« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »

聖書からの学び・・・

2007年03月29日

みなさん、おはようございます。院長の井上です。

昨日は、手術日でした。

手術は、本当に楽しいですよね。手術の楽しさの一つには、

チームワークからの達成感という醍醐味があります。

 

昨日は、手術の合間に聖書を読みました。

そこで学んだことは、圧倒的な勝者になるためには・・・

 

なんだか、人生を怖がって、不安を抱きながら生きている人が

多いように感じます。

そういう人は、出来ている人を見て、特別と決めて自分に納得させて

いるように思います。

聖書には、あなたの信じているようになると書かれています。

 

すなわち、信じるということは、力を込めて努力して信じるということではなく、

もっと自然であって、自分の中で当然そのようになると考えられることが

信じるということになっているのです。

 

人生の勝者になる条件は、自分の可能性とは 他の人に比べて劣ることは無い

と、信じることです。自分は、駄目だと言わないことです。

誰でも成功できると信じることです。

 

自分の思いや夢を達成する事を、もっと自分を信じて簡単に考えることの大切さ

を、聖書から学びました。

今日も、笑顔で、楽しく、明るい声を出して、目の前の相手が最高に喜んでもらえる

ような、そんな一日を過ごしましょう。

では、頑張りますね。

投稿者 inoue : 07:21 | コメント (0)

昨夜、病院でビックリすることが・・・

2007年03月28日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、ビックリすることが・・・

副院長の患者様が、診療中にメニエール病の発作がでて、

病院へ運ばれました。

患者様は、「救急車を呼んでください」と副院長にお願いしたようで、

副院長が、「院長救急車を呼んで宜しいでしょうか」と言われましたので、

すぐに呼ぶ様に指示しました。

患者様の一番望むことで、必要な対応をする。

このことは、とても大切なことです。

慌てる事は、ありません。やるべきことは、決まっているのですから。

 

当然、私は、患者様の手を握りながら、話をしました。

少しでも気持ちが楽になって欲しいですから・・・

そばに人がいて、次の対応が万全であることなど、お伝えすると

安心ですよね。

 

夜に患者様と息子さんがご一緒に、ご挨拶に来てくれました。

とても素敵な笑顔で、「先生、ご迷惑をおかけしました。感謝します。

また、いのうえ歯科で診ていただけますか」との言葉。

嬉しいですよね。

 

それより、運ばれた病院の先生は、メニエールではなく、歯科治療からくる

症状と言われたそうです。

患者様は、明らかに普段の症状と比較していても、メニエール症状である

ことから、また、普段、いのうえ歯科の治療で全く問題ないことから、

納得できない旨を伝えたそうです。

ある意味、患者様のこの思い、とても嬉しいことです。

それでも、全然、話を聞いてくれなかったそうです。

 

私が、医療を現場の一人として感じたことは、病院側の人としての

思いやりや優しさの大切さです。

患者様の気持ちをしっかりと受け止めることの大切さです。

それと、コミュニケーションの大切さです。

医療の世界のコミュニケーションと、患者様が求めているコミュニケーション

のギャップが大きすぎます。

もうすぐ私は、メディカル・パーソナルアドバイザーとしての

活動をしますが、病院サイド、患者様サイドの架け橋になるような

そんな役割を使命感としていきたいと思います。

 

いのうえ歯科の最新のHP、メディカル・パーソナルアドバイザーとしての

HPなど、もう少ししますと出来上がります。

楽しみにしていてください。きっと、驚きますよ。

私も昨夜、打ち合わせをしましたが、かなりのレベルです。

製作者の思いや意気込みが 半端ではありません。

やはり、これも最後は、本気さという気持ち。心は、本当に大切ですね。

では、今日も頑張りましょう。優しさを持って・・・

投稿者 inoue : 08:28 | コメント (0)

昨日、奇跡を体験しました・・・・

2007年03月27日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、本当に嬉しいことがありました。

 

それって、何ですか????

その前に、思いは 必ず叶うと感じたということです。

 

実は、ずっと探していた本があったんです。

もう、その方は、亡くなられているので、出版されている全ての本が絶版。

古本屋さんやアマゾンなどで探しても、なかなか手に入れられません。

それでも数冊は、手に入れて読むことが出来ました。

しかし、どうしても他に出版されていた本を読んでみたかったんですね。

どうしたら手に入れられるか・・・

思えば 一年中、インターネットで常に検索、当然、アマゾンでも検索、

出版社を探し、お電話で尋ねる・・・まー自分でもあきれるくらい、根気あるんですね。

そう、過去の自分を思い出しても、ローマに電話して手に入れた商品もありましたね。

 

では、今回は・・・

 

その方の奥様が生きていれば、まだ、80歳後半くらいだと思ったんですね。

直接、ご自宅へお電話して、お願いをしました。

当然、私の思いは、伝えさせて頂きました。

そうしたら何と、私がお電話した日が偶然にも、本を書かれた先生の

命日だったんです。驚きです。

 

翌日に一枚のファックスが届きました。

奥様から、18冊くらいの過去の書籍から、お譲りできないものもありますが、

リストをお送りするので、お役に立てたら、嬉しいですとのお手紙・・・。

凄い感動です。

そのリストの中には、殆どが自費出版のもので、中には、その先生の人生の全て

というべき、まとめられた本も数冊ありました。

昨日、本が病院に届きましたが、もう、感動、感動です。

素晴らしい内容、研究成果の素晴らしさに、体が震えましたね。

お金に換えられない価値です。

知的財産の価値は、無限の高価なものです。

 

昨夜は、枕元に譲っていただいた本を数冊を置いて、寝ました。

ワクワクして寝ました。

 

本当に心から願っていること、思いは、叶うと感じました。

しかし、毎日のように探していたから、手に入れられたのかもしれません。

しかも、命日にお電話・・・

この体験は、私の大きな人生の財産になりました。

皆さんも、どんなことも諦めないでください。

思いは、必ず叶います。

では、今日も頑張りましょう。全ての人に、感謝をしながら・・・

投稿者 inoue : 08:12 | コメント (0)

柴村恵美子社長とお会いして・・・

2007年03月26日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨夜は、柴村恵美子社長とお食事をしました。

柴村社長といいますと、日本納税額一位の斉藤一人さんの

一番弟子といわれている、社長さんです。

 

いつもお会いして思うことですが、あのエネルギーの高さですね。

お会いしている間、商人と商人道について、熱く語ってくれました。

当然数日前も、斉藤一人さんともお会いしている訳ですから、

その時の一人さんのお話や 柴村社長が一人さんから伝えられている

話など、本当に本や講演では聞けない、素晴らしい話です。

 

沢山、ありますが、その中で特に、簡単で、全ての人に必要な成功の

話を・・・

 

・いつも笑顔でいること

・天国言葉すなわち前向きな言葉を使うこと

・物事の選択をする時は、相手が幸せになる選択をすること

・良い話を聞いた時は、「そうですね」でなく、「すぐに、やります」と

 いう応え方をすること。

・上手く行かない時は、必ず自分に問題があると考えること

 

他にもたくさんありますが、いかに当たり前の事を、当たり前に

するかです。

相手に喜んでもらえる、感性、気遣い、行動力の体質つくりを

する重要性です。

それには、意識しての繰り返しの練習だけだと話していました。

 

最近、素晴らしい実績のある方とお会いして思うことは、

この人は、当然、実績があがると素直に納得できる魅力や

エネルギーと、明らかに違いがあるということです。

そして、心、魂がすごく違うんですね。

しかし、この違いが、格段に違う・・・・

本当に成功するには、謙虚な学びと実践、そして、人間力ですね。

 

東京でのコミュニケーション講座は、大変好評でした。

今度は昨日の柴村社長の話、大成功している斉藤一人さんの

考えも伝える講座にしたいと感じました。

 

では、早速、今日から教えを実践し、頑張りますね。

投稿者 inoue : 08:42 | コメント (0)

doing と being ・・・

2007年03月23日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

何だか、一日の過ぎるのが早いですね。

昨夜もマッサージにかかりました。続けてかかりましたので、

少し楽になりましたよ。

健康は、本当に大切です。

 

今日は、doing と being について・・・

人が健康なセルフイメージを持つために一番大切なことは、

being です。

 

doing と being ろは、まず、何かを説明しますね。

doing とは、行動・能力や相対的に見えるもの・数えられるものです。

being とは、存在そのもの、目に見えないもの、比べられないものです。

 

doing は、学校での能力、社会の中での能力、性格・・・

being は、そのような表面的でない、本来の人として存在そのものです。

 

今日、私が言いたいことは、目に見える表面的な物事で、自分や人と

比較することに意味がないということです。

自分には、自分のすべきことがあるということです。

また、自分にしかない魅力もあるのですから・・・。

 

最後に、

 being を育てる方法について・・・

1、自分の全ての存在を認め、そこに価値を見出すようにする

2、言葉を前向きに、全てを肯定的に変えること

3、良い環境に自分を置くこと

4、人と比べないこと

5、いつも自分は、支えられ、応援されていると信じること

他の人でなく、自分を認め、自分を信じて、毎日、頑張ってください。

 

そうすれば、きっと夢や思いは、必ず実現しますよ。

今日から東京です。

楽しみながら、週末、成長してきますね。

では・・・・

投稿者 inoue : 08:16 | コメント (0)

一元の生き方・・・

2007年03月22日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

昨日は、色々と通信講座などの課題を一生懸命

取り組んでいました。

学ぶことは、本当に楽しいですね。

学ぶことで、本当に色々なことに気づかされます。

また、学ぶことで、色々な事象に対して、気づきの感覚が

鋭くなるようにも思います。

 

鋭くなるために必要な考え方、それが、ある意味、

今日のテーマに関係してきます。

 

一元に生きる・・・

日本人は、戦後、ルーズベルトの側近のユダヤ系

アメリカ人が、日本の占領政策に係わり、日本人に二元論を

叩き込んだとうことです。

この二元論とは、「プラスとマイナス」、「良い、悪い」と、二つのものが

並列する考えです。

 

例えば、「雪が溶けると何になりますか?」という問いにも

「春になる」、「水になる」・・・など色々な答えがあってもよいのです。

二元論的な教育や考えは、人の想像力、判断力、洞察力など

人が単純化され、本来の素晴らしさを失います。

 

皆さんは、一元論で生きていますか?

それとも、二元論で生きていますか?特に、人間関係において

相手を認めるためには、一元論という考えを知っていることで、

きっと人生観が変わると思いますよ。

すなわち、一元論とは、良し悪しでなく、そのもの自体の意味を

認めることです。

 

この考えは、医療において患者様との関係では、特に大切な

考えです。

 

どうか、今日は、少しこのことを意識し、過ごして下さい。

きっと、全ての人を認められる、そんな自分に知らずになっている

ことに、気づく時ありますよ。

では、今日も笑顔で、大きな声で、頑張りましょうね。

 

投稿者 inoue : 07:53 | コメント (0)

努力することの価値と力・・・・

2007年03月20日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、私の英語の先生がカナダへ帰国するということで、

来院しました。

何だか、寂しいものですね。彼女には、ニューヨーク大学での

講義の際には、毎日のようにトレーニングをしてもらいました。

本当に素敵な、心優しい先生でしたので、是非、また、再会したいと

強く思いました。

 

今日は、努力することの価値と力・・・

 

人は、努力をしないで何かを得たとき、外から観ていて、

深みを感じないといいますか、また、その人自身もどこかで、

手に入れたものに対しても、いい加減に扱っているところが

あるように感じます。

 

きっと心中では、「努力しないで手に入れたし・・・・」という気持ちを

心の中で持っているのかもしれません。

実際に努力をして名誉や地位、成功を手に入れた人は、何か深みを

感じます。

 

ある哲学者が、「人生で一番楽しいことは?」の質問に、

「目標を作り、それに向かって努力をすること」と答えたそうです。

最近、キリスト教に興味があり、聖書に関する書籍を読みますが、

聖書にも

「知恵の正しいものは、その行いが証明します」とあります

 

努力をするこの価値は、必ず見えない力となり、その人の姿・行動に

必ず現れているのです。

裏表無く、絶えず努力することの価値と力を信じてください。

最後に私から

 『真なる者は、必ず輝(ひかる)』と信じることです。

今日は、東京から先生が病院見学に来ます。

今日も一日、楽しく、笑顔で頑張りましょうね!

投稿者 inoue : 07:36 | コメント (0)

失敗を恐れない・・・

2007年03月19日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

昨日は、札幌日帰りのセミナー、さすがに疲れました。

しかし、不思議なんですね。体の疲れも、気持ちが充実していると

全くというほど、元気なんです。

心と体は、連動しているということを実感しています。

 

今日は、失敗を恐れない・・・・

 

人間である以上、失敗は避けられないものなのに、失敗を恐れ

行動できない人が多いようです。

ある意味、失敗は、人生を前向きに生きている証でもあるのです。

失敗もしない、ただ、単調な生活に人生の大切な自由と時間を過ごすことは、

ある意味、一度の人生の醍醐味を味わっていないのかもしれません。

 

当たり前のことですが、失敗は自らが認めたときに失敗になるのであって、

それは、成功・成長への栄養分にさえなります。

成長・成功するまでには、失敗があっても少しも不思議ではありません。

めげずに挑戦しつづけることが、大切であり、失敗を克服します。

試合放棄をしないことが、とにかく一番大切だということです。

 

成長・成功するために一番大切なこと

・素直な心

・失敗を恐れない、前向きな気持ち

そして、最後に

・勉強好きになることです。

この3信条を持っていれば、失敗は、克服できます。

私も失敗を恐れず頑張ります。

皆さんも、是非、共に今日も頑張りましょう。

 

*東京でコミュニケーション講座を行います。

 子育て講座は、お子様をお持ちの方には、とても良いと思います。

 お申し込みは、http://psygram.info/top1.htm まで。

投稿者 inoue : 07:47 | コメント (0)

人は、なぜ悩むのか・・・

2007年03月18日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、札幌日帰りでセミナーの参加です。

今、JRの電車の中でブログを書いています。

電車の中で、どうして人は悩むのかを

考えていましたところ、閃きがありましたので、書かせて頂きます。

忘れないうちに・・・・(笑)

 

人は、なぜ悩むのか・・・

 

よく考えますと、そのことに興味を持っているからなんです。

違った言い方をすると、そのことに意識が向かっているからです。

そうですよね。

興味のないことや意識のしないことに、悩むことはありません。

ある意味、今の時代は、情報が多すぎて、情報に振り回され

てしまいがちです。

自分の意識をしっかり持たなければ、意識の向かうところを

間違えてしまいます。

 

そして、全ての現実は、自分の意識と焦点がピッタリ合ったものを

現実世界に引き寄せています。

病気やお金、嫌な人を意識し、焦点がピッタリ合うと、そのことが現実化

するということです。

それは、結構、無意識にそうしている自分があるんです。

ですから、いつもワクワクするようなことに意識の焦点を合わせるように

習慣化することです。

辛いことや嫌なことがあるときは、

「意識の焦点を変える事」で、現実が変わってきます。

要するに、そのような良い癖を自分に身につけることで、人生が

とても幸せになります。

 

このようなことに気づけるかどうか、否定するのでなく、

まずは、考えを受け止めることも大切かもしれませんよ。

では、勉強してきますね。

投稿者 inoue : 11:03 | コメント (1)

嬉しいこととは、些細なこと・・・・

2007年03月17日

みなさん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、帯広です。よく、メールを下さる方から、

「井上さん、今日はどこにいるんですか」と言われます。

それくらい、移動しているということなんですね(笑)

 

さて、今日は、

嬉しいことは、些細なこと・・・

 

皆さんが、嬉しいと感じるときは、どのような瞬間でしょうか?

当然、何か一つの場面に決められるものではありませんよね。

そこで、今日は、私が感じた嬉しい出来事をお伝えしたく思います。

 

 

私が最近すごく嬉しいと感じた事とは、自分が尊敬する方や凄いと思う方が、

私に以前お話をして下さったことを、しっかりと憶えていて、社交辞令の

話でなかった時です。

本当に思って、言ってくれている言葉だったと、実感できた時です。

例えば、

「井上先生、5年前●●さんをご紹介しましたよね。私から直接紹介した方は

3人しかいませんよ。」確かに、数年前にもそう言っていましたが、

先日も同じ事をお食事の席で、また言われました。

「井上さん、是非、プロデュースしたいですね。来年は・・・」

今日、スカイプで 話していましたら、

「井上さん、以前お話をしたこと、本気なんですよね」

こういうのは、すごく嬉しいですよね。

 

本当に些細なことですが、自分に対して本気でいつも話してくれていたんだと

思うと、相手との出逢いに感謝したい気持ちで一杯になります。

いつも心で相手を思い、そして話をする。そして、そのことは、きちんと忘れず

いつも相手に伝えられること。

言葉ってとても大切だと感じました。

 

きっと、皆さんも同じ気持ちを経験したこと、あると思います。

以前、相手に言ったことで、本当に喜んでくれたことがあったら、

時間が経って、もう一度、同じく伝えてあげてみては、如何でしょうか。

きっと、すごく喜んでくれると思いますよ。

 

相手への気持ちとコミュニケーションは、とても大切です。

来週、コミュニケーション講座を行います。

是非、このような気づきを講座で感じて頂ければと思います。

お申し込み http://psygram.info/top1.htm です。

では、気分よく、今日も過ごしましょうね。

投稿者 inoue : 09:41 | コメント (0)

男女の違いを知る大切さ・・・

2007年03月16日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、病院の画像システムをさらに構築することが出来ました。

本当に優秀な方が周りでサポートをしてくださると、助かります。

こだわりを持って、いのうえ歯科での仕事をしてくれることは、

すごく嬉しいものですよね。

 

さて、昨日は、

男女の思考の違いのコミュニケーションについて、

アメリカの方のDVDを二時間観ました。

 

コミュニケーションは、今、最も話題性のあるテーマです。

書店に行きましても、本当に沢山の書籍があります。

ビジネス書を読みましても、そこでは、コミュニケーションの重要性に

ついて書かれています。

しかし、一般的な考え方やテクニック本がとても多いです。

 

今回、私が観たDVDは、男女の思考の違いを徹底的に分析し、

どのようなコミュニケーションを取るべきかを、多くの事例を参考に

作られたものです。

とても、勉強になりましたね。

男女の違いを知るということは、とても大切なことなんです。

沢山の情報がありすぎて・・・

 

そうですね・・・

 男性は、女性の話をしっかり聴くことが大切だということです。

男性は、すぐに結論ですが、女性は、話をすることで 自分自身で

徐々に結論を見出すことをしていきます。ですから、

じっくり話を聴くことが、とても重要な対応の一つと心がけてください。

 

女性は、小さな成功体験でもよいですから、男性にさせてあげて、

そして、褒めてあげてください。(家のお手伝いの感謝でも何でも

よいのです。身近な小さなことから)

男性は、成功体験や成果というのをとても大切にして、

拘りがあります。その喜びを得たとき、周りへの余裕になります。

 

他にも、沢山ありすぎて書けません。

 

来週、私が東京でコミュニケーションを行います。

 http://psygram.info/top1.htm

日本産業心理コンサルティング協会のコミュニケーションになりますが、

私らしく、色々な事例を盛り込みながら、楽しい講座にしたく思います。

きっと、コミュニケーションについて、大きな気づきが得られると思います。

 

昨年、経営学術大会で講演をした時と同じ内容ですが、多くの医療業界では

有名なコンサルタントの方から、素晴らしい内容ですよと、絶賛されました。

是非、お時間のある方は、参加してみてくださいね。

今週もあと二日ですね。

全力で、頑張りましょうね。では、素敵な一日をお過ごしください。

投稿者 inoue : 08:04 | コメント (0)

あなたの価値観は・・・

2007年03月15日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、さらなる病院のハイテク工事に、東京から二日間

業者の方が来てくださいます。

いのうえ歯科医院の環境は、東京や大阪、札幌などの病院では、

全く感じることの出来ないものとなっています。

今日からの工事、とても楽しみです。

 

今日は、あなたの価値観は・・・

 

皆さんは、どんな価値観を持って、毎日の生活をしていますか?

意思決定が出来ず、行動できない自分がいたとしたら、

それは、多くの自分の価値観が、行動を妨げていることになります。

 

あなたの価値観を仮に五つに限定するとしたら、何になりますか?

きっと、価値観がたった五つになると、物事の意思決定がきっと早く

なると思いませんか?

 

では、二つを捨てて、三つの価値観にさらに絞ったとしら・・・

いや、一つに決めてください。

そうした時、きっと全ての意思決定がすごく早くなり、行動ができます。

そして、周りがどうであろうと、自分の価値観が明確であれば、

生き方すらもぶれることがなくなります。

周りという意識がきっとなくなります。

私は、周りとの調和を持つ必要がないと、そう言っているのではありません。

仮に人は、五感でものごとを判断します。しかし、同じ価値観で、同じ環境で、

五感で、何か同じものを見たりしても、決して人は同じではありません。

 

人は、皆、それぞれ違うのが当然です。

すなわち、全ての意思決定が正しいのです。

一番大切なのは、あなたの価値観は・・・

このことですよ。

 

今日も、しっかり自分の価値観を持ち、前向きに生活しましょうね。

投稿者 inoue : 07:39 | コメント (0)

たった一度の人生だから・・・

2007年03月14日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、久しぶりに夕方から予定がありません。

さすがに、肩がこっていますし、マッサージにでもかかろうかと

計画しています(笑)

皆さんは、健康管理をしっかりしていますか?

お互い健康を大切にしましょうね。

 

今日は、

たった一度の人生だから・・・

 

皆さん、よく考えてみてください。人生は、たった一度ですよ。

そう、考えて、毎日の生活をしていますか。

そんな、一度の人生なのに、今、この瞬間、いや、明日のこと、

将来のことに対しての愚痴や不安ばかりを言っていませんか?

 

そういう人は、愚痴や不安を未来に貯金する毎日ですから、

当然、そう考えた結果がやって来るのではないでしょうか。

自分の未来は、絶対に良いんだ、凄いんだと思う心、信じる心、

これを持つことがとても大切です。

思うからこそ、現実化するんですから・・・

 

仮に人生に対して不可能を考えずに、夢を100書けますか?

そう、言われても書けないものです。

想像することも出来ないから、書けないという事実。

想像できないことは、書けないし、当然、現実化もされませんよね。

 

たった一度の人生だから、自分の未来は、良いんだ、凄いんだと

信じて生きていく。

まさに、未来へのワクワク感の貯金です。

必ず実現化します。

 

私も毎日生活していれば、全てが楽しい訳でありませんが、

今までお話をした考えをするようになってからは、

毎日がとてもワクワクしますよ。

 

たった一度の人生だから、悔いのない人生を過ごして下さい。

今、この瞬間の考えが、未来への貯金になり、与えられる現実

になるのですから・・・

では、今日も一日、頑張りましょうね。

投稿者 inoue : 08:08 | コメント (0)

コミュニケーション講座開催・・・

2007年03月13日

号外

皆さん、今度、東京で私が、「コミュニケーション講座」を行います。

              3月24日です。

「子育て講座」も同時開催ですが、お子様がいる方には、

とてもよい講座ですよ。

どちらかだけでも、参加は可能です。

私が、東京でコミュニケーション講座をすることは、まず無いと

思いますので、ご興味のある方はいらしていただけたらと思います。

当日、会場でお会いできること、楽しみにしています。

以下のアドレスからお申し込みが出来ます。

             http://psygram.info/top1.htm

投稿者 inoue : 15:45 | コメント (0)

笑顔の持久力できていますか・・・

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

昨夜は、ノーベルバイオケアの社長と 企業として今後の歯科界の展望や、

歯科医師として何をすべきかについて、

グローバルな視点でお話しすることができ、とても楽しい

時間を過ごすことができました。

 

今日は、笑顔の持久力できていますか・・・

 

例えば、私が「今日は来客があります。笑顔でお迎えしましょう」

そう、話したとします。

きっと、多くの方は、「はい、分かっています。大丈夫ですよ。」と

きっと、応えると思います。

 

そこで、私から、質問です。

 

・素敵な笑顔とは、どんな笑顔ですか?

・笑顔の練習をしたこと、ありますか?

・お口を隠しても、目だけでも笑顔が出来ていますか?

・あなたは、自分の笑顔を鏡で見ていますか?

・あなたの笑顔について、他人から評価をしてもらいましたか?

・笑顔の持久力ありますか?

・すぐに、笑顔の後に素顔に戻っていませんか?

 

以上の質問に「はい」と応えられてこそ、出来ていますなんです。

 

多くの人は、笑顔の大切さは知っています。

しかし、笑顔のもたらす魅力が、人生にまで影響することに

気づいている人は、本当に少ないです。

 

人生にも影響する笑顔ですから・・・

簡単なようで、やはりかなり意識が高くないと出来ないということです。

 

本当に奥が深いですね。

「はい」の自分のレベル、そう、いつも「出来ます」という返事の中にも

謙虚に生き、少しでも成長を意識する。

それが、出来ると、人生の目標を達成できる人になれるのでは、

ないでしょうか。

さー 今日は、満面の笑顔で、周りも明るくするような一日を

元気よく過ごしましょう。

投稿者 inoue : 08:03 | コメント (0)

和田裕美さんに感動・・・

2007年03月12日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今朝一便で帯広へ戻りました。

空港を出まして、あまりの寒さに驚きました。

今回は、土日で和田裕美さんのセミナーに参加してきました。

年に一度の二日間集中セミナーです。

朝、10時~20時半までのセミナーでしたが、時間を感じさせない

楽しいセミナーでした。

 

感想は、

「成果の出ている人には、出ているだけの知識・行動力、そして一番に

素晴らしい人間力(精神性)がある」その一言につきました。

 

和田裕美さんが、ブルタニカで世界営業NO.2になれたのは、当然の結果

と思いましたね。

 

和田裕美さんがセミナーを通じて一貫として伝えていたことは、「人間力」です。

まずは、お客様を思いやる気持ちです。そして、お客様一人ひとりに全身全霊で

対応しているということです。

和田裕美さんのセミナーの姿勢からも、私たちに伝えたいものが何かを

感じ取ることが出来ました。ある意味、言葉でない、魅力と伝達力ですね。

 

本当に魅力的な素晴らしい人です。

もう、和田裕美さんは、何でも相手に感謝されて売ることができる、

そんな体質が出来上がっている人なんですね。

 

私もこの二日間セミナーに参加し、今までの自分に足りないものを、

たくさん発見することが出来ました。

和田裕美さんから、たくさんの人生の財産を与えていただいたように感じています。

DSC02359(1).JPG

*懇親会で和田裕美さんと、「素敵な人」でしたよ。

 

さて、ここまでこう書きますと

すぐに、和田裕美さんのセミナーに参加しようと思う人がいると思います。

しかし、今の自分に何が必要かをしっかり考え、学ぶ事をお勧めします。

 

毎日で一番大切なこと、それは、

人として相手のが喜びや幸せを感じてもらえる、そんな魅力ある

対応が出来ているかということを気づくことが出来ました。

 

今日は、東京からノーベルバイオケアの嶋田社長が病院の見学に来られます。

色々と今後について、前向きなディスカッションができることを願って、

さー仕事を頑張りますね。

一日一日を無駄にせず、大切に過ごしましょうね。

投稿者 inoue : 11:03 | コメント (0)

運が良い、運が悪いとは・・・

2007年03月08日

みなさん、こんにちは。院長の井上です。

昨夜も遅くまで、お客様とお会いしていました。

今晩も東京から来客です。

毎日のように、海外との連絡、国内での連絡をとっていますと、

本当に便利な時代だと感じます。

電話をしながらチャットでの連絡・・・同時にいくつもの仕事が

できることに感謝しますね。

いかに、時間を上手く使うかが、とても重要です。

 

今日は、運が良い人、運が悪い人・・・

皆さんは、運が良い、悪いは、なぜ、そうなるのかを

考えたことがありますか?

多くの人は、生まれつき持った運命だから仕方ない、

そう、考えていることと思います。

 

しかし 全部そうではないんですよ!

考え方を変えてみましょう。

 

運が良くなるためにするべきこと、

それは、「自分を知る」ということなんです。

自分を知るということで、自分の長所も短所も知る

ことができるということです。

自分を知るということは、自分の不健全な部分、足りない部分を

改善するという毎日を過ごすこと、いわゆる、修行ができると

いうことです。

成長するための修行をすること、これは天の道に合致し、当然

全てに対して運がよくなるということです。

すなわち、自分の悪いところを改善し、日々、直していくと

運がよくなる。

是非、この事を忘れないで下さいね。

今日も、笑顔で頑張りましょう。

投稿者 inoue : 08:45 | コメント (0)

健康への成功思考・・・

2007年03月07日

こんにちは、院長の井上です。

今、メディカル・パーソナルアドバイザーとしての

HPの製作をしています。

これは、医療関係や患者様を対象に、人間関係、コミュニケーションを

支援していくものです。

 

例えば、医療関係者は、先生、スタッフ、患者様との

人間関係やコミュニケーションの問題を抱えている場合が多くあります。

また、患者様は、病院で先生やスタッフと やはり同じような問題を

抱えていることが多くあると思います。

 

もし、患者様が先生やスタッフと人間関係やコミュニケーションが上手く取れる

方法を知っていたら・・

患者様から、

「そんな、病院側が患者様の立場を理解して対応するのが、常識ですよ」

という声が聞こえてきそうですね。

確かにそれもあると思います。

 

しかし、患者様も 問題の原因になっているということが、多いという事です。

そうですよね。そこの病院には、何百人も通っているのですよ。

もし、そのような問題が全員の患者様とあったら、つぶれるはずです。

そして、病院に不満を言っていても、いつまでたっても問題が解決しません。

 

私は、医師の立場から多くの患者様と出会って来ました。

患者様を心理学的な視点からも観察してきました。

 

そうしたら、健康になる人の思考と行動、病院側との対応の仕方

など、多くの共通点に気がついたんです。

本当に、成功哲学と同じで、患者様が健康になるための成功思考という

ものがあることに驚きました。

この成功の法則は、メディカル・パーソナルアドバイザーとして、

お伝えしたく思います。

今日は、一つだけ・・・

・自分の立場だけを主張し、病院へ来院している原因が

 自分自身にあることに気づいていない人は、 不健康思考です。

 

病院は、問題に対しての完璧な解決は、出来ません。

あくまでも患者様と共に 問題解決のサポートをしていく役割です。

それに患者様を、24時間一緒に管理できないのですから、患者様の意識が

変わらない限り、すなわち「健康思考」を身につけない限り、問題は繰り返しです。

 

この場合の健康思考とは、現在にいたった原因を自分でしっかり理解し、

そして、過去を振り返らず、また、将来の予期せぬ不安に生きることなく、

健康を獲得した喜びを想像し治療を受けることです。

 

 今日は、久しぶりに医療について書きました(笑)

いのうえ歯科医院に来院しましたら、きっと健康思考を持つことができるように

なりますよ。

健康は、心と体と思考の3つのバランスですから。

 

今日は、電話会議と取材です。

今日も一日頑張りましょう。

投稿者 inoue : 08:34 | コメント (0)

成功のキーワードとは、質問力・・・

2007年03月06日

みなさん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、二時間の講座でした。今日は、コーチと

ビジョン作りのインタビューを受けます。

毎日、本当に仕事も仕事の合間も仕事後も数秒単位で、

時間は貴重だと感じて生活しています。

 

そんな時間の中での生活で、皆さんは、

成功のキーワードとは?について考えたことがありますか。

それは、自分への質問力なのです。

常に問題を解決するためには、どうしたらよいかを質問の形にし、

自分に問いかけてみるということです。

 

あまりにも多くの人が自分に対してある種の質問をすることで、自分の

成長を妨げています。

すなわち、「愚問」が多いんですね。

・どうして私は、こんな目にあうのだろう。

・なぜ、私には、もっといい仕事がないのだろう

・どうして私だけ出来ないのか

 

このような愚問は、自分だけがどうしてと、幸福の気持ち、前向きな気持ちを

阻害しています。

また、このような質問は、堂々巡りにしかならず、答えを見つけることが出来ない

ということです。

 

今の自分の目の前の現実や結果に満足していないのであれば、質問を変えて

見てください。

・私は、何をすべきか

・私にとって、やりがいのある仕事とは何か

・失敗しないために、私は何をすべきか

など、質問の仕方一つで、今の自分を大きく変えるものです。

満足できない現状、解決できない結果を悩むのでなく、

そのために何をすべきかの質問を常に心がけてみては、如何でしょうか?

では、今日も一日頑張りましょうね。

投稿者 inoue : 08:24 | コメント (0)

常に貪欲な気持ちを・・・

2007年03月05日

おはようございます。院長の井上です。

昨夜は、遅くにブログを更新していますので、

合わせてお読みいただけたらと思います。

帯広は、今、少し雪が降っています。大荒れだそうですが、

どうなることでしょうか。

少し、心配です。

 

今朝は、常に貪欲な気持ちを・・・

このことは、今朝のミィーティングで話をしました。

いのうえ歯科は、お陰さまで多くの患者様が来院しています。

しかし、それは、何故でしょうか。

理由は、今は 色々有ると思いますが、感謝すべきことです。

しかし、その事実に慢性していないかということを

今日は、スタッフに問いました。

 

そして、あなた方は、多くの患者様が来院していただくための

努力、喜んでいただくための努力をしていますか?

しているとしたら何をしていますか?

そのような、問いを全員にしました。

 

現状に満足せず、常に貪欲な気持ちで仕事することは、

とても大切なことです。

誰かの努力や力に依存することなく、全員が一丸となって

取り組むことで、物凄く大きな力となります。

また、院長とスタッフの役割の違いを認識し、院長の強みや弱みを

スタッフが上手く活かすことの重要性について話しました。

 

私の病院増改築の理由の一つに、多くのスタッフと切磋琢磨して、

成長する喜びを感じ、分かち合いたいというのがありました。

今日もスタッフ全員とともに頑張ります。

投稿者 inoue : 09:45 | コメント (1)

学ぶことで、何を得ていますか・・・

2007年03月04日

みなさん、こんにちは。院長の井上です。

久しぶりに週末を帯広で過ごしました。週末は、電話での講座を

受けていますので、日曜日は、朝から復習をしていました。

そこで、今日は、

学ぶことで何を得ていますか・・・

多くの人は、自己成長がしたく、本を読んだり、セミナーに参加したり

します。

しかし、本当にそれらが自分の成長になっているのでしょうか?

 

よく、地獄の特訓:自己成長3泊4日合宿コースなどあります。

しかし、その結果、モチベーションが維持できるのは、2週間程度です。

多くの人は、すぐにもとの自分に戻ってしまいます。

 

何故か?

それだけ、生まれ持った性格や両親からの教育、友人関係、職場関係

などの影響が大きいということです。

 

そして人は、またモチベーションを高めたくなり、また、何度も麻薬の依存者

のように繰り返しセミナーの受講をします。しかも、同じセミナーです。

しかし、本当に成功している人は、リピーターになりません。

リピートしなくては、身に付かないレベルの人は、成功しないからです。

私は、多くのセミナーに参加し、多くの成功者と会い、ある意味研究し、

そのことに気づきました。

 

皆さんは、学ぶことで何を得ているのでしょうか?

過去に読んだ本やセミナーの内容が活かされ、こんなに変わったと

言える自分が今もありますか?

 

本を読めば成長できる、セミナーに参加すれば、自分が変われると言う

チラシや広告のキャッチコピーの罠にすでに、もしかして・・・

そうはいっても,目的が明確であれば別ですが。

 

学ぶって何かと思うと、普段の職場でいかに成長できるかだと思います。

職場で成長できない、また、環境を活かせなければ、

数時間のセミナーの効果、車のアイドリングができていないで 走る車と同じで、

急にその場に行っても、吸収できないのではないかと思います。

 

今日、一番伝えたいこと・・・

職場を人生の成長の場にすることです。

そして、あたりまえのことをあたりまえにする。それが、まさに

成功している人が、やってきていることだと思います。

では、このことを意識して、今日も一日頑張ってくださいね。

投稿者 inoue : 23:38 | コメント (0)

仕事は、陽気に・・・

2007年03月03日

みなさん、こんにちは。院長の井上です。

今週末は、帯広です。それにしても、毎朝すごく寒いですね。

今年、雪は少ないのですが、3月になってもこの寒さ、異常気象と

いうことでしょうか。

早く春になり、暖かくなるのが待ち遠しいですね!

 

今日のテーマは、仕事は陽気に・・・

 

いい会社にしようと思うと、やはり努力しなくてはいけません。

経営者はもちろんのこと、従業員も同じです。

八時間労働でも十六時間働かなくてはいけないこともあるかも。

しかし、その時間を嫌々働いても、楽しく働いても同じ時間です。

嫌々働いて、暗い顔をしている人には、問題が起こり、そのような

人が集まります。

仕事の一番の目的を「自己成長の場の喜び」と感じたとき、その人の

職場の待遇も人生も変わると思います。

これが、一つの法則です。

皆さん、自分の胸に手をあて問いてみてください。

そして、自分と立つ位置の違う人を見ると、気づくと思います。

 

いのうえ歯科医院に今、サポートしてくれる若林という人生の経験豊かな

方が来てくれています。

いつも笑顔で、礼儀礼節が素晴らしい。今朝のスタッフミィーティングで

そのことを話しました。若林さんには、出会えて感謝しています。

仕事は、人と人を通じて成長できる素晴らしい場です。

同じ仕事をするなら陽気に・・・・

今日も、陽気に仕事をしましょうね。

投稿者 inoue : 09:01 | コメント (0)

体験に勝るものはなし・・・

2007年03月02日

こんにちは、院長の井上です。

昨日、パスメディアの主藤さんと お会いしました。

とてもお人柄の素晴らしい方で、色々と教わることや気づきを

持つことができました。

早速 昨夜、気づきの対応をはじめました。

 

今日は、体験に勝るものはなし・・・

 

皆さんは、カレーライスを作ったことがありますか(笑)

いきなりなんの話???

そう、カレー作りには、仕事に役立つヒントが沢山あります。

それは、段取りに始まり、刻む、炒める、煮詰めての過程、

多くのアイデアが必要になります。

仕事は、段取りが重要と言いますが、

これって、ある意味、カレー作りからも学ぶことは 多いのです。

料理なんか男の仕事ではない という古い考えは捨てて、

カレーでも作ってみては、いかがでしょうか。

その時に、今日のテーマの

体験に勝るものはなし・・・このことを実感すると思います。

今晩は、カレーを作り、仕事のヒントを得てみてください(笑)

投稿者 inoue : 10:20 | コメント (0)

自分は、何をしていますか・・・

2007年03月01日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、出版のことでパスメディアの主藤孝司さんと

お会いします。

 

さて今日は、自分は、何をしていますか?

 

多くの人は、問題に対して色々と意見を言います。

しかし、「あなたの意見は、よく分かりました。

ところで、あなたは、その問題にどう取り組まれたのですか?」

このように聞きますと、応えれない人が多くいます。

他えば、大きな会場で停電になって真っ暗になったとします。

5Wの電灯一つ、ローソク一本あれば、手探り、足探りで外に出ることは、

できるはずですよね。

そのような状況で、何もしないということは、ローソク一本も立てようとする

気持ちが無いということです。

すなわち、問題に対して、不平や不満を言うのでなく、まずは自らが

動き出すことが大切なのです。

このことは簡単なようでも、気づいて出来ている人は、少ないと思います。

私は、健康の重要さについて 本当に世の中の人々に伝えたい、そう強く

思っています。

しかし、行動しなければ話になりません。行動する人に神様は、必ず出会いや

チャンスを与えてくれます。

今日の出逢いも、私の大切な知人の紹介です。

どうか、一本のローソクに火を灯す そんな気持ちで、行動してみてください。

では、今日も元気よく頑張りましょうね。

投稿者 inoue : 09:46 | コメント (0)