« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

素直な心になるために・・・

2006年03月31日

こんにちは、院長の井上です。

 今日は、85歳でインプラント上下顎16本、しかも骨移植しての手術を受けられた患者様の治療が完成しました。
この方は、農業機械を開発するなど、ある意味゛匠゛の方です。
インプラントの形態にもとても拘りがあり、形態一つ一つをその場で直しながら、本日完成しました。

 この患者様から学んだこと・・・
 ●患者様の希望の中には、まさに聞くことで
            良い方向に向かうこともある事実。
 ●いくつになっても気持ち一つで、今が青春であるという生き方。

 そこで、私が最近読んだ松下幸之助の本
    「素直な心になるために」から

 ☆素直な心を養うための10項目の実践内容☆

1、素直な心になりたいという強い願いを持ち続ける。
2、自分自身を客観的に観察し、正すべきは正す。
3、日々、自分の行いを反省し、改めるべきは改める。
4、素直な心になるということを、絶えず口に出して唱える。
5、自然と親しみ、大自然の素直な働きに学ぶ。
6、先人の尊い教えに触れ、それを学び、帰依する。
7、素直な心を養うということ自体を常識にする。
8、素直な心になることを忘れない工夫を凝らす。
9、各々の素直な心の実践体験の内容を発表し、研究し合う。
10、素直な心を養う仲間同士で協力し合う。

今日は、母から贈られた『無我』という字を 木に彫刻された額を
院長室に掛けました。

 我を捨て、無心で、素直な心で、毎日過ごすような心を養いたいと
思いました。

 最後に今日、スーパーデンチャーの患者様が完成しました。
奥様と本当に喜んでくださり、私も胸が熱くなりました。
 少しでも多くの患者様と喜びを分かち合えたなら、すごく幸せです。

明日は、NY大学会議で東京へ行きます。

投稿者 inoue : 16:12 | コメント (1) | トラックバック

今日の治療から・・・ 今日の入れ歯の患者様・・・

2006年03月30日

こんばんは、院長の井上です。

やー雪には参りましたね。今日の患者様は、みんなすごく疲れていました。
 シャーベット状の除雪は、本当に大変です。

さて、今日は診療のことを書きますね。

 今日のスーパーデンチャー・システム(詳しくは、HPのPDFをお読み下さい)の患者様、すごく難しい治療でした。
 今まで、かなり入れ歯に苦労されていたようで、噛み合わせがすごく不安定になっています。
 合わない入れ歯を長く入れていますと、このような状態になることがあります。
 しかし、奥様が付き添いで来られ、涙ながらにお願いしたいと言われました。
  本当に苦労されている患者さんは、沢山いるんですよね。
 
 もっと早くにきちんとした・・・・しかし、これは、患者様の責任だけでありません。

 私の小冊子の一冊が書きあがり、4月中旬には完成です。もう、一冊も
4月中旬の完成を目指しています。

 この中に歯科医院の見分け方と健康の大切さが、書かれています。
他のどこにも書いていない 極秘の内容までを思いっきり盛り込んでいます。

 今日の患者様のように苦労しないためにも、HPやブログにも紹介しますので、興味のある方は是非読んでください。

 明日は、完成です。必ず今までの苦労を、涙を 笑顔に変えてあげたいと思います。

 結果は、明日 報告しますね。

投稿者 inoue : 23:11 | コメント (0) | トラックバック

昨夜の銀座でのMeetingから・・・

2006年03月29日

こんにちは、院長の井上です。
今朝、東京から戻りました。 帯広は雪がすごく、帯広空港上空で1時間も
天候待ちをしました。
無事に帰ることができ、ホッとしています(^^)

さて、昨夜は、有名なビジネスの成功された方が ロサンゼルスから来て、私たち仲間とのパーティーと,最新の情報についてお話がありました。

実際にお会いするのは初めてでしたが、やはり凄いの一言ですね。
目の力が違います。せっかくの機会なので、私も直接質問をさせていただきました。

そこでまた凄いの一言ですね。

私の質問に・・・。
「ところで、Partrikさんは、あなたなら・・・・」と逆に質問されました。
(私はNYの名前がPartickと言います。NY大学へ一人で通ったとき、副学長のKenが、今日は、Patrick Day だよ。君の名前をNYでは、Patrickに名付けましょうということで、それからNY大学関係者はすべて私をPatrickと呼びます)

物事を考えるとき、自分はどうして・・・、自分なら・・・など自分に置き換えて考えると 答えが明確になるということです、凄いでしょ。
(他人に聞くのも良いですが、本音ではないこともありますから)

私の頭の霧が一瞬にして消えました。

その後の最新の情報も凄くて、昨夜は、頭の中が〔どうしたらこの情報を自分に活用できるか〕と 考えたくなくても頭の中によみがえり、殆ど寝ることができませんでした。

この興奮が、世界の最新情報の凄さなんでしょうね。

人間的な魅力のある人に会うと、本当に自分の人生が変わります。

皆さんも、憧れている人がいるなら、どこまでも行ってその人に会うべきですよ。

 きっと人生を変えてくれますから・・・。

投稿者 inoue : 13:10 | コメント (0) | トラックバック

愛とは、優しさとは・・・

2006年03月28日

おはようございます。院長の井上です。
今、長崎空港です。
空港まで長崎大学の先生に送っていただきました。
車中、すっごくいい話をしたので、みなさんにもお伝えしたく書きます。

それは、愛が大切だよねということでした。
誤解しないでくださいね。特に日本では、すぐに誤解しますから・・・

人は知らない間に 人をもの凄く傷つけているのでないでしょうか。
特に頑張りすぎると、人にエゴになることがあります。
どんな時でも、人に愛を持って接することが大切ですよねという話を
してきました。

そうですよね、愛を持って生きていれば、接していれば、
言葉のかけ方、物のわたし方、お願いの仕方・・・・
すべてに出てきますよね。

多くの人に愛を持って接して生きていくこと、是非、心がけたいものです。

人は、自分の心の鏡が 相手の現象、そして作用反作用の関係です。

 すなわち、自分が相手に思う気持ちが 相手の対応としてでますし、
 その時、相手が受けた気持と同じ気持ちが 自分にも返ってきます。
 
 自分がいやな思いをした場合は・・・どう自分に言い聞かすか・・・
そうですよね。その場合は、相手が気づいていないと、相手を受け止め、認めてあげることです。そうすることで、相手も気づくのです。 

 是非、全ての人が幸せになれるそんな生き方を、まずは一人一人がすることに 素晴らしい世界・社会・組織・人間関係を作るのでないでしょうか。

長崎大学の先生との車の中で、真剣にこのような話をして来ました。

どこの世界でも人間関係が大切なんですね。

自分が人を知らない間に人を傷つけることがないように、常に自分と接する人の気持ちを捉え、共に価値観を共有し、幸せになれるように、意識を持ち続けたいと思いました。

 そして最後に長崎大学の先生と「愛に満ちた、そんな医療が理想ですね」と、 男同士 熱く語り合いました(^^)

投稿者 inoue : 10:10 | コメント (2) | トラックバック

こだわりと長崎大学???・・・

2006年03月27日

こんばんは、院長の井上です。

今、長崎にいます。無事に長崎大学での講演を終えることが出来ました。
このような機会を与えていただき、井口教授、関根先生には感謝しています。

さて、以前から長崎に行った時には、マツヤ万年筆病院へ行きたいと思っていました。
ここのお店の万年筆の拘りは、日本でも一番でないかと思います。
実際、お店でお話を聞きますと、その拘りには感動しました。
一本、一本の万年筆を私の癖や好みに合わせて調整してくれるのですが、
つめ先を使いほんの少しの調整でまったく、書き味が変わります。
まさに、これこそが「たくみの世界」だと思いました。

ここで講演記念に、ペリカンの万年筆をプレゼントしていただきましたが、
万年筆とともに、ご主人が、「この私が調整した万年筆は、どんな高価ものにも負けない最高のの書き味に調整しましたよ」と自信を持って言われたときは 感動でした。

やはり、どんな仕事もここまで卓越すると、感謝から感動になると身を持って感じました。

お店は、http://www.jyomon.com/shop/matuya/matuya.htmです。

是非、万年筆が好きなら 一度行かれるとよいと思います。

明日は、東京です。明日の夜は、また・・・・明日の晩にご報告しますね。

投稿者 inoue : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

結婚式・・・

2006年03月26日

こんにちは、院長の井上です。

今、羽田空港のラウンジでブログを書いています。

先程まで結婚式でした。今朝のブログに、私の大変お世話になった方と
書いたと思いますが、
彼女は、ナポレオン・ヒルを私にご紹介してくれた方です。
ナポレオン・ヒルといえば世界最高峰の成功哲学で有名です。

 彼女には、その後もブライアントレーシー・ロバートシュラー・・・・
多くのプログラムを、その時の私の状況と能力に応じてご紹介をしていただきました。

 今、すごく有名なジェームス・スキナーの会社を初期に立ち上げ、現在の基礎も作り上げた、ものすごいパワーの女性です。

 結婚式の同じテーブルには、ジェームス・スキナーやジェームスのお兄様、現在、社長の私の友人と私は思っていますが(^^)稲葉さん、周りには、もの凄いエネルギーの方がいました。

 彼女は、2年前に世界旅行へ行く前に、素敵な友人を数名、私にご紹介をしてくれました。一人は、SSIで現在能力開発の中心的なポジションの久家さんと 先程書いたジェームス事務所社長の稲葉さんです。

 今日は、お二人とも話ができ、さらに元気が出ました。

 本当に彼女との出会いがなければ、
    今の私の人生は変わっていたかもしれません。

 今日も、結婚式で素晴らしい出会いがありました。

 彼女を通じて多くの素晴らしい方と知り会え、とても幸せな気持ちです。

 今日は、これから長崎へ行きます。
     ここでも、また素敵な出会いがあると思います。

 本当に毎日が楽しいですよ。さー明日の講演頑張らなくては・・・・

投稿者 inoue : 15:08 | コメント (1) | トラックバック

情熱・・・・

おはようございます。院長の井上です。

情熱は、年齢でないと感じました。

昨日東京で、総入れ歯で日本一有名な深水先生と午前3時まで
品川の喫茶店でお話をしていました。
 
7時からですから・・・・それでも尽きなくて

深水先生は確か60歳ですが、情熱はものすごいものがあります。
恐らく、朝までお話をしていても平気だったと思いますよ。

話は、歯科治療の考え方、総入れ歯の考え方など多義にわたり話しました。

サムエル・ウルマンの青春という詩の中にも、「人生希望に満ちていれば
80歳であっても青春であり、20歳であっても希望を持たなければ、
決して青春とは限らない」と書かれています。

まさに、深水先生は青春だと感じました。

年齢の差を超えて価値観を共有し、さらなる成長のために私に情熱を持って
お会いしてくださった先生には、心から感謝します。

今日は、これから青山で結婚式。この方にもすごく人生のアドバイスをいただきました。その後は、長崎大学講演のために、長崎へ移動です。

情熱をもって、いつまでも青春でいられるように、
             今日も全力で前に、前に進みます。

   皆さんは、今、青春をしていますか・・・・・

投稿者 inoue : 10:07 | コメント (0) | トラックバック

出村さんを知っていますか・・・

2006年03月24日

こんばんは、院長の井上です。

皆さん、出村邦彦さんを知っていますか?

汚いチラシ作りですっごく有名な方です。

今日、お電話がきまして、「井上さんの以前の新聞記事を本に掲載していいでしょうか」というお話でした。
 当然、喜んで・・・・!(出村さんのセミナーでのことを実践したら、取材を受けました)

昨年、出村さんと妹尾さんとの2泊3日の合宿に参加しました。

そこでは、チラシやニュースレターの書き方、筆字での葉書の書き方・・・
ものすごく親切に指導していただきました。(合宿は楽しいよね)

そう、何だか習わなくても出来そうに思いませんか???

 実は、このセミナーに参加したのとしないのとでは、今のいのうえ歯科は
かなり違ったと思います。
 
  決して、売込みをしているのでありませんよ。

 今日、お電話で声を聞いたら、ものすごく元気が出てきました。

やっぱり、活躍している出村さんは違うと思いましたよ。

 是非、このブログを読んでいる200名以上の方(アクセス解析では・・)参加してみてください。

 HP:http://www.kiduki.com/prof.html です。

私は、明日から水曜日まで東京、長崎、東京、帯広です。

 また、出先から報告させていただきますね。

投稿者 inoue : 19:06 | コメント (0) | トラックバック

歴史の凄さとは・・・

2006年03月23日

こんばんは、院長の井上です。

 最近は、運命鑑定士の免許を取得したので、さらに師範の勉強をしていま す。
 運命鑑定士の勉強には、九星気学・宿曜占星術、姓名判断、四柱推命
 姓名判断、手相判断などの基本を学び、さらに深く学ぶのが師範としての
 勉強になります。

 このような勉強をしていますと、歴史の凄さを感じます。
 それは、数百年も前のこのような考えが、現代においても応用できる
 その凄さです。

 時代も歴史とともに繰り返すと言います。
 時代は、大雑把に15年周期、もう少し正確には17.5年周期と言われ ています。
 このような、歴史的な背景から現在をどのように推測するかによっても、
 未来を予測できます。

 いずれも、歴史の凄さを認め、それを現在にどのように生かすかです。

 しかし、歴史的な凄さと共に、現在の情報も冷静に捉える
 バランスも忘れていけません。

 今日は、私の色々な学習から歴史から学ぶ価値と現在にそれをどう生か 
 すかについて、書かさせていただきました。

 私は、自分自身が動くとき、決断するときは、そのような総合的な判断を するようにしています。

 本当に学ぶことは沢山ありますよね。やはり、判断を間違わないためにも
 幅広い多くの学習を柔軟にすることが大切です。

投稿者 inoue : 18:05 | コメント (0) | トラックバック

インプラント治療を通じて・・・・

2006年03月22日

今晩は、院長の井上です。

 今週は、9名のインプラント手術をしました。
 年間400本以上のインプラント手術をしますが、
 やはり、全ての患者さんに神経をものすごく使います。

 インプラント手術を仮に1000本して、1本の失敗でも
 1本の手術の患者さんが、その1本だとすれば100パーセント
 の失敗になります。

 それだけに、最新の解析と手術環境、スタッフの力との
 総合力が必要です。いや、不可欠です。
 
 時々思うのですが、私が患者さんなら
 「先生のインプラント経験と本数、最近いつごろ手術されましたか」
 それくらいの質問はしますよね。

 明らかにその先生の経歴や状況を知っているのなら、聞く必要もないと
 思いますが・・・

 時々思いますが、自分の健康も無関心な取り組みだと感じます。
 お医者さんも、歯科医者さんも特別な時代は、終わりました。
 いや、全ての職業でそうだと思います。

 質問することが大切です。遠慮せず、病院では何でも聞いてください。
 患者さんの質問にも、誠意を持って、分かりやすく説明もできないのでは
 プロと言えないと思います。

 特にインプラント治療は、あとでやり直しができません。
    ですから、慎重に対応して下さい。

    歯科医療のかかり方と本質については、
 4月中旬には小冊子2冊でお伝えしたいと思います。
 
 小冊子については、HPとブログで出来ましたらお伝えします。
 恐らく、日本の初の患者さんの立場で書いてある、
 本当に分かりやすいものです。
 全国の人に読んでもらえるような、かなり完成度が高いものです。

      どうか楽しみにしていて下さいね。

投稿者 inoue : 18:05 | コメント (0) | トラックバック

Think globally /Act locally とは・・・

2006年03月21日

皆さん、こんばんは。院長の井上です。

 昨夜は、風が強く寝ていましても、どうなるかと思いました。
今日は、日本の野球チームが世界一になり、少し興奮しました。
昔は野球と言えばアメリカでしたが、時代が大きく変わってきたと
いうことでしょうか。

 今日は、Think globally /Act locally について書きますね。
この言葉は、1953年頃にドラッカー博士が言った言葉です。
 「情報や思考は、世界から、行動・実践は地域すなわち、
         別な言い方をすれば足元から」という意味です。

私は、この言葉を聞いて次のように感じました。

 今、患者さんは、世界中から情報を獲得できる時代になりました。
そういう時代だからこそ、私たち歯科医は、世界からの情報を吸収し、
世界水準で、患者さんに何ができるかを、地域・自分の病院で実践、貢献することが大切だということです。

 しかし、日常の生活の中でこのような考えに気付くことは、不可能に近いかも知れません。

 すなわち、いくら本やオーディオ・プログラムで学んだとしても、
真の意味で気付き、行動に移すことは難しいのでないでしょうか。

 私は、ドラッカー塾やNYU関係者など多くの世界という視野で考え、行動している方とお会いしますが、そのような人からのメッセージは、自分の意識を変え、大きな壁さえも乗り越えさせてくれます。

 本当に最近は、人との出会いに心から感謝をしています。

 Think globally /Act locally  まずは、帯広で歯科医院をしていても
この考え方を忘れることなく、スタッフと共に前進したく思います。

 どうか、素晴らしい出会いで、人生を変えてみてください。

投稿者 inoue : 19:04 | コメント (0) | トラックバック

親友とは・・・

こんばんは、院長の井上です。

今日は、学生時代の親友が家族とスタッフと共に
熊本から来てくれました。

親友とは、大学の6年間、大学院の4年間と青春を共に
過ごしました。

今、このように帯広まで見学に来てくれたことは、
とても嬉しいことです。
お互いに北と南で離れていますが、見学を通じて
スタッフ間でも刺激を与え合い、成長できることは、
素晴らしいことだと感じます。

7年ぶりに会い、親友とは素晴らしいものだと心から思いました。

皆さんにとって親友は何人いますか???

皆さんも親友に久しぶりに会ってみては、いかかでしょうか。

きっと、青春をほんのひと時かもしれませんが、取り戻せる
素敵な時間になると思いますよ・・・

そして、心をゆるしあい、心底大笑いできるよなそんな話をしてみては
如何でしょうか。

あーこんなに心からリラックスして大笑いしたのは久々・・・
そんな気持ちになりますよ。

では、おやすみなさい。

投稿者 inoue : 00:03 | コメント (0) | トラックバック

私の頭の整理法・・・・

2006年03月19日

おはようございます。院長の井上です。

昨夜は、午前2時まで原稿を書いていました。
現在は、6時半ですが、東京は少し雨が降っています。

さて、ブログを読んでいただいている方は、お分かりでしょうが
本当に毎週末、東京や時には大阪へ行っています。
6月には、ニューヨーク大学インプラントコース第三期が始まりますので、
私もニューヨーク大学へリーダーとして行きます。

そこで、よく聞かれるのですが、先生はそんなに動いていて、

1、忙しく感じないのですか?
2、疲れないのですか?
3、頭をどのように整理しているのですか?

と聞かれます(^^)。実は、数日前もあまりにも多くのことを
しているので、よく分からないと言われました。

そこで、大きな紙に脳の絵を中心に書き、放射状に今、考えていること
それぞれがどのように連動しているか、
どのように発展させていこうとしているのか
その結果、何が成果として得られるのかを、囲んだり、色分けして
地図の形にしました。

すごく、自分の脳の中が鮮明化されますし、相手にも伝わり
素晴らしい方法と思います。

皆さんも、やってみてはいかがでしょうか。

問題は、問題と思うから問題だし、解決方法を知らないから悩むんですよね。
必ず解決する方法があります。
基本的に解決できないときは、解決できないパターンにはまり込んでいます。
そんな時は、頭の中の問題を地図にして書きだし、もう一度冷静に考えるとよいですよ。

では、シャワーでも浴びて、仕事して、セミナーに参加し、帰ります。
帰ったら、日曜日ですが、夜は、熊本の病院の先生やスタッフとお食事、勉強会、すごく楽しみです。実は、熊本の先生は、私の大親友です(^^)

投稿者 inoue : 07:02 | コメント (0) | トラックバック

患者さんの求める歯科医院とは・・・

2006年03月18日

こんばんは、院長の井上です。今日は、東京です。

今日は、大学院の卒業式でした。今、戻りました。
私は、経営学博士(D.B.A)の研究として、歯科医院の組織学特性について
カナダの経済学者H.ミンツバーグの研究との比較検討を行い論文として   まとめました。
論文は、70ページになりました。
論文製作にあたり、全国80件の歯科医院にアンケート調査も行いました。
個人的にこれだけたくさんのアンケート調査でき、90%以上の回答をしていただいた、ニューヨーク大学やセミナー関係の仲間には、心から感謝しています。

この研究は、理想的な歯科医院についての研究です。
この研究を基礎に、さらにドラッカーのマネジメントを学ぶことで
物凄く自分自身の成長になっていると思います。
いずれこれらにさらにマーケッティング理論を含め、まとめたいと
考えています。

さて、今日は、全国の歯科医師の先生とMeetingを行いました。
テーマは「患者さんの求める歯科医院とは・・・」について、
色々な手法を使い 検討しました。

一人20項目をカードに書き出し、それをテーマ別に分類し、まとめ
話し合い、患者さんの求める歯科医院について答えを出します。

すごく勉強になりました。
答えに関して、さらにスタッフと検討したいと考えます。

今日の学びで大切なことは、常に患者さんのことを考えることは、医療人として持つべき大事な思考だということです。

今日も、朝から勉強、お昼は、コーヒーショップでホットドック
・・・・まともな食事も無く、Meetingと卒業式に出ていました☆☆

明日は、午前中セミナーに参加し、午後帯広へ戻ります。
明日は、熊本から先生とスタッフが来ます。
夕方は、病院で私から何かをお伝えできたらと思っています。

毎日このような生活です。今日は、これから小冊子の原稿を書きます。
きっと、今まで日本中どこにもない小冊子なると確信しています。
楽しみにしていて下さい。

さー今晩も2時頃でしょうか。では、これから頑張ります。

投稿者 inoue : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

成果とは・・・

2006年03月17日

こんばんは、院長の井上です。

今日は、東京です。ドラッカー塾トップマネジメントコース受講です。
ドラッカーに関しては、ただ凄いにつきます。

ドラッカー第4の質問に「成果とは・・・」という問いがあります。

いのうえ歯科医院では、われわれの使命や患者さんにとっての価値、
求めているものなど病院全体で取り組んできました。

今度は、それらについての成果指標を持たなければなりません。

成果とは、病院と患者さんにとって共通であることが重要です。
よく売り上げいくら・・・このことは、患者さんには、価値を示せない
ことですよね。ですから、共通の価値の中で定数的、定量的なもので
考えなくてなりません。

とても大切なことですので、スタッフには2週間での課題にしています。
(一度、考えたのですが、もう少し深く考えることにしました。)

本当に学ぶことで大きな気づきを得ます。

学べば、学ぶほど、未熟な自分に気がつきます。

十勝、帯広に少しでも充実した病院を作りたい。そんな思いで必死に
取り組んでいますが、まだまだ話になりません。

しかし、諦めるわけにいきません。

粘り強く、少しでも前に前にスタッフと共に進もうと思います。

今、品川駅のスタンドでカレーを食べて、ホテルでブログを書いています。
これから、今晩は、まだまだ多くの課題がありますので、
真剣に取り組みたいと思います。

必ず、多くの人と喜びを分かち合える病院にしたいと思います。
どうか、見守っていてください。

投稿者 inoue : 19:01 | コメント (0) | トラックバック

本気か・・・・

2006年03月16日

おはようございます。院長の井上です。

今日は、これから東京です。

今日の朝のミィーティングから・・・

君達は、本気で仕事に取り組んでいるか!

  すごく大切なことです。

毎日のミーティングで、私がスタッフに望んでいること、
期待していることは、患者様のために本気になろうということです。

私が今から15年ほど前にある先生からセミナーで

「君達は本気で医者として恥ずかしくない真剣な取り組みをしてるのか。 患者様のために泣けるような本気の仕事をしているか」と言われました。

大学を卒業し、少しでも早く大学院で博士号を取得したいと必死に生きてきた私には、ある意味、歯科医師として真の気付きを与えられた時でした。

    今もその言葉を忘れません。

その先生は、本当に素晴らしいと今も尊敬しています。

その先生の名前は、藤本順平といいます。

今年は、アメリカの学会で30年間経過観症例の講演をされたそうです。
 
 時代は変化しても、本気で取り組んでいる人には、世界も確実に高く評価するのだと感じました。

 今日の朝のミィーティングでは、本気の意味と価値を伝えました。

私が、衝撃を受けた本気の意味と価値が、
     スタッフにいつの日か伝わることを願って・・・・

 

投稿者 inoue : 11:00 | コメント (0) | トラックバック

歯科医療の真実とは・・・・

2006年03月15日

皆さん、こんにちは! 院長の井上です。

 今日は、今月の27日長崎大学で行う講演準備と
 明日からのドラッカー塾の課題を行いました。
 
 長崎大学では、歯科医師としての使命とインプラント治療をテーマに
 講演をしてきたいと思います。
 また、ドラッカー塾は6回目ですが、
 今回は「第五の質問、我々の計画は何か?」について学びます。
 明日から月曜日まで東京ですが、成果ある時間を過ごしたく思います。
 
 歯科医療の真実とは・・多くの人は医療の真実を知りません。
 今日、スーパーデンチャーの患者様からもっと早くにこの治療を
 知っていたなら・・・(実は、よく言われます)

 私は、別に宣伝をしたく書いているのでありません。

 医療の真実を知らない責任は、歯科医師にも患者様にもあると考えます。
 
 私は、今 小冊子を2冊製作しています。

 医療の真実を明確にして、
 患者様に伝えたいと心から思うからです。
 全国どこをさがしても、この小冊子ほど医療の真実を
 はっきり書いてあるものはないと思っています。
 4月までには、完成する予定です。

 医療の真実を知りたいと心から思う人は、楽しみにしていて下さい。

 もし、自分が「もっと早くこんな治療があったのなら・・・。」
  こんな思いをしたら、悔しいですよね。

 小冊子ができる前に、このような思いをしないために
 一つだけ質問の方法をお教えします。

 「どれくらいの人数の患者様が、この治療で喜ばれていますか」
 
 私が言いたいのは、患者様がしっかりした質問もできないようでは、
 患者様が望んでいる医療など受けられる訳がありません。

  是非、自分の健康は自分の質問力で獲得してください。
  
   もう、依存型の医療を受ける時代は終わりました。

投稿者 inoue : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

素敵な笑顔で★ スタッフ 北谷

 朝晩の冷え込みは多少ありますが
 最近はめっきり暖かくなり春が近づいてきています。


 4月もすぐです。
 4月は入学や新天地での生活と
 新しい気持ちでスタートしたいものです。


 そんな方々をサポートしようと
 3月から漂白を始めました。
 もちろんそれ以外の方にも!


 近日中に新聞や旬(しゅん)でもお伝えします。
 興味の湧いた方、
 ぜひ一度いらしてください!!

 そして、白い歯の素敵な笑顔でスタート★

投稿者 inoue : 21:58 | コメント (0) | トラックバック

自分のペースで・・・

 こんにちは、院長の井上です。
今晩、スタッフがブログを書きますので、
 簡単に・・・・

 実は、今日ある試験に合格しました。
恐らく、全国で数百名以上の申し込みがあったと思います。
 ペーパー試験と小論文でしたが、何と合格の通知!!
このあと、試験合格者は、今年一杯かけて資格トレーニングを徹底的に
受けることになります。
 現時点で、申し込みを検討しています。
認定されましたら、詳しくご報告しますね。

 最近、患者様でもストレスを抱えている方が多くいます。
本当にストレスの時代ですよね。

 何故、ストレスになるのでしょうか。
恐らく、人との比較や 相手の決め付けた見方・・・・沢山あると思います。

 そこで、今までの最悪に辛かったことを考えてください。
 数ヵ月間、数年間 ずっと毎日の生活に影響を与えているほどのことは
 無いと思います。

そこで、今のストレス(悩み)は、未来の立場から見ればたいしたことがないと考えればよいと思います。
 少しは、楽になりますよ。

所詮、自分と他人は同じでは無いわけだし、何が正しいか、正しくないかも
相手の過去の教育や社会環境が作り上げたものだから・・・

 そう思えば、自分が一番楽なような、スーパー楽天思考が一番です。

  まー自分のペースで・・・
    苦しくなったら、そう考えてはいかがですか。

投稿者 inoue : 00:57 | コメント (0) | トラックバック

意志決定の重要性とは・・・

2006年03月13日

 おはようございます。院長の井上です。

 今朝は、朝5時半の起きて、一便で東京から戻りました。
 昨夜は、素晴らしい体験をすることができました。

 自治医大の教授と会食をしながらお話をさせていただきましたが、
 大学の教授から、「これからは、お互いの強みを生かし、
 地域連携の医療を推進したい」とのお話でした。

 私の今までの考えでは、大学と開業医という文化の違いが
 難しい感じを受けていましたが、お互いの強みと弱みを明確にし
 患者様のために貢献・発展することは、素晴らしい時代と思います。

       ★今日は意思決定の重要性です★

 人が、成果を出すために一番大事なことは、使命です。
 使命に連動した、生き方が大切です。
 しかし、多くの人の場合、何故、その使命を持ったかという
 理由を より明確にする必要があります。

 明確にすることで、自分自身の意志がしっかりとぶれなくなります。
    すなわち、一貫性を持った、強い意志となるわけです。

 その時の環境・意見・・・に振り回されないということです。

 一つ事例をあげましょう。(これは、私の体験です)

 私も病院での仕事も大好きです。しかし、他にも歯科医療を通じた
 社会貢献ができるのではと 悩みに悩みます。

 自分で考えても同時に二つも出来る訳がないと・・・・
 
  そこで、大成功している外国の方に こんな質問をしてみました。。。


〜〜〜〜
  その時、彼は私に言いました

 『井上さん、それは同時にできますか』『難しいから悩んでいるんです』

 『井上さんは、本当にそのことをしたいのですか』『当然したいから、悩んでいます』

 『井上さん、それならやってください』『どう、やってですか』

 『両方同時にできることだけ、考えて書き出してください』

 『井上さんは、できない前提で悩んでいるではありませんか』

 『井上さんが、そのことをできたら、周りはどう見ますか』『すごいと思いますよ』

 『そうなれた時の感情(気持ちを)書き出してください』

 『必ずできます。そう、強い意思決定をすることです。周りの価値観でなく、

       あなたの意志がすべてです
〜〜〜


 本当に、無理なことを考えるのでなく、何ができるかを考えるべきなんですね。

  やられたと思いました。一日4時間で数千万も収入を上げ、社会に貢献する思考を痛感しました。 

   では、また・・・・

投稿者 inoue : 11:56 | コメント (0) | トラックバック

習慣化とは・・・

2006年03月12日

 おはようございます。院長の井上です。

 今日は、宇都宮に来ています。インプラント勉強です。
 夕方、自治医大教授・医科歯科大学の先生と会食です。

  学び方として、日本の大学の考え方・海外の大学の考え方
 国内外の素晴らしい臨床医の考え方など、バランスよく学び
 十勝・帯広の方に客観的かつグローバルな思考での医療を提供することが
 とても、大切だと考えています。

  さて、スタッフのブログを読み、習慣化することが大切だと
 書いてありました。

         習慣化ーーー潜在意識にどう入れるか

  科学的には、習慣化するには21日間続けることと書かれています。
 すなわち、それくらい続けることが大切だということです。
  皆さんも、日記をつけたり、ダイエット挑戦したことあると思いますが、

          21日間いかがでしたか?????


         ☆それと、ここが重要なポイントです☆

  習慣化、潜在能力に入れるには、繰り返し反復トレーニングすることです。

  自動車の運転を意識してしていますか。いつもまにか、無意識にハンドルを
 操作していますよね。

         繰り返し反復トレーニング、ここがポイント!
  
  誰でも話を聞くと、気付きはあります。しかし、反復トレーニングしていないから
 すぐに、いつもの自分になってしまうんですね。
   
       そこで、3月10日のブログ読んでみてください。

       聞くことで、どれだけ身につくと書いてありましたか?

   
             今日は、ここまでにします。 

    このブログを通じて、今まで多く学んできた私の思考を分かち合え
          お役に立てましたら、光栄と感じています(^^)

投稿者 inoue : 11:55 | コメント (0) | トラックバック

いのうえ歯科医院 スタッフ 北谷です。

2006年03月11日

今日の帯広は肌寒い曇天です。

 帯広ではまだまだ風邪も流行っているみたいですので、
 皆さんも気をつけてくださいね。

 院長から考え方や情報の発信がありますが
 ご覧になっていかがでしたでしょうか?

 私が今日院長から教わったことは、
 ひとつの事をするにも、
 固定された視野・考えで見てしまうことが普通であるが
 目線を変え、新しいものに気づくことで
 さらなる成長があるということです。

 そして、それを習慣化させてこそ
 意味があるというものでした。

 院長は日々勉強をし私たちスタッフに
 考え方の切り口を伝えてくれます。
 教わることで終わらずに
 自分の財産にしていければと思います。


 コメントをくださった皆さん
 ありがとうございます。

 皆さんのお声を聞かせていただけることで
 皆さんに届いていることが実感されます。
 また、お声を聞かせてくださると嬉しいです★ 

投稿者 inoue : 15:54 | コメント (1) | トラックバック

患者様の価値とは・・・

おはようございます。院長の井上です。

 今日は、午後から東京です。
 いつものように月曜日朝5時半起き、朝一便で
    帯広へ戻り、すぐに仕事します。

 一年中、このような生活をしています。

 ただ、国内は本当に楽ですよね。
 一時間半から2時間の飛行時間ですから・・・・。

  現在、ニューヨーク大学日本のリーダーをしているので、
 年間数回ニューヨークへも行きます。片道13時間です。
  また、昨年は、サンパウロの学会の際は、色々トラブルもあり
 約25時間かかりました。

 皆さんは、すごい疲れるだろうなと、読んで思いませんでしたか???

             『これも考え方一つです』

  こんな、自由な時間を持つことができと考えると、本当に充実した時間ですよ。

      『どこにいても時間というものは、同じだと考えることです』

  動きのとることのできない時間だからこそ、
 そこでしかできないことやれば、もう、最高の時間として価値を生みます。

       では、先生は、どう過ごしているのか。

 私は、ひたすら寝る(^^)、消音装置付きのBOSEのヘッドホンでプログラムCDを聞く
  (今は、MP3でCD100枚以上入りますから、知識貯金している銀行との移動ですね)
            ・・・すっごく充実ですよ!

 また、詳しくは、後日お話します。

 患者様の価値について・・・私たち医療人は、患者様の求めている価値を
 どれくらい、本気で考えているのでしょうか?
        これは、「ドラッカー第二の質問」です。

 このことは、、仕事をしていく上でとても大切なことです。
 多くの人は、自分の知識・技術・会社なら商品に惚れてしまい、
 患者様、お客様の求めている価値への提供がないように感じました。

 ドラッカーを学び、人生終わりの無い学ぶ世界を知った感じです。
 
  自分からの視点を一次元思考、反対からの視点を二次元思考・・
 これを、三次元、四次元思考をもつことで、相手の価値をよりとらえることでき、
 多くの気付きがるのでないでしょうか。

 私のスーパーデンチャー・システム、(詳しくはHP)もその思考から生まれました。
 今、インプラントもその思考から、新たなものが生まれます。(もう、実現可能です)
 他にも・・・・

 歯科医師という立場でなく、患者様の求めている価値という思考を持ったとき
 無限の可能性を秘めた、医療とうものが見えてきました。

 この思考法は、きっとどのような立場の方でもお役に立つと思いますよ。

 でじゃ、今日も達成感の得られる一日にしましょう。

投稿者 inoue : 08:53 | コメント (0) | トラックバック

今日の朝のミィーティングから・・・

2006年03月10日

おはようございます、院長の井上です。
今日は、少し早めに・・・

いのうえ歯科では、毎朝ミィーティングを行います。
一日の患者さんの報告や連絡事項です。
その後に、私からスタッフへの情報発信を行います。

 今日は学ぶことの重要性とどんなに学んでも
結果はでないとう話をしました。

 え・・・何故なの、学んでいるのにと思わるでしょうね。

 本を読む(10%)、話を聴く(20%)、目で見る(30%)
 見聞きする(50%)議論する(70%)経験する(80%)
 教える(95%)  

 ここに、答えがあります。
 もう、気付かれた方もいるかもしれませんね(^^)

 スタッフには、毎日どの段階で自分が情報を吸収し
 学んできるのか、取り組んでいるか考えるように話をしました。

 自分がいくら情報を得て、学んだと思っても
 その学び方が本当に力になって、行動できるレベルかを
 知ることです。

 得た情報や学習したことを、人に話して初めて自分の
 力になり、行動につながるということです。
 
 ですから、スタッフには情報や学習したことを、全員、
 いや患者さんと共有するように伝えました。

 ちょっと考えてみてください。いかに、原則を知らずに過ごす時間の
 無駄を考えてみてください。
 一所懸命は、必ず身にならないこともあるんですよね。
 本を読むだけの満足、聴くだの満足、何%の学習効果でしたか???
 
 私も世界中の成功や思考のプログラム、セミナー、書籍・・・
 徹底的に取り組んできました。
 恐らく、皆さんが車や海外旅行、ショッピング、グルメに投資を
 した、何倍の投資をしてきたと思います。

 さらに、毎日、加速学習もします。速聴(3倍速)、速見(2倍、DVD)、
 速読、朝は、7時から夜は、午前2時近くまで・・・
 寝るときは、速聴しながらの睡眠。
 週末、東京へ移動中の時間、ホテル、
 月の情報教材7種類、セミナーへの参加・・・・
 こんな、生活をずっとしてきました。(好きだからしているんですけど)

 そこで、知ったのが、学ぶ原則です。
 原則を知らないと、学びも無駄になることもあります。

 一番は、学んだら伝えるが、一番の学習効果
 を高めることなんです。

 だから、いのうえ歯科のスタッフ
 患者さんと話すのが楽しんですよね。確実な成果を感じるから・・・
 患者さんも喜んでくれますしね!

 今日は、朝のミィーティングからの話と
 よく質問される
 「先生は、どんな生活しているんですか」について
 少しだけ、お答えしました。

投稿者 inoue : 12:51 | コメント (0) | トラックバック

心の状態を満たす4つのエリアとは・・・

2006年03月09日

 皆さん、こんにちわ!院長の井上です。

 さて、私事の報告からしますね。
 私は、冗談(いや本気)で、占い師になろうかと話していましたが、
 今日、運命鑑定士の資格を取得しました(^^)

 実は、毎日夜中2時過ぎまで、ずっと講座の課題に取り組みました。
 もう、腕がちぎれるくらい、毎日・毎日・・・
 しかも、週末の東京のホテルや移動中も勉強と課題に
 取り組みました。

 指導してくださった先生から今日こんなお返事をいただきました。

 「本業でも幅広くご活躍なのに、経営博士まで取得とは
 驚きました。また、本当に井上さんのように正確な内容の課題を書き
 こんなに早く終了された方は初めてで驚くばかりです。」

 目標を持って頑張ることは、とても楽しいです。

  実は、次の目標も決まっています。これは、インプラント治療の
 最新の治療方法です。きっと、すっごく驚かれますよ!

  いのうえ歯科医院に来られている患者さんで、これからインプラント
 お考えの方は、ご相談を下さい。

 さて、本題です。

 心の状態を満たす4つのエリア???

   何だと思いますか!

■仕事・お金 ■人間関係 ■健康 ■精神・人格 の4つです。

 この4つのエリアを10段階で評価してみるとよいです。
 
     今の自分を評価し、バランスよいと
 心の状態も満たされた、充実した人生を過ごせるということです。

  皆さんも、時々自分自身を見つめなおし、バランスを保つように
 努力をされては如何でしょうか?
 

投稿者 inoue : 20:50 | コメント (0) | トラックバック

成功曲線とは・・・

2006年03月07日

 今日は、天気がよく、本当に暖か気持ちが明るくなります。
こんな日は、外に出ると気持ちが良いのでしょね(^^)

 昨日は、「使命(ミッション)」の重要性について書きました。
成功を達成することは、本当に強い自分の意志が大切です。
 いいですか・・・重要なのは、「自分の意志」です。

 よく価値観だと考える人もいると思いますが、価値観は、すぐに
周りの環境や人の影響、社会通念によって変わってしまいます。

 ですから、成功を達成するするためには、
 1、意志 2、価値観 3、判断 4、決断 5、行動の順番が重要です。

では、目標達成は、努力に伴い直線的に達成できると思いがちですよね。
そう、考えてしまうので、多くの人が挫折するんです。
 地道な努力の結果として、あるとき加速的な成功曲線を描きます。

 私も使命を達成するために、この原則をスタッフに伝え共に頑張っています。

    今日の努力は、未来への貯金だと思って頑張りましょう!

*実は、先日 ロサンゼルスの方と電話会議をしました。
 事前に資料をパソコンに送ってきて、それを見ながら1時間半の講義
 その後、電話での質疑応答です。その時の一部を今回皆様に書かせて
 いただきました。世界と帯広が結ばれて、学べる時代だということです。


 
 

投稿者 inoue : 15:48 | コメント (1) | トラックバック

ホームページを更新しました。

2006年03月06日

皆さん、こんにちわ!
ホームページを更新すると同時にブログを始めることにしました。

 このブログでは、歯科治療に関することだけでなく、
現在、私が参加しているP.ドラッカートップマネジメントで
学んだこと、世界中の成功哲学や営業プログラム、セミナーで
学んだことなどを書いていこうと思います。
また、時々、スタッフにも協力してもらいます。

 私は、年間100日以上国内外のセミナーに参加していますので、
最新の情報もお伝えすることが出来ると思います。
どうか、楽しみにしていてください。

 今回は、「われわれの使命は・・・」について書かせていただきます。
私は、昨年からP.ドラッカーのコースを受講していますが、
 一番初めに教わるのが、「使命」の重要性についてです。。
確かに、使命なく仕事をしていたとしたなら、その目的が明確でないことに
 なりますよね。そうだと、すれば、今日何をすべきかも不明確になります。

「われわれの使命は・・・」使命を明確にすることで、日々の仕事も使命に
連動して行動することができます。
 だからこそ、確実に成果をだすこともできるということです。

 いのうえ歯科医院では、使命を明確にします。
スタッフは、病院の使命に連動するかたちで、自分たちの使命を明確にし、
 さらに、使命への思いをレポートで提出しています。

 将来は、ドラッカーの考えの浸透した病院組織ができることを、
 目標としています。まだまだ、一歩を踏み出したばかりですが、
 諦めることなく頑張りたいと思います。
 
*今回は、「仕事における使命」について書きましたが、
 皆さんもそれぞれの立場で使命をもつことが、豊かな人生を送る上でも
 とても大切だと思います。

 では、次回を楽しみにしていて下さい。

投稿者 inoue : 20:47 | コメント (1) | トラックバック

こんにちは、いのうえ歯科医院です。

2006年03月03日

インプラント治療に400症例以上の実績を持つ、いのうえ歯科医院のブログを開設しました。

投稿者 inoue : 09:41 | コメント (1) | トラックバック