« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

集中は、情報の限定化・・・

2007年02月28日

みなさん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、みなさんに ビックリ!する写真をお見せしますね。

DSC02338(1).JPG

これ、氷柱です。北海道の寒さ、すっごく伝わるだろと思い 撮影しました。

院長室の病院の間にありますが、まだまだ成長しています。

このブログ、全国、海外からもアクセスを毎日してくれていますので、

是非、現在の北海道の季節感をと思い、撮影をしました。

 

さて、今日は、

集中は、情報の限定化・・・・

目標を決めて何かに集中することは、とてもよいことだと思います。

しかし、集中して、一生懸命な人というのは、周りが見えていないんですね。

知らず知らず、自分のゴールにしか意識がいかず、情報を限定している

ことが多くあります。

気づいてみると、目標に向ううえで、あまりにも向きになり、楽しんでいない

そんな感じがします。

 

よく、勉強会に参加している先生を見ていてもそう思うことがあります。

凄く一所懸命なんですが、余裕がないんですね。

どれが一番良くて、どれが正しい情報なのか、それらを知って

こんな自分になりたい。

確かに悪いことでありませんが、そうしていくうちに情報を限定化していくよう

に思います。そして、一番怖いのは、情報収集家で、実践から来る体験がとても

少ないので、実学になっていません。

しかも、目標をそれで達成しても、余裕がないから、その過程を楽しんでいない

そう思います。

 

集中することは、素晴らしいことですが、もう少し余裕を持ち、楽しみながら

学ぶことで、違った気づきや必要なものが見えてくると思います。

視野が狭くならないように、ニュートラルに生きてみませんか。

 

明日は、出版の打ち合わせで札幌で人に会います。神田正典さんと

書籍を書いている方ですが、スキーで札幌ということでお会いすることに

なりました。とても楽しみです。

人との出逢いは、人生を変えます。素晴らしい出逢いであることを

願って・・・

では、今日も頑張りましょうね。

投稿者 inoue : 08:29 | コメント (1)

バランスを考えていますか・・・

2007年02月27日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

毎日、時間の過ぎるのが本当に早いものです。

だた、頑張っているのでは、仕方ありません。

常に、バランスを考え、行動をすべきと言い聞かせています。

そこで、今日のテーマは

バランスを考えていますか・・・・についてです。

私は、歯科医師として講演を行いますが、その時4つのバランス

についてお伝えします。

「スーパー歯科医としての定義」

1、歯科医師としての使命とは

2、知識・技術とは

3、人格・人間性とは

4、それに伴う、行動と習慣とは

これらについての意味と価値、バランスについて講演を行います。

 

先日、「幸せの定義」について必要なバランスは、というお話しを

お聞きしました。

1、心

2、体

3、経済

4、人間関係

この4つの理想をしっかり捉えられ、バランスがとれていることが

重要だということです。

このバランスと言う捉え方、とても重要な考えではないでしょうか。

定義により、バランスの要因も違うこともあるかもしれませんが、

偏ることの無い、自分を意識して生きていくことの重要性について

書かせて頂きました。

では、今日も頑張りましょうね。

最後に、「あなたは、どのようなバランスを保たれていますか」

この質問をされたとき、すぐ応えられる意識をしていますか。

そこが、大切だということです。では、・・・・

投稿者 inoue : 09:11 | コメント (0)

弁護士の思考術を知っていますか・・・・

2007年02月26日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、弁護士の思考術についてお伝えします。

国際派弁護士の矢部先生が「物の考え方」について

7つのコンセプトにまとめています。

1、具体的に考える

2、オプションを発想する

  極論を含め多角的に考える

3、直視する

  常識を疑い、常に自分で考えてみる

4、共感する

  色々な意見にも学ぶ心構えを持つ

5、マサカを取り込む

  予期せぬ出来事への対応を考える

6、主体的に考える

  客観的証拠と自分の判断の根拠を吟味する

7、遠くを見る

  ミクロ的に対処しながらも、時にマクロの視点を持つ

 

 

この7つのコンセプトは、物事を考える上でのチェック事項にも

活用できるかと思います。

以前、P.ドラッカーの意思決定のステップについて書いたことが

あると思いますが、高い水準で、確実な結果を得るためには、

物事を考える、判断するときなど、ステップを明確化できているか

どうかは、とても重要なことではないかと思います。

投稿者 inoue : 09:56 | コメント (0)

吉井伯榮先生のセミナーから・・・

2007年02月25日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今、羽田空港のラウンジでブログを書いています。

昨日は、日本産業心理コンサルティング協会のセミナーが

行われました。

60名以上の方が全国から参加していました。

吉井伯榮先生とは、日本産業心理コンサルティング協会の

会長です。

 

吉井先生は、人と人との絆をとても大切にされている方です。

私が昨年勉強させていただいた、ビジネススクールでも物凄く

挨拶や礼儀については、講座のあるごとにその大切さを

お話をしてくださいました。

 

昨日は、吉井先生が、最近、上場企業の社長さんと数名とお会い

した際にあることをお聞きしたという話をセミナーの合間にして下さいました。

その、ある事とは???

「上場企業の社長さんが従業員を採用するときのポイント」です。

1、基本的礼儀をわきまえていること

2、TPOを使い分けられること

3、自分自身の意見をきちんと言えること

4、対応(レスポンス)が早いこと

5、正直であること

以上の五つだそうです。

 

先日の私のブログでも、出来る人とは???

あたり前のことができる人ということを書きました。

上記の五つもあたり前のことですよね。

 

知識では、分かっていても出来ていない。

そう、行動すのは難しいですよね。

しかし、何故、出来ないかを、何故、何故、何故の三回くらいを

自分に質問してください。きっと、出来ない理由の本質に気づくと

思います。

 

もう、知識を追い求めることは終わりにして、まずは行動すること、

体験をすることに重点を置いてはいかがでしょか。

飛行機の時間まで、少しありましたので、頭の整理もかねて

ブログを書きました。

お天気が良いので、襟裳岬の写真が撮れましたら、後日に添付

しますね。

 

☆先程、着きました。上空からの写真を添付しますね。

DSC02319(1).JPG

                *襟裳岬 *

DSC02324(1).JPG

                *日高山脈*

DSC02329.JPG

               *十勝平野*

DSC02331(1).JPG

きっと、東京や九州などの方には、想像できない世界かもしれませんね。

では、ゆっくりします(^^) 

投稿者 inoue : 11:02 | コメント (0)

自分より周りを思うこと・・・

2007年02月22日

みなさん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、とても大きな出会いがありました。

その方とは、週末に東京で初めてお会いしますが、

とても楽しみです。前から、周りの方からその方の

ご紹介を受けていたのですが、なかなか時間がとれず

お会いできませんでした。どんな方かは、日曜日か月曜日に

書かせて頂きます。

スピリチャルの世界の方です。

 

今日は、

「自分の想念をコントロールして、少しでも、幸せな思い方を

周りにすることが大事」だということです。

私たちは、生きている限り常に成長しようと努力することが大切です。

その努力は、決して無駄になることでありません。

生きている上での、目の前に起こるすべてのことは、神様が成長の

ために与えてくれているものです。

そして、絶対に努力で乗り切れるものなのです。

 

では、どのようにすれば乗り切れるのか・・

「自分さえ良ければ」という気持ちを捨てることなんです。

自分のことよりも、周りがいかに幸せになれるかという想いでの

選択、決断、行動が大切なのです。

そのことによる行動の結果は、すぐに出なくても必ず自分に返って

くるものです。

この原則に気づいた人は、必ず幸せになります。

 

私も多くの世界的なプログラムや書籍を学び、素晴らしい方との

出会が沢山ありました。

http://www.inoue-dental.jp/b/060pro/

そしていくうちに、一つ一つの点が、ある時線となって、

また、壮大な原理・原則に気づきました。

 

なかなか素直に受け入れられない人もいると思いますが、

どうか、心の扉を信じて開いてみてくださいね。

では、今日もこの気持ちを大切に、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 07:25 | コメント (0)

あなたの運命は・・・

2007年02月21日

こんにちは、院長の井上です。

私の趣味に運命学があります。実際に今もマンツーマンで

ある先生に毎週2時間の指導を、電話で受けています。

とても素晴らしい先生です。

実は、色々な先生とお会いしたことがあるのですが、

本当に丁寧に、惜しみなく教えてくださる先生は、いませんでした。

 

運命学というと、少なからず、皆さんも信じるところはあると思います。

しかし、通常の占いレベルは、全体の10%レベルで、

90%以上のことは、説明できていません。

素晴らしい先生に指導を受けますと、その鑑定精度には、驚かされます。

私は、今までも有名な数名の先生に鑑定をしていただいた

ことがあります。(通常レポート10枚くらいです)

それを読み、過去を検証しますと、恐ろしいくらいの精度でその通り

なんですね。

(私は、最上の命式と言われるので、甘えることなく努力し開運したい

と思っています。)

また、どの先生もかなり共通した内容のものでした。

ということは、未来予測も信用できることになります。

 

人生は、少なからずとも 与えれているものがあると思います。

自分の運命を知ることで、未来への対応もできます。

運命鑑定を疑うことなく 示唆するのも、上手く生きるうえで

大切なことです。

是非、自分の人生設計の一部に取り入れては、如何でしょうか。

では、今日も一日頑張りましょう。

投稿者 inoue : 08:57 | コメント (0)

想像上の会話のすすめ・・・

2007年02月20日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

帯広は、とても天気がよく、まさに十勝晴れという

感じです。帯広は、北海道の中でも誰もが住みやすいと

いう街でもあります。

豊かな自然、豊富な食材、温泉、なによりも四季を

しっかり感じられる魅力があります。

 

さて、今日は、

想像上の会話の進めについて・・・

とても前向きに生きる上で 大切な考え方があります。

『一人対話のすすめ』です。

想像上の会話を生き生きとする習慣を身につけることです。

そうすることで、その想像していたことが、信念となって

心の中に定着し、現実に定着します。

すなわち、思考を実現するための初めに大切なことは、

自己との対話が一番だということです。

 

この方法は、想像以上に自己を成長させる、無限の可能性への

挑戦をしていくうえで、とても効果が大きいです。

 

自分の考えを相手に受け留めてもらい、実現するためには、

自分自身の信念が心の中でしっかりしていませんと、受け留めて

もらうことが出来ません。

「想像上の会話を生き生きとする習慣」を是非、生活の一部に

習慣化することをお勧めします。

では、是非、自分の夢や希望の扉を開き、行動する一日にしてください。

投稿者 inoue : 09:21 | コメント (0)

出来る人は、何が違うのか・・・

2007年02月19日

こんにちは、院長の井上です。

久しぶりに週末を帯広で過ごしました。

髪を切りに行ったり、買い物に行ったりと、のんびりする生活も

たまにはよいものですね!

 

さて、出来る人は、何が違うのか・・・

そう書きますと、皆さんは、特別なことがあると想像しませんか。

先日、ある本の中のアンケートをお応えするとCDプレゼントと

いうのがありましたので、出してみました。

早速、CDが送られてきたのですが、その中の講演は

A,当たり前のことを

B,バカにしないで

C,ちゃんとやる

D,できる人である

確かにと納得させられました。

きちんとしたご挨拶ができていますか?

あなたは、問いかけに気持ちよく『はい』と言えていますか?

自ら進んで仕事をしていますか?

・・・・・・

当たり前のことが出来ている人、その人ができる人と言われて

いるんですね。

人間関係も仕事も夢や目標もあまり難しく考えることなく、

当たり前のことを当たり前にしていると、必ず全てが上手く

行くはずです。

是非、このことを信じて、頑張ってみませんか。

私もこのことを忘れずに、今日一日過ごしてみますね。

投稿者 inoue : 08:13 | コメント (0)

尊敬する先生との会話・・・

2007年02月17日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今週は、とてもハードな週でしたので、今日はお休みに

しました。

今朝、大阪の川村貞行先生とお電話で久しぶりにお話を

しました。

先生は、74歳ですが、来週アメリカの咬合学会で講演をします。

しかも、東京歯科大学との共同研究での、素晴らしい内容のものです。

先生の発表される学会は、世界の咬合の現状を知るという意味で

とても評価の高い学会です。

とにかく先生は、お元気です。どうして、そんなにお元気かとお聞きしますと、

「自分の好きな事をしているからね」と答えてくださいました。

 

先生は、常に世界を基準に学ばれ、仕事をしてきた方です。

私が、個人的に先生のところへ勉強に行った際に、先生が海外で

学び、ご自身で翻訳されまとめた資料の膨大さに圧倒されました。

恐らく、先生ほど「咬合の大家であるP.ドーソン」の資料や内容をまとめられている

方は、いないと思います。

また、先生は、惜しげもなく私に資料を分けて下さるんですね。

自分の知的財産を分けてくださる、その寛大さに私は責任を感じます。

他に先生との話の中で、「私達は、今自分の病院にいる、同時に自分の街、

日本、宇宙にも同時に存在していることになるわけだから、自分がどの次元で

物事を捉えるかで、全く生き方や捉え方がかわる」という内容のお話でした。

すなわち、同じ学び、実践するなら世界レベルの原理・原則と簡素化した生き方、

臨床実践をしたほうが大きなエネルギーと成果を出すということです。

確かに、小さな環境に振り回されていても、大きな環境では、意味の無いと

いうことがあります。

 

久しぶりに先生とお話をさせていただき、また、先生のオーラに触れ、益々、

仕事を頑張ろうという気持ちになりました。

今回は、NY帰国後で、シカゴにご一緒できなく申し訳なく思いますが、

これからも先生を慕いながら、ご指導を受けたいと強く感じました。

投稿者 inoue : 10:33 | コメント (0) | トラックバック

インプラント手術を終えて・・・

2007年02月15日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日も朝8時半からインプラント手術でした。

最後の患者様は、上顎8本、下顎4本と両側骨移植の

患者様でした。この、患者様の事前の症例検討は、

スウェーデンの世界的に有名なステファン教授にもアドバイスを

頂き、どうしても患者様の希望に応えたいと慎重に検討し、

行いました。かなり、難しいものでしたが、私の過去の手術の

中でも記憶に残るような手術が出来ました。

DSC02253.JPG

やはり、どれだけ患者様の手術に対して、真剣に、しかも妥協せず

行うかは、大切なことだと思います。

スタッフも物凄く大変だったと思いますが、最後まで頑張ってくれて、

とても感謝しています。 本当にありがたいです。

夢や目標の実現には、協力者がいかに大切かを感じる瞬間です。

いのうえ歯科全員が、それぞれの役割を果たし、とても充実した

二日間でした。

いのうえ歯科医院のインプラントチームの写真を添付します。

当然、他のスタッフも手術室外で協力してくれていますよ。

DSC02268.JPG

*睡眠5時間程度の二日間の手術ですが、とても充実している

  感じが伝わると思います。 (最後の手術後OPE室で記念写真)

 最後に、今回お忙しい中、ご協力してくださった関根、工藤先生

 には、心から感謝いたします。

 さー今日は、朝からスーパーデンチャー・システムです。

   (http://www.inoue-dental.jp/sds/index.htm

 さー今日も全力で頑張りますね!

投稿者 inoue : 01:38 | コメント (0) | トラックバック

インプラント手術の写真を・・・

2007年02月13日

みなさん、今晩は。院長の井上です。

今日は、インプラント治療日で、

朝9時スタート、10時手術開始で現在23時30分ですが、

まだ患者様もスタッフも病院です。

明日も朝8時半スタートで7名の患者様の手術です。

 

昨日、NY~東京経由で帯広へ戻ったばかりですが、

とても元気よく仕事をしています。どこに、こんな体力が

あるのか、自分自身でも不思議です。

 

今日は、スウェーデンウメオ大学、客員教授で留学している

友人と最新治療を行いました。

新しい手術室で、とてもスムーズな治療を行うことができました。

この最新の治療とは、骨の無い患者様に対して、骨を再生させる

方法ですが、従来の骨移植の方法と全く違います。

技術的には、かなりのレベルを要求されると思いますが、

とても丁寧にスウェーデンでの術式を説明してくれたため、

完璧に行うことができました。

NY大学での情報とスウェーデンでの最新のテクニックを

学びながら仕事が出来る充実感は、最高です。

DSC02204(1).JPG

DSC02219.JPG

*麻酔科医、友人、私、スタッフ3名がそれぞれの担当を

 行います。テレビモニター2台で手術を録画、画像を見ながら

 行います。

 明日は、上顎インプラント、左右両側骨移植、下顎インプラント

 でかなり難症例の患者様がいます。同時に一回で手術を行います。

 難しい患者様がいるからこそ、やりがいもあるように思います。

 

 少しでも学んできた知識や技術など、多くの方にお役に立てるのであれば、

 私にとっても、スタッフにとっても幸せなことだと思います。

 今日は、スタッフは午前0:00時過ぎの帰宅ですから、

 睡眠は5~6時間でしょう。  本当に感謝です。

 では、明日も頑張りますね。

投稿者 inoue : 23:32 | コメント (1) | トラックバック

羽田のホテルから・・・

2007年02月12日

こんにちは、日本に戻りました。

今、羽田のホテルからです。ニューヨーク大学二期生の卒業生から

本当に多くの感謝のメールを頂きました。

本当に嬉しく思います。

人生は、出会いです。そして夢に向かっての行動力・決断力です。

その先には、必ず感動と成果があります。しかし、このことは、実際に体験した

人にしか分からないのも事実です。

以下のニューヨーク大学卒業生のメールからも そのことは、あきらかです。

皆さんも、行動してみませんか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

井上先生、おはようございます。
もう、帯広にお着きになったでしょうか。

本当にありがとうございました。すばらしい経験となりました。
足掛け3年、あっという間でした。

思えば、はじめてこのコースの広告を見たとき、あまりに現実離れした印象で、
ニューヨーク?全部で1ヶ月!・・・なんだこれは、と思いつつ、
どこか引っかかり、井上先生に電話してしまいました。
しかも面識もない自分に忙しい中、熱く語っていただいて、これは行けば何かが変わりそうだと・・・
世界など考えたこともない自分にはものすごいチャレンジでした。

そして、2004年6月、NYUはもちろん素晴らしかったですが、帰国後お疲れでしょうに、
歯科という仕事について、患者さんへの想い、そして人生について・・・
涙が出そうなのを恥ずかしいので一生懸命こらえていたのを覚えています。

あの時参加することを決断して本当に良かったです。素晴らしいレクチャーを受け、
NYCの圧倒的なエネルギーに触れ、素晴らしい先生方と出会い・・・ありがとうって
・・・たくさんの元気をいただいて、ほんとにありがとうって、感謝でいっぱいです。

井上先生に出会えてホントにツイてるなーと・・・すごいチャンスをもらったなーと・・・
あとは自分次第ですよね。明日からがんばります。

最後に。

井上先生に出会えた奇跡、参加することを決断できた奇跡、この2期の素晴らしい先生方と
参加できた奇跡、このたくさんの奇跡が必然であったと思えるような今後の人生にしていきたいと
思います。ホンットにありがとうございました。
それでは、お体にお気をつけて。

P.S.必ず、近々先生の診療所を訪ねたいと思います。そのときはよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

素晴らしいお手紙に感謝を込めて・・・ 

こちらこそ、感動をいただきました。

                                         

投稿者 inoue : 01:57 | コメント (0) | トラックバック

ニューヨークから・・・八日目

2007年02月10日

皆さん、これからニューヨークを発ちます。

ニューヨーク大学では、リーダーとして色々と学びも苦労もありましたが、

感動があるから頑張れます。

これからホテルを出ますが、卒業生からこのようなメールを頂きました。

私も言葉にならない感動を受けました。

以下に添付します・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

井上先生

先生にはお礼の言葉をいくら言っても足りません。
この感動のストーリーは、まさしく、著 井上先生です。
映画では井上監督といったところです。
私はその中のcastです。
しかしその中で映画とは大きな違いがあります。
それは真実の感情、そして真実の大きな感動があったことです。
卒業式後、とても嬉しくなんども涙がこみ上げてきています。
今もです。井上先生からのメールがとても嬉しく、涙を流しながらお返事を書いてい
ます。
先生に初めてお会いしたころ、”メールで涙を流すような感動を与えなきゃだめだ
よ!”とおっしゃっていたのを
思い出しました。これですね!!先生ありがとうございました。
本当に嬉しいです、井上先生に出会えて。
NYは私の人生に多大な影響を与えてくれました。大好きな街です。
絶対にまた戻ってきます。
ありがとうございました。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
お体のほうは大丈夫でしょうか?
今週一週間ずっと疲れているような表情だったもので・・
お気をつけてお帰りください。
ではまた日本で

●● ●●より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ニューヨーク大学インプラントプログラムは、本当に情熱ある、素晴らしい先生が

参加しています。

このような感動の心のある医師が、日本に沢山いると、もっと

心と心の触れたあった医療が提供されるのではないでしょうか。

私もこの先生から感動を与えて頂き、心から感謝しています。

この感動を忘れずに、リーダーとして頑張ろうと決意をしました。

では、ニューヨークを発ちます。

投稿者 inoue : 21:56 | コメント (0) | トラックバック

ニューヨークから・・・七日目

皆さん、こんにちは。

 今日で、ニューヨーク大学のプログラムが終わりました。

今度は、6月に第四期生のニューヨーク大学の第一回目のコース、

7月に三期生の東京でのコースとなります。五月には、ニューヨーク大学

歯科衛生士コースをするなど、リーダーとして、やることが沢山あります。

 

 今日は、エジプトの Dr. Abd El Salem. EL ASKARY の講義でした。

まだ、論文として公開していない最新の情報やテクニックを講義でたくさん

してくださり、受講している先生もとても内容に満足していました。

DSC02121.JPG

DSC02125.JPG

*真剣に講義を受けている先生方。質疑応答もとても活発に

  行われ、講師の先生も満足していました。

 

 コース終了後、三期生には残っていただき、論文の書き方など

の説明をさせて頂きました。卒業規定が厳しいため、受講生は、

とてもプレッシャーがかかったと思います。

DSC02131(2).JPG

*受講生に論文の書き方、症例の発表の仕方など、説明を

させて頂きました。(ニューヨーク大学の立場で説明をしましたが、

先生方には、焦らず、楽しく勉強をして欲しいと思っています。)

 少し早く終わりましたので、ニューヨークの街を歩いてきました。

ニューヨークの町並みをご紹介させて頂きます。

DSC02138.JPG

DSC02140.JPG

*オープンバス(寒くて上に乗っている人は、いません)

DSC02142.JPG

*手袋専門店

DSC02150.JPG

*フラワーショップ

DSC02147.JPG

*いかに寒いか、この方の帽子を見たらお分かり頂けると

 思います。ウサギかと思うような帽子でした。

DSC02148.JPG

*マンハッタンにも、結構ペットがいます。さすがに、全く吠えません。

 とてもよく躾けができています。

 

 明日のJALで日本へ帰ります。約14時間、成田に夕方到着、

羽田宿泊、月曜日朝一便で帯広へ、火曜日、水曜日は、早速

インプラント手術13名です。ニューヨークで習得してきた、最新の

知識と技術の提供をしたいと思います。

 

 ニューヨーク大学の方から「先生がコースをするなら全面的に

バックアップしますよ」と嬉しい言葉をかけてもらいました。

しかし、今は、患者様の人生に協力できるような治療をするのが、

一番楽しいと思い、また、診療が私のしたいことです。

 帰国後の来週も、かなり難しい患者様の手術があります。

難しいからこそやりがいがあり、是非、幸せになって欲しいという

気持ちが強くなります。

明日は、飛行機ですので、明後日の帰国後にブログを更新しますね。

では、素敵な週末を・・・・

                       ニューヨークのホテルから・・・

投稿者 inoue : 07:00 | コメント (0) | トラックバック

ニューヨークから・・・六日目

2007年02月09日

皆さん、こんにちは。

今日は、ニューヨーク大学インプラントプログラム三期生の

卒業式でした。二年間6週のプログラムですが、論文提出と英語での

プレゼンテーションの審査を受けての卒業となります。

中には、今日のプレゼンテーションのために、一睡もせず望んだ先生も

いました。

まず、リーダーとして、皆さんに卒業の日を迎えるにあたり、ご挨拶を

させて頂きました。受講生の先生とは、二年前のお電話の問い合わせや

東京のホテルでの説明会でお話をした日がとても懐かしいです。

DSC02094(1).JPG

*朝、受講されている先生の前で一言・・・・・

DSC02087.JPG

*二期生プレゼンの様子です。ニューヨーク大学教授が見てくださり、

 最後に質問とコメントがあります。

 

プレゼンテーションは、素晴らしいくニューヨーク大学教授からも高い評価を

受けていました。とても嬉しいことです。

 夕方からは、卒業のレセプションが行われました。

ビールやワイン、おつまみをとりながらリラックスした雰囲気の中、記念写真を

撮ったり、また、卒業生と三期受講生が情報交換するなど、にぎやかでした。

卒業式のときに、受講生の先生にお声をかけて頂き、写真撮影をするときは、

終わったという寂しさと、満足感があります。

DSC02103.JPG

DSC02110.JPG

*卒業生一人ひとりがニューヨーク大学副学長と教授から卒業証書授与と

記念写真の撮影をしている様子です。

DSC02105.JPG

*鎌倉で開業されている先生。歯周治療では、専門医の資格をお持ちです。

DSC02108.JPG

*沼津でご開業の先生。ご夫婦で参加。ご主人は75歳です。

 歯内療法では、とても有名な先生です。

DSC02115.JPG

*愛媛の先生。物凄く勉強されている、素敵な将来楽しみな先生です。

DSC02116(1).JPG

*東京で開業している先生。とても優秀で、今日のプレゼンのときも

 皆さんのお手伝いをしてくれるなど、素晴らしいです。

DSC02118(1).JPG

*現在受講の先生で銀座で開業しています。とても紳士的な先生で

 これから三期生を来年の卒業に向けて、引っ張ってくださると思います。

二期生21名の先生、本当に卒業おめでとうございます。今後は、ニューヨーク大学

同窓生として共に素晴らしい仲間として頑張っていきたいと思います。

 いよいよ明日は、最終日です。頑張りますね。

 

投稿者 inoue : 11:48 | コメント (0) | トラックバック

ニューヨークから・・・五日目

2007年02月08日

皆さん、こんにちは。

毎日、本当にあっという間に時間が過ぎていきます。

大学へは、朝8時過ぎに行き、ミィーティングなど終えて

ホテルの部屋に戻るのは、夜の8時過ぎになります。

それから、雑用していますと、気づくと翌日です。

さて今日は、ニューヨーク大学のクリニックを 少しご紹介しますね。

DSC02025.JPG

*病院の受付・待合室です。

DSC02026.JPG

*クリニック廊下で、全て完全個室です。

DSC02066.JPG

*個室診療室は、色々なタイプがあります。

さて、今日は、Dr.Stephen WALLACE のサイナスリフトの講義と

ライブサージェリーでした。

先生は、サイナスリフト(上顎洞挙上術:上顎に骨が無い患者に骨を

作る手術)を2000症例以上おこなっている、この分野では、世界でも

有名な先生です。

DSC02075.JPG

私も、先生の講演や講義は、5回以上聴いていますが、今回さらに

最新の研究報告など、素晴らしい講義でした。

午後からは、ライブサージェリーを解説を加えながら行いました。

DSC02078.JPG

来週、私も13名の手術を行います。サイナスリフトの患者様も

5名ほどいますので、とても自分自身の知識や技術の確認など

することができました。基本的に今までの病院で行っていることは、

正しいという確信ができました。

このように、世界でも素晴らしい先生と常に自分自身の病院での

取り組みを比較できることは、とても自信になります。

情報や見る、知る、感じる・・・場所を間違うと、そのことに気づかず

治療を行うことがあるのでないかと思います。

自分の基準をどこに置くか、常に考えるべきではないでしょうか。

DSC02080(1).JPG

*Dr.Stephen WALLACE と記念写真。

いつでも会えると思うと 今まで写真を撮ったことがなかったのですが、

受講生が皆さん 写真撮影をしていましたので、便乗しました。

 

思い出もそうですよね、いつでもとか、また会えるし・・・と思っていると

写真一つないことありますものね。

明日は、二期生の卒業プレゼンテーションと三期生の講義

そして、卒業のレセプションが行なわれます。

さー今から5時間ほど睡眠して、頑張りますね!

投稿者 inoue : 14:27 | コメント (1) | トラックバック

ニューヨークから・・・四日目

2007年02月07日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、9時から5時まで講義、その後は、3期生の懇親会に

ご招待をされました。

今日は、素晴らしい講義でした。

まずは、Dr.Sanaya SWEENEY の審美歯科治療についてです。

基本的な内容でしたが、あらためて原理・原則の重要性を

再認識できました。

DSC02034(1).JPG

講演後、Dr.Sanaya SWEENEY との記念写真。

 

今日は、その後、世界的権威のDr.Dennis TARNOW の講演でした。

DSC02039.JPG

講演は、受講生の事前の質問に全て答えるという形式で行われました。

さすが、Dr.Dennis TARNOW です。完璧に、しかも簡潔に全ての質問に

対して分かりやすく答えてくださいました。

受講生の先生からも「もう、これ以上の講義は、ないですよね。最高の

講義でした」との声をいただきました。

どれだけ、価値のある講義かは、次の写真の先生の方をみましたら、

説明の必要はないと思います。

DSC02041.JPG

 

 

その後は、インプラントの父と言われる、Dr.Leonard LINKOWでした。

85歳のという高齢にも係わらず、情熱的な講義に受講生全員が

圧倒されていました。

恐らく、世界中で Dr.Dennis TARNOW と Dr.Leonard LINKOW の講義を

同時に聴けるのは、ニューヨーク大学以外には、ないと思います。

ある意味、歴史的な時間を体験できたと感じています。

DSC02051.JPG

DSC02063.JPG

DSC02047(1).JPG

おそらく、この写真は、とても私にとって貴重なものになると感じています。

 

今日は、2期生の懇親会にもご招待をしていただきましたが、

本当に受講生の先生が今日の講義に満足してくださり、とても

嬉しく思います。

今回は、リーダーとしてご招待していただきましたが、本当に色々な面で

受講されている先生とニューヨーク大学との最高の架け橋が出来たらと

思います。

明日も、朝からセミナーです。頑張りますね。

投稿者 inoue : 13:27 | コメント (0) | トラックバック

ニューヨークから・・・三日目

2007年02月06日

皆さん、こんにちは!

今日からニューヨーク大学プログラムが始まります。

今朝のニューヨーク大学の様子です。

DSC02001.JPG

今回は、2期生・3期生合同で40名以上の先生が参加しています。

まず、リーダーとして、ご挨拶をさせていただきました。

DSC02002.JPG

その後に、副学長からのご挨拶です。いつも楽しいジョークを

交えながら、とても楽しいお話をしてくださいます。

DSC02006.JPG

今日は、ミシガン大学教授のHom-Lay,Wang教授の講義でした。

インプラントサージガイドの大切さと骨移植など活発な質疑応答を

交えながら講義が楽しく行われました。

DSC02009.JPG

時差にも負けず、真剣に講義を聴いている先生方。

DSC02007.JPG

講演後、Hom-Lay,Wang教授と教教室の外で・・・・

DSC02014.JPG

実は、受講されている先生の一人が、午後から体調を崩し、

       講義終了後、すぐにNY大学の方と病院へ・・・

マンハッタンの病院の受付の様子です。

DSC02017.JPG

まず、感じたことは、急患で来院したにも係わらず、スタッフや先生の

対応の素晴らしさに感動しました。

待合室には、こんなお知らせも・・・

DSC02015.JPG

病院では、2時間の点滴と薬を処方していただきました。病院で2時間待っている

間も、受付の方などニューヨークの病院のお話しなどしてくださり、

とても時間を感じさせないような心使いをしてくださいました。

やはり海外では、急に体調を崩したり、病気をすることがあります。

出発前の保険の加入や確認をすることは、とても大切だと感じました。

ある意味、とても勉強になりました。

 

最後にHom-Lay,Wang教授が中国の格言をご紹介してくださいました

 

「お金があって家を買うことが出来ても、家族は買えない。

お金があって病院へ行けても、健康は買えない。

お金があってたくさん本が買うことが出来ても、知識や技術は買えない。

お金で時計を買うことが出来ても、時間は買えない。

お金があっても、愛は買えない」

人にとって本当に大切なものは、お金で買えません。

先生方は、謙虚に学び続けることで、本当の知識と技術を

持つことが出来ます。講義に参加することで満足するのでなく、

どうか頑張って欲しいと思います。

この格言に多くの気づきを持つことができました。

では、また、明日ご報告します。

投稿者 inoue : 18:29 | コメント (0) | トラックバック

ニューヨークから・・・二日目

2007年02月05日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

ニューヨークというと、どのようなイメージをお持ちですか?

高層ビルのマンハッタンと5thAVE、そして、高級ブティック

を想像するのではないでしょうか。

DSC01978.JPG

DSC01976.JPG

しかし、意外と露店があり、そこで食べ物や飲み物が売っています。

DSC01984.JPG

どれだけ、寒いかは、以下の写真をご覧ください。

今日のNYは、氷点下13度くらいと聞きました。

NYの人たちの防寒は、完璧です。

DSC01987.JPG

DSC01977.JPG

特にポリスの防寒は、完璧です。あの寒さで一日外で警備

しているのですから、目以外全て防寒です。

DSC01985.JPG

DSC01975.JPG

ほとんどの人が帽子をかぶっています。

露店やデパートでも帽子コーナーがあり、毛皮の帽子が飛ぶように

売れていました。

これだけ寒いNYですが、SNKSデパート(NYでは有名なデパート)の

ショー・ウィンドーでは、何故か夏やパーティーに着るような洋服が

展示されており、皆さんが観ているんですね。

NYの気候と季節先取りのこの感覚、これがNYなのかもしれませんね。

DSC01993.JPG

DSC01990.JPG

DSC01988.JPG

そんな、NYですが、私は、受講生から頼まれた論文の確認など

寒い街から戻り、ホテルで一日こもってしていました。

(NYは、仕事ですから、後は、本当に大学とホテルの往復で、

すぐ帰るといった感じです。次回は、6月にNYです)

最後に華やかなNYで、意外と朝食は、近くのお店から

買ってきた、フルーツとコーヒーで。。。。

DSC01970.JPG

夕食は、お弁当にさらに一品追加のミートコロッケです。

DSC01995.JPG

世界中どこに行っても、日本食が一番ですよ。

NYの和食のお店などは、外国人でいっぱいです。

明日は、朝8時15分まで大学へ、夕方まで講義です。

講義の様子などまた明日、お伝えしますね!

投稿者 inoue : 10:41 | コメント (1) | トラックバック

ニューヨークから・・・

2007年02月04日

皆さん、こんにちは。今、ニューヨークにいます。

成田から12時間の旅。今回は、飛行機がものすごく揺れました。

本当に揺れる飛行機は、怖いですよね!

私の揺れたときの対処法は、「丹田呼吸」をする。

物凄く自律神経が安定し、気持ちが落ち着きます。

 

さて、到着・・・

J.Fケネディー空港の入国税関の写真です。

税関.JPG

空港のタクシー乗り場。息を吐くと白くなるくらい、NYは寒いです。

空港のタクシー乗り場.JPG

午前10時にニューヨークに到着後、すぐにニューヨーク大学の方が

お迎えに来てくださり、少し早い昼食とミーティングです。

 

ニューヨークでとても有名なステーキ店「Peter Luger」です。

www.peterluger.com

NY有名なステーキ店.JPG

店内.JPG

これで、二人分の量です。本当に美味しいステーキです。

ステーキ.JPG

食事後は、ニューヨークの郊外をドライブしながらミーティングです。

ニューヨークの高級住宅街は、ニュージャージー州にあります。

とても閑静な住宅街に、マンハッタンをプライベートビーチから見ることが

できます。

NYの豪邸1.JPG

豪邸2.JPG

豪邸3.JPG

最後にニューヨークの人気のお店でコーヒーとデザートを

頂きました。ここのオーナーは、もとニューヨークヤンキースの選手で

お店にはヒラリーさんから、映画俳優まで来られるそうです。

そうですね。マックと変わらないかな!

NYで人気お店.JPG

12時間後のミーティング.JPG

店内での記念写真。さすが、12時間のフライトですので、バテテいます。

時差は、さすがに辛いですね。

楽しそうにしていますが、全てが仕事の話です。ニューヨーク大学との今後の

インプラントプログラムの件です。

他にも今後の私についての歯科医師としての要望など たくさん伝えられます。

世界のニューヨーク大学の方に 本当に多くの感謝、期待、将来を共に語れることは

とても嬉しいことです。

今回は、物凄く素晴らしいコースになりますので、出来る限りご報告をさせて

頂きます。

では、時差を乗り越えて頑張ります。

投稿者 inoue : 12:27 | コメント (0) | トラックバック

常に考える習慣を・・・

2007年02月01日

おはようございます。院長の井上です。

今日は、いきなり

常に考える習慣を・・・

常に考える習慣は、とても大切だと思います。

よく目標を書こうとか、夢を書こうとか、自分の強みは、弱みは・・・

色々と成長のために考えることは、たくさんあると思います。

しかし、いざ、書こうと思うと考えが浮かばない、手が動かない。

しかも、だんだん自分の中で、パニックになってくる。

そういう人は、いますよね。

パニックにならなくても、何をしてよいかわからない。

 

そう、そういう人は、常に考えるという習慣がないのです。

すなわち、指示型の人間です。

指示には、対応できますが、自分から考える力が少し足りません。

 

私がよく言うことは、「常に考えていると、いざというときに、どんどん

色々なアイデアや気づきが持てますよ。車もアイドリングしておくと

スムーズに動きますよね」

そうなのです。人も車と同じなんです。

どうか、常に考える習慣を意識してください。

きっと、今ままでに感じることのできなかった、思考・対応のスピード感を

持つことができます。

 

では、ブログを読んだ瞬間から、スイッチONにしてくださいね。

投稿者 inoue : 08:05 | コメント (0) | トラックバック