« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

成功するためのコミュニケーション・・・

2008年02月28日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、早朝からコーチングを受け、その後は、仕事に・・・・。

さすがに、限界と感じるくらい、忙しくしていました。

仕事が忙しいということは、とても嬉しいことです。また、仕事を

していて、信頼できるスタッフと共に仕事ができることも、充実感を

さらに与えてくれている要因だと感じています。

心地よい人間関係、それにまさるものはありません。

 

今日は、成功するためのコミュニケーション・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

成功するためのコミュニケーションは、どんなものだと思いますか?

 

答えは、4つの鍵しかありません。

1、自分自身が得たい結果を知ることです。

2、その結果を得たい理由を、自分自身の中で明確にすることです。

3、自分自身のコミュニケーションの中で、効果を生んでいるものと、そうで

  ないものについて気付いてなければなりません。

4、もし、コミュニケーションをして結果が得られないのであれば、得られるまで

  改善をするということです。

 

意外とこのような基本的なことに気付いていません。

このことを意識して、是非、コミュニケーションされると良いです。必ず、成功者

になれます。実践してみてください。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょうね。

投稿者 inoue : 01:35 | コメント (0)

電話対応の大切さ・・・

2008年02月26日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、久しぶりに 帯広での治療でした。診療は、楽しいですね。

本当に仕事が大好きなんだと、実感します。

私は、専門以外の勉強も数多くしますが、その知識がすごく診療にも

役立ちます。

例えば、P.ドラッカーの「5つの質問」の一つに、顧客の価値とは?

という問いがあります。治療計画を立てる上で、とても大切な事なんです。

マイケルのセミナーで、ラポール(信頼)を築くというセッションがあります。

患者様と信頼を築く方法や自分自身がどうあるべきかに気づくこと、とても

大切です。

 

そこで、今日は、ご紹介したい本があります。

私の大切な友人の一人で 北原千園実さんという方がいます。

私の知る限り、彼女ほどパワフルな方を見たことがありません。

頭脳明晰・有言実行の人です。

昨日、新書を送ってきてくれました。

「ワンランク上の電話対応マナー」CD付です。是非、お勧めです!

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E4%B8%8A%E3%81%AE%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E5%BF%9C%E5%AF%BE%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC-%E5%9B%B3%E8%A7%A3-%E8%81%B4%E3%81%84%E3%81%A6%E5%AD%A6%E3%81%B9%E3%82%8BCD%E4%BB%98-%E5%8C%97%E5%8E%9F-%E5%8D%83%E5%9C%92%E5%AE%9F/dp/4860632575/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=books&qid=1203972381&sr=8-4

 

今日は、電話対応の大切さ・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

電話対応は、とても大切です。特に、職場での電話対応は、一つ 間違うと大変

なことになりかねません。

皆さんは、そのような経験をされたことがありませんか?

 

北原さんの書籍には、「伝言を受ける際の流れ」が、書いてありました。

1、要点を正確にメモする

2、用件の内容を確認・復唱する

3、相手の会社名・氏名をもう一度確認をする

4、相手の連絡先を聞く

5、相手の都合のいい時間帯を聞く

6、自分の名前を告げる

7、挨拶をして電話切る

 

どれも、とても大切な事です。しかし、皆さんは、出来ていますか?

また、そのような対応の電話をされたことが、何度あるでしょうか?

そして、私は 出来ていると勘違いをしていませんか?無知な人ほど、

学んでいない人ほど、勘違いをしています。

全ての人が出来てないと言い切れるくらいです。少し厳しい言い方ですが、

だから学ぶ必要があることに気づいて下さい。

 

「ワンランク上の電話対応」 そうなんです。このような基本の上に声のトーンなど

色々な要素が加わり、最高の対応になるのです。

今日ブログを読んだ人は、このことを意識できます。また、書籍を購入して学ぶ人

は、さらに成長します。

そして、もっと成長できる人は、、「伝言を受ける際の流れ」で知ったことを、

日常の他の場面にも活かすことをするでしょう。

 

是非、ワンランク上の電話対応を身に付け、会社で信頼される人になってください。

電話対応ができることで、まさに人生を変えることにもなると思います。

この意味は、書籍をお読み下さい。内容を全て理解できた時、きっと人としても

もの凄く成長できているに違いありません。

人生は、常に勉強です、繰り返し同じ事でも学ぶことで、深みよく理解できるようになります。

 

今日も明るい笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、そして、少しでも成長できるように、

向上心を忘れることなく、楽しく一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 06:10 | コメント (0)

人と違った人生を送るには・・・

2008年02月25日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

先程、東京から戻りました。東京は春一番で もの凄く風が

強く寒かったですが、今日の帯広は、飛行機の中で、氷点下10度

と聞き、ぞっとしました。

空港に着いて まず初めにしたことは、車の雪よけです。

それから、病院について、書類の整理、そして、診療です。

今週は、木曜日から出雲です。島根大学医学部口腔外科で、東京歯科

教授と共に講演です。

忙しいように思うかもしれませんが、色々な人との出会いもあり、また、

自己成長もできますので、楽しいです。

 

今日は、人と違った人生を送るには・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

先週三日間、世界NO.1コーチ・モチベーターのアンソニーロビンスの会社の

元副社長である、マイケルボルダックのコーチングセミナーに参加してきました。

昼食も共にさせて頂きましたが、素晴らしい人柄の方でした。

 

そこで、学んだ事ですが、成功するには、人と違った人生を送るには、どうしたら

よいか・・・・

 

      人と違った人生を送る 4つの法則

 

1、自分の欲しい結果を具体的に持つ!

 多くの人は、持っていません。皆さんは、どうでしょうか?

2、どうして、この結果を絶対に得ることが必要なのか!

 絶対に必要でなく、なんとなくでは、手に入りません。

3、その結果を得るための、効果的な計画を立てる

 計画を立てずに、その時々の思いでの行動で、結果が得られるでしょうか?

4、その結果を得るために必要な行動を大量に起こす!

 計画ができれば、とにかく行動する事でしか、結果は得られません。

 

皆さんは、これを読んでどう思いましたか?どう、感じましたか?

成功すること、いや、人と違った人生を送りたいと考えているのなら、

今すぐ、この4つの法則に取り掛かってください。

今日は、快晴です。元気な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、精一杯

大切に一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 13:28 | コメント (0)

人生とは、選択の結果・・・

2008年02月22日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、東京で開催される、世界的なコーチのセミナーに参加する

ために来ています。

三ヶ月間の目標を立て、いかに実現するかをテーマにしています。

今回は、出版社編集長と共に参加します。また、私の友人で公認の

コーチの資格を持った仲間や、他にも多くの著名な方も参加して

いるということで、とても楽しみにしています。

さー頑張りますね。

 

今日は、人生とは、選択の結果・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

人は、誰でも自分の人生を選べます。

すなわち、人生とは、さまざまな選択の結果だということです。

私たちの周りで、人生に成功している人がいたなら、成功する選択を

してきたに違いありません。

上手くいっていない人は、上手くいかない選択をしてきた結果なのです。

 

では、どうしたら上手くいく選択が出来るのでしょうか?

そこを、知りたいですよね。

本質的には、学習しかありません。学習し、学んだことを行動し、自分の習慣に

することで、無意識(潜在意識)のうちに、上手く行く選択、成功の選択をする

ということです。

 

しかし、これでは、気持ちが重くなる人もいると思います。

そこで、今日は、軽い気持ちで行きましょう。

 

自分に勘違いをさせるのです。自分に嘘をつくのでなく、勘違いです。

 

すなわち、何かを選択する状況になった時、自分では、無理だろうと逃げてしまうと

絶対に上手くいく選択ができませんし、成功もできません。

ですから、そのようなとき、根拠も何も無くても、「自分なら必ず出来るし、出来ない

訳がない」と勘違い(思い込み)し、挑戦する選択をして、必ず行動して下さい。

 

それなら、今 この瞬間から誰でもできますよね。勘違いの選択と行動ですから。

 

成功者のほとんどの人は、根拠もなく、自分に勘違いをしているのか、

「私なら、120パーセントできるに間違いない」と、真顔で言うそうです。確かに、私の

体験からも、そういう人が成功しているように思います。

 

皆さん、今日から大いに自分に勘違いをして、楽しく生きようでありませんか!

そして、大きな夢を手に入れ、成功しましょう。

 

そのために、実は、一番大切な基本は、素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れず、

一人でも多くの人に「ありがとう」と心から言える自分になることです。

今日も皆さんにとって、素敵な一日であるように・・・。

投稿者 inoue : 06:35 | コメント (0)

昨日の自分との比較・・・

2008年02月21日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日、スタッフが退職しました。診療後、スタッフ全員で、お花を

贈っている姿を見て、いのうえ歯科のスタッフは、本当に優しい

人達だと、感動しました。きっと、辞めたスタッフも 新しい職場に

行った時に、色々と感じることもあるかと思います。

また、今日から産休をしていた受付のスタッフが復帰します。

別れもあれば、再開もあります。しかし、いのうえ歯科医院の使命が

変わることは、ありません。

少しでも、毎日 成長したいという気持ちで、頑張るだけです。

 

今日は、昨日の自分との比較・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

人は、どうしても周りと比較をしてしまいがちです。

すぐに他の人と比較して、「あのようには、出来ない」「あの人は、特別だから」

など、考えてしまったことはありませんか?

 

しかし、成長とは、成幸とは、成功とは、人と比較するのでなく、自分の中で

どうかということで、決まってくるのです。

他人と比較して、ネガティブな気持ちになるより、昨日の自分と比較して、

自分を褒めてあげ、前進することです。

 

他人と比較しても、仕方がありません。

 

少しでも 昨日よりも今日成長している人の姿は、周りから見ていると、言葉に

出来ないくらいの魅力ある人です。

人は、誰でも輝けるのです。そのことを信じて、今日も頑張りましょう。

 

私は、今日から東京です。恐らく、今回の三日間のセミナーは、私を大きく成長

させてくれると思います。

世界レベルの成長できるメカニズムを学んできますね。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、楽しく一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 06:27 | コメント (0)

他の人の視点に立って・・・

2008年02月20日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、朝から晩まで、一日中 手術でした。全てとても上手くいき、

とても充実した一日でした。

その後は、半年程しかいませんでしたが、頑張ってくれたスタッフでした

ので、送別会を行いました。

初めは、遅刻ばかりしていたスタッフも、少し成長できたと思います。

人は、必ず成長します。これからも、頑張って欲しいですね。

スタッフは、出来が良くても悪くても、時々 愚痴も言ってしまいますが、

とても可愛いものです。基本的に、ご縁があって出会った仲間ですから。

 

そこで、

今日は、他の人の視点に立って・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

人の視点で考えてみましょう。

あなたが、上司になった気持ちで、自分の働きぶりを考えてみてください。

上司も部下になった気持ちで、自分の言動や行動を考えてみましょう。

 

そうすると、自分の視点からしか見ていないことに、気づきませんか?

自分を冷静に見るためには、人の視点になって考えてみることです。

きっと、気づくことが沢山あるはずです。

 

私は、きっと普通の人に比べたら、あらゆるジャンルの多くの勉強をして

きたと自分では、思っています。

しかし、他の人の視点にたって 考えることを常にすることは、出来ていません。

それは、どうしても自分自身の価値観が強く出てしまうからです。

 

全ての状況における出来事に善悪を付けることなく受け止めることで、

意外と簡単に、他の人の立場になって、受け止め、考えることができるものです。

 

    あなたにとって世の中がそのように見えることは、

                   あなたがそこに立っているからだ・・・・

 

少し視点を変えてみませんか・・・・。世の中や、周りの違った風景が見えてくると

思います。

 

今日も、素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに。そして、「ありがとう」と一人でも

多くの人に言える、そんな自分を意識して過ごしましょうね。

投稿者 inoue : 06:40 | コメント (0)

言い訳は、可能性をつぶす・・・

2008年02月19日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

帯広へ戻ってきました。ラスベガスーニューヨークー東京と

二週間の長い出張でした。

多くの方は、特に歯科医師の方は、私に言います。

「井上先生、二週間も病院を休んで、よく出張できますね」と。

考えてみてください。きっと、多くの先生は、そこまでリスク、損失を

してまで、学ぶ時間を取ることをしないと思います。

しかし、多くの人が行動しないことを 決意して行動した先には、

想像以上の価値を得ることがあるということを。

想像の世界で、リスクばかりを考え、行動しない人が、あまりにも

多いように思います。

 

今日は、「言い訳は、可能性をつぶす・・・」をテーマに、書かせて頂き

ます。

 

言い訳とは、「できない」・「したくない」を証明するために、選んだ理由です。

本当は、挑戦すれば出来るのに、「できない理由」を見つけているのかも

しれません。

私や多くの人が口にする言い訳は、本当の出来ない理由でないことが

多いように思います。

・時間が無い

・環境が整っていない

・体調がよくない

・他にしたいことがる

・なんとなく価値をしめせない

上げると、切りがありません。人が言い訳に使う理由は、無限にあります。

 

そこで、考えてみてください。

どんな理由があっても、しっかりと物事を成し遂げることはできるはずです。

言い訳は、私達の可能性をつぶしています。

言い訳をすることで、その場はしのげます。しかし、結果として、努力をしない

ということです。

 

言い訳を考えるよりも、出来る方法、どう行動すれば 良い結果が出せるか、

実現させる方法を真剣に考えるべきです。

 

言い訳で、無限の可能性を発揮せず、つぶしてしまうことは、もったいないと

思いませんか?

何も行動しない人生に、素敵な思い出はできないのですから・・・・。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。

今日は、朝から夕方まで 一日中インプラント手術です。その後は、スタッフの

送別会。楽しく、ワクワクしながら一日を頑張ります。

投稿者 inoue : 06:05 | コメント (0)

NY大学三期卒業・・・

2008年02月15日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

二年間のNY大学インプラント・CDEプログラム三期生の

卒業式が行われました。

プログラム期間中は、受講されている先生とも 色々な葛藤が

あります。日本人の考え方とNY大学の考え方、ある意味、

インターナショナルの考え方とのギャップです。

しかし、今日、全ての受講生から、心から感謝されますと、

リーダーとして、本当に嬉しくなります。

皆さん、本当に二年間ご苦労様でしたと、心から言わせて

下さい。

DSC00507.JPG

*今日は、卒業試験であるケースプレゼンテーションが、行われ

 ました。皆さん、英語のスライド、そして、英語でのプレゼンテーション

 ですが、本当に素晴らしく感動しました。

DSC00512.JPG

*ペンシルバニア大学教授でもある、DR.EVIANから一人一人

 プレゼンに対しての質問、アドバイスが行われました。

DSC00518.JPG

*卒業式でご夫婦で参加された、小澤先生との記念写真です。

DSC00515.JPG

*三期生のまとめ役として活躍された、高島先生と・・・。

DSC00522.JPG

*藤森先生と共に。先生のまとめたレポートは、本当に努力を

 感じる素晴らしい内容でした。

DSC00520.JPG

*DR.EVIANと共に・・・。何度お会いしても、いつも情熱的な

 素晴らしい先生です。

DSC00523.JPG

*三期の先生、中央はディレクターの松本さんです。松本は、ICOI

 世界口腔インプラント学会のディレクターでもあり、四カ国語を話し、 

 世界中を飛び回っている、凄いパワーの方です。

DSC00531.JPG

*副学長のKen、ディレクターの松本さん、三期生との記念写真です。

DSC00537.JPG

*懇親会は、マンハッタンの夜景の見える The Water Clubで

 行いました。

DSC00534.JPG

*NYUの特別メニューでしたが、メニュー表に感激しました。

DSC00543.JPG

 

DSC00556.JPG

DSC00558.JPG

DSC00562.JPG

*懇親会の様子です。銀座で開業されている長 先生から閉めの

 言葉を・・・。

 

明日も講義です。三期の皆さんは、今頃NYの街でお祝いの二次会・

三次会と喜びを噛みしめながら、楽しんでいることと思います。

来月は、NY大学の仲間とルーマニア・ブカレスト大学でのインプラント

患者様のアドバンスプログラムに行きます。

とにかく、元気に頑張りたく思います。皆さんも、笑顔で、感謝の心を

忘れずに頑張って下さい。

最後に, NY大学のプログラムに参加していますと、コミュニケーションの

重要性を感じます。

是非、私の書いたテキストをお勧めします。

     http://medicalmarketing.jp/

投稿者 inoue : 13:00 | コメント (0)

NY2日目・・・

2008年02月13日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

お変わりありませんか?NYでは、久しぶりにお昼過ぎから、雪が降り

始めました。

DSC00462.JPG

*今回、宿泊しているホテルです。比較的安いホテルですが、

  結構、設備も良く、暖かくて快適です。

DSC00464.JPG

*ホテルのフロントです。NYは、とにかくホテルが高く、4万~6万円

 が一泊かかることがあります。今回は、2万円くらいのホテルですが、

 以前、この価格の他のホテルに宿泊したときには、虫が部屋にいたこ

 ともありました。本当に日本のホテルは、快適で、清潔だと感じます。

DSC00466(1).JPG

*世界的インプラントの権威であるターナー先生と共に。4月に

 NY大学インプラント・ぺりオ科が新しくなり、セレモニーがあります。

 今回、私は参加できないので、ターナー先生にご挨拶に行きました。

 写真撮影している場所は、新しく改装されたクリニックです。

DSC00470.JPG

*クリニックは、完全個室です。他にも世界最高の設備が整えられて 

 いました。写真撮影が禁止でしたが、1枚だけ撮影をさせて頂きました。

DSC00479.JPG

*夜は、NY大学の方とのミィーティング後に、三期生の今回卒業の

 先生方に 誘われ、Blue Note にジャズを聴きに行きました。

 さすが、Blue Note という感じです。何度行っても、感動します。

DSC00489(1).JPG

*NY大学の仲間の先生と共に・・・。

DSC00490.JPG

*今日のNYは、お昼過ぎから大雪でした。

DSC00493.JPG

*タクシーの中のテレビモニターで、明日の天気を検索して みてみました。

 

 

NY大学のリーダーをしていますと、受講生とNY大学との価値観のズレの調整

など、色々なことがあります。しかし、最後には、皆さん 必ずNY大学のプログラム

に参加してよかった。また、NYへ来たい。と言います。

 

NYの魅力、とても不思議です。

 

では、また・・・今日も笑顔で、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 14:40 | コメント (0)

NY大学1日目

2008年02月12日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

NYは、朝・晩 とても寒いです。とても、外を歩く気持ちには

なれません。

今回は、三期・四期生合同開催ですので、50名近い先生が

NY大学に来ています。

講義への質問もとても活発で、日本の先生方の受講の仕方も

国際的になってきたと感じました。

DSC00398.JPG

*NY大学近くの歩道ですが、寒さが伝わると思います。

 NYの人は、それぞれが自分なりのお洒落があり、流行といった

 感じを受けません。

DSC00409.JPG

*いつものように、講義の初めの前にご挨拶をさせて頂きました。

 私が伝えたこと、遠慮なく分からないこと、知りたいことは、質問

 して欲しいということ。合同の開催ですので、親睦を深めて欲しい

 ということなど、お話しをしました。

 

 

DSC00415.JPG

*NY大学のプログラムには、全国から先生が参加しています。

 今回の5期生が始まりますと、100近い先生が参加してくれた

 ことになります。初めは、私一人の参加でしたから、今 思うと

 ここまでこれたことが嬉しくなります。

 

DSC00420.JPG

*ICOI会長のAdy先生の講演でした。骨移植をテーマに講義と

 実習が行われました。

 ラスベガスでもご一緒でしたが、先生は、世界40カ国で講義を

 されているそうです。

 来月は、ルーマニアの大学で、NY大学関係者20名で、Ady先生

 の指導の下、患者様への実際の骨移植の研修を計画しています。

DSC00426.JPG

*講義から21世紀に求められているもの、審美・低侵襲の治療、

 安全性、価格、長期予後だと講義の中で、話されていました。

 

 明日も講義です。頑張ります。今回は、サポートしてくださる卒業生が

いてくださるので、私も講義を聞くことができ、とても充実しています。

世界に出て、自由に質疑をしながら最高の知識と技術が学べることは、

とても幸せなことだと感じます。

帰国しましたら、直ぐに手術がありますので、とても楽しみです。

では、また明日 報告します。

投稿者 inoue : 14:43 | コメント (0)

礼儀正しく・・・

2008年02月11日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

ご無沙汰をしていました。皆さん、お変わりありませんでしたか?

ラスベガスでインターネットが接続できず、報告ができませんでした。

ラスベガスICOI(国際口腔インプラント学会)に参加し、最高位のディプロマ

の試験を受けまして、無事合格をすることができました。

昨日からニューヨークに入り、今日からNY大学です。今回は、三期卒業、

四期講義の合同になります。頑張りたく思います。

DSC00315.JPG

*ラスベガスの夜の景色

DSC00319.JPG

*ラスベガスのホテルは、カジノが必ずあります。

 あまりのホテルの大きさに驚きました。本当に凄いところです。

DSC00331.JPG

*東京歯科大学佐藤教授、NY大学の仲間と共に。

DSC00351.JPG

*ICOI会長と共に・・・。

DSC00362.JPG

*ディプロマ試験に合格し、サティフィケートとメダルを頂きました。

 ICOIは 現在 会員が2万人いるインプラント学会で、世界最大です。

 

今日は、礼儀は正しく・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

最近、礼儀を知らない人が多くなったと、友人と話をします。

実際、相手の気持ちに配慮しない振る舞いや態度、言葉遣いをする人が、

増えているようにも思います。

 

では、なぜ、そのような人たちは、礼儀をわきまえないのでしょうか?

・礼儀をわきまえない大人・環境で育った

・社会的に適切な行動する能力に欠如している

・自我が強く、対人関係を円滑にする気持ちがない

理由をあげればきりがありません。

 

ただ、これだけは、言えます。

礼儀をわきまえない人は、仕事はもちろん、友人、知人、恋人などの

近しい人との関係を 維持していくことも難しくなります。

恐らく、時間を重ね、人間的にも、社会的にも ある時期がきて、若さで許されない

時に、きっと大きな気づきを受けることになるということです。

 

ここで問題なのは、多くの人は、自分が無礼な態度をとっていることに、自らは

気づいていないということです。

身近な人だから、大切な人だから、言ってくれるというものではありません。

 

ですから、いつも自分に謙虚に、素直な自分を意識して生きることだと思います。

人は、無礼なことはなかなか許そうとしませんし、礼儀正しいことは、いつまでも

覚えています。

ですから、どんな時も礼儀正しくしましょう。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 15:26 | コメント (0)

壊れた人間関係の修復法・・・

2008年02月06日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日の夕方に成田を出まして、ラスベガスのICOI(国際インプラント学会)

に参加して来ます。その後は、週末からニューヨークへ移動し、NYUのCDE

インプラントプログラム3期・4期のコースにリーダーとして、参加します。

今回は、3期生の卒業式です。長い海外出張ですが、インターネットが開通でき

ましたら、様子をお知らせしたく思います。

 

今日は、壊れた人間関係の修復法・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

どんなに上手くいっている人間関係でも、意見が合わずに衝突して、場合によって

は腹を立てて 敵意までもいだいたりすることがよくあります。

そういう場合は、残念ながら、双方相手が謝ってくるのを待つか、相手がそうなら

そうでよいと 自分の納得できる考え方になってしまい、一歩も譲らないことがあります。

 

しかし、よく考えてみましょう。

もし、あなたが、自分から謝罪をしたり、相手の考えを受け止めるのを拒むなら、あなたは

人間関係を再開するより、自分の考えは正しいという考えを重視していることになります。

けれど、自分の考えを重視して守ることが、それほど大事でしょうか?

多くの場合、答えは ノーでしょう。

 

いうまでもなく、相手との関係が自分にとって大切なら、率先してそれを修復することが

大切です。とにかく、自分から謝ることです。

たとえ、非があるのは 相手だと思っていたとしても、もし、その人との人間関係が

大切なら あなたから謝ることです。そして、相手を許すことです。

 

まずは、自分が相手に素直になること、大きく受け止める心を持つことで、相手も身構える

ことなく、あなたに謝るでしょう。

 

壊れた人間関係の修復法は、まずは、自分から相手に素直になり、謝ることです。

 

今日も笑顔と思いやりの心を忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 06:43 | コメント (0)

期待することの大切さ・・・

2008年02月05日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

北海道は、寒いですよ。最高気温がマイナス2度ですから。

昨夜は、運命学の勉強、そして、今朝は、コーチングセッションでした。

昨夜は2時間、朝8時から1時間でした。

共に、人として大きな気づきと、自分自身の人間力の未熟さを

痛感します。

 

今日は、期待することの大切さ・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

私たちは、相手が自分の思い通りにならないと、イライラすることがあり

ます。

そして、相手へ成長して欲しいという思いにもかかわらず、厳しく注意を

してしまうんです。

 

皆さんも、そんな経験ありませんか?

 

そして、どうしたら、相手の成長になるようなアドバイスやサポートが

できるか、日々悩んでは 私も相談します。

いくら勉強して 頭では分かっていても、悩むんですね。

 

運命学の先生からは、「井上さん、1億人いれば それぞれ人は違うんです。

ですから、その人に合ったアドバイスが必要なんです。そして、相手に

対して本当に心から思うことが大切です。人には、それぞれの性格があります。

その人に合った、役割をさせてあげることが大切で、井上さんがそれを理解でき

ていないことが、まだまだですね。勉強しましょう。」

とアドバイスされました。

 

コーチからは、「井上さん、人は 何をして欲しいとかいう 指示に対して動かない

です。それぞれの生き方や考え方がありますから。ただ、期待されると、人は

その期待を裏切りたくないという考えで頑張ってくれます。そして、褒める時は、

皆の前で、注意は、個人的にが黄金のルールです。」

とアドバイスをされました。

 

経営者は、常に人のことで、自分以上に悩みます。悩みのほとんどは、人です。

人には、それぞれの人生があります。それでよいのだと思います。

しかし、大切な家族・友人・仕事のパートナーには、少しでも幸せになってもらいたい

そんな、一方通行の思いが、さらに、悩みの種を作るんですね。

 

しかし、いつも 人に対して真剣に考え 行動するから 悩みもありますが、人とし

て成長もできるのだと。

 

今日は、私の運命学の先生やコーチのアドバイスを、ブログを読んで下さっている

大切な読者に分かち合いたく書きました。

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 11:35 | コメント (0)

間違えてもいいではありませんか・・・

2008年02月04日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

東京は、大雪でした。東京の人は、雪に慣れていませんので、

パニックになります。

人間、経験のないことは、上手く対応できないということです。

すなわち、上手く対応できるかどうかも、どれだけの経験をした

かということなんです。

 

今日のテーマは、間違えてもいいではありませんか・・・をテーマに、

書かせて頂きます。

 

誰でも失敗や間違いを犯すことがあります。そんな時に

「なんでミスをしたんだ!」と、自分を責めることは、ありませんか?

ほとんどの人は、自分の力の無さを、嘆き 落ち込みます。

 

では、何故、そのように自分自身が感じるのでしょうか?

 

その源に、間違いを犯してはいけない。自分は、間違うわけがない・・・・。

完璧な自分を想像しているからに違いありません。

そう思うことは、思い違いでないかと考えます。そんな、高いハードル

を自分自身にいつも要求しても、応えられる人などいないでしょう。

 

間違いを避けることは、無理です。全ての間違いは、学習のチャンスです。

間違いは、誰でもすることですから、自分自身を許してあげることです。

間違いを忘れるべきと言っているのではなく、教訓にして、成長することが、

より大切だということです。

 

人は、間違いを犯し 成長していくことで、少しづつでも社会に貢献できる人に

なれればよいのです。

完璧な人間では、面白くないですよ。

 

今日も笑顔と感謝の心を忘れずに、頑張りましょう。

実は、今回のブログ601回目 です。1000回を目指し、頑張ります。

では、素敵な一日であることを願って・・・。

投稿者 inoue : 00:50 | コメント (0)

身近な人だからこそ、「ありがとう」・・・

2008年02月03日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

二月初めての週末、皆さんは、どのようにお過ごしでしょうか?

北海道は、この二月が最も寒い月です。

週末、東京ですが、東京も同じですね。今週6日から、ラスベガス、

ニューヨークです。これがまた、すごく寒いんですね。

最近は、早く暖かくなって欲しいと 心から思います。

 

今日は、身近な人だからこそ、「ありがとう」・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

普段は、気を付けていても 相手が身近な人だと、ついつい言葉があらあらしく

なったり、そっけないということがあります。

それに、何かをしてもらったときにも、他の人には「ありがとう」と言えるのに、

身近な人だと「してもらってあたり前」という気持ちになってしまいます。

 

しかし、気配りというのは、他人だけでなく、身近な人にも大切だということを

忘れていませんか?

自分を支えてくれている一番も、協力者は 身近な人なのですから。

どんなに、気心が通じ合っていても、威張った態度やあたり前の態度をされる

と不愉快になりますし、感謝されるとやる気が出るのです。

 

身近な人だからこそ、小さな気配りが必要なんです。そして、素直な心で

「ありがとう」と言ってください。

きっと、誰よりも一番 心の中で喜んでくれると思います。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の心を忘れずに、一日を大切に過ごしましょう。

投稿者 inoue : 08:18 | コメント (0)

過信をしない・・・

2008年02月02日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

最近は、少しハードな生活で、疲れています。しかし、疲れの

原因を考えると、肉体的な疲れと精神的疲れを比較した場合、

あきらかに精神的疲れの方が、大きな疲れに感じると思います。

皆さんは、いかがでしょうか?

 

私が、毎日書いているブログは、きっと そのような精神的疲れを

解消する大きな力になるのでないかと思います。

 

実は、ブログを書く事で、私も自分に疲れを貯めないような、考え方

になろうと、努力しているだけなんです。

皆様の 少しでも、心の支え、気づきになることを願っています。

 

今日は、過信をしない・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

過信とは、辞書に

価値や力量などを実際よりも高くみて、信頼しすぎること。

そのように、書かれています。

私たちは、自分の周りの環境や人たちに支えられているにもかかわらず、

全ての上手くいっていることが、自分の力のように考えがちです。

ついつい感謝の気持ちを忘れ、自分に過信をしてしまうのです。

 

しかし、どうでしょうか?

いざ、自分だけで何かをしようとした時、世の中が、周りが思うように

協力してくれなかったり、思うように進まなかったりした経験はありませんか?

 

生きるということは、生かされているということなのです。

自分自身の一人の力は、無力であるということを忘れてはなりません。

 

すなわち、いつも私がブログの最後に書くように、感謝、思いやり、そして、

素直な心でありがとう と言える人になることです。

そうすれば、自ずと過信するどころか、人は、相手にも感謝、思いやり、

そして、ありがとう と言ってもらえる人になるんですよ。

 

自分では、過信と思っていなくても、それは、周りが決めることで

一度、自分自身を振り返ってみては、いかがでしょうか?

 

今日も素敵な笑顔と感謝、思いやりの心を忘れずに、大切に一日を

過ごしましょう。

投稿者 inoue : 08:44 | コメント (0)

他人のせいにしない・・・

2008年02月01日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日から2月、新しいスタッフが来ます。とても、楽しみです。

毎日、「メディカル・マーケティング」を 多くの仲間や知人が

購入して下さっています。

そして、購入後、メールも下さるんですね。なんだか、とても

嬉しくなると同時に、少しでも役立てて、成果を出して欲しく

思います。

私は、このテキストにも書きましたが、コミュニケーションを学び

とても人間関係が楽になりました。本当に、簡単なことのようで、

気づいていない、ゴールデンルールが沢山あります。

是非、テキストを読み、人生を変えて欲しく思います。

        http://medicalmarketing.jp/

 

今日は、他人のせいにしない・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

人は、嫌なことがある時、ついつい、他人のせいにしてしまいたくなります。

でも実は、全て自分の責任なのです。

しかし、問題が発生すると、いつも他人のせいにする人が、あなたの周り

にもいることと思います。

その人を思い出してみてください。そのような人は、文句を言うばかりで、

結局問題は、何ひとつ解決していません。

問題から逃げているだけなのです。

 

 

ここで、私が言いたいことは、責任を他人に求めることは簡単です。

ですが、他人に責任をもとめても、問題は解決しないということです。

 

どんな問題でも、突き詰めれば自分の責任なのです。

そして、問題をどう捉えるかは、そのものの出来事でなく、受け止め方、

すなわち、出来事にどのように自分が意味づけるかです。

全てが自分自身なのです。

 

全ての問題を感謝して受け止められるような、そんな人になることで、

大きな成長と幸せが、その先にあるように思います。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 09:30 | コメント (0)