« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

もっと本音で・・・

2008年05月31日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、マイケルのコーチングプログラムに参加してきました。

前回に比べ、さらにパワーアップした内容でした。

マイケルは、父親が母親を殺害し、そのショックでどもり症になり、

とても悲惨な人生を歩みました。そんな、マイケルが成功者と成功

出来ない人の違いを徹底的に学び、その後は、世界NO1コーチ

アンソニー・ロビンスの会社にて短期間で副社長を務めた、まさに、

逆境から成功した人です。現在は、独立し、コーチングや他のビジネスを

しています。

彼は、私のプライベートコーチの一人でもあります。

 

今日は、もっと本音で・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

最近は、人と会っても、ドキッとするような本気で言う人が少ないと思い

ます。会話が洗練されているのであればよいのですが、そういう訳でも

なく、食い足りない会話、本音ではない会話が多いようです。

恐らく、自分の立場や相手の立場を考えるために、感情のコントロール

をしているからなのかもしれません。

「時間は、感情」です。楽しい時間は、短く感じ、辛い時間は、長く感じます。

感情は、時間の意識すらもコントロールする、とても重要なものです。

ですから、感情は、価値あるコントロールが必要なのです。

 

確かに、人が成功するためには、感情が重要だと、マイケルも言います。

この場合の感情のコントロールは、感情を抑えるのでなく、感情を高める

ことの重要性の話をします。

人は、感情を高めると同時に、モチベーションも高くなり、その結果、行動

につながり、自分自身の考えている夢や目標の実現に繋がるからです。

 

では、そのように夢や目標も達成する上で 重要な感情を抑えて会話をして

も、本質的な会話ができるでしょうか?

 

心の中では思っているのに、その本音を出さないから すべてがきれいごと

になってしまいます。この傾向が恐いのは、心を抑え込んだ人はストレス

をため 結果として、幸せな信頼の得られる人間関係を築くことができません。

 

フランスのサルコジ大統領や小泉元首相は、自分の感情を 素直に本音で

語った政治家ではないでしょうか。

政治については別として、本音で語った二人は、多くの人の心に響き

共感を得たのではないでしょうか。

人は、本音を語れることを 望んでいるということでしょう。

 

今、言いたいことをはっきり言わず、我慢するから、心がよどみ、満たされない、

楽しいと感じない、義務的な生き方になるのです。

こんな調子では、一見平和に見えても、知らず知らずに心が歪んできます。

 

私達は、本当に信頼のある、悔いない人生を歩む為にも、自分自身の本音を

自分に素直な感情を持って語ろうではありませんか。

あまりにも心の無い会話が多い、そんな寂しい感じがします。

 

実は、新しいHPを完成させました。まだ、未公開ですが、ブログを読んで下さって

いる方には公開前にお知らせします。メルマガは、来月から開始します。

      「Dr.Patrickのあなたを成功に導くカウンセリング」

                 http://www.drp.cc/

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、本音で語る、悔いない生き方をしよう

ではありませんか。

投稿者 inoue : 00:19 | コメント (0)

自分の行いを振り返る・・・

2008年05月30日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、東京です。ミーティングとご招待で海外のコーチの

セミナー参加。「神の手」と言われている、脳外科医の福島先生

の二時間の講演会の参加です。

特に、福島先生の講演は、すごく楽しみにしています。今後の

私の生き方の指針のなることを期待しています。

 

今日は、自分の行いを振り返る・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

時々、「何をやっても上手くいかない」「なぜか、もっと成長しなさい

と言われる」

「知らず、知らず、相手を不愉快にしている」「なかなか決められない」

など 他にもそれぞれ心の中で感じること、苦しいことがあると思い

ます。

 

そのような時は、自分の行いを謙虚になって振り返ってみることです。

 

人は、自分自身を客観的に見ることが難しく、そんな自分の周りの人も、

結果的に同じような価値観や考え方、習慣的な生活、生き方をしている

ため、自分自身を知る機会が得られません。

そのような環境では 自分を知るというよりも、問題に対しての感情の

いらだちを、我慢をして相手とのバランスをとった行動をとることで、

現実から逃避をしています。

すなわち、自分自身のもたらした問題が、いかなる原因と結果の法則なのか、

行いを振り返りません。問題に対して謙虚に 客観的に見られるように、日々、

学びと共に、素晴らしいメンターを持つことを勧めます。

 

メンターとは、あなたのことを真剣に考え、心を理解し、成長を、幸せを考え

てくれる人のことです。 

そして、そのような人は、必ず身近に、または、出会いとしてあります。ただし、

あなたが、心の扉を開かなければ、見つかりません。現れているにも限らず

気がつかないことでしょう。

 

私にもメンターがいます。決して、年上とも、年下とも限っていません。 初めて

出会った人でも、メンターでないかと感じることもあります。

自分がそう感じる人だから、その人の言葉を素直に聞くようにしています

 

 

今日も 素敵な笑顔と感謝の心を忘れずに、人生に悔いの無い一日を

過ごされることを願っています。

投稿者 inoue : 00:12 | コメント (0)

苦言は、ありがたい・・・

2008年05月29日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

まだ、時差ぼけなのか、生活リズムが戻りません。

恐らく、毎日睡眠は、4時間くらいだと思います。ただ、眠くない

のですから、院長室で勉強しています。

カーネ・ギーの本だったと記憶していますが、「眠れなくて死んだ

人はいない、眠くなければ仕事をしろ」それを読んだからではあり

ませんが、眠くならない時は、院長室で仕事をしています。

また、昨日はインプラント手術日でしたが、順調で、とても心地よく、

楽しく行うことが出来ました。

 

今日は、苦言はありがたい・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

人は、なかなか苦言を呈してはくれないものです。

心のうちでは思っていても、言いにくいものです。それが、成長する

または、より素敵になることだとしても、言いにくいものです。

 

ですから、苦言を呈するというときは、本気で相手のことを思ってい

ないとできません。

 

褒められるということは嬉しいことでしょうが、褒められてばかりだと

自分の改善点が分からずに、知らないうちに自分を見失っているこ

とがあります。

 

本気での苦言は、あなたを輝かせるチャンスですし、そのような本当に

あなたを本気で思ってくれる人は、とても少ないと思います。

そして、そのような人をあなたは、大切にすべきです。

 

苦言されたら、まずは、謙虚に受け止めて、その人に感謝の気持ちを

伝えましょう。

感謝された人は、あなたの素直で謙虚な心に愛情を感じ、もっとあなたを

応援したくなると思います。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、最近 あなたに苦言を呈してくれた

人は誰か?あなたの成長を望み、より素敵になて欲しいという本気の

気持ちを謙虚に受け止め、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:04 | コメント (0)

好きな気持ちを選ぶ・・・

2008年05月28日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、久しぶりに仕事をしました。仕事をしていて一番

楽しいと思う瞬間、それは、患者様とお話をしている時間

でしょうか。長く来ている患者様も沢山いますので、とても

気さくに、冗談を交わしながら仕事もでき、気持ちのいいものです!

私は、基本的に仕事が大好きですから。

 

今日は、インプラント手術日です。麻酔科医の先生が来て

行います。難しい手術の患者様もいますので、慎重に頑張り

たく思います。

 

今日は、好きな気持ちを選ぶ・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

私たちはどんなときも、自分のことを選択することができます。

気持ちも、言葉も、態度も、自覚していなくても 今のすべては、

いつか、どこかで自ら選んだ結果だということです。

 

現在の自分は、どこかで自分の意志で選んだ結果の存在だと

いうことです。

もし、そうだとしたら、あなたは、今の自分自身に満足していますか?

満足しているなら、きっと、自分の在りたい姿や目標がはっきりとし

ていたからではないでしょうか。とても、素晴らしいことです。

 

もし、満足していないとしたなら、自分の在りたい姿や目標がはっきり

していない、もしくは、いつも、自分自身の気持ちを抑えて我慢をして

物事を選んで生きてきたからではないでしょうか?

 

「選ぶ」ということ。それは自分に「与える」ということであり、たった一度の

人生をどのように生きるかを決めているのです。

ですから、いつも自分に素直に好きな気持ちを選ぶことで、きっと後悔の

ない人生を送ることができるのではないでしょうか。


今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、自分に素直に好きな気持ち

で選んだ今日一日を過ごしましょう。

今日の一日が、未来への貯金であり、きっとあなたの理想の人生を創くること

に違いありません。

投稿者 inoue : 00:26 | コメント (0)

この世は因果応報・・・

2008年05月27日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、フォレスト出版で一日打ち合わせを行いました。

いかに感動してもらえる、読んでもらえる本を作るか、本当に

大変なことです。人には、それぞれの価値観がありますから・・・。

今日は、午後から診療です。多くの予約が入っていると思いますが、

しっかりと診療したく思います。

 

今日は、この世は因果応報・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

この世の中は、自分の行ったことが、結果として返ってきます。

良いことをすれば、良いことが起きますし、悪いことをすれば、悪いこと

が起きます。

このことを「因果応報」と言います。

この「因果応報」という言葉は、生きて行く上で忘れてはいけません。

この言葉が理解できれば、成幸を手に入れることが出来ます。

 

人に迷惑をかけたり、人の不幸を願ったり、妬んだり、周りの人や仕事に

対し成長する努力をしない人は、悪いことがはね返ってきます。

人に喜ばれることや人の幸せを願ったり、周りの人や仕事に対し成長の

努力をしている人は、良いことがはね返ってきます。

 

もし、あなたが、前向きな心がけと行動と人を思いやる精神でいれば、

将来は必ず明るいものになることでしょう。

 

この世は「因果応報」であることを深く理解し、日々過ごすことです。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、過信することない一日を過ごし

ましょう。

投稿者 inoue : 00:10 | コメント (0)

したいことをする勇気・・・

2008年05月26日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日、ニューヨークから帰国しました。今回のNYでは、

今後についてかなり深く、色々とお話をすることが出来ました。

ニューヨーク大学へ行って会議をしていますと、世界が狭く

感じるような話ばかりです。

狭い世界に留まっているのでなく、時には、一歩踏み出して

みることがとても大切ではないでしょうか。

狭い世界の人との会話では、人生も狭い世界で終わって

しまうように思います。

 

今日は、東京でフォレスト出版と朝から打ち合わせです。9 月

必ずベストセラーにしたく思います。

 

今日は、したいことをする勇気・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

多くの人は、体裁ばかり気にして、心から満足でない、もったいない

人生を送っているように思います。

ルールや常識も、社会や人が勝手に作り上げてきたものにしか過ぎ

ません。

「・・・して恥ずかしい」「・・・したら社会性を失うかも」「できなかったら

みっともない」そんな気持ちは 捨ててしまうことにしましょう!

 

世の中の人は、したいことをしている人のことを多くの人は内心、羨まし

いと思っているものです。そう思う人たちは自分に自由でない生き方を

しているからです。

ある意味、「我慢するのも人生・・・」そう考えて、自分の気持ちを抑え込ん

で生きているのです。

しかし、そのような人生で本当の幸せかということです。

 

私達は、自分自身が生き生きと幸せでいられる価値観へ、勇気をもって

行動することが大切です。

 

 

私達は、自分自身が満足感や充実感を得られることを基準に、自由に行動

していきましょう。

その時、気づくのです。多くの人が、同意してくれたり、親切にしてくれたり、

協力してくれている瞬間を・・・。

 

出来ない、してはいけない、恥ずかしい・・・全てを捨てて、自分自身の可能性

を発揮できる時期もあるのですから、勇気ある決断と一歩を踏み出してくださ

い。

自分自身の可能性を広げないで終える人生は、とても寂しいと思います。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。では、また 明日・・・。

投稿者 inoue : 00:48 | コメント (0)

道・・・

2008年05月22日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、私のインプラントチームの仲間であり、尊敬する

先生から 「道」というテーマの言葉を送ってきて下さいました。

先生は、京都の大徳寺山中の大仙院のご住職である和尚様から

指南として贈られた言葉です。

 

「道」

この道を行かば どうなることか

危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし

踏み出せば その一足が道となり その一足が道となる

迷わず行けよ 行けば分かる

 

皆さんは、この言葉を読み、どのようにお感じになりましたか?

志があり、本気で、価値あると心から思うのであれば、まずは、

一足を踏み出そうではありませんか?

 

私達は、あまりにも慎重に生きることで、大切なものを、チャンスを

失っていると思います。

 

「道」この言葉を読み、勇気と自身、自分を限りなく信じて、迷わず

行こうではありませんか。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、全力で頑張りましょう。

投稿者 inoue : 19:04 | コメント (0)

究極を目指す・・・

2008年05月21日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

NYは、一日雨でした。NYは寒く、ホテルの部屋では暖房が

入りませんので、お風呂にお湯をはり温めています。

 

今日の講義は、インプラント審美についての原理原則とサイナス

リフトのライブオペが行われました。

講義終了後は、ニューヨーク大学インプラント科教授のニック・エリアン

先生の新しい完成前のクリニック見学に招待され、行ってきました。

 

そこで、

今日は、究極を目指す・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

今日のNYの夕方は雨ということもあり、車でDr.エリアンのクリニック

までは、渋滞でしたので約40分かかりました。

Dr.エリアンとは、何度か私達のプログラムで講義もしてもらったり、一緒に

お食事もしたことがありますが、素晴らしい講義に感動しました。

いつも、Dr.エリアンだけのプログラムを作り、学べたらと思っていた歯科医

の一人です。

 

病院を見学させて頂き、感動しました。私も世界中の病院を見ていますが、

これほどまでに素晴らしい病院を見たことがありません。

最近の中で、最も感動した瞬間かもしれません。

残念なことにオープン前なので、写真を撮影することが出来ませんでした。

 

興奮してDr.エリアンに聞きました。

あなたが、ここまでのクリニックを作るまでのモチベーションは?

あなたは心の中で、世界一を狙ってましたか?

 

Dr.エリアンは、「Patrick(私)、中間や、最高は、どこにでもあります。しかし、

究極は、どこにもない。だから、同じやるのなら究極しかないと思います。

デザインは、イタリアのデザイナーに依頼し、私が最高と思うクリニックや建築物を

実際に見てもらいました。また、建設途中でも納得のいかないものは、全て壊し

初めからやり直しました。そして、器材も最高のものしかありません。構想から建築

まで、3年くらいかかりました。」と、とても嬉しそうに語ってくれました。

 

Dr.エリアンは、本当に心の温かい人です。私は、世界中の歯科医師に夢と希望を

与えてくれたと、心から祝福とともに、涙が出そうになりました。

 

Dr.ニックとは、固い握手とハグをして別れましたが、今度、NY大学でのプログラムと

してのコース、また、新しいプログラムを作ってくださると約束してくれました。

久しぶりに、ここでなら学びたいと思う場所を見つけたように思います。

 

人生同じ生きるなら、まーまーや最高でなく、究極を目指してこそ、そして、達成でき

てこそ、無言の感動のあることを、自ら体験できたことは大きな学びです。

今日の感動を忘れずに、最高でなく、究極の人生を私も生きたいです。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、また、今の自分に満足することなく、一人でも

多くの人に感動を与えられる生き方をしようではありませんか。

投稿者 inoue : 11:45 | コメント (0)

ニューヨーク大学1日目・・・

2008年05月20日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

ニューヨーク大学5期生が始まりした。日本から28名の先生が

受講に参加してくださっています。

初日は、ICOI会長でもある、Dr.Adyの講義でした。年間180日海外

で講演や教育を行い、ドイツ・バーデンバーデンのクリニックでは、年間

4000本のインプラント手術が行われているそうです。

Dr.Adyから、「Patrick(私)のクリニックへ行くよ、もしくは、ドイツに勉強

に来ますか?」と言われました。

NY大学のリーダーをしていますと、そういう意味では、周りからとても親切

にしてもらえることもありがたいことです。

DSC01678.JPG

DSC01682.JPG

DSC01686.JPG

DSC01750.JPG

DSC01772.JPG

DSC01786.JPG

*NY大学ツアーの様子

DSC01789.JPG

*NY大学学生の個人的実習トレーニングの様子

DSC01792.JPG

*NY大学インプラント科には、私の名前が・・・真ん中の上から

 3番目にあります。

DSC01784.JPG

最後にAdyのスライドから。。。。

学んだことは、聞いても直ぐに忘れます。これは、記憶のメカニズムからも

明らかです。聞いて、見て、記憶して、行動すること、実践することでしか、

本当に身に付かず、成長できないということ。

とても大切なことだと思います。

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、全力で頑張りましょう。

投稿者 inoue : 20:00 | コメント (0)

ニューヨークの新聞から・・・

2008年05月19日

皆さん、ニューヨークには、在日の人の無料新聞がレストラン

とかに置かれています。

私が、今晩お食事をしたお寿司屋さんにありましたものを

ご紹介します。

新聞には、日本の記事やニューヨークの記事、広告もあらゆる

分野のものが掲載されています。

ご覧下さい。

 

 

DSC01663.JPG

DSC01665.JPG

DSC01668.JPG

DSC01669.JPG

DSC01672.JPG

DSC01673.JPG

DSC01674.JPG

本当に色々な広告が掲載されています。歯科医院などの広告から

HPを検索して見ますと、NYの一般的な歯科の事情も分かり、とても

楽しいものです。

投稿者 inoue : 12:54 | コメント (0)

ニューヨークの様子を・・・

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

5月のニューヨークは、気候的にとても良い時期です。

少し涼しい感じもしますが・・・。ニューヨークの5番街と

セントラルパークの様子をお楽しみ下さい。

 

DSC01582.JPG

DSC01585.JPG

DSC01586.JPG

DSC01648.JPG

DSC01588.JPG

DSC01592.JPG

DSC01641.JPG

DSC01631.JPG

DSC01597.JPG

DSC01625.JPG

DSC01630.JPG

ニューヨークの魅力とは、なんでもOkということでないでしょうか。

本当に色々な国籍の人が、さまざまな習慣で、自由なファッションで、

全てがある街です。

その開放的で、自由で、誰にでもチャンスが与えられ、チャンスを

生かすと世界での成功に繋がる。それが、ニューヨークの魅力かも

しれません。

 

明日から大学です。新しい5期生のプログラムが始まります。

 

私が日本人で初めてプログラムを卒業し、5期生で100名以上の

先生が日本からニューヨークに学びに来たことになります。

大きな架け橋ができたことに、喜びを感じずにはいられません。

 

では、最高で、悔いない人生を目指して、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 10:31 | コメント (0)

なぜ、お前か・・・

2008年05月18日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

無事にNYに着きました。NYは、快晴です。

NYでも生活に慣れ、NYへ帰ってきたような気持ちになります。

また、NYへ来る前日、フォレスト出版で打ち合わせをしました。

いよいよ出版に向けて、動き始めました。帰国後も直ぐに打ち合わせ

で、9月の出版が楽しみになってきました。

 

フォレストの編集長から今月末出版予定の本を頂き、飛行機の中で

読んできました。

その本の中で強烈に心に残った言葉、「なぜ、お前か・・・」。

 

今日は、「なぜ、お前か」をテーマに書かせて頂きます。

 

私達は、生活の中で色々なことがあります。幸運なこともあれば不運な

こともあるでしょう。

同じ地球で、同じ空気を吸って、与えられた時間も同じなのに、あきらかに

人生の差を感じることもあります。

 

無いとしたら、それは問題があります。

 

生きている自分の姿を客観視することがなく、全てを自分なりの前向きな

気持ちで考えていることなのかもしれませんが、その考えは、周りが迷惑

していることもあります。

自分を客観視して、自分を知り、周りが自分をどのように評価しているかを

知ることは、とても大切です。

 

私達は 自分を知った後に、幸運を掴みたいのなら、又チャンスをものにしたい

のなら 考えておくべき自分への質問があります。

 

それは、何か自分が仕事や役割を与えてもらい、幸運をチャンスを 掴みたいの

なら、相手に「なぜ、お前か?」という質問にいくらでも答えられるくらい、自分との

対話をすることです。

つまり、「なぜ、お前か?」の質問に答えられない自分自身だとしたら、そこに自分

の価値を示せなく、代わりの人でよいことになります。

そのくらい自信がないのなら、将来を自分に期待をしないということが書かれてい

ました。

 

成功している人、豊かな人生を歩んでいる人は、単純なようですが、とても価値ある

この質問を自信と勇気を持って、明確に答えています。

それだけ、努力をしているからでしょう。

 

NYに向う飛行機の中で、じっくりとこのことを考える時間を持てたことは幸運でした。

いかに一人で考える時間を作り、持つことができるかも 成功・成長に欠かせない時間

です。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。日々のブログの内容を謙虚に

受け止め自分自身と対話をして下さい。

投稿者 inoue : 21:55 | コメント (0)

責任を自分自身に・・・

2008年05月16日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日は、これから成田を発ちNYへ行きます。いつも一人で

行くのですが、ある意味 とても気楽です。

フライト13時間、読書したり、映画を観たり、勉強したりなど、

自由に過ごせますから。インターネット、携帯も通じない空間を

過ごせる時間、本当に少なくなりました。

時間と空間を、タイムカプセルのように楽しむことで、世界中

どこにいても生活リズムは変わりません。

生きている時間をいかに楽しみ、貢献できたかが、自分の人生

の後悔を残さないことだと思います。

 

今日は、責任を自分自身に・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

社会的に周りが認めている人は、成すべきことの責任は自分に

あると考えています。

本当の仲間や 自分では気づかず周りから冷めて見られている人

は、人のせいにした考えをしています。

 

責任感とは、幸運と置き換えて考えても良いかもしれません。

成功している人は、自分が努力して幸運を招いていますが、自己責任

感の無い人は、自然に幸運がやってくると思っています。

 

自己責任とは、自分の役割をしっかりと果たし、出来ていないことを

努力して改善し、役立つ人になる生き方をしている人です。

 

最近、多くの成功している人や経済的に満たされている方とお話を

していて、この自己責任ということを理解できていなく生きている人、

仕事している人が多いという話になります。

 

私は十勝帯広に住んでいますが、十勝の今期の決算の報告の状況が

もの凄く悪いと聞きました。想像を絶している状態だそうです。

金融庁からも業種によっては、かなり厳しい状況だと聞きました。

自己責任ある生き方、仕事に取り組めていれば、必ず乗り切れるので

ないかと思います。

 

まさにこれからの時代、責任を自分自身に問いながら生きていこうでは

ありませんか。

 

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、頑張りましょう。

投稿者 inoue : 01:21 | コメント (0)

決断の方法について・・・

2008年05月15日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日は、トニーブザンのセミナーについてご紹介をさせて

頂きました。

今日も引き続き、ブザンのセミナーで学んだ内容について、

ご紹介をしたく思います。

 

今日は、決断の方法について・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

私達は、多くの場面で決断をしなくていけません。今まで、私が伝えて

きたことは、「幸運な決断をするには、有益な情報を獲得し、学び、それら

から得た英知を行動に変え、習慣化するか」ということでした。

 

しかし、今日の決断の方法は、少し違った視点からの方法です。

しかも、すごく単純明快に決断をすることができる方法です。

 

では、どのような方法か・・・

 

■ AとBの選択的な決断をしなくていけないとき、まずは、AとBにおける

  利点と欠点を書き出します。

■ AとBの利点と欠点を10段階で評価し、利点の総計から欠点の総計

  を引きます。

■ AとBの総計の結果、点数の高い方を選択する決断をすれば良いのです。

 

言われてみると当たり前のように思いますが、多くの人は頭で考え、書き出す

ことをしませんし、数値的な評価に置き換えることもありません。

いかに、客観的に評価するかが大切です。

しかし、ブザンは、言います。「その時、Aを選択する決断を使用とした時、直感

的にBを選択したくなった場合は、直感を大切にしなさい」

 

また、ブザンは、「どちらを選択しても同じだよ、TEFCASの法則に従えば失敗

はないということだから、所詮、自分自身のための決断だ」と言います。

TEFCASの法則を知らない人は、昨日のブログを読んでください。

 

この二日間は、トニーブザンのセミナーで学んだことの一部をご紹介させて頂き

ました。

少しでも皆様のお役に立てたなら幸いです。

人は、自分の考え方に執着しますが、世界の成功者の思考を素直に受け入れて

みては如何でしょうか。

 

今日は、東京でフォレスト出版の編集長と打ち合わせです。明後日からは、NYです。

また、NYから、5月のNYの様子を写真を添えて皆様にお伝えをしたく思います。

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、素敵な一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 00:31 | コメント (0)

成功するためのプロセス・・・

2008年05月14日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

先週末は、世界的天才と言われている、マインド・マップ開発者

トニー・ブザンの仕事術と記憶術について、ブザンから直接教わ

ってきました。

まさに、彼のオーラは、凄いの一言。国王クラスから、世界のあら

ゆる成功者とのつながりのあるブザンは、全てが学びになります。

話し方、しぐさ、講義の仕方、気遣い・・・全てです。

人生は、周りにいる人だけでなく、どのような人と身近に接して感じ

られるかで、自分が身につけられる魅力やオーラすらも変わってくる

ように感じた二日間でした。

 

今日は、成功するためのプロセス・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

今日のブログは、ブザンのセミナーから学んだことです。彼は私達に

「人生は実験であり、私達は科学者」であると話していました。

それは、人生には失敗はなく、ただ、成功するために行動して、

思い通りに行かないときは、理由を考え、再度 違った方法で行えば

よいだけで、まさに、実験をしているという考え方のようです。

 

成功するためには、TEFCASの法則しかないということです。

では、TEFCASの法則とは・・

T:Traial 

思考すること。何度も何度も粘り強く考えることです。そして、コミットする。

E:Event

実行すること。

F:Feedback

フィードバック。実行した結果について、客観的に事実として評価する。

焦らず、冷静にじっくりと評価する。

C:Check

チェック。評価した結果、どうしたらよいかについて、分析を行う。

A:Ajust

調整する。得たい結果について、評価・分析し、改善すべきことを調整する。

S:Success

成功

すなわち、成功するためには、このプロセスしかないということです。

成功するこのプロセスは、成功するための脳のメカニズムだということです。

成功していない、上手く行かないということは、このプロセスを行っていない

からでしょう。

是非、実践してみてください。

今日は、午前中 保育所の検診です。今日も笑顔と感謝の気持ちをわすれずに

頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:34 | コメント (0)

働くとは・・・

2008年05月11日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

私は、新人のスタッフには、毎日 日報を書いてもらっています。

そこで、こんなことが書いていました。

「幸せとは?仕事とは?を、最近は考えてしまいます」 恐らく、

仕事を覚えることや今までの自分そのままでは 通用しないのでな

いかという不安感なのだと思います。

ある意味、真剣に自分自身と向かい合っている時期なのかもしれ

ません。

きっとこの時期を乗り切ることで、大きな成長に繋がるのではないで

しょうか。人は、悩みや苦しみによって成長するものです。

 

今日は、働くとは・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

私達は、働くために生きているというのが答えです。

人は、食べるために働くのでなく、金銭や名誉のためにも働くもので

なく、人は、働くために生きているのではないでしょうか?

 

ある意味、生きることは、働く事であり、働きをやめるのは、生きることを

やめることだと思います。

いやしく、生きている以上、働くことは自然であり、働く事で人としての

成長があるのだと思います。

働くことの意味と価値を本当に知りたいのであれば、身近な退職された

方に聞くことで、身近に理解できるのではないでしょうか。

 

今日は、身近な人と働く事はについて、少し話をするのも良いかと思います。

働いている時間は、とても長い時間です。どのような気持ちで過ごすかが、

人生を大きく変えると思います。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、楽しく過ごしましょう。

投稿者 inoue : 07:07 | コメント (0)

努力は、生涯するもの・・・

2008年05月10日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

帯広は、最近 とても寒いです。毎日、ストーブ無しでは、生活が

出来ません。この寒暖の差の大きさに、スタッフも風邪をひいています。

毎日病院で色々な患者様とお会いしていますと、本当に健康の大切さ

、健康からもたらされる人生の価値は、想像以上に大きいことを実感し

ます。皆さん、体調を崩さないように気をつけましょう。

今日は、午後から東京です。今回は、セミナー参加と会議です。

また、セミナーや会議での有益な情報は、お伝えをさせて頂きます。

 

今日は、努力は、生涯するもの・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

努力なしには人生はなく、あらゆる人生の幸福、休息も喜悦も満足も

感謝も、みな努力を通じてのみ、はじめて得られるものでないでしょうか。

私がある著名な方とお会いした時に、「二千五百年もの昔のお釈迦さまも、

努力の人は永劫に死することなく、怠惰の人は、すでに死せるがごとき

ものである。と言っていたんですよ」と、話して下さいました。

 

結局、人は一生涯努力をつづけるのが人生であるということではないでしょう

か。努力こそ幸福を生む力であるとともに、逆境をも幸福化する秘訣のように

思います。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、今日一日を振り返った時、悔いの無

いと思える生き方をしようではありませんか。

投稿者 inoue : 00:08 | コメント (0)

不安と恐怖心・・・

2008年05月09日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

毎日 多くの患者様が来院して下さいますが、患者様から毎日

「先生のブログを読んで気づきをいただいていますよ」と言われると、

何だかとても嬉しくなります。

ほぼ毎日国内外に関係なくブログを書いていますが、書きながら

私自身も多くの気づきがあります。

やはりブログを読んでくれている患者様やスタッフと話をすると、

お互いとても波長が合うというのか、とても謙虚になれます。

 

それは、相手に自分が十分出来ていないことがある時に、ブログの

内容を思い出し、相手に対して「いけない、いけない」と、謙虚さや思いやり

、優しさを気づかせてくれるからです。

ですから、スタッフを初め、多くの方にブログを読んでもらえることは、

お互い成長できる共通のツールのようで、幸せの気持ちになり、だから

今日も頑張って書こうという思いになります。

 

今日は、不安と恐怖心・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

自分の将来について考えると、不安になったり、恐くなったりすることは

ありませんか?

 

私にも不安や恐怖心は、常にあります。そのように言いますと、多くの

方に驚かれます。しかし、私も一人の人間です。無いわけがありません。

無い人が居るとしたら、また、何とかなると考えているような人は、

きっと人生どこかで大きな苦労をすることになるでしょう。

プラス思考とかの問題でないのです。人は、不安と恐怖があるから、生きて

いく 上で、色々と考え成長しているのですから。

 

私は、不安心が出てきたときには、「恐怖心に苛まれても仕方ありませんから、

開き直る」ようにしています。

 

すなわち、人は何も持たずにこの世に生まれ、何も持たずに死んでいきます。

失うものなど、始めから何もないと考えるようにしています。

そう思えば、生きていくことは少しも恐いことではありません。むしろ恐いのは、

そうした恐怖心によって、身動き取れなくなってしまうことです。

 

そして、不安や恐怖を感じることなく、前向きに生きていくために、私が常に

心がけていることは、学び続けるということです。

多くの学び、多くの患者様、スタッフ、大切な人たちの為に生きていれば、必ず

神様がどんな困難の時にも、力を与えてくれると信じています。

人生は色々なことがあるから、醍醐味があって 楽しいとも考えるようにしています。

 

多くの人は、将来においての不安を感じると、占いや精神世界に答えを求め

ますが、 それでは何も解決しません。

 

不安と恐怖心から開放され、前向きな人生を生きるためには、つまらないしがらみ

を無くし、少しづつでも学びながら成長するしかないと思います。

そう生きることで、全てのことを自然なこととして受け入れられるようになります。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、精一杯力を出し切った一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)

貧は判断力を狂わせる・・・

2008年05月08日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

いのうえ歯科の患者様は、経営者の方や 役職についている方が

多く来ています。そのような患者様とお話をしますと、やはり常識の

大切さです。社員に対しては、せめて「ありがとう」と素直に言える

様な、優しい人であるようにと伝えていますと、皆さんお話をされます。

 

いのうえ歯科の朝礼も、毎日 人としての在り方が中心です。

ある時スタッフから「もう少し、歯科治療に関する話のほうが良いと思

います」との意見をもらいました。

しかし、目先の話も大切なのですが、基本的な人格つくりが一番大切

なのです。

経営者や人生の先輩達は、口をそろえて人間力の向上が今の職場

の課題と言います。

人生、立場が違うと話の求める価値観も違うと思いますが、大切な事は、

素直な心で、いつも自分に置き換えて聴ける心を持てることです。

 

今日は、貧は判断力を狂わせる・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

これは、中国の論語に書かれていることですが、「お腹が空けば食事が

おいしい、喉が乾けば水がおいしい」という意味にとれるが、もう一つ

「貧は判断力を狂わせる」という解釈も可能であるということになります。

人間は、ある程度、全てにおいて余裕がなければ、正しい判断ができない

ということです。

これは、精神的にも、知識的にも、技術的にも、時間的にも、経済的にも

全てにおいてではないでしょうか。

 

ですから、人は、余裕を持って正しい判断が出来るように、教養を高め、

学びを行動に変え、人生の大きな成果を目指し努力することが大切なの

です。

 

直ぐに人生の変革は、出来ないかもしれません。しかし、必ず、毎日努力して

継続すれば、貧から脱して、正しい判断の選択を常に行い、心豊かな人生

を生きることが出来ると思います。

もし、今の自分の人生に満足していないのであれば、貧な判断からの思考で、

選択、行動をしているからでしょう。

 

とにかく、学ぶ事しか 人生を豊かにすることはできません。

大変なこともあると思いますが、共に、コツコツ頑張ろうではありませんか。必ず、

人生は思い通りになると信じて・・・・。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れずに、一日を精一杯頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:06 | コメント (0)

友達の条件と教養・・・

2008年05月07日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

連休は、充実した時間を過ごせたでしょうか?

もし、充実感というものであれば、そのことを明日の活力にできな

ければ 過去だけのものでしかありません。

私がいつも考えている事は、今の自分自身の感情や学び、気づき

が、明日からにどれだけ生かされ、成長できるかを考えます。

今は、未来への貯金であり、投資であります。

楽しかった、終わってしまったでは、未来への貯金がありません。

考え方一つで、人生がいかに継続的な充実感を得られるかという

ことです。

皆さんはこのブログを読むまで、そのような考えをされていまし

たか?

 

今日は、友達の条件と教養・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

友達とは、お付き合いする人も含め、社会的地位やお金とか富では

なくて、教養とか趣味などを介して会うべきであると思います。

これは、自分の周りにいる大切な人を選び基準として覚えておくべき

ことです。

 

人間は、生まれたときには似たようなものですが、習うことによって

うんと違ってきます。

福沢諭吉の「学問のすすめ」の精神の考え方で、私の大切にしている

教えですが、

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」と説いています。

すなわち、人は、学問、教養を身につける努力をしたかしないかで、

差がつくということを伝えてくれているのです。

 

そしてその差は、若いうちは、社会的にも、人間的にも、差を感じない

かもしれませんが、年をとれば、その差が大きいことは嫌になるほど分か

るようになるものだそうです。

 

私もある素晴らしい経営者から車の中で、「井上さん、50歳までは、今の

井上さんの学ぶペースを続けなさい。50歳を節目に、人間は、大きな差が

必ずでます。その後は、もう差を埋めることができないですから。人生は、

そのようなもですよ」そう話して下さいました。

 

その方は、大成功していますし、稲盛さんと共に講演をするような方です。

私は、その方と数名の経営者と机を並べ共に学ばせて頂き、素晴らしい

魅力のある人の生き方と考え方を教えて頂きました。

私も45歳、まだまだペースを落とすわけに行きません。そのことが、数年後

には、必ず患者様や多くの人への貢献になると信じています。

 

自分の人生、周りを含め友達との在り方も、過去の先人達、現在の成功者

の言葉を参考に、最後の選択する判断力も教養なのかしれません。

 

私が、いのうえ歯科医院のスタッフにいつも話すことは、人間性を高める

ことと、教養を少しでも高める知識と行動の価値です。

なかなか浸透しませんが、やはり、自分と出会った大切なスタッフには、

少しでも自分の学んできたことを伝え、心豊かになって欲しいと、少し先を

生きている人間として、常に願う事です。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちをを忘れずに、元気で頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:00 | コメント (0)

恩義の大切さ・・・

2008年05月06日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

今日で、連休も最後ですね。皆さんは、どのような連休を過ごされ

ましたか?

 

私は、プロテニスプレーヤーの伊達公子の活躍には、感動しました。

10年以上の間、第一線を離れ37歳の年齢での素晴らしい復帰に

心が熱くなりました。

 

やはり一流を極めた人は、成功するためのプレセスを身に付けている

ということでしょう。そして、毎日、休むこと無く練習のスケジュールを行

っているそうです。その意志の強さと決意がないと、あそこまでの復帰は

できいと思います。本当に伊達公子の素晴らしい復帰の姿から多くの

学び、気づきを得ました。最近の中では、本当に心から「ありがとう」と

言いたくなる出来事です。

 

今日は、恩義の大切さ・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

社会で生きていくうえで、次の三つくらいは守りたいものです。

●約束したことは、必ず守る

●他人の足を引っ張ることなく、他人の成功にも素直に喜びを伝えられる

●恩義は忘れない

 

そして、この三つを守ることが出来なければ、社会人として人から信頼を

得ることが出来ないと思います。

私も多くの立派な活躍している人とお会いしますが、皆一様に義理堅く、

恩義をいつまでも忘れず、むしろ恐縮してしまうことが多いです。

 

しかし、中には、さんざんしておいてもらうこともありながら、気を一つ

使えない、自分のことしか考えられない人がいます。

 

ただ言えることは、前者の人(恩義を忘れない人)も後者の人(忘れる人)も

おそらくこの対応は癖のようなもので、誰に対しても同様のことをしているもの

です。

どう考えても、前者の方が好感が持たれますし、時間と共に自分の周りのお付

合いする人が変わってきてもいると思います。

すなわち、ツキを引き寄せているということです。

 

上記の三つを守ることで、健全でよりよい人間関係を保ち、信頼を深めるために、

忘れてはならないことだと私は思うのですが、いかがでしょうか?

 

毎日のようにブログを書き、私自身がとても勉強になっています。そして、書きな

がら、自分に問うようにもしています。毎日が学びで、成長です。

一人でも多くの人の気づきになれば幸いです。そして、少しでも精神的に、経済的

に共に向上できるように頑張りましょう。

最後に連休にも係わらず、全国の多くの方がブログにアクセスしてくれたことに、

心から感謝を致します。

 

投稿者 inoue : 07:55 | コメント (0)

お金に対する考え・・・

2008年05月04日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

昨日のブログは、私の考え方を書かせて頂きました。

連休にもかかわらず、とても多くの方がアクセスしていただけていることに

驚きました。

 

そこで、今日は、お金に対する考え方について、書かせて頂きます。

 

世の中には、お金に対して偏見を持っている人がたくさんいます。

しかし、世の中の離婚の 一番の原因は、夫婦間でのお金の問題だ

そうです。しかも、妻から夫への離婚要求だということです。

その原因の深い理由は分かりませんが、女性からすれば、

洗濯、掃除、ご飯したく、子育て・・・自分自身の多くの時間を、すなわち命を

捧げるのですから、さらに、経済的負担もあれば、自立の選択をしたくなると

いうことらしいです。

 

私の立場からしますと、病院の器材投資、知識や技術を身につけるための

自己投資、社会に貢献するためにも、お金はとても大切なものです。

お金が無ければ、医療の世界では、とても良い医療が出来ません。優しい

気持ちを持つことが出来ても、患者様を治すという意味での、環境、知識、

技術を持つことができないのです。

(恐らく、優しい気持ちにも余裕が無くなると思います)

そのように、色々と考えますと、お金はとても大切なものなのです。

 

「お金は汚いものだ」と言う人もいます。しかし、そうだとすれば、その人は

汚いものを得る為に働いているのでしょうか。

しかし、お金というものは、良質の製品やサービスを提供し、それに対して正当

な報酬を得るなら、「お金は汚いものだ」などとは考えるべきではありません。

 

要するに、お金は必要なものですから、お金そのものが悪いのでなく、その儲け方

が問題なのです。

例えば、高い受注工事を請けて もう二度とこのお客様から仕事をもらうこともないから、

適当に突っぱねておこうという会社があったとしたなら、それは、汚いお金儲けかもしれ

ません。

医者で、知識や技術も無く、勉強してきたからやってみたいと、無責任な治療をして得た

お金も同じです。

 

高い志を持って、仕事を通じて人びとに喜びと満足を与えた結果得たお金は、生きた

お金であり、その生きたお金の使い方を成長や貢献に使うことで、また、自然とお金が

手に入る循環になると思います、

 

 

この機会にお金に対して、真剣に考えてみては、如何でしょうか。

お金は、一生懸命働いて、成長するための努力とお客様、社会への貢献を真剣に考え

行動すれば、必ず与えられます。

皆さんはお金に対して、どうのように考えますか?

そして、自分は、得られる考え、行動をしていますか?

今日も少しでも成長して、多くの人に喜んでもらえる努力をしましょう。楽しい休日を

お過ごし下さい。

投稿者 inoue : 00:34 | コメント (0)

私、井上裕之の考え方を・・・

2008年05月03日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

連休ですね。皆さんは、何をしてますか?私は、朝7時から

J.エブラハムの講演CD(世界的マーケッター)を聞き、コーチング

テキストの翻訳、インプラント講演会資料収集です。

世界中、どこにいても起きる時間も生活もほとんど変わることがあり

ません。

 

自分自身のベストな身体・精神細胞のバイオリズムにおける生活で

しょうか。また、常に、歯科医師としての自分を忘れることなく、全ての

分野の学びを意識、関連性を持たせ、レバレッジ(梃子)の原理を使い

大きな成果を出すかを考えます。

 

今、世界で一番エキサイティングな歯科の話題は?そのことに全て

同意するのでなければ、何か一つでも改革、もしくは、新しいアイデアを

加えれば 世界一エキサイティングなものを、私が提供できます。

それは、すごく大きな貢献にもなります。そういう発想は、狭められた世界

で生きていても出来ない発想です。

しかし、あらゆる分野の思考を統合できる能力を持つことで、色々な可能

性が見えてくるのです。

(私はすでに開発をしています。連休明けには、トヨタ関連の会社から歯科に

関する設計図面ができてきます。これは、私の大きな患者様への貢献に

なると信じて考えたものです。じっと歯科の世界と患者様の世界を静観

していますと、何が貢献できるものかが閃くのです)

 

なぜ、見えてくる、閃くと思いますか?

 

私が常に 心に得ていることは、結果を得たいのであれば、大きな世界に貢献したい

のなら、常に常に常に、寝ている時も、その結果の得たいことを本気で考え、行動

し、多少の痛み(経済的、周りの評価、自分自身の時間)など、覚悟をする決意を

して生きることです。

 

私がいつも考えている事は、歯科医師として患者様に出来る貢献と多くの人に

勇気を与え、共に幸せな人生を過ごしたいということです。当然、その中には、

日本での教育やNY大学と日本の世界の教育の架け橋もあります。

 

しかし、閃かない人は、そのようなことに気づけない狭い思考、限局された思考、

何かを一つしか信じられない思考、白黒の思考、自分しかみれない思考、狭い世界

でしか動いていない、体感していない人の思考の人からすると、私の思考や行動が

全てが違ったことをしているようにしか見えないかもしれません。 

そう書きますと、家族は、大切な人は、大切な友人は・・・・との時間は、どうするので

すか?そんな質問が聞こえてきます。

 

中途半端な、習慣的、義務的な時間を過ごすのも、素晴らしいのかもしれません。

しかし、記憶に残る、感動的な時間を、自分自身成長と共に沢山の時間や回数で

ないにしても過ごせたとしたら、どちらが、大きな喜びと感動でしょうか?

人間関係は、電話やメール、海外とでも無料電話スカイプで、いくらでも、報告したり

、価値観の共有ができます。ましてや、人は、成長する事で周りにも優しくなれますし、

時間の活用も上手くなります。

 

この考え方も多くの真の成功した人と直接話したりしながら、私がアドバイスを受けた

ものです。最後は、自分自身の会社も将来も見えなく、自分自身がリストラされても

再就職にも困るような自分自身では 困ります。

あなたの両親も家族も大切している周りの人も、そう考えていると思います。

厳しい現実に直面した時の社会や、信頼していた人も、傍に居た人も、

よく社会を見て、周りを見て生きている人なら、最後には現実的な対応になることを

分かっていると思います。

ですから、バランスをしっかり考え、目先の感情で生きて行かないことが重要です。

現実は、皆さんが思われているほど甘くありません。

 

このことは、大きな成果を出している人、努力している人はすでに気づいています。

ですから、多少の痛みをともなっても、努力することです。

成功への道のりには、必ず苦労がともなっています。あまりにも多くの人は、すべてが

順調に進むと考えすぎです。

 

時には、限界を超えなければなりません。いやなことも受け入れなければならないことも

あります。

しかし、決して諦めなければ必ず人として成長しますし、実力もつきます。その結果、

多くの協力者が生まれ、成功できると私は信じています。

 

今日は、いつもと違った書き方をしました。今日のブログの内容は、多くの方から

私の考え方を聞きたいと言われますので 書かせて頂きました。

少しでも、私の考え方から気づきやモチベーションを高めて頂ければ幸いです。

最後に多くの人への感謝・思いやり、「ありがとう」と言える そんな人としての在り方

を忘れては、成功も心豊かな人生もないと思います。一番大切なことです。

投稿者 inoue : 08:29 | コメント (0)

仕事には、その人の性格が・・・

2008年05月02日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

明日から連休になりますが、皆さんは、どのような予定でしょうか?

私も普段出来ていないことを、整理する時間にしようと思っています。

例えば、年初めに年間目標を立てますが、順調に進んでいる事、そうで

ないことなどがあります。

連休に自分自身の目標に対してフィードバックして、計画を立て直す事は

とても重要です。

多くの人は、目標も立てませんし、フィードバックして見直すこともありません。

やはり、やるべき事をすること以外、人生の成長や成功はないと思います。

 

今日は、仕事には、その人の性格が・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

仕事ぶりには、人それぞれの性格が現れます。

●言われたことや決められたことも満足できないようでは、スクラップ・スタッフです。

●言われたことや決められたことだけをそつなくこなせる人は、普通のスタッフです。

●言われたことや決められたことに相手が喜ぶプラス〆を付加できる人や、自分

 で価値ある仕事を創っていく人は、優秀なスタッフです。

 

仕事の上で大切な事は心遣いであり、心遣いが仕事を光らせ自分も成長させる糧

となります。

仕事は、人に喜んでもらうためにするものです。細かい心配りができてこそ、人の

心をとらえるのです。その時に目につかなくても。いつか必ずその仕事ぶりが光ります。

 

今朝の朝礼で、掃除などお手伝いに来てくれる方がお休みの時くらい、自分達の

トイレやロッカールームのお掃除をしなさいと言いました。

自分のこと以外無関心で、誰かがしてくれるという考え方は、最低です。世の中、

自分の仕事も出来ない人が多いわけですから、せめて気遣いや積極的な仕事を

さがしての行動、「ありがとう」の言葉くらいは言えませんと、人としてのあり方が

問われます。

 

今、社会や職場に求められている能力は、人としての常識なのかもしれません。

是非、今日のブログを読み、自分を少し見つめなおす時間にして欲しく思います。

そのことを見つけなおすことの出来ない人、それが自分の気づかない、周りが見て

いる、価値観であり、評価です。

そしてその人は、この先自分を知らず、社会や環境、他の人のせいにして、仕事を

していくことになり、行く場所を失い、満たされない社会の扱いを経験するに違い

ありません。

 

今日も、素直な気持ちで、少しでも成長を意識して、お過ごし下さい。

投稿者 inoue : 11:21 | コメント (0)

自分に謙虚に・・・

2008年05月01日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

大型連休の人も居ると思いますが、私は仕事をしています。

昨日は、ある方とスカイプをしました。とても優秀な方で、私を

サポートしてくださっているのですが、本当に人との出会いで、

相手の素晴らしさから、自分自身の何か足りない部分に気づか

されます。それも、自然に・・・。

ある意味、人は自分を知ることはとても難しいです。ですが、人と

の出会いや周りの人が、教えてくれるものです。

ですから、全ての出会いや、出来事を大切にしたいものです。

 

今日は、自分に謙虚に・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

人は、自分の在り方に、周りがどう感じているのかに気づけません。

それは、自分自身の価値観が強すぎる為でもあります。それだけでも、

ありません。真剣に自分に対して意見を言ってくれる人が居ないこと

も原因です。

真剣に自分のことを、とことん深く見てくれる人が傍にいる、そんな人は、

とても少ないと思います。

 

ですから、仕事や人間関係に問題が起きても、原因が自分のどこにある

かが気づけません。

問題の原因が何か、他にあるように考えていますのです。

 

しかし、そうでしょうか?

原因は、全て自分にあるのです。自分で良いと思ってしたこと、正しいと

感じている事でも原因になることがあるということです。

実際は、そのようなことが原因であることは少なく、自分のその時の相手

への気持ちがどこか、いい加減だったり、深みが無かったり、真剣でない

、普段から少し気持ちが浮きがちであり、小さな非常識がささいな部分の

態度して出ているなど、原因の本質はそういうとこころにあります。

 

自分に謙虚にあることです。そして、人は、本を読んだり、成功している人や

何かに秀でた人、経験の豊かな人、世界観の広い人に出会って話を聞いたり、

セミナーに参加したらり、常に人間的成長を意識した行動をしていませんと

本当の謙虚になれません。自分の価値観しか見えない人になります。

 

今日、私が伝えたいこと。全ての問題の原因は、自分にあるということです。

そして、成長することを意識していない限りにおいては、生涯、謙虚に自分を

見つめることができないということです。生涯、自分を知らずに終えるという

寂しいことになります。

 

今日も笑顔と感謝の気持ちを忘れず、明るく元気に過ごしましょう。そして、

謙虚に生きることを忘れないことです。

投稿者 inoue : 06:46 | コメント (0)