« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

考えない怖さとは・・・

2007年06月30日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、インプラント手術日です。医療大学麻酔科医の

工藤先生のご協力を得ながら、完璧な手術をしたく思います。

今日は、考えない怖さとは・・・というテーマで、共に考えてみましょう。

 

例えば、

同じ問題を繰り返しているにも係らず、問題を解決できないのは、

何故でしょうか?

それは、問題に対して、考えようとしないのが理由ではないかと思います。

では、何故、問題があるのに、解決しようと考えないのでしょうか?

そこには、以下のような理由があるのかもしれません。

 

問題を問題と感じていない。

自分の仕事は、別に職場や他人に迷惑をかけていない。

そこまで、考えてまで仕事をする必要がない。

この仕事は、評価にならないので、評価のあるところをすればよい。

基本的に何も考えたくない。

何を言われようが、生活手段の場だけでしか、考えていない。

考える事が、基本的にできない。

自分の考え、行動は、信じている人の言葉以外は、受け入れたくない。

 

恐らく、考えない人には、きっとそれだけでない、他にも多くの理由が

あるのかもしれません。

いずれにしても、問題に対して考えない人のことを、皆さんは、

どのように思いますか?

私は、考えない怖さを感じます。

きっと、この考えない事は、親の教育上の問題から、学校生活でも

成績が悪くて気にならないという過去や今まで友人、職場環境による

影響なのかもしれません。

しかも、考えていないという人の性格を、実は、周りも分かっていますから、

諦めて何も言わなくなっているのです。

本人だけが、考えずに、周りに無関心で、状況に気づいていません。

本当に怖いと思いませんか。(それで、普通に世の中も動くのでしたら)

そう、考えますと、長く培われてきた生き方、習慣の改善は、大変難しい

と思います。

 

では、本当に考えない人を考えるようにすることは、難しいのでしょうか?

 

決してそのようなことは、無いと思います。

私は、考えない人の心理は、自己中心と無関心であると思います。

(ある意味、病気ですから、可哀想なのかもしれません)

そういう心理の人に、一方的に物事を云う事には、あまり意味がありません。

 

しかし、質問をすることが一番大切なのです。

そうすることで、問題と向い合わざるをえなくなります。

すなわち、そのことが、相手の成長にもなるのです。

ですから、根気よく対応するしかありません。

人にとって考える事は、とても大切なことだと思います。

人は、自ら考えることで、成長するのですから・・・。

 

今日は、考えない怖さについて書きました。

人は、自己を満たす要求が凄いのに対して、他の事は、考えない。

実に、怖いと思います。

素直な心と感謝の気持ちの持てる、そんな人が多くなるといいですね。

 

今日も笑顔と自分の力を出し切る、そんな一日にしましょう。

投稿者 inoue : 07:15 | コメント (0)

相手は自分を映す鏡・・・

2007年06月29日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、患者様から嬉しいメールを頂きました。

患者様からのメールには、本当に励まされます。

感謝のメールを頂くと、益々、頑張ろう、そんなガッツを

逆にもらいます。

 

さて、今日は、

相手は自分を映す鏡というテーマを共に考えていきましょう。

 

私たちは、一人で生きているのではなく、互いに助け合って共存

して生きています。ですから、自分だけが上手くいくということは

まずありません。

 

ところが、あなたは自分だけが上手く行くことばかりを

考えていませんか?

 

自分が幸せになるために、自分の安全を確保するために、

相手を自分の思う通りにしたいという気持ちがほんのちょっぴり

ありませんか?

 

そこから、人間関係やコミュニケーションのさまざまな問題が

起きているのです。

 

相手の取っている態度や行動は、あなたのコミュニケーションや

行動そのものに対するリアクションなのです。

それでもあなたは、なお相手のせいにして自分を変えないつもりですか?

 

例えば、あなたは、相手の穏やかで、晴れやかな笑顔を見ると

ホットとするはずです。

それは、相手も同じように望んでいることです。

まずは、あなた自身を変えてみませんか?きっと相手も変わるはずです。

 

相手は自分を映す鏡である、この法則を、早く受け止め、行動する事

です。

よい人間関係なくして、本当の幸せな人生などありえません。

少しでも多くの人が、この法則に気づくことを望みます。

 

今週も残すところあと二日ですね。今日も、素敵な笑顔で、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:31 | コメント (0)

内なる自分との対話の大切さ・・・

2007年06月28日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、院内研修を大阪の日本経営 副社長の末永様に

行って頂きました。。

テーマは、

「自ら働きかける素晴らしさ」についてです。約3時間の講演

でしたが、全員が真剣に聴いていました。

すごく成長できた時間になったと、スタッフの感想を聞き 感じました。

 

さて、今日は、

内なる自分との対話の大切さ・・・

 

人には、自ら考え決断、行動するタイプと、すぐに他人に答えを求め

決断、行動するタイプの人がいます。

私は、自ら考え決断、行動する重要性を感じます。

このことは、多くの学習、体験からです。

 

それは、どんな素晴らしい人にでも、相手の環境を知らずにして、真実の

アドバイスが出来ないということです。

そして、どうしたらよいのかを聞いても、その相手の答えも、その人の考え

であり、決して正しいとも限りません。

まずは、自分の心の中、内なる自分と静かに対話することが、

とても大切です。

 

以前、私は、二日間、外にも出ることなく、誰とも会話をすることなく、本当の

自分を知りたくて、また、人に心から感謝をしたく、そして、本当に大切な人、

、大切にしてくれる人は・・・・  自分の心の中、内なる自分と対話する

ことをしました。内観するとも言います。

このことは、多くの素晴らしい経営者が 一度はされていることでもあります。

 

その時、本当に涙が自然と流れ、本当の自分の姿、そして、どうあるべきか が

見えてきました。

本当の自分を知るためには、一度、あたかも真実のように洗脳している社会

の情報や勝手な周りの意見から少し離れ、真剣に、自分の心の中、内なる

自分との対話をすべきです。

 

成功の法則でも同じ事が言われています。

自分自身の思考したことが、心の中に映像化でき、初めて、現実となる。

すなわち、自分自身で、本当のなりたい自分を映像化できない限り、

現実はありえないと。

 

全ては、自分の心が現実を作るのです。

 

他人にすぐに答えを求めている限り、生涯 本当の自分は、大切な人と

自分がどうあるべきか、どう生きるべきか・・・・の答えは、見つかること

がないと思います。

 

私が、伝えたい事、そして、昨日のセミナーで末永様が伝えたかった事の

真理は、自分の心の中に全てがあり、自分の心の中としっかり向かい合えば、

何を「自ら働きかけるべきか」が、誰にも言われなくても気づき、また、その

素晴らしさも間違いなく、感じることができるということだと思います。

 

どうか、一度、自分の心の中としっかりと向かい合っては、如何でしょうか。

 

素直な心と素敵な笑顔で、今日も一日頑張りましょう。

投稿者 inoue : 07:23 | コメント (0)

約束厳守と感謝の心・・・

2007年06月27日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

昨夜は、診療後、英会話でした。以前に比べて、今度の

先生は、とても楽しいです。

アメリカ人ですが、何か共通の価値観というものが、とても

あるんです。それと、前回の授業で言った事など、確実に

約束を守ってくれるんです。

信頼とは、約束厳守と感謝の心が重要であると感じます。

素晴らしい先生との出会いに、感謝です。

 

さて、今日のテーマ

約束厳守と感謝の心が信頼を創るについて・・・

 

人間関係において信頼ほど、大切なことはありません。

「言ったことは必ず実行する」「実行できないことは言わない、約束しない」

が、信用を得るための第一条件で、その積み重ねが信頼になります。

 

まー、ペテン師や詐欺師以外は、初めから約束を破ろうとは、思っている

わけではないでしょう。

しかし、守れないのは、「どうしても守らなければならない」という信念と、

「何が何でも守ろう」という意志がないからだと思います。

「Yes/No」が言えない、言わないのも、意志や信念が弱いからです。

 

信頼を得るには、人に感謝の心を忘れないことも大切です。

人は、自己中心的ですから、世話になったことは過小評価し、すぐに忘れ

てしまいます。そのくせ、自分がした些細な事は、過大評価をします。

 

いずれにしても、自分本位な人は、信頼されません。

そして、そのことは、誰も言うことなく、笑顔の周りの中でも、自然と信頼

を失っているのです。

 

約束厳守と感謝の心が信頼を創る。

このことを、もう一度、普段の生活で出来ているかを、振り返ってみては、

いかがでしょうか。

 

今日は、大阪から経営コンサルタントと会社の副社長が来院します。

スタッフ教育と病院の改革のためです。

経営というよりも、誰もが働いていて、楽しい職場つくりのための、

意識改革、環境改善です。

なかなか、出来ませんが、努力するしかありません。

それで、いいと思います。

その結果、少しでも、患者様に信頼され、喜ばれ、感謝される

そんな、病院になりたく思います。

 

 

今日も、素敵な笑顔で、全力投球で頑張りましょう。

では、明日・・・

投稿者 inoue : 07:58 | コメント (0)

素直さが人を聡明に・・・

2007年06月26日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

毎日、病院で仕事をしていますと、スタッフには、もっと成長して

欲しいという気持ちになります。

これは、病院に限らず、経営者の望む共通の気持ちではないでしょうか。

 

そして、成長するためには、何が一番大切かと思いますと、

今日のテーマである、素直さです。

すなわち、素直さが人を聡明にするのです。

人は、人の言うことを素直に聞くことがなかなか出来ません。

人の話を割り引いて聞いたりしがちで、「なんだ、つまらない」と思えば

それでお終いです。

 

しかし、「なるほど、そうか」と心に留めて、それを自らの生き方や仕事に

取り入れるとか、新しい発想のためのヒントに生かすとかすれば、

必ず何かのプラスになるものです。

 

同じ話を聞いても、聴く人の受け留め方次第で、大きな差が生じます。

すなわち、同じ話でも、別の人が聴けば、その話を大いに役立てていた

ということは、案外と多いものなんですね。

同じ場所で、同じ時間を過ごし、人と人に成長の差が出来るのは、

そういうことの違いです。

 

すなわち、人の話から多くのものを汲み取れるか否かは、聞き手である

自分次第で、「素直さ・謙虚さ・柔軟な心」が大切だと思います。

 

「忠言耳に逆らう」と昔から言うように、忠言は自分にとって耳の痛いもの

が多く、素直に聞き入れ難いものですが、後になってから、

「あの時に言われた事を、もっと聞いておけばよかった」などと後悔する

ことが多くありませんか。

 

人として成長する上で一番大切なことは、自分の固定概念を一度捨て、

まっさらな素直な心で人の話に耳を傾け、よいと思った事はすぐに

実行してみるということです。

 

今日は、素直さが人を聡明にするというテーマで書かさせて頂きました。

 

素直な心の人が少ないように思うことが多いものですから。

 

「 なぜ、そう思うのですか? 」 と私が聞かれたとしたら・・・

人の話を聴いた後の、表情と態度、行動、うしろ姿を見ていると分かりますよ。

人間、素の自分は、いくら飾っても、飾りきれませんから。

ですから、素の自分の中から、素直な心が持てること、

このことが、とても大切です。

 

今日は、素直な心を大切に、素敵な笑顔を後姿からも感じられるような

そんな、自分を心がけ、頑張りましょう。

きっと、素晴らしい一日になると思います。では、また、明日・・・

投稿者 inoue : 07:09 | コメント (0)

一流の人とは・・・・

2007年06月25日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日の帯広は、曇り、どんよりしています。

 

さて、

先日、知り合った方にメールを送ったところ、返信がありませんでした。

当然、相手の方と話していますから、そんな方では、絶対ありません。

では、もう一度・・・

やはり返信がありません。

そこで、思い切ってお電話してみたんです。そうしたら、相手の方も

私の返信がないことに、とても不思議に思われていたんです。

 

初対面の方でも、お互い会話からの信頼により、相手からの返信が

絶対ないと思えるのです。

 

しかし、そうでしょうか?

身近な人でメールの返信がなくても、普段の対応から、そういう人

だと思う場合もあれば、普段の相手の気持ちや行動から、きっと忙しい

のだなと思える人など、色々と相手に抱く感情が違います。

すなわち、それが信頼なのでしょう。

 

しかし、ただ間違いなく言えることは、多くの信頼を得て、活躍、成長している

人に返信(レスポンス)の遅い方とお会いしたことがないとだけは、

確実に言えます

 

自分が相手にどのように見られているか、少し自分を振り返るのも、よいかも

しれませんね。

それが、自分と相手との信頼関係であり、社会のポジションとも通じるものが

きっとあると思います。

 

さて、今日は、一流の人とは・・・

 

地道に勉強したり、練習したりは、誰でも嫌いだと思います。

誰でも、楽しんで全てを成し遂げたいと思いますから。

しかし、意外と一流の人は、地道な勉強や練習をしていないことに気づきます。

といっても、本人がそのように感じていなく、やっているんです。

二流の人は、一生懸命に練習をします。

また、そのように本人は、すごく思うようです。

三流の人は、勉強や練習が嫌いです。

 

すなわち、勉強をしているとか、練習をしていると思っているうちは、

ダメなんです。

無意識のうちに、学んだり、練習しているようでないと、一流には、

なれません。いや、二流にもなれないと思います。

信頼も得られないと思います。

 

皆さんは、普段の自分を振り返り、どのように思いますか?

 

さー今週は、大阪から私の経営サポートをしてくださっている、

コンサル会社の副社長が来院します。また、週末は、手術など

スケジュールがビッシリです。

 

さー今日も一日、最高の笑顔で頑張りましょうね。

投稿者 inoue : 08:20 | コメント (0)

気配りのすすめ・・・

2007年06月24日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

今朝は、東京にいます。曇りですが、蒸し暑い感じがします。

 

昨日は、プライベート・セミナーでした。プライベート・セミナー

というのは、私の希望するテーマに合わせて行います。

 

昨日は、「未来予知」に関する勉強でした。

 

世の中には、「未来予知」ということをいいながら、信頼できない

ものが沢山あります。

 

一般的には、自分の意思の弱い人、依存型の人、考える事が苦手な人、

親子関係に歪みがある人(両親が離婚のケース)、いじめや疎外感

を感じたことのある人は、必ずと言っていいほど、第三者に依存し、

そして、「未来予知」といった、本当か、嘘か分からないレベルの人の

言葉に洗脳されやすい傾向があります。気をつけて下さい。

 

私は、昨日、暦の作られ方(干支歴・天文歴)から徹底的に学び、

世の中の「未来予知」と言われている歴史と根拠を分析・解説をして

頂きました。

 

そこで、一つの方向性と結論が見えてきました。

やはり、歴史から全てを徹底的に学ぶ事が、いかに大切かという事です。

自分自身で学ばずして、歴史に、人に、人生を委ねるものでないと、

私は考えます。人生は、自らが切り開くものなのです。

 

今日は、気配りのすすめ・・・

先日、スタッフミィーティングで話したことを、シェアーしましょう。

 

「気配り」とは、「気」を「配る」と書きます。

「配る」という行為は、それが金銭や物質的なものであれば、手持ちの量に

縛られてしまいます。

多く持っていれば、人に与えても気にならないかもしれません。

しかし、無限になければ、きっと心細苦なってくるのではないでしょうか。

 

しかし、「気」は、誰でもが持っているだけでなく、まさに、無限に蓄えが

ある、目に見えない宝です。

無限にあるのですから、減る事もありませんから、気にする必要もありません。

そして、気配りをすればするほど、周りは、気分がよくなり、幸せな気持ちに

なるのです。

 

私たちは、意外と無限にある宝物を 忘れてはいないでしょうか。

私が、スタッフに伝えた事は、患者様にたくさんの気配りをしましょうと

いうことでした。

いのうえ歯科医院に来て頂き、できる事なら、全ての患者様の気分ちがよくなり、

幸せな気持ちで、お帰りして欲しいですから・・・

 

今日は、お休みですね。素敵な休日をお過ごしくださいね。

投稿者 inoue : 07:10 | コメント (0)

苦境を乗り切るには、笑顔・・・

2007年06月23日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

まず、初めに今度、セミナーを札幌で行います。実は、このセミナーは、

シークレットセミナーでしたが、どうしても、オープンにして欲しいという

ことで、ブログでも紹介させて頂きます。

 

http://www.good-smile.info/d/seminar.html

 

昨夜の東京は、雨でした。

セミナー会場は、今、トレンドの東京ミッドタウン(六本木)です。

東京は、本当に世界でも屈指のお洒落な場所がたくさんあると思います。

昨日は、飛行機が遅れましたので、急ぎの昼食、クロワッサンとコーヒー

で済まし、セミナー会場にぎりぎり間に合いました。

 

セミナーでは、学ぶ事、気づきなど、たくさんありました。

しかし、セミナーに参加した事には、あまり大きな意味を持ちません。

 

すなわち、

学ぶ事は、人生を変えないからです。

行動が変わり初めて、それが学んで、気づいたことになるからです。

 

そして、その行動は、やらない事でも何も支障がありません。

また、行動して、やったとしても、劇的なメリットもないことでしょう。

 

しかし、どうでしょうか?

 

長期的には、かなりの違いが出てくると思うのです。この小さな違いの

変化が、将来の大きな成功の違いの差になる事を、殆どの人が心に実感

してないか、そのことを信じ切れていないように思います。

是非、すぐに結果を求めず、学びから得た気づきを、継続的に行動して

ください。それが、成功の原理・原則の一つです。

さて、前置きが長くなりました。

今日は、

苦境を乗り切るには、笑顔・・・・

 

皆さんは、ジョン・トラボルタという、ハリウッドスターをご存知ですか?

雑誌を読んでいましたら、こんな記事が出ていました。

ジョン・トラボルタに、「あなたが常に素敵な笑顔をキープできる理由は?」

彼の答えは、

「笑うのに理由はいらないよ。人生は結局、口元が上を向いているか、下を

向いているかで変わるからね」

 

彼は、10年以上売れていない時期がありました。その時、彼がしていたこと

毎朝鏡の前で笑顔の練習をするのを日課にしていたそうです。

それは、売れない時期も、売れている現在でも・・・

 

すなわち、口元が下がることは、しかめっ面で、口元が上がっている、

口元がほころんでいることになります。

笑っている人には、自然とよい結果が舞い込みます。

ですから、笑う理由がないとき、見つからないときこそ笑うことで、停滞

した運気を払いのけ、勝機をつかめるということでしょう。

 

 

すなわち、苦境を乗り切るには、笑顔しかありません。

確かに、世間でも輝いている人には、必ずと言っていいほど、

「魅力的な笑顔」がありますよね。

 

皆さんは、どのように思いますか・・・・

 

今日は、プライベートセミナーです。私の成長のために4人の専門家が

集まります。そこでの学んだ気づきは、皆さんは、ご報告をさせて頂きます。

では、今日も素敵な笑顔で、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 05:45 | コメント (0)

困っても、困らない・・・・

2007年06月22日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

今日は、これから東京です。セミナーの参加のためです。

今日の帯広は、曇っています。

 

さて、今日のテーマは、困っても、困らない・・・

 

長い人生、その人生には、困難なこと、難儀なこと、苦しいこと、

辛いこと、色々とあります。

程度や受け止め方は、個人により違うと思いますが、自分だけ

でなく、誰にもあるものです。

 

そんなとき、どう考えるか、それによって人の幸不幸、飛躍か後退するか

が決まると私は、考えています。

よく、悪い状況の時に、困った、どうしようと・・・の心を持って、考えると

どんどん人間が萎縮し、せっかくの出る知恵すらも出なくなり、行動も

悪循環になります。

 

私は、交通事故の体験から、困難なときほど、困難とせず、思い新たに、

強い決意を持って生きれば、困難がかえって飛躍の土台となることを

確信しています。

ですから、私は、困難な出来事に会っても、感謝をします。

困難を乗り越えた人の言葉には、他の人にない魂の言葉があるのです。

そして、さらなる多くのチャンスを、多くの人が協力してくれます。

 

要するに考え方なのです。

 

困っても、困らないのです。 

ですから、

困難なときこそ、かえって自らの夢を開拓するという力強い道を歩むべきです。

そうすることで、今まで以上の飛躍が必ず出来ることが、間違いありません。

 

今日の帯広は、曇っています。

晴れても、曇って、雨でも、すべてよいではありませんか。

何も困る事など、人生には、無いのですから・・・

常に、明るい笑顔で、多くの人に感謝をし、全力で生きる、それだけですよ。

さーこのことを忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 06:04 | コメント (0)

価値観を共有する大切さ・・・

2007年06月21日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

報告するのを忘れていましたが、私がリーダーをしています、

ニューヨーク大学のインプラント・プログラムのご紹介を、

ホームページでしていますので、ご覧下さい。

 

また、北海道医療大学の工藤先生のご好意で、「ケア」という

雑誌に紹介されました。

全道の病院に置かれている、雑誌です。是非、病院などで

見かけましたら、お読み頂けたらと思います。

DSC03928.JPG

 

今日は、価値観を共有することの大切さについて・・・

 

私が、人間関係において、一番大切にしていることは、

価値観の共有ができるということです。

 

人と人との出会いにおいて、初めはお互いが分かりませんので、

全てが新鮮に感じるものです。

これは、友人、恋人、従業員・・・すべての人間関係において同じです。

 

しかし、時間が経過するとどうでしょうか??

どのような感情を、相手に持つようになってくるでしょうか???

 

新鮮さもなくなり、相手のよいと思っていた行動や癖など、何かと

鼻につくという経験をしていませんか。

 

そうなんですよね。その時に一番大切なのが、お互いの価値観なのです。

自分と相手との価値観が同じであることで、相手を認めることが

できます。

また、相手の行為や行動も、お互いが望む方向ですから、当然、

相手を認め、心地よく、感謝もできるようになります。

 

要するに、価値観を共有できない限り、

お互いが、相手を認める事ができないので、上手くいきませんし、

一緒にいても、自分で相手にとっている好意や行動も、報われない

ことが多くあると思います。

 

例えば、トップが望んでいる価値観を従業員が違う価値観で仕事を

しても、お互いストレスですし、評価も上がる事がないでしょう。

そうですよね。

評価は、他人がするんですから・・・

 

では、価値観を共有するには、どうすべきだと思いますか?

例えば、話をよくすることで、相手の気持ちや考えが分かるようになります。

他に相手が、どんな趣味を持っているのか、どんな雑誌を読んでいるのかなど、

相手に興味を持つ事です。

また、ブログを書いているのなら、ブログを読むとか・・・・

相手を知り、価値観を共有するとで、自分自身のプラスになります。

 

しかし、どれもすることなく一緒にいても、お互い認め合えませんし、

一緒にいても楽しくないと思います。

 

いいですか、価値観を共有しない限り、良い人間関係が築けません。

自分がこの人と共に生きたい、信頼し合いたい、認めてもらいたいなど

思うのであれば、相手の価値観を知り、そのことに応える事です。

 

皆さんは、価値観について、どのように考えますか?

 

さー今日は、木曜日ですね。本当に一週間が早いですね。

今日も素敵な笑顔で、力を出し切って、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 01:18 | コメント (0)

話の聞き方・・・

2007年06月20日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

毎日、本当に忙しく、感謝の気持ちで一杯になります。

 

今日は、早速、本題に。。。

話の聞き方・・・

 

皆さんは、色々な場面で人の話を聞くことがあると思います。

今日、私が伝えたい事は、話の聞き方です。

 

最近、相手の話をきちんと、聞けない人が多いですね。

私が、最近 体験して驚いていることですが・・・

 

まず、

相手の目をみていない。(目がどこか宙に浮いたように反らしている)

相手の正面を向いていない。(身体が少し斜めに向いている)

相手の意見に、返事がない。(反応がない)

最後に、挨拶ができない。

 

どう、思いますか?? 

 

きっと、皆さんも、そのような場面に心当たりが、ありますよね。

でも、そのレベルは、まーよくあるレベルかもしれませんね。

 

もっと、最近で驚いた事、

人の注意を、微笑んで聞いている。

これには、驚いたと言うよりも、精神的にショックでしたね!

どうも、聞きましたら、「自分の意見がどうかと思い、可笑しくなりまして・・・」

きっと、人の話を聞いていなくて、自分だけを見ているのでしょう。

ですから、注意をされても、振り向くとすぐに笑えてしまうんですね。

相手の言葉が、振り向いた瞬間から、きっと消えるのでしょうか。

 

本当に、色々な人や場面を体験します。

 

私が、最近勉強している、セラピストの企業再生のDVDも、また、

昨年資格所得した、コンサルティングのスクールでも、気の道場でも、

徹底的に挨拶と人の話をきちんと聞く聞き方基本を学びました。

 

すなわち、人としての基本は、

相手の正面をしっかり向き、相手の目を見て、相手の言葉に

きちんと対応しながら、話を聞く。

せめて、この基本をしっかり、人として実践してください。

すなわち、心身一如であることです。

心身分離では、良い人間関係は、築けません。

 

さー今日も元気よく、がんばりましょうね。

投稿者 inoue : 06:35 | コメント (1)

悩むことは、とても大切・・・

2007年06月19日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

久しぶりに、睡眠4時間も取りましたね。とても、爽快です。

朝、早く起きて、仕事をすることで、効率も凄く上がりますし、

また、「氣の呼吸法」を臍下(せいか)の一点で行いますと、

とても、心が落ち着き、心も洗われます。

http://www.ki-society.com/

 

今日は、悩むことは、とても大切・・・

そのようなテーマで、共に考えていきましょう。

 

よく、くよくよ悩むのは悪い習慣と考えられていますが、

悩むことは実はいいことだと思います。

しかも、くよくよレベルでなく、真剣に、とことん、地獄に落ちるくらい。

 

なぜならば、悩むほど そのことに真剣に向かい合い、

何とか解決しようと もだえることで、真の生きる道が見えて

くると思います。

 

そして、大きな悩みを乗り越えてこそ、本当に人に優しく、

無限の愛を持つ事ができ、多くの感謝の気持ちを持てる

そんな自分になれると思います。

すなわち、大きく成長できるのです。

最近は、逆に悩みが無く、悩みを割り切り、切り捨てる事、

考えない人が多く、そのことが、大きな問題だと思います。

 

人は、悩むことで進化をするのです

 

悩むという恐怖から、逃げてはいけないのです。

簡単に解決しようなんて、そう思ってもいけないのです。

とことん、悩んでください。

そのことで、真の思いやり、愛情、感謝など、言葉の意味を

心身で理解できることでしょう。

 

人生には、色々なことがあります。そして、喜びも、苦しみも・・・

それで、よいと思います。

今の自分に安住することなく、そのような人生の醍醐味を

持って、最高の魅力ある自分となり、生きていきましょう。

今日も多くの来客と会議などがあります。 

さー頑張りますね。

皆さんも、最高の笑顔で、頑張りましょうね。いいですか、

日々必ず成長です。

 

そして、最後にブログで感じた事を、一人でもよいですから、

伝えて下さい。そうすることで、必ず、自分の力になります。

では、明日・・・。

投稿者 inoue : 06:09 | コメント (0)

さー舞台を演じましょう・・・

2007年06月18日

院長の井上です。昨日、東京から戻りました。

帯広は、涼しくて、とても気持ちがよいですね。

やっぱり、北海道は、住みやすいと感じます。

 

今日は、少しテーマを変えて・・

「さー舞台を演じましょう」という内容で、書かせて頂きます。

 

人は、人生という舞台を、演じて生きている、そんな気持ちを持つ事も

大切だと思います。

 

私が、多くの人から聞かれるの質問に、

 

先生は、本当に元気ですね・・・

先生の睡眠時間は、どれくらいなんですか・・・

先生は、疲れないんですか・・・

同じような質問を必ずされます。

 

そんなことは、ないですよ。

 

私も人間です。元気でない事もありますし、たくさん寝たいですし、

疲れることもありますよ。

 

ですから、東京へ行った時などは、殆どセミナー以外は、出かけません。

食事もデパ地下で買ったりとか・・・ですよ。

 

しかし、経営者である院長が、元気なく、疲れていて、暗かったら、

話になりませんよね。

患者様も、憂鬱な気持ちになりますから。

 

私は、人に会う時や病院で仕事している時は、一つの舞台で役割を果たしている、

そんな場だと考えています。

 

 

特別な人などいませんよ。皆、同じなんです。

ただ違うとすれば、自分の存在する場に責任感を持ち、本気で生きている

かどうかだけだと思います。

 

人生は、色々なことがあります。

役者さんは、どんな時も舞台で精一杯演じて、感動を与えていますよね。

私たち一人ひとりも、人生の舞台を生きていると思えば、どんな時も

明るい、笑顔で頑張らなくては、いけないのです。

 

さー今日も素敵な笑顔を忘れずに、全力で頑張りましょうね。

投稿者 inoue : 01:47 | コメント (0)

人生の長さは、寿命ですか・・・

2007年06月17日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

今朝の東京は、快晴です。

今日は、これから帯広へ戻ります。

 

目覚めとともに、窓から高層ビルを見ますと、今、自分が

どこにいるのか、一瞬 分からなくなります。

そうですよね。先週は、ニューヨークでしたし、感覚が変になります。

 

さて、今日は、人生の長さは、寿命ですか・・・

そのようなテーマで考えてみたい思います。 

 

皆さんは、この質問に、どのような考えを持ちますか?

 

私は、人生の長さは、寿命で決まるのではないと考えています。

何年死ななかったではなく、何年好きなことをして生きたかだと考えます。

好きなことを我慢して生きたら、生きたことにならないと思います。

 

多くの人は、我慢して生きています。

そして、その我慢の理由をたくさん並べます。

その理由が、まるで不変の真実のように・・・。

 

しかし、そのような多くの人は、必ず後悔をしているのです。

人生、本当に自分がしたいことを心に閉じ込めても、

決して、その心の灯が消えることがないということを、

知っておくべきでしょう。

 

つまり、我慢して生きている人は、生まれてきたというより、

生まれてしまって、ただ生きているといった感覚です。

せっかくこの世に生まれてきたのですから、せめて、好きなことして、

一生を終わりませんか。

 

生きた80年より、好きなことをして生きた3年のほうが、ある意味、

人生を長く生きたことになると、そのように私は、考えます。

 

最後に 人には、それぞれの人生観があります。

その全てが正しく、間違っているわけではありません。

しかし、どのような人生が充実した人生か、多くの人の人生を

もう少し私たちは参考するなど、賢く生きる事も大切です。

決して、自分の価値観に固執しないことではないでしょうか。

 

では、今日も笑顔で、素敵な一日をお過ごし下さいね。

投稿者 inoue : 07:44 | コメント (0)

モテルためには・・・

2007年06月16日

皆さん、おはようございます。

今朝は、銀座の三越前から新橋まで、散歩をしてきました。

銀座は、凄いですね。洗練されているし、全てがあるという感じです。

 

特に先週は、ニューヨークでしたので、比較して散歩していましたが、

ある意味、ニューヨーク以上に洗練されています。

やはり、このように比較できるのも、一歩行動し、外へ飛び出し、

色々な体験をするからこそ、できることであり、ヒントも見つけ出す事が

できるのです。

 

医療も同じです。半端な世界で学び、行動していても、視野を狭め、

価値のない自信と自己自慢を正しいかのように、語る医師になるのです。

このような医師が大半を占めています。

真の医療は、どこに存在するのかを探す、患者様の気持ちがよく分かります。

 

今日は、

モテルためには・・・

 

人生、成功のエピソードより、失敗のエピソードの方が面白い。

そして、そのエピソードが、誰も出来ないくらいの体験なら、

なおさら面白いです。

 

ということは、成功の体験している人よりも、失敗をしている

人の方が、心の心から壮絶な現実を見てきていますから、かえって

面白い人生を歩んでいるのです。

 

すなわち、順調に成功をしている人より、失敗している人の方が

魅力的であったりします。

成功も失敗も多い人の方が、人生を本気で、深く味わって

いるので、人間力があり、魅力的でモテると思います。

失敗は、損失でなく、貯金です。将来の魅力です。

 

今日も朝からセミナーです。失敗からでなく、セミナーから多くを学び

魅力ある、深みある人間力を養いたいと思います。

 

では、今日も素敵な笑顔で、お過ごし下さい。

投稿者 inoue : 09:20 | コメント (0)

グチは、言わない・・・

2007年06月15日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

今、東京にいます。

最近は、カンパニーの方なども、私のブログでスケジュールを

確認し、来院するようです。

ブログも人により、色々と活用されているのだと思いました。

 

さて、人生は、いや、日々色々な事があります。

当然、グチも言いたくなる事も、あるかと思います。

 

グチを言ってはいけない相手は、三人います。

嫌いな人、この人にグチを言うのは、やめましょう。

どうせ、分かってくれるはずなどないのですから。

好きな人、大切な人にグチを言うには、やめましょう。

好きな人の気持ちを、落ち込ますだけになりますから。

最後に、自分にグチを言うのもやめましょう。

自分がますます落ち込んでしまいますから。

要するに、グチは、言うのをやめるということです。

そうですよね。結局、グチを言う人がいないのですから・・・

 

人は、色々な体験をすることで、深みを増し、成長でき、

魅力的な人になれるのですから、グチなど言わずに、全てに

感謝をして生きていけばよいということです。

少なくても、私は、そう考えるようにしています。

 

実は、このブログを私の英会話の先生(アメリカ人)が毎日

読んでくれています。時々、メールでブログの内容について、

コメントもくれます。凄いですよね。

次回までの授業の課題が、ブログを英語で要約し、その内容の

ディスカッションです。やっと、素晴らしいアカデミックな素晴らしい

先生に出会え、やる気が出てきました。

今日の笑顔で頑張りましょう。素敵な一日を・・・

投稿者 inoue : 08:27 | コメント (0)

問題解決から逃げ出していないか・・・

2007年06月14日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

今日は、午後から東京です。

 

さて、今日は、簡単に書きます。

 

問題解決から逃げ出していないか?

 

どこでも、必ず問題は多いはずです。それを嫌がって去って

行っても、必ず同じような問題とぶつかります。

そうであるならば、目の前の自分の問題から逃げないで解決

してみようと思う人こそが、本当に出来る人となっていくのでは、

ないかと思います。

 

私も以前、尊敬している方から、

「井上君、問題が起きた時に決して逃げては、なりません。

どんなに逃げても、大なり小なり必ず問題というものは、

起きるものです。

逃げる人間は、その癖からどんな小さな問題からも逃げ、

成長ができませんよ。

一度の人生ですから、大きな問題に思いっきりぶつかって行き、

さらに大きな問題を受け、大きく成長していく人間になりなさい」

と言われました。

 

私は、この言葉を聞いた時から、問題から決して逃げないという

ことを、心に決意しました。

 

人生の全てが順調な人などいません。必ず問題を抱える事が

あるのです。

そうした時、決して逃げることなく、誠心誠意、情熱を持って、

問題解決に望む、それが、最高の生き方でありうると考えます。

 

皆さんは、どのように考えますか?

 

 

今日は、問題から決して逃げない一日をお過ごし下さい。

きっと、そうすることで、大きな夢の扉が開くと思います。

共に、頑張りましょうね。

投稿者 inoue : 07:37 | コメント (0)

多くの人が持つ嫉妬心について・・・

2007年06月13日

皆さん、お変わりありませんか?

毎日、どのような生活をしていますでしょうか?

 

院長の井上です。

私の生活は、日々激動の毎日です。楽しいですが、

ストレス管理もとても重要になってきますね。

そこで、ストレスと言いますか、多くの人が、抱える感情

「嫉妬心」について、共に考えてみませんでしょうか?

 

私たちは、日々の生活で嫉妬心という感情に、振り回されて

いませんか?

うらやましいという最も軽い嫉妬心から、人の成功をうらやむ

ねたみ、そして男女間のやきもちといった 最も強力な嫉妬心

などあります。

 

では、なぜ、嫉妬心という感情が生まれてくるのでしょうか?

皆さんは、考えた事ありますか?

 

私が考えるには、嫉妬心という感情は、私たちの過去の記憶した

情報を使い判断した結果、感情が発生してくるのであって、

その感情は、私たちの本質でないということです。

すなわち、作り上げられたものだということです。

分かりますか?

出来事の感情は、決してリンクしていないということ、

例えば、人が亡くなったとして・・・・

 

・どうして、私たちを置いてなくなったのと、泣く人

・この前の約束を果たしてくれないと困るじゃないかと、怒る人

・もう会えなくなると、嘆く人

・これも運命だと、納得する人

 

すなわち、私たちの感情と出来事は、まったくリンクしていない事

に気づきました。

 

その結果、嫉妬心を感じない人になるには、自我を捨て、あるがまま

の事実をただ受け止めること。

そして、自分の存在価値と輝きを信じて、自分自身の役割や夢、目標に

向かい、ただひたすら情熱的に生きて行く事です。

そこで、色々な周りの現実に振り回されず、ただ、そのことを事実として

受け止め、そのことに感情を持つ事の意味がないことに気づくことです。

 

そうすることで、確実に自分本来の輝きも持ちながら、楽しく、生き生きと

毎日が過ごせるということに気づきました。

 

皆さんは、このような考えを、どのように思いますか?

それぞれの考え方が、全て正しいのですが、その時に、少しだけ

過去の自分の記憶の情報に振り回されていないかを、

考えてみてください。

今日も素敵な一日を過ごしましょう。笑顔を忘れないで下さいね。

投稿者 inoue : 03:33 | コメント (0)

いつも自分にすべきこと・・・

2007年06月12日

おはようございます。院長の井上です。

早起き、朝の5時半でありませんか。もう、すでに仕事を終えて

今、ブログを書いています。

今朝は、嬉しいニュースがありました。私の仕事のパートナーが

ICOI(世界的に権威あるインプラントの学会)の重要ポストに決まりそうです。

パートナーが世界に向け、飛躍する事は、自分のことと同じくらい、嬉しい

ことです。きっと、時代の波が来ているのでしょう。

 

さて、今日は、いつも自分にすべきこと・・・・

それは、

いつも、精神を奮い立たせ

いつも、欲に流れないよう心を引き締め

いつも、反省を欠かさず

いつも、自分を叱咤激励する。

                  『言志後録』から

 

とても、大切なことだと思います。

私もどんな辛くても大変でも、自分を奮い立たせるように努力しています。

そして、足元をすくわれないよう慎重に、そして、おごることなく、

俺なら出来る、出来るから頑張れ、自分を信じろと・・・

経営者は、孤独です。毎日が修行です。

いつも自分にすべきこと・・・

毎日、精一杯、未来への貯金と思い、頑張ろうでありませんか。

今日は、7時からロサンゼルスのコーチとスカイプ・ミィーティングです。

投稿者 inoue : 06:03 | コメント (0)

信用されることは、大変・・・

2007年06月11日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

ニューヨークを出まして、約24時間で帯広に着きました。

遠いようにも感じますが、たった24時間という感じもします。

さー今日から、早速、仕事を頑張ります。

 

さて、ニューヨークでも、日本でも同じですが、

人間関係において、一番大切な事は、何だと思いますか?

 

お互い信用をし合えるということが、一番大切だという事です。

 

正直、人に信用されるのは、とても難しい。

上手いことを言っても、人間は言葉でなく、行いを見て

信じるからです。

いや、実際は、それだけではありません。

本当は行いではなく、心を信じられるかどうかです。

だから信用されるというのは、大変なことだと思います。

 

人は、自分の目的のためには、無意識での言葉や行動を

する人がいます。これが、無意識だから怖い。

本人が意識しないのですから、されている側も信じてしまいます。

しかし、よくよく振り帰ってみますと、そのような人は、

自分の都合でいつも発言、行動しています。

相手の気持ちや行為を活用し、利用して、自分のことしか

考えられない人がいます。

 

信用するとは、相手の見えないところや無意識のなかの自然な、

言葉や行動、行為を見て、さらに、その人の心を信じられるかどうかが

とても、信用する上で、長く付き合う上で、大切なことです。

 

人は、人を心から信用して生きたいと、誰もが思います。

しかし、全ての人が心から信用できるとは、限りません。

ですから、言葉や行動や行為に惑わされることなく、しっかりと

相手の心を見ることです。

 

このことは、日本でもニューヨークでも同じでした。

 

信用できる仲間や友・・・

多くの人と心地よく生きていきたいものですね。

 

是非、人から信用される、そんな成長をしたく思います。

今日も一日、笑顔を絶やさず、悔いなく一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 01:54 | コメント (0)

ニューヨーク最終日・・・

2007年06月09日

1週間のニューヨーク大学のプログラムも無事に終えることが

できました。

皆さん、とても満足をしてくださり、とても安心しました。

 

*今朝の大学の様子です。

DSC03839.JPG

 

*朝食は、大学のカフェテリアで・・・

 オムレツにトーストとコーヒーにしました。

DSC03836.JPG

DSC03838.JPG

 

*Dr.STEPPERTによるレクチャー。

 レクチャーを聞くごとに、教え方も内容も凄く良くなっていました。

 先生方からも好評でした。

画像 1363.jpg

 

*全てのプログラムが終了し、ニューヨーク大学の方とミーティングを

 かねて昼食、その後、色々と案内をして頂きました。

 ニューヨークで すごく人気あるイタリアンレストランで、ピザは、

 最高でした。

DSC03849.JPG

DSC03847.JPG 

*もの凄く美味しいピザでした。人気が納得できました。

DSC03845.JPG

 

*ニュージャージー州郊外へ、ドライブ・・・・

DSC03853.JPG

DSC03859.JPG

DSC03861.JPG

*コロンブス・サークルへ

DSC03878.JPG

DSC03880.JPG

DSC03884.JPG

DSC03868.JPG

 

*夕食は、シーフードスープやアワビ料理・・・

 DSC03865.JPG

 DSC03866.JPG

その他、夜景観光など・・・ニューヨーク大学の方にお世話になりました。

明日は、朝8時半に迎えにきますので、これから準備をして休みます。

では、日本からブログを書きます。

投稿者 inoue : 15:00 | コメント (0)

ニューヨークから6日目・・・

2007年06月08日

皆さん、こんにちは。今日もニューヨークは、快晴です。

今の時期のニューヨークは、最高かもしれません。

 

*今朝のニューヨーク大学の様子です。

DSC03785.JPG

DSC03788.JPG

 

*今日のレクチャーは、Dr.EVIAN ペンシルバニア大学教授です。

 彼のレクチャーは、かなり聞いていますが、いつも情熱的で、素晴らしい

 です。Dr.EVIAN の紹介をしている様子です。

DSCN0101.JPG

 

*Dr.EVIAN のレクチャーの様子です。

DSCN0106.JPG

DSC03799.JPG

 

*Dr.EVIANとの写真です。

DSC03795(1).JPG

 

*今日のレクチャーが早く終わりましたので、急いで、

 メトロポリタン美術館へ行きました。

DSC03800.JPG

DSC03802.JPG

DSC03804.JPG

DSC03812.JPG

DSC03813.JPG

DSC03815.JPG

DSC03817.JPG

DSC03822.JPG

DSC03828.JPG

世界を代表するメトロポリタン美術館は、1日でも見切れない、

凄い迫力のある美術館です。先日は、MoMAでも感動しましたが、

それを、遥かにしのぐパワーを感じました。

ニューヨーク大学のコースも明日で最後です。なんだか、正直、

ホットします。

受講生の皆さんが、本当に満足してくれていることが、一番嬉しい

ことです。

 

最後に今回の四期生の記念写真を紹介させて頂きます。

DSC03835(2).JPG

ニューヨーク大学のリーダーとして、多くの先生との出会いは、

私にとりまして自己成長のできる素晴らしい機会です。

2年間、長いプログラムですが、最後まで頑張っていただきたく思います。

投稿者 inoue : 09:38 | コメント (0)

ニューヨークから5日目・・・

2007年06月07日

ニューヨーク大学のプログラムも四日目です。

受講生も時差を乗り越えながら、一所懸命に勉強しています。

基本的にこのプログラムを受講している先生は、やる気が違うという

のがリーダーとしての感想です。

 

歯科医師は、日本で8万人以上います。このプラグラムの、卒業生は、

年間20人として、10年間で200人の卒業生にしかなりません。

 

世界の中心であるニューヨークで、インプラントを学び、地域社会に貢献

したいという歯科医師が、たったの10年間で200人です。

日本の医療の将来は、どうなるのでしょうか?

 

私は、海外で学ぶことがすべてだとは、思っていません。

しかし、ニューヨーク大学には、世界26カ国から勉強に来ていますが、

日本人は、本当に少ないのが現実です。アジアに関して言えば、

これからは、韓国・台湾・インド・中国そして日本になるような、

そんな心配をしています。

これも、世界という基準から、日本を見て感じる現実なのです。

 

今日の講義は、Mr.サイナスリフト(骨移植の術式の名前)と言われる

くらい、世界で有名なDr.WALLACE と ニューヨーク大学のリサーチの

頭脳であり、人柄も素晴らしいDr、CHO のレクチャーとライブ・サージェリー

でした。

DSC03763.JPG

DSC03765.JPG

DSC03764.JPG

 

*Dr.Stephen WALLACE と・・・。

  彼のレクチャーは、何度も聞いていますが、今回は、世界で一番

  最初に私たちに教えてくれた内容もあり、感動しました。

  私も少し疲れ気味のため、メガネにしています(^^)

DSC03767(1).JPG

 

*Dr.CHOのレクチャー。ニューヨーク大学インプラントにおける

 彼の存在の大きさは、凄いものです。世界のリサーチを全て

 知り尽くしている天才です。

 私も何度もお会いしていますが、本当に個人的にも心の温かさを

 感じる方です。

DSC03768(1).JPG

 

*スクリーンとモニターでライブ・サージェリーを見ている様子。

 Dr.CHOと受講生は、マイクで質疑を応答をしながら、学びます。

 この環境は、世界中との交信ができ、以前は、サウジアラビア

 からのライブ・サージェリーと質疑応答を経験したことがあります。

 いのうえ歯科医院も、今回の改築でこの環境を整えました。

DSC03774.JPG

 

*スクリーン裏側の手術室の様子

DSC03778.JPG

 

*手術の様子を見学しながら、さらにスクリーンにて学びます。

DSC03779.JPG

 

*Dr.CHOと・・・私がNYUが大好きな先生の一人です。

 私がNYUで講義をした際にも、暖かな言葉を下さり、いつまでも

 ご指導して欲しい先生の一人です。

DSC03780(1).JPG

 

今朝は、5時に起きました。

7時半からNYUの方と朝食をとり、レクチャーに参加します。

では、また、明日・・・

投稿者 inoue : 18:56 | コメント (0)

ニューヨークから4日目・・・

2007年06月06日

院長の井上です。

今日のニューヨークは、快晴でした。

朝の様子です。

 

*ホテルの窓から・・・

DSC03731(1).JPG

 

今朝は、少し早くホテルを出まして、大学の近くで朝食をとりました。

DSC03734.JPG

DSC03733.JPG

 

*ニューヨーク大学です。

DSC03735.JPG

DSC03737.JPG

 

*講義の様子です。

DSC03746.JPG

DSC03748.JPG

 

*Dr.Arnold WESGOLD は、ペンシルバニア大学教授で、

 世界的に有名な教授です。前回と、レクチャーの内容も少し変わり、

 充実した内容でした。

DSC03738(1).JPG

 

*ニューヨーク大学の昼食

DSC03751.JPG

DSC03752.JPG

 

*レクチャーの後の学内ツアーの様子

DSC03756.JPG

DSC03757.JPG

 

*懇親会の様子

DSC03759.JPG

DSC03760(1).JPG

本当に一日があっと言う間に、終わります。

 

出張をしていますと、病院から毎日メールで報告がきます。

不在中も頑張ってくれているという、安心感とともに、指示の

内容に対して、全く出来ていない、努力を感じないこともあります。

なかなか、難しいことですが、努力が認められる時代は、過去の

時代です。

やはり、現実的には、結果があるのみというのが、私の考えに

あります。

 

出来ない場合は、その理由、または、出来ないことによる病院

へもたらす影響、出来るためには、どうすべきか、それをいつから

実行するのかなどを、メールで報告するように指示をだします。

 

人は、出来ていない結果に対しての原因を考えるという、100年以上

前からあるような、考え方の習慣化が今もできていません。

 

人にゆだねる、依存や逃避という人が、とても多いように思います。

出来なくてもよいのですが、出来るようになるために挑戦する気持ち、

最後は、誠意がどのように伝わる生き方が出来ているかだと思います。

では、明日も頑張りますね。

投稿者 inoue : 13:38 | コメント (0)

ニューヨークから3日目(価値)・・・

2007年06月05日

今日からニューヨーク大学のプログラムが始まりました。

今回は、全国から20名の先生が参加しています。

リーダーとして、まずは、参加してくれている先生方に

レクチャーで学んだ事を、最大限の価値に変えるためには、

どうすべきかついて、お話をさせて頂きました。

DSC03725(1).JPG

 

人は、過去の経験で物事の価値を判断します。しかし、単に経験を

持っているからということだけで、イコール価値あることには、なり

ません。

経験が尊重されるためには、その人がその経験を通じて、いつ、だれが、

どこで考えても納得のできる正しい知識を学び取っているかによります。

ニューヨーク大学のプログラムを通じて、実践し、その結果として、素晴らしい

価値であることを伝えてくれることを望みます。

 

今日の講師は、Dr.Peter HUNT です。

ペンシルバニア大学臨床教授など、多くの経歴をお持ちの先生です。

インプラントの基礎知識から臨床での考え方など、とても分かりやすい

レクチャーでした。

DSC03728(1).JPG

 

明日は、世界的に有名な Dr.Arnold WEISGOLD です。

また、レクチャー終了後は、懇親会を予定しています。

さすがに、初日、少し疲れました。

では、また明日、ご報告をいたします。 お休みなさい zzz。

投稿者 inoue : 10:51 | コメント (0)

ニューヨークから3日目・・・

2007年06月04日

皆さん、おはようございます。日本は、夕方になりますね。

昨夜は、ニューヨーク大学の方とディナー  そしてミィーティング

でした。ホテルに戻りましたのは、23時45分頃です。

ディナーは、ロブスターを中心とした食事ですが、日本ですと

食べることがありませんが、とても美味しいですよ。

DSC03713(1).JPG

DSC03714(1).JPG

ニューヨーク大学の方とミィーティングをしていますと、どこへ行っても

色々なことがあると思います。

しかし、大切なことは、いかに論理的に考え、意思決定を行うか、

そして、自己責任をしっかり持つしか、ありません。

日本人は、時として感情で物事を捉え、論理的に考えず、意思決定を

依存する傾向があります。

依存型の人間は、他人に人生を左右されます。人生は、自ら切り開いていく

そんな、強い意志も大切だと思います。

 

今朝のニューヨークは、雨です。昨夜の夕方から、物凄い雨でした。

DSC03720.JPG

今朝は、6時起床。ホテルの前のスターバックスへ朝食を買いに

行きました。

DSC03718.JPG

DSC03716.JPG

スターバックスで朝食をした後、ホテルにコーヒーを持ち帰り

 デスクワークです。

DSC03719.JPG

 

今日からレクチャーです。初日は、グループ記念写真がありますので、

基本的にスーツ・ジャケット着用です。

さーこれから、ボチボチ用意をしながら、出かける準備をしますね。

日本では、仕事お疲れ様です。

では、大学での様子は、帰りましたら報告しますね。

投稿者 inoue : 20:04 | コメント (0)

ニューヨークから2日目(MoMA)・・・

          『時間は、全ての生命』

1日24時間をという限られた時間から、いかにして人間が

自由にできる時間を多く獲得するかというのが、現代のテーマだと

思います。

優れた製品の発明も、医学の研究も、飛行機のスピードを争うのも

結局このためなのかも知れません。

だから寸秒の時間もおろそかに出来ないと考えます。

そして、寸秒の時間が偉大な価値を左右するのですから。

現代では、時は きっとお金以上に、全ての生命ではないか

と思います。

 

そして、そう思い、少しでも感動したく、感性を磨きたく、

ニューヨーク近代美術館(MoMA)へ、行って来ました。

 

建築構造の素晴らしさと共に、ゴッホやピカソなど多くの作品が

ありましたが、世界が認める作品のもつ力には、言葉を失う感動

を得ました。

 

*美術館の様子です。美術館がすでに芸術作品です。

DSC03712.JPG

DSC03698.JPG

DSC03705.JPG

DSC03708.JPG

DSC03709.JPG

DSC03704.JPG

DSC03710.JPG

*コンピューターが削りだしで製作された、作品です。

 他にも、絵画や写真、工業デザインなど、約15万点の作品が

 展示してありました。

DSC03702.JPG

DSC03700.JPG

全ての作品に、力強さ、エネルギーを感じました。本物に触れることは、

とても大切だと思います。

 

全てに通じることですが、本物を知るからこそ、他の比較が冷静に

客観的にできるのでは、ないでしょうか。

私は、人生も同じだと思います。

投稿者 inoue : 05:42 | コメント (0)

ニューヨークから2日目・・・

こんにちは、院長の井上です。

NY大学とのミィーティングの前に、少し散歩してきましたので、

今朝のNYの様子をお届けします。

 

その前に、昨日、ご紹介した、ハーバード大学ケネディスールの

同窓会HPで、ジョセフ・ナイ前学院長の2003年度卒業式の言葉

感動しましたので、是非、皆様にもご紹介をしたく思います。

 

『卒業する君ら全員が、大統領や総理大臣になるわけでない。しかし、

君らが社会に復帰して、どな小さい部分でも何らかの仕事を任されたとしたら、

その君らが任された世界の小さな部分をよく努力して欲しい。一人一人が

任された部分が小さいものであっても、一人一人がその小さな部分をより

よく変える努力をすれば、世界全体を変革することができる。幸運を祈る』

 

この言葉を読み始めたときに、目から感動の涙が出てきました。

まさに、この気持ちを、私たちは、持つべきでないでしょうか。

NYに来て、この言葉と出会い、

改めて、自分の生き方を見つめ直す、衝撃的な言葉でした。

皆さんは、この言葉に、どのような感情を持ちましたでしょうか・・・・。

 

では、ニューヨークの写真をお楽しみ下さい。

 

*宿泊している、メリディアンホテルです。

DSC03567(1).JPG

DSC03565.JPG

*3605室からの朝の風景です

DSC03654.JPG

*今朝の朝食です

DSC03656.JPG

DSC03657.JPG

*5Thアベニュー

DSC03660.JPG

DSC03662.JPG

DSC03665.JPG

DSC03672.JPG

DSC03678.JPG

*セントラル パーク・サウス

DSC03682.JPG

DSC03688.JPG

DSC03689.JPG

DSC03693.JPG

これから、NY大学の方とミィーティングへ行って来ます。

では、・・・

    素敵な笑顔で、充実した一日をお過ごし下さい。

 

投稿者 inoue : 02:17 | コメント (0)

ニューヨークから・・・

2007年06月03日

こんにちは、院長の井上です。

ニューヨークへ着きました。今回のフライトは、マイレージで

グレードアップしましたので、とても楽しいフライトでした。

隣の席の方とお話をさせていただきましたが、とても素晴らしい方で

感動しました。

その方は、ハーバード大学ケネディースクールを卒業された方でした。

http://www.ksgj.org/

さすが、世界で活躍されている方だけに、その思考の高さのレベル

と行動力は、素晴らしいものでした。

その方から、 『ソフトパワー』 のお話を聞かせていただきました。

ソフトパワーには、色々な意味がありますが、私たちの日常レベルで

捉えますと、相手の価値観と共有しながら、お互いが変化し調和すること、

そのように受け止めました。

ここの、価値の共有とお互いの調和は、とても大切なことですね。

素晴らしい人との出会いは、人生を成長させてくれます。

とても、出会いに感謝をした、充実したフライトでした。

 

今回は、少し時間がありましたので、ワシントンへ車で行きました。

片道4時間、往復8時間です。とても素敵な街でした。

DSC03574(1).JPG

*アーリントン・ハウスへ

DSC03587.JPG

DSC03579.JPG

DSC03583(1).JPG

*リンカーン・メモリアル

DSC03615(1).JPG

DSC03618(1).JPG

DSC03621(1).JPG

*ホワイト・ハウス

DSC03625(1).JPG

今日は、ニューヨーク大学の方と明日からのプログラムの件や今後について

ミィーティングを行います。

ニューヨークという街には、世界で活躍している人、目指している人など

とても多くの人が情熱を持ち、生活しています。

世界を知ることで、日本を違った視点から観察し、多くの気づきも得られます。

今回は、世界で活躍している素晴らしい方とお話をしまして、本当に

グローバルな生き方の再認識をしました。

投稿者 inoue : 20:31 | コメント (1)

まず第一歩を・・・

2007年06月01日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今、成田空港のラウンジです。これから、ニューヨークへ発ちます。

私がニューヨーク大学へ挑戦したのは、2003年です。

はじめは、日本人一人でのインプラント・プログラムの受講は、

認めてもらえませんでした。

しかし、ニューヨーク大学と交渉し、日本人で初めて許可をしてもらい、

一人でニューヨークへ発った日を思い出します。

 

今回は、ニューヨーク大学のリーダーとして立ち上げた、日本の四期生の

プログラムのサポートに行きます。

 

まず第一歩を・・・・

 

これは、確か本多宗一郎さんの言葉でした。

人間が進歩するためには、まず、第一歩を踏み出すことである。

躊躇して立ち止まっていては駄目である。

なぜなら、そこにどんな障害があろうと、足を踏み込んではじめて

知れるからだ。

失敗は、その一歩の踏み込みだと思う。前進への足跡だと思う。

 

私もニューヨーク大学へ挑戦し、本当に多くの素晴らしい体験をしました。

世界を感じる喜びと感動は、一歩を踏み出したからこそ得られたと思います。

 

今日、病院を発つ時に、ニューヨーク大学卒業生の先生から

胡蝶蘭が贈られてきました。

あまりの素晴らしさに、感動しました。

  DSC03560(1).JPG

ニューヨークからは、出来るだけ写真で、ホットな様子をお伝えしたく

思います。

ニューヨークからのブログを楽しみにしていてください。

今日も、皆さんにとって素敵な一日でありますように・・・。

投稿者 inoue : 16:37 | コメント (0)