« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

ドラッカー塾 京都から・・・

2006年09月29日

おはようございます。院長の井上です。

今日で一年間のドラッカー塾も最後になります。

これから、京都で大成功している会社見学をしてきます。

 

小さな会社ですが、世界にも市場を広げている会社です。

数年前まで、求人をしても近くの人・・・

でも、最近は、数名の求人に 一流大学大学院のエリートの学生が

1000名近くの応募があるようです。

ドラッカー塾の事例でもお話を聞いていましたので、

見学が楽しみです。午後からは、リーダーシップの研修を

明日の夕方まで行います。明日、最終の新幹線で東京へ戻り、

翌日、一便で帯広へ戻ります。

 

小さな歯科医院にとっては、とても参考になる今日の見学、

病院の増改築後に向け、いのうえ歯科医院もこの会社のように

なれることを願い、勉強してきます。

今日の報告は、是非、皆様とシェアーしたいと思います。

京都から・・・

投稿者 inoue : 08:17 | コメント (1) | トラックバック

自分に問う・・・

2006年09月28日

こんにちは、院長の井上です。

帯広は、雨です。今日から京都です。

今回は、ドラッカー塾の最終回です。

ドラッカー塾では、本当に多くを学びました。人生が変わるくらいです。

やはり、世界を制してきた、動かしてきた力は、もの凄いと思います。

実は、毎回、ドラッカー塾では、課題がでます。

 

そこで、今日は、自分に問う・・・・

 

ドラッカー塾での課題は、今の自分を問う 、そのような課題なのです。

何か、資料で調べるというものではありません。

例えば、今回の課題では、

・自分は、部下からどのようなリーダーとして見られているか?

・成果をあげるために、自分自身の何を強化し、改善すべきか?

・チームワークが発揮されているとき、発揮されていないときは?

他にもこのような事前検討課題がたくさん出ます。

しかし、どうでしょうか???

簡単な問いですが、すごく奥が深い問いと感じませんか??

また、このように自分に問うということは、していないと思いませんか?

 

先程の問いの部下を家族・周りの仲間・・・に変えて、自分に問うと・・・

成果を自分の夢や今したいことに対して・・・に変えてみると

チームワークを周りの協力が得られるとき、得られないとき・・・に変えてみると

 

このように一つの問いの気づきが、何十、何百の自分を問う課題になります。

どう、思いますか?

 

成功する人、周りとの違いをもたらす人など、何が違うか?

私が気づいたのは、気づいたことをしっかり、自分に対して出来ている人

なんだと思いました。

たった今日書いた、三つの問いでもかなり違いますよね。

是非、今日のブログを読み返し、何が大切かをよく考えてみるとよいですよ。

では、これから、帯広から京都へ移動します。

投稿者 inoue : 07:19 | コメント (0) | トラックバック

サイグラム・・・・

2006年09月27日

こんにちは、院長の井上です。

今朝、帯広へ戻りました。明日から京都です。

今日は、サイグラムについて、お話をします。

私も10年以上病院の経営をしていますが、

お陰様で患者様の問題など 苦労をしたことがありません。

このことは、時代を考えますと、もの凄い感謝です。

しかし、ずっと苦労してきたこと・・・・

それは、スタッフの問題です。特に年齢差が大きくなってきますと

本当に病院側の価値とスタッフの求める価値の違いに、

すごく苦労してきました。

当然、長く勤務してくれるスタッフは、全国どこに出しても誇れる

くらい仕事もできます。

そこで、悩んだ時、どうしたらもっと相手を理解できないかと

思ったことが何度もありました。

 

そんな時に出会ったのが、サイグラムです。

 

きっと、皆さんも会社や家族、友人関係で、もっと上手く

コミュニケーションが取れたらと思われることがあることでしょう。

サイグラムを知ることで、本当に相手の求めてる価値観や考え方、

行動の仕方などが、とても楽に理解できます。

理解できますと、相手の良さに目を向けることができますし、

良さを延ばすこともできます。

良い情報を、どれだけ早く取り入れるかです。

私もコンサルタントまでの勉強をして、本当にサイグラムの

凄さを実感しました。

 

是非、サイグラムを取り入れては如何でしょうか。

講座を12月から始める予定です。

また、告知しますので、ブログをご覧下さい。

投稿者 inoue : 13:19 | コメント (0) | トラックバック

サイグラム・ビジネススクールを終えて・・・

2006年09月26日

今晩は、院長の井上です。

今日で、サイグラム・ビジネススクールが終わりました。

ある意味、始まりだとも考えています。

今日の最終日には、コンサルタント取得のための

卒業試験が行われました。

企業分析試験 3時間、論述およびカウンセリング試験 1時間半

が行われました。

朝の企業分析試験では、3時間分析をしながら、

手を休めることなく書き続けました。最後の試験ということもあり

全力で、一心不乱なく取り組みましたが、終了後は充実感がありました。

その後、論述・カウンセリング試験を終え、全てが終わりましたが、

本当に厳しいものでした。

しかし、サイグラムを正しく伝えるためには、これくらいハードな勉強と試験を

合格することで、真の価値があるのかもしれません。

合格発表は、二週間後ということです。

今日は、明日 6時起きですので、これで休みます。

是非、合格が出来ましたら活動を始めますので、ブログを楽しみに

ご覧下さい。お休みなさい。

投稿者 inoue : 23:20 | コメント (0) | トラックバック

相手の価値を知る・・・

2006年09月24日

こんにちは、院長の井上です。

サイグラム・ビジネススクールで、東京に来ています。

サイグラムには、多くの私のブログを読んでくれている

方からも「個人的にすごく興味があるので、早く先生の講座を」

というお声を頂き、嬉しく思います。

まずは、コンサルタントの資格を取得するまで、する予定はありません。

しかし、取得した後には、必ず行いますよ。

 

さて、今日は、相手の価値を知る・・・

 

簡単そうで、とても難しいことです。

例えば、多くの人が指示してくれることでも、相手によっては

指示されないこともあります。

私も病院で体験しますよ、そのような状況。

気を使いすぎても、かえって、その使い方が誤解を招いたり・・・

いったいどうしたら、よいというのでしょうか。

私も 逆の立場も又、先日経験しました。

ある、セミナー会社が、終了後は、再受講も 再聴講もなく

再受講も全額同じ扱いと言うのです。最後には、ビジネスですので・・。

私は、セミナーも教育と考えていますので、かなり考え方に違いが

ありました。

 

このようなことから、相手の価値を知るということは、とても大切です。

コミュニケーションの成立は、「納得」がキーワードですから。

簡単そうで、とても難しい、しかも、システム化やマニュアルで本当に

対応できないものです。

 

どうか、常に相手の価値を知るという、努力をしましょう。

これは、私も自分に言い聞かせなくていけないことだと思います。

難しい勉強もよいですが、全ての人間関係の基本です。

では、夜、9時まで今日も勉強してきます。

投稿者 inoue : 08:21 | コメント (0) | トラックバック

サイグラム講座へ・・・

2006年09月23日

こんにちは、院長の井上です。

今日は、これから東京です。サイグラム・コンサルタント講座が

今日で終了です。最終日には、数時間の筆記と口頭試験があります。

楽しい中にも、厳しさがある講座でした。

 

 サイグラムを学び本当に人間として成長できていると

感じています。

 一番は、人間関係におけるストレスが全く無くなったということです。

これは、とても大きな成果だと思います。

 他にも、どのように人事配置を行い、それぞれに合った場の提供を

すべきかを知ることができたことです。

 他にも本当に多くあります。

きっと、全ての人がサイグラムを学んだとしたら、とても毎日の生活が

変わると自信をもって言えます。

 私も講座を12月になりましたら、始めたいと検討しています。

11月までは、週末に5講演とすでにスケジュールが一杯でできません。

 しかし、年末からは、一度でもできたらと思います。

ここに、サイグラムについて聞けます、アドレスをお知らせします。

https://www.psygram.jp/introduction/download/


*クリックいただくと、直接ダウンロードページへと
 移動します。

( クリック後、画面が出るまで、13秒お待ち下さい)

きっと、お役に立つと思います。

 是非、今後、皆様にサイグラムをお伝えしながら、

楽しく、自分らしく生きていけたらと思います。

 では、最終講義と試験、頑張ってきます。

 

投稿者 inoue : 01:22 | コメント (3) | トラックバック

講演会のご案内

2006年09月22日

当院理事長の井上裕之が元女優で、現参院議員の山東昭子さんと講演会を行う事になりました。

●テーマ:「食と健康・美」
---------------------------------------------

●第一部 講演会          入場料1,000円

10:00~11:00
   『いきいき生活のすすめ!
       健康の第一歩は歯の健康から』
             ~インプラントって何~

                       講演者:井上裕之
---------------------------------------------
11:00~12:00
   『食育と健康』
                       講演者:山東昭子
---------------------------------------------

●第2部 山東昭子先生と語る会  入場料3,000円

       山東昭子先生を囲んでの懇親会
       ※お飲み物・デザート付き
---------------------------------------------

●日時:平成18年11月12日(日)10:00~ 

●場所:帯広東急イン プルミエにて

---------------------------------------------

<主催>NPO法人 全国レインポークラブ
     〒181-0013 東京都三鷹市下連雀7-16-12 0422-71-5451
<後援>厚生労働省老健局振興課所管 社団法人 虹の会
<協力>医療法人社団 いのうえ歯科医院

●応募方法---------------------------------------------
  E-mailでお申し込みの方は

1.郵便番号
2.住所
3.氏名(ふりがな)
4.電話番号
5.年齢

第2部の「山東昭子先生と語る会」の参加希望の有無
をご記入の上info@inoue-dental.jpまでお送り下さい。

10月31日必着です。
※11月4日までに「参加証」をご郵送させていただきます。
  入場料は、郵便振込書を送付します。
※参加証が届かない場合は残念ながらご参加いただけません。

●お問い合わせは---------------------------------------------
<主催>NPO法人 全国レインポークラブ TEL:0422-71-5451まで
※応募に関するお問い合わせは いのうえ歯科医院0155-25-6480まで

皆さんの応募お待ちしております。

投稿者 inoue : 10:23 | コメント (0) | トラックバック

会う事は大切・・・

こんにちは、院長の井上です。

昨日は、NPOの理事長が帯広に来られ、

市民フォーラムの件で、報道関係・帯広市役所への

ご挨拶をされました。私も同行いたしましたが、

本当に皆さん、とても感じよく嬉しい気持ちになりました。

人と直接お会いし、伝えることの大切さ、また、出会い

からの感謝を強く感じた一日でした。

 

今日のテーマ、会うことは大切・・・・

最近は、連絡や会話というと、多くがメールやスカイプ、電話になります。

確かに便利ですが、本当にそれでよいのでしょうか。

最近は、疑問を感じます。

時代というものでしょうが、時代の進化が人と人の本来の大切なものを

失くしてしまっているように思います。

例えば、メルマガを書いている人で、とても成功しているという人が、

実際に会って見ると、とても対人関係が上手く出来ていると思えない場合、

メールの文章は魅力的だが、実際にお話をすると実際のコミュニケーションも

メール的な話やコピーライティングに準じた話法です。

私は、会って顔を見て会話をする機会が少なくなってきたことで、

本来の人としての直接的な感謝・感動・そこから伝わり結ばれる

人間関係が失いつつあることを心配をします。

やはり、人と人は、直接お会いして、物事を進める。

便利な時代だからこそ、過去を振り返り、大切なものを忘れていないか

少し考えてみては、如何でしょうか。

時に、手書きのお手紙も感動ですよ・・・・・。

今日もお天気が良いです。病院の増改築も朝から始まっています。

本当に壊すのは、早いですね。それって、何でもそうですね。

投稿者 inoue : 07:24 | コメント (0) | トラックバック

少し余裕を持って状況を・・・

2006年09月21日

こんにちは、院長の井上です。

インターネットは、本当にすごいですね(^^)

ブログを書いていますが、スウェーデンやニューヨークでも

読んでくださっているお返事をいただくと、嬉しくなります。

今日は、病院の契約、そして今日から工事です。

それと、NPOの方とお会いします。

実は、11月12日(日):「食と健康」というテーマで、

山東昭子(参議院議員)さんと二人で2時間の市民フォーラムを行います。

詳しくは、新聞や今月の月刊誌しゅんにも掲載されますので、ご覧下さい。

 

さて、今日は、少し余裕をもって状況を・・・・

 

人は、一番面を見て、すぐに状況を判断することがあります。

しかし本当に、そんなに単純に 状況を判断して良いのでしょうか。

判断だけなら・・・・

しかし、判断の結果、何か方針を決めてしまうとしたら、

それは、どうなのでしょうか?

 

私は、もう少し余裕を持って状況を判断することが、

とても大切だと考えています。

一つの状況を多角的に分析、捉えることの大切さです。

「がつがつ」しないということですよ。

心に余裕を持つことです。

 

余裕を持つには、どうしたらよいか?

多くの体験と学習をするしかないと思います。

どうしてかは、分かりますよね。

意識、無意識に係わらず、判断や選択は、体験と学習による

瞬間的なクセでしか、行われないからです。

余裕を持つことも、やはり気持ちだけでは、限界があるということです。

では、今日も感謝をして一日を過ごしましょうね。

投稿者 inoue : 07:25 | コメント (0) | トラックバック

頑張る必要は、ありません・・・

2006年09月20日

こんにちは、院長の井上です。

昨日は、麻酔科医の先生と話し込み、先生が帰られたのが

午前0時半でした。

専門分野の違うエキスパートの先生と最高の医療体制について

お話ができることは、とても充実した時間です。

また、ウメオ大学に留学している友人からも、世界的有名である

口腔外科医の先生との感動の手術のメールを頂き、嬉しいですね。

「是非、技術を取得し、先生にお伝えしたく思います」の言葉、

早くまたマンツーマンで指導を受けられる日が楽しみです。

 

今日は、頑張る必要は、ありませんというテーマで・・・

私は、自分らしくが一番成長できると考えています。

頑張りなさい・・・

これは、相手の価値観からの言葉なのです。

皆、自分らしく頑張っているんですよね。

早咲きの花もあれば、遅咲きの花もあるように、

人にも自分なりのペースがあるのですから。

それを、周りも認められずに、自分と同じ価値観をという

押し付けの気持ちが、相手のやる気を損なうんですよ。

 

簡単そうで、難しい考えですけどね。

 

ただ、このことを意識できているだけでも、かなり違います。

意識は、相手に伝わりますから。意識は、無意識で行動にも

なっていますから。

 

自分らしく、自分に頑張ろうよ、それで十分ですよ。

自分へのメッセージ、きっと素直に受け止められますよ。

そうですよね、自分への応援ですから・・・

 

では、今日も自分らしさを忘れずに・・・

 

投稿者 inoue : 08:26 | コメント (1) | トラックバック

時間効率を高める取り組み・・・

2006年09月19日

おはようございます。院長の井上です。

週末は、学会講演準備などをしていました。

私の友人が北欧のウメオ大学に客員教授として

留学しています。昨日、スカイプでお話をいたしました。

お互いに顔を見ながら、パソコンを使いお話ができる、

本当に便利ですよ。しかも、電話代が無料ですから・・・。

最近は、会議でも時々使います。

これも、ある意味、時間効率への取り組みですね。

 

今日は、インプラント手術日です。6症例を行いますが、同時に

スーパーデンチャーも行います。

どのような症例をするかにもよりますが、時間を効率化することで、

今まで考えていないことも、取り入れるような時間の使い方が

できるものです。

 

時間を効率化するためには、色々な方法があります。

時代の便利なものは、どんどん取り入れるべきです。

考えることでも時間効率を高めることがあると思います。

私の最近の一番の取り組みは、朝、早く起きて仕事をすることです。

よく言われることですが、最近、とくにこの持つ価値を実感しています。

生体リズムを生かして、時間効率を高める大切さ。

本当にあたりまえのようで、出来ていないんですね。

 

時間は、本当に大切なものです。

今日は、時間効率を高めるということを意識した一日を

過ごされてはいかがでしょうか。

投稿者 inoue : 08:26 | コメント (0) | トラックバック

本質を見極める・・・

2006年09月14日

こんにちは、院長の井上です。

連日、病院増築の打ち合わせです。

基本的に納得できるレベルになりました。

今回の増改築は、患者様の立場で考えることに徹しました。

完全個室・最高の消毒レベル(通常の歯科医院レベルよりはるかに

高いものです)・顕微鏡手術室・インプラント手術室・完全個室メンテナンス室

・・・・です。12月には、完成いたします。

さて、今日は、本質を見極める・・・

これは、簡単そうで、難しいですね。

多くの人は、自分の価値観で物事を見極めます。

それも、悪いことではありませんが、自分の求めている価値を

本当に持っているのか、の本質が大切なのです。

最近、建築関係の方にお話を聞くのですが、有名な建築家の建物

の中には、マスコミで注目されるものの、使い手側には大きな問題を

もたらしていることも多いようです。

それは、自分の建物をプロデュースすることを主眼としているため、

建物本来の本質を捉えていないのかもしれません。

このことは、医療分野においても同じです。

皆さんも、インプラントをご存知だと思いますが、

インプラントもただすれば良いというものではありません。

あまり、詳しく書きますと・・・・。

 ただ、どれくらいの手術経験を、

最近、手術をしたのはいつごろか、

どのような、勉強をしてきたのか、

などの質問をされるべきだと思います。

 

本質的な捉え方の治療を受けませんと、あとで後悔します。

(この分野は、専門的に書くと切がありませんが、近いうちに必ず

お伝えをさせて頂きます)

このように、本質を見極めませんと、とても大きな後悔をします。

では、どのように見極めるか・・・

答えは、簡単なんです。信頼できる、相談相手を見極めることです。

必ず本気で探せば、近くにいます。

歯科のことなら、私で良いのであれば ご相談下さい。

本質を見極める、本当に大切です。

それが、できるかどうかが、人生に大きく影響します。

これは、私の医療という分野一つをとっても明らかです。

少し考えてみては、如何でしょうか。

投稿者 inoue : 09:27 | コメント (0) | トラックバック

環境を変える事で・・・

2006年09月13日

こんにちは、院長の井上です。

昨夜は、設計士と画廊の方の3人で打ち合わせを

しました。

病院のどこに絵をかけるか、どのようなライティングにするかなど

細かな場所の設定や環境作りの話です。

立場の違う人が色々な角度からの意見を出し合うことで、

本当に素晴らしい方向に進みます。

逆に、このような人との出逢い、環境が無かったとしたら、

気づくことなく過ぎたと思うと、本当に恐ろしいことです。

 

そこで、今日は、環境を変える事で・・・

 

人は、いつも同じ環境で、同じパターンで過ごしています。

それは、慣れた環境 が とても楽だからです。

しかし、今の自分が一歩成長できない、目標を叶えられないのは、

環境と生活のパターンだということです。

 

そう書きますと、単純な人は、職場を変えようと・・・すぐに考えると思います(^^)

それが、一歩成長できない、目標を叶えられない、

                    自分の生活パターンだということです。

 

では、どうすれば、良いのか???

だんだんと分からなくなってきましたね。

 

私が言いたいことは、環境も生活パターンもまず自分の中で、

すぐ出来ることから変えてみるということです。

例えば、言葉の使い方や声の出し方を変えてみる、

早起きやウォーキングなどして変えてみる、ポジティブな一文を必ず読む・・・・・です。

どれも実は、成功者が実際に行っている習慣でもあります。

 

これを聞いて、本当に毎日の生活で出来ている人は、

ほとんどいないと思います。

きっと、出来ている人は、現在の環境や人、自分に不満や不平を

持っていないはずです。

今、自分の心に不満や不平がある人は、まずは、自分の環境や生活パターン(行動・・・)

を変えられていない人です。

それでは、成長ができません。きっと数年後過去も同じく不満や不平を持って

生きていると思います。

 

どうか、一度、自分の環境や生活パターンについて、振り返ってみてはいかがですか。

その中には、良い環境からもたらされる生活パターン(行動・・)と

そうでないものに気づくと思います。

良い結果は、良い環境と生活・行動パターンからしか生まれません。

さー今日もお昼は、東京からお客様と、夜は 別の方と打ち合わせです。

では、頑張りましょう!

投稿者 inoue : 07:28 | コメント (0) | トラックバック

プレッシャーは宝・・・

2006年09月12日

こんにちは、院長の井上です。

昨夜は、東京からインプラント会社の方が来られまして、

私のため製作した、「オリジナル・フラッグ(旗)」

を贈ってくださいました。

世界地図があり、日本とニューヨークを 金色の

橋で結んだデザインの、〈Golden Bridge〉という字が書かれた

ものでした。

オリジナルの贈り物、本当に感動しました!

 

プレッシャーは宝・・・・

 

何か新しいことに挑戦するとき、楽しいだけのものもあれば、

プレッシャーを感じながら、挑戦をしなくていけないものもあります。

プレッシャーとは、恐らく 自分の未知の能力を揺さぶっている瞬間かも

しれません。

すなわち、過去の知識や経験だけでは解決できない場合で

新たな成長をしている時、過去を捨て、未来に向かうより自分を

高めたいと感じている時かもしれません。

そう、考えますと、プレッシャーを受けていることは、まさに自分の

さらなる成長への挑戦ではないでしょうか。

 

例えば、スプリングを上から押さえているようなイメージです。

プレッシャーがかかればかかるほど、開放された時の飛躍が違うと

考えてみてはいかがでしょうか。

 

きっと、プレッシャーの持つ意味づけが自分の中でしっかりと出来れば、

その瞬間も明日への自分を想像し、ワクワクできると思います。

プレッシャーは、まさに【宝】なんです。

では、今日も悔いのない一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 08:29 | コメント (2) | トラックバック

人生が予期できたら・・・

2006年09月11日

こんにちは、院長の井上です。

先程、東京から戻りました。あまりの忙しさに

ブログも二日間お休みをさせていただきました。

 

さーそこで今日は、

人生が予期できたら・・・・

 

これは、どういいう意味かと言いますと、

完璧に人生を予期することなど、出来るわけがありません。

しかし、歴史から、株式市場から、易学から、バイオリズムから・・・

結構、人生の参考になるものは、多く存在しています。

どれもまた、多くの先人たちが活用し、成功実績もあるものです。

では、仮に予期できたとして、どうしたらよいのでしょうか。

良いときは、全力でその時期を進めばよいですが、

悪いときは、どうすればよいかということになります。

そして、全ての日が悪い時期に悪くなるのかと思ってしまうことです。

 

そうだとすれば、予期することができたら、物凄く多くの人が

頼りにするのでしょうが、そうでないから、予期する価値を持てない

のだと思います。

 

私は、人生を予期することは、価値あると考えています。

その理由は、自分の特性を知り、人生が予期できたとしたら、

良い時期には、自分の特性を最大限に生かし行動し、

悪いときには、慎重に対応することができるからです。

それだけでありません、悪い時期(逆境)をチャンスにも変えることが

出来ます。

 

このように、物事は、視点を変えること、パラダイムシフトすることで

大きく変わることに気づいていただけたらと思います。

二日ぶりのブログは、如何でしたか。

どうか、明日も楽しみに・・・・

投稿者 inoue : 11:29 | コメント (0) | トラックバック

傾聴の大切さ・・・

2006年09月09日

こんにちは、院長の井上です。

今、東京です。今日で、サイグラムビジネススクールが終わり、

夕方からニューヨーク大学のサポートです。

 

今回は、カウンセリングについて勉強しました。

 

カウンセリング技法の一つに傾聴があります。

すなわち、相手の話をよく聞くということです。

実際に相互実習で、相手に傾聴をしてもらうだけで、

気持ちが楽になり、気づきも自ら出てきます。

不思議ですね・・・。

皆さんも、傾聴ということを心がけてみては、いかがでしょうか。

コミュニケーションと傾聴のバランスが、大事なんですね。

 

本当に学ぶことで、多くの気づきを持つことができます。

学べば、学ぶほど自分の足りなさに気づき、

成長することの大切さを感じます。 

<人生は、最後まで勉強ですね。>

皆さんも、素敵な週末をお過ごしください。

投稿者 inoue : 08:30 | コメント (0) | トラックバック

選択と集中がポイント・・・

2006年09月07日

こんにちは、院長の井上です。

今、東京に来ています。サイグラム・ビジネススクールと

ニューヨーク大学セミナーのためです。

今回は、ニューヨークとドイツから先生をお招きして、

講演をしていただきます。

初めて、ニューヨーク大学OBと二期・三期合同の懇親会も

企画していますので、リーダーとしても とても楽しみにしています。

 

さて、今日は、選択と集中というテーマで・・・

 

時間が無いという言葉を、皆さんは ついつい口にしてしまいませんか?

時間管理の方法については、今までもブログで書かせて頂いたと思います。

 

そこで、今日は、成果をあげる時間の使い方について・・・。

成果を挙げる秘訣、集中することであり、焦点を絞ることです。

ドラッカーの有名なたとえの一つに、

「心臓手術中の外科医は、電話に出ない」。

このことの持つ意味は、重要なことに専念している時には、

他のわずらわしい事を一切受けない。

 

短い時間であっても、 重要なことは 選択と集中して積み重ねていくことで、

必ず大きな成果を挙げることが出来ます。

多くの人は、まとまった時間を期待しすぎで、何もしないで何もしないまま

終わっています。

 

どうか、選択と集中した時間の活用で、その全てをゴールデンタイムに

して下さい。

きっと、素晴らしい成果が一瞬にして感じる体験ができますよ。

投稿者 inoue : 08:31 | コメント (0) | トラックバック

よいアイデアを生み出すためには・・・

2006年09月06日

p> こんにちは、院長の井上です。

ブログを毎日ほぼ毎日書いていますが、

自分でも書けていることを不思議に思います。

日記でもこんなに続いたことがあいませんから・・・。

ブログは私にとり、自分の毎日の気づきを書き留める

ノートのような感覚です。

ですから、楽しく毎日書かさせていただいています。

 

今日は、よいアイデアを生み出すためには・・・

 

アイデアというものは、通常 従来あるものとの組み合わせによって

生み出されることが多いものです。

または、強い好奇心をもっているからこそ、アイデアが生まれると

思います。

そして、質より量が大切だということを 意外と気づいていません。

良いアイデアというものは、いくつものアイデアから、

いくつかが残り、その結果を生みだされているのです。

ですから質も大切ですが、量が多いことが大切なのです。

理由は、量が多いことで、予期しないことや、色々な成功事例や

失敗事例など、あらゆる機会にめぐり合うことが出来るのです。

何か良いアイデアを生み出せる人は、日ごろから多くの色々な

情報を取りいえているからこそ、生み出しているということです。

今日は、よいアイデアの生み出し方について、書かせて頂きました。

投稿者 inoue : 07:32 | コメント (0) | トラックバック

明日をつくること・・・

2006年09月05日

こんにちは、院長の井上です。

皆さんも毎日、日常業務に追われて忙しく過ごしていませんか。

私もこれから残り三ヶ月は、物凄く責任のある仕事が多くあります。

そんな中で、どのように明日に向かって生活をしていくかです。

 

明日をつくること・・・

それは、昨日を捨てることからだと思います。

 

確かに過去の成果を上げてきたことは、とても参考になると思います。

しかし、過去にこだわり過ぎるがために、成果を出せないということも

あるということです。

 

過去を捨てることという意味は、成果の無い過去のものを全て捨てるべき

ということです。

明日をつくるにあたり 大切なこと・・・・

「過去の流れを捨て、今、この瞬間からこのことをはじめるとしたら

価値のあるものか、成果が出せるものか」

過去でなく、明日に必要かどうかを考えて、必要でないものは捨てる

べきと考えます。

 

ただ、むやみに捨てると言っているのではありません。

自分の使命や会社のビジョンや目標、戦略と照らし合わせることが

大切です。

 

過去を捨て、明日をつくる・・・

このことを少し考えられては、いかがでしょうか。

投稿者 inoue : 08:33 | コメント (0) | トラックバック

自分の姿を鏡に映す・・・

2006年09月04日

こんにちは、院長の井上です。

皆さんは、週末をどのように過ごされましたでしょうか。

私は、相変わらずのデスクワークでした。

今週は、サイグラムやNY大学のセミナーなどあり、

忙しい週になりそうです。

 

さー今日は、<自分の姿を鏡に映す>です。

 

鏡を見て、自分を客観的に見ることで

「自分がなりたいと考えている人間」・「尊敬しうる人間」

かを見直すということです。

 

私たちは、毎日の自分に慣れきっていて、自分を見直すという事を

していません。

たまたま撮影されたビデオを観て、自分のありのままの姿に

気づくことがありませんでしたか?

 

簡単な方法ですが、自分の姿を鏡に映し出し、

自分に問うということをしてみては、いかがでしょうか。

きっと、何か気づきがあると思いますよ。

投稿者 inoue : 10:33 | コメント (1) | トラックバック

人生の上手な生き方・・・

2006年09月02日

こんにちは、院長の井上です。

週末、皆さんは、どのようにお過ごしでしょうか。

私は、10月の国際シンポジウム講演の準備など

勉強の時間になりそうです。

最近は、少し運動をしないと筋力も落ちると心配しながら

机に向ってばかりいます。

今日は、人生の上手な生き方とは・・・・

上手な生き方??? そんな方法があるわけないでしょ。

そんな言葉が聞こえてきます。

私が伝えたいことは、多くの人生の先輩に話を聞いて、

そのことを参考に、自分の人生へ生かすということです。

例えば、年をとると「一日が早いね。人生は、あっという間だよ」

こんな話は、よく聞く話ですよね。

これは、年をとると、自分の思った通り体も動かないですから、

やりたいことがはかどらない、一日があっという間に過ぎるということ

のようです。

他に、人生を振り返り幸せでしたかと聞きますと、昔の苦労は

とても良い思い出で、過去4年くらいがとてもよいと、人生を

幸せと感じるようです。

さーここからどう考えるかですよね。

人生は、同じように人は、感じるものがその時あるのでないでしょうか。

難しい未来の検証や歴史を背景に時代を予測するような、

難しい話をしているのでありません。

人生の先輩から謙虚に学び、自分の人生の生き方に変えることが

出来るのでないかと、私はお伝えをしたかったのです。

私は、病院でいつもこのような社会の先輩・後輩からも学び、

人生に生かすことを楽しみながら、仕事をしています。

投稿者 inoue : 09:34 | コメント (4) | トラックバック

時間を制するとは・・・

2006年09月01日

こんにちは、院長の井上です。

今日から9月ですね。今年も、残すところ あと3ヶ月になりました。

早いと感じていませんか???

 

時間を制する・・・

 

「時間制するもの、人生を制する」と言いますが、まさにその通りだと思います。

恐らく、時間を有効に活用している人は、一日24時間が20時間になっても

成果を出すのでしょうね。

要するに、考え方と行動力の違いが成果の違いだと思います。

 

例えば、エレベーターを待つ20秒間・・・どうされていますか???

ボーと待っている人は、時間を制していません。エレベーターに

時間を占領されているんです。

エレベーターでもう一つ、上司と話す時間が無い、聞いてくれない、

これは、自分の無理という気持ちに制しられているのです。

時間を制する人は、エレベータの中 数十秒で、自分を伝える

準備が出来ているのです。

 

時間を制するというのは、こういうことではないでしょうか。

多くの人は、このことに気づいていません。

今、この瞬間の時間をどう制するかです。

やはり、これも意識なんですね。意識は、学習から高まるものなのです。

その結果、時間を制し、価値ある選択をする。

どうですか、成果が出る人と出ない人との生き方の違い。

 

今日のブログを読み、この瞬間から時間を制し、人生を制してください。

では、また・・・・

投稿者 inoue : 09:35 | コメント (2) | トラックバック