« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

新刊の感想がぞくぞくと・・・

2009年10月31日

皆さん、こんにちは。井上です。

さて、やっと新刊「奇跡を起こす7つの習慣」も各書店に並び
はじめてきています。
私の地元 帯広では、来週からということで、少し遅くなり
そうで、残念です!

今回の本、とにかく読みやすく、評判もよく、嬉しいです。

昨日も私の信頼している、優秀な後輩から感想が送られてきま
したので、ご紹介をします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先生お久しぶりです。
新書の出版大変おめでとうございます。

今年3冊目ですよね。

すべて手元に置かせていただいております。
先ほど、”奇跡を起こす7つの習慣”を読み終えました。

この本はとても読みやすく、自己啓発の本を初めて読む方にでも
大変読みやすく、内容もギュッとしぼられていて充実した本でした。

人生を生きる中で、簡単そうでも出来ていないようなことが多く、
ささいな気づきがあれば大きく人生が変わるんですよね。

読んでいて、うーんなるほど納得!!と、うなづく場面が多かったです。
机の前に本を置き、いつでもこの7つの習慣が目につくようにしたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この本の内容の全て、私の実体験から書かれているものです。この本の
一つ一つを解説をさらにしていきますと、終わりがないくらいの思いが
あります。

是非、購入されていないブログ読者の皆様、お読み頂きたく思います。
また、一人でも多くの知人や仲間にご紹介をして頂けましたら、こんな
嬉しいことはありません。宜しくお願い致します!

 

投稿者 inoue : 04:23 | コメント (0)

世紀の祭典といえるイベントのご紹介です!

2009年10月30日

皆さん、こんにちは。井上です。

今日は、私の友人で、また、いつも本気で応援して下さる、

株式会社ダーナ 代表取締役 山本時嗣さんから、素敵なイベントの

ご紹介を受けました。

私も参加します! 是非、皆さんも、参加してみませんか。

 

50年間成功し続けている偉大な投資家や、ベストセラー作家などの成功者達と、

未来の成功を考えませんか?


東証一部上場企業の社長様方、ベストセラー作家様方からも
すでに多数のご参加のお申し込みを頂いている

【新しい時代に、幻じゃない本当の富”を築く「応援の祭典」】

に、是非ご同席ください。

 

こんにちは。山本時嗣です。
この度は、特別なお知らせがありご案内させていただいております。

このメールは私の心友である各界の著名人の方々に、
『「あなたが、共に成功したい」と心から思える方に渡して欲しい』
と、お渡しさせて頂いたものです。


「新しい時代に共に成功したい」と思われている、あなた様には、
是非とも、この記念すべき祭典にご臨席賜りたいと思っております。

今、手帳をご確認いただき、もしも11月23日のスケジュールが空いているようでしたら、
こちらのページをご覧ください。

http://www.da-na.jp/2000/


非常に貴重な機会ですので、是非ともご参加賜りますよう、お願い申し上げます。


この祭典は、「新しい時代の訪れ」を見据えていらっしゃる
東証一部上場企業の社長様方、ベストセラー作家様方からも
すでに多数のご参加のお申し込みを頂くなど
共に新しい時代を見つめるための機会として注目を浴びております。


リーマンショック、民主党の台頭…
昨年から起こり続ける大きな歴史的イベントに、
時代の変化を感じずにはいられないのではないでしょうか?

「もう、一体何を信じればいいか分からない…」
「これからの時代に、本当の意味で成功するにはどうすれば…?」

これから、大きく時代が変わります。

そこで、『時代の変化に関係なく成功し続ける』と言われる賢人

50年間投資で成功し続け、
現在上場企業を含む100社のオーナーである竹田和平氏。
上場企業の経営者を10人以上も育てあげ、
『究極のコンサルタント』と呼ばれるようになった福島正伸氏。

こちらのお二人を主賓に、
計13名の各界の著名人をスピーカーにお迎えし、
「新しい時代を読み解き、2000人の互いの成功を応援し合う会」を

2兆円の私財を投じて日中の友好に貢献した、
梅屋庄吉氏の曾孫であり、現在日比谷公園内の由緒正しきレストラン、
『松本楼』の常務取締役を務める、小坂文乃氏ご同席の元

「日本のカーネギーホール」と呼ばれる
由緒正しき日比谷公会堂にて開催する運びとなりました。

特に大投資家である竹田和平氏は御年76歳。
今回が東京にいらっしゃる最後の機会になるかもしれません。


http://www.da-na.jp/2000/


この祭典にご同席いただくと、
「次の時代にどんな変化が起きるか」
時代を先読みする賢人達の貴重な意見を聞くことができ、

また、「次の時代がどうなるかを知りたい」という意識の方向性が近く
新しい時代に応援し合える2000人の仲間を得ることができるはずです。
(3ヶ月間無料にて、特設コミュニティをご用意いたします)

新しい時代を支える2000名の方々が集まる、
貴重な機会になると信じております。
会場にてお目にかかれることを心より楽しみにしております。


お申し込みはこちらからいただけます。
事前にお申し込みいただきますと、
NPO法人、ビックイシュー基金へ収益の一部の寄付を
実施させていただいております。

ぜひ、お忘れにならないうちに、今すぐお申し込みください。


http://www.da-na.jp/2000/

 

2009年11月吉日 株式会社ダーナ 代表取締役 山本時嗣

投稿者 inoue : 10:14 | コメント (0)

是非、応援して下さい!

2009年10月29日

 こんにちは、井上です。

  昨日は、マキノ出版「安心」(健康雑誌)のインプラント特集の
 取材を5時間近く受けていました。

 この雑誌は、全国でも有名で、大きな影響があるために、慎重に対応
 させて頂きました。きっと、素晴らしい雑誌になると思います。
             ↓
        http://www.makino-g.jp/anshin/

 私の推薦する全国30病院も紹介されますので、インプラントの病院をお探し
 の方は、参考になさって下さい。発売は、12月の予定です。詳しく分かり
 ましたら、ブログでご紹介を致します。


 北海道 帯広は、快晴ですが すっかり肌寒くなってきました。
 季節の変わり目、皆さんも風邪などひかない様にして下さいね。

 さて、
 実は、新刊を出しました。今年、お陰様で、「すぐにケイタイをかけなさ
 い!」(フォレスト) 「世界標準のインプラント治療」(現代書林)を出版し、
 今回は、「奇跡を起こす7つの習慣」(ビジネス社)から出版をいたしました。

7つの習慣.jpg
  

 

 「7つの習慣」は、世界的にも有名な本があります。それは、とても素晴らし
 い内容です。
 しかし、多くの人が、その素晴らしさを認めながらも、なかなかはじめは理解
 しにくく、 読むだけでも大変です。
 私も、初めは、「7つの習慣」のセミナーに参加し、その後、ティーンズ向け
 の本を読んだものでした。

 

 もっと、私達に身近で、本当に大切な7つの習慣から、分かりやすく、年齢を
 問わず読める 成幸の法則を伝えたいという思いから「奇跡を起こす7つの習
  慣」を書きました。
 ナポレオンヒルなど、多くの成功のプログラムを学び、実践してきての私の素
 直な気持ちです。

 

 今回、自分自身でいうのもおかしな話ですが、すごくよい本になったと思います。

 大切なパートナーの方へのギフトとしても、お送り頂けましたらと思います。

 是非、ブログやメルマガでご紹介を頂けましたら、大変嬉しく思います。

 

今回は、あえてアマゾンキャンペーンなども行わず、皆様のお力添えと出版社
 のマーケティング、 本の力、運 だけで広めて行きたいと思います。

 どうか、お力添えを頂けましたら、とても嬉しく思います。

 井上裕之

投稿者 inoue : 08:55 | コメント (0)

、「奇跡を起こす7つの習慣」(ビジネス社)大変好評・・・

2009年10月28日

皆さん、こんにちは。井上です。
今日のお昼休みは、定例のコンサルタントとの
会議です。大阪のコンサルタント会社で、社員が600名
以上いる会社の副社長です。P.ドラッカーマネジメント
プログラムでご一緒させて頂いたご縁から、特別に対応を
して頂いています。

また今日は、、「安心」という健康雑誌でインプラント特集
6ページを行うということで、東京から取材に来られます。
マキノ出版とは、色々な意味で懇意にさせて頂いているご縁から、
是非ご一緒にということで、今後も歯科医療の客観的な質の高い
情報提供を共にしていきたいと考えています。

 

さて、「奇跡を起こす7つの習慣」(ビジネス社)大変好評で、
全国の書店で品切れのところもあるようです。

7つの習慣.jpg

また、多くの感想を頂いていますが、以下のような感想を頂き
ましたので、皆様の読む上での参考になればと思います。

 


いのうえ歯科医院 井上理事長 様

ご著書を
週末をかけて2度読んで、
今は3度目の再再読をしております。

読むたびに、内容が深くなり、
先生が行間でお伝えになりたいことが、
少しずつわかってくるように思えます。

一度目はワクワクし、
夢中で文字を追ってしまいましたので、
7つの習慣という全体像が、よくわからなくなり、
枝を見て森を見失いそうになりました。

二度目で「習慣」「心がけ」といった
成功するための指針の一つ一つが理解でき、
全体像が見えたように思えます。

三度目の今は、もっと深く面白く読んでいます。

三度読むと、
自分の成功へのステップのイメージが膨らんでくるように、
感じられます。

読むコーチング、という印象も受けます。

ただ、一つ一つの課題を取り上げて、
クリアしていく集中コーチングというよりも、
この本を読むと、普段から心がける基本の部分を、
忘れそうになるときに、チェックできるような、
そんな感じです。

特に丁寧に読んだのが、第2章です。
ちょうど今、興味のある部分だったこともありますが、
人と接するお仕事をされる歯科医師として、講演者としての、
先生の、相手への思いやりが感じられるようにも思え、
また、そういった対人スキルとしての面でも、大変参考になりました。

本自体のデザインも、
シンプルなリボンが、贈り物のようで、
また、随所に使用されているクローバーのシンボルが、
ほっと和ませてくれるように感じられました。

個人的に好きな部分は、実は「おわりに」の部分です。
本編とはまた違った、そっと背中を押してくれるような、
暖かい印象をうけました。

「ケータイ」とは異なる印象で、
先生の深い人間性があらわれているようなご本だなと、
多彩なご才能に感嘆しております。

少し長くなりましたが、3回目の今の感想はこのような感じです。

本当に、どうもありがとうございました。

投稿者 inoue : 07:36 | コメント (0)

成長に不可欠な365日コーチングプログラムとは・・・

2009年10月27日

皆さん、こんにちは。井上です。

奇跡を起こす365日コーチング・プログラムを特別にご紹介
します。
恐らく、私のブログでしかこの内容を公開していません。
そして、個人的に公開することは、今後もないかと思います。

皆さんは、このような内容のブログが毎日 自分の希望した時間
に届いて読んだとしたら、日々の気づきから人生が変わると思いま
せんか。


日々、私も読んでいます。そして自分が書いたものですが、あらた
めて読み返すと、想像以上の学びと気づきがあり、確実に成長して
います。

今の自分があるとすれば、このコーチングプログラムにより配信する
内容によって人生を変えてきたという気持ちが強いからです。

ですから、コーチングプログラムを受けている多くの方と、一年後
に成果を分かち合うことが凄く楽しみです。

今からでも、申し込めます。ご興味のある方は、

          http://www.forestpub.co.jp/365/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  奇跡を起こす
   3 6 5 日
   コーチング     Vol.55   井上裕之

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★時間とは

井上 様


こんにちは。
井上裕之です。


昨日は、軸についてお伝えしました。
すぐには出来ないかもしれませんが、常に軸を意識するだけでも、
今までとは大きな変化があるはずです。


本日お伝えする“時間”についても、これを意識するだけで
大きな変化が表れるはずです。

★時間とは


「時間を制するもの、人生を制する」

と言いますが、まさにその通りだと思います。


恐らく、時間を有効に活用している人は、
一日24時間が20時間になっても成果を出すのでしょう。
要するに、考え方と行動力の違いが成果の違いだと思います。


意識は、学習から高まるものなのです。
その結果、時間を制し、価値ある選択をする。


これが、成果が出る人と出ない人との生き方の違いだと思います。
あなたも、この瞬間から時間を制し、人生を制してください。


私が考える時間管理とは……

1)まず、人は毎日を100パーセントで頑張っているのですから、
    優先順位を決めること。80対20の法則です。

2)新しい事を始めるときは、現在の行っているものの一部を
   捨てること。そうすることで、時間ができます。

3)自分でできないことを、無理してしないこと。
    自分よりできる人は沢山います。任せることです。

4)したいことだけをする。本当にしたくないことは断る。

5)取り組むときには、真剣に集中して行う。

6)隙間の時間を無駄にしない。どんな小さな時間でも活用する。

7)常に本気で生きる。明日は、無いと思う気持ちで取り組む。

以上が、私の考えている時間管理です。

★本日のアクションプラン

時間を制するために、この7つを今日一日意識して行ってみよう!
難しければ、ひとつでも構いません。
仕事を始めるとき、次の仕事へ移るとき、休憩中など、
このメールを読み返して行動してみよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 井 上 裕 之 / 奇跡を起こす365日コーチング 】
発行・編集:フォレスト出版株式会社
住所:〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-18 白宝ビル6F
URL:http://www.forestpub.co.jp
TEL:03-5229-5757
FAX:03-5229-7793
お問い合わせ:365@forestpub.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投稿者 inoue : 08:14 | コメント (0)

ただでできることは何でもする・・・

2009年10月26日

皆さん、こんにちは。井上です。
東京は、雨です。午後から帯広へ戻りますが、夕方から
雨のようです。

ホテルのカーテンを空けて、やはり快晴ですと爽快な気持ち
なりますが、雨ですと行動が鈍ります。

しかし、そう思うのも自分自身の考え方であり、全ての状態
は、いくらでも自分自身の捉え方でいくらでも変わりますから、
元気に、行動するのが大切であり、成長です。

病院も新しいスタッフがたくさん面接に来ます。新しいスタッフ
が来ることでとても活性化しますので、凄く楽しみです。
今までのスタッフと新しいスタッフが共に成長して共存していく
姿をみるとき、とても嬉しいものです。

先週出版されて、本は好調に売れているようです。東京の書店で
は、平済みされています。


今日は、ただでできることは何でもする・・・をテーマに書かせて
頂きます。


いまの自分を打破するには、思い切った行動も必要です。


たとえば、いま日本でミュージカルをやっていたとして
「ここでは限界だな」と思ったら、裸一貫でニューヨークに
行ってみればいいと思います。
「英語ができないから無理」なんてただの言い訳です。
日本語しかできないなら、まずは日本語で熱意を伝えれば
いいのです。
そのような行動をとることに、失うものは何もないはずです。


失うものがなくて、ただでできることをやらなかったら大きな損です。

成功の法則はとにかく「ただでできることは何でもしろ」です。

この成功の法則に従い、今日、まず 行動してみてください。


 

投稿者 inoue : 08:01 | コメント (0)

物事は表裏一体・・・

2009年10月25日

皆さん、こんにちは。井上です。
昨日は、船井メディアの講演会でした。
約100名の参加者に2時間の講演でしたが、とても
皆さん、真剣に聴いて下さり、また 多くの質問も最後
にして頂き、とても盛況でした。

講演後のサイン会も長蛇の列にもかかわらず、最後まで
皆さんお待ちしてくださり、しかも、色々とお言葉をかけて
下さるなど、温かい人柄にもとても心地よい気持ちに
なりました。

船井メディアの人見ルミさん、高島さん、本当にありがとう
ございました。


今日は、 物事は表裏一体・・・をテーマに書かせて頂きます。


自分の身に起こった出来事ひとつをとってみても、
それを吉ととるか凶ととるかは、その人の習慣次第です。

何か問題にぶち当たっても、
「これで一つ成長ができる。手遅れにならない今、
経験できたことは良かった」と思うか、
「自分はなんてついていないんだ。こんな目に遭うなんて、
運が悪すぎる」と思うかで、その後の人生は大きく
変わってしまいます。

その意味では、「長所」と「短所」も同じ見方ができます。
誰でも、自分の強みと弱みを分析することは大切です。
しかし、ことさら挙げ連ねなくても、この二つは自ずと
分かってくるものでもある。

日々生きていれば、自分の性質くらい見えてくるからです。

実は、「長所」と「短所」という区別などつけないほうが
いいのです。
少なくとも「短所」などはないと思った方がいい。
仮に、自分の中で明らかに欠点だと思っている「短所」があった
としても、相手が変わればそこが魅力だったりもするからです。


最後に「奇跡を起こす7つの習慣」(ビジネス社)全国の書店
に並び始めていると思います。
是非、お読み下さい。今回は、キャンペーンを行わず、本の力
だけで、ベストセラーを目指します!

7つの習慣.jpg

大切なパートナーへのギフトとしても最高ですよ。

 

投稿者 inoue : 12:05 | コメント (0)

こじれるまえに解決を・・・

2009年10月23日

皆さん、こんにちは。井上です。

今週末は、船井メディアの講演会です。講演会資料も製作しましたが、

この講演会資料、病院のスタッフが製作してくれています。

とてもパソコンを使いこなせて、しかも デザインセンスがとてもよいので、

いつもお願いをしています。

人の魅力とはと言われると、やはり才能もあると思います。病院にも個性

あるスタッフがいますが、それぞれの才能 とても魅力あるものです。

 

今日は、こじれるまえに解決を・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

不幸は、長い時間をかけて少しづつ形成され、その積みかさなったものが

火だねとなって、あるとき、一気に爆発します。

問題は、それが形成された早い時期に解決し、積み重なって大きくなりつつも

少しでも早く対応、かりに爆発寸前になっても、たくみに処理をしましょう。

 

できものを治療するにしても、膿を内にこもらせるよりは、外に出してしまうほうが

よいです。出来てからつぶすよりは、早めに治療したほうがよい。

 

すべて、自然の摂理で考えると上手くいくように思います。

 

投稿者 inoue : 00:27 | コメント (0)

【号外】溝口先生のセミナーのご紹介!

2009年10月22日

皆さん、こんにちは。井上です。

【号外】でのセミナーのご紹介です。

その前に、実は 来月 船井幸雄さんと個人的にお会いします。

人生 考え方・行動の仕方で、いくらでも人生を変えられるという
ことを身を持って体験しています。

溝口先生の【 Vision Quest Seminar 】は、まさに大きなこれからの
人生の方向を決定付けられるセミナーだと思います。

人生の決断と行動 【 Vision Quest Seminar 】をしてみては、
いかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さん、こんにちは。

溝口耕児です。

私自身が過去に受けた『伝説のセミナー』を
今回、私自身が開催することにしました。

その名は【 Vision Quest Seminar 】です。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私の20年間のメンタルセラピスト人生の
集大成となるセミナーです。

これまでぼやけていた、あなたが手にしたい何かが
より鮮明に、明確になることでしょう。

詳細はこちらです。

http://11sws.sakura.ne.jp/visionquest/


あらゆるリスクを乗り越えて、参加してください。

11月23日、沖縄でお会いしましょう。


 

投稿者 inoue : 14:54 | コメント (0)

夢・目標を叶えるためには・・・

皆さん、こんにちは。井上です。

 

夢・目標は、叶うと思いますか・・・・。実は、私の夢・目標
の中に、来年は1000名規模の講演会をしてみたいというも
のがありました。

 

そうしましたところ、講演依頼.com から、来年の10月に
1000名規模の講演会依頼がありますと連絡がありました。
「思考は現実化する」まさに、その通りであり、私自身本当に
全てが現実化しています。

                                ↓

         http://www.kouenirai.com/   

    100億事業の夢も、本当に叶うかもしれません。

 


今日は、夢・目標を叶えるためには・・・をテーマに書かせて
頂きます。

 


あなたが人生において成功したいのならば、自分の中で明確な
「目標」を持つことが重要です。

自分がどういう人間になりたいのか。
どのような人生を歩みたいのか。

それをはっきりとしたイメージとして頭に思い描くことが必要です。
ただ漠然と、「成功したい」と思っているだけでは、いつまでたっても
「成功」はやってきません。

なぜならば、運命もあなたがどのような「成功」を望んでいるのか
分からないからです。

自分の中で「どのような人生を歩みたいか」という具体的なイメージが
湧いていない以上、運命にもそれは分かりようがないのです。

そのために、日頃から自分が何者になりたいかをしっかりイメージする
ことが大切です。

自分自身の夢・目標を全て叶えるような人生にしましょう。

 


 

投稿者 inoue : 07:49 | コメント (0)

学びとは心を磨くこと・・・

2009年10月21日

皆さん、こんにちは。井上です。

今週の月曜日のブレックファースト ミィーティングでは、とても

前向きな話し合いが、フォレスト役員や日本コンサルタント協会理事

の方と出来ました。定期的なミィーティングを行い、さらにビジョンを

具体化していくことになります。基本的には、私の理想とする医療に

おける考え方を 全面的にサポートしてくれる体制で、多くの医師・

医療従事者への貢献につながるビジネスモデルを構築することを

目指します!

 

また、新刊 「奇跡を起こす7つの習慣」(ビジネス社)がいよいよ発売

されます。是非、一読して頂きたく思います。

今週末の船井メディア主催 ヒューマンカレッジでは、7つの習慣につ

いて講演を具体的に話します。

スポットでの参加も出来ますので、多くの皆様とお会いできます事を

楽しみにしています。

                                          ↓

    http://www.semi271.com/human_2009_01/index.html

 

今日は、学びとは心を磨くこと・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

「学び」というものは、単に知識を習得し蓄積していけばよいというもの

ではありません。

大切なのは心を磨き上げることです。心に恥じることなく、志に一つの迷い

や曇りもないのが、最も大切なのです。

学問とは、知識をみせびらかすためのものでなく、自分の人間性を磨く

ためにするものです。

このことを忘れることなく 学び続けてください。

 

 

投稿者 inoue : 09:05 | コメント (0)

 今この時代にビジネス書が果たすべきことは何でしょうか?

『 今この時代にビジネス書が果たすべきことは何でしょうか? 』


 ビジネス書におけるベストセラーの傾向が変わってきました。「○倍稼ぐ」
「○秒で身につける」「脳を鍛えて成功する」という派手なタイトルの本が
書店を賑わしていましたが、リーマンショック後の経済不況で人々の意識も
変化し始めました。

もちろん、読者のお金や成功を求める気持ちは変わりないでしょうし、
テクニックやノウハウも知りたがっています。テクニックやノウハウは大切で、                                                             誰もが知りたがることです。ですが、変化の速いこの時代、苦労して覚えた
テクニックもすぐに時代遅れになってしまいます。

そうした虚しさに読者も気づき始めています。

大切なことはいつの時代にも変わらぬ大切なこと、人生の本質なのです。
スピリチュアルブームと言われて久しいですが、そうした精神なものが今、
ビジネス書の世界にも求められ始めています。

どういうことかというと、ナポレオン・ヒルやデール・カーネーギーのような
人生で大切なこと、ビジネスの本質を説いたものを求めているようです。
なおかつ、誰もがすぐに読めるように、シンプルに分かりやすく構成されている
本であること。

ビジネス書を出す出版社もその声に応えなければならないのです。

そうした時代の変化にタイミングを合わせるかのように、
『奇跡を起こす7つの習慣』は生まれました。

派手さはないものの、時代が変わっても、変わることのない大切なことが、
本書には書かれています。

人生で成功するために必要なことは、たった7つの習慣を実行することです。
 
 習慣1 目標を持つ
 習慣2 ポジティブな言葉を使う
 習慣3 常に学ぶ
 習慣4 命がけで仕事に取り組む
 習慣5 正しくお金を使う
 習慣6 愛情を注ぐ
 習慣7 応援されるよりも応援する

この7つの習慣を本気で実行すれば、誰もがいつどこでも成功することは
間違いありません。

それだけ大切で本質的なことが本書には書かれています。

まずあなたがこの本を読んでください。この本の中のたった1つの習慣でも
いいですから、実行してください。

そしてその習慣を実行して自分が少しでも成長したと思ったのなら、
この本をあなたが大切だと思う方にオススメしてください。

一人でも多くの人にこの本が読まれ、共感の輪が広がるとき。
それが、奇跡の始まりです。

<奇跡を起こす7つの習慣>

7つの習慣.jpg
   

著者:井上裕之
定価:1,300円(税別)  サイズ:四六上製  本文:173ページ
出版社:ビジネス社

投稿者 inoue : 00:02 | コメント (0)

新刊 「奇跡を起こす7つの習慣」

2009年10月19日

今週 発売予定 「奇跡を起こす7つの習慣」の概要をお知らせします。

7つの習慣.jpg

内容紹介
私は日々、多くの講演やセミナーを通じて、聴衆の方々に「夢は信じれば必ず叶う」
というお話をしています。
さまざまな問題や悩みを抱えている方とお話することによって、
日本の社会のひずみを垣間みると共に、それでも「心の持ちようや
日々の習慣を変えることによって、多くの問題は解決していく」という
確信を持ちました。

私の掲げる習慣とは、次の事柄です。

習慣1 目標を持つ
習慣2 ポジティブな言葉を使う
習慣3 常に学ぶ
習慣4 命がけで仕事に取り組む
習慣5 正しくお金を使う
習慣6 愛情を注ぐ
習慣7 応援されるよりも応援する

一つひとつの習慣はごくごく当たり前なことで、突拍子もないことや意外性に
富んだ言葉が並んでいるわけではありません。
「では、あなたはこれらすべてを実践していますか」と問われたら、
どれだけの人が胸を張ってイエスと答えられるでしょうか。

当たり前のことを当たり前のように実践できていないのが、ほとんどなのです。
であるならば、逆説的ですが、この7つの習慣を実践するだけであなたは必ず
成功することができるということです。

詳しくは本書で述べていきますが、この習慣を続ければ、あなたの人生にも
いつか奇跡が起きます。
ただし、会社と自宅を往復する、あるいは日常における変化が乏しい生活を
送っているようでは、シンデレラのように、「奇跡」がふりかかることは
決してありません。

厳しい言い方をするようですが、奇跡とは偶然に起こるものでも、
天から降ってくるものでもないのです。

もう少し具体的に言いましょう。他人からはどうしようもなく無理だと言われた
ことでも、日々習慣を積み重ねてきた自分が本気で何かを成し遂げたいと望み、
なおかつ、その努力を陰ながら見て、この人を後押ししたいと思った周りからの
協力が得られて初めて、奇跡が起きるのです。自分自身が習慣として取り組んで
きた結果と、さらに周囲からの献身的な応援が相乗効果となって、大きな困難を
も乗り越えて、奇跡を起こす原動力となるのです。

投稿者 inoue : 23:39 | コメント (0)

人格者とは・・・

皆さん、こんにちは。井上です。

今日は、8時からブレックファーストMeetingです。私とフォレストの

役員、日本コンサルタント協会理事との3者会議です。

お昼の飛行機で帯広へ戻りまして、診療です。

週末は、船井メディア主催ヒューマンカレッジでの講演です。

                 ↓

 http://www.semi271.com/human_2009_01/index.html

今週も面接や取材、講演など、スケジュールがビッシリです。

 

今日は、人格者とは・・・をテーマに書かせて頂きます。

落ち着いてゆったりと構えているが、事が起これば迅速に対応する。

緊急の対応をしなければいけないときでも、冷静さを失わない。細かな

規律や規範にはこだわらないが、それを軽視するわけではない。

静かで穏やかであるが、冷たくよそよそしくない。温かみを感じるが、

人にこびへつらうわけでない。明るい性格だが、浮ついたところがない。

落ち着いているが、暗いわけではない。厳しすぎなく、細かいことに目を

行き届かせているが、目くじらを立てない。機転は利くが、ずる賢くない。

賢いが、疑い深い見方はしない。

こういう人こそ、人格者といえる。

すなわち「偏らず。出過ぎず」が人格者の条件といえます。

皆さんも、人格者の条件をしっかり実践しようではありませんか。

投稿者 inoue : 01:11 | コメント (0)

成功者は楽観主義・・・

2009年10月18日

皆さん、こんにちは。井上です。
昨日は、名古屋でナポレオンヒル財団講演をしてきました。
参加者からは、多くの質問もあり、とても充実した時間を
過ごさせて頂きました。

さて、ゆほびか12月号! ものすごく好評のようです。
あいはら友子さんのブログでは、読者からのお声を含め
紹介されていますので、是非、ご覧下さい。
           ↓
     http://ameblo.jp/aiharatomoko/

 


今日は、成功者は楽観主義・・・をテーマに書かせて頂きます。


人生を願った通りに実現するためには、周囲の人も含めて
自分がまとう空気を一貫して楽観的にすることです。

成功者が常に楽観的である限り、その度合いは普通ではありません。

ポジティブのサイクルにいる人は、もう徹底的にそのサイクル
以外は受け付けない、ネガティブがなくなっているのです。

心の中のネガティブとポジティブを比べると、ポジティブの
気質の方が勝っているといったレベルではなく、
もうポジティブ以外はあり得ないといったレベルなのです。

自分の中に弱みなんて一切ない、弱み自体が分からない。
自分にとっては弱みすらも強みだから、という状態です。

彼らが自分を知らないわけではありません。

若いころからの努力によって、弱みすらも強みに変える方法、
弱みも別の角度から見たら強みなんだということを学んできたからこそ、
そのように振舞えるようになったのです。 

皆さんも、楽観主義で、大成功をしましょう。

投稿者 inoue : 00:31 | コメント (0)

後悔など考えない・・・

2009年10月17日

皆さん、こんにちは。井上です。

ゆほびか 12月号に親しくさせて頂いています、あいはら友子

さんが「富士と鳳凰の絵」で特集されています。

091016_235851.jpg

この特集は、松雪泰子さんとあいはらさんの対談のほか、私も

2ページで紹介されています。

091016_234707.jpg

是非、ご覧頂けましたらと思います。

私とあいはら友子さんとの関係や普段の会話なども書かれてい

ます。楽しい記事です!

さて、いよいよ来週の水曜日に新刊「奇跡を起こす7つの習慣」(ビジネス社)

が、発売されます。先日のTSUTAYA講演会で先行販売されましたが、多くの

方から、すごくいい本だね!とメールを頂いています。

是非、多くの皆様に お読みして頂きたい本です。

7つの習慣.jpg

 

今日は、後悔など考えない・・・をテーマに書かせて頂きます。

あの時ああすればよかった、このままで後悔しないか、なんて思って

いる暇があったら、前に進むことを考えた方がよいと思います。

後悔したところで何も変わらないのですから。

時々、「そんなことして後悔しないですか」と言われることがあります。

そんな時は、全くその言葉を気にかける必要などありません。

自分自身が常にその時にベストを尽くして生きているなら、決して後悔を

しませんし、そのように生きている人は、そんな質問もしないからです。

本気で常に生きている人に、後悔など存在しないということです。

投稿者 inoue : 00:21 | コメント (0)

学んだらすぐ行動・・・

2009年10月16日

皆さん、こんにちは。井上です。
昨日は、TSUTAYA主催の講演会でした。150名以上
の参加者と思います。

各出版社やノーベルバイオケア社長、患者様からなど
たくさんのお花を頂きました。また、講演後にも、
いのうえ歯科スタッフ、TSUTAYAさんからも頂き、
とても感動しました。

講演内容は、新刊の「奇跡を起こす7つの習慣・すぐにケイタイを
かけなさい!・インプラント治療」の内容を総括しての講演でした。

最後の質疑応答でも、本当に多くの質問を頂き、嬉しく思います。

また、最後の書籍サイン会は長蛇の列で、多くの人と触れ合えたこと、
すごく嬉しく、感謝しています。

皆さん、本当にありがとうございました。

 


今日は、学んだらすぐ行動・・・をテーマに書かせて頂きます。

 


人は、いい話を聞いた、教えてもらった、いい本を読んだ、
などそれで終わってしまいます。

そうではなく、学んだ一つの事でいいですから、そのことを生活
の中で少しずつでも実践する事が大切です。

まずは、一つでもいいので必ず実践するということです。

実践してこそ、学んだ事の本当の価値を理解できると共に、
自分自身の存在が、多くの人にも役立つことになります。

是非、学んだ知識・気づきを実践し、多くの人に役立て、
感謝される生き方をして下さい。

投稿者 inoue : 01:07 | コメント (0)

新刊 「奇跡を起こす7つの習慣」をご紹介!

2009年10月15日

皆さん、こんにちは。井上です。

昨夜は、出版社編集長から来週から発売になる

印刷から上がったばかりの新刊をホテルで頂きました。

 

「奇跡を起こす7つの習慣」(ビジネス社)

私はこの書籍で、皆様に「奇跡を起こすための七つの習慣」を書かせて

頂きました。

DSC03738(1).JPG

*素敵なデザインでしょ!是非、多くの皆様に大切なパートナーへ

 プレゼントして読んで頂きたい本です。

 

この本は、

人生を願った通りのものにするためにはどうしたらよいか、その答えとなるものです。

「学ぶ」ことです。

「運命は自分の願い通りに変えられる」ということを、「学び」始めたのです。
きっかけは本当に偶然のものでした。


ある日、たまたま入った書店で、一冊の本に目が引き寄せられたのです。
そのタイトルは、『思考は現実化する』(きこ書房)。


ナポレオン・ヒルが書いた、今となっては自己啓発本の原点のようなものです。

本著では、人生を願いどおりにするための「奇跡」を起こす法則をご紹介しています。


いずれも難しいものではありません。日常的な些細なことに意識を向けるだけで、
人生は大きく動いていくのです。

そして、この本が 皆様の奇跡の一冊になることを願って書きました。

 

DSC03737(1).JPG

*船井幸雄さんから推薦!

今日は、ブログの読者にいち早く、装丁をご紹介いたします。

是非、ギフトにもして頂きたい、本です。

本日のTUTAYAの講演会で、先行販売を行います。

では、今日も元気に頑張りましょう。

 


 

投稿者 inoue : 08:00 | コメント (0)

人生は、自分自身の決意・・・

2009年10月13日

皆さん、こんにちは。井上です。

ブカレストコースも成功に終わり、15日(木)は、TSUTAYA
主催の講演会を帯広で行います。200名の整理券も全てがなくなり、
当日がとても楽しみです。

私自身、地元での講演を殆ど行わない為に、是非 会場に来て下さった
方と共に楽しく過ごしたく思います。

また、17日(土)は、名古屋でナポレオンヒル財団講演会です。

多くの人との出逢い、感動と喜び、いつも全力で生き続けたいものです!

今日は、人生は、自分自身の決意・・・をテーマに書かせて頂きます。


人生を、願い通りに楽しく生きるということは、やはり最終的には
「自分を信じる」ということだと思います。

自分で信じて自分で決めた道だったら、最終的にどのような結果に
なろうとも悔いはないはずだからです。

反対に、人間が生きていて一番後悔する瞬間というのは、
人に自分の人生の選択肢を委ねた結果、自分の思った通りには
ならなかったことを悟る瞬間です。

多くの人は、自分の人生を人に委ねてしまっています。依存しています。

「自分で責任をとりたくない」、「自分で決断した結果に後悔したくないから、
他人に決めてもらう」。他人に責任を取ってもらおうとする生き方です。

最終的には、自分で腹をくくって決めていく以外、人生は切り拓かれていかないと
私は、考えます。


常に本気で自分の人生を信じて生き続けたいといつも考えています。


 

投稿者 inoue : 17:37 | コメント (0)

行動力あるのみ・・・

2009年10月12日

皆さん、こんにちは。井上です。

ニューヨーク大学ルーマニア ブカレスト大学アドバンス・インプラント
プログラムを行っています。

このプログラムは、NY大学インプラント・プログラムの一環として行われ
います。http://www.inoue-dental.jp/nyuinfo/index.html

私は、NY大学リーダー・ブカレスト大学客員講師としてサポートさせて
頂いていますが、受講生の皆様にとても満足して頂いています。
実際に海外で患者様にサイナス(骨移植)手術を行いますので、とても
勉強になります。指導は、世界的権威のDr.Adyおよびブカレスト大学
教授陣他が指導を行います。

受講生の真摯な学びと行動を心から嬉しく思います。

ブカレスト1.JPG

* ブカレスト大学の前で、NYU5期生

ブカレスト2.JPG

*国民の館の前で。

DSC03694(1).JPG

*ブカレスト大学教授と共に、アシスタントをしながら、サイナスリフト

 (骨移植)の指導を行います。確実なステップのもと、完璧に皆さん

 手術をします。

ope2.JPG

*私がアシストを行いますが、参加される先生も大変手術が

 上手な為に、とてもスムーズに進行します。しかし、初めての

 先生も完璧に手術されますので、いかに教育が大切かを

 世界の教育に携わり強く感じます。私も共に成長できます。

       (ブカレスト大学手術室での様子)

 


今日は、行動力あるのみ・・・をテーマに書かせて頂きます。

     

行動力のある人に、成功している人、人生を豊かに生きている
人が多いように感じています。

皆さんは、今の生活で何か行動と実行しているものがありますか?

留まることは、澱むことなのです。

運勢がいい。この言葉の解釈は、運のよい人には、
勢いがあるということです。

 

すなわち……行動力と実行力です。


NY大学・テンプル大学で世界中を受講生と共に行き、学びますと、
本当にその行動力に刺激を受けます。
世界を広く感じるのではなく、一つの街と考えて行動するパワーをいつまでも
失いたくないものです。


 

投稿者 inoue : 03:07 | コメント (0)

問題解決するための考え方・・・

2009年10月11日

皆さん、こんにちは。井上です。

人がチャンスをつかむ為に一番大切なことは、人間力を養うことです。
では、私にとって人間力を養うとは、ブログを通じて多くの読者に
自分自身の学んだ気づきを伝え、共に成長することです。

ですから、世界中どこにいても、寝る時間を惜しんでもブログを
日々継続して書き続けています。今も、ルーマニアから。


今日は、問題解決するための考え方・・・をテーマに書かせて頂き
ます。


人は、必ず大なり、小なりの問題を抱えていると思います。

そして、問題解決を冷静に考えているようで、実際には、
感情で行動してしまうことが多くあります。

そんな時こそ冷静に、現在の状況とその問題を書き出すとよいです。
それぞれの問題点について、改善するために、今できる事を書く事が
大切です。

まずは現状のありのままを理解し、態度を変え、行動しようと
決意することが大切です。

この問題、状況は、必ず変えられると信じる事です。

そして、全てを失う方向でなく、発展とさらなる強い絆につながる
変え方、解決の仕方もあることを忘れないで下さい。

もし、自分にできないと考えている人がいるのでしたら、
今すぐにその考えを捨ててください。


今日は、少し嬉しいニュースがありました。娘が頑張って成績が上がった
ことです。かなり、ノンビリした生活で、危機感のない性格、おおらか過ぎる
というのも困りますが、少しを過大評価して、日々明るくですね(笑)

投稿者 inoue : 08:24 | コメント (0)

常識を捨てる・・・

2009年10月10日

皆さん、こんにちは。井上です。
皆さんは、如何お過ごしでしょうか。

今年も残すところあと僅か、自分の一年の成果を振り返り、
出来ていなければ、頑張って年末までに成果を出すべき
行動をしましょう。

 

今日は、常識を捨てる・・・をテーマに書かせて頂き
ます。

 


常識という概念が、思考を限定させ、その結果、
行動も限定するのです。

常識は、誰かが勝手に作ったルールみたいなもの、
そんなルールで自分の人生を縛り付けるのは、
あまりにも寂しくないですか。

常識は、ある意味自分自身の知らないうちに、
自分の中で色々な影響や情報の中で作られたものです。

 

常識を一度捨ててみて、無限の可能性を信じて
挑戦した毎日を過ごしてみては如何でしょうか。

投稿者 inoue : 01:12 | コメント (0)

良い結果を生むには・・・

2009年10月09日

皆さん、こんにちは。井上です。

今は、世界中どこにいても、インターネットがありますので、
日本の状況を知ることができます。

毎日、病院からも報告が受付からと中のスタッフから来ますので
とても身近に感じます。

普段の生活環境を変えることで、今までの自分自身の状態を客観視
できますので、このような時間も大切と考えます。

 

今日は、良い結果を生むには・・・をテーマに書かせて頂きます。

人は、いつも同じ環境で、同じパターンで過ごしています。

それは、慣れた環境がとても楽だからです。

しかし、今の自分が一歩成長できない、目標を叶えられないのは、
環境と生活のパターンだということです。

どうか、一度、自分の環境や生活パターンについて、振り返ってみては
いかがですか。

良い結果は、良い環境と生活・行動パターンからしか生まれません。


皆さんも 今一度、ご自身の夢を叶えるために、今の自分自身の環境・生活・
行動パターンがどうかを、見つめ直してみては如何でしょうか。


 

投稿者 inoue : 05:58 | コメント (0)

ニュートラルに学ぶ大切さ・・・

2009年10月08日

皆さん、こんにちは。井上です。

今、NY大学ルーマニア・ブカレスト大学でのコースのため
ルーマニアに来ています。

今回、二回目ですが、前回に比べ 街が発展しているのを
感じます。

今回は、サイナスリフトの講義・実習、実際にブカレスト大学
にて患者様への手術があります。私は、ブカレスト大学客員講師
という立場でもあり、参加者のサポートをさせて頂きます。

 

そこで、今日は、ニュートラルに学ぶ大切さ・・・をテーマに
書かせて頂きます。

 

ひとつの方法論が過去に問題解決の成功をおさめたとしても、
その時々において、環境も状態も異なるのですから
百パーセント同じ成功率というわけにはいきません。

そこでガチガチに過去の経験に囚われてしまうと、
新しい視点や解決策に目が向かなくなってしまいます。

「学び」には、ニュートラルな立場と謙虚さが必要です。

それは、接する相手の年齢や立場に先入観を持たない
ということでもあります。

たまに、話している人の経歴を詳細に知りたがる人がいます。
とくに「あの人はいくつなの?」とか、「地位はどういう人なの?」
とか、「結婚はしているの?」とか、そのようなことに
囚われる人です。

しかし、いったいそれが何だというのでしょう。

大切なのは、年齢や性別や職場での地位ではなく、
話の内容です。

実際その人が成し遂げてきた仕事がどのようなものなのかが
大切なのであって、年齢などではないはずです。

年配の方でも精神的に若い人もいれば、年は若くても妙に
考え方が古臭い人もいます。

年齢は自分が人生を通じて創り上げていくもの。

それでもって、人が判断すべきものではないのです。

私も、八十代、九十代の患者さんとお話しさせていただく
ことによって、学ぶことがたくさんあります。

なにしろ、私はまだそれだけの年月を生きてはいない
わけですから経験していることも少ない。

それを、自分の倍くらい生きている方の話を聴くことで、
まだ見ぬ世界を知ることもできるのです。

自分とは相反する意見を持つ人の話を聴くときに、
その価値観を一度自分の中に取り入れる謙虚さも必要です。

どのような話を聴いても、「でも」、「だけど」という言葉で
受け答えする人がいます。しかし、それでは「学び」は得られません。
心の中で、「本当かなぁ」、「自分のやり方とは違うなぁ」と
思っても、それで成果を生み出せたというのであれば、
とりあえず自分の中に取り入れて試してみる姿勢が大切です。

それで、本当に成果が得られれば儲けものなのですから。

学びは、とても大切です。

どうか、今日から 謙虚な気持ちで常に学ぶようにしましょう。

投稿者 inoue : 02:37 | コメント (0)

お金は、大切なもの・・・

2009年10月07日

皆さん、こんにちは。井上です。

昨夜は、新しいビジネスモデルについて、ある方とお話をしました。
まだ、お話できませんが、とても面白いものです。

実は、私には夢があります。歯科医師に100億企業モデルが出来ない
かというものです。

今回のお話はそこまでのお話ではありませんが、私の夢の小さな小さな一歩
になる予感がするくらいのワクワクしたお話でした。

夢を感じながら生きることの出来る日々、楽しいではありませんか。

 

今日は、お金は、大切なもの・・・をテーマに書かせて頂きます。

「お金で愛情は買えない」という言葉があります。

たしかに、「お金」によって、人の愛情や心からの幸福感は
買えないでしょう。

しかし、誤解を恐れずに言えば、「お金で自由は買える」と
思います。

精神的、物質的な「自由」です。「お金」があって 生活に不安が
なければ、人はそこから一歩も二歩も踏み出して、新たなことに
チャレンジする勇気と機会を持てます。

新たなことを学ぶための投資をすることもできるし、
質の良いサービスや製品を購入することもできるということです。

 

皆さんもお金の大切さについて もう一度考えてみてはいかがでしょうか。

投稿者 inoue : 07:03 | コメント (0)

運のいい人といること・・・

2009年10月06日

皆さん、こんにちは。井上です。

 

今日は、運のいい人といること・・・をテーマに書かせて頂きます

 

運のいい人とは、他人を蹴落としてまでがむしゃらに邁進するのではなく、
人柄が公明正大で信頼のおける人、周囲にいる人たちにも気遣いができる人
のことです。

運のいい人とお付き合いしていると、なぜか自分の運気まで
上がってくるから不思議です。

「超」が付くほどポジティブ思考の人と一緒にいると、
自然にこちらの気分も前向きになり、「いろいろなことにチャレンジしよう!」
とワクワクしてくるのです。

運のいい人は、とにかくポジティブなサイクル以外は受けつけません。

心の中のネガティブとポジティブを比べると、ポジティブ以外はあり得ない
といったレベルなので、弱み自体が分からない、自分にとっては弱みすらも
強みという状態にいます。

是非、運のいい人とお付き合いをしましょう。

 


実は、私は運命鑑定師の師範の資格を取得しています。そのために、自分
自身の鑑定など高名な先生やスピリチャルの方にみて頂くことがあるのですが、
稀にみる運勢の良さと言われます。
ある意味、自分の運勢を信じて生きているといっても過言でありません。

 

今月のゆほびか 10月16日発売では、私が2ページ出ています。
そのようなことや女優のあいはら友子さんとのことについてもお話を
していますので、是非、ご覧下さい。

 


 

投稿者 inoue : 01:41 | コメント (0)

仕事への在り方・・・

2009年10月05日

皆さん、こんにちは。井上です。

昨日は、中川昭一さんが亡くなられたという報道を
聞き、大変ショックでした。

中川さんは、彼が衆議院選挙に初めて出馬したときに、叔父が
選挙対策幹事長で、子供の頃、会社によく来られていましたし、
叔父が亡くなられた後も、毎年 ご挨拶にきてくださるなど、
身近にも感じていましたので、とても残念に思いました。

私は、白い巨塔の最後のシーンで、「無念」という最後の言葉を
強く覚えています。

私は、人生の最後に「無念」という言葉を吐きたくないという強い思いが
あります。

中川さんは、政治家として地元にも大きく貢献し、多くの方が感謝して
いると思います。
心からご冥福をお祈りいたします。

今日は、仕事への在り方・・・というテーマで書かせて頂きます。

仕事をする上での大切な考え方として、
「自分こそがこの仕事を回しているのだ」という自覚と自信、努力は
持ち続けるべきだと言っているのです。

自分が月に百時間、二百時間費やす仕事に関して、
まるで人ごとのような感覚で生きている人がなんて多いことでしょう。

 自分は何も決めずにすべてを人に決めてもらう。
 自分は人から指示されたことを、時間いっぱい行うだけ。
 不合理なのにも関わらず、大切な自分自身の人生の大部分を周囲に合わせているだけの生活。

それは、あまりに哀しい人生です。

会社にとって最大限の利益を出すことが勤め人としての使命ですが、
ならば最大限自分の力で、自分の意思で、仕事を工夫しながら会社に貢献
することが人間としての尊厳です。


どうか、仕事に対して真剣に考え、全力で頑張りましょう。

投稿者 inoue : 07:23 | コメント (0)

完璧でないから楽しい・・・

2009年10月04日

皆さん、こんにちは。井上です。

実は、いのうえ歯科医院では、受付だけ特別な教育を
JALの以前客室乗務員の方で、現在、教育事業をされている
方からトレーニングをして頂いています。

話し方などはっきりしない、接客対応の基本など・・・学ぶべき
、身につけるべきことがあります。

教育を受けてすぐに出来るわけではありませんが、それでよいのです。
少しづつでも成長するスタッフの姿、とても嬉しいものです。

焦ることはないのです。根気よく、楽しく、時に厳しく、優しく、
成長欲をもって、日々を生きることが美しいと思います。

「院長は、根気がよいですね」と勤務医に言われますが、根気よく、
スタッフが変わる姿を見せてもらえることも、経営者の喜びです。

 

今日は、完璧でないから楽しい・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

すごく人からは楽しそうに、上手く行っているようでも、
実は、全てが上手くいっている訳ではありません。

完璧など、ありえません。

しかし、それで良いと思っています。上手く行き過ぎたり、
完璧なんて、神様でないのですから。ある訳がありません。

それに、そんな人生は、本当に楽しく充実しているでしょうか。

人生を振り返ってみてください。楽しい思い出の記憶より、
何だか必死に頑張っていたときの方が、充実感がありませんか。

私は、上手く行かないときに、「このことを乗り越えることで、
また、未知の自分の成長と開発ができた。感謝」 と、
こう言い聞かせています。

要するに、人は、思考でどうにでも解釈できるということです。


 

投稿者 inoue : 07:05 | コメント (0)

失敗を成長に変えるには・・・

2009年10月03日

皆さん、こんにちは。井上です。

私は、仕事が大好きです。特に歯科医師としての仕事は
天職と思えるくらい、楽しくて仕方ありません。

患者さまとの会話、スタッフとの冗談や真剣な会話、当然、
治療も楽しくて・・・。

勤務医の先生と「院長は、本当に仕事が大好きですね。
どうして、そんなに大好きで、楽しいですか?」と聞かれます。

よく分かりませんが、人が大好きだからだと思います。

いのうえ歯科医院は、周りの方から、忙しく、勉強が大変と
いうイメージのようです。
しかし、よく業者さんや技工士さんと、色々な話をしますが、
確かに、患者様はたくさん来てくださっていますが、
いのうえ歯科は、本当に自然体の楽しい病院ですねと言われます。

全国から見学や研修に来られる先生の感想は、いのうえ歯科に来て
仕事ってこんなに楽しいものだというのが感想のようです。

常に前向きに、楽しく、明るく仕事をするのが一番です。

 

今日は、失敗を成長に変えるためには・・・をテーマに書かせて
頂きます。


人生とは、失敗をどう解決していくかです。
失敗の無い人生は、恐らく成長が無いと思います。


失敗とは、神様が今の自分に足りないものを気づきとして
与えてくださる、さらなる成長のチャンスだと考えるべきです。

 

 

投稿者 inoue : 00:31 | コメント (0)

「本気」とは・・・

2009年10月02日

皆さん、こんにちは。井上です。

今日は、講演の中で必ずされる質問、「本気とは」どういうものなの
か。それに対しての、私の考えをお伝えします。

本気とは、「崖っぷちに立って、あと一歩下がったら、崖から落ちる。
だけどこの問題を解決するために一歩も下がれない。
ならば命がけで踏みとどまるしかない」という気持ちです。

 落ちるかとどまるか。
 本気だったら後ろに下がらずにそこにとどまれ。
 足は前にしか出すな。
 前に出さなかったら、落ちるだけ。
 同じ落ちるのなら前屈みに落ちろ。

 本気とはどういうことか説明するとき、私はよくこう言います。

私の言葉はかなり荒っぽいですが、それができない人は本気を語っても
周りから応援してもらえないと信じています。

今日も感謝の気持ちを忘れずに、本気で頑張りましょう。

投稿者 inoue : 00:34 | コメント (0)