« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

常識を捨てろ・・・

2006年05月31日

院長の井上です。

今日は、思い切って言わせてもらいます。

     「常識を捨てろ!」

なぜ、そのようなことを言うと思いますか???

今の世の中、常識を持って生きているということを、勘違いしている人が

あまりにも多すぎます。

教えてくれている人、影響を受けている人・・・・

類友の法則で、自分の周りには、自分と同じレベルの人が必ず

集まるのですから、そこで得た常識は常識になっていないと

いうことを気づいてください。

そもそも、常識という概念が、思考を限定させ、その結果

行動も限定するのです。

常識は、誰かが勝手に作ったルールみたいなもの、そんな

ルールで自分の人生を縛り付けるのは、あまりにも寂しくないですか。

私は、人に迷惑をかけたり、人を苦しめたり・・・そういう人間としての

モラルの話をしているのではありません。

常識は、ある意味自分自身の知らないうちに、自分の中で

色々な影響や情報の中で作られたものです。

常識を一度捨ててみて、無限の可能性を信じて挑戦した

毎日を過ごしてみては如何でしょうか。

見るもの、聞くもの、読むもの、話す相手・・・全て自分の体や心、思考に

影響を与える情報を変えてみてください。

信じられないくらい、今までの常識を超越した世界の人になりますよ。

 自分の常識は、自分の世界の常識にしか過ぎません。

捨ててください。そして、私の書いたような生活をしてみてください。

 本当に世界が変わりますから・・・・。

追伸:「しゅん」に掲載される記事です。

http://www.inoue-dental.jp/downloed/pdf/shun-0606.pdf

 日本というカプセルから、常識を捨てて世界に目を向けましょう。

 来月17日~23日は、ニューヨーク大学へ行きます。

 ニューヨークからブログ書きますね。  

 

 

投稿者 inoue : 00:14 | コメント (5) | トラックバック

力を出し切ることの大切さ・・・・

2006年05月30日

院長の井上です。

もう少しで6月になりますね。一年も半年が経とうとしています。

皆さんは、今年初めに目標や計画など立てたと思いますが、

順調に実行できていますか?

私は、全ての目標を現在のところ順調に達成してきています。

毎年、必ず新しい事への挑戦と資格取得、また自分自身への

新たな記録を目指しています。

さて、昨日は、沢山のコメントをいただきました。

きっと、スタッフかな???感謝しています。

沢山の気づきを私もいただきましたよ(^^)

そこで、今日は、力を出し切ることの大切さです。

人は、普段から力を出し切ることが大切です。

スポーツでもそうですが、余裕を持って戦っているうちに

最大限の力を発揮しないため、どんどん力が落ちていくものです。

ですから、力を出し切らないような相手と勝負するより、出し切る勝負

をする方が、自分自身を成長させてくれるものです。

成功者の講演会でも、「今日は惜しみなく力を出し切ってお話させて

いただきますね」と必ず言います。

成功者の方は、力を出し切ることで、さらに成長ができることを

知っているからでしょう。

普段の仕事や生活でも、力を加減して生活、行動するのでなく

力を出し切ってこそ、成長が出るのだと思います。

力を出し切らない仕事や生活は、本当に自分の成長を抑制しますよ。

思いっきり、力を今日から出し切ってみませんか。

追伸; 「私の気づきを・・・・」

私は、思いっきり力をだして、生きたいと考えています。

しかも、自分の仕事においては、人一倍思いが強いので・・・。

そうした場合、スタッフへの思いも強くなりすぎで、

つい、モチベーションをあげる為に強い言葉になり、反省をします。

思いっきり、力を出し切って生きること、確かに大切です。

しかし、対人関係においては、必ずしもそれが良いわけでありません。

相手の状況や立場や人間性を考え、十分お互いが心底認めてからでないと

誤解が生じるものだと、感じました。

人生は、いつまでも勉強ですね。

投稿者 inoue : 00:13 | コメント (8) | トラックバック

いい人生を生きるためには・・・

2006年05月29日

院長の井上です。今週は、東京からの患者様の来院や

大阪からマーケッティングで活躍している友人が来るなど

とてもアクティブに過ごす一週間になりそうです。

今日は、いい人生を生きるには・・・・

    この先に続く言葉は、いい仕事をする。

いい人生を生きるには、いい仕事をする!

 今、商売を拡大し、上場し、儲かればよいと

            考えられるようになってきました。

そうした形で成功した人もいますが、

   本当にその人は、満たされているのでしょうか。

従来、仕事というのは、「お客様の問題を解決し」、「そこに喜びと感動があり」、

その代価としてお金をいただくものだと思います。

そう考えますと、病院は、患者様の問題解決をしっかりとして、

そこに喜びと感動を与えることで、患者様から

お支払いをいただくことが仕事の原則といえます。

すなわち、そのためには、専門的知識・技術・人間力を高める努力を

しなくていけないと思います。

このことは、先生もスタッフも全員が忘れてはいけないことです。

しかし、今はこの基本的な意識がすごく薄れている時代になってきています。

もし、私が患者の立場でしたら、知識がなく、腕が悪く、きちんとした対応も

できない、医者やスタッフには、診てもらいたくありません。

すなわち、患者様の立場で考えると、そうなります。

今は、商品を買うと、気に入らなければ、返金保障付きは当たり前の時代です。

恐らく、先生の治療やスタッフのメンテナンスなどに満足できなければ

返金保障制度のような時代が来ると思います。

しかし、すべてにこのような考え方が良いとは思いませんが。

しかし、人は、どうしてもそのような環境に追い込まれて、

初めて本気になります。

すなわち、自分に直接問題が返ってくるからです。

ここ数回、あいまいな自分を捨て、夢や目標を決める、

ことについて書いてきました。

次は、行動・実践です。

お客様の立場での努力や行動ができる生き方

ができるかを考えてください。

 もし、すでに実行できているなら、続けて頑張りましょう。

 もし、これを読んで気づいたなら行動に移しましょう。

 もし、気づいても行動もできないなら、

 誰にも迷惑のかけない場所で生きていくべきでしょう。

そうですよね。いい人生を生きるためには、いい仕事をする

    そして、多くの人に喜びと感動を与えることです。

 昔のビジネスは、Win-Win

今は、Help-Help、Happy-Happy の時代でないでしょうか。

すなわち、お互いが助け合い、幸せであってこそ、

         いい人生を生きれると思います。 

         皆さんは、どう思いますか????

       この原則は、全ての仕事に共通だと思います。

投稿者 inoue : 00:11 | コメント (10) | トラックバック

夢・目標・感謝・・・・

2006年05月28日

おはようございます。院長の井上です。

昨日は、DVDを5本観ました。(9時間くらいでしょうか)

・中谷彰宏氏の「人生を豊かにする5つの力」

・畠中平八氏(証券界伝説の男)の「与えるものは王者なり」

・渡邊美樹氏(ワタミ株式会社)の「夢・感動・情熱の経営学」

・小川善美氏(インデックス)の「チャンスを逃すな」

・堀 義人氏(グロービス)の「可能性を信じる」

・孫子の兵法・・・

など、DVD倍速で、ずっと深夜まで観ていました。

休みの日は、まとまってこのような時間が取れますので、

すごく充実感のある時間です。

私は、とにかく目的を持って情報を収集・吸収すること、そこから

自分が何を生み出せるか 考え続けることを大切にします。

そして、何ができるかも考えます。

気づいたら、行動も大切です。

いのうえ歯科医院、スマイルNEWSもセミナー後、すぐ実行。

来月で12回目です。早いものだと、感じました。

そこで、昨日、感じたこと・・・・

夢や目標・感謝の大切さです。今さらですが。

そうなんです。

流れ星に思いを・・・きっとかないますよ!

その理由は、流れ星の瞬間に自分の思いを伝えられるくらい、

思い続けている願望があるということです。

それって、毎日、いや、寝ながらも持ち続けているくらいの

強い思いですよね。

ここで、聞きたいと思います。

今、お読みくださっているあなたが、

流れ星に思いを言えるくらいの何かがありますか・・・・・

殆どの人は、もう間に合わないのではないでしょうか。

目標も本当に考え抜かれた目標は、まったく違います。

ナポレオン・ヒルは、90%ほど「人は、真の目標を持っていない」と

書いています。

私の昨日DVDで観た全ての方は、夢・目標が明確であり、

今まで生きてきた自分の人生・人に感謝の気持ちがあります。

すごい事だと思いませんか?この簡単なキーワードを心から

すごいと思えたとき、その人は真剣に取り組んできたからこそ

感じるキーワードなのかもしれません。

私もスタッフに夢や目標を聞きます。

結婚・旅行・買い物・・・・それは、本当の目標でしょうか?

夢なのでしょうか?

夢・目標・感謝の大切さを人が、心から気づいたとき

それぞれの人が、人生の成功者になると思います。

投稿者 inoue : 10:10 | コメント (4) | トラックバック

あいまい・・・

2006年05月27日

おはようござます。院長の井上です。

今日は、朝から少し残念な気持ちになりました。

一つは、スタッフに約束したことを守ってもらえなかったこと。

結構、残念に思い落ち込むものです。

もう一つは、友人のブログに、誹謗・中傷のコメントがきたこと。

インターネット時代は、顔が見えません。ですから、本当に

ひどいメールがくるようです。ある有名なかたは、家族にまで

誹謗・中傷がきたために、ブログを辞めました。

インターネットもとても便利ですが、凶器にもなります。

これからの時代は、人間性が問われる、

また、養わなければいけない時代だと思います。

あいまい・・・・

とても都合の良い言葉です。

よく行動ができないのですが・・・

しようと思ったのですが・・・・、事情があって・・・

すべての言い訳のもとは、なんなのでしょうか。

それは、

●あいまいに捉えている自分

●あいまいにすれば楽な自分

●あいまいに答えればどっちつかずで、逃げられる自分

●あいまいにすれば、その場をしのげると思う自分

●あいまいに答えればよいと思う自分

しかし、すべてがあいまいかというと違います。

自分。。。そうなんです。自分を中心に考えるときは

主張と要求になるのが、あいまいな自分を持っているひとの

特徴です。

何がそうさせているのか?

しかし、これは日本人の特性でもあります。

私は、NY大学へ行き、海外のグループに混ざり

何度も一人で参加した経験あります。

海外の方は、明確な対応をします。できないことは、できない。

できることは、できる。結果に対しての理由も必ず問います。

私は、数多くのセミナーに参加しますが、日本では非常に少ない。

特に安いセミナーの場合、簡単に誰でも参加できるセミナーでは、

ほとんどがお客様状態です。

お金を払ってくれて、よいお客様ですから、セミナーブーム

カルチャーブームも分かりますよね。

あいまい・・・

このことは、自分の成長を止め、現実から逃げ・・

周りの情熱すら、愛情からも見捨てられるものだと思います。

あいまい・・・

もう、捨てようでありませんか。

自分をしっかり持ち、時代を自分の意志で、歩いてください。

私も、あいまいな

自分が芽生えるときがあります。

一番嫌いな、一番自分にイライラします。

その時は、勇気と決意、決めるということで、行動しますよ(^^)。

 

* 追伸:コメント欄も参考になりますよ。ご覧下さいね。

 

投稿者 inoue : 08:09 | コメント (4) | トラックバック

自分の可能性を・・・

2006年05月26日

院長の井上です。

今週末は、久しぶりに帯広です。

少しゆっくりできますので、嬉しいです。

ホテルだからできる勉強と自宅だからできる勉強というものが

やはりあります。特に教材を活用するものは、自宅でがよいです。

 

最近は、週末の記憶が無くなるくらい、走り続けている感じです。

しかし、不思議と先の予定は、すごい記憶ですが・・・

まるで、過去を振り向かず、未来だけを見ているような生活です。

 

さて、今日は、自分の可能性を・・・

最近、できる人とそうでない人の違いがよく見えてきました。

できる人、結果の出せている人は、とにかくよく勉強し、行動しています。

できない人、結果の出ない人は、人の話を「うん、うん、そうなんだ」と

感心した、納得した顔をしているだけで、すぐに忘れてしまう人です。

すなわち、気づいたことに対して、行動に移せていないとうことがあります。

何故か???

行動を起こすことで何が得られるのか、

得られた結果、どうい気持ちになるのか、

さらに、その結果の自分の姿はどうなるのか

以上のようなイメージがもてなく、ワクワクしてこないのでしょうね。

これって、すごく大切な行動するために必要なプロセスです。

 

最近は、その人の将来が見えるような気持ちになります。

見えているわけでないのでしょうが、統計的に、体験的に分かりますよね。

多くの先輩たちの言葉の重みがあるのも、人生の体験からくる

統計的な予測のようなものでないでしょうか。

人には、それぞれの幸せがあっても良いと思います。

しかし、神様に命を授かったのですから、

この世の中に何か自分が役立ててると思える

人生を送って欲しいですよね。

特に仕事をしている人は、仕事の時間が一日の何パーセント

ですか。その時間に貢献が、成長がなければ・・・・

いつ、成長するのかということです。

すなわち、人としての資質や習慣がそこで身につくのですから

いかにその時間を有効に活用するかです。

 

ミィーティングでもスタッフによく話すことがあります。

「君たちの人生だから、アドバイスをどう受け止め、行動するかは自由ですよ。

君たちがあ一定の年齢になったとき私の言葉を思い出して下さい。

そして、自分たちの今、立ている人生が本当に満足できているかを

そのとき考えてくださいと・・・」

私の言いたいことは、今、アドバイスを真剣に受け止め、

多くを学び、行動しないかぎり、経済的にも、精神的にも

全てにおいて自分の思っている人生とは、まったく違った人生を

送ることになるという意味です。

すなわち、人生の4つの問題

1、人間関係

2、お金(豊かさ全般)

3、夢(目標)

4、健康 です。

 

誰にでも可能性があるのです。

真剣に受け止める心を持ち学び、行動することで・・・・

しかし、そういう人は、残念ですが本当に少ないと思います。

どうか、神様に平等に与えられた人生を、

自分の可能性を最大限に発揮して欲しいものですし、

私もそうありたいといつも決意して行動しています。

 

投稿者 inoue : 08:08 | コメント (4) | トラックバック

出版セミナーに参加して・・・・

2006年05月25日

院長の井上です。

昨日は、出版セミナーに参加してきました。

ベストセラー作家の吉野由美子さんなど数名の方から

出版までの経緯や仕組み、取り組み方など惜しみなく

伝えていただきました。

 http://www.ms-consulting.jp/index.htm

このセミナーに参加して、私も出版すると決意をしました。

しかし、簡単に出版したいと思っても簡単ではありません。

毎日200冊以上の新刊が出ているそうです。

しかも、大きな書店で平積みされるのは、宝くじに当たるくらい

本当に大変だという話でした。

では、どうしたら出版でき、書店で平積みされるようになるのか・・・

色々と戦略はあるのですが、簡単でないことは確かです(^^)

原稿を送っても、読んでもらえないのが現実だそうです。

そこで、なにをすべきか・・・・学んだことを、お伝えしますね

     すごい、すごい価値ある方法ですよ!

断られても、断られても決意したのなら、挑戦し続けることだということです。

●断られても、状況を変化することはない

●断られても、何も失わないし、変わらない

●断られても、絶対的否定ではない→自分だけが決めることができる

「こころのチキンスープ」私の大好きな本の一冊です。

今や世界39カ国で翻訳・800万部のベストセラー

この著者も130回も断られたそうです。

自分が決意したのなら、結果が出るまでやり続けることを学びました。

私が、将来、出版の報告をした時には、今日書いたことを

実践したからだと、思って下さいね。

さー出版するぞ!!(^^)

投稿者 inoue : 00:07 | コメント (2) | トラックバック

歯医者の上手なかかり方・・・

2006年05月24日

おはようございます。院長の井上です。

今日は、これからセミナーで六本木へ行きます。

その前に・・・

私は、ブログに歯科治療に関することをあまり書きません。

そうしましたら、患者さんから、遠くの知人に

「インプラント治療は、どのような病院にかかればよいのか、

先生のブログを通じて教えてください」と言われました。

そうですね。本当に難しい質問です。

私なら、こうして調べます。

●まずは その地域の評判を聞きます。

●それと、HPなどで先生の経歴等を調べます。

 〈経歴は、出身大学でなく、どれくらい勉強しているかです。〉

●特にインプラント治療におけるその先生の社会性でしょうか。

●それと、インプラントの実績と患者様のお声でしょうか。

私も数多くの患者様にインプラント治療をしていますが、

■今まで、先生はどれくらいの患者様の治療をされていますか?

■患者様とお話させていただけませんか?

など、質問がされたことがありません。

(インプラント治療をたくさんしていますと、受付に必ずいますよ。)

少し普段の生活のお買い物を思い出してください。

皆さんが、大事なお買い物をするときは、カタログやHP

周りの人から話を聞いたり、調べますよね。

人の話はあてになりませんよ。そう思いませんか?

価値観が人によってまったく違いますからね。今までも経験ありますよね〉

同じ買うのなら、全国レベルのお店で、実績があり、アフターがしっかり

しているお店を選びますよね。

なぜか、インプラント治療のときは、高いか、安いか・・・

(そんなに変わりませんよ。)

本来の目的と違った視点での選択をしているように思います。

もう、書いているとキリがありません。

自分の健康は、自分で守ってくださいね。

〈誰も困りませんよ。このことが分かって欲しくて

実は、小冊子を書きました。たくさんの方から喜びの声をいただいています〉

http://www.inoue-dental.jp/book/

しっかり、調べて、先生やスタッフとお話をしてください。

そうすれば、病院の雰囲気やスタッフの感じでわかりますよ。

この質問だけで本がかけそうですね(^^)

どうでしょうか、少しはお役に立てたでしょうか?

では、セミナーに参加してきますね。

投稿者 inoue : 08:05 | コメント (5) | トラックバック

行動することで道が・・・

2006年05月23日

おはようございます。院長の井上です。

今日から東京です。書籍の出版セミナーです。

このシークレットセミナーからは、過去に多くの参加者が

アマゾンで1位を獲得している、もの凄いセミナーです。

私も是非、出版したく、今は、ドラッカー塾のトップ経営者

の方にも読んでいただいて、感想を聞いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(楽天市場NO1の経営者)

この文章で日本の医療の問題点が良く判りました。


同時に、多くの人に医療の本質を知らせるのに

必要な情報だと思います。


もし、この本が出版されたら、大変な反響があるのではないでしょうか。


医療全般についてここまで深く研究されていたとは思いませんでした。


私にとっても、大変な勉強材料になりました。


医療の分野だけでもなく、当社のスタッフ達の大変な教材になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(IT関係でもの凄い躍進をしている経営者)

素晴らしい内容です。


井上さんの真摯な生き方、考え方を学ばせて頂きました。


本の出版、是非お勧めします。

その人の生き様は「苦難」に耐え、「孤独」に耐え、

「冷」に耐え、「判断」に耐え


葛藤と悩みの中で出来あがっていくものと思います。


私も会社を乗っ取られ、身内に裏切られ、

人の保障で多大な借金をして血の小便が何日も止まらないぐらい

悩み葛藤してのた打ち回った経験があるからこそ成長が


出来たんだと 今ではその事に感謝をしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とても嬉しい声をいただきました。

そして、成功して同じく勉強をさせていただき、尊敬している

このような方々にも、本当に人生の逆境を力に変えてきたのだと

知りました。

私は、ドラッカー塾のこのような成功している経営者と学び

人間力を教えていただいていると感じています。

また同時に、ロマン、目標に向かう行動力、実行力への

執着心と信念です。

今回のセミナーでさらに、書籍を見直し、出版というロマン・目標

に向かい、頑張ります。

皆さんも、ロマン・目標を持ち、行動です。

そうすることで、必ず道が開けます。

投稿者 inoue : 08:04 | コメント (0) | トラックバック

FMウイングにでます・・・・

2006年05月22日

おはようございます。院長の井上です。

今朝、知人から電話をもらいFMウィングのラジオ番組

出演してくれないかと連絡がありました。

20:30からの「ラジオの時間」という番組に出演します。

「なぜ、学び続けるのか」というテーマです。

この質問も良くされます。

10~15分程度ですが、少しでも学ぶことの大切さについて

お伝えできたらと思います。

 

そこで、質問です。 よく、よく考えてくださいね。

・皆さんは、学ぶことは大切だと考えますか?

・いや、そんな必要はないと思いますか?

 

この質問に、学ぶ必要がないと考えた人は、どうしてでしょうか?

そのような人も、普段の生活で感謝や喜びを感じることが

あると思います。

そうしたとき、とっても心地よい、このような人に会えて良かったという

嬉しい気持ちになりませんか。

その気持ちを自分が他の人と分かち合えたとしたら、どう思いますか。

きっと最高ですよね。そんな、自分を想像してください。

他には・・・

毎日、充実するでしょうし、きっと最高の人生になるのと違いますか。

それは、学んでいる人だから送れる最高の人生なんです。

逆に学びが無く、成長の無い人は、出来ない人生なんです。

是非、学び続けようでありませんか。

最高の人生を送るためにも・・・

投稿者 inoue : 11:03 | コメント (2) | トラックバック

意味の無い完璧主義とは・・・

2006年05月21日

こんにちは、院長の井上です。

今日は、病院の模様替えをしました。

年に数回、NY大学インプラントプログラムリーダーとしてNYへ

行きます。その際に、NYで購入してきた絵などを飾りました。

来院される患者さんは、楽しみにしてくださいね。

さて、今日は、「意味の無い完璧主義」とは・・・・

なぜ、完璧主義が意味のないことでしょうか。

決して否定をするわけでありませんが、全てにおいて

〈百発百中〉はありえません。

「あー上手くいかなかったらどうしよう」

「よーし、今度は完璧にするぞ」

これで、上手くいくのなら別にOKですが、通常は、完璧すぎがゆえに

力みすぎたり、体調を崩したりしてします。

私は、時に楽観主義でよいと思いますよ。

今も相撲のテレビ中継をしていますが、当たり前ですが

7回負けて8回勝てば、勝ち越しですよ。

野球も3割打者は、一流の選手です。

人は、リラックスしてこそ最高の力が発揮できるのです。

完璧主義を捨てて、〈8勝7敗〉主義でいけばよいのです。

そうして、一歩一歩少しずつでも成長と成果を出しているうちに

コツを掴んで、物凄い人になるんです。

どうですか、少し気持ちが楽になるでしょ。

私は、いつもそう考えています。

完璧な人生ではないから、楽しんですね(^^)

投稿者 inoue : 17:02 | コメント (0) | トラックバック

本から得られる情報の大切さ・・・・

2006年05月20日

こんちには、院長の井上です。

先程、東京から戻りました。空港を降りて、すごく天気がよく

とっても気持ちが良かったです。

今日は、浜松町駅の中の本屋さんで、3冊購入してきました。

皆さんは、どれくらいの頻度で本屋さんに行きますか?

私の本の購入は、アマゾンから購入 http://www.amazon.co.jp

紀伊国屋からの購入  http://bookweb.kinokuniya.co.jp

後は、本屋さんからの直接購入です。

本屋さんへ行きますと、本当に時流が分かります。

そして、どういうコーナーに人が集まっているかも、とても面白いですよ。

恐らく、書籍の表紙やPOPを読むだけでも、もの凄い情報です。

やはり、どんなに能力を鍛えても、例えば、ニンテンドーDSの

ソフトで脳を鍛えても(^^;)

情報が無ければ活用できませんからね。

そのために、読書は一つの知識や情報を得るのにとても大切です。

インターネットは、確かに便利です。

しかし、インターネットの情報は表面的なものが多いです。

書籍を読み、その中から本来の目的とは違った、予想外の知識を得たり

そういうことが、実は大切な情報になるんです。

是非、皆さんもこの週末に本屋さんに行かれては、如何でしょうか(^^)

私は、多くの情報を得るために、書籍の要約CDを毎月購入したり、

10冊の新書や注目書籍を要約した雑誌な購入しています。

いいですか、いくら脳を鍛えても、そこに情報がなくては本当の意味での

活用ができないということを忘れないで下さいね。

では、よい週末をお過ごし下さい。

 

 

追伸;先日、月刊「しゅん」の取材を受けました。

これからは、取材を通じて、歯科の情報だけでなく

色々な話題を通じて、皆さんのお役に立ちたいと思います。

来月は、コミュニケーションです。楽しみにしていてください。

投稿者 inoue : 14:01 | コメント (0) | トラックバック

なぜ、ドラッカーを学んでいるのか・・・

2006年05月19日

こんばんは、院長の井上です。

今日は、東京でP.ドラッカー・トップマネジメントでした。

P.ドラッカーをご存知ない方は、

  http://drucker.diamond.co.jp/ye.html をご覧下さい。

なぜ、私がP.ドラッカーを学んでいるのか・・・

開業して12年、とても順調に病院を経営してきました。

しかし、多くの患者様が来て下さるがゆえに、

  こんな病院でよいのかという 気持ちにもなりました。

同じ時代に生きながら、同じ時間を与えられながら、

日本には・世界には、素晴らしい病院がたくさんあり、

多くの患者さんがそこで治療を受ける喜びと、

                   感謝を持っているとするなら・・・・

いのうえ歯科医院もどうしたら、

               そのような病院になれるのかを考えました。

確かに今までも、歯科以外のビジネスに関する勉強もしてきました。

当然、今 注目のホスピタリティーも学びました。

しかし、私には、決して納得できませんでした。

恐らく、交通事故の経験のある私には、大げさかもしれませんが 

世界でこれ以上ないと思えるくらいの病院を

               作りたいという強い思いがあったからでしょう。

 そう考えたとき、世界を代表する多くの企業家が影響を受けた、

ドラッカーのマネジメントを学び、病院作りに役立てたいと考えました。

 今日で7回目ですが、ドラッカーを学び、このことを病院作りに生かし、

さらに、スタッフにも徹底的に浸透させることができたら、

きっと思いが・夢が現実化すると信じています。

 いくら学んでも学んでも 尽きない、ドラッカーの世界ですが、

諦めることなくいのうえ歯科医院が自分の理想の病院になるまで、

改革と挑戦をしていきたいと思います。 

 今日は、私の思いを書かせていただきました。

 

投稿者 inoue : 21:00 | コメント (0) | トラックバック

習慣を変える大切さ・・・

2006年05月18日

おはようございます。院長の井上です。

今日から東京です。土曜日には戻ります。

今日は、大変優秀な後輩から嬉しいメールをいただきました。

ここにメールの一部を紹介させていただきます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先生とお会いし、自分の人生を真剣に考えるようになりました。

使命、目標を信念を持って考えなければならないと

自分に強く言い聞かせ真剣に考えました。

これまで自分はあまり読書をする習慣がなかったのですが、

今日までで、約15冊の本を毎日欠かさず読んできました。

ドラッカー先生、7つの習慣、マーフィー、カーネギーなどを少々

かじったくらいですが・・・

人間性、精神論など大変参考になり、また励みにもなりました。

自分の心には平安、穏やか、優しさを持ちながら無限の力を信じて行動をする。

このような考えはとても新鮮でなにか自分ににパワーを

与えてくれているような感覚を覚えました。

毎日先生のブログも僕にとっての人生の教科書そのものです。

最近では駅の本屋にすぐ足が向かって購入してしまいます。

これまでの自分からは考えられない行動なので驚いています。

しかし、現実問題として本ばかり読んでいては何も始まりません。

行動を起こさなければなりませんよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このメールを読み皆さんは、何を感じましたか???

確かに彼は、物凄く優秀な人間です。

一番の素晴らしさは、素直に受け止め、行動に移していることです。

もう、彼は、この生活を習慣化していると思います。

習慣化、それは21日間実践することです。

そうすることで習慣化します。次に3ヶ月、3年です。

ドラッカー先生も一つの課題に3ヶ月は集中し学ぶことを

                 勧めています。

恐らく、「集中すること」と「習慣化の大切さ」

               からだと思います。

皆さんも、素晴らしいと感じたことは、すぐに行動に移し、集中し、習慣化

しようでありませんか。

 

投稿者 inoue : 09:59 | コメント (0) | トラックバック

高めあえる真の友人とは・・・

2006年05月17日

 おはようございます。院長の井上です。

      今日も暑くなりそうですね。

 今日は、朝早く嬉しいNEWSが届きましたので、

 ご紹介をさせていただきます。

 私の友人であり、長崎大学口腔外科の関根浄治先生が、

 国際外科学会のHPで紹介されました。

 もう、fitなどの雑誌でご紹介もしていますので、

  ご存知の方もいるかもしれませんね。

 詳しくは、HP DENTAL TALK NO 3・NO 4 をご覧下さい。

 記事は、以下の内容です。

 「ICSスカラーシップ」 日本部会 Fellow が受賞!

 http://www.ics-japan.org/


 先月4月、長崎大学医学部・歯学部附属病院口腔外科の

          関根浄治先生が

 見事、「ICSスカラーシップ」を受賞されました。

 関根先生は今夏よりスウェーデンの Umeo・University

 (所属:Department of Oral and Maxillofacial Surgery)

 の客員教授として渡欧し更なる研鑽を積まれる予定です。

     益々のご活躍を期待しております。

 関根先生とは、セミナーで偶然に出会い意気投合し、

         それから何度も帯広で

   一緒にインプラント手術を行っています。

 本当に優秀な先生で、多数の海外論文、口腔がんなどの手術、

         外科医として優秀だけでなく、

 大学のマネジメントなど 多くの場で活躍しています。

 同年代で、本当に毎日のようにメールで

               お互い連絡を取り合いますが、

 外科医と臨床医という立場の違う私には、

     とても生き方など刺激になり、

 学ぶものが多い 素晴らしい友人です。

 人が成長するためには、素晴らしい出逢い、

 そして共に刺激し合える友人

 心から成長を喜べる仲間が必要だと思います。

 是非、そのような素晴らしい友人、

  仲間やメンターの出逢いを大切にしましょう。

 そうすることで、無限への世界への扉が開きますよ・・・・

 そして、社会との常識が変わります。

 では、今日も素晴らしい一日を・・


 

投稿者 inoue : 08:58 | コメント (0) | トラックバック

全ての人を認める大切さ・・・

2006年05月16日

おはようございます。院長の井上です。

今日の帯広は、26度になるということです。

朝から院長室の窓を開けていますが、とても気持ちよい風がはいってきます。

さて、今日は全ての人を認める大切さについて、書かせていただきますね。

「全ての人を認めるなんて・・・」  そんなことは、無理に決まってるよ!

      そんな声が聞こえてきます(笑)

そんなことは、ありませんよ。簡単なことですよ、全ての人を認めるなんて。

      では、どうすればそんなことができるんですか?

  それでは、私の方法をお伝えしますね。

 相手と自分は、違っているのだと認めることです。

 認められないのは、自分の価値観で見ているからですよね。

 パラダイムシフトすること。(相手には、何か事情があるのだと暖かく受け止めること)

 受け止めることのほうが、相手も素直に心を開いてくれるものです。

 そして、全ての出会いは必然だという、感謝の気持ちを忘れないことです。

 

 私はある有名な先生に、「井上君は歯科医師として、どんな年齢の方も

 悩んで来られているのだから、 大きな心を持って受け止める歯科医師になりなさい」

   と言われました。

 人間力を磨くんですよと・・・・。

 そして、歯科医師にとって医療知識や技術以外にも学ぶべき大切なものを知りました。

 今回のブログもそのような私の多くのセミナーやプログラム、

                          深層心理から学んだ考え方のものです。

                どうか、皆様のお役に立てば嬉しく思います。

投稿者 inoue : 11:57 | コメント (1) | トラックバック

スーパーデンチャーシステムが財界さっぽろに掲載されました。

2006年05月15日

●記事はこちらでご覧頂けます。(FlashPaper 308KB 新しいウィンドウで開きます。)

スーパーデンチャーシステムついてはこちら

投稿者 inoue : 13:56 | コメント (0) | トラックバック

予期せぬ出来事・・・・

こんにちは、院長の井上です。

今日の帯広は、20度以上になるそうです。やっと夏という感じでしょうか。

こういう天気が続くと気持ちが良くて最高の気分ですよね!

人の気持ちは、周りの環境や体の姿勢に大きく影響を受けると言われています。

いいですか。周りの環境と姿勢ですよ。

ですから、明るい環境と背筋を伸ばした姿勢、 これが実に大切です。

             意識して下さいね。

さー今日のテーマは予期せぬ出来事です。

皆さんの生活の中で予期せぬ出来事があると、どう感じていますか。

大抵は、やー困ったと思われることが多くありませんか。

そうでよね。それが、普通だと思います。

しかし、この予期せぬ出来事こそが、物凄く価値がありチャンスなんです。

ディズニーランドでは、予期せぬ出来事を集めて、

         それに対して改善する仕組みが できているんです。

ディズニーランドへ行かれた方なら、本当にすべてに環境や気配り・・・

さすがと思われたのではないでしょうか。

予期せぬ出来事をどう仕組み取り入れるかで、物凄いチャンスになるし、

それは、理想への仕組みづくりには必要なものだということです。

どうか、皆さんの生活の中で予期せぬ出来事があれば、これは面白いぞと

思い、少しそのことについて考えてみては如何でしょうか。

 全ては、偶然でなく必然です。その必然をどうか生かしてみて下さい。

投稿者 inoue : 11:55 | コメント (0) | トラックバック

健康の大切さ・・・

2006年05月14日

今晩は、院長の井上です。

今日は、みなさんどのように過ごされましたか???

私は、帯広文化ホールで行われた、「ワンディカイロスクール」に参加してきました。

実際にカイロの手技もペアになって教わる、実践入門編といったものでした。

皆さんは、カイロプラクティックが何かをご存知でしょうか?

骨盤や背骨などの歪を取り、神経系や血液循環系を正常にできるだけ戻し

健康を促進するというものです。当然、その後にも栄養補強や維持する体操も必要です。

アメリカでは、4年の大学教育を受けてからなる、医者としての扱いを受けています。

日本では、まだ専門職的な扱いですが、とても健康によいと感じています。

私は歯科医ですが、噛む位置のズレなども全身の骨盤の歪の影響を受けることを

知っています。

当然、顎関節にもすごく影響があります。

私の考えですが、本当の健康とは、生活習慣病からくる全身の歪を取り、

その後に局所の治療に入るべきだと思います。

西洋医学は、いつも局所的な対応が多く、全身的な診断要素が加味されていない

ように感じます。多くの専門家が話し合いを持ち、総合的な医療が行われるべきです。

私は歯科治療における全身的な不定愁訴の関係に興味があり、

頭蓋骨矯正や頚椎調整法 などセミナーやビデオなどで学びました。

そういった経緯からも私は、カイロプラクティックを高く評価しています。

実際に私は、腰痛などの時はカイロに行きますが、全身調整をすることで、ほぼ完璧に

一度で治ります。

 皆さんも一度カイロプラクティックの治療を受けてみては、いかがでしょうか。

本当に勉強は尽きないものです。咬合から全身を見れば、生体も学びたくなりますしね。

(以前には、このような全身系の解剖、書籍、セミナーなどには、ものすごく参加しました。

いのうえ歯科医院に先生をお招きして患者様の全身について学びもしました)

 今日は、帯広でこのようなセミナーに参加でき、とても充実した一日でした。

それと、本当に久しぶりに、週末にとかちプラザや文化ホールへ行きましたが、こんなに

色々なカルチャースクールやセミナーがあることに驚きました。

 皆さんも積極的に何かを学ぶことをお勧めします。では、明日・・・・・・

追伸:財界さっぽろが明日発売です。P115に掲載されますので、

    ご覧をいただけましたら 大変嬉しく思います。

投稿者 inoue : 20:54 | コメント (0) | トラックバック

考えるとき・・・

2006年05月13日

こんにちは、院長の井上です。

皆さんは、週末をどのように過ごされますか。

私は、ゆっくりと色々な課題に取り組みたいと思います。

ところで皆さんは、自分自身の行動計画を立てたことがありますか。

 それは、考えただけでなく、実行できましたか。

そう、それがなかなか難しいですよね。きっと誰でも同じだと思いますよ。

 では、なぜ、考えたことが行動に移せないのでしょうか。

そう、同じ場所で、同じ問題を考えていても、自分自身の気持ちや思考に

新鮮さがなく、やっぱり中途半端になるんですよね。

 そこで、私が行っている方法に・・・

私は、同じものを考えるときでも、行動に移せないことなどあるときは、

場所を変えて考えるようにしています。

不思議と場所を変えて考えると 気持ちが変わるので、新鮮な気持ちになり

なぜか行動できなかったことが、リセットされたような気持ちですごく元気に取り組めます。

カフェとかにパソコンを持ち込み、考えごとをする・・・

(何だかいつもと違う雰囲気でとても良いものですよ)

どうしても考えごとや計画的なことになると、部屋に閉じこもりですよね。これって、習慣的なものなのでしょうね。

 少し、場所など環境を変えて考える。 是非、参考にしてください。

外は天気が良いし、ドライブでもしながら郊外のカフェで少し考えごと・・・

 きっと素敵な時間になると思います。

投稿者 inoue : 12:53 | コメント (0) | トラックバック

スピード感のもつ価値とは・・・

2006年05月12日

こんばんは、院長の井上です。

新しいブログは、如何でしょうか???

今までは、私がどのような勉強を歯科以外にしてきたか、

その内容を詳しくお伝えできませんでした。

今回、私の経歴には、今まで学んだプログラムやセミナーの一部を

書いていますのでご覧下さい。 http://www.inoue-dental.jp/b/060pro/

では、「どうやって先生は、これだけのプログラムを学んできたのか?」と

きっとそんな質問が聞こえてくると思います。

●速聴、速読、速見(DVDの倍速化)での学習

●移動中や寝るまでのベットでの学習

●休みの日の朝から晩まで、院長室で上記の方法での学習

●プログラムを具体化するための週末や平日の国内外へのセミナー参加

●飛行機(NY 14時間;往復27時間。サンパウロ 25時間:往復50時間)

 このような時は、MP3にプログラムをインストールして、BOSEの消音装置付き

 ヘッドホンで聴きながら移動します。(かなり快適な時間ですよ!)

●ホテルでの学習も同じです。

これが、私が10年間取り組んできた、学習方法です。

さーこれからが本題です。

スピード感が大事・・・・

よく、上司に企画など伝える時間がないという社員がいますが、

本当にないのでしょうか? 

海外の一流企業マンは、上司とエレベーターを同じく乗り

降りるまでに完璧なプレゼンをして伝えるそうです。

すなわち、いつ、どんな時にでも 自分の考えがあらゆる時間以内にでも伝えられるくらい、

考えられ、またスピード感もあるということです。

ある意味、スピード感は、考え抜かれた人だから持てるものかもしれません。

何か良い企画有りますかと言われた時も、いつも考え抜かれていると即答できます。

すなわち、即答できる内容だからこそ、とても価値が高いのです。

言われてから、来週まで・・・それから考えるものはたいしたものでないということですよね。

スピード感・・・・とても大切なことであり、スピード感からもたらされるものには、価値があるんですよ。

どうか、皆さんもスピード感を持って、色々対応してみてください。

運勢がよい、勢い(スピード感)のある人が、高い運を呼ぶのですよ。(運命鑑定士:井上聖健)

投稿者 inoue : 22:52 | コメント (0) | トラックバック

ブログを更新しました・・・

こんにちは、院長の井上です。
ブログを更新しました。

ブログをさらに充実させたいと考えています。
今週末までには、さらに完成度が高いものになりますので、
どうか楽しみにお待ち下さい。

経歴にも、私の学んできたプログラムの一部をご紹介しています。

ブログでは、これらプログラムやセミナー参加での情報を
                      皆さんと分かち合いたいと考えています。

どうか、これからも宜しくお願いいたします。

追伸:来週の月曜日発売の財界さっぽろに
    いのうえ歯科医院のスーパーデンチャーが記事として掲載されます。
    ご覧いただけましたら、嬉しく思います。

投稿者 inoue : 11:51 | コメント (0) | トラックバック

時間管理・・・

2006年05月11日

今晩は、院長の井上です。
今日は、本当に暖かい一日でしたね。
私もたまには、日に当たりたいとおもいます。
仕事柄外に出ませんので、いつ日に当たったか記憶にありません。

最近、患者さんに小冊子をお渡しするのですが、皆さんから
「先生はどの様に時間管理をしているのですか?」と聞かれます。

そこで、私の時間管理についてブログに書かせていただきます。

基本的にまずは時間管理を含めた勉強をしました。

●ナポレオン・ヒル プログラム
 http://www.n-hill.com/top.html
●ブライアントレーシー プログラム <タイム・マネジメント>
 http://www.success-factory.co.jp/brian.html
●ポール・J・マイヤー 時間の創造
 http://www.pjm-japan.co.jp/SMI-Japan/Founder.html
●ピーター・ドラッカー
 http://drucker.diamond.co.jp/ye.html

など、他に数多くのプログラムや書籍、セミナーで学びました。
詳しくは、来週にはブログが更新され、その中の私の経歴に 今まで
学んだプログラムの一部を紹介させていただきますので、興味のある方は
是非、ご覧下さい。

では・・・

1、まず、人は毎日が100パーセントで頑張っているのですから、
  優先順位を決めること。80対20の法則です。

2、新しい事を始めるときは、現在の行っているものの一部を捨てること。
  そうすることで、時間ができます。

3、自分でできないことを、無理してしないこと。
  自分よりできる人は沢山います。任せることです。

4、したいことだけをする。本当にしたくないことは断る。

5、取り組むときには、真剣に集中して行う。

6、隙間の時間を無駄にしない。どんな小さな時間でも活用する。

7、常に本気で生きる。明日は、無いと思う気持ちで取り組む。

 以上が、私の考えている時間管理です。

時間管理だけでも相当に勉強しましたが、
       なぜ、海外のものを中心に学ぶのか???

世界中で成果の出ているものを学んだほうが、誰にでもできるからです。

伝言ゲームのような周りの情報は、個人の主観が多く、
                     真の情報でありません。

私は、原著を大切にします。

私の時間管理の考えは、私なりのものです。

参考にしていただければ大変嬉しいです。

しかし、私が紹介したものを皆さんもご興味があれば学ばれ、
皆さんなりの時間管理を作られるのも良いと思います。

 最後に限られた人生を、有効な時間管理で過ごすことは重要です。

投稿者 inoue : 01:50 | コメント (0) | トラックバック

人間関係で大切なこと・・・

2006年05月10日

今晩は、院長の井上です。
最近は小冊子を読まれた方から、本当に読みやすく良かったという
お声を沢山いただき、嬉しくなります。

少しでも多くの方にお読みいただき、
   健康に前向きな取り組みをして欲しいと思います。
 
       http://www.inoue-dental.jp/book/

今日は、スタッフに人間関係で大切なことは・・・
              という話を朝礼でしました。

最近は、悪い情報がテレビやラジオ、新聞などたくさん入ってきます。
そのような情報が人に複雑な価値観を与え、複雑な人間関係を作る種に
なっていると考えます。

では、どうすることで、そのような複雑な人間関係の改善ができるの
でしょうか???

まずは、自分自身を知ることです。自分自身を知らずにして、
      他人との良好な人間関係など築けるはずなどありません。

            次に相手を知ること。

         そして、自分と相手の違いを知ること。

        最後に、その違いを認め話をすることです。

簡単そうですが、意外と出来ていないものですよ。

私は自分自身を知るために、自己分析カウンセリングを受けています。
物凄く自分自身が客観的に分かりますし、バイオリズムも明確になり
人生の行動するべき時期もはっきりしてきます。

私は、人間学に特化した勉強をかなりしています。
時々、頼まれ みることもありますが、その的中率に驚かれます。

皆さんも、自分自身を知ることをしてみては如何でしょうか。

投稿者 inoue : 01:49 | コメント (0) | トラックバック

新しいものを生み出す思考・・・

2006年05月09日

こんにちは、院長の井上です。
今日の帯広は天気がよく、病院の中も暑いくらいです。

今朝一便で東京ら戻り、仕事をしていますが、
客観的にスタッフをみていますと、色々なことに気づきます。

特に感じることは、〈結果と原因の法則の重要性〉に心から気づいていないと
いうことでしょうか。

この法則に従い、改善・変革していくことで、も凄い成長があります。

私もセミナーを受講してきまして、良かったことの結果に対して、
悪かったことへの結果に対して原因(理由)を考え、
より良くなるための改善をどうすべきかを考えました。

考えることは、とても大切です。成長するためには、必須です。

例えば、新しいものを生み出すときも、考えることが大切です。
しかし、理論思考だけではダメです。

すなわち、写真型または映像型思考の両方がなければなりません。

さらに、両方での思考したものがどうなるかを、
時には統計的な解析などの実験をすることも大切なのです。

では、インスピレーションが天から降りてくるまでは、
どうしたらよいのか???

とことん最初は考えることが大切です。

このようにして、世の中にない新たなものを生み出すのです。

 私も常に考えるようにしています。

皆さんも、何か新しいものを生み出す思考をしてみては、いかがでしょうか。

投稿者 inoue : 15:49 | コメント (0) | トラックバック

小冊子・・・、セミナー報告・・・

2006年05月08日

今晩は、院長の井上です。
今、ホテルに戻りました。明日の朝一便で帰り、さー猛烈に仕事です。

小冊子のことが新聞に掲載されたようですね。

小冊子は、少しでも歯科治療に迷われている患者様の背中を
       押して上げることができたらという気持ちで書きました。

出来れば、一人ひとりに私の考えをお伝えした上で、
                   手渡ししたいと考えています。

 さー今日で第一回目のセミナー?(何の?)が終わりました。
       とても充実したセミナーでした。

 自分としては、反省と学び、そして今後の課題を見つけた、
価値ある時間でした。
 
 セミナーから学んだこと・・・

 伝え方の大切さです。よくコミュニケーション・スキルという言葉を
聞きますが、スキルでのコミュニケーションは、説得にしかなりません。

 真のコミュニケーションは、相手をいかに知り、相手の心にどう自然に
伝えるかだと思います。
 納得レベルでも強要ではないでしょうか?

 <自然に>が大切です。この<自然に>の究極の方法を、これから 後8回に渡り
学びます。きっと努力は、相当に必要でしょうが・・・。
 学ぶのと、学んで活用できるのでは、かなり違いますからね。
   しっかり、活用できるように頑張ります。

自分を磨き、学び、自然に伝える努力、
小冊子などを通じて客観的に考えてもらうツール、

 歯で悩んでいる患者様が、自然に健康を獲得したくなるような、そんな
歯科医師であり、病院でありたいと思います。

 皆さんは、相手に自然に伝える方法をご存知でしょうか。

真摯にセミナーで学び資格を取得し、皆さんにも早くお伝えできるように
なりたいと思います。

 それまで、もう少しお待ち下さい

投稿者 inoue : 22:48 | コメント (0) | トラックバック

試験・・・・、体験とは・・・

2006年05月07日

今晩は、院長の井上です。
東京は、時々雨が降るなど、一日不安定な天気でした。

 さてさて、明日は試験だそうです。
この3日間の内容について試験を行い、合格者がアドバイザー認定
になるそうです。
 400ページ近いテキストをこれから復習するのは大変ですが、
頑張って 今から勉強したいと思います。

 私は、数多くの経験よりも、考え抜かれ、一つ一つに意味を持たせた
体験こそが成長の上で大切だと考えています。
 
 数多くの経験は、時間の経過とともに出来ますが、考えていなければ
意味がありません。すなわち成長に必ずしも繋がるとは、限りません。

 しかし、一つ一つに意味を持たせた体験は、違うと考えます
         すなわち、大きな人間力とともに成長ができます。
 
  よく何年もしているから・・・
  こんなに多くの・・・だから、成長しているとは限りません。

   成長するためには、経験と体験をどのように生かすべきか 
         もう一度考えてみませんか?

     意味を持たすことで、物凄い成長に繋がると思います。

投稿者 inoue : 22:47 | コメント (0) | トラックバック

コミュニケーション・・・・

2006年05月06日

今晩は、院長の井上です。
今日は、朝9時から夕方9時過ぎまでセミナーでした。
明日も明後日も同じです。

今回は、コミュニケーションを中心とした勉強です。
企業分析や人間関係、家族分析・・・のコミュニケーションを
中心に学ぶものです。

私は認定コンサルタントの資格まで勉強しますが、
第一回目のテキストだけでも、350ページ以上あります。
9回もあるのですから、3000ページ以上のテキストでの勉強と宿題
など、もの凄く厳しいと感じています。

全てそうですが、人と違う能力を身に付けることは、本当に大変ですよね。
しかし、大変だからこそ、挑戦しがいがあると思います。

知識や技術がお金で買えたとしたら、
   恐らく私自身が満足感・充実感が得られないように思います。

大きな投資と努力による成果が得られてこそ、意味ある価値だと思います。

まだまだスタートですが、達成しましたら皆さんにも、詳しく報告をしたい
と思います。

挑戦・・・いつまでもしたいものです。

よくスタッフにも挑戦するように話します。
今年一年間を振り返り自分の小説を書いたとき、
 何か自分で誇れるような、頑張ったようなことが書けますか?と話します。

そう考えると、少し厳しいことにも「挑戦をしなくては…」と
                  そんな気持ちになれます。


さー明日に向けて少し復習をしてから、休みます。

正直、少しプレッシャー感じています(^^)

頑張りますね!

投稿者 inoue : 22:46 | コメント (0) | トラックバック

自分に出来ることを・・・(特別号)

2006年05月05日

おはようございます。院長の井上です。
5月5日は、子供の日です。
皆さんは、子供の頃どのように過ごされましたか。
きっと、こんな仕事をしよう・・・
大きな夢を胸に秘めながら、頑張っていませんでしたか。

そこで今日は少し長くなりますが、私が現在書いている本の一部を
抜粋して贈りたいと思います。

そして、共に考え、自分に出来ることを何か始めませんか。

---------------------------------------------------------------------

ケニア出身の女性環境保護活動家のワンガリ・マータイさんという人がいます。

1940年にケニアに・まれた彼女は、・物学者を志して米国に留学。
米ピッツバーグ大学で修士号を取得したあとケニアに帰国しました。
贈1年、ケニアのナイロビ大学で東アフリカ出身の女性として初の博士号を取得。
贈贈年に祖国を砂漠化から救うために、有志と「グリーンベルト運動」(非政府組織)を創設し、植林運動を開始しました。

02年得票率98%の圧倒的支持を得て国会議員に当選し…
04年、その実績が認められ、ノーベル平和賞を受賞した人です。
地球環境を守る世界共通語として「もったいない」(MOTTAINAI)を世界各地に訴えている人で、テレビのニュースなどで見たことがある方も多いかもしれません。

彼女は、南米に伝わるあるお話が好きらしいのですね。

どんな話なのかというと…。
昔々、ある森で火事が起こりました。
火はどんどんと燃え広がり、森に住んでいた動物達は、みんな森から逃げ出しました。
焼け死にたくないのですから、当たり前のことですね。

でも、この森にたった一匹だけ逃げずに残った動物がいました。
それは、小さな小さなハチドリでした。
ハチドリは、森の中にある池まで飛んでいき、水を口いっぱいに含みました。
そして火事の所まで飛んでいき、口いっぱいに含んだ水を燃え盛る火にかけたのです。

口いっぱいに含んだ水といっても、それは、体の小さなハチドリのこと。それは、ほんの一滴ほどの水滴に過造ませんでした。
それでも、ハチドリは、何度も何度も、池と炎を往・し、水をかけ続けたのです。

逃げ出した森の動物達は、ハチドリを見て笑って言いました。
「その程度の水で火事を消すことは出来ないよ」

でも、ハチドリは、池と炎を往・することを止めませんでした。

何度も、何度も、何度も、何度も…。
諦めずに池と炎を往・して、水を運造続けるハチドリを見て、今度は森の動物達が質問をしました。
「本当に、そんな水で、火事を消せると思っているのかい?」

ハチドリは答えました。
「それは分からない。でも僕は、今、自分が出来る最善のことをしているだけなんだ」


世界中を回って講演活動をしているワンガリ・マータイさんは、どの講演会場でも、この話をするそうです。
彼女の地球環境を守る戦いは、ケニアに襲い掛かる砂漠化に、有志達と木を植えるというところから始まりました。

「環境の悪化で砂漠化をし始めたところに、わずかな木を植えることで、一体何ができるのか?」。多くの人がそのように思ったはずです。
でも、彼女は諦めずに続けました。そして、それと同時に、多くの人に資源の無駄遣いを止め、地球環境を守ることを訴えたのです。

彼女の経歴を見ると、ある意味、華々しく見えるかもしれません。
でも、彼女は、自分でできる最善のことを、常に実践しているだけなのです。
大きなことをしているように見えるかもしれないけど、たったそれだけのことなのです。

私は、この話を聞いて、とても感動をしました。
そして、共感を覚えたのです。

ワンガリ・マータイさんの話を聞いて…。
けっして、あなたにノーベル賞を取ってくださいと言っているわけでもなければ…。
医療業界を変革するような運動を一緒にやりましょうと言っているわけでもありません。

あなたが自分の健康を守るために、できる最善のことをできる人になって欲しいのです。
ただ、それだけのことなのです。

----------------------------------------------------------------------
皆さんは、お読みになり どう感じていただけましたでしょうか。

今、私は本を書いていますが、それは 皆さんと共に健康について本気で考え、
幸せを共に過ごしたいという思いです。

どうか、完成までもう少しお待ち下さい。

では、素敵な休日を・・・・・

投稿者 inoue : 10:46 | コメント (0) | トラックバック

記録の面白さ・・・

2006年05月04日

院長の井上です。
今日の帯広は暖かく、気持ちが良かったですね。
明日は、午後から雨だということです。明日から東京ですので、少し天候が
心配です。
連休中は格闘技のテレビが多く、楽しんでいます。
結構、格闘技好きなんですよ(^^)

さて、本題です。

皆さんは、色々な記録をどのようにしていますか。

私は、デジタルカメラで面白いと感じたものを撮り、記録しています。
例えば、電車の中の広告なども、デジタルカメラで保存。
他にも・・・。

書くのも良いのですが、画像での記録はイメージが凄く残り最高です。

昨年、ソニーの超薄型のデジタルカメラを購入しましたが、
手振れ補正が付いていないので、すぐに画像がブレてしまいました。

そこで仕方なく、最新の手振れ補正のものを購入しました。

デジタルカメラが出てきて、記録の保存の仕方と面白さが飛躍的に変わりましたね。

そう、もう一つ記録の面白さについて。

最近、10年日記、5年日記・・・ありますが、とても面白いですよ。

昨年の今日は、3年前の今日は・・・読むと、こんなことしていたんだと
振り返りながら毎日を楽しむことができますよ。

皆さん、毎日必ず書くとか考えずに、自分のペースで書ける時に書くくらいで
続ければいいですよ。

記録が無いよりはある方が、ずっと楽しいですから。

どんな方法でもよいですが、記録を残すことで面白い発見が、
あとできっと沢山ありますよ。

是非、記録というものに拘ってみて下さいね。

追伸:もう少しでブログが更新します。
        楽しみにしていてください。

 皆さんは、どんな連休をお過ごしですか??
私は、朝9から夜9時まで毎日研修です。頑張ります。

投稿者 inoue : 22:45 | コメント (0) | トラックバック

感じることの重要性・・・

2006年05月03日

院長の井上です。
ゴールデンウィーク、皆さんはどう過ごされますか?
私は、少しノンビリ勉強と、5日から9日までは 東京でセミナーに参加します。
 いのうえ歯科医院スマイルNewsにも書きましたが、いよいよ認定コンサルタントコースが始まります。
 かなりハードな半年間のプログラムですが、気合を入れて頑張ろうと決意しています。
 
 昨夜、横浜出身のある方と病院でお会いしていました。
話の途中、ラーメンの話になり、札幌ラーメンや旭川ラーメン、函館ラーメン
・・・あるのに 帯広ラーメンは無いですよの言葉、
私もあまり考えたことがありませんでしたので、そうだなーと思いました。
 焼き豚が豚丼風とか、ヘルシーに十勝の大豆を使った麺など… 十勝帯広に拘る帯広ラーメン
確かにあっても面白いと思いました。
  
さすが横浜出身の方だから感じるものですよね。


さて感じることの重要性・・・

スタッフには、連休出かけたら、あらゆる場面で感じてきてくださいと
話しました(^^)


たとえば、お店に行って、感動したら何故かな?
食事に行って、接客の親切さなど すごいと感じたら、何故かな???

そう、常に自分の心で感じたら何故かを考えることです。

そして、自分の仕事を通じて、どうしたらこの感じたことを伝えられるかを
考えてください。

これが、連休を迎えるにあたっての、スタッフへのアドバイスでした。

成長するって、日常の中でどう感じるかなんですよね。

私は、24時間そんなことを思いながら、生活しています。

だから、もう楽しくて仕方ありませんよ。

どうか、皆さんも、楽しい休日をお過ごし下さい。

もしかして、いのうえ歯科のスタッフは、プレッシャーかも(^^)

投稿者 inoue : 00:42 | コメント (0) | トラックバック

捨てる(廃棄する)勇気・・・

2006年05月02日

こんにちは、院長の井上です。
今、ブログを新しく更新するための準備をしています。
まもなく更新になりますので、楽しみにしていて下さい。

また、HPのスマイルNewsが更新されました。
   是非、ご覧下さいね(^^)

今日の帯広のお天気は、最高ですね。
残念なことに仕事をしていますと、外になかなか出られませんが・・・

さー今日は、捨てる勇気について、お話をします。

よく、多くの方から先生は、どうやって時間を作るんですか?
と聞かれます。

そうですよね。時間を作るって大変なことだと思います。

少し、考えてみてください!

新しいことを始める前に、今の自分の使っている時間で
無駄な時間や仕事、用事・・・無いでしょうか?

今、時間を100%使っているのですから、当然、新しい事を
始めるのは、無理ですよ。

ですから、無駄と思うものを捨てる(廃棄する)ことから始めるという
ことです。そして、その捨てた分だけ新しい事に挑戦すると良いですよ。

こんな簡単なあたり前のことですが、やられていないんです。

どうでしょうか?この連休に自分の時間を見つめなおし、
連休明けから新しいものへ、挑戦してみてはいかがですか(^^)

以前に書きましたが、成長するにはイノベーションが重要です。

是非、頑張って下さいね。 

投稿者 inoue : 13:44 | コメント (0) | トラックバック