« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

言葉が持つ力・・・

2007年08月31日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、久しぶりに涼しい一日でした。また、スタッフ勉強会

も行い、凄く意識が高まってきている感じがします。

努力する事は、大変かもしれませんが、だからこそ、その先に

は、喜びもあります。

全員で力を合わせて、頑張っていきたいと思います。

 

また、メイテンナス室に半外先生の作品がやっと完成をしました。

昨夜、取り付けが行われましたが、素晴らしさにものすごく感動しました。

是非、ご覧下さい。

DSC04297(1).JPG

 DSC04298(1).JPG

 

今日は、言葉が持つ力・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

哲学者ヴィットゲシュタインは、

「私の言葉の限界が私の世界の限界である」と言っています。

言葉の持つ意味と力の大きさについて、集約されたメッセージでは

ないでしょうか。

 

言葉には、次のような三つの力があると本で読んだ事があります。

 

・自分が明朗になり、周りを明朗にする。(挨拶がそうです)

・やる気を起こさせる。(相手を励ます言葉がそうです)

・和を生み、調和を生みます。(素直な返事や感謝のを表す言葉のことです)

 

すなわち、良い言葉が、良い人生を創り出します。

悪い言葉は、悪い人生を創り出します。

言葉は、自他ともの人生を左右する力があります。

だから、どんな事があっても、人を傷つける言葉、勇気を挫く言葉、

失望させる言葉・・・自他の運命を破壊しないように注意すべきです。

 

そして、多くの人に勇気を与える言葉、喜びを与える言葉など、

人生を明るくするような、そんな言葉をお互いが意識する事が

大切だと思います。

 

今日は、自分の相手への言葉を振り返りながら、一日を過ごされては

如何でしょうか。

素敵な笑顔と思いやりを持って、今日も一日 頑張りましょう。

投稿者 inoue : 07:01 | コメント (0)

反面教師・・・

2007年08月30日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、コンサル会社の副社長とミィーティングでした。

お話の中で、企業のお客様対応をするコールセンターの

社員が精神的負担が大きく、続かないということです。

それだけ、今は、お客様からの一方的な、相手の立場を

考えないようなお電話が多いようです。

もし、逆の立場に自分がなったとしたなら・・・

 

今日は、「反面教師」という言葉について・・・

 

一般的に反面教師という意味は、悪い見本としての反省や戒めの材料

となる人や物事の事をいいます。(辞書から)

 

そこで、反面教師という言葉を、もう少し違う視点からも考えてみましょう。

 

人は、他者の姿を見て「あの姿は、残念な姿だ」とか、

「自分は、あのような姿は示さない。自分は、あの人物とは違う人間だ」

そう考えてしまうものです。

 

しかし、そういう考え方は、我々のエゴが出ているのです。

自分が相手の人よりも「高み」に立ってしまっているのです。

 

「反面教師」という言葉の本当の意味は、他の人物の姿は、

全て自分の中になる、そういう気持ちが大切なのです。

 

逆に、他の人の素晴らしい姿もまた、自分にあるということです。

私たちは、そのことを、信じるべきです。

 

今日も一日、全ての人の良い事も、悪い事も「反面教師」として、

学ばせて頂き、人間として成長を心がけようではありませんか。

 

素敵な笑顔で、一日を大切に、充実して、お過ごし下さい。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)

自分が変われば相手が変わる・・・

2007年08月29日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

毎日、忙しく仕事ができることを、本当に嬉しく思います。

本当に厳しい時代ですから・・・。

実は、仕事後 ソファーで、知らないうちに記憶を失っていました。

今、目を覚ましました(AM1:40)ので、ブログを書き、更新します。

そして、更新しましたら、おやすみなさい(^^)

 

今日は、自分が変われば相手が変わる・・・をテーマに

書かせて頂きます。

 

ヒンズー教の一説

「自分が変われば相手が変わる。相手が変われば態度が変わる。

態度が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。

運命が変われば人生が変わる」と書かれています。

 

私たちは、「人は誰も私に親切にしてくれない」とか、

「自分は悪くないのだから、相手が変わるべきだ」と思いがちです。

 

しかし、そう思っていても、現実を変えることができません。

自分に言い分があるように、相手にも言い分があるのですから。

こちらの都合が良いように、全てはいきません。

 

人間関係を良くするには、相手に求めるのでなく、まず自分の心の

持ち方を変えて、相手のことを考えて対応してみることなんです。 

簡単なようで、なかなか難しいことです。しかし、今、ここまで読まれて

気づきを持てた人なら、必ず出来ると思います。

私も日々、ブログを書きながら 気づきを自分で、実践、行動しようと

思っています。毎日、少しでも良いので、成長したいですから。

 

今日は、自分が変われば相手が変わる、その気持ちを大切に

笑顔で過ごしてみませんか?

 

きっと、いつもと違う素敵な一日になると思います。

投稿者 inoue : 01:42 | コメント (0)

普段の心がけが・・・

2007年08月28日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今月も今週で終わりですね。本当に、時間の経過がとても

早く感じます。きっと、9月になると、今の暑さが想像できない

くらい、涼しくなるのかもしれませんね。

あまりの暑さに、そう願いたいという気持ちです。

 

今日は、普段の心がけが・・・というテーマで、書かせて頂き

ます。

 

「有事即応」であるためには、暇なときでも、ぼんやり過ごしては

なりません。

その結果は、多忙になった時に、現れます。

休んでいるときでも、時間を無駄にしないことです。

その結果は、仕事にかかった時に現れます。

すなわち、人目につかないところでも、良心をあざむいてはならない

ということ。

見る人がみれば、それは、必ず人なりとして現れます。

陰日なたなく、努力している人は、ここ一番という時に、

必ず力を発揮します。

 

また、人間としての魅力もあり、信頼もあります。

また、そういう人は、誰からも大切にすべきという、評価があります。

世の中は、見捨てたものでないと思います。努力は、必ず報われます。

信じてください。

 

今日も、笑顔で陰日なたなく、人目につかないところでも、しっかりした

過ごし方をしましょう。

投稿者 inoue : 00:39 | コメント (0)

気持ちの持ち方・・・

2007年08月27日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今朝、東京から戻りました。今回の出張は長かったので、

少し疲れました。

しかし、外の天気を見て、あまりの快晴に元気をもらっています。

 

今日は、気持ちの持ち方・・・というテーマで書かせて頂きます。

 

時間は、気の持ち方しだいで長くもなり短くもなり、場所は、心の持ち方

ひとつで広くもなり狭くもなります。

のんびりした気持ちの持主には、一年が千年の長さに感じられ、

ゆったりした心の持主には狭苦しい部屋も天地の広さに感じられます。

 

すなわち、心の持ち方は、とても重要です。

いかに、自分の心の持ち方を、ポジティブに持ち、その心のあり方で、

目の前の現実をゆとりを持って捉えられるかです。

 

人間関係でも同じです。心のゆとりを持って相手に接する事で、

相手も快く対応してくれます。

人間関係が上手くいかない時は、心の中に余裕がなく、相手に気持ちを

押し付けています。

 

このことに私が気づいたのは、最近のことです。

今までは、頭で理解をしていましたが、出来ていませんでした。

気の道場で体感して、本当に心から理解できたように思います。

 

人生は、常に学び、成長する事ですね。

 

今日も笑顔で頑張りましょう。

 

投稿者 inoue : 12:09 | コメント (0)

余計な情報は、伝えない気配り・・・

2007年08月26日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、講演です。歯科の内容でありませんので、

少し緊張しますね。

東京は、連日ものすごく暑いです。この時期は、体調を

崩しやすいので、気を付けてくださいね。

 

今日は、余計な情報は伝えない、気配り・・・・というテーマで

書かせて頂きます。

 

私達が生活をしていますと、聞いて嬉しいこと、聞いて不愉快に

なることの二種類があります。

聞いて嬉しいというのは、褒め言葉や興味ある情報などでしょう。

また、聞いて不愉快になるのは、悪口やうわさ話などがあると思います。

 

気配りの出来る人というのは、相手の聞いて不愉快になる情報は、

その人の耳に入れないようにするものです。

 

ここで、勘違いをしないで下さい。

仕事においては、逆にそのような情報が改善・改革になるので、価値ある

ものになります。ここでは、人間関係においてです。

 

どうして、伝えないのか・・・

 

相手が聞いて不愉快になったり、悲しんだりすることを伝えても、相手が

傷つくだけですから。

それに、知らなければ時間と共に消えてしまうようなものが、殆どなんです。

 

会話のテーマは、限りなくあるのですから、わざわざ相手の傷つくテーマを

選択する必要などありません。

 

「一日一生」という気持ちで生きるとしたら、一日でも多く笑顔で、楽しく気持ちで

過ごせたほうが、すごく得した、最高の人生になるますから。

 

今日は、周りに人が少しでも元気で、幸せになるようなテーマを選択し、

話をしてみては、如何でしょうか。

そうすることで、素敵な笑顔に満ち溢れた、そんな心地の良い空間が

自然と出来ていると思います。 努力して、実践してみて下さい。 

 

投稿者 inoue : 07:02 | コメント (0)

為せばなる・・・

2007年08月25日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、打ち合わせをずっとしていました。

さすがに、人と電話での打ち合わせに、少しバテましたね!

今日は、打ち合わせと講演準備です。

明日は、講演ですので、ホテルでゆっくり内容を詰めたいと

思います。

 

今日は、武田信玄の言葉である

「為せば成る、為さねば成らぬ成る業を成らぬと捨つる人のはかなさ」

について、書かせて頂きます。

 

人は、やればでき、やらなければできないことを、最初からできないと

諦めてしまうのは浅はかではないでしょうか。

何をしたいと思っていても、諦めてしまっては、絶対にその思いは、

叶わないのですから。

 

逆にどんな困難なことでも 諦めずに続けていれば、必ずできるものです。

 

達成できるか、出来ないかは、やるかやめるかにかかっていると思います。

 

今日は、自分に出来ない事など無いという、そんな無限の可能性を信じて

頑張って下さい。「為せばなる・・・」ですよ。

 

週末ですね。笑顔と感謝、心からありがとうと言える、そんな一日をお過ごし

下さいね。

投稿者 inoue : 07:34 | コメント (0)

疲れているときこそ・・・

2007年08月24日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、気の道場でした。気から経営を学ぶというテーマでしたが、

本当に多くを学びました。

 

本当に多くを学んでいて、人間力がいかに大切かを感じます。

人間関係への不満や怒り、批判、批評・・・・ネガティブな感情は、

人間力のなさがもたらす問題と感じています。

人間力がある人には、ポジティブな意識しか生まれないと思います。

人生は、常に勉強です。

 

今日は、疲れているときこそ・・・をテーマに書かせて

頂きます

 

仕事で疲れている時や、嫌なことがあった時などは、

誰でも なりふり構わない状態になってしまいます。

 

普段は、意識して優しさを心がけできていても、つい本性が出て

しまうこともあるでしょう。

ですが、人間である以上、仕方ないかもしれません。

完璧な人間など存在しえないのですから。

 

ただ、気配りできる人は、調子が良い時だけでなく、悪い時や嫌な事

があったときも、人に優しくできるものです。

きっと、そういう人は、周りに心配をかけたり、気を遣わせるのが嫌なの

でしょうね。

 

もし、どうしても気持ちが切り替えられない時は、大切な用事や出会いを

思い切って別の日にすることも一案です。

意外とこの事に気づいていない人、このように行動をとらない人が多く、

お互いが嫌な気持ちになることがあります。

 

どうか、そんな思い切った考えも選択のひとつにすると良いです。

完璧は、無理なのですから・・・

 

今日も素敵な笑顔で、頑張りましょう。肩の力を抜いて、自分らしく、

一日を過ごしてください。

投稿者 inoue : 02:58 | コメント (0)

過ちを「糧」に・・・

2007年08月23日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、東京で打ち合わせをしました。

シュミレーションシステム会社の方ですが、とても、お話をしていて

価値観があうといいますか、色々と気づきがあり、楽しい時間でした。

また、先週から、目にものもらいが出来てしまい、東京で親戚の眼科医に

薬を届けてもらいました。二、三日、様子をみてみようと思います。

帯広に居ると病院へ行く時間もありませんので、本当に助かりました。

心から感謝です。

 

今日は、過ちを「糧」にをテーマに書かせて頂きます。

 

過ちを犯すことは、誰にもあります。人間である以上、それは、

仕方ないと思います。

 

しかし、問題なのは、過ちを犯しても過ちを認めず、改めない事です。

過ちを犯していると知りながら、それを認めず、知らない顔をしたり、

居直ってしまう。これは、良くないことです。

 

過ちを犯したときは、照れたり隠したりすることなど、まったく必要ありません。

大切な事は、過ちを認めることが、人としての進歩の始まりです。

 

ただ、問題なのは、自分の過ちに気づかないことです。

気づかない限り、同じ過ちを繰り返す可能性が高いからです。

 

そこで一番大切なことは、自分の過ちをしてくれる人が、居るという事です。

私も藤平先生の気の道場に通っていますが、先生曰く、「私も、お伝えしている

全てが完璧に出来てはいません。しかし、私には、その時、指摘をしてくれる人が

います。そのことは、とても、大切でし、感謝なのですよ。」

 

まさに、私達は、自分の近くに、そのような人の存在があるでしょうか?

 

人は、言われると不快に感じ、面白くなくもなります。しかし、そういう人を

本当は大切にするべきです。

あとからは、とても有りがたいという事に気づく事でしょう。

素直に忠告に耳を傾ければ、人間の成長も期して待つべきものが

あるに違いありません。

 

今日は、周りの意見に素直に心を開き、過ごして見ませんか。

素敵な笑顔と素直な心を忘れずに、今日も一日頑張りましょう。 

投稿者 inoue : 01:13 | コメント (0)

自分を認める余裕を持つ・・・

2007年08月22日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今朝は、ロサンゼルスのコーチと早朝ミィーティングです。

時差がありますので、どうしても、朝6時とか7時になります。

 

今日は、午後から東京です。セミナーや打ち合わせ、さらに、

講演をしてきます。来週の朝一便で戻り、仕事です。

 

今日は、自分を認める余裕を持つ・・というテーマで、

書かせて頂きます。

 

人に謝るためには、自分に余裕を持たなければなりません。

悪いということを認めるのでなく、今の自分自身を認め、

受け入れるということです。

 

すなわち、ありのままの自分を素直に認める。このことが、大切です。

今、自分のとった行動で、相手を傷つけたのなら、今の未熟な自分を

素直に認める。そうすることで、謝れます。

 

認めるということは、心が広くないとできないことだと思います。

そして、人は、自分を受け入れたときに、強くもなります。

素直に謝るという事ができるには、相手より ゆとりがないと出来ません。

 

ゆとりを持って相手と関わっていく事で、相手にも心から優しくなれます。

自分を認める余裕を持つ事が、相手とより仲良く、気持ちよく過ごす事にとって

大切である事を、忘れないようにしましょう。

 

毎日、色々なことがあると思います。しかし、明るい笑顔と前向きな心で、

前に進む事が、とても大切です。継続は、力です。頑張りましょう。

投稿者 inoue : 06:42 | コメント (0)

「師」となる先輩・友・身近な人を・・・

2007年08月21日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、東京からお客様が来院され、その後に、お食事に

行きました。色々なお話ができ、楽しかったです。

今日は、インプラント手術日です。安全・快適な手術をしたく

思います。

 

 

今日は、

「師」となる先輩・友・身近な人を持つことの大切さをテーマに

書かせて頂きます。

 

人間形成の上で、周りの人の影響は、とても大きいものです。

子供であれば両親、夫婦、恋人関係、先輩、友人など、人間関係の

距離が近いほど、考え方・行動・生き方の影響を受けます。

 

それは、当然です。そうでなければ、心地よくないでしょうから。

 

そう考えますと、人生は、自分の考え方と同等に、つき合う人の影響も

大きいと言えます。

ですから、自分を成長させてくれる人を、是非、持とうではありませんか。

 

では、成長させてくれる人とは、

・剛直な人(信念のある人のことです)

・誠実な人

・教養のある人

                 「論語より」

 

『顔氏家訓』より

「香り高い花を生けた部屋に住み慣れた人は、いつのまにかその芳香が

身についているものだ。これと同じで、優れた友をもてば、長い間には自分

もまた芳香を放つ人物となる。だから、友人と交際に関してはくれぐれも慎重

でありたい」

 

もう、今日は、これ以上、書く必要がないと思います。

後は、皆様の中でお考え頂くしかありません・・・

 

今日は、少し、自分の身近な人を振り返りながら、素敵な笑顔と明るい挨拶を

心がけてください。

 

投稿者 inoue : 00:09 | コメント (0)

お互いが支え合うこと・・・

2007年08月20日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、東京からお客様が来院します。歯科関係の人ではありません。

この方の視点、感性は、独特のものですが、実にそれが的を得ている

鋭いものです。

今日は、スタッフ面接を数分ずつして頂き、その後にお食事という予定です。

 

今日は、お互いが支え合うこと・・・というテーマで、書かせて頂きます。

 

一人で、自分の力だけで強がって、生きていけると思っていると、

それは、大きな間違いです。

そのような、気持ちを持つ時期があっても、不思議ではありませんが・・・

 

しかし、人は一人では生きていけません。お互いが助け合い、支え合って、

世の中が、社会が成り立っているのです。

そして、お互いがいい時も悪い時も、支え合って生きていってこそ、

信頼できる人間関係が築けるのです。

支えているときもあれば、支えられるときもあります。

それで、よいと思います。

 

私達は、そんなバランスを大切にしているでしょうか?

そんな、気持ちを忘れていませんでしょうか?

すなわち、支えてばかりいても駄目なんです。そんなことをしていたら、

いずれは、支えられなくなりますから・・・ 。

だからこそ、どんなに自分が強くても、たまには、支えられることも大切です。

 

そうすることで、お互いのバランスがとれ、お互いの力がさらに発揮できる

そのように思います。

そして、お互いが、お互いの存在の意味や価値を感じられるのです。

 あなたは、支え合って生きていますか?

今日も素敵な笑顔と思いやりを忘れずに、一日を大切に過ごしましょう。

投稿者 inoue : 06:44 | コメント (0)

自分で考えながら学ぶ・・・

2007年08月19日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今朝は、これから帯広へ戻ります。実は、大変嬉しいことが

ありました。

 

私の考えていたインプラントのコンセプトに、ある大手の企業の

協力で、大学と共同開発することになりました。

まだ、このコンセプトは、書く事ができませんが、本気で世界に

貢献できると考えています。凄く楽しみです。 

 

また、いのうえ歯科ホームページに、保険外診療の保障制度と

私の哲学をコラムのところに追加しています。

是非、ご覧を頂けましたらと思います。

http://www.inoue-dental.jp/ (保障制度)

http://www.inoue-dental.jp/column/index.html (コラム)

 

今日は、自分で考えながら学ぶ・・・というテーマで、

書かせて頂きます。

 

沢山の本を読んでも、情報を収集しても、自分の頭で考えない限り、

生きた知恵にはなりません。

すなわち、本を読むときには、書かれている事を全て鵜呑みするの

ではなく、自分で考えながら読む事が大切です。

 

 

そうしませんと、素晴らしい本も、ただ読んだということだけで、終わって

しまい、何も身についていません。

ただ、知識の断片的な寄せ集めにしか、ならないということです。

 

ですから、本を読んだり、情報収集をする時は、そこから何をつかむのか、

自分自身なりの問題意識をもって、考えながら学ぶ事が大切です。

 

逆に、本を読んだり、情報集をせずに、頭で考えているばかりでも、

独りよがりで視野が狭く、独断と偏見で物事をとらえてしまいます。

 

すなわち、歴史書や多くの先人達の知恵、現在における情報を参考に

自分で考えながら学ぶ事が、価値ある前進に繋がることを、忘れないで下さい。

 

これから、帯広へ戻ります。帰りましたら、原稿を書きます。

今日も素敵な笑顔で、楽しい一日をお過ごし下さい。

投稿者 inoue : 08:53 | コメント (0)

人は、変えられないのです・・・

2007年08月18日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、東京へ来ています。少し、朝、早起きをして

日比谷公園を散歩しました。今日は、これから、仕事の

打ち合わせです。

 

先生は、「元気ですね!」と言われますが、そんなことないです。

私も、疲れますし、落ち込みます。

元気な振りでもいいからそうしていますと、元気が寄ってきますよ。

DSC04277(1).JPG

*今朝のホテル前の様子です。今は、曇っていますが、雨が降り

  そうです。

DSC04279(1).JPG

*ロビーに素敵なお花がありましたので・・・・

DSC04275(1).JPG

*今朝の日比谷公園の様子です。朝、少し散歩をしてきました。

DSC04274(1).JPG

*日比谷公園には、猫が沢山います。銀座の公園の猫は、

 なんだか野良猫という感じでなく、気品を感じますね(^^)

 

さて、今日は、

   人は、変えられないのです・・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

私達が、人を変えようとすると、それは、相手にとって「今のあなたは、違います」

と完全否定をしていることになります。

または、「私は、今のあなたに不安を持っています」というメッセージになり、

相手も不快感を持ち、人間関係が知らず知らず、壊れてしまいます。

 

ですから、「あなたは、今のままで、とても価値がありますよ」、

「あなたは、今のままでよいですよ」と伝え、その人の全てを認めた上で、

さらに物事の進め方や工夫で、さらに良くなるような情報やアドバイスを

するスタンスが大切です。

 

私達は、どんな時も人を変えようとせず、相手を受け入れることを、

決して忘れないように、そして、実践することです。

 

どんな素晴らしい話でも、情報でも、相手が「変わりたい」と思えば

変わるでしょうし、「変わりたくない」と思えば変わりません。

 

相手を受け止めることで、必ず心の扉は開きます。

そう、心から信じてください。

そうすることで、きっと、あなたの思いが通じて、

相手は、変わることでしょう。

 

週末ですね。皆さんは、どのような予定でしょうか?

今日も素敵な笑顔で、元気よく過ごしましょう。

投稿者 inoue : 08:54 | コメント (0)

問題のある時こそチャンス・・・

2007年08月17日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、久しぶりにゆっくりしました。今日は、東京です。

 

今日は、問題のある時こそチャンス・・・というテーマで、

書かせて頂きます。

 

問題というのは、人が生きている限り、次々と湧き起こってきます。

どうして、こんなに問題が起こってくるのか、神様に文句を言いたく

なることもあるでしょう。

もう、こんなに頑張っているのですから、いい加減、私の理想を叶えて

下さいと、命令したくなります。

 

しかし、問題を振り返ってみたら、すべてが自分の力になり、貴重な存在

として、心の中にあります。

 

すなわち、問題が問題でなく、問題に対する捉え方が問題であるという

ことです。

 

よく、解決できない問題は、私たちの前に決して存在しない、そう言います。

もし、解決できない問題があれば、それは最初から問題ではありません。

 

私たちは、問題を良いものだと捉える事で、人として大きく成長できます。

人生、無駄なものは、一つもない、人生は捨てたものではありません。

 

少し落ち込んだとしても、気持ちを切り替えて、前に進もうではありませんか。

 

今日も一日笑顔を忘れずに、元気よく、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:08 | コメント (0)

全ては、自分次第です・・・

2007年08月16日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、お墓参りと「十勝千年の森」に行って来ました。

http://www.tmf.jp/index.shtml

千年の森は、本当に絵葉書に出てくるような景色です。

レストランからの景色は、忘れる事の出来ないくらい 素晴らしい

です。

DSC04177(1).JPG

DSC04181(1).JPG

DSC04206(1).JPG

DSC04201(1).JPG

DSC04205(1).JPG

*レストランの外のカフェテラスからの景色です。コーヒーを飲みながら

 くつろいでいますと、時間を忘れてしまうような空間です。

 

DSC04204(1).JPG

 

今日のテーマは、

           全ては、自分次第です・・・。

 

私たちは、多くの人と出会いがあります。

よく、「運命の人との出会いだったので・・・ 」

そう言う事を聞くことがあると思います。

 

人には、宿命と運命があります。

宿命とは、持って生まれたもので、自分の力で変えられないものです。

例えば、国籍、性別、家族・・・があるでしょう。

運命とは、自分の手で変えられるものです。

 

人間関係について言えば、恐らく、出会う全ての人は、運命であると

私は、考えています。

ですから、自分次第では、深い絆や生涯の人になることもあるでしょうし、

そうでない場合もあると思います。

 

すなわち、全ての運命の人の出会いを、どのようにするかは、

全てが、自分次第だということです。

 

運命学において、私の運命は・・・。

そのようなことを気にされる人も 多くいると思います。

このことに対しての考え方も同じです。

 

運命学の星の影響は、人の心理に大きく影響を与えます。その心理の

影響が、その人の目の前の出来事の解釈をそのように方向づけています。

すなわち、出来事をどのように解釈をするか、それも、全ては、自分次第です。

 

運命は、自分次第でどのようにも変わるということを、忘れないで下さい。

人生は、自分で決断し、自分の責任で生きていき、自分で運命を切り開く

のものです。

 

あなたは、

運命学を信じますか?

スピリチャルを信じますか?

それとも自分で切り開く運命を信じますか?

 

私は、運命学やスピリチャルの素晴らしい先生を知っています。

そして、私が直接指導を受けた結果は、最後は、全ては、自分次第であると

いうことでした。

その結果、私は、学ぶ事、そして学んで行動する事が、大切だと信じています。

 

最後に、皆さんは、何を信じますか?

 

今日まで、お盆休みです。

皆さんは、どのようにお過ごしですか?

楽しい、笑顔での一日をお過ごし下さい。 

投稿者 inoue : 00:01 | コメント (0)

いつから始めますか・・・

2007年08月15日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、東京からニューヨーク大学の受講生が、見学に

来ました。奥様と一緒に来ましたが、奥様は、宝塚歌劇団

の出身でとても綺麗な素敵な方でしたよ。

とても前向きな先生と奥様で、話をしていて、若さのエネルギーを

こちらが与えてもらった感じでした。

 

夕方は、柴村恵美子社長とお会いしました。成功するためには、

ジェット気流に乗る事・・・このテーマで話を聞かせて頂きました。

話は、さすがの一言。まさに、話を実践すれば成功できるという

内容で、早速、実践・行動しようと思いました。

 

今日は、

いつから始めますか・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

私たちには、やりたいと思っていることや向上したいという気持ちが

あります。 

しかし、そんな思いを抱いていながらも、なかなか現状を変えられ

ません。

 

それは、何故でしょうか?

 

それは、自分自身が、変わるための行動を、しようとしていないからです。

 

確かに、慣れ親しんだ習慣を変えることは、誰でも大変な事だと思います。

ですから、先延ばしをしたい気持ちは、分かります。

 

 

しかし、今を大切にしなければ、明日は、あるかどうか分からないという

ことです。

9.11のニューヨークのテロの時、誰が予測していたでしょうか?

あなたの身近な人が、交通事故や病気で 大きな障害を持った人は、

いませんか?誰が、そのような自分を予測していたでしょうか?

 

思いたったら、行動するには、「今」 しかありません。

 

ベンジャミン・フランクリンの言葉に、

「今日できることを明日に延ばすな゛いつか゛という言葉で考えては失敗する

゛今゛という言葉を使って行動すれば成功する」と説いています。

 

今を大切にしてこそ、明日があると思います。

是非、頑張ってください。

今日から二日間、お盆休みです。少し、ゆっくり過ごしたいと思います。

投稿者 inoue : 01:59 | コメント (0)

あなたは、仕事で泣けますか・・・

2007年08月14日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、東京からニューヨーク大学の受講している先生が、

見学に来ます。

その後は、食事でもしながら、少しお話ができたらと思っています。

いのうえ歯科医院も明日から二日間、お盆休みです。

特に予定もありませんし、再来週講演を頼まれていますので、講演

抄録でも書こうかと思います。

 

今日のテーマは、

あなたは、仕事で泣けますか・・・

 

歯科医院でも末期がんの患者様が来られることがあります。

ある日の事ですが、末期がんの奥様を車椅子で、ご主人が付き添われて

きました。ご主人も週三回、透析をされているという事です。

末期がんの奥様にどうしても、美味しくお食事をさせてあげたいと、

スーパーデンチャーの治療を予約されています。。

私の出来る全てのことをして差し上げたいと、心から思います。

 

まさに、「一日一生」という気持ちです。

 

しかし、この気持が私一人では、何もできないのです。

仕事において一番大切なことは、共に本気になれる仲間と、本気になれ

る仕事をするということです。

 

では、本気とは、なんでしょうか?

 

本気と言うのは、今日を燃え尽きて生きて行くということです。

先程も書きました、「一日一生」、今日という日が、自分にとって

一生なのです。そういう思いで、生きるということではないでしょうか。

 

そして、感動体験の積み重ねで、自分自身も人として成長し、

心から本気になり、泣ける仕事ができるようになると思います。

 

すなわち、一生懸命だけでは、泣ける仕事ができないということです。

 

本気で仕事に取り組むと、自然と協力者も出てきます。

本気で仕事に取り組むことで、他の追随を許さないくらいの環境も

作ることができます。

 

本気で仕事することは、相手を幸せにするだけでなく、同時に自分自身も

成長し、素晴らしい環境も作ることになる。

まさに本気は、プラスの瞬間を生み出す、素晴らしい心構えです。

 

今日は、本気ということを意識して、一日を精一杯、生きてみましょう。

明日からお休みです。少し体のケアもしたく思います。

 

投稿者 inoue : 00:01 | コメント (0)

成すべき事を知る・・・

2007年08月12日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日、島根から戻りました。帯広空港へ着きますと、

あまりの暑さに驚きました。

今週は、東京から先生が見学に来ます。また、斉藤一人さん

のお弟子さんの柴村恵美子社長と食事の予定です。

DSC04146(1).JPG

*出雲駅前からバスで空港へ行きました。

DSC04158(1).JPG

*出雲空港、出雲駅からバスで約20分でした。

DSC04160(1).JPG

*飛行機から見た、出雲市内の様子です。

DSC04164(1).JPG 

*富士山の様子。

 

今日は、成すべき事を知る・・・について、書かせて頂きます。

人には、自分の目標や夢を達成して生きていきたいのか、

または、ただ漠然として生きていきたいのかを、知らず知らずに

選択をして生きています。

そして、目標や夢を達成したいと願うのであれば、その目的に沿って、

手順・方法・内容を選択していくことで、確実に結果を得ることが出来ます。

ある意味、方程式であり、原理原則でもあります。

 

私が、病院をリニューアルする際にも、考えているが行動していない、

そんな生き方の選択をしている時期がありました。

そこで、結果を出すには、方程式、原理・原則で行動するしか、

結果が出させないと考え、強引にも方程式に沿って動き始めたのです。

そうすることで、予定通り、リニューアルオープンすることができました。

 

目標や夢を叶えるためには、そのための゛考え方゛、゛知識゛、゛技術・技能゛

を身につけることが大切だと思います。

自分の目標や夢を叶えたいのであれば、成すべき事が何かを知り、

叶えてくれる方程式、原理・原則に勇気と決断をして、行動することで、

必ず叶うと思います。

 

あとは、いかに、このことを素直に受け止められるかでしょうか。

素直な心こそが、私たちの人生を 喜びと感謝の持てる方向へと、

導いてくれると思います。

どうか、今日一日、いつもより素直に、心の扉を開き、過ごしてみては

如何でしょうか。

今日も笑顔に満ち、心から感謝できる一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 23:59 | コメント (0)

誠実さは、とても大切・・・

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、午前中大学で、関根教授と 今後の島根大学医学部口腔外科と

いのうえ歯科医院と連携についてミィーティングを行いました。

その他にも研究など他分野の話が出来、とても充実した内容でした。

 

その後は、出雲の観光をさせて頂き、とても感動をしました。

IMGP0119.JPG

 DSC04091.JPG

*お昼に出雲そばを食べましたが、普通のそばより黒っぽい感じで

  とても美味しくいただきました。

 

IMGP0114.JPG

*今日も35度くらいあったと思います。もの凄い暑さに、汗が

 流れてきました。

 

IMGP0077.JPG

IMGP0105.JPG

IMGP0095.JPG

*商売繁盛のお守りや健康・長寿のお守りを買いました。

 おみくじを引き、今年の結果を読みながら、安心して頑張って

 いこうと思いました。

 

DSC04122(1).JPG

IMGP0120.JPG

DSC04131(1).JPG

DSC04135(1).JPG

*あまりの暑さに、途中の茶店で休憩です。

 

DSC04150.JPG

DSC04157(1).JPG

*懐石料理をご馳走になり、最後に関根教授ご夫婦との記念写真。

 

 せみの声を聞きながら、お部屋での夕食は、本当に楽しく色々と

 お話をすることができました。

 掲載しました写真は、関根先生が教授就任のお祝いで頂いた、

 一眼デジタルカメラで 撮影したものです。

 特殊レンズを使っての写真です。 

 皆さん、お気づきになりましたでしょうか?

さて、

今日は、誠実さは、とても大切・・・について、

書かせて頂きます。

 

人間にとって一番大切なことは誠実さだと思います。

では、誠実さとは?

相手の立場に立ち、相手を中心に考える真心とでもいいましょうか。

 

でも、とても難しい事です。

私もついつい自分自身のエゴが出たりして、相手を苦しめている事が

あるかもしれません。

特にスタッフには、仕事ということで、厳しく接する事もありますので。

反省の毎日です。

 

では、誠実さとは、理屈ではありません。

頭で理解する事でもないでしょうし。しかし、誠実さとは、スキルと

比較できないほどの、大きな魅力です。

 

誠実な仲間、人の出会い、そして協力は、とても心地が良いです。

類友の法則というのがあるとするなら、まずは、自分自身が誠実になり、

誠実な人たちと共に生きていけるように、努力しませんか。

 

今日は、誠実という魅力について、少し考えてみました。

今日も笑顔で、大切な人生の一日を悔いのないように生きましょう。

皆様の幸せを願って・・・

投稿者 inoue : 00:28 | コメント (0)

自分の選択の結果・・・

2007年08月11日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、島根大学医学部の病院を見せて頂きました。

島根は、35度近くあり、信じられないくらいの暑さでした。

その後、歯科口腔外科 関根教授と色々とお話をいたしました。

夕方、医局員に講演を行いました。

DSC04065(1).JPG

*ホテルの部屋に入りますと、教授からフルーツのプレゼント。

 

 感動とともに、感謝です。

DSC04066.JPG

*島根大学医学部です。

 

DSC04067.JPG

*島根大学医学部のロゴです。医局員の白衣には、このロゴが

 入っていました。

 

DSC04068.JPG

DSC04070.JPG

*病院の受付

DSC04077.JPG

DSC04081(1).JPG

*病棟のカンファレンスルームで医局員に対し講演しました。

 皆さんと意見交換ができ、とても嬉しく感じました。

 

DSC04089(1).JPG

*医局員との記念撮影です。

 

今日は、自分の選択の結果・・・

           というテーマで書かせて頂きます。

 

私たちは、常に選択しながら生きています。

行動は、どんな行動であろうと、自分自身が選択することによって、

選び取った結果でしかありません。

 

もう少しはっきり言いますと、全ての責任は、自分にあるという事です。

 

しかし、多くの人は、その行動の結果に対して、上手く行ったときは、

自分の力で、上手く行かない時は、環境や周りのせいでという事に

なります。

 

しかし、それでよいのでしょうか?

 

例えば、同じ上司のもとでも、成果の出せる社員もいれば、出せない

社員もいます。

同じ学校で、同じ先生でも、成績の良い生徒もいれば、悪い生徒も

います。

そのような、事例をあげると切がありません。

 

要するに、そこにもたらしている違いは、何なのでしょうか?

 

その人が、何を学び、何を得ようとしているか、常に主体性をもった

生き方が出来ているか、そのような選択ができているかの違いです。

 

すべては、自分に責任がある。そして、全ては、選択によって人生が

決まる。

そのことを、心の底から認めることができてこそ、本当に飛躍できる

人生があると私は、常に考えています。

 

今日は、一つ一つの選択の大切さを感じて、生きてみて下さい。

きっと、いつもと違う、一日になると思います。

 

では、素敵な笑顔でお過ごし下さい。

 

 

投稿者 inoue : 00:23 | コメント (0)

人間は、不完全である・・・

2007年08月10日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。 

昨日は、新人スタッフ勉強会でした。10時頃まで行いましたが、

頑張ってくれて嬉しく思います。

今日は、島根に移動です。初めての島根ですので、とても

楽しみです。また、写真などブログに添付しますね。

 

今日は、人間は、不完全である・・・というテーマで書かせて頂きます。

 

人間ほど自己中心的で罪深く、ある意味、愚かな存在はないかと思います。

世界的視野では、戦争、国内視野では、殺人、虐待・・・切がありません。

それぞれの人が、自分が正しい、自分を守りたいという気持ちを、貫こうとします。

 

そのことは、歴史も証明していますし、時代が変わっても同じです。

すなわち、人間の本質的なものは、変わりません。

 

では、どうして、歴史的を含め、人は本質の完全ができないのでしょうか?

 

「自分のために、誰のために生きているのか」、「自分にとって一番大切なものは何か」

「本当に求めているものは何か」などの基本的な質問に対して、謙虚に、真摯に探求

することをしていないからだと思います。

 

すなわち、人間は、不完全なのです。

 

不完全である人間は、自分の正しさやエゴを貫くために、争いごと、憎しみを

生みます。

不完全であると認めて生きている人は、人の力を謙虚に借り、人を認め、

共に力を合わし、一貫性を持って生きて行くことができます。

 

私は、人間は常に不完全であることを認め、常に謙虚に、素直に、努力し、

成長していくことが大切であると感じます。

 

今日は、人間は不完全であるということを認め、謙虚な気持ちで生きてみて

下さい。

 

では、今晩は、島根大学医学部口腔外科で講演です。頑張ってきますね。

投稿者 inoue : 00:06 | コメント (0)

どんな目標も必ず叶う・・・・

2007年08月09日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

最近は、スーパーデンチャーの予約がいっぱいで入らない状態です。

それくらい、入れ歯が合わなくて困っている患者様が、

多いということです。

 

スーパーデンチャーは、一年中途切れることなく、現在も二ヶ月待ちの

人気あるシステムです。本当にこのシステムは、調整がなく、

治療している私も ストレスもなく、楽しい充実した仕事です。

興味のある方は、いつでもご相談ください。

 

さて、今日は、

どんな目標も必ず叶う・・・をテーマに書かせていただきます

 

自分の目標を具現化することは、そんなに難しいでしょうか?

決して、そんなことは、無いと思います。

神様は、人の目標を具現化してあげたいと、必ず思ってくれています。

 

子供ころに欲しいものがあると、両親は、

「何が欲しいの?」

「それは、どんなものなの?」

「それを手に入れて、何がしたいの?」

「それを手に入れたいと、どうして思うの?」

「・・・・?」

両親は、欲しいものを、質問をしながら明確にしてくれます。

 

そうなんです。

 

自分の目標が明確になるから、神様もその目標を具現化すること

が出来るのです。

 

しかし、大人になった今は、どうでしょうか?

 

自分の目標を心の中にしまい込んでしまい、それが何かを、

抽象的に捉え、明確にしていません。

大人になると、あなたの目標を叶えるための質問をしてくれる人が、

あまり居ないのです。

普通は、そこまでしてくれなくても仕方ないと思います。

 

もし、質問をしてくれる人があなたのまわりに居たとしたら、それは、とても

素晴らしい 出会いの人であると言えるでしょう。

 

神様は、あなたの目標を叶えたくても、何をお手伝いしてよいかが

分からないだけなのです。

 

もしかして、大切な目標を心にしまい込み、どこかで諦め、不可能

だと自分で決め、挫折していませんか? 

 

どんなに凄い目標でも絶対に叶います。

 

私自身、目標が叶わない時は、叶うだけのことをしていない自分が

あることを実感しています。

すなわち、本気になっていない。 それだけです。

 

皆様の心の中に、今、どのような目標を持っているか、私には、分かり

ませんが、必ず叶います。

社会の常識やまわりの価値観、言葉に左右されるような、意志

が弱い人生ではなく、信念を持ってしっかり目標を具現化して

ください。

必ず出来ます。神様は、あなたの目標を手助けしたいのですから・・・

 

今日も素敵な笑顔と、大きな声の挨拶で、目標への一歩となる一日を

お過ごし下さい。

 

投稿者 inoue : 06:11 | コメント (0)

幸せとは・・・

2007年08月08日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

毎日、忙しく過ごしていますと、本当に色々なことがあります。

しかし、全ての出来事は、天からの課題と受け止め、真摯に

対応し、成長していくしかありません。

すなわち、今を見て判断するのでなく、未来においてどうか、

その時に判断すればよいのであって、答えを急ぐ必要がない

ということ です。

 

さて、

今日は、幸せとは・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

世の中には、幸せになるための本が、たくさんあります。

しかし、幸せとは、いったいなんなのでしょうか?

 

人と人が出会い、好きで好きで仕方がなくてたまらなくても、

普通の人は、半年か、一年もすれば飽きてしまうことが多い。

すなわち、泡のように消えてしまう、うたたかなものだったりします。

 

では、幸せとは、なんなのでしょうか?

 

私の考える幸せとは、゛充実感゛です。

そして、それは、永久不変に維持できるものでないように思います。

 

しかし、私たちの人生には、たくさんの幸せがあります。

すなわち、毎日の色々な出来事に感謝をする心があれば、自ら

いつどこでも幸せな気持ちになれるのです。

しかし、多くの人は、感謝の気持ちを忘れがちです。

 

全ての与えられている事が、あたり前のようになってしまい、

感謝の気持ちを忘れ、不平不満ばかりになっているように思います。

多くの人は、失って初めて与えられているこの大きさに気づき、

後から、感謝をすることがあります。

それでは、本当に遅いのです。後悔なのです。

 

ですから、本当の幸せな人生を送るためには、目の前の小さなこと

でも、その場で、 感謝をする心を持つ事で、与えられる充実感だと

思います。

 

後からではなく、今、この瞬間の全てのことに感謝をすることで、

幸せな毎日が過ごせるということを、忘れずに生きてください。

 

今日は、感謝の気持ちを大切に、幸せな一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)

自分らしく生きたい・・・

2007年08月07日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨夜は、レーザーの説明を聞きました。

最近、人を観察していると、凄く相手の気持ちが分かる

ように感じます。

もしかして、分かっていないのかもしれませんが・・・。

しかし、実は、相手の人も、自分を分かっていない事が

ありますから、どちらが本当に正しいのか分かりません。

 

ただ、観察の仕方として、その人の行動?行動の動機?

その人の目的?この、「視」・「観」・「察」をしっかりすることで、

相手を鑑定するという考えは、中国の『論語』でも語られている

ものです。

すなわち、どちらが観察できていて分かっているかは、自分の

ことを知らない人よりも、観察の仕方をしっかり認識している人

の方が正しいのかもしれません。

 

さて、今日は、自分らしく生きたいと、いつも思われている人へ

書かせて頂きます。

 

「今の自分は、本当の自分じゃない。自分らしく生きたい。」

このような話をよく耳にしませんか?

 

では、どんな自分になりたいの? そう聞いても、具体的な考えも

ありません。

では、どんな仕事をしたいの?具体的なしたい事もありません。

要するに、なにもしていないのです。

そんな考えで、自分らしく生きられた、誰でも幸せになれると思いませんか?

 

まずは、今の自分のことを徹底的に知るために、自分との

対話(内観)をすることです。

そして、自分の事を徹底的に書き出すことです。

 

初めは、大雑把でも構いません。そこから、掘り下げていくのです。

決して、簡単なことでありません。

でも、そうすることで、自分らしく生きることができるんです。

 

このことは、多くの本にも書かれています。多くの成功者も実践しています。

このことを知らずに、また、大切さを感じていないのは、あなたがそのレベル

だと考えるべきです。

 

例えば、洋服を選ぶ時だけ、自分のことを知ろうとしないでください。

洋服を選ぶにも、肌の色、肩幅、頭の形、脚の形・・・知らないとバランスが

悪いですよね。

 

今の自分から目をそらさず、自分と向い合い、自分自身を徹底的に知って

下さい。 

そうすることで、自分らしく生きることができ、素晴らしい人生が開けます。

 

もし、この大切さを知りながら、そのことに中途半端に取り組んだり、中断したり

する人がいましたら、それは、それなりの人なんです。

中途半端な人生で、頭でっかちで、自分を知ることなく生きている人です。

 

取り組むなら取り組む。そして、取り組まないなら、自分らしく生きたいという

気持ちを捨ててください。

そう思う人は、何も考えずに、ただ生きて欲しいと思います。

 

是非、ブログから何か気づきを持っていただき、行動してくれたら嬉しいです。

 読んで、行動しない人が多いですから。理由を常に見つけて、いい訳する事で。

 

どうか、今日からしっかりと自分と向き合い、生きてください。

笑顔を感謝の心を忘れずに、気づきを行動することで、きっと

充実した、素晴らしい日になると思います。応援しています。

投稿者 inoue : 00:30 | コメント (0)

相手を立体的に見ること・・・・

2007年08月06日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日まで、札幌でセミナーを受講してきました。

今、医療機器も同じようなものがありますので、どの機種が

自分の目的と一番合うかを冷静に考える必要があります。

 

さて、今晩は、半導体レーザーの説明に、東京から業者の方と

開発の方が来ます。

とても、楽しみです。仕事をしていく上で、好奇心や色々な事に

興味がなくなると、お終いです。

週末は、島根大学医学部口腔外科で、講演をします。

今週末も出張ですが、体調には、気をつけたいと思います。

 

今日は、

相手を立体的に見ること・・・について書かせて頂きます。

 

よく人間関係において、「信じていたのに裏切られた」

「こんな人だと思わなかった」などということを聞くことがあります。

しかし、これはただのエゴだと思います。

 

本当にそのように言っている人は、「信じる」ほどに相手のことを

真剣に思い、相手のことをよく見たのでしょうか?

意外と見ていないものです。

 

人は、自分勝手な思い込みで、自分の見ている部分が全てだと

思い込んでいる事が多いのです。

必ず物には、裏表があるように、人にも見えている部分と見えていない

部分があります。

 

すなわち、人は、立体的で複雑ですから、よく心の目をこらしながら、

見るくらいでないと、見えないものなのです。

 

そして、そのような気持ちと心で、相手を見ようとすることが「本当の思いやり」

です。

 

本当に思いやりのある人は、相手に常に寛大で、思いやりを持って人間関係を

築きあげているのです。

 

すなわち、相手に自分のことをよく見て、相手が何を求め、何を人用としているか、

相手の見えない部分まで見ようと努力する事・・・ 

これこそが、本当の思いやりのある、最高の人間関係だと思います。

 

今日も、素敵な笑顔と周りの人へ、最高の思いやりの心を持って、楽しい一日を

過ごしましょう。

投稿者 inoue : 07:08 | コメント (0)

一喜一憂しないこと・・・

2007年08月05日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、札幌でセミナーを受講しました。今日も引き続き

セミナーを受講します。

 

また、昨夜は、札幌の美容外科医の先生とお食事をしました。

とても、素敵な先生で、今度、一緒に何かコラボレーションを

しましょうという話になりました。

ますは、私のシミを取ってもらおうかと・・・・(^^)

他にも何か凄いマシーンがあるようなので、楽しみにしています。

 

お互いマインドの近い人間が、患者様のために何か提案したいとう

思いで語り合っていますと、あっと言う間に時間が過ぎます。

久しぶりに楽しい時間を過ごしました。

 

今日は、

一喜一憂しなこと・・・をテーマに書きます。

 

よく、クヨクヨする人がいます。

そういう人は、いつも結果を気にする人です。

しかも、後悔からは、なにも生まれません。

すくなくても、プラス思考は、生まれてきません。

一つ一つの結果をいかに過程と捉えるようにするかが、大切です。

 

一つ一つの結果に一喜一憂するのでなく、その結果に至った、行為、

過程に焦点を合わせ、さらに良くなる為には、何をすべきかを、

考える事が、さらなる成長するための思考パターンなのです。

 

人の可能性とは、無限であり、他人と比較するものでありません。

いちいち他人に流されていては、厳しい社会の中で勝ち抜いていくことなど

絶対にできません。

 

生涯をかけた「人生」を悔いなく生きていくために、一喜一憂することなく、

無限の可能性のある自分を信じて、壮大な人生を生きる決意をしましょう。

今日も素敵な笑顔と悔いない人生の一日を・・・

 

よく先生は、学ぶ事が好きですねと言われますが、知識は冷蔵庫の

素材のような物、まずは、素材がありませんと、お料理を作ることも

出来ませんから。だから、行動して、いい素材を自分の目で見て、感じて、

取り入れたいんです。

 

では、また・・・

楽しい週末をお過ごし下さい。

投稿者 inoue : 00:33 | コメント (0)

大切な人へ思いは、時間の長さでない・・・

2007年08月04日

皆さん、こんにちは。今日は、札幌へ行きます。

日々、色々と移動していますと、いかに移動した場所で

時間を大切に学ぶかが大切です。

ただ、環境を変える事で、多くの気づきや学びがあるものです。

「何かしていることは、していないこと」 すなわち、何かをすること

で、他のすべき事ができません。ですから、何かをするなら、集中

しませんと、何もしていないことになります。

 

そこで、今日は、

大切な人への思いは、時間の長さでなく、どれだけ心をこめられたか・・

それが、大切だということです。

 

どんな人でも死という別れは、必ず来ます。

しかし、そんな時でも、長く過ごしたからと言って、大切な人への

思いが深いとは、限りません。

 

すなわち、たとえ一瞬でも、どれだけ心をこめられたか、

そのことが、とても大切なことではないでしょうか。

そして、その思いは、失われることなく、心の中に残ります。

だからこそ、大切な人との出会いは、集中して、時間を大切に

し、後悔のないようにすべきです。

 

そうすることで、何が起きても悔いを残さないことでしょう。

 

では、本当にそうなのでしょうか?

 

今日は、「最後だとわかっていたなら」の詩をプレゼントします。

この詩の訳者は、自分の姉が病気で、死が近いと分かった時、

出来るだけ後悔しない様に、あらゆることをしたそうです。

それでも、死んだ後には、後悔がなくならなかったと書いてありました。

 

どれだけ、一瞬一瞬を大切にしても、大切な人との出会いには、

後悔が残るのかもしれません。

それが、現実では、ないでしょうか。

 

皆さんは、どのように思いますか?

 

是非、最後に詩を読んで、悔いない人生の出会いをして下さい。

そして、一瞬一瞬を大切にしてください。

絶対に後悔をしないように、

そして、そういう願いを込めて・・・

 

今日も素敵な笑顔で、悔いない一日を過ごしましょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ■最後だとわかっていたなら■

 

あなたが眠りにつくのを見るのが最後だとわかっていたら

わたしは もっとちゃんとカバーをかけて神様にその魂を守って

くださるように祈っただろう

 

あなたがドアを出て行くのを見るのが最後だとわかっていたら

わたしは あなたを抱きしめてキスをしてそしてまたもう一度呼び

寄せて抱きしめただろう

 

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが最後だとわかっていたら

わたしは その一部始終をビデオにとって毎日繰り返し観ただろう

 

 確かに いつも明日は やってくる見過ごしたことも取り返せる

やりまちがったこともやり直す機会がいつでも与えられている

「あなたを愛してる」と言うことはいつだってできるし「何か手伝おうか?」

と声をかけることもいつだってできる

 

 でも もしそれがわたしの勘違いで 今日で全てが終わると

したら、わたしは 今日どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい

 

 若い人にも年老いた人にも明日は誰にも約束されていないのだと

いうことを

愛する人を抱きしめるのは今日が最後になるかもしれないことを

 

明日が来るのを待っているなら今日でもいいはず 

もし明日が来ないとしたら あなたは今日を後悔するだろうから

 

微笑みや 抱擁や キスをするためのほんのちょっとの時間を

どうして 惜しんだのかと

忙しさを理由にその人の最後の願いとなってしまったことを

どうして してあげられなかったのかと だから 

 

今日あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめようそして 

その人を愛していることいつでも いつまでも大切な存在だと

言うことをそっと伝えよう

 

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を

伝える時を持とう

 

そうすれば もし明日が来ないとしてもあなたは今日を

後悔しないだろうから

                              (訳:佐川 睦)

------------------------------------------------------

投稿者 inoue : 00:01 | コメント (0)

真の大切な人への思い・・・

2007年08月03日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、東京ミッドタウンでセミナーを受講してきました。

ミッドタウンは、とても人気スポットで、レストランやブティックもあり、

セミナールームから、六本木ヒルズが見え、とてもお洒落でした。

   DSC04056.JPG 

 DSC04058.JPG

 最近、日本でのインプラントセミナーを受講していなかったの

で、 とても新鮮な気持ちで学ぶ事ができました。

多くのすぐに役立つ情報もあり、とても有意義な一日でした。

 

さて、今日は、

真の大切な人への思い・・・・というテーマで、書かさせていただきます。

 

真の大切な人への思いは、水道水のように出したり止めたりするような

ものではありません。

大切な人への思いがあるなら、それはいつも進行中の過程でなければ

ならないのです。

 

そして、強い思いを感じる事は、素晴らしいことですし、とても幸せなことです。

しかし、思いを長続きさせたいなら、いつ、どんな時でも、相手に変わらぬ

思いで、接していくことではないでしょうか。

 

言い換えれば、自分のその時の幸せがどうかの状況に関係なく、

絶えず、大切な相手への思いを伝える事ができるかということです。

 

たしかに、お互いがぎくしゃくすると、思いを伝える事ができなく なる

こともあるでしょう。

しかし、常に伝える事を心がけることで、自然とぎくしゃくした気持ちが、

無くなってくることでしょう。

 

大切な人への思いを育てる事は、デリケートな植物に接するような、

優しさと忍耐力の両方が必要であり、毎日 少しずつ努力をする ことで、

成長させることができると思います。

皆さんは、大切な人の思いを、育てる事ができていますか?

 

是非、絶えず思いを笑顔で表現する事を、心がけてみて下さい。

そうすることは、あなた自身も相手も磨かれることになるのです。

 

今日は、朝一便で帯広へ戻ります。午後から仕事をします。

そして、明日は、朝から札幌へ移動し、セミナーを受講します。

今日も目標に向かい、全力で頑張ります。

 

皆さんも、最高の笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)

ダイヤモンドのような人とは・・・

2007年08月02日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、東京から書いています。昨日の東京は、

30度と本当に暑く、少し歩くだけでも汗をかく状態でした。

今日は、東京ミッドタウンでセミナーです。

今、東京でも人気の場所ですので、写真を撮って、

皆さんに、ミッドタウンの様子をお伝えできたらと思います。

 

さて、

今日は、ダイヤモンドのような人・・・というテーマで書かせて

頂きます。

 

私の誕生石は、ダイヤモンドです。そういうこともあり、ダイヤモンドに

すごく興味をひかれます。

そこで、ダイヤモンドについて少し、お伝えすると共に、その素晴らしい

ダイヤモンドような人とは、どんな人になるのかを、私なりに解説したく

思います。

 

ダイヤモンドの名は、ギリシャ語の「アダマス」に由来しています。これは、

「征服せざるもの」という意味で、まさにダイヤモンドにふさわしい、

゛強い意志゛と゛信念゛をあらわしていると思います。

また、パワーストーンとしても、もっとも高貴で、最高の輝きです。

 

ダイヤモンドのエネルギーは、まばゆく輝く透明な金色で、強いオーラを

発し、そのオーラは地球上のあらゆるものを超越しているため、ネガティブな

感情を排除し、楽しみや創造力、高い精神性を高めます。

 

さらに、成功運や恋愛に関しても、パワフルであり、特別のエネルギーを

与えてくれます。

 

ダイヤモンドは、永遠の輝きの中で、強いオーラ、意志と信念を持ち、

無限の潜在意識を発揮するといった、最強の魅力あるものだということ

を知りました。

 

ダイヤモンドのような人がいたとしたら、素晴らしいと思いませんか?

 

そんな人に、憧れませんか?

 

私は、自分の誕生石ということもあり、興味を持ち調べているうちに、

ダイヤモンドのような人が、きっといるだろう、そんな人に会ってみたい

と思いました。

それは、男女に関係なく、若いとか、年老いているということでなく、

そのような魅力のある人という意味でですよ。

 

私もダイヤモンドについて、知れば知るほど、ダイヤモンドのような

素晴らしい魅力をもった、そんな人になりたいと思いました。

 

皆さんも、ダイヤモンドのような魅力ある人になりたいと思いませんか?

 

今日という大切な人生の一日を、自分の無限の可能性を信じて、

ダイヤモンドのような魅力のある輝けるような、そんな人を目指しましょう。

きっと、これを読んでいる、ダイヤモンドになりたいと思った人なら

必ずそうなれます。

 

今日も、素敵な笑顔とポジティブな思考で、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:01 | コメント (0)

あなたは、決して一人でないということ・・・

2007年08月01日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、大阪の会社から病院を見に来てくださいました。

また、他にも来客があり、忙しい一日でした。

 

今日は、午後から東京です。どうしても受けたいセミナーがあり、

平日ですが参加する事にしました。頑張って、学んできますね。

 

今日は、

あなたは、決して一人でないということ・・・をテーマに書きます。

 

人には、それぞれ、辛い事や悲しい事などが必ずあります。

しかし、そんな時、誰かに頼りたい気持ちがあっても、なかなか素直に

なれない自分のときもありませんか?

 

しかし、決してそんな時も、あなたは、一人でないということです。

 

あなたを大切に思って見守っている人は、決してそばに居なくても、

あなたの前に姿を現さず、あなたのそばで共に歩いているということです。

なぜ、私がそのように私が考えるようになったのかは、

   「こころのチキンスープ 2 」

51C15KAN1JL._SS500_[1].jpg

この本の中の゛足あと ゛というところを読んでからです。

きっとこの本を読まれた方は、多くの感動の涙を流したに違い

ありません。

 

あなたは、決して一人でないということ、どんなに悲しい時も辛い時も

忘れないで下さい。あなたのそばには、応援してくれている人が、

必ず居るのですから・・・。

 

そのことを信じる事で、きっと不思議なくらい勇気と自信が 自然と

出てきて、人生の全ての問題解決ができるようになりますよ。

そして、大切な人には、この本をプレゼントしてあげて下さい。

きっと、勇気と自信が持て、素晴らしい人生を送ることが出来ると

思います。 

 

今日も勇気と自信を持って、最高の笑顔で頑張りましょう。

では、明日は、東京からブログを書きますね。

投稿者 inoue : 00:02 | コメント (0)