« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

批判を気にしない勇気・・・

2007年10月31日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今、東京から戻りました。昨日は、大学での学生実習の指導も

してきました。

学生に、「楽しいですか?」の質問に、「試験が多く、勉強ばかり

ですから・・・」と話していました。今の東京歯科大学の学生は、

かなり偏差値の高い学生と聞いていますが、それでも大変なん

ですね。

とても礼儀もよく、将来が楽しみです。

 

今日は、批判を気にしない勇気・・・をテーマに、書かせて頂き

ます。

 

批判というのは、相手の価値観でされていることがあります。

また、相手を十分理解せずに、されているものもあります。

 

批判されたからといって、それを受け入れる必要はありません。

人は、その時の気分しだいで 好き勝手にいうこともあります。

全ての批判に、同意する必要はないのです。

 

私たちに大切なのは、批判も気にならないくらいの信念が その

行動にあるかどうかです。

もし、その信念がないのでしたら、批判を受けるしかありません。

 

批判を受け入れるか、受け入れないかは、自分自身の心に

問うとよいです。

 

今週は、週末に東京で大会長と教育講演をしてきます。

今日は、午後から猛烈に仕事をしますね。

皆さんも、素敵な笑顔で頑張って下さい。

投稿者 inoue : 11:11 | コメント (0)

慎重は、ほどほどに・・・

2007年10月30日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、東京歯科大学で講義です。久しぶりの

大学、楽しみです。

 

今日は、慎重は、ほどほどに・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

「事にあたっては慎重に」と言いますが、慎重さも度を過ぎる

とマイナスになります。

慎重な人は、見ていると どこかのんびりしていたり、タイミングを

逃してチャンスを逃している人が多いように思います。

 

慎重に行動する人を「石橋をたたいて渡る人」と言いますが、

そのような人は、意外と「石橋をたたいても渡らない人」が多いのでは

ないでしょうか。

こういう人は、慎重というより、意志が弱い、腹をくくっていないように

思います。

 

慎重は、ほどほどに、思いきって行動するひとが、最後は、大きな

成長をしています。

慎重や謙虚さは ほどほどにして、成長できる事、自分にプラスに

なることには、思いきって行動するのが一番です。

 

今日は、自分の中で慎重に行動できない事がありましたら、

思い切って行動してみてください。

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:01 | コメント (0)

人生は円で考える・・・

2007年10月29日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨夜は、ICOI の会長と色々な話をすること

が出来ました。

 

さて、今日は、東京でHPの打ち合わせなどを行い、

千葉へ移動です。明日は、大学です。

 

今日は、人生は円で考える・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

人生には、良い時も悪い時もあります。そんな時、人生を

あれこれ考えると、人生がわかるようになるどころか、

ますますわからなくなってくるものです。

あまり複雑に考えない事も、とても大切なことです。

 

そこで、円で人生を考えると、気持ちが楽になります。

円とは何か?

苦しい事の反対には楽があり、悲しいことの反対には

喜びがあり、虚しさの反対には充実感がある、そうしたものを

重ねていくと、ひとつの円が描けます。

 

人生を円でとらえると、気持ちが楽になりませんか。

だって、人生には、さまざまな面がある、色々なことがあって人生

なんだと思えば、グルッと円を描いて回れますから。

どんなに辛い時でも、必ず良い時が来るということですよね。

 

今の人生見捨てたものでない、きっと良い時が来ると 信じて、

今日も笑顔で頑張りましょう。

 

投稿者 inoue : 00:46 | コメント (0)

見つける力・・・

2007年10月28日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

先程、セミナーが終わりました。今回は、ご招待での

セミナー参加でしたが、実は、15年前に教えて頂いた

先生のセミナーでした。

今回も、15年前も変わらぬ一貫性のある内容に、先生

の生き方と、完成度を感じるものでした。

今日は、これから、NYUのスタッフとICOI会長のドイツの

先生とのミィーティングです。

 

今日は、見つける力・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

人生に幸運をもたらし、生きて行くためには、どうしたらよいか。

それは、人から指示された事ばかりしていては、幸運はきません。

 

まずは、受身の生き方を改める事です。そのためには、「見つける力」

を磨くことです。

いいものを見つけて自分のものし、悪いものは見つけたら捨てるという

ことです。

 

そして見つけたら安心するのでなく、行動して確実に自分のものに

するのです。

 

人は、同じ環境や条件のもとでも、「見つける力」がある人と、ない人

では、人生の幸運をもたらされ方が全く違うということです。

 

毎日の生活で、是非、「見つける力」を養って下さい。

さー笑顔で頑張りましょう。

投稿者 inoue : 17:00 | コメント (0)

変化について・・・

2007年10月27日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨夜から東京です。台風の影響で大雨です。

今日は、セミナーと、夜には、大学時代の同期会が

行われます。

少し、台風の影響が心配ですが、今日も成長が出来るように

頑張りたいと思います。

 

今日は、変化ついて・・・をテーマに書かさせて頂きます。

 

人の心理として、変化する事は、ちょっと怖い。

しかし、よく考えると、生き残っていく生物は、変化していく

ことができる生物だからである。

 

私が人と接していて思うことは、自分の変わってもいいところと、

変えたくないところを、はっきりしておくべきだと言うことです。

 

すべてを変えてしまっていては、自分らしさが、何も無くなってしまう。

しかし、何も変えなければ、相手に合わして過ごしていく事が難しい。

 

周りに言われたからといって、自分を変えようとしたり、変えたりせず、

変えてもいいところ、変えなくないところ、この二つの気持ちを、自分の

心の中で正直に、確認すべきだと思います。

周りから見て問題も、全ての人がそう思うのでないのですから。

 

今日、土曜日です。週末は、どのような予定でしょうか。

風邪も流行っています。食欲の秋、美味しいものでも食べて、

体力をつけるといいですね。

今日も笑顔と感謝を忘れずに、頑張りましょう。

 

 

 

投稿者 inoue : 06:43 | コメント (0)

20%の余裕をもって・・・

2007年10月26日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日の午後から東京です。東京歯科大学の講義を

含め、来週の水曜日に戻ります。

体調を整えながら、勉強と講義をしてきたく思います。

 

今日は、20%の余裕をもって・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

心に余裕があって毎日を気持ちよく過ごす事が出来れば、

物事もうまくいき、それがまた気持ちもよくします。

調子がいい時は、それまで見えなかったものがはっきり

見えたりもします。

気分がイライラすると、目の前にあるものでもボヤけて

見えます。

 

真面目な人は、100%を望みますが、そもそも100%の

完全などありえません。

完全主義というのは潔癖主義と同じで一種の病気です。

自分に対する執着の強さの表れ、すなわち自己愛が強すぎる

のです。

 

力を出し惜しみする80%ではなく、80%という気持ちの余裕

をもって取り組む気持ちを持ちましょう。

 

真面目な人は、知らず知らず完璧主義になっています。ストレスを

感じたら、知らずに完璧主義の自分がそこにあるのです。

今日から、少し余裕を持った取り組みをしませんか。

投稿者 inoue : 00:01 | コメント (0)

人間関係のちょうどいい距離・・・

2007年10月25日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

なかなか風邪が良くなりません。腰も痛いので、

カイロにも行ってきました。

歯でもそうですが、普段から健康管理をして、いかに病気に

ならないようにするか、予防の大切さを痛感します。

 

今日は、人間関係のちょうどいい距離・・・をテーマに

書かせて頂きます。

 

こんな寓話をご存知ですか?

 

ある寒い夜、二匹のヤマアラシの夫婦は、寒さを避けるために

お互いの体を寄せ合って温めあおうと思ったそうです。

しかし、ヤマアラシの体一面に鋭いトゲがあるために、寄せ合い

過ぎると、トゲが刺さって痛くてたまりません。

そこで、何度か試行錯誤を繰り返した後、相手にトゲが刺さる

ことなく、お互いに温かいと感じるような、ちょうど良い「距離感」

を見つけ出したそうです。

 

人間関係もどうでしょうか?

お互いに上手くいく「距離感」があるでないかと思います。

あまり、相手に近寄りすぎても、遠ざかり過ぎても、上手くいきません。

 

相手の気持ちを尊重することが、大切です。

甘えと自立のちょうどいい「距離」を見つけ出すこと、それが、

最高の人間関係を築くことになると思います。

 

その距離がどの程度のものがベストなのか、それは、人によって

具体的には言えません。

きっと、相手の負担にならないように自立し、相手の自尊心を

くすぐるような距離がいいのかもしれませんね。

 

今日も素敵な笑顔で、「距離感」を意識して、相手と接してみては

如何でしょうか。

投稿者 inoue : 06:56 | コメント (0)

同じところに立って・・・

2007年10月24日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

久しぶりに風邪をひいてしまいました。海外や国内、

しかも、東京と北海道では、寒暖の差が大きいので、

少し体調を崩したのかもしれません。

しかし、前向きな、ワクワクした気持ちを持って、生活し

ていますと、いつも自然に、知らないうちに治っています。

皆さんも、健康管理をしっかりして、頑張って下さい。

 

今日は、同じところに立って・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

会社、病院でもそうかもしれませんが、違う立場の人から

アドバイスをされると、そのアドバイスを素直に受け入れ

にくいことがあると思います。

 

相手のことを思っているつもりでも、相手はそう感じていない

かもしれません。

反対に、同じ立場に立っている人からのアドバイスは、受け入れ

やすいものです。

 

もし、違う立場の人に伝えたい事があるなら、同じところに立って

みて、同じ方向を向いてみることがよいでしょう。

 

そして、相手が求めているものは、どんな役割なのか・・・・

その人の気持ちになってイメージしてみることで、分かり合える

ものです。

とても、大切な事ですよね!

 

今日は、相手の言葉を、相手の立場になって、少し考えてみては

いかがでしょうか。

きっと、いつもと違う心の通じ合える関係ができると思います。

素敵な笑顔と思いやりの心を持って、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 06:45 | コメント (0)

強運をつかむには・・・

2007年10月23日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

10月も残すところ10日を切りましたね。早いですね。

今年もあと2ヶ月、皆様は、計画通りに進んでいますか?

是非、残り少ない2007年を充実して、過ごそうではありま

せんか。

 

今日は、強運をつかむためには・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

ある本を読んでいまして、以下のような事が書かれていました。

 

稼ぎの成功レベルとして、

稼げない人、ぼちぼち稼ぐ人、大きく稼ぐ人、もの凄く大きく稼ぐ人

がいます。

 

当然、稼げないよりは、稼げた方が、生活にも余裕ができますし、

仕事をしていれば学ぶ投資や環境投資もできます。

 

そこで、成功者に共通する6つの資質が書かれていました。

①一般の人には思いもつかないような「大きな野望」がある

②「強欲の熱意」をあきれるほど長く持続する

③尊敬する人物や事業の協力者など「出会い」に恵まれている

④「ツキ」がある

⑤「徹底したプラス思考」の持ち主である

⑥「人を喜ばせる力」がある

この6つの資質がある人は、稼げる成功者になると書かれていました。

 

さらに、「使命感」と「感謝の心」がそなわれば、強運も持つ事ができる、

もの凄く大きく稼ぐ成功者になれるそうです。

 

簡単な事では、ありませんよね。

 

経営者に限らず、多くの人が強運をも引き寄せ、幸せになるにも必要な

条件なのかもしれません。

また、全ての資質がなくても、自分自身で足りないところを認め、

身につける努力をすることは、大切ではないかと思います。

 

今日は、最高の笑顔で、少しでも成功者に共通する6つの資質を

目指して、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:14 | コメント (0)

自己責任・・・

2007年10月22日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

先程、東京から戻りました。東京も暖かいですが、

帯広も比較的暖かいので驚きました。

天気が良いのは、気持ちがよいですね!

今週末も東京ですが、さー仕事を頑張ります。

 

今日は、自己責任・・・について、書かせて頂きます。

 

人は、選択する事で生きています。

二者択一で、たとえ結果でマイナスが出ても、自分で選んだ

ものは、自分で責任をとる気持ちがあれば 悔いが残りません。

 

結局、悪いのは自分なのですから。

一方、結果がマイナスになった原因を、自分でなく他人のせい

にしてしまいたがる人もいます。こういう人は、悔いが残るはずです。

失敗というのは、誰にもあることで、失敗したときの責任の取り方です。

それによって失敗をプラスに転じることもできます。

 

失敗した原因を環境や周りのせいにした方が楽でしょうが、それは、

大きな間違いです。

自分の失敗は、自分に原因があるのです。

 

自分の責任として真正面から本気で向き合う、そのことが大切であり、

大きな信頼を獲得でき、最後は、プラスに転じることになると思います。

 

全ての結果について、自己責任の意識を持たない限り、成長と幸せを

得ることはできないことを、忘れないで下さい。

そして、マイナスをプラスに転じる、学び、努力する行動が大切です。

 

今日も素敵な笑顔で、自分の在り方、仕事・・・自己責任の意識を忘れず

努力しましょう。

投稿者 inoue : 10:50 | コメント (0)

未来への不安・・・

2007年10月21日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

東京に居ます。とても天気がよく、比較的暖かいです。

東京へ来ての楽しみの一つに、浜松町の駅の本屋さんに立ち寄る

ことです。

いつも、よっていますので、中の様子を十分に把握して

います。

書店内の陳列などの変化や新刊・・・の変化にも

すぐに気づけ、とても楽なんですね。

さて、これからセミナーです。頑張って勉強してきます。

 

今日は、未来への不安・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

私たちには、想像しかできない未来がどうなるのかを、知りたく

なります。

時には、誰かに決めてもらいたい、自分の思い通りの未来を・・・。

 

また、その未来が思い通りでないないときは、また別の誰かに

未来を決めてもらいたくなります。 

そのサイクルは永遠に続くでしょう。

 

しかし、私たちの未来は、自分で創れることを知ったとき、

誰にも頼る事がなくなります。

そう、自分自身の創造力、思考力、努力によって、

自分自身の全ての望む未来が創れるのですから・・・・。

 

私もこの「思考は現実化する」をナポレオン・ヒルの本やプログラムなど

多くの自己啓発を学んでいる時でも、半信半疑でした。

しかし、もう、これ以上知識も入りきらないくらいに学び続けた時、

この信じがたい法則を心から納得できました。

 

ですから、今は、自分の可能性や夢を実現したく、ワクワク毎日

過ごしています。

そうですよ。自分自身の望む全ての未来は、自分自身で必ず

創れるのですから・・・。

最後にこのことを忘れないで下さい。

自分自身の創造力、思考力、努力によってです。

 

今日も自分自身を信じて、笑顔で、楽しく、前向きに頑張りましょう。

たった一度の人生ですから・・・

投稿者 inoue : 06:37 | コメント (0)

気持ちの伝え方・・・

2007年10月20日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

ブログのサイドに「マスターマインド・セミナー」の案内を

しています

実は、私も特別講師として、講演をいたします。

船井幸雄さんや中谷彰宏さんといった素晴らしい人と一緒に

講演の機会を与えて頂き、とても光栄です。

会場は、ディズニーランドのある舞浜のヒルトンホテルですが、

是非、参加して頂けましたらと思います。私も昨年は、参加者と

してセミナーに出席しまして、物凄く刺激を受けました。

 

今日は、気持ちの伝え方・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

気持ちは、言葉で伝える事ができますが、言葉で伝えきれない時、

相手は、行動で気持ちを判断します。

 

もし、自分の行動が誤解を招いてしまうようなときは、

やはり言葉で気持ちを伝えることが大切です。

意外と誤解されがちですが、

気持ちを伝える言葉には、多すぎることはないということです。

 

どんな気持ちなのか伝える事で、相手は安心するかもしれない

ということを、少し考えてみるとよいです。

そうですよね!

伝えてくれると、安心しますよね。

もし、自分の行動や気持ちをを誤解されているときは、言わなくても

分かってくれていると決めてしまい、気持ちを伝えていないと

いうことが多いです。

特に日本人は、気持ちを伝えるのが苦手ですから・・・・。

 

是非、言葉をもって、気持ちを伝える行動をしてみては、如何ですか。

 

今日は、東京です。月曜日の朝に戻り診療です。

皆様は、どのような週末を過ごされる予定ですか?

笑顔で、素敵な時間をお過ごしください。

投稿者 inoue : 00:05 | コメント (0)

マスターマインドセミナー“2007”で講演します。

2007年10月19日

トップマーケッターの岩元貴久さんより連絡をいただき、

マスターマインド・セミナーで、あの船井幸雄さんや、中谷彰宏さんと共に、

特別講師として講演をすることになりました。

このような素晴らしい方と共に講演できる事は、とても光栄です。

 

是非、多くの方にご参加いただきたく思います。

投稿者 inoue : 12:34 | コメント (0) | トラックバック

伝える勇気・・・

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

土曜日から東京です。今年は、講演やセミナーなど、

週末の全てが東京です。

週末の東京も慣れてくると、勉強と共に、気分転換に

もなりますので、益々パワーアップして頑張れます。

 

今日は、伝える勇気・・・というテーマについて、書かせて

頂きます。

 

人は、伝えたいけど、伝えられない、そんなことがよくあると

思います。

そんなことを言ったら、なんて思われるか・・・を考えてしまいます。

しかし、そんな気持ちを持ったまま、過ごしていくのは、きっと辛い

ことではないでしょうか。

 

相手にとって、言ってあげたほうがいいことは、伝えてあげると

よいと思います。

自分でも気づいていない場合もあるし、気づかせてくれる人が

いなかったのかもしれません。

 

伝える勇気は、相手を成長させます。

伝えること、それは、大切な人へのあなたの役割かもしれません。

 

私も毎日ブログを書いていますが、読んで下さっている人がいると

思うと、何を伝えようか、ブログを読んで気づきを持ってくれている

だろうかなど、楽しみに書いています。

いずれにしましても、楽しみがありませんと、長く続きません。

ブログで色々な事を伝える事で、お互いが成長できる事ができたら、

とても嬉しいとことです。

 

今日も素敵な笑顔で、頑張りましょうね!そして、大切な人だから

こそ、気づいたアドバイスをしてあげましょう。

投稿者 inoue : 06:39 | コメント (0)

人生の岐路で大切なもの・・・

2007年10月18日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

ポルトガルから戻り、早速、仕事をしています。

時差ボケもなく、元気に仕事をしています。

 

今日は、人生の岐路で大切なもの・・・をテーマに

書かせて頂きます。

 

皆さんは、何が大切だと考えますか?

 

理性と知性です。しかも、冷静な・・・。

人生の岐路にさしかかった時、多くの人は悩み、酒飲みの人は

確実に嘆いて 飲みに行きます。

しかし、いくらお酒を飲んだとしても、排出されるだけ、何も答え

は出ません。

ある意味、エネルギーとお金の無駄使いです。

そういう時、人にとって一番大切なのは、冷静に考え、判断できる

理性と知性です。

 

そして、一番邪魔になるのが感情ではないでしょうか。

それらの感情を捨てて、何が一番自分に大切で、必要なのか、

それを将来にどう役立てていくのか、考え抜かなければなりません。

何が必要か、将来は・・・を冷静な理性と知性で考えなければ、

必ずと言ってよいほど、後悔する人生になるでしょう。

 

悩むことと、考えることは違います。悩みというのは、苦しんで同じ

ところをぐるぐる回るだけで、心身のエネルギーと時間とお金の

無駄使いにしかなりません。

前進することなく、しかも、何ひとつ問題解決しないのです。

 

人生の岐路で大切なもの、それは冷静な理性と知性をもって、

大切なもの、 自分の将来を選択して下さい。

その選択が、たった一度の人生を幸せ、または、不幸の選択を

することになるのですから。

 

今日は、想像以上に大切な、理性と知性を持った選択について

書かせて頂きました。

それは、あまりにも、理性と知性のない、深く考えていない選択を

している人が多いように感じるからです。

そんなこと無いと言えるほど、あなたは、人生を、将来を真剣に

考えていますか?しかも、理性と知性を持って・・・・。

 

今日も素敵な笑顔を過ごしましょう。

 

投稿者 inoue : 01:10 | コメント (0)

心からの笑顔・・・

2007年10月17日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

リスボン最後の夜は、ポルトガル料理と歌を聞きに 行きました。

DSC05000.JPG

 DSC05006.JPG

DSC05008.JPGDSC05009.JPG

DSC05013(1).JPG

*ポルトガル料理と歌・・・とても楽しい最後の日を過ごす事が

 出来ました。

 ポルトガル人の人柄と笑顔は、とても素敵でした。

 

今日のテーマは、心からの笑顔・・・をテーマに、 書かせて頂きます。

 

私はよく、笑顔はとても大切、笑顔が人生を変えるとまで、

言うことがあります。

チェーン店などに行くと、どこもマニュアル人間ばかりです。

ある意味、ロボットのようにさえ 思うことがあります。

「いらっしゃいませ。こんにちは。」いくら言われても、仏頂面で

は、何も感じません。

 

言えば良いというものではありません。

はっきり言えば、心から笑顔で接客ができないのなら、客商売

は、辞めたほうがよいと思います。

 

マニュアルよりも、人として相手を思う心をともなった笑顔は、

少しぐらい言葉足らずでも、相手の心を癒す、最高の接客だと思います。

 

今日は、笑顔を大切に、一人でも多くの人の心を癒してください。

投稿者 inoue : 00:10 | コメント (0)

自分を見失わないために・・・

2007年10月14日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今、リスボンにいます。セミナーも終わり、少し余裕が

できましたので・・・・。

 

今日は、自分を見失わないために・・・をテーマに、

書かせて頂きます。

自分というのは、以外に分からないものです。

いかに自分を客観視することが難しいか、皆様も時々感じる

ことがあると思います。

 

人は、自分のよいところを見せて周囲に評価をしてもらうより、

自分の悪いところを見せて評価してもらったほうが、自分を

修正しやすく、より加速成長することができます。

 

しかし、たいていの人は、やり方が逆です。

良いところを見せようとするから バランスを崩し、

成長ができません。

長所だけを見せるのでなく、自分の欠点もさらけだし、

認めることが、本当は大切だと思います。

 

今回、リスボンのセミナーで多くを学びました。しかし、自分を

見失うことなく、冷静に吸収し、成長する事が大切です。

人は、環境やパフォーマンスに惑わされ、真実を洞察できず、

相手に踊らされてしまいます。

 

自分に謙虚に、そして、自分の長所も短所も認め、相手を洞察

し、冷静な目を持って認めながら吸収する、そうすることで、

大きな成長が出来ると思いました。

 

今日も素敵な笑顔で、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 15:46 | コメント (0)

リスボンでのセミナー最終日・・・

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

All on 4 のリスボンでの三日間のセミナーも 今日で

終わりました。

初日の前夜、深夜0時過ぎに着いてから、毎日ホテルと

セミナー会場の往復で、リスボンの外の空気も往復の時

だけといった生活でした。

セミナーの時間も長いため、食事をしたらすぐに休む生活、

明日は、一日観光ですので、少しだけリスボンの街を楽しん

できたいと思います。

 

今日は、ライブオペとハンズオンでした。

DSC04986.JPG

DSC04991.JPG

*真剣に実習をしている様子です(^^)

 

DSC04992.JPG

*やはり手を動かすのは、楽しいですね。早く帰って、手術がしたい

 ですね!基本的に仕事が大好きですから・・・

 

DSC04996(1).JPG

*先生と最後のお別れ・・。

ブラジルでも実際の患者様に手術を

 するコースがあるとお話をして下さいました。

 機会があれば参加したいですね。

 では、少し身体を休めます。皆さんも、楽しい週末をお過ごしください!

投稿者 inoue : 02:15 | コメント (0)

リスボン3日目・・・

2007年10月13日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

セミナーの二日目が終わりました。セミナーの時間が長く、

内容も濃いため、とても勉強になりますが、ハードです。

それでも、マロー先生のオリジナルの器材やサンプルモデル

なども購入し、早速、患者さまには、とても貢献できる時間に

なっていると思います。

明日も頑張ります。

 

では、今日の様子を・・・

DSC04873.JPG

*今日もライブオペを2症例見学をしました。朝のマロー先生の

 様子です。

 

DSC04878.JPG

*インプラント4本で、しかも即日に仮歯まで完成ですが、治療の

  ポイントを沢山の症例から学ぶことが出来ました。

 

DSC04951(1).JPG

*明日、マロー先生がお忙しいということで、

     一日早くにサティフィケートの授与が行われました。

 

DSC04952.JPG

DSC04953.JPG

DSC04954.JPG

*セミナー終了後、初めてホテルの外でのお食事です。

 

 医局の先輩でITIのインプラントで有名な飯島先生他、7名と

 ポルトガル料理をいただきました。

 

明日も朝からライブ手術、午後からは、ハンズオンなど内容の濃い

一日になりそうです。

では、時差が8時間ありますので、お休みなさい。

投稿者 inoue : 06:51 | コメント (0)

Dr.マロー王国・・・

2007年10月12日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

朝、7時朝食、9時から7時まで研修、8時からウエルカムディナー

終了が11時でした。

さっそく、マロー・クリニックの紹介をしましょう。

感想は、総合病院という感じです。日本の大学病院といったところでしょうか。

さらに、エステティックサロンや美容整形外科などもある、まさに

トータルビューティーの病院で、スタッフも数百名はいると思います。

一日の来院患者数も1000名以上ということです。

DSC04721.JPG

*マローの所有しているビルで、各階がそれぞれ、総合受付、

インプラント科、矯正科・・・・に分かれています。当然、テナントには、

他の企業も入っています。

 

DSC04724(1).JPG

*マロー先生。背の大きい先生ですが、優しい感じです。

 

DSC04762.JPG

*研修室受付には、マロー先生の名前の入った商品が売られています。

 

DSC04739.JPG

*マロー先生の手術の様子。この後、私も中に入り 見学をしました。

 

DSC04754(1).JPG

DSC04780.JPG

*クリニック総合受付、横には、カフェテリアなどもありました。

 

DSC04788.JPG

*受付の外からは、リスボンが一望できます。

 

DSC04791.JPG

*受付のフロアーには、ビデオシアターの待合もあります。

 

DSC04792.JPG

*子供の待合場所

 

DSC04796.JPG

DSC04798.JPG

*受付フロアーには、マロー先生のプロモーションビデオが流れて

いたり、この壁紙もマロー先生の記事などが壁紙になっていました。

マロー先生の壁紙(クロス)の前で記念撮影です。

 

DSC04806.JPG

DSC04807.JPG

*各階の診療科には、このように受付がいます。

 

DSC04815.JPG

*全て完全個室です。ユニットは、50台あるそうです。

 

DSC04842.JPG

*衛生士ルーム。診療内容の応じた個室になっています。

 

DSC04819.JPG

*いのうえ歯科にもあるロイバルの絵が、数点飾られていました。

 

DSC04831.JPG

*インプラント手術室は、7室あります

 

DSC04824.JPG

*手術後の回復休憩室です。ベッドの部屋もあります。

 

DSC04852.JPG

*このようにサロンのフロアーもあり、化粧品が売られていたり、

 エステシャンも沢山います。

 

DSC04850.JPG

*美容整形手術室や美容マシーンも各目的に分かれ、個室に

 なっていました。

 

DSC04872.JPG

*ウエルカムパーティーでマロー先生と記念写真。

 

 明日も朝からセミナーです。また、報告をさせて頂きます。

 さすがに、少しバテ気味ですが、明日は、最高の笑顔で頑張りますね。

投稿者 inoue : 12:49 | コメント (0)

リスボンへの旅 20時間・・・

2007年10月11日

皆さんこんにちは。今、リスボンの Marriott ホテルに着きました。

午前1時です。深夜ですよ・・・。

成田を出まして 約20時間のフライト、さすがに疲れました。

明日は、6時半起床で、9時から6時までセミナーです。

DSC04705.JPG

*成田空港ラウンジ

 

DSC04708.JPG

*機内の様子。ドイツの航空会社でしたが、とても綺麗でした。

 

DSC04709.JPG

*ミュンヘン着、乗り継いでリスボンへ

 

DSC04714.JPG

*ミュンヘンの空港内の様子

 

DSC04717.JPG

*午前0時リスボン着 空港内の様子

 

DSC04720.JPG

 

皆さん、さすがに疲れている様子でした。

この後にホテルへ直行しました。明日、早いので休みます。

明日からは、セミナーの様子を報告しますね!

では、日本は、朝ですね。素敵な笑顔で、頑張って下さい!

投稿者 inoue : 09:35 | コメント (0)

ポルトガルへ

2007年10月10日

こんにちは。院長の井上です。

今、成田空港のラウンジです。お昼の飛行機で発ちます。

約16時間+乗り継ぎ2時間半で、リスボンに着くそうです

サンパウロ25時間につぐ 長いフライトです。

ニューヨークは、12時間~14時間ですから。

また、リスボンに着きましたら、写真などで様子をお伝えしますね。

では・・・

頑張って、勉強してきます(^^)

 

 

投稿者 inoue : 11:31 | コメント (0)

善と悪の区別が・・・

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、これから成田を発ちます。10時間以上のフライトに

なると思います。飛んでしまえば、後は、自然に身を任すしか

ありません。CDを聞きながら、のんびりと健康に気づかい移動

します。

 

今日は、善と悪の区別が・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

最近、善と悪の区別のつかない人が、多いように思います。

どうしてなのか、とても不思議に思います。

 

世の中、どんな善人でも、すべてが「善」だけという人は、

いません。

何パーセントかは「悪」の部分を持っていると思います。

「悪」の部分があって「悪」を知っているからこそ、「あ、これは

悪い事だから、やってはいけない」と、気づくことができるのです。

 

しかし、最近の子供は、親が善悪を教えない上に、あれは

いけない、これはいけないと縛られて、「善」と「悪」を学ぶ

チャンスを奪われてしまうから、社会人になっても、、「善」と

「悪」の区別ができず、無意識で、本当に悪い事をして

いるように思います。

 

今は、社会すなわち会社やその周りの人が、遠慮することなく

「善」と「悪」を、早い時期に教えてあげなければ、本当に大変な

時代が来るのではないかと感じています。

皆さんは、どのように思いますか?

そのように感じて、不安を持っているのは、私だけでしょうか・・・。

 

今日は、少し現実の日々の生活から、少し不安を感じていること

について、皆様にお伝えしました。

 

今日一日、積極的に周りと関りながら、、「善」と「悪」を伝えてみては

いかがでしょうか。

素敵な笑顔と感謝の心を持って、今日も一日がんばりましょう。

投稿者 inoue : 00:33 | コメント (0)

相手を理解するには・・・

2007年10月09日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、午後から帯広を発ち、成田のホテルに宿泊です。

明日の午前10時半の飛行機でポルトガルへ行きます。

新しい知識と技術を学び、是非、患者様に役立てたく

思います。

 

今日は、相手を理解するには・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

多くの人は、人間関係で、まず相手がどんな人物かを

読みとろうとします。

しかし、実はこの発想が起点にある限り、正しい相互理解は

できません。

相手をわかろうとする前に、自分のほうから見せるべきです。

 

他人を知るためには、まず自分を理解し、正直に見せる

ことから始めるのです。

自己を見つめて短所や長所を自覚しないかぎり、相手のことは

理解できません。

 

もし、自分をさらけだし、相手も理解し、お互いが素直に認め合い、

尊敬し合えるとすれば、それが最高の人間関係であり、出会いで

あると思います。

 

きっと、そのような関係になりますと、不思議と自分本位の心も捨てる

事ができ、相手を尊重できるようにもなります。

 

相手を理解し、最高の人間関係を築くには、自分をごまかさないで、

相手に何かを与えようとすることが、とても大切だと思います。

 

皆さんは、そのような最高の相手を近くにお持ちでしょうか?

きっと、自分で気づかないだけで必ずいると思います。

是非、そのような人を大切にして下さい。

 

今日も、素敵な笑顔と思いやりの心を持って、元気よく過ごしましょう。

一人でも多くの人と素敵な人間関係を築きましょう!

投稿者 inoue : 00:01 | コメント (0)

幸せになるには・・・

2007年10月08日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日の帯広は、雨です。午後からは、晴れるそうですが・・・。

昨日は、来月の講演スライドの準備をしていました。

いよいよ、明日は、成田へ移動です。

 

今日は、幸せになるためには・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

幸せになるためには、自分の態度や言動が、相手に心地よく、

相手に役立っているかどうかしかありません。

 

最近は、占いやスピリチャルなど自分の内面を見ることに

一生懸命、すなわち、自分のこと(メリット)だけを見つめる

視点で生きている人が多いように思います。

 

まずは、相手に、職場に、社会に対して、何が出来るのかを

考える事が、幸せになるために必要な事です。

 

そうですよね。

 

優しく 笑顔で、

相手や、職場や、社会に役立っている人、貢献している人は、

周りが、そんな人を応援 協力、貢献したくなりますよね。

 

幸せになるためには、まずは、自分ではないということだと

私は、考えています。

 

今日も素敵な笑顔で、少しでも周りに役立てるような、そんな

一日を過ごしてみるのは、いかがでしょうか。

今日でお休みも終わりです。明日に向けて体調を整えましょうね。

投稿者 inoue : 06:52 | コメント (0)

あなたの生きる道は・・・

2007年10月07日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日と明日は、お休みですね。私は、来週からポルトガルの

セミナーに参加しますので、さすがに、準備をしようと思います。

皆さんは、連休をどのようにお過ごしのよていですか?

 

今日は、あなたの生きる道は・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

もしかしたら、人にはもともと生まれてきた使命があるように感じています。

「この花は、このように咲く」と決まっているように。

 

今の生きている道が、本当にあなたの進む道かどうかを判断するには、

毎日が、イキイキ・ワクワク して楽しいかどうかだと思います。

 

もし、イキイキ・ワクワク して楽しいと感じるのなら、あなたの使命に

あった生き方をしていると言えます。

すなわち、仕事でも、人間関係でも、自分の使命に生きているかどうか

判断する事は、難しくありません。

そして、使命に生きていることが、将来の幸せになります。

 

その理由は、

私たちの今の性格、今の行動パターン、今の心の在り方、今の人間関係

で、私たちの将来が大体決まってきます。

未来は、過去の延長ですから・・。

ですから、今の生きている道がとても大切なのです。

 

今、努力した結果が上手くいき、そして、仕事や人間関係でイキイキ・

ワクワク出来ているとすれば、迷わず今のあなたの生きる道は、使命で

あると言えると思います。

 

今日は、生きる道の判断の仕方につきて、少し書いてみました。

今、私は、仕事、人間関係など、とても充実しています。

職場では、とても信頼できるスタッフにも囲まれています。

まさに、イキイキ・ワクワクしますから、使命に生きている、そんな

毎日です。ですから、心から感謝して生きています。

 

今日も笑顔で楽しい週末をお過ごしください。

投稿者 inoue : 08:08 | コメント (0)

何かを行うにあって・・・

2007年10月06日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨夜は、パナソニックデンタルの方とお会いしました。

世界のパナソニックでバリバリ活躍している方ですので、

お話をしていましても、あっという間に時間が過ぎました。

さすが、一流企業で業績を上げている方は、違うというのが

昨夜の印象です。楽しい時間を過ごしました。

 

今日は、何かを行うにあたって・・・をテーマに書かせて

頂きます。

 

人は、何かを行おうとする場合には、小さなことにこだわったり、

細かな事を心配したりしてぐずぐずためらっていたのでは、後で

必ず後悔をする羽目になります。

 

断固たる決意を持って進めば、鬼神も敵でないのです。

すなわち、必ず成功すると、私は考えています。

 

確かに、行動を起こす前は慎重さと周到な準備も必要ですが、

何よりも一番大切なのは、断固たる意志、「やるぞ」という意気込み

ではないでしょうか。

 

多くの人には、この断固たる意志がないように思うと同時に、

心の中にしまって外に出さないように思います。

 

心の中で思っていること、何かを行うにあたって、しまい込むことなく

強い意志と勇気を持って、一歩を踏み出しましょう。

 

今日も素敵な笑顔と思いやり、感謝の気持ちを忘れずに過ごしましょう。

投稿者 inoue : 00:43 | コメント (0)

一言の勇気・・・

2007年10月05日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

久しぶりに体調を崩し、さすがに参りました。

数日間も偏頭痛で・・・。

今日は、少し回復し、 元気です。

 

自分で病院をしていますと、いかに体調を崩しても

休むことなく回復するかは、とても大切です。

皆さんも、体調に十分注意してお過ごしください。

健康が一番です。本当に、心からそう思います。

 

今日は、一言の勇気・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

コミュニケーションは、そのときの自分をさらけ出したり、

苦痛を生み出す面もあります。

ある人は、できるだけ自分の心を話さないことで、

自分の心から目をそらし、素直にコミュニケーションを

しようとしません。

 

でも、多くの喜びや感動は、コミュニケーションから生まれます。

コミュニケーションを活発にして、たった一度の喜びや感動で

命を輝かせるか、それともコミュニケーションを避けて寂しい

人生を送るかは、自分自身の勇気しかありません。

 

また、コミュニケーションで大切なことは、言葉でなく、その人と

どういう関係を創りたいと思っているかです。

本当に大切な関係を創りたいのなら、相手に心をしっかりと向け

ることです。

そうすることで、あなたの声の調子や表情、身ぶり、態度などに

も現れ、言葉と共に相手に伝わっていくことでしょう。

気持ちと言葉が一体化したとき、毎日が充実した人生を

送れるのだと思います。

 

今日も元気よく、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 11:21 | コメント (0)

相手を理解する・・・

2007年10月04日

皆さん、こんにちは、院長の井上です。

どうも、昨日から頭が痛く体調がすぐれません。

そうは、言いましても、元気に仕事をしています。

昨日、スタッフと教育について 仕事中に話をしました。

スタッフの意見が良い、悪いでなく、意見を聞くことで、

私自身にも、学びや気づきがあります。

 

時には、「勝てば官軍、負ければ賊軍」のような厳しい意見、

(戦いに勝ったほうが正義になり、負けたほうが

不義となる。道理はどうであれ強いものが正義者となるとの

たとえ:広辞苑より)もありますが、それもまた、ストレートに伝えてくれる

という意味で、ありがたいことです。

 

今日は、相手を理解する・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

コミュニケーションは相互の理解の手段ですが、相手を理解するには、

言葉だけでは、理解できません。

 

すなわち、「ほう、そんな見方や考え方もあるのか」と、素直に受け

入れることです。意見が違っていてもいいのです、

時には、自分の考えをあらためることもあるでしょう。でも、自分を

変えることは、相手に負けることではありません。

異質の意見がぶつかりあう中で、新しい考え方が芽生え成長する

のです。

 

コミュニケーションは、勝ち負けのゲームではありません。

相手の話に言い返す代わりに、相手の話にじっくりと耳を傾け

ることが大切です。

本当にお互いが嫌であるなら、コミュニケーションは、成り立ちません。

是非、お互いが成長し、お互いが良く理解しあうことができ、お互いの

自尊心を認め合える、そんなコミュニケーションを心がけてみては、

如何でしょうか。

 

今日も、素敵な笑顔で、相手を理解する、そんな気持ちを忘れずに

楽しく、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 11:54 | コメント (0)

理屈は、いくらでもつけられるが・・・

2007年10月03日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

帯広は、晴天でとても気持ちが良いです。

昨夜は、英会話でしたが、今度の先生、とても心が綺麗な人

です。心の綺麗な人という意味を話していまして、とても

思いやりがあるということでしょうか。

本当に出会えてよかったと、感じています。

 

今日は、理屈は、いくらでもつけられるが・・・をテーマに

書かせて頂きます。

 

薬ではつけようと思えば、身体のどこにでも貼りつけられます。

理屈も同じで、つけるつもりならどんなことにでも、もっともらしい

理屈をつけることは可能です。

 

失敗のいいわけも同様で、「そんなつもりでなかったけど・・・」とは、

いくらでも言えます。

失敗をするつもりでないにしても、理屈をこねまわすことは、とても

醜い態度です。

 

真剣にやっていて努力しての失敗は、もっとも残念なのが本人自身で、

周りが見ていても分かるものです。

しかし、本気も出していないし、努力していない場合の失敗は、

感じでそれと察せられるから、叱責されるのです。

 

人は、本気を出している人、努力している人には、暖かいものです。

そうでないときの叱責した相手を、「もっときちんと説明してくれないから

そうとは受け止めなかった」と責める気持ちが心に持つ事があれば、

まずは、人でなく、自分を見詰めることが、今の自分を変える大きな

気づきだと考えて見てください。

 

今日も、素敵な笑顔で、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 13:55 | コメント (0)

勘違い・・・・

2007年10月02日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。 

長期出張から戻り、昨日からは、猛烈に仕事を

しています。今日は、ロサンゼルスのコーチと早朝会議、

昼は、コンサル会社副社長と会議、仕事後は、英会話と

スケジュールがビッシリです。

来週からは、ポルトガルへ研修に行きますので、準備も

しなくていけません。

しかし、忙しい事は、有りがたい事ですので、全力で頑張ります。 

 

今日は、勘違い・・・をテーマに書かせて頂きます。 

 

何の勘違いですか?そう、思われますよね!

 最近、思うこと、お客様は、そんなに偉いの??? 

 

いのうえ歯科の患者様のお話をしているのではありません。

誤解をしないで下さい。 

 

飛行機に乗っていましたら、隣の年配のお客様が、スチュワーデスさんに

「枕くれ」「冷たいお茶」・・・横柄な態度で物を言うのを聞いていて、聞いている

方が気分が悪くなります。

 

そんなに偉いの???

横にいて、こちらが嫌な気持ちになります。 

 

お願いの仕方ってあるように思います。

「腰が痛いので、枕いただけませんか?」とか

「揺れているのに申し訳ありませんが、冷たいお茶をいただけませんか?」

一言を添えるだけで、全く受け取る側の気持ちが違うように思います。 

 

最近は、この場面に限らず、そういう状況を見かけます。 

お互いの職業がそれぞれあってこそ、私たちの生活がなりたっているの

ですから、もう少しお客であっても、謙虚に、感謝の気持ちが必要だと

思います。

 

最近は、本当に人に思いやりの持てない、自己中心的な考え方の人が

多いように思います。

 

常にどんな人にも、どんな場面でも、思いやりと感謝の気持ちを忘れずに

今日から過ごしましょう。

素敵な笑顔で、充実した一日をお過ごし下さい。

投稿者 inoue : 00:03 | コメント (0)