« 赤城夫婦のセミナーから・・・・ | メイン | スーパーポジティブ思考になるには・・・・ »

致知 9月号に掲載・・・・

2009年08月11日

皆さん、こんにちは。井上です。

今月の致知 9月号P86に「本気が奇跡を起こす」というテーマで

随想を書いています。是非、お読み下さい。

          http://www.chichi.co.jp/

致知は、経営者などに指示されている本物の雑誌と言えます。

お声をかけて頂き、今回掲載できることに感謝しています。

 

さて、海外から帰国し、昨日は、書類の整理と患者様であっという間

の一日でした。

「一天地六の法則」 カカトコロリ さんから献本をして頂き、早速 昨夜

読ませて頂きました。

本の帯にも書かれていますが、常識をぶち壊す!まさに、視点が広がる

素晴らしい内容です。

私の基本的な考えに、原理原則は大切でも、常識のワクに捉われない

ことが とても重要だと考えています。

 

研修医が勉強に来ていますが、一番の大きな衝撃は、考え方の違いの

ようです。いかに、自分が今まで考えずに生きて来たのか、考えることを

していないということにも気づかなかったのかなど、人生観が変わるようです。

 

「何故 井上先生は、そのような考え方や気づきを持てるのですか・・・?」

よく質問を受けます。

学ぶことの範囲を持たず、ジャンルなども幅広く、膨大に興味を持つことです。

一見、違うジャンルのように思えても、全てが共有している世界が必ずあり、

そこが、大きな成長になるのです。

とにかく、投資と時間を惜しまずに学んだ人間が、最後は勝者になると信じて

います。

 

今日も昨日より必ず成長できるように、とにかく学ぶことを意識して下さい。

投稿者 inoue : 2009年08月11日 07:35

コメント

常識とか既成概念を疑ってみると、面白いことって、いっぱいありますよね。

井上先生は、インプットがすごいので、「当たり前」だと思っているかもしれませんが、確かに、研修医さんみたいに、若い方だと、常識破り、そのものがまさに、常識破りに思えるかもしれませんね(笑

拙著を、ご紹介いただきありがとうございます。

心より、感謝申し上げます。

また、ご一緒しましょう。

投稿者 カカトコリ : 2009年08月11日 21:43

「ケータイを・・」の本を読んで、一気に元気が
でました♪♪

自分でも、もともと行動力はあると思っていたのですが、
更にパワーアップできる術を沢山学べました。

井上さんの「自分より相手のためを思う行動力」に感銘を
受けました。これですよね。これ。

本当に私が求めていた答えです。
これからもよろしくお願いいたします。
大好きです♪♪ありがとうございます♪♪

投稿者 じゅんこ : 2009年08月12日 10:59

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)