« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

聴き方から相手を知る・・・

2008年04月30日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、帯広でゆっくりと過ごしました。慣れない帯広での時間に

少し、戸惑いました。

朝起きて、運命学の復習3時間、英語の翻訳2時間、昼食に地元

のうなぎ屋さん「うな心」でうな丼、「雅」で岩盤欲、実家で食事という

過ごし方でした。

どこか、お店でもと思いながら、どこにどんなお店があるかも分からず、

殆ど週末居ませんので、帯広の事がさっぱり分かりません。喫茶店で

も行って本でも読もうかと思いながらも・・・どこへ???

結局のところ、院長室やリビングで本を読んでいました。まーこういう

ノンビリな日も良いのかもしれません。

 

今日は、聴き方から相手を知る・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

皆さんは、自分の周りの人の話を、どれだけ意識を深く聴いていますか?

人の話を意識して深く聴くことで、相手の秘された思いがどういうものな

のかを、知ることができます。

そこには、相手の性格や思い、志などが必ず言葉に入っています。

しかし、その伝えてる言葉も、聴き手側の先入観で全く違って聴こえます。

 

先入観とは、例えば、ある人の話を聞いて、自分の考え方と違う場合に、

「理屈が多い」「和を乱す」「情に流される」「妥協する」など、表面的な捉え

方で、相手を決め付けてしまいます。

しかし、それぞれの人の考え方も、とても魅力で、大切なものです。

 

私達は、自分に聴くことができる世界をあたかも正しい、協力的などと

受け留めがちですが、自分と違うところに、本当は相手の魅力もあり、

また、その違いが、とても自分に無い、とても重要なことであることを忘れない

ようにしましょう。

 

人の話をニュートラルな心で聴くことで、相手を本当に知ることができると思います。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、楽しく仕事をしましょう。

投稿者 inoue : 00:02 | コメント (0)

心と魂・・・

2008年04月28日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、久しぶりにゆっくりしました。昨日は、講演会のスーツなど、

今シーズンの洋服を買いに行きました。

 

そこの経営者の方は、もう30年以上のお付き合いになります。

私が、中学時代からのお付き合いです。

昨年は、その方のスーツのコーディネイトで、東京の講演後、ファッション

コーディネーターの方から、「井上さんの今日のコーディネート最高でした」

と褒めていただきました。

ですから、最近は、前からですが(^^)、全てをお任せしています。

 

私がお酒もタバコもしませんので、洋服や小物を買い物している時間は、

とっても楽しい、充実の時間です。

仕事は、楽しみがあるから頑張れるんですよね。

そうは、言いながら、この週末は、自分自身の天命は何かを、ずっと考えて

いました。

 

今日は、心と魂・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

「心」とは、日々の仕事や人間関係で揺れ動く人間の心情です。

すなわち、心とは変化するものです。

きっと、心を一日観察すると、おびただしいくらい色々な考えが浮かんでは消え、

数えきれないと思います。

心は、同じ人に対してもコロコロ変わります。

 

しかし、「魂」は、動かない確固としたものです。

経営者魂、職人魂、役者魂、スポーツマン魂と、その言葉には、力強さと本物が

感じられます。

 

私達は、「心」と「魂」を分けて考える事が大切なのです。「魂」で感じるものは、

自分の中で何かを見つけたとき、自分自身のすべき事、大切なこと、大切な人が

はっきり、爽快に感じられる事でしょう。

 

「魂」の中での自分の考え、思いを明確にすることが、豊かな人生を歩むこと

成功することに繋がるのです。

ここで、私が言っている事を 精神世界と勘違いをしないで下さい。ここを、書きませ

んと直ぐに、神仏や精神世界に答えを求めてしまう人がいますが、そうではありません。

自分自身の心に色々な質問をしながら、自分自身の過去を振り返りながら、とことん

自分自身で考えることで、見つかります。

「魂」の中からの答えは、自分自身でしか見つけることができないことだけを、忘れない

で下さい。

 

実はこの週末、ずっとその事を考えていました。

 

自分自身の人生を豊かに、まっすぐ生きていくためにも、大きなエネルギーで走り

抜けていく為にも、考える時間はとても大切だと感じました。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、全力で生きようではありませんか。

投稿者 inoue : 07:36 | コメント (0)

一流の人とは・・・

2008年04月27日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

久しぶりに週末を帯広で過ごしています。こういう時間も大切です。

院長室で、じっくりデスクワークするのもとても心地よい時間です。

やはり院長室ですと資料も抱負ですし、とても仕事がはかどります。

昨日は、両親の金婚式のお祝いをしました。50年、凄い年数ですよね。

不思議と歳を重ねるごとに、両親には、感謝の気持ちで一杯になります。

自分の育った環境や両親の姿から、知らず知らずに自分に与えられて

いたものの大きさを感じます。

例えば、人への心遣いを一つとってもそうです。多くの人は、きっと知らず

知らずの中で 両親の影響を受けているように思います。

 

 

今日は、一流の人とは・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

福沢諭吉が「実学とは、一流の人に出会うことである」と言ったそうです。

歴史的な素晴らしい人の自伝を読み学ぶ事も、一つの出会いではないで

しょうか。

すなわち、歴史の面白さは過去を知ることでなく、古きを訪ねて新しきを

知ることにあります。

過去の事実を学ぶ事によって、未来を予測することにあります。

 

また、一流の人は、人間的な含蓄が必ずあります。外見、動機、目的

がそれぞれバランスよく社会と調和しています。

そして、そのような一流の人は、けっして高い学歴がなくても教養に溢れて

いるものです。

 

また、教養とは、人間的な強さと優しさとも言えます。別の見方から言えば、

他の人と違った何かに突き抜けた人です。

 

皆さんの周りで、あなたが一流と感じる人とたくさん会うことです。たくさんの

時間を過ごすことです。人は、深く、多くの時間の過ごした人の影響を受ける

からです。

ある意味、そこに私達の成長や目標の到達の差が生まれると言って、過言では

ありません。

 

最後、自分一人になった時に、時代を生き抜いていけるだけの準備をすること、

すなわち、生き方、在り方をよく考え、行動することです。

人生を楽しみながらも、楽観しすぎていると、大きな取り返しの無い、屈していく

時が必ず来ます。

そうならないように、人生の選択をして、豊かな将来を共につかもうではありませんか。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう、本屋さんでも行って、

自己成長の為の投資を少ししてみては、如何でしょうか。

投稿者 inoue : 07:13 | コメント (0)

正しいサービス・・・

2008年04月26日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、ある建設会社の社長との話を書きました。

昨日、メインテナスに来ている建設会社社長が、「先生、壁を補修された

んですか」と言われ、ビックリしました。どうしてですか?とお聞きしますと、

「先生、よく我慢されていたと思いまして」と言われました。

プロの人達は、他の人の仕事をよく見ているんですね。

確かに、私も転医してきた患者様の治療状態は、何も言いませんが

その先生の知識や技術を評価します。レントゲンを観ただけで、どこの

病院かも殆ど分かります。患者様から、驚かれますから。

人間、謙虚に自分自身を評価し、プロとして未熟であるなら素直に認め、

お客様の要求にこたえながら、自らを磨くことも大切だと思います。

 

今日は、正しいサービス・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

お客様の要求を満たす事は、面倒臭く、能率も悪く、経費がかかることを

肝に銘じ、それでも、ただひたすらにお客様の要求を満たすことこそ、

正しいサービスであり、会社のつとめである。

正しいサービスを行うことにより、正しい報酬をいただかなければならない。

さもないと、事業を継続し、さらに発展できないからである。(一倉 定)

 

まさに、その通りでないでしょうか。ただし、お客様の要求が無理難題で、

会社としてではなく、本来の仕事として無理なことであれば別です。

自社ではできないが、他社で可能であるのであれば、それは、お客様に

勉強させて頂いている気持ちで、可能な限りやらさせて頂く姿勢が誠意

だと思います。

 

しかし、多くの場合は、自社の能力を知らずに引き受け、その結果、お客様の

求める価値とのズレが生じるのです。

生じているのが理解できれば成長するのでしょうが、それすらにも気づけず、

自社の限界は他社の限界・常識と同じと思い、客観的に評価できないこと

が多いのです。特に傲慢なトップの場合には。

 

正しいサービスとは、何か。そのためにすべき事は何かを、しっかりと考えなく

ては、いけない時代に変わってきのです。

この二日間のブログは、経営者の方なら 自らを問う機会になったのではないで

しょうか。また、そうでない方は、そのような会社や病院があることを望む

そんな内容であったと思います。

 

では、週末、楽しむと同時に、自己成長の時間にも活用されては、如何でしょう

か。

投稿者 inoue : 06:48 | コメント (0)

お客様を忘れた天動説とは・・・

2008年04月25日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、ある建設会社の社長とお会いしました。

正直、考え方と対応に驚きの一言です。

経営者は、立派な思想を語ります。しかし、その思想を組織に

浸透させることをしていません。

同時に、現場の状況の本質が見えていないことが実に多い。

私もスタッフが全員、私の思想を心から理解し、実践できている

とは思っていません。

出来ていないと考え、現場の事実を知ることが大切なのです。

今日、お話をしていまして、そのところに疑問を感じました。

 

多くの生き残っていく会社や組織を見たとき、トップの在り方で将来

が見えてきます。

私が、そのことに気づけたことも、高額の投資をして、素晴らしい経営者

と机を並べ勉強したからです。

やはり、たとえ北海道に居ても、少しでも洗練された場所に出かけて

常に学ぶ事をしなければ、何も気づけない井の中の蛙になってしまう

のかも知れません。

自分を知ること、コミュニケーションの重要性を感じた時間でした。

 

今日は、お客様を忘れた天動説とは・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

自分本位の考え方を「天動説」というと、一倉 定 は言っています。

この天動説をとっている会社では、根本的に誤った二つの信念を持って

いるそうです。

私は、次のように解釈をしました。

一つは、自分の会社の下請けも含めた関連会社は、忠実に仕事を行って

きている。

二つ目は、お客様は、我社の仕事に満足して、絶大な信頼をしている。

 

この二つの誤った信念がいたるところに顔を出す姿を、ある意味うんざり

するほど見せ付けられた経験を私はしました。

 

その時感じたことは、人は、トップは、これほどまでに「自己中心」でしか

考えられない動物なのだろうか、ということです。

常に「相手の立場に立つ姿勢、コミュニケーション」こそが、いつまでも

忘れない事で、会社の将来に素晴らしい威力を発揮すると思います。

 

自分を知るためには、自分を成長させてくれる、しかも、立ち居地の違う

人たちに触れあい過ごすことで、気づくことができるのかもしれません。

それは、ある意味、今の自分の世界を一歩踏み出した世界の人です。

それくらい、自分を知るということは、なかなか難しいことだということです。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、自分に謙虚に頑張りましょう。

投稿者 inoue : 06:44 | コメント (0)

親切にする・・・

2008年04月24日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

最近は、素晴らしい人との出会いが沢山あります。

皆さんも知っているような、本を出版していたり、また、

色々な意味で全国的に知られている方です。

そのような方と電話でお話をしますが、皆さん、とても

感じが良く、凄く親切に対応してくれます。

しかも、こちらからお願いすることは、全てお受けしてくださる

上に、感謝をして下さるんですね。

 

やはり、社会性が高く、多くの人との出会いのある人、経済的

にも満たされている余裕のある方は、違うと感じます。

やはり、余裕が人に親切になり、幸せを引き寄せている、

素晴らしい循環になっているのかもしれません。

 

今日は、親切にする・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

裕福な人は、よく寄付をします。社会貢献をしているわけです。

違う言い方をすれば、社会に役立っています。

では、裕福で、お金がなければ、世の中に貢献できないので

しょうか?

そんなことは、ありません。

 

人に親切にすることは、素晴らしい社会貢献であり、親切を受けた

人は、他の人に親切にしたくなる、素晴らしい連鎖が生まれます。

親切は、ほんの少しの時間と努力で実行できます。

 

一人でも多くの人に親切にして、喜ばれるような生き方をしようでは

ありませんか。

 

親切という自分に出来る、社会貢献があることを忘れないようにしましょう。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、楽しい一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 00:38 | コメント (0)

痛みを理解する・・・

2008年04月23日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

北海道もすっかり暖かくなってきました。帯広の桜の咲く時期も

もう直ぐかもしれません。

多くの人を見ていて思うことは、基本的に状況に応じて

自分自身を変えられる人と変えられない人がいるということです。

 

多くの人は、そこの見極めができなく苦しんでいます。

変わらない人が変わるときは、人生の大きな心の傷を負うくらい

の試練に遭った時です。できれば、若い時期に遭うと、立ち直れ

ますが、遅い時期ですと立ち直る事もできません。

 

しかし、自分自身で状況に応じて変えられている人かどうかは、

分かりませんし、それは、周りが評価する事です。

そこで、どうしたら、よいかについてテーマを選びました。

 

今日は、痛みを理解する・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

人間関係をスムーズに出来る人は、相手の気持ちがわかるという

だけでなく、その人の喜びや悲しみ、苦しみの場所をはっきりと正確

に捉えることができる人だと思います。

 

そのような人は、人に心憎い配慮ができますから、当然尊ばれ好かれ

ることになります。

しかし、これができないのが現状ですが・・・。

 

何故だと思いますか?

 

それは、自分中心の考え、嫉妬、そして心から人に愛されたことがなく

冷めているからです。相手への感謝、思いやりの大切さを心の中で深く

感じていないこともあります。

聖書の中に「苦しみにあったことは、私にとってしあわせでした。私はそれ

であなたのおきてを学びました」と記されています。

神様がいるのに、人生の苦しみや悲しみが何故あるのかと思うかもしれま

せん。

 

人は、豊かな人間関係を生きていくためには、多くの試練から学び、前向き

に受け止め、自分自身の厚さ、深さを築きあげていくことです。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、少しでも成長できるように頑張りましょう。

投稿者 inoue : 06:52 | コメント (0)

生き方・・・

2008年04月22日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

最近は、人生をどのように過ごすべきかを、真剣に考える

ことがあります。

また、年齢と共に、自分の将来の在り方や、周りの

人について、社会について 考えるようになってきました。

 

皆さんは、自分の人生をどのように過ごしたいか、人としてど

のように在りたいかを考えていますか?

 

ワーキングプアの時代、後期高齢者医療保険制度など、

人生を真剣に考えなければ、どうにかなるという時代でない

ことを真剣に受け止めなくてはいけません。

プラス思考や前向きに、明るく、元気には、ある意味、その人

自身の能力や財源がないと、言葉だけの心の支えで現実は、

生きていけないことを自覚すべきです。

 

今日は、生き方・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

「言志録」の中に

若いときは、

経験を積んだ年長者のように、慎重に考え

誤りのないように注意して、自分を鍛え磨きなさい。

年をとったら、

むしろ若者のような意気込みや気力で、

果敢に挑戦する姿勢をもちつづけなさい。

 

確かに、若いときには、年長者の考え方や将来が、自分の将来

として、考えられないかもしれません。

しかし、必ずいつか若い人も、同じような、それ以上厳しい将来が

待っているのです。

私達は、先輩の生き方から多くを学び、生きていくべきです。

 

自分の生き方について、真剣に自分自身で考えてみては如何で

しょうか?

誰にもあなたの将来の人生を、助けることも 決めることもできないので

すから。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、全力で一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 00:17 | コメント (0)

運命は決まっているのか・・・

2008年04月21日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

週末は、東京でした。久しぶりに朝一便で帯広へ戻り、

早速 診療をしています。

今週もスケジュールがビッシリです。よく言われるのが

「先生は、疲れないのですか?」と・・・

基本的に移動中は 寝るようにしています。

また、仕事は、短い時間でも集中して 活用し、

少しでも自由な時間が空けられるようにしています。

私も普通の人間ですから・・・。

 

今日は、運命は決まっているのか・・・をテーマに書かせて頂き

ます。

 

運命は決まっていると思い込んでいる人が多いのですが、これは、

運命が何かを?正確に理解していないことが原因です。

 

すなわち全ての人に課せられた運命とは、意識を拡大・成長させ

ることです。

そして、この意識を拡大していく際に、その特徴が現れるのですが、

それが性格です。

 

つまり、運命をつくるのは、性格です。

性格により 人は、毎日の生活の習慣がつくられています。では、

毎日の生活習慣とはなんでしょうか?

生活習慣とは、行動のことです。それでは、行動を統御しているのは、

なんでしょうか?それは、動機、心情、思いです。

 

つまり、動機・心情・思い→行動→生活習慣→性格→運命という構図

です。

運命とは、動機・心情・思いですから、変えられるのです。

そうです。それが変われば、行動が変わり、生活習慣が変わり、性格が

変わり、最後には、運命は変わるのです。

 

前生を知ったところで、運命学を知ったところで、本当に開運するで

しょうか?

 

今、夢や目標もなく、個人的な欲求の生活、生活の為の生活では、

開運しないと思います。

そういう人の物事への動機・心情・思いは、運命を良い方向へ

変えるエネルギーはありません。

 

生かされた人生、社会に何が出来るのかを考えるような、そんな夢や

目標を持って、素晴らしい運命を切り開こうではありませんか。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、大切に一日を過ごし

ましょう。

投稿者 inoue : 12:20 | コメント (0)

夢をもとうでありませんか・・・

2008年04月19日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日から東京です。昨日の朝の朝礼では、やれば出来ると

いう話をしました。

「本気になろうよ!」それを伝えたかったのです。エネルギーは

集中と開放で大きな力を発揮します。だらだらでは、結果が

でません。

 

私は、床に膝と手をついて、スタッフ全員が見ている前で、

だらだら床を拭いて、その時間に誰かが他の事をしてくれれば・・・

と、姿を見せながら話をします。

院長が床に膝と手をついて、本気で スタッフに分かってもらえる

ことを伝えたい と同時に、皆さんは、それくらい本気で

人に伝えたい、貢献したいと思っているかを感じて欲しいのです。

本気になれば、どんなことでも出来ることを・・・

 

今日は、夢をもとうでありませんか・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

夢を見ることは、とても重要だと思います。

夢のない人生ほどつまらないものはありませんから。夢を見ましょうよ。

そして、大きな夢を・・・

 

夢は、叶わないと思っている人もいるでしょう。そうは、思っていないけど、

実際には・・・と心の片隅で思っている人もいると思います。

 

しかし、今日の初めにスタッフへの朝礼でも話したように、本気で取り組んで

いますか? 私はそう言いたいです。

私も今までの人生を振り返り、本気でないものは、大きな結果に繋がりません

でした。

本気度合いによって、得られてきた結果が違うように思います。

 

最初は空想であっていいのです。誰からも相手にされなくてもかまいません。

本気で夢をもてば必ず実現する、そう信じて下さい。

 

今日も笑顔と感謝の身持ちを忘れずに、夢の実現に向けた大切な一日に

して下さい。

投稿者 inoue : 06:51 | コメント (0)

つねに未来を・・・

2008年04月18日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今、新人のスタッフが10枚法のレントゲン撮影の練習を

夜中にしています。少しでも基準から外れていると、何度で

も撮り直しです。当然のことです。

半端な仕事は、時間の無駄になりますし、最終的に患者様の

迷惑になりますから。

そこで、新人の人に限らず話すことは、先輩後輩の関係をしっ

かりするということです。

先輩の時間、知識や技術に限らず教えてもらっている事に

対する感謝の気持ちです。

何か、学ぶ時には、楽しさよりも、謙虚さが必要ではないでしょうか。

 

今日のテーマは、つねに未来を・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

私は、過去を振り返ってもしかたないと考えています。

すなわち、過去のことをくよくよ思っていてもしかたがありません。

過去を振り返っても、もうどうしようもないのです。

それより、今と未来をどうするかということだと思います。

 

人生は、毎日が戦いの連続です。

ですから、私達は、たえず自分を磨き、戦いつづけなければなりません。

そうすることで、必ず勝ち続けると信じています。

そう信じて、頑張ることが大切なのです。

 

私達にとって大切なのは、つねに今と未来です。ですから、このことに

気づいたのなら、今 ここから始めればよいのです。

 

過去は変えられませんが、今と未来は、自分自身の在り方で、思いの

ままに変えられることを忘れないで下さい。

そして、成功したときには、過去の事実は変わらなくても、周りの人の

解釈もかわり、全てがよいことになるのですから。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、元気で、明るい声で挨拶をし

ましょう。

きっと、人生が変わるはずです。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)

成功しない人は愚痴を・・・

2008年04月17日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

最近、感じる事ですが、本当に心から真剣に人の話を受け止めて

聞ける人が少なくなったと感じます。

しかし、それってすごく損なんです。多くの人が忘れている、大切な

ことがあります。

自分を評価するのは自分ではなく、他人だということです。会社なら

同僚であり、上司であるということです。自分がどうであろうと、評価

が他人なのですから、その人達に伝わらなければ、それは、自分

の在り方に問題があるということです。

ですから、少し自分を他人がどう思うかを、客観的に意識して見る

ことも大切だということです。

 

今日は、成功しない人は愚痴を・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

人間はとにかく愚痴を言いたがるものです。愚痴とは、いつも不満が

あり、それが表面化したものだと考えています。

愚痴を言うことは、決して建設的な態度ではありません。むしろ、恥じる

べき態度です。

 

私の考えとしては、愚痴を言えば言うほど、心の中に不満がたまります。

その結果、精神的にも肉体的にも経済的にも、ますます不幸を招き寄せ

てしまうと思います。

自分の在り方も客観的に評価できないのであれば、愚痴を言うべきでは

ありません。

 

成功していない人は何かにつけて愚痴を言い、成功している人はあらゆる

機会を捉えて感謝をします。

 

皆さんは、どちらのタイプでしょうか?

 

愚痴を言って不幸になることなく、人生の成功を掴み取ろうではありませんか。

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、楽しく一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 00:01 | コメント (0)

地道な努力が・・・

2008年04月16日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

私は、NY大学のリーダーをしていることもあり、時々、

他の先生の病院にお電話をすることがあります。

秘書と言う方とメールで対応しているにも係わらず、

院長は全く状況を把握していない。また、問い合わせの

ファックスに、こちらからお電話すると「院長は、仕事中です」

のそっけない対応。

これが、歯科医院の現実なのでしょうか。

 

いのうえ歯科医院でも、このような問題はあるのかもしれ

ません。

もう少し、歯科医院や医療関係者は、社会的常識が欠けて

いることを少し認識した努力が必要のように思います。

 

今日は、地味な努力が・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

他人の活躍を見て一夜で成功したものと錯覚し、自分もそう

なりたいと思うこともあるでしょう。

しかし、その人が誰も見ていないところで地道な基礎固めを

してきたことに思いをはせてみてください。

 

イチローや松井、桑田も、どれだけの努力をしてきたことで

しょうか。ドキメンタリー番組を見ると、その地道な努力に言葉を

失います。

 

国家資格を持つ医師や歯科医は、大学6年、大学院4年です。

弁護士も公認会計士にしても、試験に合格する為にもの凄い

勉強をしてきています。

 

もし、あなたが自分の才能を生かし、何か違いをもたらしたいと

思うなら、今からでも決して遅くありません。

じっくり地道な基礎固めをしましょう。その習慣を辛抱強くつづければ、

必ず他の人と違った人生が実現します。

逆に何もせず、何も成長、資格を得なくても、困らずに時間は過ぎて

いっています。

 

 

しかし、将来を見据えた時、本当に困らないと思いますか?

 

中には、生活のための仕事だから、辛抱強くなんてできないと思う

人がいるかもしれませんが、その考えが 生活に苦しむ現実が来ること

を後で知ることになります。

 

私が思うこと、豊かな人生、すなわち、社会性・経済性・健康などを得る

ためには、自分を客観的に評価し、努力、すなわち、地道な努力をする

しかないと考えています。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、精一杯 頑張りましょう。

そして、豊かな人生を、必ず手に入れましょう。

投稿者 inoue : 00:05 | コメント (0)

常に一生懸命に働く・・・

2008年04月15日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

毎日 仕事をしていますと、いかにスタッフが成長できるか、

成長することで人生の大きな価値を得ることができるかに、

気づいてくれるかを考えます。

 

人には、それぞれの考えがあります。生活もあるでしょう。

しかし、いずれにしても、成長することで、人生が開けます。

もし、自分が、成長できる考え方の習慣を持っていたなら、

どんな自分を想像できるでしょうか?

 

私が常に自分にも言い聞かせている事は、自分がより成長で

きる習慣で生きているなら、今の自分より、もっと人にも喜んで

もらえ、貢献もでき、精神的にも、経済的にも豊かになっている

ということです。

ですから、常に、自分の今の社会的評価を素直に受け止め、

まずは、黙って努力し、社会に認められる人になりたいと考えて

います。

 

今日は、常に一生懸命に働く・・・をテーマに、書かせて頂きます。

まず指摘しておきたいのは、この世に重要でない仕事はひとつも

ないということです。

重要でないもの、必要とされないものは、必ずなくなるようになって

います。

 

そこで、私は、常に一生懸命に働くことが、大切だと考えています。

自分の仕事の重要性をしっかりと受け止め、毎日、毎日一生懸命

にして、自分の価値を証明して、あらゆる面においての昇進がある

のです。

その結果、精神的にも、経済的にも、全てにおいて豊かな自分がある

と思います。

 

常にベストを尽くし、常に一生懸命働くことで、自分の求める世界が

手に入ると信じています。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、大切に一日を過ごし

ましょう。

投稿者 inoue : 00:38 | コメント (0)

誰にでも才能とチャンスが・・・

2008年04月14日

皆さん、おはようございます。院長の井上です。

休むことなく、毎日 毎日 走り続けていますと、曜日感覚が

なくなってきます。凄く大きな出来事でも、気持ち的には、かなり

前に感じたりもします。

ある意味、一週間前の出来事が、数ヶ月前のように感じます。

しかし、今、走り続けないと、いつ走るのかということです。

チャンスは、今 なのですから・・・。

 

今日は、誰にも才能とチャンスが・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

ある化粧品会社の社長が次のようなことを言っていました。

「この世界には、醜い女性なんてひとりもいない。美しくなる要素は

みな同じように持っています。ただ、自分を磨こうとするかしないか。

その違いだけです」

 

私は、これの言葉を聞いたとき、全てのことに通じることだと思い

ました。すなわち、人生の成功についてもあてはまると思います。

 

どんなに優れた才能を持っていても、生かさなければそれは無価値です。

チャンスもどこに転がっているか、分かりません。

 

そして、チャンスをつかむには、自分自身が、自分の能力を信頼できる

ようでなくてありません。そのためには、努力・努力・努力です。

その結果、真摯な姿勢の努力のエネルギーとともに、チャンスが巡って来ると

思います。

 

自分を信じれるくらい、今日一日を精一杯、全力で頑張りましょう。

投稿者 inoue : 08:38 | コメント (0)

最適なタイミングで・・・

2008年04月13日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

先週は、インプラント手術日が続いた為に、少しブログをお休み

させて頂きました。

今回は、大学やその他、大勢の方が見学に来られました。

しかし、多くの方と色々なお話をしながらの時間、とても充実しました。

手術は、完璧にできたと思います。

難しい患者様もいましたが、そこは、チーム力で乗り切りました。

今週からは消毒など術後管理になりますが、しっかりと行いたく思います。

 

今日は、最適なタイミングで・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

仕事をスムーズに進めたり、人間関係を良好にするためには、最適な

タイミングを選ぶことが大切です。

例えば、伝えたい用事が上司にあったとしましょう。しかし、それを直ぐに

上司に伝えたとしても、忙しい状況の時に伝えては、落ち着いて聞くことが

できないかもしれません。

場に応じた、優先順位を考えて行動する事が大切です。

 

すなわち、自分の都合ではなく、常に相手の状況を捉えて行動することが

とても大切なのです。

気配りの出来る人というのは、そこのあたりのタイミングをはかるのが、とても

上手なのです。

 

同じ内容を相手に伝える場合でも、言うタイミングや状況によって、相手に

対する伝わり方は、まったく違います。

あなたも、思いついた事を口にしたり、すぐに行動するのでなく、相手に気持ちよく

つたわるタイミングを選ぶようにしましょう。

 

今日は、歯科医師会のセミナーに参加してきました。とても素晴らしい先生の

講演でしたが、参加者の少ないことに驚きました。殆どは、スタッフや技工士

さんで、体裁を整えている感じでした。

なかなか、人を集めるのも大変だと思うと同時に、NY大学のような高額で、

長期プログラムにも参加してくれる仲間がいると思いますと、大きな意識の

ギャップを感じました。

 

明日から、月曜日です。元気よく、頑張りたく思います。

投稿者 inoue : 18:59 | コメント (0)

やる気があれば・・・

2008年04月10日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、島根大学医学部 関根教授と医局員2名が

帯広へ来られました。昨夜は、関根教授と会食をしましたが、

価値観を共有できる人との会話は、とても楽しいものです。

 

今日は、インプラント手術です。

今回は、二日間で80本程度の埋入、骨移植など、難症例

が殆どです。

しかし、完璧な準備をしていますので、とても充実した手術が

できると確信しています。頑張ります!

 

今日は、やる気があれば・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

中国の古典に、

手におえない暴れ馬も、慣らし方ひとつで乗りこなせる。鋳型から飛び

跳ねた金も、いずれは型におさまる。

 

人も、やる気のある人はまだいい。始末がわるいのは、のらくらやる気

のない人です。

このような人は、いつまでたっても進歩が望めません。

 

すなわち、人は、欠点が多いことは、恥じるべきことでなく、むしろやる気の

ない人がダメなのです。

 

皆さんは、毎日 やる気をもって生きていますか?仕事に取り組んでいますか?

そのことを、自分自身の心に説いてみてください。

 

今日も笑顔と、感謝の気持ちを忘れずに、やる気をもって真剣に頑張ろうでは

ありませんか。

投稿者 inoue : 06:49 | コメント (0)

現実をよく見ること・・・

2008年04月08日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日の朝は、ロサンゼルスのコーチとミーティングです。

そして、夕方は、ある方とスカイプミーティングです。

多くの素晴らしい方と話をすることで、沢山の気づきと共に、

自分自身が磨かれます。

そして、このような方とミーティングをすることで、価値ある

現実が何かを知ることにもなります。

 

今日は、現実を見ること・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

よく恋愛をしている人に対して、何を相手に期待をしているのかと

思うことがあります。

人と人が共に生きていくということは、恋愛小説やドラマの世界とは、

全く違います。

現実に離婚の原因の一番は、夫の収入の少ない事が原因だと、

弁護士に聞いたことがあります。

 

仕事も恋愛も空想の世界で生きていたのでは、結局のところ行き詰まる

ことになるでしょう。

 

全てにおいて、生きていくために大切な事は、現実をよく見て学ぶという

ことです。

そして、その学びから、自分自身の3年後、6年後、10年後を想像する

ことが大切です。

人がどんなに強がっても、現実からしっかり学んで、行動、決定しない限り、

気持ちだけでは乗り切れないということです。

必ずです。そんなに人生は、甘いものではありません。

 

現実をよく見て学ぶこと、そのような生きている人に将来の幸せ、成功がある

ということです。

 

皆さんは、現実を見ていますか・・・・・・・?

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、精一杯の力を出し切った一日を

過ごしましょう。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)

嫉妬はしない・・・

2008年04月07日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

週末は、東京でした。金曜日の晩の新聞に、私に記事が 

大きく掲載されました。先程、東京から戻りまして観ました。

私が取材を受ける時に思うことは、十勝の新聞であろうと

取り上げられるときには、全国的にも価値さるものでありたいと

いうことです。

雑誌に啓蒙の記事を書いてもらう時にも、全国のどこで読まれても

決して内容には客観性があるということです。

そのことは、十勝の人に 日本の、世界の基準で情報を発信したい

という私の思いです。

 

今日は、嫉妬はしない・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

人間は、すぐに嫉妬をします。程度の差こそあれ、嫉妬は全人類に

共通するものです。

しかし、嫉妬は人を幸せにしません。嫉妬は、人間の性質の中で

最も不幸なもののひとつだからです。

また、嫉妬する人は、十分な努力をしていない人が殆どです。

すなわち、嫉妬は、向上心の無い人が陥る罠なのかもしれません。

 

では、嫉妬をどのようにして、建設的なものに変えるか?

 

自分よりなんらかの点で優れた人や恵まれている人を見つけたら、

嫉妬するのでなく賞讃することです。

人を嫉妬するより、賞讃した方が、恩恵をうけるものです。

そして、自分も一生懸命努力し、大きな賞讃を得られるように頑張る

のです。

嫉妬からは、何も自分の人生を良くする結果を得られないのですから。

 

今日は、自分でも気がつかないが、必ず誰もが陥っている嫉妬につい

て、書かせて頂きました。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、一日を大切に頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:55 | コメント (0)

人を非難しない・・・

2008年04月04日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、沢山の方からお誕生日のメッセージ、お花など頂き、

とても感動した一日でした。

また、財界さっぽろの方からも、来月号の記事に掲載しますと

のご連絡を頂き、素晴らしい人と人の繋がりに感謝です。

人は、決して一人で生きていけないですし、成功も出来ないと

思います。

これからもずっと周りの人達を大切に、生きていきたいと思います。

DSC01478.JPG

DSC01485.JPG

DSC01513.JPG

*沢山のお花をありがとうございます☆

DSC01489.JPG

*スタッフから、急に呼び出され、サプライズ!感動しました☆

DSC01494.JPG

*心温まる色紙をプレゼントされました。開業以来、一番嬉しい

 スタッフからの贈り物です。大切にしたいです。

DSC01504.JPG

*お花を花瓶に入れて、飾りました。スタッフ全員との写真も

 載せようと思いましたが、美人ばかりで、いたずらがあると困る

 ので掲載しませんね。大切に私の宝の記念写真にします(^^?)

 

今日は、人を非難しない・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

自分が抱えている問題や失敗の責任を自分でとらえない人があとを

たちません。

そして、すぐに他人を非難します。そうしている方が、楽だからでしょう。

また、ある意味、自分に責任があることを認めたら、自分の欠点や至らな

さと直面することが恐いからかもしれません。

 

例え、自分に本当に責任がなくて、実際にほかの人のせいであるということ

もあるでしょう。

しかし、もし、そうであっても、

人を非難することでその問題の解決を図ろうとしていると、必ず自分にも

帰ってきて運が落ちてしまうものです。

というのは、そういう習慣を持って いることで、

自分に責任があっても 正当化するようになってしまうからです。

 

ですから、どんな場合でも「自分でコントロールできる範囲内のことについては

自分が責任を負う」という態度を人は立派とみなし、そういう人を周りは、人格

者と評価し、強さと勇気がある人だと思うものです。

ですから、人を非難しないことが、自分の運命を良い方向に導くことになります。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、少しでも成長できるように、

精一杯がんばりましょう。

投稿者 inoue : 00:02 | コメント (0)

自分に素直に・・・ My Birthday ☆

2008年04月03日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、私の誕生日です。45歳になりました。早いですね!

あっという間に、気づいたら45歳になっていたという気持ちです。

夢や目標・・・。そうですね。結構、達成してきた人生だと思います。

ただ、まだまだ、夢や目標が沢山あります。

ある意味、これからの人生がとても大切だと思っています。

 

今までは、これからのための基礎作りをしてきた段階です。

別の言い方をすれば、スプリングを圧縮してきた段階の時期です。

ですから、今年からは大きく飛躍したいと思い、行動しています。

30代にとにかく学び、行動する。44歳までは、それらの学んだ中から

本当に自分がどれを選択して生きていくかを見きわめる時期、

45歳からとにかく選択したことを、とことんやる。そう、考えています。

そして、これからも頑張りますので、どうか応援していてください。

 

毎年、私の兄弟のような大切な人、実は、島根大学医学部

関根教授が長崎の老舗の 大きな栗饅頭を、

毎年お誕生日に贈って下さいます。

いつ日からか、私の楽しみに・・・・。

ありがとうございます(^^)

DSC01475.JPG

*毎年、スタッフとも分けて、美味しくいただいています。

 

今日は、自分に素直に・・・をテーマに、書かせて頂きます。

 

他人のことが視野に入らない自分勝手な人というのは、あまり良いこと

が起きません。

自分のことがよく分かり相手のことが分かっているという人は、全体の

流れを見ることができますが、自分勝手、自己中心な人はその流れが

分からないからです。

 

自分のことしか考えていない人は、他人だけでなく、自分のことも見えて

いないことが多いものです。

 

自分を知り、他人を知るには、まず、自分に素直になることです。

自分をしっかり見つめ 自分の悪いところすべて自覚しない限り、相手のこと

も理解できません。

 

一見メチャメチャのような人でも、伸びている人は、自分に正直な人です。

自分に正直で、だましていない人が上にあがっていきます。自分をだまして

いないから人のことも良く見えるのです。

運を引き寄せ、成功したい、成長したい、豊かになりたいと思うのなら、まず

自分をごまかさないことでしょう。

 

最後に 自分に素直に が、とても大切なことだということを、忘れないようにして下さい。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、少しでも足りない自分を改善し、成長する、

そんな静養できる一日にしましょう。

投稿者 inoue : 00:18 | コメント (0)

パートナーの重要性・・・

2008年04月02日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日の帯広は、最高気温4度という冬の寒さを感じる一日でした。

また、昨日は、臨床教授就任祝のお花やメール、電話を頂き、

とても感激しました。

 

本当に多くの人に支えられている、そんな喜びを感じた一日でした。

DSC01466.JPG

*ハーマンズの松川社長からは、立派な胡蝶蘭とお祝いのお電話

 を頂きました。出会って以来、変わることなく応援してくれています。

 本当に感謝している方の一人です。

DSC01470.JPG

*ノーベルバイオケアの嶋田社長から。ノーベルの鳴尾さんや西田さん

 には、色々と協力して頂き、いつも嬉しく思います。

DSC01469.JPG

*島根大学医学部 同門会副会長の齋藤先生から。 とても綺麗な

 お花で、スタッフと共に感動しました。

 他にもメールやお電話を多くの方から頂き、本当にありがとう

 ございました。

 

今日は、パートナーの重要性・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

あなたは、自分のことをどれくらい知っていますか?

意外なことに、ほとんどの人は自分が思っているほど自分をよく知り

ません。

すなわち、自分の強みと弱みを5つずつでも書くように言われても、

案外と書けないものです。書けないどころか、困惑してしまう人もいる

に違いありません。

 

そこで大切なことは、自分の強みを最大限に生かすためには、自分の

弱みを補ってくれる人が 傍に居てもらうことです。

 

まずは、自分の弱みをはっきりさせることです。人は完全無欠では

なく、またそうである必要もありません。

弱みがあれば、素直にそれを認めればよいだけなのです。

 

私生活であれ仕事であれ、自分の弱みを補ってくれる頼もしいパートナー

が傍に居てくれることが、成功の鍵であると思います。

そうすることで、自分の性格的な偏りを修正し、致命的な落とし穴にはまること

もないでしょう。

 

私はプライベートコーチとして、日本人と外国人の二人と契約をしています。

経営的方向からは、一人、自分自身の考えをまとめてくれる人を一人、

その他に、共に苦労してきた信頼できるスタッフが、私の周りを完璧に

サポートしてくれています。

しかし、それでも補いきれないのが、人間というものでないでしょうか。

是非、パートナーの重要性を考えてみて下さい。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れず、一日を大切に全力で生きましょう。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)