« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

挑戦です・・・

2008年01月31日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

1月も今日で終わりです。皆さんは、計画通りに進んでいますか?

私も毎日、モチベーション高く頑張ろうと、心がけていますが、

やはり、上がらないこともあります。

そして、そんな時は、私の生き方の原点でもある、ナポレオン・ヒル

の「挑戦」という、言葉を思いだします。

 

今日は、ナポレオン・ヒルの 「挑戦」 の言葉をご紹介します。

 

「もし、あなたが負けると考えるなら、あなたは負ける。

もし、あなたがもうダメだと考えるなら、あなたはダメになる。

もし、あなたが勝ちたいと思う心の片隅で、ムリだと考えるなら、あなたは絶対に

勝てない。

もし、あなたが失敗すると考えるなら、あなたは失敗する」

 

世の中を見てみろ!

 

最後まで成功すると願い続けた人だけが成功しているではないか。

全ては「人の心」が決めるのだ。

 

もし、あなたが勝ちたいと考えるなら、あなたは勝つ。

向上したい、自信を持ちたいと、あなたが願うなら、あなたはその通りの

人になる。

 

強い人が勝つとも限らない。

すばしっこい人が勝つとも限らない。

私はできる、そう考えている人が結局勝つのだ。

 

私は、この言葉が大好きです。ですから、私は、学生や周りの人から

「先生、一言を書いて頂けませんか?」言われると、必ず「挑戦」と書き

ます。

 

今、私は、少しでも医療の世界に心と心の触れ合える、コミュニケーションを

広めたいと願い、テキストを書く決心をしました。

それが、やっと完成しました。どれだけ、自分の思いが医療の世界の人に

届くか分かりませんが、挑戦します。

是非、HPをご覧下さい。  http://medicalmarketing.jp/

人生、自分が一歩踏み出せない時、自分自身に力を与えてくれる、

そんな、言葉と出会えたことに、いつも感謝しています。

 

皆さんも、挑戦の気持ちを忘れずに、今日も笑顔で頑張りましょう。

投稿者 inoue : 09:46 | コメント (1)

今、必要なものとは・・・

2008年01月30日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

もう少しで、1月も終わりですね。早いです。

毎日を全力で生きている感じがしますが、これも麻痺して

きますと、物足りなくなります。

どうも性格的に、エネルギーを出し切って生きていないと、

心から生きている実感が持てないのかもしれません。

 

今日は、今、必要なものとは・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

今、心を病む人が増えています。

多くの人と会っていますと、心のどこかで痛みを抱えているのです。

心の病になる人は、自分の価値観と違うものや、都合に悪いこと、

すべてを 心の底に溜め込んでしまっているのです。

 

そして、心の底に溜め込んでいるから 人間関係が上手くいかず、

他の人と共鳴や共感、一体感を得られないのです。

そして、全てが悪循環になります。

 

では、どうして、心の病になってしまうのでしょうか?

 

情を子供のころから、もらっていないからだと思います。

今、心の病を持っている人、いや、今の多くの人に思えることですが、

情をもらっていないのでないかと・・・

やはり、人が安心して生きていく上で、人が人に優しくいるために、

今、必要なものとは、情 でないかと。

 

今日は、 今、必要なものとは、情でないかということを書かせて

頂きました。

情は、黙っていてもなかなか伝わりません。やはり、相手に合った

コミュニケーションです。

医療に携わっている人には、是非、一度、手に取って読んでもらい

それが、「メディカル・コミュニケーション」です。

      http://medicalmarketing.jp/

 

今日も笑顔で、感謝の気持ちと思いやりを忘れずに、頑張りましょう。

 

 

投稿者 inoue : 08:39 | コメント (0)

何故、メディカル・マーケティングを・・・

2008年01月29日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、号外でメディカルマーケティング完成のお知らせを

させて頂きました。

昨日早速 申し込みをして下さった人には、心から感謝します。

今日は、メディカル・マーケティングを書いた経緯について、

触れたいと思います。

 

今日のテーマは、何故、メディカル・マーケティングを・・・について、

書かせて頂きます。

 

私は、最初の10年、年間100日以上国内外のセミナーに参加しました。

本当に平日は、深夜、いや寝る時ベットでも、本を読んだり、早聴したりなど

休みながら学びました。

しかし、交通事故を体験し、多くの病院に通った時、知識や技術ではない、

心の通じ合う、安心できる医療の大切さを強く感じました。

それからは、最高の医療組織を作りたいと、数多くの教材、書籍を読み、

セミナーにも参加しました。同じ学ぶなら、論文を書こうと、組織に関して

研究し、経営学博士も取得しました。

 

そこで、感じたことは、医療にすぐ実践できるような書籍やセミナーが無かった

のです。

そして、医療で直ぐに実践でき、患者様にお役に立てるテキストを作りたいと

2年程前から考え 取り組んできました。

まず、一冊は、マーケティングについてです。これは、私がセミナーに参加した

時の講師である妹尾さんにお願いをしました。妹尾さんとは、それ以来、私の

参謀として、色々と係ってきてくれていましたし、とても考え方が、流行のない

本筋を捉えた、素晴らしい考え方の人だからです。

 

私も妹尾さんの販売テキストを購入し読んでいますが、とても素晴らしいものです。

是非、これを、医療の世界で書いて欲しくお願いをしまして 実現しました。

 

もう一冊は、メディカル・コミュニケーションについてです。これは、私が書きました。

コミュニケーションは、現場の人間が書くのが一番です。

この分野に関して、本当にかなりの投資をして学びました。ベンツ600を購入できる

くらいは、投資をしたと思います。

そして、それらの学んだ知識と、さらに実践してみて、本当に膨大な知識のこの部分

だけを知れば十分であるというものを中心に書きました。

テキストの評価は、周りがするものですが、ある歯科医師の方からは、

「ここまで実践的で  しかも成果がすぐだせるテキストは、かなり学び、成果の

出せている井上先生だから 書けたんですね」と嬉しい言葉を頂いたくらいです。

興味のある方は、是非、HPをご覧下さい。

 

私は、購入して欲しくて書いているのでありませんが、テキストの一部をHPから

ダウンロードも できますので、是非、ご覧下さい。

 

最後にHPですが、http://medicalmarketing.jp/ です。

 

今日も笑顔で、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 08:43 | コメント (0)

メディカル・マーケティング テキスト完成 (号外)

2008年01月28日

皆さん、「メディカル・マーケティング」のHPが、完成しました。

         http://medicalmarketing.jp/

 

今回、「メディカル・マーケティング」は、妹尾さんという、船井総研でも

講演されているマーケッターの方が書きました。

また、「メディカル・コミュニケーション」は、私が書きました。詳しくは、

HPをご覧下さい。

 

今まで、ここまで実践的で、すぐに活用できるテキストは、日本で初めて

だという自信があります。

私の今までの相当額の投資で学んだものを、基礎に書きました。また、

大学教授で、コミュニケーションを教鞭、研究されている吉井先生にも

ご助言を頂いて書き上げました。

是非、HPをご覧頂きたく思います。

 

投稿者 inoue : 14:02 | コメント (0)

才能なんていらない・・・

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、これから帯広へ戻ります。毎週末、東京へ来ていますと

空気に触れているだけで、刺激を受けます。

田舎には、田舎のよさもあります。しかし、成長していく上で、両方

の刺激もまた必要です。

 

地球儀をよく見てください。日本って、本当に小さいと思いませんか?

 

その日本のあなたの住んでいる場所、部屋と考えていくと、何と 自分が

世界の狭いところで生きていると感じませんか?

私は帯広ですが、人生を前向きに運を掴みたいなら、少しでも東に向う

生活をしなさいとスタッフにも話します。 

すなわち、帯広なら、札幌が都会です。そして、東京です。

今の、自分の生きている世界、見ている世界、刺激の世界、狭くないですか?

たった一度の人生、何も見ないで、知らないで、終わってしまうと思いませんか?

このことすらも、周りの環境やいつも居る人によっては、気づくことなく人生を

終えるのです。

自分の可能性やチャンスを大切に、人生の扉を開けてください。あなたの無限の

可能性に挑戦してください。

 

今日は、才能なんていらない・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

才能のある人は、意外と人の上に立てません。自分ですべてができるので、

人を必要としなくなるからです。

才能があり、何でも出来る人には、協力者が必要ありませんから。

しかし、人も集まらなくなりますから、自分の強みや弱みにも気づかず、大きな

成長もないことが多いようです。

 

自分に才能がないとわかっている人ほど、まわりの人のアドバイスを 素直に

聞く耳を持つことができますので、多くの人が集まり 協力をしてくれるために

大きな成功を遂げています。

 

才能なんてなくても、成功できるということです。

しかし、自分を知り、素直な心を持てるかが、大きなポイントです。多くの人は、

自分自身をしりません。

才能なんていりませんが、その前に、自分を知っていないと、成功はできない

ということです。

 

1月も今週で終わりです。この1ヶ月で、どんな成長ができましたか?

時間の過ぎるのは、早いものです。時間は、命です。

今日も笑顔を大切に、感謝と思いやり、素直な心を持って頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)

知ろうとしない無知・・・

2008年01月27日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、東京です。再来週からは、ラスベガスーニューヨーク

です。さすがに、2月、3月は、自分自身でもハードな感じがします。

国内だけですとよいのですが、西アメリカ、東アメリカ、ヨーロッパ

時差に温度差、準備も大変です。しかし、いかに、そのような時間を

大切に成長するかが、成長の差になりますので、前向きに頑張ろう

と思います。

 

今日は、知ろうとしない無知・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

人は、知識など生半可にあると、吸収する姿勢や挑戦する姿勢が

なくなります。

何も知らない人が、馬鹿ではありません。

吸収しようとしない人が、馬鹿なのかもしれません。

 

そうだと、思いませんか?

 

たくさんの事を知っている人ほど、色々と知り、吸収しようとしています。

世の中、逆なんですよね。

 

しかし、何も知らなくても、素直で 謙虚で すなわち自我の強くない人は 

色々と吸収する姿勢があるので、あっという間に多くの人を追い抜いて

しまいます。

 

最後は 成長する人、チャンスをものにする人など、プラスの成長の基礎に

あるのは、人としての在り方なんだと、多くの成功者 また そうでない人と

過ごしていますと、見えてきます。

そういった意味では、すでに人生は 決まってしまっているのかもしれません。

 

今日も笑顔と感謝の心、謙虚さと、素直な心を忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:38 | コメント (0)

最後までやり直すこと・・・

2008年01月26日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、これから東京です。セミナーのためです。

今朝の帯広は、日差しも強く、窓からはとても暖かそうですが、

外は、想像を超えた寒さです。

昨日から 帯広氷祭りがあるくらいですから、今が一番 寒い時期です。

体調管理が大切です。

 

今日は、最後までやり直すこと・・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

物事に取り組み始め、あとからやり直しが好きな人は、いないと思います。

やり直しが嫌いな人は、根気がないのではなく、やり直すことを見つけること

ができないのです。

それと、自分は、ここまでしてきたのだからという、拘りと頑固さでしょうか。

 

しかし、どうでしょうか?

 

そんなに完璧に自分では出来ていると思っても、よくよく考え、見てみますと

直すべきところはあります。

自分の目で 厳しい目を持ってみつけることができたとき、人は、成長します。

 

成長とは、根気よく取り組み、最後まで諦めずに、厳しい目を持って、やり直す

拘りと責任感、素直さ、謙虚さであると思います。

 

今日も笑顔と素直な心を持って、楽しく頑張りましょう。

投稿者 inoue : 09:31 | コメント (0)

努力だ・・・・

2008年01月25日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、久しぶりの大雪でした。今年は、例年に比べて

かなり少ないように感じますが、これから、まとまって降る

のかもしれません。

 

毎日 本当に 、必ず来客があります。全員にお会いできない

こともありますが、代わりに信頼のできるスタッフに対応を

してもらっています。

この信頼レベルが難しい。社会常識と共に、院長と相手の

立場を理解できていませんと、代わりどころか、トラブルにも

なりかねません。

 

信頼とは、ひとつひとつの積み重ねから生まれてくるもので、

簡単なことではありません。

見えないところでの、努力や思いやりの精神でしょうか。

いのうえ歯科には、信頼の出来るスタッフがいるので、とても

嬉しく思います。

 

今日は、努力だ・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

「努力だ。勉強だ。それが天才だ。だれよりも、三倍、四倍、五倍、

勉強する者、それが天才だ」

これは、世界的な細菌学者・野口英世の言葉です。

 

天才といわれる人々は、最初から衆にすぐれ、抜き出た能力の

持ちぬしだと思われていますが、そうではありません。

誰でも努力に努力を重ねれば、必ず天才になれます。

そのためには、人の何倍も勉強し、行動することだということを、

野口英世は、伝えたかったのでしょう。

野口英世の金言に「天才とは、努力である」、英世もその言葉を

実践して世に出た天才なのです。

努力をしつづけても、一定の限界までしかいかないのが、われわれ

凡人でしょうが、だからと言って、努力しなければ、自らの限界さえ

もしらないままで終わります。

たった一度の人生を、努力して、挑戦して、神様に与えてもらった才能

をフルに発揮しましょう。

 

今日は、努力が自らの可能性を引き出し、輝ける人になる唯一の方法

であることを、お伝えさせて頂きました。

今日も笑顔を大切に、感謝の心と思いやりの心を忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:09 | コメント (0)

どんどん忘れる・・・

2008年01月24日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

多くの方から、「メディカル・コミュニケーション」のテキストを

いつから販売ですか?・・・と、問い合わせがありますが、来週には、

HPも完成し、そこらから購入が可能になります。

私が直接 販売するのでなく、大阪の会社が販売元になります。

一番初めにブログで、販売HPをご紹介しますので、もう少し

お待ち下さい。

 

今日は、どんどん忘れる・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

たくさんの仕事や用事、約束を同時に抱えたりすると、頭がいっぱい

になり、ストレスになることがあると思います。

人の頭の中の容量は無限といいましても、現実的には、限界がある

と思います。

もちろん個人差はあると思いますが、容量が一杯になってきますと、

それ以上、入りませんから、新しいことを記憶しようと思っても、すぐ

に忘れてしまう経験をしていませんか?

 

 

そういう時には、メモをとる習慣を身につけるとよいです。

メモをとり、整理することで、忘れることの不安が解消され、新しいこと

に集中でき、記憶にも残りますし、忘れてしまいやすいという、ストレスも

なくなることでしょう。

 

メモをとる習慣を身につけることで、とても効率よく、時間も有効に使える

ようになります。

 

今日は、大学の同窓会の新年会です。毎日、予定の無い日はありません。

少し、ゆっくりしたい感じでしょうか。

今日も笑顔と感謝の心を忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:03 | コメント (0)

ちょっと一言・・・

2008年01月23日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日から島根大学医学部 歯科口腔外科から、先生が

見学に来ています。

とても真面目で、意欲的な素晴らしい先生です。かなり、

いのうえ歯科に来て、衝撃を受けたようです。これからの時代を

担う先生ですから、大きく成長して欲しく思います。

 

今日は、ちょっと一言・・・を書かせていただきます。

 

昨日、少し残念なお話が。

 

私は、大切な友人にやっと書き上げました

「メディカル・コミュニケーション」のテキストと 「心に響く言葉」を

先日友人宅へお送りしました。

その大切な友人から「先生の大切な、すごい努力で書かれたテキスト

感激しました。しかし、送られてきた時の梱包がひどく、テキストが

大きな箱の中で擦れて、バラバラに。先生の書かれた思いを考えると、

寂しい気持ちに・・・」と 教えていただきました。

 

私が、皆さんに伝えたいことは、私がスタッフに頼んだのですから、

教育が行き届かないことも、私の責任です。

ですから、私は、スタッフを責めるつもりはありません。しかし、人に

頼まれた仕事をするにあたり、自分のさりげない行為が、相手に寂しい

思いをさせることもあるということです。

 

人は、何かを行うにあたり、自分のその行為が相手にどのように受け止め

られるかを考えることが 大切です。

 

私は、テキストを書いた私の思いを、心から理解、受け止めてくれた、

素晴らしい友人を持てたことに、とても感謝をいたしました。

本当に価値観を共通できる人は、生涯の大切な宝です。

 

私が、思うこと。人は、すべて教育を受けていないから出来ないのではなく、

自分の行為、行動と同じことが、自分にされたとしたなら という意識が、

あまりにも欠落していることが原因だと思います。

 

心ある人間教育、これからの時代、とても大切だと思いました。

 

簡単なようで、このことが とても難しいということです。この言葉の価値の

深さを一人でも多くの人が、心から受け止められることを願って・・・

 

今日も笑顔と感謝、思いやりの気持ちを忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 07:13 | コメント (0)

人を活かす・・・

2008年01月22日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

昨日、帯広へ戻りました。今週末も東京です。

 

今日は、島根大学医学部口腔外科から見学にきます。

素晴らしい意欲ですよね。帯広まで来られるのですから。少しでも

お役に立てればと思います。

週末のスクールは、とても充実してました。色々と学ぶのですが、

人材をどのように活かすかについて、多くの気づきを持つことができ

ました。

 

今日は、人を活かす・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

会社でも、病院でも、どんな小さな組織でも、人をどのように 活かすか

は、とても大切なことです。

多くのトップの人、リーダーは、どれだけ人で悩んでいることでしょうか?

 

一番の理想は、働いている人すべてが、自分の能力を十二分に

発揮できることです。

 

しかし、多くの会社は、採用した人材にどんな能力が内在されている

かを知りませんし、知ろうともしませんので「宝の持ち腐れ」になって

います。

人には、それぞれ潜在能力があり、その能力を発揮することで、楽しく、

やりがいを持って頑張れます。

では、どのようにして、潜在能力を引き出せばよいでしょうか?

 

すべての人に潜在能力はあるのですが、それを活用する方法を、多くの

人は、知りません。

私からのアドバイスです。潜在能力を引き出すには、刺激のある人と一緒

にいることです。刺激を受けることで、今まで自分では、気づかなかったこと

を考え、そこで、努力をします。そうすることで、潜在意識の中の過去の経験、

知識などが引き出され、現在の意識に加わり、無限の可能性への能力の

芽を出します。

そこから、どのように育てるかは、周りの環境と自分自身の心次第です。

 

人を活かすことは、ある意味、その人の現在の強み、魅力と 潜在意識を引き出す

ことで、想像以上の可能性の働きをするのです。

 

経営者やリーダーは、いかに周りの人を刺激するかが、ポイントではないでしょうか?

そのためには、自分を知り、相手を知り、相手の強み、弱みを知ることが大切です。

人をよく観察し、深く興味を持ち、愛情を持つことで、洞察の目と力を持つことが、

できます。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の心を持って、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 08:04 | コメント (0)

仕事への考え方・・・

2008年01月20日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨夜は、NY大学の仲間と食事をしました。彼は、私と同じ年ですが、

今年からNY大学へ留学を挑戦します。素晴らしいですよね。

私も仲間として、心から応援したく思います。

 

さて、今日は、セミナーです。

凄く、楽しみです。一年中、このような生活ですが、よく、「先生は、疲れ

ませんか?」と質問をされます。

時には、疲れることもあります。しかし、成長できる喜びが、疲れを無くし

てくれます。

成長する努力をしない人に、明日はありません。絶対に・・・。

 

今日は、仕事への考え方・・・をテーマに、書かさせて頂きます。

 

仕事というのは、どんな仕事でも、その仕事をする人がいなければ

多くの人が色々と困るものだと思います。

すなわち、仕事の価値に高い、低いは、ないいうことです。

 

しかし、働いている人の価値には、高い、低いがあるかもしれません。

 

何故でしょうか?

 

同じ仕事でも、一人目は、仕事内容に愚痴を言って働く人。二人目は、

賃金ばかり気にして働く人。三人目は、少しでも役に立ちたいという、志

を 持って働く人がいます。

はじめの二人は、何年たっても愚痴をこぼしているか、または、自分の

価値に気づかず、転職をしているかもしれません。

三人目の人は、きっと色々な知識や技術を覚え、多くの人に感謝をされ

きっと、地位も収入も高くなり、豊かになっています。

 

私が言いたい事は、考え方の違いで、人生は大きく変わります。

しかし、私たちの周りの八割の人は、先の二人であり、二割が三人目の人

のように思います。

 

あなたは、どの人と同じですか?

そして、あなたの、大切な周りの人は?

 

志があっても、知識や技術などを高めるための、本を読んだり、セミナーに

参加したりなど、常に努力していない人は、先の二人と変わらないという

ことです。

 

これは人生に言えることですが、どう生きるか。その考え方によって、

実りのある人生になるか、そうでないかが変わってきます。

 

ある意味、人生は、予想ができるのです。

ワーキングプアの時代、この言葉すらも、知らない人もいるでしょう。

ある人は、豊かな道を、ある人は、ワーキングプアの道を確実に進んでいる

毎日なのです。

 

仕事を真剣に取り組み、日々、成長する努力をしましょう。そして、その気持ちを

持ち続け、エネルギーを維持するためには、そのような人と少しでも長く過ごす

ことです。

運命学の考えで、一番近くで長く居る人の運命の影響を受けるということがあります。

少なからずとも、身近な人の影響は、避けられない大きなものだということでしょう。

あとは、自分で、よく考えるしか、ありません。

人生は、自分の選択ですから・・・

 

私は、信じています。このブログを読まれている人は、きっと大きな気づきを持ち、

確実に成長していると。共に頑張りましょう。

 

今日も、笑顔と感謝の心、思いやりを忘れずに、成長しましょう。

 

投稿者 inoue : 05:53 | コメント (0)

結果よりも、プロセス・・・

2008年01月19日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

私は、スタッフに言います。良い結果を出すためには、

どれだけ本気で努力するかが大切かと。

人の顔つきや目つきなど、嘘がつけません。努力している

人には知性を感じ、目つきにもうわついた感じがありません。

努力していなく、上手く場を乗り切ろうとする人、深く考えない

人からは、にやけたような、また、目がうわついていて、真剣な

まなざしを感じません。

人に心から感謝されるには、いかに本気で努力をするかが

大切かを、伝えています。

 

今日は、結果よりも、プロセス・・・をテーマに、書かせて頂き

ます。

 

あなたは、現在の自分に満足していますか?

経済力、能力、人間力、社会的地位などです。満足している人も

していない人もいるかと思います。

 

今のあなたの現実をつくったのは、何でしょうか?

よく考えてください。

 

それは、あなたが、過去にどんな経験をしてきたかではないでしょうか。

輝きを得るためには、それなりの苦労や困難が必要です。

困難や苦労をして得た結果には、達成感や充実感が得られます。

 

人の成長は、結果から学ぶ事よりも、プロセスからの学びの方が大きい

のです。

プロセスをいい加減に、自分なりで省略して、結果だけを得たとしても、

学びは少なく、成長もありません。

結果は、他人が評価しますが、出来ても、出来なくても、良い人たちは、

必ず褒めてくれ、感謝もしてくれます。

そう考えますと、結果からは 学びは少なく、プロセスの方がいかに

自分にとって大切かが分かるかと思います。

 

常にプロセスを大切に取り組んでいき 長い目で見ると、人生に大きな

開きができます。

 

楽して得られる結果より、苦労して挑戦し、自分自身を褒めたくなる

そんな生き方をしませんか?

 

今日は、午後から東京です。明日は、セミナーです。努力、努力です。

少しでも自分を成長させ、一人でも多くの人の幸せに貢献したいですね。

今日も笑顔と感謝の心を忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 06:46 | コメント (0)

価値観の違い・・・

2008年01月18日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

毎日、寒いですね。ただ、この寒さも、後一ヶ月くらいの

ことだと思いますが。

毎日、仕事をしていますと、院長として、スタッフの意識を

どのように高めていくかが、とても大切な役割です。

そのことは、スタッフ日常の生活意識の向上にも繋がります。

 

職場を通じて 成長する事ができなければ、いつ成長するの

でしょうか?

朝起きて仕事に来て、終わって帰って、寝る。週末くらいは、

のんびり。

成長するのに一番の近道は、職場だと思います。

職場を通じて、人として成長して欲しい、これは、院長の

心からの願いであります。

 

今日は、価値観の違い・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

私たちは、価値観が違うことで、とてもイライラすることがあります。

仕事の遅い人に対してイライラしたり、だらしない人が気になったり

もします。

でも、それは、単に自分の価値観に合わないから、イライラしている

だけなのです。

相手は、普通にしているのですから、私たちがイライラするのは、

相手の問題でなく、私たちの受け止め方の問題なのです。

 

だから、受け止め方を変えるしかありません。

 

今日は、価値観の違いに対して、どのように考えるのがよいかについて

書きました。

今日も素敵な笑顔と感謝の心を持って、全ての人に優しくありたいですね。

投稿者 inoue : 00:15 | コメント (0)

本当の幸せとは・・・

2008年01月17日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

毎日、本当に沢山の患者様が来てくださり、感謝です。

その中で、いつもスタッフに言うことは、プロとしての仕事

です。プロとしての仕事というと、技術的なイメージを持ちます

が、一番大切なのは、心の在り方です。

そこの基礎がしっかりあって、初めて、患者様に喜ばれる

スタッフになれると考えているからです。

 

では、心のあり方とは、どういうことかと言いますと、

優しさや思いやり、感謝と共に、自分で解決しようとする、

責任感のある姿です。

多くの人は、 直ぐ人に聞いたり、依頼するなど、自分の力で

問題を解決しないために、考える力がありません。

心の在り方と言っても、本当に多くの要素があるということです。

 

今日は、本当の幸せとは・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

本当の幸せとは、その人自身の満足度で決まります。

きらびやかな世界に縁がなくても、やりがいのある仕事や友人に

恵まれ、充実して生きている人もいます。

 

自分にとって本当に大切なものは何か?

それが明確になっていない人は、決して幸せになれません。

今、自分の幸せについて、もっとよく考えてみてください。

他人の人生でなく、自分の人生をよく見つめるのです。

既成概念など、持つ必要はありません。

 

一番大切なことは、自分なりの幸せを見つけたら、周りが何を言おうと、

決して惑わされないことです。

多くの人は、自分の本心で生きていません。どこか、自分の価値より、

周りの価値の影響で生きてるように感じます。

 

情報や色々な意見が多い現代、自分自身の幸せは、自分自身でしっか

りと考え、その価値観や信念を強く持っていないと、すぐに流されてしま

います。

 

本当の幸せは、自分自身で決意した時に、初めて手に入るのです。

そのことを、忘れないで下さい。

 

今日も笑顔を忘れずに、頑張りましょう。では、素敵な一日を・・・・。

投稿者 inoue : 00:23 | コメント (0)

運が良い方向に進んでいますか・・・

2008年01月16日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。二日振りですね。

出張で移動が多く、また、腰がまだ痛く、空いている時間は、

ホテルの部屋でゆっくりしていました。

 

昨日は、東京歯科大学4年生の学生講義と実習のサポートを

してきました。

学生には、「成功する歯科医師になるためには」をテーマに

講義をしました。

すごく真剣に聞いてくれていました。

実習の 合間にも、講義を聞いていた学生から、色々な質問を受けました。

 

私が感じることは、学生もこれからの自分たちが、どのように

進むべきか、指針がなく困っています。

本気で、相談できる人、本気でアドバイスしてくれる人がいない

のかも知れません。本気の人間関係は、大切だと思います。

 

今日は、良い方向に進んでいますか・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

今まで良い方向に進んでいたとしても、今もそうとは限りません。

運は、絶え間なく変化するものですし、変わり目があるからです。

 

では、どうして、運が悪い方向に進んでしまうのでしょうか?

 

それは、人に対して素直でなかったり、自分の力だけでどうにかなると

思い、周りとの調和がとれなくなった時に、流れが変わります。

 

人は、少なからずとも周りの影響を受けます。自分に過信したり、エゴに

なった時には、周りの人は、厳しい評価や対応をします。

知らないのは、本人だけです。そして、そうなった時から、誰もアドバイス

をしなくなりますから、気づくことができなくなっているのです。

これが、運の悪い方向に進む、ひとつの流れの法則です。

 

では、そのような流れになった時には、どうしたら良いのでしょうか?

 

周りに謙虚になり、周りに責任転換せず、自分がしていることや考え方を

冷静に見つめ直し、修正していく素直さを持つしかありません。

それが出来れば、運が良い方向に進むことになるでしょう。

 それさえ出来ていれば、きっと運が良い方向に進み、素晴らしい人生に

なると、信じています。

 

今日も笑顔と感謝の気持ち、思いやりの心を忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)

見苦しい生き方・・・

2008年01月13日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日の東京は雨でしたが、 今日は曇りです。

昨日の スクールは、とても多くの学びがありました。

ただ、腰が まだ本調子でないようです。

だから、体が疲れやすい のか、ホテルに着くなり、仮眠をしてしまい、

気づいた時は、 0時を過ぎていました。

 

今日は、昨日のスクールで先生に頂きましたプリントの内容を紹介

させて頂きます。

その前に一言、どのような勉強をするにしても、基本は人間力だと

いう事を、先生はいつも話されます。人間力を高めて欲しいという

思いからのプリントだと思います。そのような気持ちで、お読みください。

 

今日は、見苦しい生き方・・・というテーマで、書かせて頂きます。

 

人の心は、本当に物で釣れるでしょうか?

人は欲望に限度を持たない為に、確かに物で釣れば、一時的に人を

魅了し、一瞬だけ人気を獲得できるかも知れない!

しかし、本当に人気を持つ人は、人間性と人格の高さで人気を集める

のです。

また、人間としての魅力が高く、高潔でなくては、永続的な人気は続かない。

 

その為に、人の中心で輝く人は、人間性を磨き、人間性を豊かにする

には、人の何倍も努力し、己に厳しく、辛い、自分との戦いを制しなくては

ならない。つまり、我欲との戦いである。

 

例えば、人の何倍も人を観察し、正邪を見分ける。或いは、人の何倍も本

を読み、学び、その内容を腑に落とし、自分の知力・胆力・行動に変えなけ

ればならない!

 

そして、常に、何もしていないような涼しい顔をして、人知れず自分を磨き

続けている人がいるとしたら、皆さんは、そんな生き方(在り方)の人をどう見

ますか?

 

私は、そんな人を見ると、尊敬心が心から湧き上がり、そんな人の指導やアド

バイスを心から信頼します。

あなた達は、そんな人になるべきです。

 

今は、私に指導して下さる全ての先生は、このような人格と行動をしています。

そのような素晴らしい人に、常に指導を受けられることに、心から感謝すると共に

私もそうありたいと決意した 素晴らしい内容のプリントを頂きました。

ありがとうございました。

 

今日は、お休みですが、体を休めながらも、少しでも成長できるように頑張り

ましょう。笑顔と感謝を忘れずに・・・。

投稿者 inoue : 08:57 | コメント (0)

成功の反対は、平凡・・・

2008年01月12日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、東京でのスクールです。今まで、勉強してきた

スクールの最上級のクラスでの勉強です。

 

学ぶことで、多くの気づきを持ちます。もし、学ばない

生活を人生を歩むとしたら、どうなるのかと考えます

と、恐ろしくなります。

 

自分の将来を想像する時、自分の周りの環境、自分と

同じ生活、生き方をしている、上司や社会で生きている

人を置き換えれば、将来の自分の姿、周りの人の人生が

予言者のように想像できるのではないかと思います。

 

自分や周りの人の将来を想像したことが、ありますか?

そうすることで、

今、自分が何をすべきか、必ず見えてくるはずです。

 

今日は、成功の反対は、平凡・・・というテーマで、書かせて

頂きます。

 

エジソンの言葉に

「ラクな道を歩もうとする人は多い。ラクに儲けようとする人も

多い。需要と供給からも明らかなように、そのような人には、

平凡の結果しか待っていない」

 

皆さんは、この言葉を読んで、どのように思いますか?

当時は、平凡ですんだかもしれませんが、現在、ワーキング・

プアの時代に、平凡ですむでしょうか?

 

よく、成功している人、上手く行っている人、周りから評価されている

人は、「運が良かった」とか、「まったくの偶然の幸運」簡単に言います。

 

しかし、必ず表面的とは違って、その水面下では、もの凄い努力と考え

、行動しているということを、見逃さないで下さい。

 

私は、人の能力に大きな差はないと思います。学歴や経歴でもないと

思います。

ただ、感じることは、学歴の無い人、学生時代の成績の悪かった人は、

努力の習慣と向上心がなく、目標や夢も持てなかった結果であることは、

事実です。

ですから、社会に出ても、考えが変わらない限り、成功が出来ないと思い

ます。

 

自分の過去の結果を受け止め、現在の考え方を変え、努力する事で、

必ず誰もが成功できると、私は信じたいです。

 

今日も笑顔と感謝の心を持って、頑張りましょう。素敵な一日を願って・・・。

投稿者 inoue : 00:37 | コメント (0)

自分に素直な人・・・

2008年01月11日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日からは、本当に腰が良くなってきました。

仕事も絶好調です。2008年スタートを切ったという感じです。

今日は、午後から東京で、水曜日に戻ります。

 

ここで、少し雑談を・・・

 

コーチとのミィーティングでは、人間関係の質問をします。

人は、それぞれ価値観が違います。自己中心的な人も

いれば、自分の都合で、臨機応変に発言や行動を変える人

もいます。

そこで、多くの人は、悩むと思うのですが・・・・。

 

そのような場合、コーチの考えは、「人には、それぞれの

生き方があるので、その流れを変えようとしないこと。

そこですることは、必要なことにだけ、あなたは、これに

対してどう思いますか?などの質問して、価値観が違えば、

それ以上、その人に執着せずに、自分の成長すべき生き方を

している」と言うことでした。

 

人生、何が正しいということはありませんが、時間と共に、気づい

てくれる時もあると考えれば、気持ちも楽になります。

 

そこで、今日は、自分に素直な人・・・をテーマに、書かせて、

頂きます。

 

相手の気持ちに気づかない人、視野に入らない自分勝手な人

というのは、運に好かれないそうです。

自分のことがよくわかり、相手のこともわかっているという人は、

全体の流れを見ることができます。自分勝手な人は、流れがわ

からないからです。

 

自分のいいところ、悪いところを全部開放して裸の気持ちになって

自分を受け入れることです。そのようにして、素直な気持ちになってい

けば、相手のことも素直に見れるようになります。

運に好かれる人は、周りがよく見えて、相手を受け入れられる人、

運に好かれない人は、自己中心的な視野でしか、発言・行動で

きない人のようです。

 

ですから、まずは、自分のあり方を間違いないようにして、違うと

感じる人のことは、その先を長い目で見ていれば、運がどのように

働くか、想像できるかと思います。

 

運に好かれた生き方をするには、他人を変えることより、自分が

どうあるべきかです。

 

今日も笑顔と感謝の心を忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:10 | コメント (0)

不安は、真正面から・・・

2008年01月10日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今朝は、8時からロサンゼルスのコーチとミィーティング

でした。

色々な話をしますが、人間関係のアドバイスは、とても気づき

があります。

 

今日は、不安は、真正面から・・・をテーマに、書かせて、

頂きます。

 

どんな楽天的な人でも、強い人でも、人格者であろうとも不安は

あります。

おそらく、人である限り不安と無縁に生きることは不可能です。

 

しかし、どんなに不安を持っても、決して逃げてはいけません。

そして、不安に時間をかけてはいけません。

 

それは、不安を考え始めると不安はどんどん膨らみ、やがて

恐怖に変わってきます。

不安はそこから逃げても、消えるものではありません。

 

不安を解決する方法は、不安にひるまず 真正面から向っていく

こと、時間をかけず 素早く闘う事です。

 

いいですか、不安からは、絶対に逃げないで下さい。

 

腰もかなり改善してきました。やっと、新年の体の動きが出来

そうです。

今年も目標の一つ、運動しての体力作り、頑張りたく思います。

今日も笑顔で、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 09:35 | コメント (0)

実践あるのみ・・・

2008年01月09日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

少しずつ、腰も良くなってきています。昨夜は、取材を

受けました。もう、記者の方とも長いお付き合いに

なりますが、知らず知らずに、信頼できる仕事のパートナー

になっています。

仕事のパートナーとして一番大切なこと、それは、「信頼」しか

ありません。

 

昨日は、スタッフに 人間力についての話をしました。

人間力、 例えば、靴のかかとを踏まない、揃えて置く、

外靴と中靴の 下駄箱の置く場所を区別する、そういうことも、

人間力です。

外靴と中靴を同じ場所に置けば、病院が汚れて、掃除の方が

余計な苦労をします。それは、掃除の方への思いやりです。

靴をだらしなく脱いでいる人が、几帳面な仕事ができるように

思われるでしょうか?人間力とは、表面のパフォーマンスで

なく、見えないところの姿、生き方であることを話しました。

 

私も寿谷先生という天才的な先生の3年間セミナーでは、勉強

と共に、医師としての人間力を鍛えられました。

今、本当に あたり前の事を身近に教えてくれる人が、少なくな

っています。

私からすると、本当の愛情などない、そんな感じがします。

 

今日は、実践あるのみ・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

今日は、簡潔に行きましょう。

 

成長するには、出来るようになるには、能書きを言わず、

実践あるのみです。

 

まずは、実践して、小さな達成の感じを持つ事が大切です。

達成感を持つためには、実践あるのみ。

 

まずは、行動することを、決意して下さい。

 

帯広は、本当に寒くなってきました。しかし、この寒さも季節感が

あり、よいと感じています。

雪を知らない人もいるのですから・・・。雪があること、これもまた、

幸せです。

 

今日という日に感謝をしながら、笑顔で頑張りましょう。

投稿者 inoue : 07:31 | コメント (0)

期待をしない・・・

2008年01月08日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

なんだか最近は、毎日、腰が痛くてと書いているように

思います。

仕事中も腰の神経の痛みををピリピリと感じながら、慎重に

動いて診療をしています。

週末から東京で、来週は、東京歯科大学での講義もある

ので、早い回復を願っています。

 

今日は、期待をしない・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

恋愛も仕事も相手に期待をし過ぎると、決して上手くいきません。

人には、それぞれの価値観がありますし、なんと言いましても、

受けている教育環境や育てられた環境も大きく違います。

特に、幼少期の育てられた環境、親のあり方は、想像以上に

社会生活に大きな影響を与えていると思います。

 

いずれにしましても、そう考えますと、人は、あなたの通りに

動くものでないと考えるべきです。

相手に期待をしすぎるから、失望することになるのです。

 

皆さんは、そのような思いをしていませんか?

 

そいういう意味では、期待というのは、はじめから敗れるものに

できていると考えると、ショックも、落ち込みも無くなるかもしれません。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の心を忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:43 | コメント (0)

自分と他人との比較・・・

2008年01月07日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、札幌の日帰りをしましたが、腰が痛いせいか

すごく疲れました。

戻ってからは、メディカル・コミュニケーションのテキストの

最終段階の校正をしました。

もう少しで、完成です。かなり内容の濃いテキストです。私の

知る限り、メディカル・コミュニケーションで、ここまで詳しく

書いているものは、無いと確信しています。

完成まで、もう少しですので、楽しみにお待ち下さい。

 

今日は、自分と他人との比較・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

時には、自分と他人との比較も大切です。

センスのよい人が通れば、なぜ、素敵に見えるのかを考え

ます。そして、自分なりに観察して、素敵なところは、すぐに

取り入れます。

逆に、バランスの悪い人を見れば、なぜ、悪いのかの原因を

考え、同じようにならないようにします。

 

このように、周りを観察し、自分と他人との比較をすることで、

自分自身が輝いている存在かどうかを、知ることになります。

 

自分より素敵な人に嫉妬したり、自分は、自分だからの価値観で

生きているようでは、ダイヤモンドになる資質があっても、なれずに

終わってしまうでしょう。

 

人との比較は、自分の足りないところに気づき、自分自身を成長

させるためにすべきです。

 

そう言った意味で、少しでも素敵な人と出会い、刺激を受けるよな

場所に出かけたりすることも大切です。

 

皆さんは、素敵になるために、そんな意識をして過ごしていますか?

 

今日も素敵な笑顔と感謝の心を忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:31 | コメント (0)

ときには、上手に・・・

2008年01月06日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日、携帯を905のワンセグに代えました。流行を

感じること、すごく大切だと思います。

名刺読み取りなど、感動です。時代の進化を感じずには、

いられません。

 

今日は、日帰りで札幌へ行きます。腰は、なかなか良く

ならず不安ですが、前に進みます。

昨夜は、まるかんの柴村恵美子社長とお会いしました。

1時間ほどですが、色々とお話を聴かせて頂き、とても

勉強になりました。いつお会いしても、パワフルで、元気を

もらいました。

 

今日は、ときには、上手に・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

世の中、相性の合う、合わないは、理屈でない時もあります。

気の合う相手なら許せる発言や態度も、合わない相手だと、

なぜか腹が立つものです。

 

基本的に合わない相手とは、近づかないのが一番ですが、仕事など

では、そうもいきません。

では、どうしたらよいか・・・。

 

その時は、そのような相手とは議論などはせずに、相手が「機械・

ロボット」だと思えば、気にもならなくなります。

すなわち、機械も、ロボットも、こちらが主導権を持っているのですから、

業務的に対応し、自分自身は、自分自身の楽しい事、やりたいことを

すればよいのです。

 

これは、極端な考え方のように思うでしょうが、全ての人にと言って

いるのではありません。

そうしないと、自分を苦しめる場合も出てくる時です。そして、どうしても

相性の合わない場合にです。

 

思考力や応用力のない人は、直ぐにプラス、マイナスでしか解釈できない

ので、一言添えておきます。

昨日、柴村社長もそのことを言っていました。

 

少し、柔軟な考え方で、過ごしてみては、いかがでしょうか?

ときには、上手に・・・ですよ。

 

今日も笑顔と感謝の心を忘れずに、楽しい一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 07:32 | コメント (0)

叱ってくれる人は、大切・・・

2008年01月05日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日から診療が始まりましたが、何とか無事に仕事を

終える事ができました。スタッフの協力に感謝しています。

腰が痛いのは辛いですが、仕事は楽しいですね。

腰が痛くても、手先は、バッチリと動きますから・・・。

 

いつも思うことですが、知識と技術を高めていて、楽しく

なることはあっても、嫌な思いをすることはないということ

です。

 

では、何故、多くの人は、自分の仕事の知識や技術を高める

ことに、積極的でないのでしょうか?

私は、とても不思議です。そうですよね。これだけ世の中が、

不景気でリストラされたとしたら、あなたを採用したいと思うような

人としての売りや魅力は?・・・・。私は、そう問いたいです。

平均的な人は、必要とされない時代が来ているのですから。

 

今日は、叱ってくれる人は、大切・・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

今日は、テーマの前に少し厳しいことを書きましたが、私も尊敬する

先生から叱咤激励をされたことがありました。

そう言ってもらえて、とても幸せであったと、今、感謝しています。

 

人は、経験をたくさん積んだり、年齢を重ねれば重ねるほど、立場が

上がったりすると、自分を叱ってくれる人が周りにいなくなります。

 

それは、一見、気楽なことのようですが、裏を返せば、自分のことを

注意して見ているのは、自分自身しかないということです。

それだけ自分に厳しくなれるでしょうか?客観的に見れるでしょうか?

 

叱られることは、一時的に辛いかもしれませんが、実は、叱られている

うちが、人生の「花」なのです。

 

私も相手のことを思ううちは、叱ったり、アドバイスを行いますが、

最終的には、受け止めてくれる側の気持ち次第ですよね。

たった一度の人生をどう生きるか、それは、人それぞれということで

す。

 

最後に、あなたのことを本気で、叱ってくれる人が、そばにいますか?

居るとしたら、誰が本気で叱ってくれましたか?

叱ってくれた人、その人が、本当は、大切な人なんですよ。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、楽しく過ごしてくださいね。

投稿者 inoue : 07:23 | コメント (0)

最後まできっちりと・・・

2008年01月04日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日から、仕事始めです。まだ、腰が痛く、コルセットを

つけています。まだ、しばらく治るのに、時間がかかると

思います。

それでも、昨日は、初詣に行ってきました。

 

絵馬に、2008年の目標を書き、全ての実現を誓いました。

DSC00210.JPG

*国家試験以来、久しぶりに絵馬に願い事を書きました。

 それだけ、今年は、大きな飛躍を目指しています。

DSC00214.JPG

*露店でイチゴ飴が売っていました。一つ買ってみましたところ、

 これが、けっこう美味しいんですね。美味しそうでしょ(^。^)

 

今日は、最後まできっちりと・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

人に信頼されない人は、成功しません。というより、幸せにもなれません。

では、人に信頼されるためには、特別な能力が必要でしょうか?

そうではありません。

 

人から頼まれたら、とにかく最後まできっちりやることが大切です。

 

自分の力の及ぶ限り やりとおす。そうすれば、人から 信頼を得られ、

自分もそのことについて自信が持てます。

決して、「あとでやる」という部分をつくらないことです。

人から頼まれたことは、「自分としては、もうやることはない」と思える

まで、とことん取り組んでみることです。

 

あなたの一生懸命、゛人のために゛努力している姿を見て、今度は、

あなたを助けたいと周りが思うのです。

今日は、最後まできっちり・・・をテーマに、書かせて頂きました。

私が最近思うことは、私の病院でも、最後まできっちり仕事をする

スタッフがいますが、やはり誰からも信頼されています。

そして、誰もが私に、「いのうえ歯科には、なくてはならない人ですね」

と言うです。

 

評価は、周りがすることで、自分がするものではありません。

しかし、評価に大きな違いがないんです。ただ、言えることは、仕事

だけ出来ても、人間性、人なりが、周りの評価に大きく影響していると

感じています。最後は、人間性なんですね。

 

今日から仕事始め、笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りたく思い

ます。

皆さんも笑顔を忘れずに、頑張って下さい。

投稿者 inoue : 07:01 | コメント (0)

お金と運命予知・霊視・・・

2008年01月03日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

まだ、腰が痛いです。健康は、本当に大切ですね。

 

お正月は、細木さんや、江原さんなどが、たくさん番組に

出ています。

多くの人が信じて、影響を受けているかと思います。

自己責任を持ち、自分の意志と努力で生きている人と、

何も考えず、依存して生きている人・・・

両者では、受ける影響がまったく違うということです。

そこで、今日のテーマに入ります。

 

お金と運命予知・霊視・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

よくお金がないと、社会や周りのせいにする人がいます。

お金を生むためには、お金が必要なのでしょうか?

それは、運が悪いからでしょうか?前生からそのように決まって、

いるからでしょうか?

 

そうして、自分の思いにならない時に、将来を知りたがる 人が

多くいます。

 

仮にお金の問題を抱えているのなら、あなたは、その問題を解決

するために、自分の価値を高める努力をしていますか?

例えば、

・本を読み、知識を高める時間をとっている

・セミナーへ投資をして、お金に関して学ぶ

・肉体労働だけでなく、知的労働を意識している

・自分独自の強みを持ち、磨く努力をしている

・毎日、少しの時間でも、今の自分の環境を変える努力をしている

・休みは休みのような生活をしない

・高いレベルの資格や専門技術の取得を、時間をかけて習得している

 

上げると切がありません。

 

人は、考えも努力もせず、また、強い意思を持たずに生きている人に

限って、運命予知や霊視で自分の将来を知りたがります。

そのような人は、運命予知や霊視をする前に、人としての生き方を

変えなければ、見る価値もないと、有名な運命鑑定士の方やスピリチャル

の方が、話していました。

そういう方が、リピーターで、大切なお客様だそうです。

 

本当に、問題がないかを理解し、社会に対して提供する自分の価値を高める

生き方をしている人は、感謝され、収入を得ることができると、私は、学びました。

その上で、さらに人生をより高め、社会に貢献するために、運命鑑定やスピリチャル

で、自分を生き方のプラスの参考にすることは、良いと思います。

しかし、依存してしているような、リピーターの方には、無理です。

 

多くの人は、自分の抱えている問題、悩みと とるべき行動に気づいていません。

どうか、人生を依存するのでなく、自らの価値を高め、切り開き、社会に貢献

できる、そんな人になろうではありませんか。

 

今日も笑顔と感謝の心を持って、素敵な一日をお過ごし下さいね。

 

投稿者 inoue : 08:57 | コメント (0)

のんびりも・・・

2008年01月02日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

皆さんは、初詣に行きましたか?私は、ギックリ腰が

まだひどく、床をはっています。昨日からは、コルセットを

つけています。

まさに、寝正月??? のんびり??? 動けないお正月

を、過ごしています。

 

そこで、今日は、

       のんびり・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

私は、いつも「前向きな思考」を何よりも勧めていますが、

ガンガン前向きですと、心も体も疲れてしまいますから、

何事もバランスが大切です。

 

何にでも限度というものがあります。

 

時々、無理をしていないか、手を抜きすぎていないかなど、

ちょうどよいバランスを保ちながら、過ごすことが大切です。

 

たまには、のんびりと心も体も休めることで、幸運も引き寄せる

と思います。

 

お正月休みくらいは、今年一年の英気を養う意味でも、少し

のんびりすることをお勧めします。

そう、考えますと、ギックリ腰で動けないのですから、のんびり

今年一年の英気を養うしかありません。前向きでしょ(^^)

投稿者 inoue : 07:52 | コメント (0)

上を向いて・・・

2008年01月01日

皆さん、明けまして、おめでとうございます。

院長の井上です。

2008年がいよいよ始まりました。私は、年末のギックリ腰が

ひどく、歩くのもやっとの状態です。

かなり深刻な状態で、3日の仕事初めには、少し良くなればと

願っています。

今年は、たくさんの目標があります。全てを確実に達成し、飛躍

した年にしたく思います。

 

今日は、上を向いて・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

人生、上を向いて過ごしていると、幸運がキャッチできます。

後ろ向きな考え方をすると、不幸になります。すなわち、後ろ

向きの考え方は、不幸になる練習をしているようなものです。

 

それは、自分の考え方が、未来をつくりだしているからです。

わざわざ悲劇のリハーサルをすることは、ありません。

 

未来を不幸にしないためにも、常に上を向いて過ごしましょう。

そうすることで、2008年は、必ず素晴らしい年になります。

 

今日は、大切な1年のスタートです。多くの人に笑顔で挨拶を

しましょう。そして、気持ち良いスタートを切ってくださいね。

投稿者 inoue : 01:16 | コメント (0)