« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

八正道の大切さ・・・

2007年12月31日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

29日の帯広は、大雪でした。スタッフが残務整理に

来ていまして、帰りの際 雪除けをしてあげないと

帰れないと思い、張り切って除雪をしました。そうしたところ、

慣れない事をしたものですから、ギックリ腰になり、昨日は、

ベットでの生活、今も動くのが辛い状態です。

 

さて、今年を振り返り、とても良い年であったと思います。

一番良かった事は、来年の出版が決まった事です。

しかも、とても力のある出版社で、実力ある編集長が担当

ですので、本気でAmazon1位を狙っています。

来年の秋だと思いますが、その時は、是非、ご協力をして

頂けたら嬉しいです。

DSC00180(1).JPG

*十勝川温泉へ行く途中の「ハープ橋」です。

DSC00177(1).JPG

*ハープ橋の下には、沢山の白鳥が毎年訪れます。

DSC00196.JPG

今年の最後のテーマは、

八道道の大切さ・・・について、書かせて頂きます。

 

釈迦自身が、中道への道のりは、八正道以外にはないと

悟ったものであり、このことを通じて、神理に繋がるという、

とても大切なものです。

 

八正道とは、

1、正しく見ること

2、正しく思うこと

3、正しく語ること

4、正しく仕事をなすこと

5、正しく生活すること

6、正しく道に精進すること

7、正しく念ずること

8、正しく定に入ること

の八つです。

 

一つ一つを詳しくは解説しませんが、正しくという意味は、

常に自己の立場を捨てて第三者の立場で物事を捉える事が

とても大切だということです。

自己本位の考え方は、身を滅ぼします。

相手が怒っても、すぐに反発しては、いけません。

反発する前に、自分を第三者の立場で見て、考えてから結論を

だしても遅くないのですから。

 

常に八正道の大切さを忘れずに、日々生活する事を

心がけましょう。

 

今年最後です。笑顔と感謝の心を持って、新年を迎えましょう。

投稿者 inoue : 00:13 | コメント (0)

心を感謝で満たそう・・・

2007年12月29日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

帯広は、朝から雪が降っています。かなり積もりそうな

感じです。

私も今日からお休みです。久しぶりに予定もありません

ので、のんびり過ごしたいと考えています。

 

今日は、心を感謝で満たそう・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

心を感謝で満たす。意外とできてない人が多いように思い

ます。

自分のその時の環境、都合、気分で、感謝の気持ちを使い

分けていないでしょうか?

必要な時は感謝、必要でない特は迷惑のような考えです。

 

運のいい人は、常に感謝の心を持ち続けています。

感謝の気持ちは、全ての場面で持てることを知っているからです。

 

お水も電気も24時間使える、感謝です。今、この世に存在できて

いるのも、生んで育ててくれた人がいる、感謝です。

全てが感謝と言う気持ちを、忘れていませんか?

自分に好都合だけが、感謝の場面でないということです。

 

感謝をして、心を「快」にすることで、人は、健康にもなりますし、

常に余裕のある人にもなれます。

 

もう一度、感謝という気持ちの意味と大切さを、考えてみてくだい。

 

今日も素敵な笑顔で、大切な一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 09:44 | コメント (0)

気持ちに嘘をついてまで・・・

2007年12月28日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日で、仕事は終わりです。今年もとてもよい

一年でした。自分自身では、人として、沢山の学びと

経験で、少し人間的に成長できたと感じています。

人生、良いと感じる事も悪いと感じる事も、全てが

成長に繋がる体験でないでしょうか?

皆さんは、今年一年を振り返り、いかがでしたか?

 

今日は、気持ちに嘘をついてまでも・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

「正直は損をする」とよく言われます。でも、本当にそうでしょうか?

正直に気持ちを伝えたせいでマイナスの評価につながったと

考えれば、「正直は損をする」と言えるかもしれません。

自分の気持ちに嘘をついてまで、生きているとすれば、

きっと人生の大きな損と後悔するでしょう。

自分に正直に生きている人と、本心を隠して生きている人では、

どちらが生き生きと輝いているかは、言うまでもありません。

 

私は、思います。自分に正直で生きているほうが、はるかに人生は

得すると。

 

大人になって 社会に出ると、正直に生きるほど難しいものはないと

そう、考えていませんか?

常識を持ちながら、常識を捨てる勇気。

どうか、たった一度の人生、悔いのないように、輝いて生きるためにも

気持ちに嘘をついてまで生きる選択をしないと、決意してはいかがで

しょうか。

 

今年も、もう少しで終わりですね。

今日も笑顔で、感謝の気持ちと、思いやりの心を持てているかを、

胸に手をあてながら過ごしてみてください。

投稿者 inoue : 06:50 | コメント (0)

怒ることも大切、しかし・・・

2007年12月27日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

病院の診療も残すところ、あと一日となりました。

本当に早かったように思います。

 

私は、28日 癌検査(ペット)と脳ドックを受けます。

一日かけて検査となります。本当に健康が一番です。

メンテナンスで毎月 来院される患者様から、「癌が

見つかってね。三ヶ月くらいこれないけど、必ず来るから

待っててくださいね」と、そんな言葉を聞くと胸が苦しく

なります。

そんな時は、笑顔で「待ってますよ」と応える以外、言葉も

・・・。皆さん、健康第一です。失ってからでは、遅いのです。

 

さー話は、変わって

今日は、怒ることも大切、しかし・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

怒りをあらわにしない人のほうが、人として優れている。

このように、多くの人は、考えていませんか。

でも、本当にそうでしょうか?

怒りを我慢させ、胸の中で増幅させ、その場の雰囲気を

重くしたり、相手との関係をこじらしたりなど、ことを悪化

させるくらいなら、怒ってもよいのでないかと思います。

 

自然体が一番良いですよ、そのように、言われたことは、

ありませんか?

自然も時々、荒れることがありますよ。

 

いつまでも引きずるくらいなら、一度だけ、思いっきり怒り、

気持ちを切り替えるほうが良いのでないかと思います。

 

気持ちにメリハリをつけることが、とても大切なのです。

怒りの感情も、メリハリがあることで、人間関係を失うので

なく、かえって、深まることもあるということです。

 

怒る事も時には、大切です。しかし、本気で、愛情を持ってです。

今、本気で自分に怒ってくれる人、言ってくれる人は、いないですよ。

そういう人が、一番大切な人だということです。

今日も笑顔で、感謝の心を忘れずに、大切に過ごしましょう。

投稿者 inoue : 07:26 | コメント (0)

心のゆとりのある人の言葉・・・

2007年12月26日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、とても忙しい一日でした。しかし、最近は、とても

充実しています。毎日、来年度の目標を考えています。

この時期は、いつもそうなんです。ただ、来年は、いつもより

わくわくする事がたくさんありそうです。

今から、来年の今頃がとても楽しみで・・・・。

 

今日は、心のゆとりのある人の言葉・・・をテーマに、書か

せて頂きます。

 

人として、ごくあたり前の言葉ですが、心にゆとりがないと

使えない言葉があります。

「ありがとう」「すみません」「ごめんなさい」の三つの言葉です。

そしてこの三つの言葉は、その人の知性や品位すらもあらわします。

 

もし、あなたの周りから、この三つの言葉が消えてしまっているなら、

是非、あなたが率先して使ってください。

誰からの口からも自然にこぼれ出る、そういう心地の良い世界を

築けることを願います。

 

今日は、心のゆとりある人の言葉について、書かせて頂きました。

言葉は、ただ言えば良いものではありません。心のない言葉は、かえって

相手に深いを与え、信頼感もなくします。

三つの言葉が、心から言えるような、そんな人になりましょう。

 

今日も素敵な笑顔と思いやりの心を忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:30 | コメント (0)

運のいい人と付き合うこと・・・

2007年12月25日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

皆さんは、クリスマス・イブをどのように過ごされましたか?

私は、昨日 東京から戻りました。

今回は、スクールの卒業試験でしたが、無事に合格し

カウンセラーとバイオリズム・コーディネーターの二つの

公認資格を取得しました。

来年は、最上級のクラスに挑戦したく思います。

 

今日は、運のいい人と付き合うこと・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

同じ人生過ごすなら、絶対に運のいい人と付き合うべきです。

人は、少なからず、周囲の影響を必ず受けます。

ある意味、影響により、人生が変わると言っても過言ではありません。

 

あなたの周りにいる人たちをよく眺めてみてください。

必ず、いつも生き生きして、輝いて見える人がいませんか?

仕事もプライベートも充実していて、何をしていても楽しそうにして

いる人がいませんか?

 

その人こそ、強運の持ち主です。

 

運のよい人は、どんな小さなことからも、良い面を見つけ出し、

わずかなチャンスも逃さず、ものにできるのです。

 

逆に運の悪い人は、どんな幸運にも気がつきません。

口を開けば、時代と環境と周りのせいにして、不平不満か、

けど・・・の、いい言い訳ばかりです。

 

もし、あなたが幸せになりたいのであれば、そういう人に近づいて

はいけません。

 

運のよい人のそばにいて、その生き方に引き寄せられ、共に行動

し、よいアドバイスをもらうことで、あなたも強運になれます。

また、運のよい人は、余裕がありますから、思いやりもあり、意味も

なく叱ったり、怒ったりもしないでしょう。

そして、あなたの事を大切に思い、助言もしてくれると思います。

 

いいですか?運のいい人と付き合うこと、それは、あなたの人生を

左右する、とても大切なことだということを、忘れないで下さい。

 

今日は、クリマスマス、笑顔で素敵な一日を過ごしましょう。

笑顔でいることで、予想もしないクリスマス・プレゼントがあるかも

しれませんよ。

投稿者 inoue : 00:32 | コメント (0)

朝の質問・・・

2007年12月24日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、クリスマス・イブですね。皆さんは、どのような

クリスマスをお過ごしになられるのでしょうか?

素敵なクリスマスの時間を、お過ごし下さい。

 

今日は、朝の質問・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

今日のクリスマス、どのように過ごそうか?

今晩のディナーは・・・目覚めとともに、わくわく想像しませんか?

 

そんな特別の日だけ、目覚めと共に何かを考えるのでなく、

毎日、ご自身に以下のような質問をしてみて下さい。

きっと、最高の一日を送ることができます。

 

1、今日、私は何に感謝しているか?

2、今日、私は何にわくわくしているか?

3、今日、私は何に幸福感を感じているか?

4、今日、私は仲間に喜んでもらえるために、何をしようか?

5、今日、私は何をしようと決意するか?

 

こんな質問を毎日、朝の目覚めと同時に、シャワーの後でもよい

でしょうが、されてみては、如何でしょうか?

 

このような質問を自分にすることで、自分自身の在り方が大きく

変化すると思います。

きっと、誰にも優しく、ポジティブな自分になっていることに、ある時

必ず気づくと思います。

是非、実践してみて欲しいと思います。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、楽しい一日をお過ごし

下さいね。

投稿者 inoue : 01:07 | コメント (0)

魅力100選・・・

2007年12月23日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、スクールの実技試験です。実際にクライアント

さんのカウンセリングを1時間行い、先生方に評価をされる

というものらしいです。らしいというのは、この時点で、試験

をまだ受けていないものですから(^^)

さー頑張ってきます。

 

今日は、魅力100選・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

あなたは、大切な人、家族、恋人、友人などの魅力を100個

書く事ができますか?

 

普通の人は、20~30個を書き出したら、書けなくなるそうです。

仮に、100個を止まることなく書けたとしたら、それは、生涯の

大切な人として、一緒にいるべき人かもしれません。

 

それだけ、その相手に感心を持ち、相手の良いところを見る習慣

ができているのですから、お互いに心地よく、信頼のできる絆の

関係だと思います。

 

そして、魅力100選を書く気持ちで相手を見ているうちに、自然と

相手の欠点も、見方を変える事で、魅力に感じるようになるでしょう。

人には、そもそも欠点などなく、見る側の主観で欠点にしているだけ

なのです。

 

どうか、クリスマスをむけて、一番大切な人の魅力100選をプレゼント

してみては、いかがでしょうか?

 

きっと、相手の人とのさらに強い絆になることと思います。

 

今日も素敵な笑顔で、今日一日を大切にお過ごし下さいね。

投稿者 inoue : 07:33 | コメント (0)

財界さっぽろ 新年特大号

2007年12月22日

今年も「財界さっぽろ」に掲載されました。

とても、名誉なことだと、感謝の気持ちでいっぱいです。

来年は、さらに飛躍をしたく思います。

〈記事〉

http://www.inoue-dental.jp/b/design-image/0712zaikai.pdf

投稿者 inoue : 09:43 | コメント (0)

言葉でない・・・

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、何だか疲れていました。お昼にも面接をした

からかもしれません。結構、面接もエネルギーを

使うんですよね。少しでもやる気のある人に、来て欲しい

ですから。

 

今日は、言葉でない・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

私たちは、溢れるような言葉に囲まれて生きていますが、

言葉というものには、たいした力はないと思っています。

 

言葉以上に通じるものは何か、といえば、相手への「思いと優しい心」

だと思います。

そして、相手の姿勢をみていれば、だいたいその人の人間としての

力量はわかるものでないでしょうか?

 

姿勢というものは、それほど大事なものなのです。

姿勢というのは、身体そのものの姿勢のことだけでなく、生きる姿勢、

その人の生き方です。

 

私たちは、言葉より大切なことを、忘れていないでしょうか?

 

今日も笑顔と感謝の心を忘れずに、一日元気良く過ごしましょう。

投稿者 inoue : 00:31 | コメント (0)

決して、あきらめない・・・

2007年12月21日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今週末は、今年最後の東京です。スクールの試験が

あります。すでに、試験の課題は、提出をしました。

色々な勉強をすることで、自分自身の能力や可能性を知る

と同時に、足りないところにも気づかされます。

しかし、学ぶだけでは、役に立ちません。あくまでも、学んだ

ことは、必ず実践する。このことを、絶対に忘れない事だと

思います。

 

今日は、決してあきらめない・・・をテーマに、書かせて頂き

ます。

 

いくら自己啓発やセミナーで知識やスキルを知ったとしても、

それらの実践する努力を途中であきらめてしまっては、知らない

ことと大差はありません。

例えば、どんな仕事でも、何があっても途中であきらめない、

粘り強さが、必ず成長、成功へつながるのです。

 

そう、思いませんか?

今までの自分の中で成長できたこと、成功できたことを、振り返って

みますと、あきらめずに、とことん食らいつくことだったように、思いま

せんか?

仕事ができる人や、ある意味 天才の人には、この「あきらめない」

の気持ちが、誰よりも多くあるように思います。

 

才能があっても、頭が良くても、学歴があっても、育ちが良くても、

何かをやろうと決意しないかぎり、または、途中でやめてしまっては、

なにもならないということです。

 

人生の差というものは、私からすれば無いと思います。

自らが、自分自身で、決めた結果にしか なっていないのです。

ですから、絶対に愚痴を吐かないことです。

 

<人生>は、<思い>は、<夢>は、<仕事ができる人になる>には とことんやり続け

てみないと、わかりません。

まずは、何でもよいです。とことん、継続してみることです。

私は、継続の一つに、毎日のブログがあります。先生は、海外にいても

更新しているんですね、と言われます。または、どうして、毎日のように

かけるんですか?とも。

 

あきらめないで、継続することって、ある意味、信頼ですよね。

私は、自分自身が生きる上で 何でもいいのです。一つでも自信を持ち

たいと思い、ブログを継続して書いています。

 

皆さんも、あきらめない、そのことを、今日 心に誓ってください。

今日も素敵な笑顔と感謝の心、思いやりを忘れずに 頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:02 | コメント (0)

自分らしくあること・・・

2007年12月20日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨夜、副院長の小林先生の送別会でした。

今日は、本当に最後の勤務の日となります。仕事後には、

二人で食事に行こうと思っています。

そうですね。人と人とは、出会いもあり、別れもあります。

私が願う事は、全ての出会った人が、笑顔で、健康に過ごして

欲しいということだけです。

健康は、本当に大切ですから・・・・。

 

今日は、自分らしくあること・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

私たちは、人に嫌われたくない、相手が自分に魅かれて欲しいと

思ったりします。

そのために、本来の自分とは違った、不自然な、自分らしくない

行動をすることもあります。

例えば、興味がないことに、興味のあるふりをしたり、また、逆も

あるかもしれません。

 

言い換えれば、本当の自分でない人物で、相手と対応している

のです。

そのような自分でいたとしても、必ずいつか問題を引き起こします。

いつまでも、偽りの自分を演じていくことなどは、無理なことです。

 

いいですか?本当の自分を押し殺してまで生きていても、人生に

価値などありません。

ある賢者の言葉に「ずっとそうでありたいと思う自分を通しなさい」

という言葉があります。

 

自分らしく生きること、きっと、神様もそう生きて欲しいと望んでいます。

そして、そう生きることでの困難は、必ず乗り切れます。

 

今、あなたは、自分らしく生きていますか?

どうか、自分の心との対話をされるとよいでしょう。きっと、心の中の

もう一人の自分が教えてくれると思います。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の心を持って、大切な一日をお過ごし下さい。

投稿者 inoue : 00:32 | コメント (0)

知恵の大切さ・・・

2007年12月19日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、2年間 勤務していた小林先生の 送別会です。

彼とは、大学院時代にバイトが縁で、

医局を辞めた後、勤務してくれていました。

真面目で とても親切な先生でしたので、別々になる

のも寂しいですが、彼も自立するということですので、

成功を期待して送り出してあげたいと思います。

本当にご苦労様でした!

 

今日は、知恵の大切さ・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

言葉で良いことを言っても、まるで行動がともなわない人がいます。

こういうことでは、人から信用されません。

 

まだ、口よりも行動が先に出る、という人の方がいいと思います。

言葉にするというのは、考えている、ということです。

考えているあいだに物事は変化しているので、その行動はたいてい、

間に合いません。

すなわち、考えるのでなく、感じて行動できるというのが理想でしょう。

 

行動と感性を結びつけて物事を上手くやるには、知恵が必要です。

知恵がない人は、何事も考えなければできなくなっています。

知識は大切ですが、知恵の方が もっと大切だということを忘れて

います。

知恵というのは、勉強ばかりで身に付くものでありません。

体験から  学ぶものです。

 

生活の中から沢山の知恵を身に付け、学んだ知識だけの行動でなく、

知恵を持った行動ができるようになってこそ、最高の気配りと思いやり

のある、温かな人としての行動ができるのだと、最近、思っています。

 

どうか、素敵な笑顔と思いやりのある、素敵な一日をお過ごし下さい。

投稿者 inoue : 07:16 | コメント (0)

聴き上手・・・

2007年12月18日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日、島根から戻りました。とても、充実した週末でした。

今週は、週末のスクールでの試験があって 事前課題レポート

もあり、取り組まなければなりません。

無理せず、頑張りたく思います。

 

今日は、聴き上手・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

相手から好かれないタイプには、「無口」と「おしゃべり」というものが

あります。

例えば、何を話しても、はい、 ええ ばかりしか口にしない人。

このような人は、「無口」の典型と言えるでしょう。

逆に「おしゃべり」な人と言うのは、明るい人やにぎやかな人を

言うのではなく、相手の心を無視した一方的なおしゃべりのことを

言います。

 

会話とは、お互いに作用しあう関係が大切であり、一方通行で

あってはいけません。

 

相手がしゃべれば、それにあなたが応える。あなたがしゃべれば、

相手が応える。そのような関係が、とても大切です。

会話とは、お互いのキャッチボールだということです。

 

そこで、ポイントは、

あなたが相手と会話する時、決して無関心な態度をとったり、

「だから、どうしたの」というようなことを言ってはいけません。

真剣な態度で、相手の話をすることに 耳を傾けるのです。

そして、大きくうなずくようにもしましょう。

質問をすると、なおいいでしょう。

 

今日は、会話のあり方について、書かせて頂きました。

心地よい会話をさせてくれる人を、観察することもよいかもしれ

ませんね。

全ては、人間関係です。そして、その源は、会話です。

 

今日も笑顔で、楽しい一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 08:32 | コメント (0)

市民フォーラム 島根 (報告)

2007年12月17日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日、朝 出雲市のホテルの窓から、とても綺麗な虹を

見ることができました。

DSC00114.JPG

昨日は、島根県 松江市で「食べる知恵と大切な歯」と

いうテーマで、市民フォーラムが行われました。

DSC00116.JPG

講師は4名で、

島根県立大学短期大学部 准教授 名和田清子先生、

島根大学医学部歯科口腔外科 教授 関根浄治先生、

豪州公立マードック大学 日本代表 川西陽三先生、

そして、私です。

DSC00123.JPG

*関根教授 講演の様子

DSC00134.JPG

*参加者は、約120名近くで、とても熱心に聞かれていました。

DSC00145.JPG

*最後、講師4名が前に出まして、参加者からのご質問を

 受けました。

 

島根県は、出雲市、松江市ともに 以外と寒くて驚きました。

しかし、街も、人も、とても心地よく、何回でも来たくなる街です。

私としましては、今年の最後の講演会でした。

また、今回は、素晴らしい出会いもあり、とても嬉しく思います。

今日の夕方に帯広へ戻ります。明日からは、頑張って仕事します。

皆さんも笑顔で、今日一日 頑張って下さいね。

 

投稿者 inoue : 00:12 | コメント (0)

プラス思考とありがとう・・・

2007年12月16日

皆さん、こんにちは。今日は、出雲に来ています。

朝、島根大学医学部の教室で教授と打ち合わせをした後、

松江市へ向います。午後から市民フォーラム講演です。

出雲も意外と寒く、驚きました。

市民フォーラム講演 頑張ってきますね。

いのうえ歯科医院 HP コラムで、審美歯科治療について

更新しています。ご覧下さい。

http://www.inoue-dental.jp/column/column_08.html

 

今日は、プラス思考とありがとう・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

成功者の三条件として、「素直、勉強好き、プラス思考」だと

言えます。

反対に、三つのうちどれか一つ欠けても、成功は難しいようです。

その中でも特に大切なのが、プラス思考です。

 

人の幸せとは、その人自身の心の在り方です。素晴らしい環境でも

幸せでない人もいますし、劣悪な環境下でも、幸せに過ごす人もい

ます。

 

プラス思考の人は、明るく、前向きで、実行力があり、限界を持ちません。

そしてプラス思考の人は、何かトラブルが起きても「ありがとう」と思い、

トラブルすらも、自分の成長に変えているのです。

 

トラブルも自分の蒔いた種が原因です。ですから、嫌な事でも感謝する

癖をつければ、自ずとプラスの発想になり、成長できると思います。

 

今日から、少しでもプラスの思考、笑顔を持って、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:12 | コメント (0)

恩義を大切に・・・

2007年12月15日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨夜は、出版社の方とお会いしました。お会いした

編集長は、ベストセラーを何冊も手がけている方です。

お会いしての感想は、まさに「本気」で情熱のある人。

仕事に結果を出している人は、明らかに違うと思いました。

予定としては、来年9月頃に出版する方向で、お話をして

頂きました。

私も本気で、感動の売れる本にしたいと思います。

 

今日は、恩義を大切に・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

お世話になっている人、なった人への恩義をわすれてはいけない。

とても大切な事だと思います。しかし、現実には、そう感じられない

人がとても多いように思います。

与えられること、されること、教えてもらうこと・・・あたり前のように

捉えている人が多く、感謝の言葉に 心、魂がありません。

 

少なくても

・約束した以上は必ず守る

・他人の足は引っ張らない

・恩義は忘れない

 

人間らしく生きたいと願うならば、この三つくらいは、守るべきでしょう。

これを守れない人は、人からの信頼を得ることができません。

人は、よく見ているもので、多くの人の評価に違いがないのが不思議です。

 

私が成功している人とお付き合いをしていて、そういう方は この三つを確実に

実践できています。

 

是非、健全でよりよい人間関係を保ち、信頼を深めるためにも、忘れない

欲しいと願います。

 

今日は、セミナー後、出雲に最終便で移動です。

皆さんは、週末どのようにお過ごしでしょうか? 感謝の心を忘れずに

お過ごし下さい。

投稿者 inoue : 00:07 | コメント (0)

不安から逃げない・・・

2007年12月14日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今、帯広は、雪が降っています。かなりの積雪ということですが、

除雪しなくてよい程度ですと助かるのですが、心配です。

昨日から、新しい いのうえ歯科医院のHPを立ち上げました。

HP:http://www.obihiro-implant.com/ です。

どうか、ご覧下さい。意外なHPですよ・・・!

 

今日は、不安から逃げない・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

どんな人にも不安があります。不安の無い人などは、いません。

不安にとりつかれていると、心が揺れ動き、的確な判断ができません。

ただ、不安から逃げ出しても不安が無くなるわけでないと、私は

今までの経験上 知っています。

 

ですから、不安からは、決して逃げることをしません。

 

不安に陥ったときは、「円の感覚」を持つようにしています。

円の上をぐるぐるまわっていくと、不安の対極には、安心があります。

不安と闘っているうちに、巡りめぐって、いつか安心がくるのだから、

今は、不安とちゃんと向かい合っていればいいのです。

 

常に揺れている心の中に、不安があるのは、当然ではないでしょうか?

 

ずっと不安のまま人生を過ごしている人などいません。必ず、安心

という世界が、時間と共に来るのですから。

楽しかった自分、感動した自分の気持ちを常に思いだしながら、

同じ感動をまた経験できると信じて、今日も笑顔で、頑張りましょう。

 

今日から東京です。出版社の編集長との打ち合わせ、セミナー、

その後、出雲へ移動し、市民フォーラム講演、そして、月曜日に

帯広へ戻ります。今日も、元気で頑張ります。

投稿者 inoue : 08:07 | コメント (0)

自分を変える・・・

2007年12月13日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

帯広は、すごく寒いです。風邪が流行っていまして、

スタッフも二人ダウンしています。風邪には、十分注意しま

しょう。

先日のマスターマインドセミナーで、とて素敵な出会いがあり

ました。その方は、堀向勇希さんです。インスピレーション書道家

で、名前を見て、その人のイメージを色紙に書いてくださいます。

とにかく、堀向さんの温かい人柄に感動します。

HP: http://web.mac.com/yukihoriko49 をご紹介します。

私も書いて頂きました。

DSC00108.JPG

皆さんも、一度お書きになって頂いては、如何でしょうか?

サプライズなクリスマスプレゼントにも最高ですよ!

 

今日は、自分を変える・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

臆病になり、行動できない理由には、いくつかの理由があります。

一つには、過去の経験です。過去に、手ひどい失敗をしてから、

すっかり臆病になってしまいました。しかし、これは、恥じることはありません。

過去の失敗は、二度と同じ失敗をしないための知恵だと思えば

良いのです。

 

二つ目には、打算があります。恥をかきたくない。人から良く思われ

たい。そのような気持ちを持っても一時しのぎで、結果的に人から

評価されない結果に終わります。恥は、恥ずかしいことでなく、人間

の親しみやすさともいえると思います。

 

三つ目には、無知も臆病を生みます。人にとって一番怖いことは、

知らないときです。何かわからないと、想像がどんどん独り歩きして、

恐怖がつのります。しかし、すべての難問は、誰かが必ず通り、解決

し、乗り越えてこれているのですから、心配ないと考える事です。

 

誰かにできて、自分に出来ない事はない。そう思う、信じる心が

自分を変え、一歩を踏み出す勇気になると思います。

 

今日も笑顔で、新しい一歩を踏み出しましょう。共に・・・・

投稿者 inoue : 08:05 | コメント (0)

いつの日か・・・

2007年12月12日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

マスターマインド後は、多くの方からメールを頂きます。

本当に素晴らしい出会いができたことに、感謝です。

昨日は、石川県 山代温泉の女将の方から感動のメールを

頂きました。とても、嬉しいですね!

山代温泉 多々見 http://www.saika-tatami.co.jp/ です。

私も、是非、行ってみたいと思います。

また、昨夜、イベント会社から講演の写真をお送り頂きました。

DSC_0129.JPG
 

今日は、いつの日か・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

私たちは、成長したい、欲もあります。ですから、昨日よりも今日

今日よりも明日を精一杯生きたいと思っています。

 

しかし、そんな思いを抱きながら、なかなか現状が変わらないのは、

なぜでしょうか?

 

それは、自分が変わるための行動をしていないからです。

 

グズグズと躊躇して何も始めなければ、昨日までの

何も上手くいかない自分が、変わらず永遠と続いてしまうということです。

思いたったのなら、行動するのは、今です。

今しなくて、いつ行動するのですか・・・。時間は、確実に過ぎます。

ベンジャミン・フランクリンの言葉に

「今日できることを明日に延ばすな。いつか という言葉で考えていては

失敗する。 今 という言葉を使って考えれば成功する」

まさに、私もそう思います。

 

今日という日を、今を、この瞬間を、大切に生きていきましょう。

今日も笑顔と感謝の心を持って、全力で・・・。

投稿者 inoue : 09:49 | コメント (0)

思考力を鍛える・・・

2007年12月11日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今週は、週末に東京、その後、出雲へ移動し、島根県

松江市で「市民フォーラム講演」をしてきます。

週末は、出版社の方ともお会いしますし、タイトなスケジュール

になります。

健康管理をしながら、いつも笑顔を絶やすことなく、頑張りたく

思います。

 

今日は、思考力を鍛える・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

思考力、これもまた、普段から鍛えていないと、身につきません。

習慣的なことは考えることができても、それ以上、少しでも経験や知識が

ないと、考えられなくなる人が多くいます。

そういう人は、そのような場面に遭遇すると、精神的に疲れる

でしょうし、笑顔がなくなります。

 

基本的に普段から考える事や学ぶことを、していないからです。

育った環境もあるでしょうし、思考の習慣を変えることはもなかなか

難しいものです。

 

では、考える力とは、情報を正確に読み取れる、

物事の論理と道筋を追う力、情報をもとに自分の論理をきちんと組立て

る力、これらの基本的な考える力を基礎に、常識にとらわれず、

自分の学んできたことをいかせる思考力のことです。

 

「なぜだろう」と問いたてることが、トレーニング法の一つです。

一つや二つは、誰でもでも見つけられますが、最低五つを考えると

よいです。無理やりでもよいです。この無理やリが、思考力を拡大させる

のです。

 

私も診断や治療方針を考えるにあたり、最低五つの方向から検討し

ます。それでないと、正しいと考えています。

 

思考力を鍛えることは、とても大切です。皆さんは、考えて仕事して

いますか、表現していますか、行動していますか?

思考力を鍛えて、少しでもよい方向に自らか選択できるようになりま

しょう。

この自らが大切、右に倣(なら)えでは、ワーキング・プアの世界に身を

置く人生になるように思います。

もう、それは、人事の時代でないのです。

 

今日も笑顔と感謝の心、思いやりの心を大切に頑張りましょう。

投稿者 inoue : 08:20 | コメント (0)

思いと本気の大切さ・・・

2007年12月10日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

先週の木曜日からマスターマインド・セミナー、

東京での勉強会、昨日は、札幌での講演をおこない、

帯広へ戻りました。

激動の週末でした。さすがに、移動中は、休もうと思った

のですが、講演でご一緒した赤木夫婦の書籍「マリッジ・

プレミアム」を読みました。

とても、素晴らしい内容でした。

 

 

今日は、思いと本気の大切さ・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

 

今回、マスターマインド・セミナーのスペシャル講師として、

講演するにあたり、かなり本気で考え、取り組んできました。

ある意味、中谷彰宏さんや、船井幸雄さんとは、違った感動を

皆様にお伝えしたいと思い、本気で考えました。

 

 

本気って、どういうことかと言いますと、全てに手抜きをしない

準備ということです。

全てとは、私にとりまして、講演内容以外も含めての準備です。

 

 

そして、講演を終え、思いを持って、本気で挑戦すると、必ず多くの

人に伝わることを、あらためて感じました。

自分の思ったことが上手くいかない時は、思いと本気さがない、

または、少ないということです。

 

 

今回、講演を終え、多くの方からメールを頂きました。

井上 さま

井上さんのお話のとき、たくさんの方が感動、“共感”されていたと

思います。

とても素敵なお話、ありがとうございました。

参加者の皆さんの満足度も非常に高く、悦んでお帰りいただけたことが

本当に良かったと思います。

 

 

井上 先生

先日のマスターマインドセミナーでは貴重なお話を聞かせて

いただきありがとうございました。 非常に心に響く内容でした。

今後も一日一日を大切に過ごしていくと心に誓います。

 

井上様

感動的な井上さんのお話に私も 、涙ぐみながら大切な事を

教えていただきました。

ありがとうございます。 そして、お話をお聞きしながら、

円の中心に近づいている 井上さんが見えました。

 

 

井上様

マスターマインドセミナーでは素晴らしいお話をお聞かせいただき、

本当にありがとうございました。

講演で「信じきる思いの大切さ」について心から感銘を受け、

それだけでもMMSに参加して心から良かったと思っていたところ、

さらにセミナー後にも個人的に貴重なアドバイスを頂戴する

機会に恵まれ、感謝してもしきれない気持ちです。

井上様にお話できて本当に嬉しかったです。

 

 

他にも、多くの方から、メールを頂きました。

 

しかし、思いと本気で講演したことで、さらに、大きなチャンスを

頂きました。とても、有名な出版社の編集長からです。

実は、本を出したいと考えていました。そうしましたら、

以下のようなメールを・・・

 

 

井上さま

今日は素晴らしい講演ありがとうございました。

とても、感動いたしました。

ぜひ、井上さんの本を出したいので、

一度、お会いいたしましょう。

井上さんの考えを多くの人に伝えれば、

たくさんの人を助けることができると思います。

 

今日の講演を聴いて、久々に本を出したいという人に出会えたという感じがしたので、

さっそくメールさせていただきました。

 

よろしく御願いいたします。 

 

やはり、人生 思いと本気の大切さを、実感しました。

今日も笑顔と感謝の心をもって、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 01:13 | コメント (0)

感動のマスターマインド・セミナー

2007年12月08日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日、マスターマインド・セミナー2007が行われました。

DSC00105.JPG

私もゲストとして講演を行いましたが、本当に多くの方から

「感動して、泣けました」「物凄く共感しました」「人生を大切にしたいと

思いました」 など、たくさんの素敵なお言葉をいただき、

私の人生の記憶に残る、大切な時間を過ごせたと、感じた一日でした。

 

最後に参加者全員と握手をしながら感じた事は、10万以上のセミナーに

参加されるような前向きな人は、共通して、

明るく、前向きで、実行力があり、なによりも限界の壁をもたない生き方を

していると思いました。

 

仕事でも人生でも、成功している人は、思考が違います。

また、誰に対しても、素直に「ありがとう」と言える、他の人を褒めるのが

とっても上手です。

 

本当に多くの方と、素晴らしい出会いができたとことに、心から感謝します。

この出会いを大切に、さらに人生を飛躍したいと思いました。

 

今日は、これから私が企画をお願いをしたセミナーです。

全国から多くの仲間が来ます。勉強と共に、久しぶりに仲間と会えるのが

とても楽しみです。

では、今日も笑顔と思いやりの心を忘れずに、頑張りましょうね。

投稿者 inoue : 08:24 | コメント (0)

マスターマインドセミナー2007・・・

2007年12月06日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、舞浜ヒルトンホテルに来ています。

明日は、いよいよ マスターマインドセミナー2007です。

ホテルに入ってから、講演内容をさらに考え、練習をしていました。

夕方10時半からは、会場でリハーサルです。

 

明日は、プロモーションビデオで紹介され、その後に講演です。

  http://www.comnet-co.com/inoue_sensei_v.html

           (プロモーションVTR)

 

私が伝えたい事・・・

「今日という日を大切に、今、この瞬間を全力で」をテーマに、

講演をいたします。

 

最後には、私の心で大切にしている詩を朗読し、会場の皆様へ

贈りたいと思っています。

皆様も、是非、詩を最後までお読み下さい。

講演の成功を願って・・・・

 

 その詩は、「最後だとわかっていたなら」

          あなたが眠りにつくのを見るのが
             最後だとわかっていたら
        わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
       神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう



          あなたがドアを出て行くのを見るのが
             最後だとわかっていたら
          わたしは あなたを抱きしめてキスをして
       そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう



         あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
               最後だとわかっていたら
          わたしは その一部始終をビデオにとって
               毎日繰り返し見ただろう



           確かに いつも明日は やってくる
             見過ごしたことも取り返せる
              やりまちがったことも
        やり直す機会が いつでも与えられている


           「あなたを愛してる」と言うことは
              いつだってできるし
          「何か手伝おうか?」と声をかけることも
                いつだってできる



           でも もしそれがわたしの勘違いで
             今日で全てが終わるとしたら
                わたしは 今日
          どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

           そして私達は 忘れないようにしたい

 


            若い人にも 年老いた人にも
       明日は誰にも約束されていないのだということを
              愛する人を抱きしめるのは
          今日が最後になるかもしれないことを



           明日が来るのを待っているなら
              今日でもいいはず
           もし明日が来ないとしたら
          あなたは今日を後悔するだろうから



          微笑みや 抱擁や キスをするための
       ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと
               忙しさを理由に
        その人の最後の願いとなってしまったことを
          どうして してあげられなかったのかと


               だから 今日
      あなたの大切な人たちを しっかりと抱きしめよう
          そして その人を愛していること
    いつでも いつまでも大切な存在だと言うことを
              そっと伝えよう



        「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や
           「気にしないで」を伝える時を持とう
        そうすれば もし明日が来ないとしても
         あなたは今日を後悔しないだろうから

投稿者 inoue : 22:32 | コメント (0)

スランプ・・・

2007年12月05日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、ロサンゼルスのコーチとミィーティングの日です。

コーチって必要ですか?と質問されたら、すぐに「はい」

と答えます。

人は、迷う生き者です。ですから、客観的に見てくれる人は、

必要だと思います。

是非、皆さんも、コーチを採用しては、如何でしょうか?

 

今日は、スランプ・・・というテーマで、書かせて頂きます。

 

いつもと同じようにやっているのに、上手く成果がでない。

仕事でも勉強でも、そんなことを経験したことありませんか?

 

そのように、壁にぶつかり、いつものように上手くいかないことを

スランプと言っていいと思います。

 

では、なぜ、スランプが起きるのでしょうか?

 

何でもそうですが、覚えはじめ、無我夢中で取り組んでいるとき

には、ないものです。

スランプとは、ある程度のところまで来て、少し難しい段階に

入った時期ということでしょう。

 

すなわち、成長した人が、少しでも前に行こうと 成長しようと

思ったときに起こることだと思います。

スランプを超えるということは、私たちが自分の限界を超えて、

さらに大きくなれるということです。

 

ですから、スランプに出会ったら、喜びましょう。

ゲーテの言葉に「人間は、努力するかぎり、迷うものだ」とうものが

あります。

スランプを乗り越え、さらに成長し、さらに挑戦しようではありませんか。

 

職場に、仲間に、家族に・・・・貢献できる人間になるために。

 

今日も、素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:19 | コメント (0)

幸せと不幸な生き方の違いとは・・・

2007年12月04日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

寒くなりましたね。毎日、病院にいますと、半袖の

白衣で、24時間床暖房で温度管理されていますので、

まったく季節感がありません。

しかし、新聞を取りに玄関から出たときなど、本当に

寒さを感じます。

風邪をひかないように、気をつけましょうね。

 

今日は、幸せと不幸な生き方の違いとは・・・をテーマに、

書かせて頂きます。

 

多くの人は、幸せ度合いは、お金や所有物、外見的魅力で

左右されると思い込んでいます。

しかし、決して、そうではありません。

そのような幸せは、いくら満たされても、心の内側では、心配

ばかりしている人が少なくありません。

 

では、幸せとは?

 

不幸になるのは簡単で、生活の嫌なことばかり、ずっと考えて

いればよいのです。

幸せになることも同じです。生活の中のいいことばかり、ずっと

考えていればいいのです。

単純なんです。

 

そこで、勘違いしてはいけないことは、幸せな生き方をしていても、

楽しいことばかり起こるわけではないということです。

それでも、幸せな生き方をしている人は、必ず、すぐに乗り切れます。

 

ヘレン・ケラーの言葉に

「顔を太陽に向けましょう。そうすれば、影を見ることができません」

まさに、その通りですね。

下を見るのでなく、後ろを見てばかりいるのでなく、前を向いて

生きていこうではありませんか。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の心をもって、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 10:05 | コメント (0)

細かな事の積み重ね・・・

2007年12月03日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

12月になりましたね。今年も残すところ、一ヶ月

なくなりました。

今年の最後の月、どのように過ごされるか、計画を

立てていますか?12月をしっかり過ごす事が、来年

を好調のスタートするためには、大切です。

充実した12月を過ごしましょう。

 

 

今日は、細かな事の積み重ね・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

大きな成功・目標・夢を得るためには、時間がかかることを

常に意識します。

すなわち、小さなことの積み重ねが、叶えてくれることになる

のです。

 

しかし、多くの人は、結果を急ぎすぎ、投げ出してしまいます。

仕事においても、人生においても全てですが、あせらずに一つ

一つずつ丁寧に積み重ねていくしかありません。

 

成功や目標・夢を叶えるために、時間を楽しむことです。

すぐに成果がでないからといって、諦めてはいけません。

 

叶えられた人は、運が良いわけでも、才能があるのでもなく、

粘り勝ちをした人だと 私は思っています。

 

どうか、皆さん、粘り強い生き方をして下さい。

諦めて逃げた人は、必ず自分のこなせる楽な道にまた逃げます。

そう、思いませんか?

 

今日から、笑顔と素直な心で、コツコツと目標や夢を叶えられ

るように、粘り強く頑張って下さい。

皆が、必ず応援してくれますから・・・。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)

歯が痛くて・・・

2007年12月01日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、東京です。とても、お天気がいいです。

 

しかし、一昨日から歯が痛く、腫れています。夜中に

腫れているところが痛くて、目が覚めます。

夢なのか、どこで治療しようか?もう、駄目なのか?

 

・まず、腫れると気になって仕方がない

・腫れると話しにくい。

・大事な用事があるけど、これを押さえられないだろうか。

・食欲がなくなり、軟らかいものしか食べられない。

・治療しなくては、では、どこで・・・。私は、きっと、地元では

 治療をしません。多分、信頼できる先生のところに、休んで

 でも 行きます。

 

・治療後、審美的に治るだろうか。

・治療後、話にくくないだろうか。

挙げると切がない気持ちが、たくさんあります。

 

ある意味、どうしたら良いか一番分かっているから、簡単には、

考えられません。何も考えなく、気にならないのは、知識がないか

健康に無関心だからでしょう。

 

私は、なぜ、自分の歯がこのようになったかは、分かっています。

やはり、初めの治療が問題だったんです。

昔だから・・・と、言う人もいますが、昔から、腕が良く、最新の治療を

している先生は、いるんです。

病院の選択は、大切です。近いから、昔から親しいから・・・などは、

まったく理由になりません。

 

今日は、自分が 歯が痛く腫れて、本当に歯に対する不安な気持ち、

治療の大切さを感じている切実な気持ちを 書かせていただきました。

 

今日は、抗生剤を飲んで頑張ります。

週末、皆さん、素敵な笑顔でお過ごしくださいね。

投稿者 inoue : 08:18 | コメント (0)