« 2006年09月 | メイン | 2006年11月 »

何をすべきかを明確に・・

2006年10月31日

おはようございます。今日は、手術日です。

麻酔科医の先生と共に8名の患者様の手術です。

手術も普段の仕事も同じだと思います。

すなわち、段取りをしっかり行い、何をすべきかを

明確にするということです。

 

例えば、心臓外科医が難しい手術を何故、成功することが

できるのかを考えてみてください。

選択と集中ができているからです。

心臓手術中には、面会もしませんし、電話にも出ません。

目的に対しての結果が得られるまで、終わることがないのです。

では、私たちの普段の生活は、どうでしょうか。

人が来ればお会いし、電話がくれば出られますよね。

目的に対しての結果が得られなくても、中断です。

 

選択と集中は、とても大切です。

 

目的に対しての結果を得るためには、何が大切かを少しお考え下さい。

そして、自分の生活と行動を振り返ってみてください。

きっと、何か気づかれると思います。

私も今日の手術、選択と集中で頑張りますね。

投稿者 inoue : 08:36 | コメント (0) | トラックバック

伝えることで・・・・

2006年10月30日

こんにちは、院長の井上です。

昨日は、札幌で筒井先生の咬合療法研究会で、発表してきました。

3日前の急な依頼でしたが、私の親友が主催でしたので、お受けしました。

筒井照子先生は、前回のクインテッセンス国際シンポジウムでも、

一番会場に人が集まった先生です。

私も何度も勉強をさせて頂いていますが、とても、先生と価値観を共有でき、

来週からの講演にも少し自信が持てました。

 

さて、伝えることで・・・・

そのように講演会など会場に行きますと、若い先生に質問や意見を

求められることがあります。

そしてお応えしていますと、どんどんとアイデアが浮かんでくるんですよね。

「8つの習慣」の原著の中で、教えることで95パーセントの理解と書かれて

いましたが、伝えることで多くの学びが自分自身にもあることに気づかされます。

一人でもんもんと内に秘めていても、意外とアイデアは湧かないし、気づきも

ないものですよね。

 

自分の感じたこと、気づいたこと、考えている事を人に伝えてみては

如何でしょうか。

 

きっと、自分自身の何か変化に気づきますよ。

今週は 東京で、金・土・日曜日と講演です。しかも、ジャンルが違いますので、

さー今晩から練習です。では・・・。

投稿者 inoue : 08:37 | コメント (0) | トラックバック

常に挑戦を・・・

2006年10月28日

今朝は、6時から仕事をしていました。

おはようございます。今月と来月で6講演です。

しかも、内容は、医療専門から経営、啓蒙・・・

すべてが違う内容ですので、常に動きながら考えています。

しかも、増改築の引越し・・・、「先生、2日は院長室の引越し」だそうです。

しかも、診療後です。どうなるのでしょうか・・・?

 

そこで、常に挑戦です。

私のモットーは、挑戦です。常に挑戦する事を心がけています。

命を燃えつくして、人生を終えたいですよね。

上手く行かないときこそ、挑戦です。上手く行っているときもです。

 

よく、問題点や欠点ばかりの改善をする人がいます。

それは、成長でなく、現状維持なのです。

マネジメントの神様と言われたP.ドラッカーは、イノベーション(新しい事業への挑戦)

こそが成長であると言っています。

何を恐れて挑戦をしないのでしょうか・・・

成功の反対は、平凡です。

平凡は、必ず衰退します。 ですから、挑戦をするのです。

人生、自分の才能を使うことなく、周りと同じ、と感じて平凡に生きている人が

あまりにも多くいると思いませんか。

 

少しだけ外に目を向けてください。同じ年で、どうしてこんなに人生が違うの???

必ずそう思う人は、たくさんいるはずです。

違いは、学歴でも、環境でも・・・なんでもありません。

違いは、思考と思考を具現化する、根性をもって挑戦しているかの違いです。

実は根性を、忘れているんです。

かっこいいこと言っても、最後は、根性を持って、常に挑戦ですよ(微笑)

では、今日も素敵な一日を・・・

投稿者 inoue : 07:38 | コメント (2) | トラックバック

計画を実現するには・・・・

2006年10月27日

こんにちは、院長の井上です。

だんだんと寒くなってきましたね。

さて、皆さんは、来年の計画をどのように決めていますか。

 

私は、必ず手帳に書くようにしています。

書くと、殆どが実現できるからです。

嘘でしょ・・・・

そう、思いますよね。私も嘘とまでは、思っていませんでしたが、

半信半疑でしたね。

しかし、ある年から書き始めたんですね。

そうしましたら、その年に全てが実現できたんです。

それも、それまでかなり「こうなればいいなーくらいの夢のようなことも」

全てが実現されました。

私は、かなり成功書やプログラム、講演会に参加していますが、

もう入りきらないくらい学んでの答えは、

「書いてある通り、どれだけ素直に行動できるか」これに行き着きました。

 

そのことに気づいてからは、もの凄く気持ちが楽ですね。

 

中途半端に時間と行動と投資をしていたら、私も半信半疑で人生を

終えていたかもしれません。

 

だから、今年も来年の計画を手帳に書きます。

今、沢山の手帳がでています。楽しみながら、探してみては如何でしょうか

 

投稿者 inoue : 11:39 | コメント (1) | トラックバック

無理せず・・・

2006年10月26日

おはようございます。院長の井上です。

本当に仕事が多くて・・・(笑)

来週は、今、この院長室も改築のため引越しです。

11月4講演あるうえに、増改築、引越し、本当に激動の毎日です。

 

12月からは、少しゆっくりしたいですね。

 

昨日の朝は、ニューヨーク大学の方と1時間ほどスカイプで話を

しましたが、大きな課題を与えられました。

自分が望む、望まざるに関係なく、周りがどんどん動いている感じが

します。

 

年末には、来年の目標をしっかりと手帳に書き込まなければ・・・・

 

今、決めているのは、

診療:東京歯科の教授から来年の世界歯科学会日本代表で2時間

講演依頼があるそうで、発表する患者様の症例を頼まれました。

気合を入れて頑張らなければ・・・

サイグラム:これは、企業コンサルを含め、生涯の私のスキルにしたいと・・・

学術セミナー参加;世界の・・・という先生の3ヶ月コースを受講します

それと、ニューヨーク大学からの・・・・。他・・・・。(ドラッカーマネジメント構築・・)

来年は、講演を出来るだけ受けないようにします。

新しい病院で全力で仕事をしたいので。

 

しかし、無理せず、自分らしく、楽しくですよ。

ワクワクしながら毎日を過ごした結果が、一年でありたいですから・・・・

皆さんも、そろそろ来年の計画を考えては、如何でしょうか(^^)

投稿者 inoue : 08:39 | コメント (0) | トラックバック

相手の良さを見ること・・・

2006年10月24日

p> こんにちは、院長の井上です。

病院の増改築が進んでいますが、昨日から工事のため

病院の玄関から住宅への出入りとなりました。

何だか、通っている感じで楽しい気持ちになりました。

 

さて、今日は、相手の良さを見ること・・・

中村天風さんの本を見ていましたら、相手の欠点を見つけることは

誰でも出来るが、良いところを見つめることの出来ない人が多いと

書かれていました。

人の欠点を見るのも悪くありませんが、そこから何を学ぶかを

しっかり考えることです。

私も病院で仕事をしていますと、色々な体験をします。

病院のかかり方という本が書けるかも・・・・

簡単に言えば、相手を不快にしてよいことは、お互いに

何も良いことがないということです。

 

相手の良いところは、見ているだけでも気持ちが良いですよね。

あー素敵だな。こう慣れたら・・・・・と。

新たな自分の魅力作りへの大きなチャンスになります。

相手の良さを見ることで、良いことばかりだと思いますよ。

どうか、今日からは、相手の良さをみることを 初めては

如何でしょうか・・・・

投稿者 inoue : 07:40 | コメント (0) | トラックバック

健康のために必要なもの・・・

2006年10月23日

みなさん、こんにちは。院長の井上です。

週末は、インプラント・アドバンスセミナーに参加してきました。

いかに侵襲を少なく手術をするかが、テーマでした。

色々な先生の考えを聞くことは、とても勉強になります。

 

最近、患者様から歯科治療以外にも健康面からのサポートをして

欲しいと言われることが多く有ります。

出来れば、世界的にも認知されているものを病院で扱いたく思い、

昨夜は、4時間ほどブログのサイドで書籍を紹介している岩元さんの

知人でサプリメントを扱っているスペシャリストの方とお会いをしました。

素晴らしいものでした。早速、私は迷わず注文をしました。

まず、私自身が体験し、それから患者様にもご紹介をしたく思います。

やはり、患者様や仲間の歯科医師にお伝えするにも、自らが体験し

納得することが大切ですから・・・

出来ましたら、年内には、紹介をしたく思います。

是非、興味のある方は、私に聞いてください。

 

健康は、本当に大切ですね。

自分自身も年をとると、本気で健康によいものを探すようになりました。

その結果、患者様にもご紹介できることを考えますと、年をとることで

よいものを紹介できるのかもしれませんね(^^)。

投稿者 inoue : 18:46 | コメント (0) | トラックバック

相手の伝えていることの理解・・・・

2006年10月20日

おはようございます。院長の井上です。

毎日、増改築がもの凄い勢いで進んでいます。

11月後半2週間は、休診となります。12月4日(月)

リニューアルオープンです。

人生第二のスタート気合を入れて頑張りますね。

 

さて、今日は、相手の伝えていることへの理解・・・

 

本当に難しいですね。

講演をしても、もの凄くよかったと思う人も居れば

そうでないと感じる人も居ると思います。

相手が何を求めているか、または、成長の段階でも違うと思います。

 

この成長の段階というのが、実にあります。

 

私も大家と言われる先生と二人ご自宅で勉強をさせて頂く事がありますが、

あたりまえの事の話が多いのです。

しかし、その話に実は、真実があるということを

自分の成長と共に分かってきます。やはり、深みがあるんですね。

 

例えば、安岡正篤先生の「十八史略講義」を聞きます。テープでですよ。

しかし、さっぱり理解が出来ません。価値があるお話と言われても・・・・

しかし、何度も聞くと、うなづけるような時が来るんですね。

 

立場の違う人の話を聞くときは、謙虚に、繰り返し聞くことで、

必ず得るものがあると感じます。

相手の表面的でない、深みを是非、学ぶぼうという姿勢を

持つことは、とても大切です。

今週末も多くの方とお会いをします。素晴らしい人との出会いから

成長が出来たらと思います。

投稿者 inoue : 06:47 | コメント (0) | トラックバック

喜びの大きさとは・・・・

2006年10月19日

おはようございます。今、朝の5時半です。

講演準備のために早起きです。講演の準備も重なると大変ですが、

講演でもないと、のんびりした生活になるのでしょうね。

同じ大変なら、大きなほうがよいと思い、責任の大きな講演ばかり

受けています。

 

さて、昨夜は、サイグラム認定コンサルタント合格の通知が来ました。

本当に嬉しかったです。

この半年間、本当にある意味サイグラムに専念してきました。

サイグラム開発者の吉井先生は、とても心が広く 優しい方ですが、

サイグラムの試験に関しては,とてもシビアです。

この講座は、聞くところ約1000名の申し込みから、

アドバイザー受講資格者、インストラクター受講資格者、コンサルタント受講資格者

をまず、論文と試験で選抜、約160名がアドバイザー、62名がインストラクター、

18名がコンサルタントまでの受講資格合格がもらえます。(受講資格ですよ!)

さらに、コンサルタントまでは半年間、一日12時間の講義を 30日間受け、

企業分析・論述・カウンセリング試験で合否が判断されます。

第一回認定インストラクター合格12名、コンサルタント合格7名です。

インスタラクター合格も涙が出そうなくらい感動しましたが、

コンサルタント合格は、さらに感動でした。

いつ通知がくるかと、パソコンをどれだけ開き、確認をしたことでしょうか。

ある意味、いつも結果は 厳しいものですが、サイグラムを真剣に伝えたいという

吉井先生の思いの強さと真剣さだと思います。

(本当に受講生の試験課題のビデオなども、具合悪くなるくらい

 真剣に、集中して評価をしてくれているそうです)

 

しかし、今回は、大変なもの、努力したものほど、喜びが大きいと実感しました。

43歳になって、このような感動を得られることは、本当に幸せです。

新しく病院も 12月にニューアルオープンします。

私にとりましては、第二の人生への挑戦の始まりです。

歯科医師として、サイグラムコンサルタントとして、精一杯、末永く

頑張りたいと強く感じた昨夜でした。

 

やはり、挑戦は、生きている限りしたいものですね。

昨夜は、合格通知を受け、多くの方に感謝をしました。

投稿者 inoue : 06:47 | コメント (5) | トラックバック

講演を終えて・・・

2006年10月16日

おはようございます。院長の井上です。

昨日、講演が終わりました。

本当に沢山の方が来ていました。

7000名近い参加だそうです。

昨夜、MAXインプラントセンターの波多野尚樹先生とお食事を

いたしました。

私の尊敬する先生の一人です。

波多野先生に「4年に一度の歯科のオリンピックですから、井上君、おめでとうと。」

と言われた時には、とても嬉しく感じました。

 

嬉しいとはどういう気持ちか・・・

勉強を教えていただいた先生へ、少しですが恩返しできた感じが

嬉しかったということです。

最近ではサイグラムもそうですが、いかに自分に教えて下さった

先生に恩返しできるような成長ができるかは、とても大切だと思いました。

明日は、東京歯科大学で講義です。

学生に夢を持ってもらえる、そんな講義をしたいですね。

自分が沢山の先生から夢を与えていただいているように・・・

 

講演を終え、多くの方に感謝をした、素晴らしい一日でした。

投稿者 inoue : 07:48 | コメント (1) | トラックバック

友人との出会い・・・

2006年10月14日

こんにちは、院長の井上です。

国際シンポジウムで横浜に来ていますが、

全国から歯科医師や技工士・・・7000名以上が来ていると思います。

明日は、講演です。少し緊張しますね。

今晩は、練習かな・・・・(^^)

これだけ大きなシンポジウムになりますと、本当に親しかった友人とも

久しぶりに会います。

ずっと会っていないのに不思議ですね!

昔と気持ちが全く変わらなく、会えるんです。

 

そこで、友人との出会いから思うこと・・・

 

人は、本質的に持っている、性格や気質は、変わらないということです。

後天的に変わるものと、変わらないものがあることに気づきます。

すなわち、サイグラムは、本来のその人の性格や気質を知ることができます。

サイグラムを学べば、学ぶほど、その凄さに気づきます。

私は、飾らない、本来の自分を出して友人と会っていますと、

凄く気持ちがよかったです。

 

人は、生まれ持った本来の自分の性格や特質に対応してくれたら、

物凄く心地がよいということです。

 

そのように人と接することは、難しいことでありません。

 

私は、友人と話をして決意をしました。

多くの友人、歯科医師のために、サイグラムを伝えていこうと・・・。

 

ここで、少しだけ・・・・

人は、「考え方」・「感じ方」・「動き方」のどれかを軸とした性格・特質が

あります。

「動き方」を軸とする人に、いくら説明をしても価値観が合いません。

このように、本来の人の性格や特質を知ることは、とても意味があります。

上記の三つを意識するだけでも、人生が変わりますよ。

さらに詳しくは、セミナーを開催しますので、お待ち下さい。

私の学んできた全てを出し切る、サイグラムセミナーにしたいと思います。

投稿者 inoue : 16:49 | コメント (1) | トラックバック

いかに普段が・・・・

2006年10月13日

おはようございます。院長の井上です。

今日から横浜の学会へ行きます。

学会の準備をしていますと、本当に思うことがあります。

講演すると言っても、急に勉強しては出来ないということです。

 

憶えられませんし、そういう話には、深みがありません。

 

そこで、感じることは、

いかに普段が大切かということです。

 

普段から、勉強をして学ぶ習慣を身に付け、体にしみこますように

するということです。

そして、日常の会話で、常に学んだ事を人に伝えること、

本当に、それくらいあたりまえにならないと本質的な話は出来ないと

思います。

自分だけで学んだり、人に伝えないと、知っているようで、

知識が定着していないんですね。

講演の準備をしていると、本当にそのことを感じます。

 

さらに、自分の軸をしっかり持つことも大切ですね。

この軸を中心に学ぶこと。全ては、軸に連動していることが大切であり、

その結果、身に付いた事には、深みと底力があります。

皆さんも、軸をしっかり持ち、学ぶとよいですよ。

そうすると、圧倒的な力と魅力を持つことが出来ると思います。

さー楽しんで講演をしてきますね(^^)

投稿者 inoue : 08:50 | コメント (1) | トラックバック

話の聞き方、仕方・・・・

2006年10月12日

おはようございます。院長の井上です。

明日から来週の水曜日まで、クインテッセンス国際シンポジウム

講演と東京歯科大学での講義で出かけます。

少しでもお役に立てる講演をしたいと思います。

 

さて、素直な心・・・

 

人から色々な話をされることが、あると思います。

なかなか、素直に聞けなくありませんか???

自分では、素直のつもりでも、周りがそう思っていないかも・・・。

 

人には、色々な価値観があります。

だから、面白いと思うんですね。

社会的な地位だけで、価値観が高いとも限りません。

 

では、素直になるためには、どうしたらよいかということです。

私は、人からの話は、その人の今の気持ちをただ

伝えているという気持ちで受け止めています。

ですから、まずは、聞くことです。

意見を言うから、話が変におかしくなるのであって、

心を開いて全て受け入れることです。

そして、全てを聞くことによって、相手の心にもスペースができて

こちらの考えや意見も素直に聞いてくれるのです。

 

簡単なようですが、意外と出来ていないものです。

今日から少し 話の聞き方、仕方を変えてみては如何でしょうか。

投稿者 inoue : 09:50 | コメント (1) | トラックバック

相手を認める・・・

2006年10月11日

おはようございます。院長の井上です。

今は、今週末の講演の準備をしています。

どのような構成で、どのように伝えるべきか。

同じ時間を会場で共有してくれる先生方へ、

一つでも心に残る講演会ができたらと思います。

 

今日は、相手を認めること・・・・

 

昨日から新しいスタッフが二名来ています。

初めは、大変だと思いますが、少しづつ成長して欲しいと思います。

実は、この少しづつという気持ちが、大切であり相手を認めるという

ことなのです。

私もこのことに気がつくまでに、すごく時間がかかりました。

 

例えば、どんなに価値があると思う話でも、それを決めるのは相手です。

すなわち、相手の評価がまずは、初めにあるということです。

そして、自分もいつも努力し、完璧な行動をしているわけではないのですから、

自分の出来ない事を、相手に押し付けない、強要しないことです。

 

そうですよね。上を見ても 下を見ても、切がありません。

今、自分の目の前の人を素直に認めること、それがあるからこそ

また成長も出来ると思います。

 

人は、それぞれが自分を認めて欲しく、そして少しでも努力して成長したい

そう、思っていると思います。

結果を急がないこと、このことは、とても大切です。

必ず人は、成長するのですから・・・・。

投稿者 inoue : 09:51 | コメント (0) | トラックバック

時間の大切さ・・・

2006年10月10日

おはようございます。院長の井上です。

皆さんは、連休をどのように過ごされました?

あっという間に過ぎたと思う方、ゆっくり過ごせたと

思う人もいたと思います。

 

最近は、すごく時間が大切だと本当に思います。

 

お金で買えるもの、買えない物があります。

よく考えてみますと、殆どがお金で買えないものばかりです。

買わなくてもよいものにお金を使っている人は、そう感じないかもしれません。

買う前に、よく考えないで行動している人も、そう感じないでしょう。

しかし、よく考えると本当にお金で買えないものが、とても大切なんです。

 

愛情・信頼・実力・環境・時間・・・・挙げれば切がありません。

その中で時間というのは、一番大切だと思います。

時間が無ければ、何もすることができませんから・・・・。

 

世界中すべての人に与えられている時間を

どう感じ、受け止めるか。

時間を考え抜いて、どのように活用するかしかありません。

 

皆さんに、今日お伝えしたいこと、それは、時間の大切さです。

時間を無駄にしていませんか?

大切な人を失ったとき、自分が病気で動けなくなったとき・・・・

そんな体験を思い出したり、考えてみてください。

あの時、もう少し・・・そういう気持ちを誰もが持ちませんか?

 

時間に後(あと)は、ありません。

今、この瞬間を仕事に、出会っている人すべてに

悔いのない時間を使ってください。

 

時間は、確実に過ぎ去っていきます。全力で、一生懸命に使った時間は、

人生に大きな成果と思い出を与えてくれます。

そう、信じてください。

さーこの瞬間から時間、本当に大切にしてくださいね。

 

では、今日も素敵な一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 08:52 | コメント (0) | トラックバック

全ては、選択・・・

2006年10月07日

おはようございます。院長の井上です。

私は、嬉しくて涙がでました。

それは、多くの方から励ましと勇気の出るコメントを25件も

頂いたからです。

しかも、日本からだけではありませんでした。

(是非、コメントをお読み下さい。多くの気づきがあります)

 

今、このような時代だからこそ、〈変わらなくてよいこと〉、

〈変わるべきこと〉の選択をしっかりとすることが大切なのです。

 

全ては、選択ということです。

 

私たちは、言葉も自分が意識・無意識に係わらず、選択しているのです。

「頭にくる・・・、一緒にいても面白くない・・・」

このような言葉からくる、惨めな感情も含め、自分の行動の全てを

自分が選んでいます。

そうですよね。

「遅いよ」と文句を言うとしますね。

それが、「今日が待ち遠しかったよ」と言葉の選択、自分の気持ちが違います。

 

他人が私たちを惨めにしたり、幸せにしているのではないということです。

私たちは、人から意見など情報を与えられ、脳でその情報を処理し、

自分で何かを決める。すなわち、自分で選択して、その結果、行動します。

 

例えば、病気になったとしても、それは、過去の選択の積み重ねてきた

自分の選択の結果が、病気という結果をもたらしているのです。

 

選択の仕方で、毎日の生活する気持ち、結果・・・

          将来の起こり得る全ての現象が・・・

決まってきます。

 

どのようにして、選択をすべきか???

きっと、それは、自らの学習と多くの人からの声、そして、自らの体験などの

情報からの選択です。そこからくる、習慣やクセかもしれませんね。

私は、〈市民フォーラムの件〉で、多くの方から励ましの声を頂きました。

この素晴らしい方々の声からの選択は、時代を変える選択になると思います。

本当に感謝しています。

そして、本当にコメントから多くを学びました。

 

皆様のお陰で、貢献できる選択だと確信をしました。

では、素敵な週末をお過ごしくださいね。

投稿者 inoue : 07:52 | コメント (0) | トラックバック

調和は本当に大切でしょうか・・・

2006年10月05日

こんにちは、院長の井上です。

昨日は、ある方から意見を頂きました。

市民フォーラムの件です。市民フォーラムは、NPO主催で

私は依頼を受けて講演を行います。

今回、主催するNPOは、国立大学でも健康のフォーラムを

手がけてきている実績があります。

 

なぜ、私がフォーラムの依頼を受けたか・・・

 

私が歯科医師として物事を決めることで、一番大切にしていること、

それは、「自分の行為が患者さんにとって良いことかどうかということ」です。

例えば、健康フォーラムを行うにあたっても、この行為が地域の患者さんに

とって良いことかどうかが、選択の大きな基準でした。

 

私は家族で大事故の経験をしました。妻は、半年ICUで植物人間の

可能性もありました。何とか助かり2年半入院をしました。

入院中、多くのお医者さんに診てもらいました。

その時、あまりの価値観の低い医者にも会いました。

もし、このような医者の意見しか知る機会がなければ、失明をしていた

かもしれませんし、車椅子の生活もしていたかもしれません。

しかし、これが医療の現実です。

 

医者を責めているのでありません。どうすることで、問題が解決できる

か、その情報がもしあればという気持ちを何度も持ちました。

私の親戚に医者もいましたし、担当麻酔科医(現在、東大病院にいます)

も、真剣に協力してくれたおかげで、素晴らしい先生とも出会い、治療を

受けることもできました。

 

私が市民フォーラムの依頼を受けた理由は、このような自分の体験を通じ、

少しでも健康の大切さを知っていただき、現在の医療の可能性を知り、

夢と希望を多くの方に持って欲しいという願いからです。

このことが、法律的に問題がある依頼でしたら、断りました。

このことに対する意見もあるとも思いました。

しかし、私の事故に遭い、いつも治療している側から、される側になり

多くのことに気づいたからこそ、お伝えしたいと決意しました。

確かに周りとの調和は、大切だと思います。しかし、調和のもつ意味と価値

を誰に置くか,です。

私は、スタッフにも言います。自分の行為が、選択が、患者さんにとって

良いかどうかを問い、意志決定ををして欲しいと・・・。

調和を大切にするとき、その調和の持つ意味と価値をどこに置くか、

とても難しい問題なのでしょうか・・・・

 

*コメントありがとうございます。私からも返信コメントを書きました。

 皆さんからのコメントをお待ちしていますね。 

投稿者 inoue : 00:53 | コメント (26) | トラックバック

求人面接の難しさ・・・

2006年10月04日

おはようございます。院長の井上です。

昨夜は、設計士と夜に打ち合わせをしました。

新しい病院へ向けて、準備が進んでいます。今日は、東京からも

打ち合わせに来てくれます。

本当に多くのスペシャリストの方が、協力をして下さり、感謝です。

 

今日は、求人面接の難しさ・・・

人を採用するというのは、大変難しいものです。

また、この採用が今後の会社に大きく影響もします。

人財というものが、字のごとく会社の財産になることが理想です。

しかし、人材(ただの材料的存在)、人在(ただ居るだけの存在)など

色々な場合が想定できます。

 

求人面接の方法も色々としてきました。

面接担当者の社外での一次面接、両親との面接、

当然、私との最終面接・・・。

しかし、本質的には、勤務しませんと分かりません。

両親とお会いしましても、殆ど意味がありません。

「子供が、無理だと言っていますので・・・」

「まだ子供で、自己管理が出来なくて・・・」

「社会に出てからも、宿題もでるなんて・・・」

これを、読んで納得されている方が殆どではないでしょうか。

ですから、もう現在はしていません。

 

そこで、私が今 行っている方法は・・・

 

私のミッションや理念に合うかどうか、

合わないのなら、来ないで欲しいということです。

そこに、尽きます。

学校も家庭も問いません。

新しい場所で生まれ変わればよいのですから。

生まれ変わり、誰もが成長を認めてくれたとき、

過去への解釈が変わり、また、将来性についても約束されて

いるようなものですから。

 

ミッションや理念に合うかどうかが、人と人の絆の上で、

とても大切だということです。

如何でしたか?

もう一度、ミッション(使命)や理念を自分に問いてみては、

如何でしょうか。

投稿者 inoue : 08:55 | コメント (0) | トラックバック

一流のリーダー共通するもの・・・

2006年10月03日

おはようございます。院長の井上です。

帯広は、雨です。お天気が悪いと同時に、最近は寒くなって

きました。もう少しで、暖房が必要かもしれません。

今日は、一流のリーダーに共通するもの・・・

1、使命を徹底的に考え抜き、明確で目に見える形で定義している

2、自分がしたいことではなく、成すべき事から始めている

3、自分自身を知り、強みを活かしている

4、規律や基準をしっかり持っている

5、相手への権限委譲が的確ができている

6、常に自己点検をしている

 

他にも リーダーとしてあると思いますが、仕事への取り組む姿勢を焦点を当てて

見てみると、これらが考えられます。

本当に当たり前のことですが、この当たり前が出来るのには、

凄い努力が必要です。

私が、来週末からの国際シンポジウムなどの講演で伝えたいことも、

最新のことでありません。考え方です。

当たり前のことを、いかに気づいて医療をおこなっているかを

多くの歯科医師に問いたいと思っています。

何故か???

当たり前のことを、きちんとできていれば一流になれると考えるからです。

日常の生活に追われていて、意外と考えることをしていないんですね。

今日は、一流のリーダーに共通するものをテーマに書かせて頂きましたが、

この問いは、リーダーでなくても、全ての立場の方が、問いを少し変えることで

沢山の気づきのある内容と思います。

では、今日も素敵な一日を・・・

 

投稿者 inoue : 08:55 | コメント (0) | トラックバック

考える時間を・・・

2006年10月02日

おはようございます。院長の井上です。

今回は、ドラッカー塾で京都から世界に向けて発信している会社の

社長にお話を聞くことが出来ました。

また、今回で、一年のドラッカー塾も終わりました。

そこで、感じたこと・・・

 

いかに、考える時間が大切かということです。

 

京都の社長の会社も ドラッカーの考えを軸に、経営をしています。

本当に基本的なドラッカーの問いを、真剣に深く考え、会社の仕組みに

しています。

また、ドラッカー塾の仲間の社長の一年間の成果報告や考えを

聞いていましても、もの凄くあらゆる角度から会社全体を捉えています。

 

〈そこで、一流の仲間と出会って感じたこと・・・〉

 

とにかく、よく考えています。考えて、考えて、考えています。

考える事を仕事の一環としています。ですから、時には、会社の中ではなく

環境を変えて、深く・深く考えています。

 

それと、腹をくくっています。

一度の人生を無駄にせず、社会に貢献できる会社になるという強い思いです。

 

上場をしている会社の人が、上手く行かない場合は、この上記の

ことをしっかり捉えていないという話しもしていました。

 

そして、最後に行動する力強さです。とことん諦めないで行動する。

どんな困難も考え抜いたのですから、信じて行動する力です。

 

きっとこの考えは、全ての皆さんに大切なことと思い、書かせて頂きました。

私がドラッカー塾の仲間全員から言われたこと・・・

「井上さん、もったいないですよ。今のままでは・・・」厳しい言葉の中に

沢山の愛情溢れる言葉を頂きました。

今後もドラッカー塾、トップマネジメント一期生の仲間とは、半年に一度

報告をかねて集まることになりました。

私も生まれ変わりたいと、強く感じましたね。

心から多くの仲間(大会社の社長に失礼ですね)に感謝をいたしました。

投稿者 inoue : 07:56 | コメント (3) | トラックバック