« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

想念の力を信じて・・・

2006年12月31日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

今年最後のブログとなりました。

一年間、毎日のように書かせて頂きましたが、本当に多くの方に

読んでいただきまして、心から感謝をいたします。

 

そして、今年最後のブログ、それは

「想念の力を信じて」というテーマで書かせて頂きます。

 

前向きな思いは、とても大切です。

消極的な想念は、色々な病気の原因となってしまいます。

このことは、研究でも明らかにされています。

ですから、

「何が起きても、自分は本当に頑張るんだ」

「これは、自分への試練なんだ。これだけで終わって良かった。頑張るぞ」

そんな気持ちに切り替えましょう。

頑張る人、必死で目的や夢を達成しようとする人には、必ず誰となく力を

与えてくれるものです。これが、自然の摂理です。(私は無宗教です(^^))

 

そして、強い想念の力を持ち続けるためには、

「一日、一日、私は全てにおいて良くなっていく」そう念じることです。

  - Day by day in everyway,I am getting better and better -

 

今日のこのブログは、皆様の来年に向けて大きな飛躍の指針になると信じています。

私も多くの学びや気づき、発見をしてきましたが、ある書籍と出逢い、さらに世界観

を広げることができました。400ページ以上の書籍の中からメッセージの一部を

皆様と分かち合わせていただきました。

 

大いなる飛躍を・・・・

 

一年間、ありがとうございました。感謝をいたします。

                                       H.Inoue 12/31

投稿者 inoue : 08:19 | コメント (0) | トラックバック

新しいクリニックを紹介!

2006年12月30日

 新しいクリニックを紹介しています。

リニューアル後のクリニックの紹介
(http://www.inoue-dental.jp/newclinic/index.htm
)

 是非、ご覧下さい!

投稿者 inoue : 07:08 | コメント (0) | トラックバック

私が面接で伝えること・・・

2006年12月28日

おはようございます。院長の井上です。

今日の午前中で年内の仕事が終わりです。

本当に多くの方に支えられ、今年も最高の年を過ごすことが

出来ました。

多くの方に心から感謝をいたします。

私も知識や技術への挑戦。組織・マネジメント・人間学への学び。

さらに、大宇宙と地球、人の係わりと意味・・・

ずっと学び続けると思いますが、その結果、面接で私が伝えること。

 

何だと思いますか???

 

「思いやりの心、親切、優しさ、友愛、協力の精神によっての仕事」です。

これらのことが普通に出来れば、自然と規律もできた、素晴らしい環境に

なると考えるからです。

しかし、このこと・・・聞くと簡単なようですが、実践は、とても大変なことです。

 

私が面接で伝えること、ご縁があって来てくれる方に望むことです。

多くの人は、自己主張が強く、自己中心的、自己〇〇・・・・常に自己が

心の中心です。

このブログもご縁のある全国の多くの方が、毎日読んでくださっています。

きっと、読んでくださっている方とは、波動が同じだからこそ、読んでくれている

と思っています。

ですから、きっと、私の気持ちが凄く伝わっていると信じています。

 

「思いやりの心、親切、優しさ、友愛、協力の精神によっての仕事」の気持ちを

持てたとき、学ぶべき知識・技術など多くの自分に必要であり、大切なものが

何かに気づける、閃き(ひらめき)が持つことができるのではないでしょうか。

 

どうか今日一日を大切に、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 08:32 | コメント (0) | トラックバック

常識の怖さ・・・

2006年12月27日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

私は、明日の午前中まで仕事です。

本当に早い一年でした。

今年も財界さっぽろの記事にも掲載されましたが、

本当に多くの挑戦が出来たと思います。

・ドラッカー・トップマネジメント1年コース終了

・日本産業心理コンサルティング協会 認定コンサルタント取得

・小冊子製作

・雑誌掲載される

・6講演(国際シンポジウム・山東昭子参議院議員と市民フォーラム)

・病院の増改築 リニューアルオープン

その他にも、多くの出逢いや出来事がありました。

 

なぜ、毎年こんなに色々と挑戦できると思いますか???

一番は、常識に捉われないとことです。

 

そこで、常識の怖さです。

 

自分で行う判断、価値観、そうあるべきという考え・・・すべてが

育った環境、受けてきた教育、類友の影響、社会のNEWS、情報

など、周りから無意識付けられたことで、自分自身が存在していると

いうことに気づいてください

 

例えば・・・

他の人は、良いと言っていますよ。この言葉から・・

他の人は?具体的に良いとは?それは、あなたにも、あてはまるのですか?

質問をすれば切がありません。

あまりにも、抽象的で、しかも、無意識に周りとが良いことは、自分にも良い

という意識になるんですね!

 

つい最近までは、運動中は、水を飲むなと言っていましたが、今は?

牛乳でカルシウム、それは、本当ですか?

上げれば切がありません。

 

情報は、時代によりいくらでも変わりますし、社会を意識して方向付けする

ための操作的なこともあります。

 

このことは、学術的な世界でもあるようです。

 

では、何を信じるかですね。

 

自分を成長させ、高い情報と意識を、

「昨日より今日の成長を目指し生きること」が、真実が 感じ取れるように

なると思います。

そう、信じることが、とても大切だと思います。

投稿者 inoue : 07:18 | コメント (0) | トラックバック

頭の悪い人・・・・

2006年12月26日

おはようございます。院長の井上です。

クリスマスも終わってしまいましたね!

もう、残すところ5日です。早いですね。来年の計画は、立てましたか?

 

今日は、頭の悪い人とは・・・

そんな、失礼!頭が悪いなんて。

「頭が悪い人々」という本を読みましたので、ご紹介です。

 

頭のいい人

人生の目標に最短で歩む人

頭の悪い人

人生の目標に対して遠回りする人

 

では、悪い人とは、どんなタイプなのでしょうか?

これを、知るだけでも、明日からの人生が変わりますよ!

・気づかない人

人の話を聞かない、火に油を注ぐ、仕事が遅い、本質に気づかない

・自分がない

 周囲に流される、情報を鵜呑みする、語義を明確でなく論議する

・頭が固い

 視点を変えられない、自分が正しいと信じている

・未熟な人

 空気を読めない

・人のいい人

 断れない、くよくよ悩み続ける、自分を持てない、リーダーになりたくない

・バカになれない人

 トラの威を借りる、知ったかぶりをする

 

確かに!と思うところがありますよね。

人生は、特別なことなど存在しません。

毎日、人から話を聞いたり、本を読んだり、オーディオを聞いたり

そう、ブログを読んだりしながら、気づきをどう持つか、

それだけなんです。

それは、きっと生涯尽きないものでないかと思います。

 

今日も感謝の気持ちを持って、楽しく過ごしましょうね。

投稿者 inoue : 08:09 | コメント (0) | トラックバック

神からのギフト・・・

2006年12月25日

おはようございます。院長の井上です。

皆さんは、クリスマスをどのようにお過ごしでしょうか。

イブの朝、目覚めと共に衝撃的な電話が・・・

「先生、どうしても診て欲しい人がいるのです。

     数日しか帯広にいないので、どうしても。」

話から、ただ事でない感じがしましたので、すぐに来て頂きました。

実は、患者様は、とても素敵な女性の方です。

 大きな病気で、誰にも歯の相談をすることが出来なかったようです。

私は、ただ 今自分に出来る、精一杯の事をさせて頂きました。

 その方が、治療中に私の横で、涙をしながら

 「先生、本当にありがとう。病気になって、本当に多くの人に支えられている

ことをさらに感じたよ。だから、どうしても元気になって、皆さんに恩返ししたいし、

ボランティアもしたいし、だからどうしても元気になりたいの・・・・」

 ずっと、涙を流されながら、「感謝だよ、感謝だよ・・・」と。

健康は、本当に大切です。その方のあまりにも純粋な言葉に、私も涙が

出そうなのをおさえながら、笑顔で対応をしました。

ちょうど、私は、この三日間、「神からのギフト」という本を読んでいました。

 生きるとは、生かされていることへの感謝を忘れないことです。

健康だと、あまりにも、あたりまえのことに感謝ができなくなっています。

 いつも どんなことにも 感謝を忘れないことを、是非、 私も皆さんも

 忘れないようにしませんか。

 

クリスマスイブの朝、私は、神様から「感謝の大切さ・尊さ」をギフトされた

そんな気持ちになりました。

 その患者様へは、手を握りながら、「必ず治ると強い意志で信じてください」

そう言葉をかけさせていただきました。

 何故だか、タクシーで姿が見えなくなるまで、見送りをしたい気持ちになりました。

どうか、必ずお元気になって、またお会いしたい、そういう気持ちで一杯です。

私を信じて、私を頼って、すべてを告白し、治療に来てくださり感謝です。

 生涯の素晴らしい気づきを、あなたからプレゼントされました。

  

投稿者 inoue : 08:24 | コメント (0) | トラックバック

教育の現場の有り方・・・

2006年12月23日

みなさん、こんにちは。院長の井上です。

連休ですが、如何お過ごしでしょうか。

私は、病院の追加工事ですので、本を読んでいます。

最近、教育のあり方についてのコメントを頂くことがあります。

どういうことかと言いますと、先生と学生との関係についてです。

今は、とても難しい時代になりましたよね。

当然先生も 学生に手を出すわけにいきませんし、注意をしても

親にも怒られたことがないので、学生がすぐに登校拒否になると聞きます。

私も医局員時代、学生には、厳しく指導せず、優しく対応するように

医局会で報告を受けたことがあります。

 

その時に、本当に驚きました。

 

今は、寝ている学生を起こしてでも授業を聞くようにと、指導している

学校は珍しいかもしれませんね。

私は、成功哲学など学校の授業の一環として組み込まれても

良いのではないかと感じています。

通常、成功哲学というと、お金や社会的地位 と

考える人が多いですが、それは、大きな間違いです。

成功哲学で学ぶことは、人間としての生き方です。

成功哲学に限らず、人間学を学ぶ授業があまりにもなさ過ぎるのでは

ないでしょうか。

何故、必要か???

知識や技術の前に、人格・人間性が一番大切だからです。

この勉強には 完璧がなく、生涯の勉強ですが、

早くから積み重ねることで 人間力が身につくと思います。

受験勉強のための勉強や 知識・技術・国家試験勉強中心の教育は、

どうしても人としての歪をもつこともあるように思います。

本当に色々と自分なりに学び続けると、最後は人としてどう成長するか

だと、つくづく感じています。

では、素敵な週末をお過ごしください。

投稿者 inoue : 17:21 | コメント (3) | トラックバック

無我の胸中

2006年12月22日

皆さん、おはようございます。

本当に寒くなりましたね。気ぜわしい毎日、色々なことが

あると思います。

そこで、今日は、「無我の胸中」について・・・

 

まー毎日、色々なことありますよ。楽しいこと、楽しくないこと。

楽しくないこと???

それは、どう解釈するかで、変わります。しかし、そうは、簡単に出来ない

ですよね。

分かっては、いるけど・・・

そんな、気持ちを持つことって、よくありませんか。

私も、同じなんです。沢山の勉強や教えを頂き、色々な環境や場面に対応

できると思っていますが、それでも(^^)、簡単ではありませんよね。

 

私は、母から頂いた、「無我」という木彫りで彫られた、この言葉を思い出す

ようにしています。

すなわち、「われをわすれること」・「無意識」と辞書には、書かれています。

私流には、すべての自分雑念を捨て、無心の胸中になるようにしています。

そう、そうすることで、気持ちが楽になり、とても前向きな、開き直りの

気持ちになります。

開き直りの気持ちというのは、「素直な気持ち」という気持ち。幸せ思考になれます。

やはり、理屈は、分かってもなかなかできない。そうですよね。

是非、皆さんの参考になればと思います。

では、今日も素敵な一日をお過ごし下さい。

投稿者 inoue : 09:58 | コメント (0) | トラックバック

メンタルブロック・・・

2006年12月21日

おはようございます。院長の井上です。

皆さんも、忘年会に参加していますか。

私も、それほど多くありませんが、昨夜も忘年会に参加しました。

仲間と会うのは、良いものですね。本当に仕事が違っていても 、

環境や立場が違っていても、「情熱」のある仲間は、最高です。

いつまでも、大切にしたいと感じました。

 

今日は、メンタルブロックについて・・・

 

多くの人は、知らない間にメンタルブロックをしていませんか・・・

 

私達は、実際にものを見ていない、していない。

または、色眼鏡で見ている。思い込みで物事を見たり、決め付けている。

こう言われたとき、どう感じましたか???

そもそも、思い込みは、勘違いみたいなものです。

そう考えると、自分が正しいと思っていることが、必ずしも自分のために

なるとも限らないということです。

そうですよね。自分の正しいと思っていることも、勘違いかもしれませんから。

 

ですから、メンタルブロックを取り除き、自分の望む結果に対して何をすべきか

必要かをニュートラルに考える力をつけることが大切です。

その結果、自分の取るべき行動を決めるのです。

 

多くの人は、メンタルブロックの世界で、生活し、行動し、自分の人生を決めています。

もっと、自分の可能性を信じて、枠を広げてみては、如何でしょうか。

私は、まだまだ多くのことに、さらなる挑戦をしたい、出来ると信じています。

今日も、元気に満ちた、素晴らしい一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 08:25 | コメント (0) | トラックバック

面接を通じて・・・

2006年12月20日

こんにちは。院長の井上です。

今、病院の増改築に伴い、スタッフを増員しています。

そこで、面接で感じること・・

まず、今は、履歴書をきちんと書ける人が少ないですね。

自分の履歴書をチェックしてもらう人は、いるのでしょうか?

例えば、

「この写真で大丈夫かな?」・「私の思い伝わりますか?」・・・

また、誠心誠意で書いていますでしょうか。

もう、この時点で、多くの人は、伏し目がちになるでしょう。

 

面接側からの質問

Q1,お金は、いくら頂けますか?の質問です。

 A、あなたは、自分の価値をいくらだとお思いですか?

Q2、仕事は、遅いでしょうか?

 A、あなたは、普通の人と同じく仕事をする能力がありますか?

Q3、初めてですが、はじめは勉強ですよね?

 A、そうですね。仮に病院へ行って新人の看護婦さんが注射が上手く

   出来ないとしますよね。その人が、時間が無いといって、睡眠と

   カラオケ・・・翌週、練習、勉強なしで、同じ看護婦さんなら、

   あなたは、どう思いますか?

もう、ここまでの話で、80%の人は 他に行く人が多いように思います。

その場で、履歴書を返してくださいとか、後で郵送してくださいという

人もいます。

 

 では、なぜ、人は、再就職を求めているのでしょうか。

色々な理由があると思いますが、どの気持ちもそれはそれで

正しいと思います。

 しかし、成功している人、豊かな人、心を満たして仕事をしている

人が居るのは、何が違うのでしょうか。

 そんなことを考えたことは、ありますか?

 

面接をしていて、よく言われることが「すごく勉強になりました・・・」

多くの人は、仕事に対する考え方を知りません。

 そこで、斎藤一人さんのお金儲けセラピーを紹介します。

この本は、仕事に対する考え方を書いた本です。

 私は、昨日、スタッフにボーナスと感謝手当てとお手紙と本を

プレゼントしました。

 これから仕事を探す人、探している人、働いている人、経営者、

一度、読まれてみては、如何でしょうか。

 では、感謝の気持ちを持って、頑張りますように。

投稿者 inoue : 09:01 | コメント (0) | トラックバック

幸せとは、自分の心の中に・・・

2006年12月19日

皆さん、おはようございます。

今日は、今朝メールが届いた、私の後輩からのメールを添付します。

彼は、私の話を本当に素直に聞き、行動、実践をしてくれます。

色々な人を見ていて、素直な人は、物凄く加速成長をしますね。

彼の素晴らしさは、誰もが認めるそうい次世代の先生です。

彼のメールから、皆さんは、何を感じるでしょうか???

ご紹介をさせて頂きます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

井上先生

今日こんなことがありました。

身内に技工士さんがいらっしゃる私の患者様から相談を受けました。

今現在、長野県にある歯科医院に勤務をしている22歳の女性の身内の方について

でした。


相談を受けたその患者様は、僕が以前上下の総義歯を製作して差し上げた方で、

今は何不自由なく幸せな生活を送れておりますと

私に感謝をしてくださっている方でした。

ある日お電話をいただき、身内のその女性が勤務先の院長にいじめられている

という内容で、僕の勤務先で雇ってくれないかという唐突なものでした。


しかし私は院長ではないのでなんとも判断しかねるということで、

院長に話を通して後日日程を合わせて面談しましょうとなったのです。


で、今日突然休みが取れたということで長野からいらっしゃることになったのです。

院長は仕事が終わったら用事があったため、間に会えば話を聞くことになって

いたのですが、少し遅れていらっしゃったので、

僕に話を聞いておいてと言って、院長はすでに出られてしまいました。


少々緊張しながらご案内しお話聞き始めました。


その女性の方は耳に障害をお持ちで、聾学校を出て、その後技工士学校を

卒業され今の診療所に勤務されたようです。

会話はあまりスムースにはできなく、私の話は、私の口の動きをみて

判断しているような感じでした。


現在そこで勤務2年目で、技工士は今年春入った3年目の男性技工士と

二人の勤務だそうです。

1年目は院長にいろいろ怒られ注意されながらも仕事をさせてもらい、

しかし2年目になると怒るだけは怒って、

仕事をろくにさせてもらえなくなったようです。


院長はなんで怒っているのかと訊ねたら、

なんでかよくわからないという答えでした。


院長とうまくコミュニケーションがとれていないなぁと感じましたが、

院長は一年でその方との関係に疲れてしまったのかなぁとも思いました。


技術などに関しては見ていませんのわかりませんが、

とても向上心のある方で、自分から院長にはいろいろ質問したりしながら

接触はしていたようです。

しかし院長は一所懸命に仕事をしようとしているその方を

どうも受け入れられなくなったのでしょうか?


僕は話を聞きながら、現状は事実としてこの方にどのようなアドバイスを

して差し上げられるか考えました。

今自分が紹介してあげられる勤務先はありませんから、

その方に仕事の話をしてもすぐに終わってしまうので、

今私がはまっている斎藤一人さんや、

柴村恵美子さんの本に書かれていて感銘を受けた内容について

お話をして差し上げました。

またドラッカー、ナポレオンヒルの内容についても少し触れながら

語ってしまいました。


”使命は?””感謝の気持ち””行動が大切””自分の心が豊かにならないと

他人を幸せにできない””他人の心に灯をともす”などなど

自分の考えた方次第で自分の周りの環境はどうにでもいい方向に向かうんだよ。

っとかかっこいいことを言っちゃってました。

でも話し終わった時にはその方の心を温かく、

ワクワクした気分にさせてあげられたような気がしました。


灯をともしてあげられたかも??


患者様からもとても感謝され、自分の心も温かくなったような気がして

幸せな気分でした。


最後に、私にはこのようなことを気づかせ、教えてくださる

とても尊敬している先生がいるんだよ。と

先生のお話もしてしまいました。


約1時間半、人間性を重視した考え方が大事な時代なんだよ。と、

なんだか熱く語ってしまいました。

私は斎藤一人さんの考え方が自然体でとても好きです。


長々と書いてしまいましたが、先生に報告をしたく書いてしまいました。


今日は気分が良く終われそうです。

お話に付き合っていただきありがとうございました。


ではまた明日も患者様の心に灯をともすような診療をしたいと思います。


ではおやすみなさい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どう、感じましたか?

私は、喜びを分かち合ってくれた後輩に、とても嬉しく、心からありがとうと言いたいです。

感謝を込めて・・・

投稿者 inoue : 08:30 | コメント (0) | トラックバック

時代・ライフサイクル・行動・思考・・・・

2006年12月18日

おはようございます。院長の井上です。

今年も残すところ2週間となりましたね!

皆さんは、振り返り どんな一年でしたか???

私は、2007年のシステム手帳を購入しました。

パソコンでもオリジナルのライフサイクル(バイオリズムや運気・・・)が

分かるもので、毎日のスケジュール管理をしています。

やはり、自分のその日の状態を知るということは、大切ですね。

 

私は、親しい友人に運気などを見てあげることがあります。

最近ですが、「先生の話を聞いてから、病院の経営や生活が凄くよい方向に

向うんですよ」と言われることが多くあります。

何故でしょうか??ライフサイクルと行動・思考の仕方を知ることで

本当に大きく環境を変えることができます。

 

多くの日は、ただ生活をしているだけなんです。

時代、ライフサイクルは、そのための自分の取るべき行動、思考の仕方、

などを考えていません。

地雷のあるかもしれない状況を、なんとなく感じながら歩いているので、

踏んでしまうのです。

 

理想や思い、周りでは・・・言っていても仕方ありません。

自分と他人とは、全てが違うのですから。

自分のことは、自分では分からないものですから。

 

今日のお話で、何か気づかれたならきっと大きな変化をもたらす

ことが、出来ると思います。

では、今日も素敵な一日を・・・

投稿者 inoue : 08:45 | コメント (0) | トラックバック

挑戦・・・

2006年12月17日

こんばんは、院長の井上です。

昨日、参議院議員の山東昭子さんから、

「挑戦」・「心美」と色紙に書いて、送ってきてくださいました。

先日の市民フォーラムの際に、

「先生の好きな言葉を書いてお送りしますね」と言われましたので

「挑戦」という言葉をお願いしました。

「挑戦」という言葉は、私の心の指針でもあります。

偶然にも来年の議員カレンダーに山東先生が書かれた言葉も

「挑戦」だそうです。

挑戦.JPG

もう、一枚は、「心美」という言葉でした。

とても、大切な深い意味の持つ言葉と感じます。

心美.JPG

色紙に字を書いていただくというのは、凄く良いものですね。

とても、感動しました。

 

 

皆さんの、心の指針となる言葉はなんでしょうか。

私は、「無我」・「洗心」・・・好きな言葉があります。

人生、なかなか理想通りには行きませんが、

心の指針になる言葉は、自分を見つめ直したり、やる気を起こさせる上で、

大切なものではないでしょうか。

 

最後に

皆さんに、とても良い本がありますので、ご紹介しますね。

 【幸せセラピー 斎藤一人】

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4845407736/ref=pd_rvi_gw_1/249-1143318-0192344

きっと、読むと心の中が軽くなりますよ。

私は、スタッフ全員にプレゼントするために、注文しました。

では、素敵な休日を・・・

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

マジックベリーの伝説・・・

2006年12月16日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日の帯広は天気がよく、とても気持ちのよいです。

週末を帯広で過ごすことは、本当に少なかったので、

とてもワクワクします。

ところで、皆さんは、マジックベリーの伝説をご存知ですか???

イチゴ.JPG

このイチゴは、私の友人が農園で作っているイチゴです。

彼からイチゴの話を色々と聞かせてもらい、とても感動しました。

え・・・イチゴの話でですか??

そうですよ。イチゴの話でですよ。

イチゴひとつ育てるにも、育てる人の考え、思い、こだわりが

あることに気づかされました。

そうしましたら、今日、彼が届けてくれまして、食べてみましたら、

本当に感動でした。

 

そこで、マジックベリーの伝説の意味を・・・

 

先程、沢山のイチゴから何を感じましたか?

そして、皆さんは、どのように食べるでしょうか。

さっと、手にとって、あー美味しい!とだけ感じていませんか。

そこで、よーくイチゴを見てください。

イチゴ☆.JPG

イチゴよく見ますと、下のほうが白く、上が赤くなっていますよね。

そして、少しくぼみのあるところに、種があります。

イチゴを唇で触れると、今度は、見たときと違う触感。

口に入れて、ゆっくり噛むと、ジワーと甘い味覚、飲み込むと

喉からどんどん下に流れていく感覚・・・・。

 

何を伝えたいか・・・・

人生において時間は平等に、与えられています。

しかし、イチゴひとつも、じっくり味あうことで、色々な気づきを

得ることができましたね。

 

マジックベリーの伝説とは・・・

人生は、一つ一つをじっくり観察・洞察・考えることで、多くの気づきを

得ることが出来ます。

そうすることで、人生を何倍・何十倍・何百倍も価値あるものに

変えることができるということです。

 

彼のイチゴ作りに対する姿勢は、まさに、マジックベリーの伝説を

実践して取り組んでいる、最高の笑顔でした。

感謝を込めて・・・・

素敵な週末をお過ごしください。

投稿者 inoue : 13:13 | コメント (0) | トラックバック

財界さっぽろに紹介されました。

2006年12月15日

財界さっぽろ新年特大号に北海道の経済界の方と掲載されました。
大変光栄に思います。
記事はこちらでご覧いただけます。

投稿者 inoue : 09:51 | コメント (2) | トラックバック

上手くはいかないですよ・・・

おはようございます。院長の井上です。

新しい病院になり、スタッフも凄く頑張ってくれています。

色々と人を見てきますと、真面目で、心の綺麗な人が

いつも頑張っていると感じます。 

本当にスタッフには、感謝です。いつか、スタッフが楽に働けて、

しかも、人生を満喫できるような病院にしたいと思います。

 

さて、今日は、

上手くはいかないですよをテーマに・・・

 

すごく人からは、楽しそうに、上手く行っているようでも、

実は、全てが上手く行っている訳では、ありません。

完璧なんてありえませんよね。

 

だけど、それで良いと思っています。

上手く行き過ぎたり、完璧なんて、神様ではないのですから

ある訳がないでしょ。

それに、そんな人生は、本当に楽しく、充実しているでしょうか。

 

よく、リタイヤした人が、「仕事をしてたときが充実していたよ。。。」とか

「苦労もあったけど、あの時は充実してたな。。。」など…

 

人生を振り返ってみてください。楽しい思い出の記憶より、

何だか必死に頑張っていたときの方が、充実感がありませんか。

 

私は、上手く行かないときに、こう言い聞かせています。

「このことを乗り越えることで、また、未知の自分の成長と開発が

できたな。感謝だよね」 と。

機械で言えば、同じ機能を使っているだけで終わるのでなく、せっかく

無限の機能があるんですから、使わないと、感じないと、

もったいないですからね。

 

要するに、人は、思考でどうにでも解釈できるということです。

 

昨日、やっと書籍の原稿が出来て、出版社へ送りました。

          

      (仮題)

        『あなたの人生を変える健康思考』 

  ー 壮絶な事故から医師が学んだ、健康へのエッセンス -

 

人生、色々なことに挑戦しながら、頑張りましょう。上手く行かなければ

また、挑戦すればよいのですから(笑)(書籍挑戦も2回目なんですよ)

投稿者 inoue : 07:17 | コメント (1) | トラックバック

礼儀作法と常識・・・

2006年12月14日

おはようございます。院長の井上です。

先週、メダリストの池谷幸雄さんとお会いしたことは、

書いたと思います。

そこでのお話です。

池谷さんは、体操スクールを今年から経営しているそうです。

当然、将来のオリンピック選手育成コースもあるようですよ。

そこで、最近の子供や親と接しての感想を述べられていました。

「最近の子供は、話を聞くときに相手の目を見ないですよ。親からは、

子供をどう叱ればよいかとの質問をうけたかと思えば、反対に異常な

暴力ともいえるような、両極端な親が多いんですよね!」

皆さんは、この事実をどうお考えになりますか???

何だか、最近の殺人や虐待があるのが、想像できそうな感じが

しませんでしょうか。

きっと、社会人でも同じでないかと思います。

池谷さんが、私が一番スポーツを通じて学んでよかったことは、

礼儀・気配りだと言っていました。

社会に出て、一番人間関係で大切なことは、礼儀と気配りです。

人としての基本をこの機会に、もう一度、再確認してみては、

如何でしょうか。

やはり、どの世界でも基本は、礼儀・気配りです。

投稿者 inoue : 14:31 | コメント (0) | トラックバック

良い選択を自分の力で・・・

2006年12月13日

おはようございます。院長の井上です。

帯広では、連日すごく寒い日が続いています。

昨夜は、警備会社のシステム説明などがスタッフに

行われました。

病院を十年以上経営していますと、本当に色々なものが

時代と共に進化していることを感じます。

基本を大切にすること、また進化を受け止め対応することの

バランスがとても大切ではないでしょうか。

 

今日は、良い選択を自分の力で・・

 

多くの人と接していますと、あまりにも気分で選択・行動を

しすぎていないかということです。

良い選択をしているときは、本人も気分が良いでしょうから

周りも気持ちがよいですよね。

しかし、悪い選択をしたならどうでしょうか。

気分が悪く、笑顔がなく、悪い波動を出すことになるんですよ。

 

よく、うまが合うとか合わないとか・・・・言いますよね。

これってどうしてでしょうか???

お互いの出している波動が違うということです。

すなわち、良い波動を出している人には、そのような波動を持っている

人と心地よく、悪い波動を持っている人は、そのような波動同士が集まる

ということです。

 

世のなか事実は一つですが、選択や解釈には、裏と表があるということです。

ようするに、良い選択と悪い選択です。

多くの人は、事実を全て良い選択することで持つ、波動の素晴らしさを知りません。

ある意味、自分のことは、近すぎて見えないのでしょうね。

手のひらを目の前に近づけると見えないのと同じ、自分で自分を見ることの

難しさです。

 

今日の伝えたいことは、事実は一つ。しかし、選択には、良い選択と悪い選択を

することができるということ。良い選択は、良い波動を出し、良い方向へ、

悪い選択は、悪い波動を出し、類友の法則です。

人としての挨拶・返事・笑顔・感謝も良い波動です。まずは、これが、できていなくて

良い選択も波動もないということにも、気づくことです。

 

本当に多くの成功書・プログラム・セミナー・出逢いの中で、何をどうすべきかが

少しづつ鮮明化してきました。

目の前の現実は、自分が全て起こしているということです。

このことは、あらためて書かせていただきますね。

では、今日も素敵な、感謝のできる一日を・・・

投稿者 inoue : 08:41 | コメント (0) | トラックバック

どのように生きたいですか・・・

2006年12月12日

みなさん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、新聞に病院の記事が掲載されました。

DSC01792(1).JPG

今回、リニューアルをしまして、本当に多くの患者さんから

「いのうえ歯科医院で治療を受けられて幸せです」とお言葉を頂くと

嬉しく思います。

今回の病院は、本当にバランスのとれた、世界レベルと思っています。

 

では、この時代にどうして増改築なんか出来たのか・・・

この不況に普通は、しないと思いますよね。

(この固定化したような、常識が怖いんです)

 

それは、イメージ化と行動です。

 

以前から将来、十勝帯広に世界レベルの病院を作りたいとは、考えて

いました。しかし、考えているだけでは、何も変わらないということは、

多くの成功哲学を学んできたので知っていました。

そこで、私の考えたことは、まず、イメージ化をすることを決めました。

すなわち、設計士に図面と完成予想イラストを描いてもらいました。

次に、仮にこのような図面だと何が出来て、何が足りないかを

多くの優れた病院に携わってきた人にアドバイスを求めしました。

すなわち、まずは、行動です。

もう、ここまでのプレセスまできますと、後は、どんどん進んでいきました。

   成功のイメージ化→行動→具現化のプロセスです。

 

成功するかどうかは、自分を信じる以外に何もありません。

上手くいかないことがあれば、学んで成長すれば良いわけです。

何もせずに留まっていては、成功も失敗もできません。

要するに、学びが無いので、成長できないということです。

これを、最悪といいます。

 

皆さんは、たった一度の人生、留まって行動せずに、最悪でいたいでしょうか。

私は、12年後には、また、増改築します。

 

どのように生きても、どれも正しいと思います。

しかし、たった一度の人生を安住して、醍醐味も味わうことなく

終えてしまったとき、本当に悔いがないかを自分に説いてみる

ことは、とても大切だと思います。

皆さんは、どんな人生を生きたいかを考えていますか???

一度、死から見た自分の人生を考え、どう生きることが

本当に悔いが無いかを想像してみるとよいです。

 

きっと、明日からの生活が変わると思いますよ!

 

投稿者 inoue : 00:40 | コメント (0) | トラックバック

世界レベルの成長・・・

2006年12月10日

皆さん、こんばんは。院長の井上です。

昨日は、Master Mind Seminar 2006 に参加してきました。

今回のテーマは、『~ 世界レベルの成長 ~』とうテーマです。

 

講演者は、

岩元貴久 イーエムズィー代表

池谷幸雄 オリンピックメダリスト

七田 眞  七田チャイルドアカデミー代表

マックス桐島 ハリウッド映画プロデューサー

和田裕美 ペリエ代表取締役

他2名の 総勢7名の講演でした。

8:30スターで、22:時まで、懇親会終了が23:50でした。

 

今回、セミナーに参加して多くの気づきを得ました。

いかに行動するか、行動を起こすにはどうすべきか、そして、どう生きるかなど。

やはり世界中の成功者は、とてつもない夢を持っていたといこと。

自分の成功者としてのイメージを持ち、そして行動した結果、

知識・人脈・財産を得ていたと言うことです。

すなわち、環境が整ったから行動していたのでは、成功しないと言うことです

成功イメージを持って、行動した結果、成功したと言うこと。

すなわち、行動が重要だと言うことです。

 

どの講演者もとても素晴らしい内容でした。懇親会で実際に色々な方と

お話が出来たことは、とても刺激にもなりました。

岩元貴久.JPG

主催者;岩元貴久さんと懇親会での記念写真。

帰りに「井上さんを世に出さないとね。一緒にセミナーしませんか」

と言われたときは、嬉かったですね。

マックス桐島.JPG

マックス桐島さんと・・・。とてもハートの熱い方でした。

ハリウッドで成功する方法:マックス桐島

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4022574801/sr=8-2/qid=1165751375/ref=sr_1_2/249-1143318-0192344?ie=UTF8&s=gateway

池谷幸雄.JPG

池谷幸雄さんと、メダルを実際に手にとって見せて頂きました。

今回のセミナーを受講したことで、来年の目標が明確になりました。

皆さん、もう留まること、知識や環境を整える、成功しない法則でなく

成功イメージを持ち、行動する、成功の法則を歩むべきです。

では、明日から仕事を頑張ります。

投稿者 inoue : 20:58 | コメント (0) | トラックバック

笑顔・・・・

2006年12月07日

おはようございます。院長の井上です。

毎日が本当にあっという間に過ぎていきます。

昨夜は、日本一高額納税者で有名な斉藤ひとりさんの

お弟子さん、柴村恵美子社長とお食事をしました。

柴村さんも、講演や書籍・・・大活躍ですが、来年は、

レコードを出すようです。

斉藤ひとりさんの考えをラップで歌っていましたが、これが凄くいい感じ

直感でヒットすると思いました。

 

昨夜の柴村さんとの会食で学んだこと・・・

 

柴村さんも、使い切れないくらい豊かな財産や人脈を持っている方ですが、

いつも私の隣で「先生、成功するのは簡単よ・・・」と数時間ずっと

止まることなく話をしてくださいます。

 

昨夜の内容から・・・

無から有を生むか、どういう意味か???

人を褒めたり、笑顔でいたり、何も持たなくても、今の自分で

すぐ出来ることってありますよね。

かりに24時間笑顔でいたら・・・

商売は繁盛するでしょうし、人間関係も良くなると思いませんか?

寝てるときも笑顔でいるためには、笑顔の練習をして表情筋を鍛える

ことだそうです。

とにかく、前向きな言葉、幸せ言葉以外は、使わない人です。

柴村さんとのお話は、書き切れないくらいあります。

 一度、柴村恵美子社長の本を読まれる事をお勧めします。

http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=nb_ss_b/249-1143318-0192344?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%8E%C4%91%BA%8Cb%94%FC%8Eq&Go.x=3&Go.y=6

居酒屋甲子園 (第1回) (単行本) は、自分の仕事に置き換えて読むと

良いと話していました。

今晩も東京からお客様です。さー気合を入れて頑張りますね。

 

投稿者 inoue : 09:58 | コメント (0) | トラックバック

慣れと習慣から・・・

2006年12月06日

おはようございます。院長の井上です。

新病院は、患者様の予約制限をしながら順調にスタートをしています。

予約体制も各ユニットごとにお取しますので、一つの病院に各専門病院が

いくつもある感覚で、受付がお会計などのセンターの役割をします。

このような考えは、アメリカのクリニックでも行われていますが、

いかに患者様を待たせないかを考え、システムの変更を少しづつしています。

 

「患者様にとっての価値とは・・・」をテーマに成長したいと考えています

 

 さて、慣れと習慣から・・・

 

今朝、ウメオ大学客員教授の先生にメールをしていました。

2月に世界でも高度な骨移植を私の病院でおこないます。

スウェーデンから一時帰国の際に私とのジョイント手術ですが、

そこで・・・

仮に日本の先生とジョイント手術をするとしたら、もの凄く近くまた

普通の(通常は高度な技術でも)骨移植がとても簡単に感じますよね。

 

それは何故でしょうか、基準を高く置くことで、今まで大変と思うこと全てが

慣れてきますし、習慣化してきますので、あたりまえになるということです。

基準をどこに置くか、慣れと習慣というのは、すごいことです。

 

今回の病院は、患者様もカンパニー(会社関係)の方も全ての人が、〈凄い〉

と言ってくださいますが、これも時間と共に普通になるのでしょうね。

間違いなくそうなると思います。

 

もうすでに私の頭の中には、将来この病院にどのような設備をし、増改築すると

よりよくなるかがイメージできているからです。

 

慣れと習慣を同じ持つなら、基準を高い位置に持つことです。

 

人生は、一度です。自分自身の高さを低く決めるのでなく、高い基準への

挑戦、それがワクワクして楽しいですよ。

人生は失敗しても、努力している人には、必ずチャンスをまたくれますから。

さー今日も頑張りましょうね。

 

投稿者 inoue : 08:15 | コメント (2) | トラックバック

毎日の生活から何を学ぶか・・・

2006年12月05日

おはようございます。院長の井上です。

昨日は、本当に多くの方からお花をいただきまして、

スタッフ一同ものすごく感動いたしました。

また、患者様からも「こんな素敵な病院が身近にあるなんて・・・」という

感動の言葉、本当に挑戦して良かったと実感しています。

 

多くの人は、挑戦を怖がります。しかし、計画的な挑戦は、恐怖でなく

楽しみに、わくわく感になるんです。

ですから、わくわくする気持ちになるまでは、計画を緻密に立てることです。

 

昨夜は、スタッフ全員で食事に行きました。

病院のリニューアルと共に、スタッフの自覚や行動も少しづつ変化して

きたように感じます。とても嬉しいことです。

そして、今朝のミィーティングでは、毎日の生活から沢山の事を

学ぼうという話をしました。

例えば、素敵な患者様だと感じたら・・・どうして、、何故そう感じるのかを

考え、学ぶ。

患者様から嫌な気持ちを受けたら・・・どうして、何故そう感じたのかを

考え、学ぶ。

 

日常の生活からいかに学ぶかが、人生の大きな成長になると思います。

全ての人を責めることなく、ねたむことなく、悪くゆことなく、何を学ぶかを

意識の中心に生活することで、きっといつの日か、自分が大きく変わっている

ことに気づくことでしょう。

今日も楽しく患者様と過ごしますね!

本当に仕事は、楽しいと思いますよ。

 

投稿者 inoue : 09:37 | コメント (0) | トラックバック

明日は、オープンです!

2006年12月03日

皆さん、こんばんは。院長の井上です。

いよいよ明日は、第二のスタートです。最新の環境でリニューアル・オープンです。

今回の病院では、最新の医療機器と設備を整えました。

写真で病院のご紹介をさせて頂きます。 

玄関.JPG

玄関を入りますと、いのうえ歯科医院のロゴが壁にかかっています。

これは、真鋳でできていまして、不変の輝きをテーマに約8ヶ月かけ、

製作をしていただきました。

受付1.JPG

受付は、漆喰の壁に一人づつのソファーで、いのうえ歯科院を

イメージして画家の近藤みどりさんに絵を描いて頂きました。

受付のすべての作品は、近藤先生のものです。

中央フロアー1.JPG

   診療室中央フロアーです。完全個室7室です。

      中央フロアー2.JPG

診療室中央は吹き抜けで、間接照明で空間を楽しんでします。

個室治療室1.JPG

個室診療室が3室、正面にはNYで購入した絵をかけています。

このような個室が他に2室あります。

インプラント手術室1.JPG

インプラント手術室は医科用の手術ライトに、 中央にはカメラが設置してあります。

カメラいの解像度は、素晴らしいものです。

しかも、手術中は、画像をモニター でアシスタントが手術の進行を確認することも

でき、しかも、録画も行えます。また、同時に院長室・研修室でも 同じ画像を観賞し、

手術についてディスカッションも出来るようにシステム化されています。

マイクロ治療室1.JPG

マイクロ治療室2.JPG

カールツアイツ・マイクロスコープ室。画像を観賞・同時に録画しながら

最新の審美歯科治療・根管治療(根の治療)を行うことが出来ます。

メインテナスルート.JPG

    メインテナンスルームへは、こちらから行きます。

      メインテナンス室1.JPG

メインテナス室2.JPG

メインテナンスルームは完全個室で、テンピュールのフィンランド製の

チェアーとイタラリア製のキャビネットにアロマの香りの中、ゆっくりメイテンナスを

行います。吹き抜けで、とても放感のある個室です。

消毒室1.JPG

消毒室3.JPG

消毒室2.JPG

消毒室は、ヨーロッパ最新のシステムです。脳外科レベルの消毒で

す。現在、個人の歯科医院でこのような消毒システムを完備している

病院は、かなり少ないのが現実です。

 また、消毒室は、インプラント手術室の前に あり、通常と違う手洗いを行った後に、

手術が行えるよう設備が整えられています。

 

 他にも最新の環境・設備を完備し、十勝・帯広の多くの人に、

世界レベルの 環境で、治療を提供できるように努力しています。

 

 まだ、工事は完璧でありませんが、明日、スターです。

どうか、今後とも宜しくお願いいたします。 

                           感謝を込めて・・・・・ 

投稿者 inoue : 23:59 | コメント (5) | トラックバック

やっと開通です。

2006年12月01日

 皆さん、こんばんは。院長の井上です。

10/11月の6 講演も無事に終えることが出来ました。

 多くの方に感謝をいたします。

 

 いよいよ、12月4日は、リニューアルオープンです。

12月3日、ブログの読者には、オープン前の写真を特別に添付して

ご紹介をさせて頂きます。

世界レベルの環境をテーマに、今回は、確実に近づけたと思います。

 何かについては、12月3日のブログの写真と解説をご覧下さい。

私の考えの中に、最高の医療を実践するには、

● 使命

● 人格・人間性

● 高い知識と技術、そして多くの経験

● チームワーク(スタッフや技工士・・・)

● そして、環境の整った病院です。

 

 この環境の整った病院作りもチームワークが無ければ出来ません。

設計士と建築関係者、そして医療関係のエキスパートの方です。

 今回は、本当に日本でも一流の病院を手がけている方が、

東京から何度も帯広へ来てくださり、しかも長期に滞在して協力してくださいました。

 高いレベルで時代を生きていくためには、人との出会いが物凄く大切です。

 

     人生は、決して一人で生きていけないということ、

多くの人の協力が不可欠であるということを、今回の増改築を通じて強く感じました。

毎晩、今も12時過ぎまで工事をして下さっている多くの関係者に、心から感謝を致します。

 

投稿者 inoue : 00:04 | コメント (1) | トラックバック