« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

組み合わせによって・・・

2007年09月30日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日まで、気の研究会 栃木道場で合宿をしていました。 

DSC04580.JPG

*天心館道場(気の基本講習・息心の行 他を行いました)

DSC04583.JPG

DSC04582.JPG

DSC04584.JPG

*藤平光一先生、現在は、高齢のためご子息の信一先生が

 直接指導をしています。

DSC04610.JPG

*天心悟所(気圧法を学びました)

DSC04616.JPG

*洗心の行

DSC04615.JPG

*気合を入れて、心洗の行をしました。とても、爽快で一度は、

 体験するとよいです。

DSC04625.JPG

*竹斬りの行の練習風景

DSC04627(1).JPG

*練習の様子

DSC04623.JPG

*和紙に竹をはさみ、和紙を破かずに竹を折ります。和紙も

 手で直接持つのでなく、ナイフで支えて持つのですが、

 本当に和紙をきることなく、竹だけが切れます。しかも、木剣。

 いかに、心の在り方が大切かを、私自身 竹を切る事ができ、

 体験しました。

DSC04660.JPG

DSC04649(1).JPG

*無事に5回の講習と合宿を終えることが出来ました。

DSC04662(1).JPG

*藤平信一先生と最後に記念写真を撮りました。

 

 気の研究会の詳しくは、http://www.ki-society.com/

 ご覧下さい。

 

今日は、組み合わせによって・・・をテーマに 書かせて頂きます

 

会社、すなわち組織は、人と人との組み合わせであり、

人間の気持ちや気性の組み合わせでもあります。

もっと言えば、癖のある人間同士の組み合わせでもあります。

つまり、組織においては、いかに人間の和を引き出すかだと

思います。

 

数学的に考えれば、「和」は数字を加減乗除した結果ですが、

人間の和が料理の「和」のようなモノでないでしょうか。

 

つまり、「和え物」は、酢と砂糖、塩、豆腐、野菜などの異質の

ものを混ぜ合わせることによって うま味を引き出します。

 

組織における人と人、本当に色々な性格があると思いますが、

いかにして、それらの異なった性格を混ぜ合わせて、最強の

組織を作るかは、経営者の手腕にかかっています。

ですが、料理の鉄人と思えば、どんな素材の組み合わせでも、最高の

料理を作れるのですから、きっと、不可能なこと、出来ないことは、

ないということです。

 

このことは、個人と個人の相性に於いても、同じ事でないかと

思います。

今日は、やっと電波が届きましたので、合宿の報告とブログを

更新できました。

投稿者 inoue : 18:36 | コメント (0)

マニュアル人間では・・・

2007年09月28日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、栃木県の宇都宮市にいます。

昨日、宇都宮に入りました。宇都宮といえば、餃子です。

夕食は、餃子定食を頂きました。味は・・・・。

今日から、二泊三日の「気の道場」の最終回合宿です。

宇都宮から約1時間の場所だそうです。スケジュールが

分かりませんが、水着の用意も・・・ということですし、何があるか、

とても楽しみと不安です。

しかし、私自身、この道場に参加し、人間的にすごく成長でき

たと感じています。

 

今日は、マニュアル人間では・・・というテーマで書かせて

頂きます。

 

現在は、マニュアル教育が多くの会社でされています。

すなわち、マニュアルを頭の中にたたき込んでいた人が偉かった

わけです。

 

では、どうしてマニュアルが必要なのか?

 

今は、核家族化で、家族教育が全く無いために、人への思いやりや、

痛みなどを本当に分からないまま、大人になってきています。

学校でも表面的な接客マナー講座を数時間受けるだけで、学校側

が普段の挨拶や授業の居眠りさえも注意することなく、マナー講座

数時間で教育を終えているのですから、変わるわけがありません。

 

そこで社会では、意志を持った教育より、マニュアル化して画一的な

人材育成をしたほうがそこそこ間違いないというのが、

マニュアル人間育成の現実です。

まさに、人材 材料的な考えです。財を期待していないということです。

 

ここまで、お読みになり、何か世の中が違うと思いませんか? 

 

しかし、そう思う方は、常識という概念がある方で、常識など期待

をすると、本当に裏切られる事にもなります。

 

そこで、考えて欲しいことは、なぜ、私達は人間として生まれてきたのか?

人間にしか出来ない事は何か?

 

私達は、新しい発想と問題意識を持って、情報収集して有効に使う、

今まで不可能と思われていたことでもできるように考えていく、

マニュアル化できない状況対応を臨機応変にしていくなど、プラス

発想を持つ事が大切です。それが出来るのが、人間です。

 

まさに、今 盛んに言われている、ホスピタリティーやエクセレント

サービスは、そこ部分が大切なのです。

すなわち、相手に対する「思いやり」だけの話なのです。

 

今日は、皆さんが、人と接していく上で、マニュアル化のような

ロボット的な感情の行動でなく、思いやりを忘れる事のない一日を

過ごしてみてください。

きっと、周りのあなたへの反応が大きく変わると思います。

 

 

投稿者 inoue : 09:10 | コメント (0)

小さなお願いから・・・

2007年09月27日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨夜は、東京歯科大教授とカンパニーと私のアイデアの

インプラント・システム開発についての契約面の話を

しました。

後は、双方での契約内容の詳細を確認し、

開発を始めます。また、他のものの開発も進めており、

今後が大変楽しみになってきました。

また、その後は、教授とニューヨーク大学の方との会議でした。

色々な立場でトップの人に協力をして頂けることに、感謝の気持ち

で一杯です。

 

今日は、小さなお願いから・・・をテーマに書かせて、頂きます。

 

人に何かを依頼するとき、始めから大きなことを頼むと、あまり

よい結果にならないものです。

そこで、始めは小さなことを頼んで引き受けてもらい、その後で

大きなことを頼むことで、引き受けてくれる確立が高まります。

 

すなわち、初めは、こちらのことを理解・信頼してもらい、とにかく水路

を作ることが大切です。

 

意外と事が上手く行かないときは、このことを忘れています。

 

とくに難しい依頼をするときは、まずは、ダミーとなる受け入れやすい

小さな依頼を承諾してもらう、小から大への依頼です。

依頼する時には、このことを、絶対に忘れないことです。

 

今日は、マイクロ・エンドのセミナーです。その後、ニューヨーク大学

の方と会議、さらに、宇都宮へ新幹線で移動です。

今日も、積極的な気持ちと、笑顔で頑張りましょう。

投稿者 inoue : 06:35 | コメント (0)

中に誠あれば外に形る・・・

2007年09月26日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、来客や久しぶりの地元の歯科医師数名との

会食でした。

 

今日は、中に誠あれば外に形る・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

心の中に、相手に本当に尽くそうとする思いがあると、

それは必ず顔や態度、ことばの端々にあらわれるものです。

ですから、立派な人や真の心の人は、いつでも慎み、誠実で

あろうとします。

 

必ず誠実さは、伝わります。

必ずです。

 

しかし、もし いくら真剣に接していても、心を開かない人であったら、

自分にとって価値の無い者として、諦めるほうがよいかもしれません。

ただ、諦める前に、客観的に自分を見詰めなおしてください。

 

必ずしも、諦める事は、ないと思います。

もし、あなたが、心から誠実であったとしたら・・・

 

今日は、常に相手に対して、誠実である自分を心がけながら

一日を過ごしてみましょう。

きっと、あなたの目の前の出来事の変化に気づくと思います。

投稿者 inoue : 06:47 | コメント (0)

挨拶が全ての基本・・・

2007年09月25日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日から、また一週間が始まりますね。

そして、9月も今週一週間で終わりです。早いものですね。

今年も残り約3ヶ月、悔いの無い生活をしましょう。

 

今日は、挨拶が全ての基本・・・というテーマで、

書かせて頂きます。

 

挨拶は、人の心を明るくする、とても大切なものです。

挨拶には、次のような意味があるようです。

 

出会いの挨拶は「仲良くやりましょう」という平和宣言。

別れの挨拶は「今後ともよろしく」という友好宣言。

挨拶をしないのは、相手に対する無視宣言。あるいは、敵対宣言。

 

挨拶は、人間関係の出発点であり 生活のけじめです。

挨拶は、あきらかに元気よく、先手で挨拶すれば、自分の気持ちもよく、

周りも明るくなります。

 

挨拶の力を信じて、実践してみてください。元気な挨拶は、きっと元気

までくれるはずです。

 

今日は、明るい笑顔と元気な挨拶を心がけてみましょう。

投稿者 inoue : 00:07 | コメント (0)

人材に必要な条件とは・・・

2007年09月24日

こんにちは。院長の井上です。

皆さんは 連休をどのように過ごされましたか。

私も来週は、水曜日から出張です。また、10月には、

ポルトガルにもセミナーで行きますので、体調を万全

にと思っています。

 

今日は、人材に必要な条件とは・・・というテーマで、

書かせて頂きます。

 

スターバックスでの人材に求める条件としては、

誠実さ・・・誠実な人は接しやすく、誰からも好かれるので、

       周囲との信頼関係が生まれる。

真面目さ・・・真面目な人は、思いやりがあり、些細な事で

       注意を払う。

知識欲・・・知識欲のある人は、探究心があり豊富な知識が

       身に付く。その結果、自信を持って話せる。

積極性・・・積極的な人は、行動力もあり、多くの人とかかわろう

       とする。

最後に、一番大切な条件として、情熱です。

最終的に 情熱が人を動かすから、だそうです。

 

もし、仕事をされている人が、今、この条件を読んで、あなたは

条件を満たしているでしょうか。

この条件は、仕事をしている、していないということに関係なく、

人として求められている条件であるように思います。

 

客観的に自分を見ることは、難しい事です。周りの人に、または、

自分の尊敬している人、信頼している人に、聞いてみては、

如何ですか。

 

今日は、連休最後の休日、明日へ向けて、少しゆっくりして、

気力と体力を充電して下さい。

今日も素敵な笑顔で、楽しく過ごしましょう。

投稿者 inoue : 01:29 | コメント (1)

忙しいことは必ずしも・・・

2007年09月23日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

さすがに昨日は、ゆっくりしました。のんびり過ごす事も時には、

大切です。命ある限りにおいて 与えられている時間を、いかに

価値を高めて使うかは 大切です。

のんびりも、価値ある時間ではないでしょうか。

 

今日のテーマは、忙しいことは、必ずしも勝利に結びつかない・・・

をテーマに、書かせて頂きます。

 

忙しいことが社会人として立派にやっている証拠のように考えている

人がいます。

しかし、忙しいことと、その人が人生の勝利に輝くこととは、まったく

無関係であって、むしろ忙しいという字が心を亡ぼすと書くように、

その人の心の余裕がないことを示しているのです。

 

私たちに必要なのは、無意味な忙しさから開放されることです。

忙しいという言葉を、自己を向上させる努力を怠ける言い訳にしては

いけないと思います。

 

人生には、動と静があって、ただ働くだけではだめで、やはり

力を蓄える時期が必要です。

忙しい人ほど、多くの時間を所有しているのです。

なぜかと言うと、忙しい人ほど、時間を大切にし、さまざまな工夫を

しているからです。

 

時間は平等に与えられているようで、実は伸び縮みしています。

分かりますか?

人を待つ時、待たせる時の時間感覚で、このことは、実感できると思います。

時間の性質を上手く利用することは、忙しいという言葉を使わなくするために

とても大切なことです。

 

今日からは、忙しいと言う言葉を使わないで、笑顔で元気よく、充実した

毎日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 08:44 | コメント (0)

理屈より行動です・・・

2007年09月22日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日まで、二日間で100本のインプラント手術日でした。 

 

今回は、ノーベルバイオケア(世界で一番大きいインプラント会社)

の方とマテリアライズ社(世界で一番有名な画像解析診断会社)の

方が、手術見学に来ました。

よく、他の先生から「二日間で100本、そんなこと可能ですか?」と

言われているようです。

そして、以下のようなメールを頂きました。とても、嬉しい事です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも大変お世話になっております。
本日はご多忙中お時間を頂きまして、本当にありがとうございました。
また、貴重なオペを見学させて頂きありがとうございます。
オペに関わる全てのスタッフが息があっており、
まさに世界レベルの一流のオペだと感じました。
いのうえ歯科医院でオペを受けられる患者さんはとても幸せだと感じました。

(一部抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DSC04479(1).JPG

*昨日までの手術の様子です。 

私の考えの中に、理屈も大切ですが、実践です。 

 

今日は、理屈より行動です・・・をテーマに、 書かせて頂きます。 

 

理屈抜きで信じてみることも時には、必要です。

なぜかと言うと、理屈が出てくるうちは行動力がともなわない

からです。 

 

世の中には、話を聴いている限りは、こんなにすごい人はいない

ように思う人がいます。

しかし、いざ実際に物事をやらせてみると、たいしたことはできない。

すなわち、理屈や情報は、豊富です。

そして、そのような人は、情報収集や知識を増やす事で、物事を

客観的で正確に判断ができると錯覚しています。 

しかし、そのために時間を使いすぎると、チャンスが逃げて

しまいます。

 

かえって、理屈を言わない人の方が、決断が早く、成果を出している

人が多いかもしれません。  

情報や知識は大切です。でも行動する前に収集するのはほどほどに。

 

なぜかというと、いらない情報、無意味な情報を集めてしまうからです。

一番よいのは、実際に着手してから、並行して集める情報や知識は有効

なものが集まります。 

 

理屈を言う間があれば、どんな小さいことでもよいから 行動が必要です。

理屈だけで、人生に実りある成果をもたらすことは、絶対にないので

すから・・・。 

 

今日は、休診です。少し、体を休めたく思います。

今日も素敵な笑顔で、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 06:58 | コメント (0)

常にベストを尽くす

2007年09月21日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、朝からインプラント手術日でした。

昨日は、難しい手術ばかりでしたが、50本の埋入です。

実は、私の父にも手術をしました。きっと、食べられるように

なると、最高の親孝行になるのでないかと、楽しみにして

います。

 

今日のテーマは、常にベストを尽くす・・・をテーマに

書かせて頂きます。

 

人は、いい加減に、そこそこ、自分なりに、済ませようという

気持ちになりやすいものです。

 

そして、そのような気持や行動が習慣になり、全てにおいて

いい加減にもなります。

人は、口に出して言いませんが、心の中で、そのような人には

大事な仕事や何かあっても、頼りたいと思わないでしょう。

 

それに対して、常にベストを尽くしていたなら どうでしょうか?

 

周りは、あなたの責任感の強さに感銘を受け、あなたを信頼して、

心から尊敬をすると思います。

 

今、自分がレベル的にどうかでなく、今、この瞬間を常にベストを

尽くして生きることは、人としてとても大切です。

 

多くの成功者、幸せを感じて生きている人・・・全ての人の共通点は、

常にベストを尽くしている事では、ないでしょうか。

 

アインシュタインが次のような、言葉を言っています。

「どんな状況でもベストを尽くそう。それは人間としての尊い義務である」

 

今日もインプラント手術日です。この二日間で100本近い手術になります。

常に私も 患者様にベストを尽くす。この気持ちを忘れることなく、今日も

笑顔で頑張りたいと思います。

感謝を込めて・・・

投稿者 inoue : 00:04 | コメント (0)

我が身を抓(つね)って人の痛さを・・・

2007年09月20日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、島根大学から教授と沖縄からも見学にいらっしゃっています。

そして今日は、インプラント手術ですが、東京からカンパニーが

サポートに来ています。また、見学に2社来るなど、病院が

人で一杯になりそうです。

 

今日は、我が身を抓(つね)って人の痛さを知れ・・・をテーマに

書かせて頂きます。

 

相手の立場になってものを考えるのは、よほど心していないとつい

忘れがちになってしまいます。

また、そうしたほうがよいと知っていても、実際にやってみるとかなり

難しいものです。

 

例えば、叱る場合や忠告するときなど、この言葉を、こんなふうに言ったら、

相手はどう感じるだろう・・・。

自分だったらどうだろうと思案してからするとよいです。

 

逆に、叱られたとき、忠告を受けた場合も、この人はどういう意図で言っている

のか、相手の気持ちになって考えると素直に聞けるものです。

 

常に相手の立場に立って、考え・行動することは、生きて行く上で、

とても大切な事だと思います。

 

今日は、相手の気持ちを考えながら、笑顔で、楽しく一日を過ごし

ましょう。

投稿者 inoue : 00:48 | コメント (0)

腹を立てない・・・

2007年09月19日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、連休明けということもあり、大忙しでした。

今月から新しい女性の先生が勤務します。

雇われ院長もしていた先生ですので、仕事もとても

上手で、しかも、女性特有の気配りが素晴らしいと、

感心しています。

 

今日は、腹を立てない・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

私たちはきっと、今までの経験で、怒鳴ったり、怒りをあらわにして、

物事がうまくいったことは一度もないと思います。

 

腹を立て、内側からわき起こる怒りの感情が、良い結果をもたら

さないことや、又 怒ったばかりに失敗したこと、悪い結果になって

しまったことがあるのではないでしょうか。

 

怒りをあらわにして、そのときうまくいったと思うことがあるかも

しれませんが、後から考えると、相手を傷つけたり、伝えたいことが

伝わっていないことがほとんどです。

 

例えば、話している最中なら、頭にきても、「今、話している目的は

何か?」と考えます。

常に、どの場面でも目的をしっかりしましょう。

 

ほとんどの場合、良い関係を築いたり、共に成長する事が目的で

ないでしょうか。

相手をやりこめたり、自分の正しさを証明する目的でないと思います。

 

相手に腹を立てることなく、愛情を持って接する事で、話し合いをする

までに時間がかかるかもしれませんが、きっと良い結果が待っていると

私は思います。

 

今日からは、腹を立てることなく、いつも愛情を相手に持ち、笑顔で

接していきましょう。

投稿者 inoue : 00:07 | コメント (0)

他人の言葉によく耳を・・・

2007年09月18日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日、東京から戻りました。病院の一部、工事をしていました

ので、夕方確認をしました。

帯広は、東京とくらべて、本当に涼しいというより、少し肌寒い

くらいで、違いに驚きます。

今週は、とにかくインプラント手術で、新しいシステムも行い

ますので、体調管理を万全にしたいと思います。

 

今日は、他人の言葉によく耳を傾ける人に失敗者はいない・・・

をテーマに書かせて頂きます。

 

人の言葉は その人の生きてきた全人生のエキスであることが

多いものです。

そのエキスを自分の中に取り込むことが、人の話を聞くということなのです。

多くの成功している人に出逢って感じる事は、人の話をよく聞く姿勢をもって

いることです。

 

知識も行動もすぐれている人が成功しているかと思うと、案外そうではなく、

平凡そうに見えるが、実はびっくりするような成功者ということがよくあります。

これは 人の話をよく聞くかどうかにかかっているようです。

 

すなわち、知識や才能が人生のプラスに必ずしも作用していないのは、

私が思うに そのような人は、自分に自信を持ちすぎてしまい、謙虚に

人に聞いたり、相談したりしないことが関係しているように思います。

 

私達は、先人たちが犯したのと同じ失敗を何度も繰り返す人がいますが、

それは愚かだと思います。

私は、先人たちの残してくれた知恵プラス違う人生を生きた人のエキス

を自分のものとすれば、きっと豊かな人生が送れると考えます。

 

今日は、素直な心で、周りに言葉に耳を傾け、人生のプラスにしようでは

ありませんか。

今日も素敵な笑顔を忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:03 | コメント (0)

蒔かぬ種は生えぬ・・・・

2007年09月17日

皆さん、こんにちは、院長の井上です。

今、東京です。昨日も東京は、異常な暑さでした。

歩いているだけで、熱中症になりそうでした。

 

昨日のセミナーは、最高でしたね。DVDで講演を聴いていましたが、

実際にお会いしての講演での魅了は、人柄・内容もとても

学ぶ事が多いものでした。明日からの仕事にも、とても役立ちます。

 

今回は、医療関係でありませんでしたが、バランスの学びが大切です。

とても、充実した東京でした。

来週、インプラント手術10名以上の患者様に向けて、モチベーションも

上がりました。

 

今日は、蒔かぬ種は生えぬ・・・・というテーマで、書かせて

頂きます。

 

よく人間関係でも、相手への批判や一方的な評価をすることが

あります。しかし、その時に、「本当にそうなのですか?お互い

理解しあうために何かしていますか?」と聞きますと、「いいえ」

ということが、よくあります。

そうだとしたら、なかなか、お互いの心と心が通じ合う事は、

難しいと思います。

 

何も手をくださないで、よい結果を得ようとしても不可能です。

無から有は生じないのですから。

 

例えば、不運な境遇にあっても、なにもしないで、ただ不遇な自分

を嘆いてばかりいる人は多い。

ちっとも行動しようともせずに、愚痴だけは言う。これでは、どうにも

なりません。

たとえ、無駄になるかもしれない事柄でも、よかれと思うところを

実行してみなければ、出口は発見できないのです。

 

どんなに堅い皮に覆われた種でも、やがて芽をふくのですから・・・。

今、自分の中で何か成し得たい事があれば、是非、行動してみてください。

 

今日も素敵な笑顔で、元気よく、楽しい一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 07:27 | コメント (0)

損せぬ人に儲けなし・・・

2007年09月16日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日の東京は、快晴です。昨日も29度でした。

昨日は、勉強会の仲間と、今後について 話をしました。

同じ志のある仲間と、仕事や他の話をしても、とても

前向きになることができ、よいものです。

そんな中で、より成長するためへの挑戦は、少しくらいリスク

があっても、挑戦することで、必ず何か得るものがあるという

話にもなりました。まずは、行動です。

 

今日は、損せぬ人に儲けなし・・・というテーマで、書かせて

いただきます。 

 

よく、絶対に損したくないよ!と、石橋をたたいても、なかなか渡ろうと

しないような、慎重すぎる性格の人は、決して大きく儲ける(大きな成果)

ことはできないと思います。 

仕事をしていますと勝負の時期があり、時期を失うと再び、よい機会は

なかなかめぐってきません。 

 

袋小路に迷い込んで、脱けられず、いつも低迷している人をみると、

殆ど例外なく、目先の事ばかりに捉われていて、大局がみえず、

なにが何でも損をしまいと頑張っている人のように思います。 

 

「損したって、自分の使命に向って生きて行き、それが社会の

貢献になるのなら、奉仕の気持ちで挑戦してみよう」

こう決心したら、いかがでしょうか。 

 

一年先、二年先を考えて橋を渡るのである。そうすれば、必ず投資を

した分は戻ってくると、私は信じています。 

 

今日から、目先の事ばかりを考えず、挑戦してみては如何でしょうか。

今日も素敵な笑顔でお過ごしください。 

投稿者 inoue : 07:24 | コメント (0)

好機を逃さない・・・

2007年09月15日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、インプラント手術日でした。今月は、特に手術が

多い月です。ある意味、ハードですが、やりがいもあります。

やはり、患者様に喜んでもらえることが一番ですし、

治療にも人生のこの時期には、しっかり治した方が良いという

タイミングがあります。ですから、その時期をずらすことなく、

最善の協力ができたらと、いつも考えています。 

 

昨日、患者様から無農薬のとうもろこしを頂きました。

すっごく甘くて、市販されているものとは、各段に味が違いました。

DSC04462(1).JPG

 

今日は、好機を逃さない・・・をテーマに書かせて頂きます。 

 

 行動するにも、行動してよい時期とそうでないときがあります。

適当な機会を逃さずに敏速に動けば、必ずよい結果が期待できます。

しかし、そのときでもない場合には、いくら頑張って動いても、努力が

無駄になってしまうことがしばしばあります。 

 

 すなわち、自分の好機がいつかを知ることは、とても大切です。

人には、バイオリズムがありますし、運命予知学もあります。

これらは、ある意味、統計学であり、本当に精度の高いものは、

目に見えない世界の予言とは、全く違うものです。

また、仕事的には、歴史的な背景や社会状況分析から、好機を判断する

方法もあるでしょう。

 

どれが、正しいという事でなく、自分の好機に気づける指針を持つ事が

大切です。 

 

好機は、めったにやってくるものではありません。大切な事こそ、

時期を知ることは、とても大切です。 

今回が駄目でも次回があるさと気楽に考えている人は、少なくない

と思いますが、そんな人は、あとになって必ず後悔をしているものです。

そして、次の好機をつかまえても、それだけ人より遅れもとりますから。

 

 今の時期が自分の夢や目標を叶えるうえで、また、大切な出来事をするうえで

好機なのか、そうでないのかを、自分なりでよいですから、考えてみてはいかが

でしょうか。 

 

今日も素敵な笑顔で、頑張りましょう。今日は、東京でスタディーの仲間と

ミィーティングです。では、明日・・・。 

投稿者 inoue : 00:19 | コメント (0)

昨日は人の身今日は我が身・・・・

2007年09月14日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、院長講演の日でした。毎月一度、院長講演日が

あり、スタッフが感想をコンサル会社へ送ります。

少しでも気づきを持ち、成長できる事を願い続けています。

 

今日は、昨日は人の身今日は我が身・・・・をテーマに

書かせて頂きます。

 

あの事故や災難は、他人の身の上に起こったのだから、

自分にはまったくかかわりがないなどと考えるのは大間違いです。

同じ災難がいつなんどき 自分のうえに振り返ってくるか分からない

のが世の常です。

 

人に好かれ、愛される人は、他人の不幸をわがことのように心配し、

同情する。

災難や事故は、本人の不注意なんだと、馬鹿にして、冷たくあしらって

いると、ひとたび自分に同じことが起こったとき、誰からも相手にされなく

なるでしょう。

まさに、こういう時に、人の本意が分かる時でもあります。

 

私も事故など 色々な体験を他にもしてきましたが、まさに、人の本意が

その時に分かる経験も多くしました。

 

昨日は人の身今日は我が身の気持ちを忘れずに、いつも思いやりを

相手に持って接していく事を、忘れないことだと思います。

 

今日も笑顔で、一日 頑張りましょうね。

投稿者 inoue : 00:24 | コメント (0)

七転び八起き・・・

2007年09月13日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨夜は、副院長の小林先生の講演会でした。

とても分かりやすく、きっと聞いている人にも、半導体レーザー

の良さが十分に伝わったと思います。

まさに、半導体レーザーは、これからの時代に手に入れるべき

一台だと思います。

DSC04440.JPG

DSC04447.JPG

*講演会の様子、講演後の実際のレーザーの機能について説明

 をしている、小林副院長です。(笑顔で、余裕のある説明でした) 

 

今日は、七転び八起き・・・について、書かせて頂きます。  

 

失敗しても、ああもう駄目だと気力を失ってしまわないで、

なにくそとファイトを燃やし、くじけることなく、何回も立ち向かって

いくことが大切です。 

 

 ウイリアム・ニューエルが、「あらゆる失敗は成功に向う第一歩である」

と言っています。

 

なんの挫折もなく、すんなりと大きくなった人間ほど ひ弱な存在は

ありません。

 

 成功、すなわち上手くいったことは、良い経験になりますが、失敗より

学ぶことが少ないのが普通です。

七転び八起きの精神で、絶対にくじけることなく、前に進む事が大切です。

 

 皆さんも生活の中で上手くいかないことがあっても、今日のブログを思い

出し、失敗から学び、成功するまで頑張って下さい。 

 

今日も素敵な笑顔で、全力で頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)

言うは易く行うは難し・・・

2007年09月12日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、パナソニックの方が、半導体レーザーの件で、

東京から来られました。今晩は、副院長の小林先生が、19時から

ノースランドホテルで半導体レーザーの講演を行います。

いのうえ歯科医院スタッフも参加します。

講演の報告は、明日のブログでさせて頂きますね。

 

今日は、言うは易く行うは難し・・・をテーマに、 書かせて頂きます。

 

この言葉、一度は、聞いたことがあるかと思います。

この言葉は、中国のことわざです。

 

何事につけても、かれこれ口にするのは易しい。が、

いざ自分でそれを実行するとなると難しい。

院長として、「スタッフへのアドバイスや指導」などを説いても

意外と上司である自分が出来ていなかったり、「経営学」

のすぐれた理論家として知られた人が会社を起こしても

上手くいかなかったり、例をあげると切がありません。

 

そこで、私が思うには、まずは、自分で無言のうちで実行

してみせれば、人はついてくるでしょうし、実行している人が

注意すれば、言われたほうも納得するにちがいありません。

 

私は、歯科総合診療3年間のコースを1999年から2002年まで

通いました。それは、とても厳しいコースで、これから先も

あのようなコースは、存在しないと思っています。

そこで、先生から「自分が診療も技工も全て、出来るようになって

ものを言いなさい。能書きは、いらない」と、徹底的に仕込まれました。

今では、そこでのシステムが、私の歯科診療の根幹になっています。

 

人に言うには、やはり、まずは、自分に少し試練を与えて成長するしか

誰もが認めてくれないと思います。

今日も、少しでも成長できるように、素直な心で頑張りましょう。 

投稿者 inoue : 00:10 | コメント (0)

十人十色・・・

2007年09月11日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、とても忙しい一日でした。お昼休みも

コンサルの方と1時間のミィーティング、仕事の後も

2時間の電話で講義を受けました。(電話講座です)

今、白衣を脱いで、お風呂からでたところですが、

すでに、翌日になっていました。

それならと思い、今からブログを書きますね。

 

今日は、十人十色・・・について、書かせて頂きます。

 

「十色」の「色」は、いろいろな「いろ」であり、品とか、種類を

あらわしています。

人が十人寄り集まれば、一人ひとり、思想や性格、趣味、嗜好など

精神的なものは、みな、違います。

つまり、個性がみな、異なるということです。 

 

 

そうですよね。  

 

人には、長所も欠点もあります。

他人の欠点ばかりをあげつらっていたり、長所をうらやましがって

いても、進歩はありません。

他人の欠点を鏡として自らを反省し、長所を手本として真似する

だけでなく、自分にも良い点はあると自信を持つことも大切です。

 

このように、試行錯誤によって個性は磨かれていくように思います。

今日は、周りの人をよく観察をしながら、自分の個性を磨いてください。

素敵な笑顔と元気な声での挨拶をして、さらに、感謝の気持ちも大切に

頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:15 | コメント (0)

プラスの心・・・

2007年09月10日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

皆さんは、週末をどのように過ごしましたか?

私は、「藤平光一先生の相伝」のビデオを観て、

勉強していました。相伝は、一般的に販売されていないもので、

会員にのみ、誓約書のもとで販売されています。

その内容は、本当に素晴らしく、言葉にならないくらいの勉強に

なります。

繰り返し学ぶ事で、自分の体の一部になればと思います。

 

そこで、一部内容を分かち合いたいと思います。

プラスの心で・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

藤平先生のお話で、大工は家を建てる前に材料を吟味する。

しかし、材料が悪ければどんな腕のいい大工でも、いい家は建た

ない。

 

すなわち、私たちの顕在意識(現在意識)には、潜在意識が入って

います。顕在意識を変えたければ、潜在意識を変えなくてはいけません。

潜在意識とは、過去の体験からのものですが、これを変えるには、

プラスの心を習慣化することが大切です。

 

そこで、先生は、以下の五つの誓いを、毎朝言葉に出し、実践して

いるそうです。

 

・私は今からプラスの心で考えます

・私は今からプラスの心で話します

・私は今からプラスの心で行動します

・私は今からプラスの心で人に接します

・私は今からプラスの心で社会に貢献します

 

私は、この話を聞いて、まさにこのことの大切さを、実感しました。

私の今まで学んできた、全ての集大成の真理がここにあるように

思いました。

 

今日から皆さんも、この五つの誓いを毎朝言葉に出し、笑顔で実践

してみてください。

この誓いの真理に気づいたとき、きっと人生が違っていると思います。

今日も、元気に、自然体で頑張りましょう。

 

投稿者 inoue : 06:30 | コメント (0)

コミュニケーションで大切なものは・・・

2007年09月09日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

皆さん、週末は、どのようにお過ごしでしょうか?

私は、週末 帯広に居る時間の方が少なく、自宅で凄く

心地よさを感じながら、デスクワークです。

本当に仕事や勉強が楽しいんですね!

新しい器材を並べたり、夜に病院で一人でトレーニングしたり、

落ち着いてできますし、それもまた最高ですよ!

 

今日は、コミュニケーションで大切なもの・・・というテーマで

書かせて頂きます。

 

私は、時々 海外へ行きます。今、一番行く場所は、ニューヨークです。

ニューヨーク大学のリーダーということもあり、色々な方ともお会いします。

そこで、感じた事は、コミュニケーションをする上で言葉が大切である事、

それは、言うまでもありません。

 

しかし、一番大切なものでしょうか?

 

私は、海外だけでなく、日本で色々な方とお話をしていても、感じること

があります。

それは、コミュニケーションには言葉が重要な役割を演じますが、

もっと大切なことは、その人の思いではないでしょうか?

思いがなければ、どんなに言葉を尽くしても真意は通じません。

 

コミュニケーションで大切なことは、言葉に思いをのせることです。

言葉と思いが一体となったとき、「言葉は力なり」でありませんが、

言葉に命が宿り 素晴らしい効果を発揮するように思います。

是非、「思い」を大切にした、会話をすることをお勧めします。

今日は、相手への「思い」を大切に、さらに、素敵な笑顔での会話を

心がけてみて下さい。 

投稿者 inoue : 00:28 | コメント (0)

もう一度会いたくなる人・・・

2007年09月08日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、台風の影響で、一便が欠航になり、二便で

帰ってきました。

昨夜からは、北海道が台風の影響で、大雨です。

まるで、台風をつれて帰ってきたようです。

 

今日は、もう一度会いたくなる人・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

 

考えてみると、人と人との触れ合いの連続が人生そのものです。

誰と触れ合ったかによって、その人の人生が大きく左右されます。

心と心が触れ合った人が、生涯の大切な友になったら、人生はどん

なに豊かで、実り多いものでしょうか。

 

本当にそのような出会いは、生涯において、それほど多くありません。

 

ですから、大切な友となる出会いのためには、一期一会の精神で、全ての

思いを込めて、出会う人と対応する事が大切だと思います。

そして、仕事で言えば、「良くできる人」より「良くできた人」になることです。

そうですよね。「良くできた人」とは、誰でも、もう一度会いたくなるのないかと

思います。

 

「良くできた人」そう言われ、もう一度会いたくなるような、そんな人に

なるように、日々努力しましょう。

 

今日は、土曜日です。笑顔で週末を過ごし、来週のエネルギーを

供給してください。

私は、髪を切りに行き、のんびりと週末を過ごす予定です。

投稿者 inoue : 00:39 | コメント (0)

バカ話で、一日を終えていないか・・・

2007年09月07日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、マイクロ・エンドのセミナーを再聴講してきました。

現在、歯を抜いて、インプラント治療が多くなされていますが、

基本は、いかに自分の歯を保存するかです。

やはり、歯を保存する上で、マイクロ・エンド(顕微鏡での根の治療)

は、不可欠です。

来月からは、本格的に始めたく思います。

 

東京は、台風です。凄い雨と風です。今日は、飛行機が飛ぶかどうか

不安ですが、考えても仕方ありませんので、自然に身を任せ行動します。

 

今日は、バカ話で、一日を終えていないか・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

耳の痛い言葉ですね。つい、人は、建設的な話よりも、たわいもない、時には、

自慢話や噂・・・成長の無い、要するに、バカ話で、一日を終えているように

思います。

 

如何でしょうか?

 

時には、人生観や自己成長を共有するような話をして、論じあったりしても良い

と思います。

 

たわいもない話やメールで、大切な時間を全てを費やすことは、もったいないと

思いませんか?

決して、そのような時間を無駄だと、言っているのではありません。

 

そのような時間も大切ですが、たわいもない話しかできない人と、長い時間を

過ごした時、私たちの人生に大きな損失をもたらすように思います。

やはり、長く過ごす人とは、バカ話で、一日を終えるのでなく、建設的な話の出来る

人と過ごすことで、人として磨かれ、人生が、運勢が素晴らしい方に進むと思い

ます。

 

そういった意味でも、過ごす人と過ごし方は、よく考えるべきです。

 

すこし、一日の自分の過ごし方を、振り返ってみては、如何でしょうか?

 

今日は、台風ですが、そんな事にも負けずに、笑顔で、元気に過ごしましょう。

投稿者 inoue : 06:30 | コメント (0)

知・情・意を兼ね備えた人とは・・・

2007年09月06日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、開業記念日です。

平成6年9月6日に開業しました。本当に皆様の

協力で、順調にまた今年も気持ちよく、迎えることができまして、

心から感謝をしています。

これからも、宜しくお願いいたします。

さて、東京は、台風が接近しているようです。今日の 夕方には、

上陸ということですので、心配です。

 

昨日は、CDを買いました。

ぐっすり眠れるクラッシックコレクション「bedtime beats」や

元ちとせの「あなたがここにいてほしい」、徳永英明、

なんと、テレサ・テンのアルバムを買いました。

学生の頃に、田村正和さんが出演しているドラマで、

目覚めと共に、田村正和さんがテレサ・テンのCDをかけるん

ですが、それがカッコよくて、私もかけていたのを思い出し、

ベスト・アルバムを買ってしまいました(^^)。

 

今日は、知・情・意を兼ね備えた人とは・・・をテーマに

書かせて頂きます。

 

『言志録』の中で、

面は冷なるを欲し、背は煖なるを欲し、胸は虚なるを欲し、

腹は実なるを欲す。

 

解説すると

頭脳は、冷静で、適切な判断が出来る。

うしろ姿は温かさを感じさせ、人を動かす熱意をもっている。

胸のうちはさっぱりとしていて、広く人を受け入れられる。

腹が据わっていて、物事に動じることがない人のことだそうです。

 

まさに、そのような人になれたら、素晴らしい事だ思います。

人は、必ず知・情・意を兼ね備えているのでしょうが、

バランスよく、全てが具わっている人は少ないかもしれません。 

私は、『言志録』を読み、知・情・意のバランスのとれた、そんな人を

目指したいと思いました。

 

 

今日は、マイクロ・エンドの講習会です。夕方まで、ビッシリですが、

頑張りたく思います。

今日も笑顔で、楽しく一日を過ごしましょう。

 

投稿者 inoue : 00:23 | コメント (0)

愚痴を口にしない・・・

2007年09月05日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、女医さんですが、見学に来ました。真面目な先生で、

今度は、しばらく見学に来られる事になりました。

最近は、さすがに忙しく、昨日は10時半に寝ました。

今日は、これから東京ですので、夕方マッサージでもかかろうかと・・・

さー頑張りますね。

 

今日は、愚痴を口にしない・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

誰でも愚痴を口にします。それは、良い事と思っていなくても、

人に愚痴を言う事で、気持ちが楽になったり、何がしらの効果

があるので、ついついこぼしてしまいます。

 

しかし、皆さんは、愚痴のもたらす影響について、知っていますか?

 

愚痴が出るのは、心の中に不平や不満がつまっているからです。

それを口に出して発散しているつもりでも、実は心の不平不満を増幅

しているのが、愚痴の実態なのです。

 

そして、口に出した言葉によって、私達の潜在意識は、そのような人生

を続けることを指示されたように感じます。

潜在意識は、正邪善悪の区別が一切ないところが特徴ですから、

愚痴を自分の事として受け止めてしまうのです。

 

その愚痴を潜在意識に刻み込まれると、気づかないところで、個人の

思考や行動に影響を及ぼします。

 

ですから、愚痴は言わないに限ります。

 

思い起こしてみてください。愚痴の多い人は幸せな人生を送っている

でしょうか?

幸せな人が、愚痴をこぼすでしょうか?

 

きっと、愚痴を言わないだけでも、人生は、きっと素晴らしい方向に

進むと、私は信じています。

 

今日からは、絶対に愚痴を口にしないで、笑顔と感謝で頑張りましょう。

投稿者 inoue : 07:11 | コメント (0)

自由を奪う三つの貧乏とは・・・

2007年09月04日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

先日、弁護士さんと電車で隣になり、色々と話をさせていただきました。

私が、「どのような依頼が多いのですか?」の質問に、

一番は、離婚問題だそうです。原因は、経済的な問題ということ

でした。現実的に20~40代の女性の依頼だそうです。

愛情よりも、最後は、経済性なのでしょうか・・

次に、サラ金などの借り入れ返済が出来ないということ。

他にも色々とお聞きしましたが、本当に平穏でいることは、

素晴らしい、感謝すべきことと思いました。

 

今朝は、これから、ロサンゼルスのコーチとミィーティングです。

 

今日は、自由を奪う三つの貧乏とは・・・について、

書かせて頂きますね。

 

人間の意識活動から自由を奪うものに、「三つの貧乏」があり、

ストレスの原因になっているものがあるそうです。

 

一つ目は金貧乏

お金がないだけでなく、お金があっても、人間的な楽しみを忘れて

お金に心が追い回されている状態。

 

二つ目は人貧乏

周りに信頼できる人や お話をしていて楽しい人などが周囲に

居ない状態。

 

三つ目は時間貧乏

心豊かな時間を持てずに、生きている状態。

 

こう考えますと、物質的な豊かさよりも、心の豊かさ、安らぎが人生の

幸せなのかもしれませんね。

 

人には、それぞれの価値があります。しかし、人生を経験し、人生を

真剣に生きて行くと、最後は、安らぎが、人生の幸せなのかもしれないと

思うのでしょうね。

 

今日も、素敵な笑顔と相手を思いやる心を持って、お互いが安らぎを感じ

られる、そんな一日を意識して、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 06:41 | コメント (0)

先を観る目を持つ・・・

2007年09月03日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日まで札幌でした。久しぶりの札幌でしたが、さすがに

都会ですので、街を見ていましても、楽しくなります。

 

今週は、水曜日からマイクロ・エンドの講習で東京です。

ドイツに注文していました、マイクロのキャビネットも届きましたし、

いよいよ本格的に始められます。

最新の治療への挑戦は、なんだかワクワクしますね。

 

今日は、先を観る目を持つ・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

宮本武蔵は、「観の目強く、見の目弱く」ということを言っています。

 

すなわち、見の目とは、肉眼で物事の表面だけを捉える目のことで、

物事を浅くしか見ることができません。さらに、先入観や外観に捉われ、

錯覚や誤認をしたりもします。

 

観の目とは、全体を捉えて、あるがままに、謙虚に、平静に、心の鏡

を研ぎ澄ますことを、日々意識する事です。

目先の動きだけに心を奪われることなく、その先の動きに気を配って

全体を把握したり、その奥の本質の思いを馳せるようにすることです。

 

私たちは、物事を正しく見れるように、観の目をもつことのできるよう、

日々努力をしましょう。

 

私は、自分の仕事や生活においては、常にこのことを意識してきました。

そのために、さらに必要な要素は、折れない心でしょうか。

 

今日は、観の目を持って、全ての出来事を意識して下さい。

きっと、普段 気づかなかったことに、気がつくと思います。意識が変わるという

だけで、全てが感じられる事と思います。

 

今日も周りを気持ち良くさせるような、そんな笑顔を意識して頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)

モチベーションをどのように上げるか・・・

2007年09月02日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、札幌シーズクリニックで講演を行いました。

http://www.ci-z.com/sapporo/

スタッフの皆さん、真剣に聞いて下さり、とても楽しく講演を

させて頂きました。

また、レーザーでシミ取りもしてもらいましたが、完全に消えるまで

は、一週間程かかるそうです。

他にもエステのマシーンがあり、色々と説明をして頂きました。

今は、本当に美容の世界も進歩したことに、感動しました。

 

今日は、モチベーションをどのように上げるか・・・をテーマに

書かせて頂きます。

 

私がよく受ける質問の一つに、「先生は、どのようにモチベーションを

上げますか?」と聞かれます。

私は、もし、自分が成功して、少しでも多くの人に役に立ちたいと思う

なら『努力』しかないと考えています。

 

その時に思い出す言葉に、ウィリアム・フォード(アメリカの聖職者)

 

成功する秘訣は、

他人が眠っている間に勉強し、

他人が怠けている間に仕事し、

他人が虫のいいことを願っている時に、

大きな構想を立てることだ。

 

やはり、信念と努力しか、成功できないのです。

私は、お金が成功と考えていません。お金は、大切です。

お金が無いと、より良いことがしたくても、投資もできません。

しかし、一番大切なのは、どれだけ世界に、社会に貢献し

多くの人と、喜びを分かち合えるかだと思います。

 

そう思って努力をしていても、ストレスで眠れない事もあります。

そういう時は、デール・カーネギーの言葉を思い出すようにして

います。

 

眠れないのなら、

横になってくよくよしている代わりに

起きあがって他のことをしなさい。

あなたを参らせているのは、

睡眠不足でなく、気苦労なのだから・・・

 

私は、眠れない時に、無理して眠るのでなく、仕事をします。

眠れずに死んだ人などいませんから。

 

どのように、モチベーションを上げるのか・・・・。

 

努力して、努力して、自己投資を可能な限りして、そして、

使命を明確にしたなら、もう、後は、自然と前に進むしかない

という気持ちになります。

そういう気持ち、モチベーションが上がらない自分は、まだ、努力や

自己投資が不十分で、使命もないからだと思います。

崖っぷちに立った気持ちで、本気で底から立ち上がる、そんな気持ち

を忘れない、人生は、根性ですよ。

 

今日は、少しだけ私の生きかた、考え方をお伝えさせて頂きました。

 

今日も素敵な笑顔と大きな声の挨拶で、頑張りましょうね。

投稿者 inoue : 00:10 | コメント (0)

完璧を目指さない・・・

2007年09月01日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、インプラント・コンピューター・システムの説明に

東京から来て頂きました。

今度の手術から、いのうえ歯科医院で導入するシステムです。 

 

患者様のインプラント手術のコンピューターのデータを ベルギーへ

メールで送り、患者様の顎のモデルと手術用のガイドが送られてきます。

そのガイド通りに手術をすることで、コンピューターと同じ状態に

出来るという、最先端の方法です。

この方法を用いる事で、安全で、確実で、しかも、早く手術ができますので、

まさに夢のシステムです。

 

*いのうえ歯科医院 スマイルニュース9月号 更新

 http://www.inoue-dental.jp/booksnews/pdf/smile27.pdf

 

今日のテーマは、完璧を目指さない・・・をテーマに 書かせて

頂きます。

 

完璧主義者だったり、向上心が強い人と言うのは、

・どれだけ頑張っても、「まだ不十分だ」と感じる

・「完璧な答えがある」と信じている

・細かい部分まで拘ってしまう

・自分は、「完璧に正しくなければならない」と感じる

などの傾向があります。

 

しかし、人はどうして完璧主義者になれるのでしょうか?

 

完璧主義者になんて、なれるわけがありません。

なる必要もないと、私は、考えています。

恐らく、完璧主義者を目指すのは、強い責任感や子供の頃に

大人や学校で権威的な基準で判断されたのが原因なのかもしれません。

 

いくら自分で完璧を目指したとしても、評価するのは周りの人で、

価値観も違います。

それなのに、自分では「まだ不十分だ」と感じ続ける。しかし、

どこまで行っても、完璧はないのですから・・・。

 

私が考えるには、完璧主義者の考えでなく、「これで十分」という

程度を目指せばよいと思います。

 

今日も素敵な笑顔で、「ボチボチ」の気持ちくらいで、過ごされては

如何でしょうか。

楽しい週末をお過ごし下さい。今日は、夕方 札幌の美容皮膚科で

講演を行います。

実は、講演前にシミを取って頂くことになっています。

どんな、感じなのでしょうか?後日、報告させて頂きます(^^) 。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)