« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

社会に何ができるか・・・

2008年03月31日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日から4月になります。島根大学医学部臨床教授として

正式に就任致しました。

とても責任を感じると共に、社会に何ができるかを真剣に

考えるようになります。

 

今日は、社会に何ができるか・・・をテーマに、書かせて頂き

ます。

 

人は、必ず神様からなんらかの才能を与えられています。

そして、その才能を活用し、社会に役立てなければならないと

考えます。

 

しかし、人生の大半を自分の生計のためだけに費やしている人

が、殆どではないでしょうか。

政治家のウィンストン・チャーチルは、「人間は手に入れるもの

によって生計を立て、与えるものによって人生をつくる」と言って

います。

 

自分が社会からどんな贈り物をもらうかよりも、自分が社会にど

んな贈り物をするかが、とても大切なのです。

もしかして、本当に幸せな人は、自分が社会に何ができるかを、

見つけた人のことかもしれません。

 

私は、医療を通じて社会に貢献したいと考えています。それは、

若い医師への教育であり、最新の医療を通じての患者様の幸せ

です。

 

皆さんは、社会に何ができるかを、真剣に考えてみてください。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 23:19 | コメント (0)

粘り強さ・・・

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

先週末は、とても良い方向で、インプラント上部構造について、

カンパニーと話し合いをすることが出来ました。

まずは、図面を正確に起こし、それから試作品の開発です。

今年中に製品化できましたらと思いますが、他にも、咬合採得、

咬合調整のできる器材の開発も行っていますので、それらが

組み合わさり、システムとして、提供できたらと思います。

いずれにしましても、全てがとても順調に進んでいます。

とても、嬉しいことです。

 

今日は、粘り強さ・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

粘り強さについて、とても素敵な詩を見つけました。

カルビン・クーリッジの詩です。ご紹介をさせて頂きます。

 

「 この世の中で、粘り強さにまさるものはない。

才能があってもダメだ。才能のある失敗者は大勢いる。

天才であってもダメだ。報われない天才は大勢いる。

高学歴であってもだめだ。高学歴の落伍者は大勢いる。

しかし、粘り強さがあれば、決意したことはなんでもできる。

「粘り強さを発揮しろ」というメッセージこそが、これまで人類の諸問題を

解決してきたし、これからも解決しつづけるだろう。」

 

皆さんは、この詩を読んでどのように感じましたか?

私も粘り強さは、とても大切だといつも感じています。人間関係においても

時として、粘り強さ、言行一致を貫く信念も同じです。

 

今の世の中は、粘り強さ、言行一致を貫く信念が弱いように思います。

 

週末テレビで、タイタニックを見ましたが、諦めない粘り強さ、愛を貫く信念

など、まさに、多くの人の心を動かすには、何が大切かを同時に伝えてくれ

ていたように思います。

そして、粘り強く、生きていきたいと決意しました。

 

今日も素敵な笑顔と思いやり、感謝の気持ちを忘れずに、大切に一日を

過ごしましょう。

 

投稿者 inoue : 01:06 | コメント (0)

貢献に徹する・・・

2008年03月28日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、札幌で私の考案したインプラント上部構造の開発

についての打ち合わせを、会社とラボと私の三人で行います。

少しづつですが、やっと現実化に向けて進んでいます。

スーパーデンチャーの装置も現在開発中で、来週は東京で

開発協力の技術者と打ち合わせをします。

完成をしましたら、ジャーナルや学会誌などに、自分の考えを

発表する考えです。

 

今日は、貢献に徹する・・・をテーマに、書かさせて頂きます。

 

多くの人は、人に何かをして欲しいと思っています。

私も思います。

「親切にして欲しい」、「優しくして欲しい」、「励まして欲しい」など

切がありません。

 

しかし、与えててもらうことに期待する前に、人に与え、人に役立つ

ことから始めることが大切なのです。

不思議なものですが、「私が」、「俺が」と言って自分中心に考えて

いるときには、あまり人の協力もえられなく、振り向いてもくれないと

思います。

 

人に貢献したり、何かを与えることで、周りはあなたに意識を向けて

くれるのだと思います。

 

すなわち、人にたくさんの優しさや愛情を与えることで、計り知れないほど

大きな力が膨らみます。

人に与えて欲しいと思う前に。自分から人に与えてみましょう。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、全力で頑張りましょう。

 

投稿者 inoue : 00:07 | コメント (0)

とても大切と思われるには・・・

2008年03月27日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

長期の不在だったということもあり、もの凄く忙しくしています。

病院のイスもスリッパも足りなくなるくらいですから、本当に

大変です。しかし、この時代にそれだけの患者様が来てくださる

ということは、とても嬉しい事です。

スタッフからも「先生、休んでください」と言われるし、患者様から

も、体をとても心配して頂きます。

優しい、多くの人に支えられて仕事が出来ることに、感謝の気持ち

で一杯です。

この場を借りて、「ありがとう(^^)」と言わせて下さい。

 

今日は、とても大切であると思われるには・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

人に信頼されない人は、強運を掴む事はできません。

では、人に信頼されるには、どうしたら良いのでしょうか?

それは、人に何かを頼まれたら、自分の役割の仕事など、とにかく最後

までキッチリやる癖をつけることです。

 

決して、後でやるという部分を作らないことだと思います。

 

人から頼まれた事は、「自分としては、もうやることはない」と思えるまで、

とことん真剣に取り組んでみることです。

一生懸命に努力して取り組んでいる人の姿を見て、そんな人を必ず

誰もが「この人のためにいつでも力になってあげたい」と思うものです。

そして、そのような人は、とても大切な人であると思われます。

 

あなたは、大切な人と思われるような取り組みをしていますか?

人は、一人では成功をしません。しかも、人に大切と思われない人は。

「この人のためにいつでも力になってあげたい」と思われるような、そんな

生き方をしましょう。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、力を出し切った一日を過ごしま

しょう。

投稿者 inoue : 00:20 | コメント (0)

自分次第・・・

2008年03月26日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、手術日でした。改築前の病院と今の病院とでは、

手術環境もかなり違います。

しかし、すぐに人は、環境に慣れてしまうんですね。

より良い環境にいれば、それに当たり前のように慣れてしまい、

悪い環境にいれば、それはそれで仕方ないと思ううちに慣れて

しまうことでしょう。

 

そう考えますと、自分は、どんな環境でも変わらないと思いながらも、

人は、知らず知らずのうちに変わってしまうということです。

ですから、生きるべき環境は、とても大切だということです。

しかし、この事を読んでいても、人は、自分の環境がどうか、その結果

自分は どうなるかを考えられない、それが環境から与えられた思考

なのだと思います。

 

今日は、自分次第・・・というテーマについて、書かせて頂きます。

 

雑誌の調査で全回答者の22%が「これからいよいよ景気がわるくなる」

と答え、同じ割合の人が「景気は良くなる」と答えたそうです。

私が思うには、回答者全てに答えの根拠などないのだと思います。ようす

るに、その時点における支配的な思考の方向性で答えているにしか過ぎ

ないのだと思います。

 

すなわち、人は心の中で考えているような方向で物事を捉え、その思考の

選択で人生が決定されるということです。

ですから、良い思考は良い方向へ、悪い思考は悪い方向へ進むということです。

さらに言えば、人は、心の中で考えているような存在になるのです。

聖書に書かれているこの考え方の意味の深さを、感じぜすにはいられません。

 

最後は、自分の心の在り方、心次第だということなんですね。

 

是非、良い思考で、ポジティブに頑張りましょう。必ず、人生が開け、強運が

与えられると思います。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:09 | コメント (0)

努力が嫌なら、何もしないこと・・・

2008年03月25日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日、東京から戻りました。久しぶりの病院でした。

残念なことに、スタッフが風邪でお休み、全員が揃わないことは、

寂しいですよね。早い回復を願います。

 

いつも元気な笑顔で全員が揃っているのが、最高です。明日から、

新しい受付の人が来ます。とても、真面目そうな感じですし、期待

したいです。基本的に二人体制ですので、私のスライド作りなども

お願いをできたらと思います。

 

私が、面接で言うことは、嘘をつかない、お金をごまかさない、挨拶が

出来る、プライベートな個人的感情でふてくされた顔をしない、影口を

言わない、仲良くできる、無断で休まないなどです。

皆さんは、これを聞いてどう思いましたか?このことが出来る人が、

本当に少ないのが現実です。このブログを読んでいる人で、すごく納得

出来る人は、多いのではないかと思います。

これが出来る人しか勤められない といいますか、すぐ辞めるか、勤めても

長くて1年半くらいでしょうか。

いのうえ歯科も最近は、スタッフが充実して来ました。あと、もう少しです。

 

今日のテーマは、努力が嫌なら、何もしないこと・・・をテーマに、書かせて

頂きます。

 

私は、何もしないのであれば、仕事もすべきでないと言っているのです。その

ような気持ちでは、職場の人にも、お客様にも迷惑だからです。

最小限の努力しかしないのに、何をやってもうまく行かないと思っている人が

多くいるように思います。

私は、そのような人間が大嫌いです。

 

忘れてはいけません。何かを始めると決意したら、長い道のりになることを覚悟

しなければなりません。懸命に努力する覚悟ができないなら、そもそも手をつけ

ないほうがましです。

 

何かを始めると決意したら、それが個人的なことでも、仕事でも、必ず集中する

ことです。

道を外れるのは、驚くほど簡単です。だから、多くの人が外れる道を選択します。

その結果は、書くまでもありません。ブログを読んでいる方なら、分かるはずです。

 

私は、こう思いたい。目標をしっかり見すえ、そこに向って100パーセント努力す

れば、夢や目標は必ず叶うと。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、夢や目標、将来に向けて頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:21 | コメント (0)

釈尊の教え・・・

2008年03月24日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日で、セラピストスクールを無事に卒業しました。

とても大きな気づきを得ることができ、少し成長できたかと

思います。

学ぶことで人は、成長します。逆を言えば、学ばずして成長は

ないということです。

スクールの最後に、プリントを頂きました。それが、今日のテーマ

です。きっと、深く考えさせられる内容だと思いますので、ご紹介

させて頂きます。

 

今日は、釈尊の教え・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

釈尊の教えの言葉に、このような言葉があります。

「霧の中にいけば、知らないうちに衣は湿る。良き人に近づけば、

覚えのないうちに自分も良き人になっていくのです。」

故に、「高い仏道に励んでいる弟子達は、いつ学びいつ修行したと

しても見えず、自分でも気がつかない境地になっていくものです」

 

皆さんはこの言葉を読み、どのように感じられましたでしょうか?

このような意識で自分自身の周りの人、環境を客観的に考えた

ことがあるでしょうか?

とても大切な気づきと行動のあり方を、伝えてくれていると思います。

 

もう一つ

「人はしばしば愚かな過ちを起こすものです。それは、敬う(うやまう)と

崇める(あがめる)です。どんな教え、どんな道でも、敬い尊ぶ(たっとぶ)

事は重要ですが、崇めていたり、偶像崇拝していても何も変わらない

のです!全ては、実践、行動なのです。仏道修行とは、【理】でなく【事】、

「実践」なのです」

 

この言葉からは、何を考えますか?最後は、自分自身のあり方でしかない

ということです。そして、行動です。

女子フィギアの浅田真央選手が世界選手権のインタビューで、「リンクに

上がれば一人ですから。転倒した時も、諦めないで最後まで頑張ろうと

思いましたと」応えていました。

すなわち、最後は誰も助けてくれません。自分自身なのです。自分自身

で生きていける力があるかです。

 

スクールで先生が、私はホテルの総支配人でしたが、ホテルを辞めて事業を

立ち上げた時、お花一つ、電話一つ無かったと話してくれました。

その時から、ホテルの看板が無くても、自分にどれだけの魅力と力がある

かが、最後に人として問われることに気づかされたそうです。

 

皆さんは、全ての環境を捨てた時の自分自身の魅力と力は、どのくらい

あると思いますか?

 

最後は、自分自身です。そして、学ぶ行動をして、人間力を高めること

だと思います。

 

釈尊の二つの教えをご紹介しましたが、皆さんがどのように感じて、どのように

考え、行動するかです。読むだけでなく、自分のあり方を考えてみては、如何で

しょうか?

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。そして、自分の魅力と

力を養って欲しいと思います。

投稿者 inoue : 00:31 | コメント (0)

イスタンブール最終日・・・

2008年03月23日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今回のルーマニア ブカレスト大学研修 イスタンブールでの

審美歯科医 Dr.Gurel との研修会企画など、充実した時間を

過ごす事ができました。

また、ブカレスト大学医学部 講師にも任命されたことは、今後の

自分自身の在り方の責任も感じています。

 

今日は、イスタンブールの教会、レストラン、バザール、ベリーダンス

の様子をご覧下さい。

DSC01326.JPG

DSC01327.JPG

DSC01337.JPG

DSC01339.JPG

DSC01351.JPG

DSC01349.JPG

DSC01351.JPG

DSC01366.JPG

DSC01385.JPG

DSC01387.JPG

DSC01393.JPG

DSC01409.JPG

DSC01412.JPG

DSC01421.JPG

DSC01422.JPG

DSC01425.JPG

DSC01428.JPG

DSC01441.JPG

DSC01452.JPG

DSC01277.JPG

DSC01302.JPG

DSC01304.JPG

DSC01311.JPG

DSC01308.JPG

昨日帰国し、夕方 東京歯科教授と私とで、愛知製鋼との契約を行い

ました。今後、新しいコンセプトのインプラントの上部構造の製作に

かかります。

今日は、セラピストスクールの卒業式です。この3月は、色々な意味で

とても充実した月でした。

 

来月も目標に向かい、頑張りたく思います。皆さんは、目標を達成して

いますか?

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、楽しい週末をお過ごし下さい。

投稿者 inoue : 00:50 | コメント (0)

イスタンブール・・・・

2008年03月21日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

イスタンブールに居ます。新しいプログラムのお話をしに来ました。

NYU同窓会の先生を中心に 審美歯科のコースとインプラントアドバンス

コースを、イスタンブールとルーマニアで開催するための話です。

NYUの方は、本当に世界中のトップデンティスト(最高歯科医)との連携が

あるために、色々な話も もの凄くスムーズに進みます。

まだ未定ですが、NYUプログラムの卒業の方には、出来るだけ卒業後も

刺激のあるプログラムの構築をできたら、と NYUの方と話をしています。

さて、イスタンブールは、とても綺麗な街です。今日は、イスタンブールの

写真と審美歯科で有名なイスタンブールで開業しています先生の

クリニックの様子をお楽しみ下さい。

DSC01155.JPG

DSC01158.JPG

DSC01172.JPG

DSC01184.JPG

DSC01198(1).JPG

DSC01239(1).JPG

DSC01240(1).JPG

DSC01242(1).JPG

DSC01217(1).JPG

DSC01246(1).JPG

DSC01222(1).JPG

DSC01224(1).JPG

DSC01235(1).JPG

DSC01267.JPG

DSC01269.JPG

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 06:27 | コメント (0)

ブカレスト大学医学部客員講師に・・・

2008年03月20日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今回のルーマニアのプログラムに参加して頂いた先生には、

大変喜んで頂きました。

皆さん、実際に手術をしましたが、NYUの卒業生だけに、

素晴らしい手術をされていました。

また、ブカレスト大学の先生方にも大変親切にして頂き、

感謝の気持ちで一杯です。予定としましては、来年も2回程

来る予定です。

 

実は、今回 ブカレスト大学医学部 口腔インプラント科の

客員講師に任命されました。

ルーマニアでは、とても有名な大学で、ICOI会長のDr.Adyが

卒業した大学でもあります。

とても名誉なことですが、今後 さらに架け橋をしていく中で、

貢献をすべき、大きな責任を感じています。

 

この後は、イスタンブールへ移動します。世界的にも活躍されている、

Dr.Galip Gurel のクリニックへ行き、今後のコースの打ち合わせを

NYUの方とします。

素晴らしいクリニックと聞いていますので、とても楽しみです。

今日は、ルーマニアの様子を写真でお楽しみ下さい。

DSC01129.JPG

DSC01132.JPG

DSC01138.JPG

DSC01144.JPG

DSC01148.JPG

色々な大学の先生とお会いしますが、世界のインプラント治療に限らず

すべての治療の原理・原則は、同じです。

いかに、この共通の概念で治療をするかが、とても医師として重要な

ことでないかと思います。

そのためには、外に飛び出し、自分の立ち位置を知ることが大切です。

今は、本当に誰でもインプラントを行えるようにシステム化してきました

が、まだまだ原理・原則を共有できていないように思います。

 

自慢をしたくて言っているのでなく、本当にいのうえ歯科医院の環境と

スタッフの人柄の素晴らしさ、衛生士やインプラントスタッフのスキルや

レベルの高さに感謝する気持ちで一杯になります。

これも、外を見ることで、気づけることなのかもしれません。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 03:12 | コメント (0)

ブカレスト大学手術日・・・

2008年03月18日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、ブカレスト大学手術日の一日目でした。ブカレスト大学の

先生と共に手術の研鑽とまた、色々な考え方についてディスカッション

ができ、NY大学の同窓の仲間もとても満足できた一日でした。

夜は、Dr.Ady の誕生会に私達全員がご招待されました。

素晴らしい、ブカレストのレストランで、色々なショーとお食事に感動

しました。

私達からは、全員に日本から買っていきました、色紙に一人ひとり

メッセージを書き渡しました。

では、ブカレストの様子をご覧下さい。

DSC01031.JPG

*ブカレスト大学正面

DSC00963.JPG

DSC00966.JPG

*大学周辺です。ヨーロッパの古風な町並みです。

DSC00995.JPG

*5か所の手術室で、行われました。

 実際に患者様に行う為、とてもエキサイティングです。

DSC00993.JPG

*手術室の様子です。

DSC00985.JPG

*ブカレスト大学インプラント科教授のDr.Mihai です。

 彼が、ヨーロッパで初めてインプラント科を作りました。インプラント

 のヨーロッパの父とよばれるような、素晴らしい方です。

 立派な方は、本当に親切で優しいというのが印象です。

DSC01025.JPG

*Dr,Mihai から私達へメッセージを下さいました。

DSC01119.JPG

DSC01116.JPG

*夜のDr.Ady の誕生会が行われた場所です。

 ブカレストでは、有名なレストランだと聞きました。

DSC01053(1).JPG

*仲間からのメッセージを書いた色紙を、渡しました。

 このような素朴ですが、気持ちの込めたものが喜ばれます。

DSC01067.JPG

DSC01075.JPG

DSC01081.JPG

DSC01105.JPG

今日も手術とサティフィケート授与式です。少し、疲れていますが、

笑顔と感謝の気持ちを忘れず、今日一日を大切に頑張りたく思います。

投稿者 inoue : 14:31 | コメント (0)

仕事から幸運を手にいれるには・・・

2008年03月17日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、実際に今日の手術を想定したHands-On と症例検討、

午後からブカレスト市内観光と 夜は全員でレストランで食事を

しました。

DSC00775.JPG

*朝の講義の様子

DSC00783.JPG

*Hands-On の説明の様子

DSC00786.JPG

*Dr.Adyと記念写真、何度もお会いしていますが、初めての写真です。

DSC00805.JPG

*手術症例をブカレスト大学の先生と共に検討

DSC00808.JPG

*バスガイドさんとの記念写真。日本語がとても上手な方でした。

DSC00809.JPG

DSC00810.JPG

DSC00816.JPG

*ブカレスト最大のデパート

DSC00821.JPG

*チェアウシェスク宮殿

DSC00827.JPG

*あまりの大きさと豪華さに言葉を失いました。共産主義時代の

 権力の大きさを感じるものでした。

DSC00834.JPG

DSC00844.JPG

DSC00847.JPG

DSC00851.JPG

DSC00865.JPG

DSC00873.JPG

*宮殿のバルコニーから

DSC00897(1).JPG

DSC00899.JPG

DSC00913.JPG

*夕食会の様子、ルーマニアの民族音楽や踊りが見れて、

  とても楽しい時間を過ごしました。

DSC00916.JPG

DSC00928.JPG

DSC00931.JPG

*ママリガというお料理など、ルーマニアの代表的お料理です。

DSC00934.JPG

DSC00944.JPG

*パパンシュというデザートです

DSC00947.JPG

今日は、仕事から幸運を手にいれるには・・・をテーマに書かせて

頂きます

 

一生懸命に働くことと幸運とは、なんの関係もないことに気づきました。

 

一生懸命に働く必要がないと、言っているのではありません。

最近は、すごく表面的な表現に反応する人が多く、話を深く洞察すること

をしない人が多いので、言葉に気を使います。

 

ある人が、「人生の成功は、その人の本のある量を見たら、想像ができる」

と言っていたそうです。テレビや新聞も悪いわけではありませんが、情報が

限定され、しかもネガティブな話題が中心です。それは、仕方ありません。

日本の多くの人は、他人の成功より、不幸の話、悪口を知ることで、

安心感と興味を持ちますから、そうしても、情報もそのような選択がされます。

 

さて、話が戻りますが、多くの人は、一生懸命働くだけで、何かの機会が

訪れた時に、それを上手く見極めることができません。

それは、いい機会と出会って、それをものにするためには、それまでの自分を

かえることが要求されているからです。

 

もう少し具体的に言いますと、何の為に一生懸命に仕事をしているかです。

仕事をしていく上で大切なことは、変革です。チャンスと成長は、変革があること

で得られるものです。

ですから、「経験したことのない世界に接し、挑戦し、自分を高める」仕事をしている

人は、きっと素晴らしい沢山の機会に触れ、いつも幸運を手にいれることができる

のです。

ただ、仕事をしていても、何も人生で得ることがないことを、時間と共に知ることに

なります。

 

常に変革を求め、挑戦し、自分を高める意識を持って、仕事に取り組んで下さい。

あなたは、出来ていますか???

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、一人でも多くの人に喜ばれる、そんな一日

を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 06:21 | コメント (0)

ルーマニアのブカレスト着・・・

2008年03月16日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨夜、ブカレストに着きました。約20時間のフライトです。

DSC00673.JPG

*このスライドから、

 ルーマニアの隣接する国とブカレストをイメージできますでしょうか。

ホテルに着いたのが、午前0時半。その後、ミィーティングを行い、

寝たのが午前3時。今日は、朝9時から6時までホテルで講義でした。

さすがに、時差もあり、少しボーッとしていましたが、Dr.Ady の講義は、

最高に素晴らしい講義でした。

DSC00670.JPG

今回は、サイナスリフトの講義とブカレスト大学での患者様への

手術になります。

DSC00680.JPG

DSC00678.JPG

DSC00725.JPG

*今日は、サイナス付近の解剖、術式など・・・とても内容の濃い

 ものでした。明日は、引き続き講義と明日の患者様の症例検討を

 行います。

DSC00767.JPG

DSC00769.JPG

*夜は、Dr.Ady主催の食事会がホテルで行われました。

 特にデザートは、とても美味しく、感動しました。

 飛行機の全ての食事もお肉、今日のお昼も夜もお肉でした。

 こんな食事ばかりでは・・・・。

 

 明日も朝9時から講義です。時差は、7時間です。さー寝ますね!

 お休みなさい。また、報告します。

投稿者 inoue : 06:00 | コメント (0)

ルーマニアへ・・・

2008年03月14日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今、成田空港のラウンジにいます。これから、ロンドン経由で

ルーマニアへ向います。

ルーマニアへ着きましたら、写真でルーマニアの様子をお届けます。

楽しみにしていて下さいね(^^)

今回は、ブカレスト大学での患者様の手術です。ルーマニア人に手術

をするのも緊張しますが、楽しく多くを学んできたく思います。

では、次回は、ルーマニアから・・・

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、楽しく頑張りましょう。

 

投稿者 inoue : 12:42 | コメント (0)

何かを変える・・・

2008年03月13日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日から東京、ルーマニアです。今日の午後は、東京歯科大学教授と

インプラントの新しい開発の契約を 企業と行います。

これで、やっと前に進みます。今回のこの新しく開発するものは、

11月エジプトカイロで開催される、ICOI国際口腔インプラント学会で

発表したいと考えています。

スーパーデンチャーと共に、このインプラント・コンセプトは、必ず多くの

患者様に喜ばれる自信があります。

とにかく、契約にまでいけることに、大きな喜びを感じています。

このコンセプトのアイデアを与えてくれた衛生士、契約まで本気で協力

してくれた東京歯科教授には、感謝の気持ちで一杯です。

 

今日は、何かを変える・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

人は、新しいことを達成しようとしたり、目標を目指したりするのには、

全く同じ生活、同じことをしていても出来るわけがありません。

人生は、変化を起こさない限り、手に入れる結果はいつも同じです。

もし、現在の状態に満足なら、それでも構わないでしょう。

私は、いつも成長したいと考えています。そして、新しいことに挑戦したあとは、

必ず前よりもいい結果を出しているように思います。

 

 

もし、あなたが、何も変えなかったら、何も変わりません。

 

決して大きな変化をする必要は、ないのです。たいていの場合、単純で簡単な

変化でも、ものすごく大きな変化があるのですから。

 

あなたは、今の自分で満足していますか?

 

私は、スタッフや周りの大切な人達を見ていて、もっともっと夢や目標を達成でき

る可能性のある人だと思っています。

私も頑張りますので、皆さんも、変化を恐れず、どんどん変わってください。

 

昨日の夜中にやっと用意ができました。そして、今 0時を過ぎてブログを書いて

います。これから、ある方の推薦文を書きます。

まー時差もあることですし、もう少し頑張ってから休みますね。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、元気に頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:30 | コメント (0)

人生は、厳しい・・・

2008年03月12日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

最近は、インプラント希望の患者様がたくさん来院されます。

実は、私の父も昨年、全顎インプラント治療を行いました。

今は、下顎のみ固定になりましたが、それでも、「こんなに良く

噛めるとは、想像していなかったよ。人生がもう一度、蘇った気持ち

になる」と言いました。息子として、両親へ親孝行をしたいと思い

治療しました。来月は、上顎が固定になります。 きっと、もっと

もっと感動すると確信しています。

 

やはり、いつでも両親には、感謝です。今の自分の考え、行動、習慣、

全てが両親からの影響であり、だからこそ、今の自分があるのだと思い

ます。

両親への感謝の気持ち、これは、誰もが 絶対に忘れてはならない

ことだと 私は思います。

 

今日は、人生は厳しい・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

私が言いたいことは、「人生は厳しい。だからどうした!」と言うこと

です。

 

私たちのほとんど誰もが、人生のある時点で何らかのつまずきを

経験します。

少しの後退ですむ人もいれば、大きな挫折になってしまう人もいる

でしょう。人生、全てが計画通り、思い通り進むなんてありえません。

 

人生自分より大変な思いをしている人は、いつでも必ずいるものです。

ですから、かわいそうな自分に酔いしれたりしてはいけません。

 

どんな障害があっても、「だからどうした!」と自分に言い聞かし、

とにかく、やるべきことをやって前に進むことが大切です。

 

いいですか・・・。残りの人生で、何も達成できない自分がいたとしたら、

その状況を思い浮かべてみましょう。

誰もがそんな自分には、なりたくないと思います。

ですから、「だからどうした!」と自分に言い聞かし、行動しましょう。

私も毎日を必死に生きています。全てが順調であるわけではありません。

「だからそうした、負けるな」そんな気持ちで、頑張っています。

皆さん、頑張ろうではありませんか・・・。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、充実した一日を過ごしましょう。

自分自身の無限の可能性を信じて。

投稿者 inoue : 00:10 | コメント (1)

積極性とは・・・

2008年03月11日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

4月に、東京歯科大学教授や島根大学医学部教授と共に

インプラントの手術を行います。

また、他に多くの先生が 見学に来ます。

とても難しい患者様ばかりの手術ですので、最高の状態で、

最高の手術を提供したく思います。

また、昨日は、”ICOI国際口腔インプラント学会 審査委員依頼”の

お手紙が届きました。とても責任を感じていますが、依頼されたのです

から、しっかりと役割を果たしたく思います。

 

毎日、色々な患者様とお会いしますが、昨日は、若い男性の方が、

全顎一度に抜歯、昨日はスーパーデンチャー、4月には、全顎骨移植同時

インプラント手術を行います。

その頑張りに感動します。本当に凄いですよね!

どうして、そんなに頑張れるのかを聞きましたら、「大きな夢を持っている

んです。ですから・・・」夢の持つ人の行動する力、そして、私を信じてくれる

信頼からの行動、まさに、人が行動するためには、何が必要かを学ばせて

頂きました。

 

今日は、積極性とは・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

積極性で大切なのは、肯定的・前向きなものです。

すなわち、他人と自分を比べるような、はてしない競争を繰り返すような

積極性ではありません。

他人を意識した絶え間ない積極性には、心から満たされる喜びや達成感

など、本当に「快」な心理状態になれません。

本当の積極性とは、人を押しのけるような積極性ではなく、人も自分も生か

すことを前提とした積極性です。

何故か?

人を押しのけるような積極性は、人を傷つけていることがあるからです。

すなわち、積極性にあまり、周りが見えなくなっています。

そして、そこから 心身の「快」な状態は、生まれません。

本当の積極性とは、人を押しのけるような積極性ではなく、人も自分も共に

生かすものです。そのような、積極性によって得られた結果にこそ、最高の

喜びがあります。

 

私達は、どんな行動する時にでも、周りへの思いやり、優しさが忘れては

いけないということです。

 

そこが心の中にあるからこそ、積極的な行動から、最高の結果が得られる

のです。

 

今日も笑顔と思いやりを忘れず、常に人に優しくなれる自分を忘れずに、

頑張りましょうね。

投稿者 inoue : 06:39 | コメント (0)

無理をしていませんか・・・

2008年03月10日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今週は、木曜日から東京、ルーマニア、イスタンブールへ10日間

行ってきます。NY大学の方とルーマニア ブカレスト大学で、

ルーマニア人にインプラントのアドバンス手術をするコースを企画し

ました。実際に4人が1チームになって行います。私も初めての体験

ですので、しっかり学んできたく思います。

今週は、出発前まで毎日スケジュールが一杯です。時間の合間で、

忘れ物が無い様に しっかり準備をしたく思います。

 

今日は、無理をしていませんか・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

だれしも、周りとの関係が 友情と愛情に満ち、心の支えになることを

期待しています。

しかし、そんな気持ちとは裏腹に、周囲の人とつき合うことが、緊張や

欲求不満の最大の原因になることも少なくありません。

 

実際、人間関係こそが私達の人生の質を決定すると言っても過言では

ありません。

そんな時、無理をして、私達は、誰からも嫌われないようにしなければ

ならないという誤った思い込みがあります。

 

自分の気持ちに反してまで、すべての人と上手く遣っていく必要は、

ありません。

自分自身にとって、害のある関係は続ける事がありません。あなたにとって

本当に大切な人が誰かをよく考え、本当に大切な人との時間をたくさん

持ちましょう。

 

そこには、自分の心を満たし、共に成長ができ、共に豊かな心を持って

輝ける、そして時間を感じさせないことでしょう。

ある意味、時間を感じさせない関係こそが、大切な関係なのかも知れません。

 

あなたは、無理をしていませんか・・・

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、大切に過ごしましょう。

投稿者 inoue : 00:06 | コメント (0)

「なりたい自分」になるには・・・

2008年03月07日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

私は、毎日スクールの卒業課題に取り組んできます。

かなりの量で、少しづつ、時間の合間に行っています。私がいつも

感じる事ですが、まとまった時間よりも、合間の少しづつの時間の

方がとても集中し成果が得られます。

皆さんは、まとまった時間がないと・・・。そう、思いながら できなくあり

ませんか?

集中力は長く維持できません。合間の少しづつの時間を活用し、是非、

自分自身の成長の時間にしてみてはいかがでしょうか?

 

今日は、「なりたい自分」になるには・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

人には、理想の自分というものがあります。自分がこうありたいと思い描く

自己像のことです。

そのようになるためには、どうしたらよいのでしょうか?

 

簡単なんです。すでに、そういう自分になったかのように口癖も行動もする

ことです。

あなたが、「優しく、温かい、思いやりのある自分」を目指しているとします。

それなら、毎日出会うすべての人にそのように接しましょう。

あなたが、「テキパキ、決断力のある、頼りがいのある自分」を目指してい

ます。

それなら、いつもテキパキ行動し、物事を早く判断し、自信を持って人と接し

ましょう。

 

最初は、演技でもよいと思います。大切なのは、自分の気持ちや環境に左右

されず、いつでも誰に対しても理想の自分として態度を貫くことです。

このことが習慣化し、意識しなくてもそのように振舞える自分になります。

 

私も講演をするときに、自分は最高のスピーカーだ。自分なら感動を与えること

ができる・・・そのような、言葉を言い聞かし、そのような気持ちになれるような姿勢や

行動をホテルの部屋で演じてから、会場に向います。

不思議とそのようになれるような気持ちになり、自信と勇気が湧いてくるんです。

 

今の自分は、理想的な自分になれているだろうか?そんな、自分への質問を

毎日何回もしながら、最高の自分を演じてください。

 

必ず「なりたい自分」になれます。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、「ありがとう」と心から言えるそんな素敵

な一日を過ごしましょう。

今日は、これから東京です。さー頑張ります。

投稿者 inoue : 06:54 | コメント (0)

相手を無条件で信頼する・・・

2008年03月06日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、とても嬉しい報告を受けました。、昨日の教授会で、

島根大学医学部臨床教授に、4月から就任が決まりました。

本当に責任を感じると共に、少しでも貢献をしたいと強く決意しました。

 

また、昨夜 マイケル(世界トップクラスのコーチ)のコーチングセッション

が行われました。さすがに、コーチングを受けながら、学ぶ事が多くあり

ました。世界のトップから実際に受けた体験をベースに、私も今年の

秋までには、プロコーチとしてデビューしたく思います。

 

ところで今日は、ご紹介したいHPがあります。

ボディーバランスを整える、Rolfing というものです。詳しくは、HPを

ご覧下さい。とても信頼できるものです。私も近いうちに予約をします。

         http://www2.odn.ne.jp/bodywork/

何が人生で一番大切か・・・やはり、健康です。そう思われる方は、是非

HPをお読み下さい。

 

今日は、相手を無条件で信頼する・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

相手を信頼するとき、「口が固い、評判がよい・・・」の理由をつけます。

しかし、これは確信のある全面的な信頼ではないので、自分の中に

ある相手のイメージにも、どこか否定的な部分が含まれています。

そして、そのような条件下での信頼は、相手にも必ず伝わるものです。

 

しかし、本当の信頼は、そのような条件下でのものでなく、「この人を信頼

する」と決めて無条件に信頼することも大切です。

人は自分が信頼されていると感じれば、その期待に応えようとします。

強く信頼されることによって、「私は信頼されている人間だ」という意識、

すなわち自己像が自分の中にできていくからです。

 

私は、自分の病院のスタッフを無条件で信頼しています。患者様への対応、

患者様管理、材料の購入、時には数百万円の器材購入までも任せます。

特に経験豊かなスタッフへの信頼は、無条件です。

その結果、期待を裏切られることはありませんでした。すなわち、無条件で

信頼できるようなスタッフを何人組織にいるか、それが成功するためには、

とても大切です。

 

すなわち、「あなたを心から信頼しています」、「たとえあなたが人から何と

言われても、私はあなたを信じる」そういう気持ちを、相手に 言葉や態度で

はっきりと表すことですし、他の人にもはっきり言える自分であることが重要です。

 

    皆さんは、何人の無条件で信頼できる人が周りにいますか・・・?

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、ワクワクするような楽しい一日を

過ごしましょうね。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)

影響力のある人の習慣・・・

2008年03月05日

 

皆さん、こんにちは。院長の井上です。


昨日、フォレストの編集長からお電話を頂き、編集会議で正式に


出版が決まりました。すごく、嬉しいです。必ずベストセラーにします。


そして、私のお世話になっている方から、以下のメールを頂きました。

 


  井上さんの9月の出版、待ち遠しいです。
  私もメルマガや友人への告知をできるのが楽しみです。
  他にも私にできることは何でもおっしゃってください。


このような、素晴らしい仲間に支えられていることに、心から


感謝の気持ちで一杯になります。


実は、もうひとつ 今日もすごく楽しみにしている報告を待っています。

本当に毎日が、感謝・感謝です。

 

今日は、影響力のある人の習慣・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

人に影響力を与えるには、「7つの選択」によって決まるという

ことです。

 

1、傍観者でなく、自らがプレイヤーになる


2、他人に依存せず、自ら責任を持つ


3、自分の利益よりも、奉仕する他人の力になることを選択する


4、前向きに物事を見る習慣をつける


5、自分の天分を生かし、活き活きして人を惹きつける


6、まずは、自ら始めて、成し遂げる


7、リスクが大きいと、手に入れるものも多い。挑戦する

 

皆さんは、これを読み どのように感じましたでしょうか?


 

是非、たった一度の人生を、充実させ、自らの意志と力で生きてく

ださい。

私たちの限られた人生を、今日の一日を大切に 無駄にすることな

く・・・

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、一人でも多くの人に心から


「ありがとう」と言える、そんな素敵な一日をお過ごし下さい。

投稿者 inoue : 07:37 | コメント (0)

相手の意見を受け入れる・・・

2008年03月04日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

実は、かなり前からですが左耳の調子が悪く、困っていました。

週末、聴力が1/3位までしかなくなってしまい、昨日 病院へ行きました。

綿棒をよく使っていましたので、その炎症が広がったようです。

健康が一番ですね。

今日は、フォレスト出版の編集会議で、私の企画が出されます。企画が

通りますと、いよいよ本格的な出版プロジェクトが動き始めます。

年間合作で100万部を出している、凄腕編集長とのプロジェクトですので、

私も自分自身の可能性をかけた、本気の挑戦です。

9月の予定です。どうか、楽しみにお待ち下さい。また、ベストセラーに

なりましたら、夢は、実現する・・・。そのことを、皆さんにも、お伝えしたい

ですね。

 

今日は、相手の意見を受け入れる・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

他人が自分と異なる意見を言うと、ついつい「受け入れたくない」という

心理がはたらきます。

しかし、すぐに相手を否定しまうと、相手を遠ざけることになりかねません。

そして、自分が他人にしてしまったことが、自分に返ってくる原則から考え

ると、否定した側の人にも、今度は、自分が否定されることになります。

 

人には誰でも、人から認められたいという欲求があります。

自分の意見が全面的に受け入れられないにしても、頭から否定されることは

望んでいません。

意見を否定されるということは、別の価値観を押し付けられているのと同じです。

 

自分がそういう自由を味わいたくないと思うなら、人がどんな意見を持とうと

自由なのだという前提に立ち、必ずいったんは相手の意見を受け入れるように

しましょう。

「そうだね」の一言で、全く気持ちが違うものですよ。

 

自分に対しても相手に対しても同じように自然に、決め付けることなく、自由を

認められたとき、とても心地よい人間関係になるように思います。

 

さて、最後に

メディカル・マーケティングのメルマガがとても内容がよいと、多くの方から

コメントを頂いています。

昨日からは、専任のスタッフも採用し、とてもメルマガも充実しています。

医療経営者・スタッフ、一般の方でも もの凄く勉強になりますので、無料で登録

できます。是非、継続的に読まれるとよいです。

登録は、http://medicalmarketing.jp/medhima.htm で出来ます。

 

 

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、楽しく一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 07:03 | コメント (0)

他の人に与える大切さ・・・

2008年03月03日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

先週末は、出雲に行っていました。東京歯科大学 佐藤教授と共に

島根大学医学部での講演でした。今回は、とても充実した時間を

過ごすことができました。

島根に行きまして、教授と夜 食事を共にしますが、お店の人が

とても医大を思っていることに感動します。近くに名医が居る

医大があることは、地域の人にとっても 安心感があります。

ですから、教授と食事に行きましても、とても教授のことや医大への

熱い気持ちを話されます。医師としての社会への存在、役割は、とて

も大きいものであることを、強く感じさせてくれた時間でもありました。

 

今日は、他の人に与える大切さ・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

人は、見返りを求めずに与えることが、とても大切です。

私が気づいたことは、自分がするすべて、それが良いことであれ悪い事で

あれ、自分に返ってくるということでした。

他人にチャンスを与えたり、架け橋をしたりなどの貢献は、自分の気持ちが

よくなるばかりでなく、すべてが戻ってくることに気づいたのです。

 

自分が他の人に何ができるのかを、ほんの少しの時間でも考えることは、

とても大切です。

聖書には、「与えるものはすべて十倍になって返ってくる」と書かれています。

この意味は、出来る限りお互いが助け合って、相手を考えて生きていけば、

必ず良いことが自分に起こるという意味です。

 

仕事を通じて毎日お会いする多くの人に尽くす事ことは、まさに、世のために

尽くす最高の機会と時間ではないでしょうか?

そして、そのように過ごすことで、必ず自分自身も幸せになれるということです。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、楽しく頑張りましょう。

投稿者 inoue : 07:00 | コメント (0)