« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

今日は、環境改善で奇跡を引き寄せる法則・・・

2010年02月28日

皆さん、こんにちは。井上です。

今日は、出版社の方とお会いしました。新しい、新刊に向けての
新しいプロジェクトのミィーティングです。
次の書籍は、「人生に必要な5つのルール(仮)」という方向で、
医師として、多くの患者様を通じて感じたことを、重要な5つを
選択しお伝えしたく思います。30~40歳向けへのメッセージに
したいと思います。

そして、今年は、マーフィーの本を出します。この本は、世界的
マーフィーの考えを、これからの未来に残るような本にしたいと
考えて取り組んでいます。

そして、今回の本は、

「なぜか、
 あれこれ悩んでしまう」がなくなる18の習慣
(アスコム社)

 アマゾン購入は、 http://j.mp/ctovOR

20~30歳代の方には、本当に読んで欲しいです。


今日の奇跡を引き寄せる法則は・・・

【環境改善で奇跡を引き寄せる法則】

法則30 自分が選んだ会社の文化を受け入れる
法則31 会社のルールの中で、自分の力を発揮する
法則32 会社に貢献する提案ならば、会社も聞く耳を持つ
法則33 当事者でないと、環境改善はできない
法則34 真逆の解決法を考えてみる
法則35 気軽に考えれば、客観的に見られるので、新しい解決法が見つかる

 

今の自分の考えに凝り固まらずに、環境に順応しながら
不可能のない事を信じることで、道は開けます!

もっと自然に、もっと自由な発想で、自分らしく生き、
会社のため、お客様のため、周りの人のために、本気で
取り組むことで、全てが良い方向に向います。

 

 

投稿者 inoue : 21:28 | コメント (0)

人脈で奇跡を引き寄せる法則・・・

2010年02月27日

皆さん、こんにちは。井上です。

昨日は、いのうえ歯科で研修していた先生から、書籍を読んでの
嬉しい感想が届きました。
             ↓

先生のメッセージが自分に語りかけられているかのようで
大変びっくりしたのと同時に、読み進んでいくにつれて
視界が開けたかのように心がすっきりしていくのがわかりました。
両親も、「お前はいい先生のところで研修させてもらえて
幸せだね」と話しておりました。

今は遠く届かないところに先生はおられますが、少しでも
近づけるように日々の診療はもちろん、生活の上でも細部に気が
届くよう邁進致します。(F先生から)

全国から見学や研修に来ますが、そのような先生方の頑張っている姿は、
私の励みにもなります。
とても、前向きな感想に、心から感謝です。


今日の奇跡を引き寄せる法則は、人脈で奇跡を引き寄せる法則について・・・

 

【人脈で奇跡を引き寄せる法則】

法則22 知り合いがたくさんいても意味がない
法則23 一人の人間として、信頼を積み重ねていく
法則24 業績よりも、相手を裏切らないことが大切
法則25 どんな人に対しても優しく気配り・心配りをする
法則26 誰よりも早くお礼のメールをする
法則27 リアクションを速くすることが、人から信頼される一番簡単な方法
法則28 食事をご馳走になったら、お礼の贈り物をする
法則29 明るい人(本気で生きている人)と付き合う


よく組織を大切にする人がいますが、そのような組織も興味にない人
からすれば、全く価値の無いものです。

小さな組織感や仲間意識よりも、人として自分がどのように生きるかが、
とても大切であり、最後は、基本的な人格を大切に生きていることで、組織や
小さな人間関係を超えた、心豊かな生涯の人間関係や人脈ができるのです。

人脈の数でなく、質と価値観の共有、成長に目を向けるべきだと思います。

人生は、とても長いものです。一時的に政治的にも、戦略的にも満足を得て
いる人を見ていても、その後の人生が、必ずしも心豊かな生き方とは
限りません。

自分自身の人脈をまずは、心から信頼して、大切にすることです。

今日も素敵な一日を過ごしましょう。


 

投稿者 inoue : 09:36 | コメント (0)

コミュニケーションで奇跡を引き寄せる法則について・・・

2010年02月26日

皆さん、こんにちは。井上です。

本を読んだ方からメッセージをたくさん頂いています。

昨日、本が届き、いっきに読ませていただきました。
日ごろ???と悩みなのか、どうしたらよいのか、モヤモヤしていた事が
すっきりとして、変な力も抜け、今朝のめざめは、久しぶりに快適でした。
ありがとうございました。
何かスッキリした事で、力がみなぎっています。
この本を指針として頑張っていきたいと思います。 (S氏より)

アマゾンから本が届いてから気づきました。

悩みを持っている人に先生の本は大変役立つも思います。
先生の人生の学び・前向き・楽しむ・・・・
などのエッセンスがあり、自分にも大変役立ちました。 (M氏より)

アマゾンのレビューにも、嬉しいコメントが書き込まれています。

出版して、このようなメッセージを全国からたくさん送られてくるたびに、
本当に嬉しく思います。

皆さん、本当にありがとうございます。

今日の奇跡を引き寄せる法則は・・・・


【コミュニケーションで奇跡を引き寄せる法則】

法則15 上手に話すテクニックは必要ない
法則16 仕事に対する熱い思いを伝えれば、相手はそれに応えてくれる
法則17 自分がしている仕事に自信を持てば、相手に安心感を与える
法則18 仕事に取り組む姿勢は、自然と相手に伝わる
法則19 単に自分の心をオープンにしても意味がない
法則20 相手の立場に立って、自分が感じていることを素直に話す
法則21 自分を売り込む人間力を身につける

ビジネスでの法則になりますが、普段の人間関係でも同じだと思います。

ここの法則をさらにまとめると、相手を受け入れ、愛情を持ってコミュニケーション
をすれば、必ず上手く行くということです。

毎日、紹介しているこの奇跡を引き寄せる法則をノートにとり、
時々 読むことで、あなたには、必ず奇跡のようなよい出来事が必ず起こる
と思います。

では、素敵な一日をお過ごし下さい。

投稿者 inoue : 01:16 | コメント (0)

部下と上司の関係で奇跡を引き寄せる法則・・・

2010年02月25日

皆さん、こんにちは。井上です。

昨日から【奇跡を引き寄せる法則】について、お伝えしています。

この内容は、私の新刊からの抜粋ですが、詳しく知りたい方は
是非、ご購入して頂きたく思います。
アマゾンでの購入は、 http://j.mp/ctovOR

この法則は大切なことですので、ブログでもご紹介させて頂きます。


【部下と上司の関係で奇跡を引き寄せる法則】

法則8 自分の成功体験を押し付けない
法則9 よき上司になる前に、よき兄貴になる
法則10 一人の人間として対等に話し合う
法則11 まず部下を認めて、真剣に教育をする
法則12 職場とは違う場所で、部下の話をひたすら聞く
法則13 部下が意見を言ってくれたことに感謝する
法則14 時代に合った柔軟な考え方を学ぶ

人間関係で、上記の法則のどれを実践することも大変なことです。

私も皆さんと同じ人間、難しいこともあります。

では、どのようにして、実践しているのか・・・。それは、
相手と話してイライラした時、または、話す前に、この法則を自分
の心の中に問うのです。
【奇跡を引き寄せる法則】を忘れていないか・・・と。

そうすると、自分自身が冷静になれ、すべての場が成長の瞬間と考えられ
楽しい気持ちになってきます。

少しでも、皆様のお役に立てば幸いです。


昨日、私のことをいつも心から応援して下さっている、日本一のメンタル

・セラピスト 溝口先生が、メルマガで新刊を紹介して下さいました。

感謝です。

溝口先生にご興味のある方は、HPをご覧下さい!

http://www.m-mentaltherapist.co.jp/


では、今日も素敵な一日を過ごしましょう。

投稿者 inoue : 07:43 | コメント (0)

新刊反響が、嬉しい報告!

2010年02月24日

皆さん、こんにちは。井上です。

新刊 
 「なぜか、
  あれこれ悩んでしまう」がなくなる18の習慣
(アスコム社)

  アマゾン購入は、 http://j.mp/ctovOR

読んで頂けましたでしょうか?

実は、この本、各章ごとに、内容を法則として

まとめていますので、とても分かりやすくなっています。

装丁.jpg

 

第一の習慣では、【目標設定で奇跡を引き寄せる法則】
として、7つの法則にまとめました。

法則1 長期目標は立てても意味がない
法則2 短期間で達成できそうな少し上の目標を立てる
法則3 どんなことでも数字で目標を立てる
法則4 毎日の努力の積み重ねでしか、奇跡は起きない
法則5 モチベーションとは、他人との客観的な比較によって生まれるもの
法則6 一度でも結果を出すと、勝手に自信が生まれる
法則7 先のことは考えなくていい。目の前に結果に固執する

多くの読者から、本当に心が軽くなるなど、嬉しいメッセージが
届いています。

また、私の親友の堀江さん(マイケルボルダックを日本で紹介し、
自らも実践、講演をされている素晴らしい方です)もブログで、
私の本を紹介して下さっています。

          http://ameblo.jp/noblog-in/  


出版社からも発売3日間で、東京の大型書店での売れ行きも好調との
報告を受けていますので、今後の展開が楽しみです。

やはり、一人でも多くの方に読んで頂き、心を軽く、前向きな日々を
過ごして欲しいと思います。


 

投稿者 inoue : 07:59 | コメント (0)

使命について・・・

2010年02月23日

皆さん、こんにちは。井上です。

昨日から全国で新刊が発売されています。

全国の多くの方から励ましと応援のメールを頂きます。

今回は、アマゾンキャンペーンなどは、行っていませんが、
それでもビジネス部門などで、20位以内にランキングされ
るなど、とても嬉しい気持ちになります。

紀伊国屋書店でも平済みがされているようで、写真を送って
くれる仲間に 心から感謝です。

DSCF3046.JPG

DSCF3053.JPG

*平済みされることは、凄いことなんですよ!

*2冊も棚で紹介されています!


今日は、使命について・・・書かせて頂きます。


もしかしたら、人にはもともと生まれてきた使命が
あるように感じています。

今の生きている道が、本当にあなたの進む道かどうかを
判断するには、毎日が、イキイキ・ワクワクして楽しいか
どうかだと思います。

もし、そう感じるのなら、あなたの使命にあった生き方を
していると言えます。

仕事でも、人間関係でも、自分の使命に生きているかどうか
判断する事は、難しくありません。

そして、使命に生きていることが、将来の幸せになります。

 

 

投稿者 inoue : 00:15 | コメント (0)

新刊の紹介!

2010年02月21日

皆さん、こんにちは。。井上裕之です。

実は、この度 新刊を出すことになりました。

タイトルは、

「なぜか、
 あれこれ悩んでしまう」がなくなる18の習慣
(アスコム社)

 アマゾン購入は、 http://j.mp/ctovOR

装丁.jpg


実は、この本、これまで多くの人から受けた悩みの
人生相談の質問から
18個を選択し、こたえるかたちで書きました。

質問にこたえるにあたり、今までの成功法則と
逆説的な考え方で、いかに悩みから開放され、解決し、
成長するかについて書かさせて頂いたところが特徴です。

自分で言うのもどうかと思いますが、かなりいい
感じだと思います。

実際に、事前に読んで頂いた全てのかたから、
「とても読みやすく、気持ちが楽になった」など、
評判がよくホッとすると共に、一人でも多くの方に
読んで欲しいと思います。

そう、18個の選択した内容については
「多くの方が、皆、同じ悩みを持っているんだなー」と、
読んだ人からの言葉でした。

是非、お読み頂きたく思うと共に、
ブログやメルマガなどでもご紹介して頂けたらと思います。
どうか、宜しくお願い致します。

投稿者 inoue : 19:04 | コメント (0)

すぐに頼らない・・・

2010年02月16日

先週は、無事に5期生の卒業と共に、6期の3回目の
プログラムでした。

6期.JPG

*5期生

7期.JPG

*6期生

5期生は、卒業試験の一つであるプレゼンテーションがあり
ましたが、英語でしっかりされる優秀な先生もいました。

そのような先生から感じる姿は、とても真摯で、本当に頑張って
きているという感動でした。

DSC04575.JPG

 

今日は、すぐに頼らない・・・をテーマに書かせて頂きます。

 

全ては自分から始まり、自分に帰する。これは、真理です。

しかし、多くの人は、すぐに人に頼ってしまいます。

頼ることはよいことです。

しかしそれは、自分にやれるだけのことをした人に許される
ことだと考えます。

初めから人に頼っていては、何も自分のためになるものをも、
生み出すことができません。

自分でできる良いことは、すべてやろう、それも自分でやろうと決め、
実践すべきなのです。

だからこそ、人の助けやありがたさも良くわかり、良い人間関係も
つくられていくということになるのです。

このことが、その人の人としての価値だということを忘れないで
下さい。

 

投稿者 inoue : 15:57 | コメント (0)

長期目標は、立てても意味がない・・・

2010年02月13日

皆さん、こんにちは。井上です。

NYも今日は、少し暖かくなりました。今回は、5期生の
卒業式でした。

DSC04588(1).JPG

DSC04589(1).JPG

DSC04592(1).JPG

今回、5期生からカルティエのペンをプレゼントして頂き
ました。本当に気遣いありがとうございます。

DSC04607(1).JPG

また、NY大学より、6期までのプログラム、NY大学関係の
世界的な講師の講演会のプロデュースなどの実績が評価され、
感謝状を頂きました。 本当に名誉なことです。

 DSC04606(1).JPG


私が一人でNY大学に行き、卒業後プログラムを始め、現在では
100名以上の卒業生がいます。

私も一つの目標を達成できたことに、とても充実感と共に、
一つの区切りができた気持ちです。今後は、少しスタンスを変えた
形での協力をしたく思うと同時に、益々 NY大学の発展を願います。

将来は、国際的な一人のスペシャルな歯科医師と、
人間として、歯科医師としてのコアをしっかりと
学び、臨床も一貫とした哲学と科学に基づいた、
総合的な国際プログラムを作りたいです。

それは、色々な講義を聴くことも学びがありますが、
多くの先生は情報集に終わり、講義を臨床に将来の
人生にどのようにう活かすかという考え方を持つことが
できません。

やはり、本当の教育とは、使命と自分自身のコアを
しっかり持った基礎がなく、いくら知識や情報を収集
しても、砂上の楼閣にしかならないというのが、私の
現在の歯科医師としての結論だからです。

今回は、NY大学への節目の記念として、大学でペンを買いました。

DSC04608(1).JPG

DSC04609(1).JPG 

今日は、長期目標は、立てても意味がない・・・をテーマに、
書かせて頂きます。


長期目標は立てられないのではなく、立てても意味がない!

なぜ長期目標を立てても意味がないのでしょうか。

それは、目標というものは日々進化していくものだからです。

時代も変わるので、5年後、10年後のことなど、わからない
からです。

そのときに軌道修正をしようと思っても、どう修正したらいいか
わからない。

自分が立てた目標が本当に価値のあるものかどうかの自信もない。

結局、「このくらいならまだ達成できるかな」という具合に、
そのときの自分にふさわしいものに、目標を格下げしてしまうのでは
ないでしょうか。

夢や目標を達成するためにミラクルはありません。

 
今できることを一生懸命すること。

毎日の努力の積み重ねでしか、夢や目標を達成するという奇跡は
起きないのです。

投稿者 inoue : 15:52 | コメント (0)

寿命とは・・・

2010年02月11日

皆さん、こんにちは。井上です。

NYは、寒波に襲われました!

DSC04563(1).JPG

DSC04554(1).JPG

*NY大学前の1st AVの様子です!

DSC04564.JPG

*講義風景!

DSC04557(1).JPG

*一期卒業生で、共にリーダーとして協力してくれている

 田中先生と共に!

DSC04566(1).JPG

*現在の6期受講生で、私とは、20年前にセミナーでご一緒

 させて頂いて以来、お付き合いをさせて頂いている吉川先生と共に!


今日は、寿命とは・・・について、書かせて頂きます。


私は、人生の長さは、寿命で決まるのではないと考えています。

何年死ななかったではなく、何年好きなことをして生きたか、
だと考えます。

好きなことを我慢して生きたら、生きたことにならないと思います。
 
せっかくこの世に生まれてきたのですから、せめて、好きなことして、
一生を終わりませんか。

 生きた80年より、好きなことをして生きた3年のほうが、
ある意味、人生を長く生きたことになると、そのように私は考えます。

最後に人には、それぞれの人生観があります。

 その全てが正しく、間違っているわけではありません。

しかし、どのような人生が充実した人生か、私たちは多くの人の

人生をもう少し参考するなど、賢く生きる事も大切です。


 

投稿者 inoue : 13:35 | コメント (0)

やる気を出すためには・・・

2010年02月10日

皆さん、こんにちは。井上です。

NYは、寒波が来るようです。今、外を見ても大丈夫ですが
どうなるのか、明日が心配です。

DSC04532(1).JPG

*NY大学1Wの病院待合室の写真です。

今日は、シュートインプラント講義でした。今は、4mmの
長さのインプラントでも予後が良い時代です。
日本では、色々なNEWSがインプラントに関してもありますが、
世界の常識は、確実に進化しています。

DSC04535.JPG

DSC04537.JPG

より安心で、痛くなく、科学的な根拠に基づいた治療が、一人
でも多くの人に行われる時代になることを願います。

インプラント治療に不安の方、お話だけでも、是非 お聞きに
来て下さい。きっと、皆様の常識が変わることと思います。

または、「世界標準インプラント治療」をお読み下さい。
ブログ右の本をクリックしますと、Amazonで購入できます。


今日は、やる気を出すためには・・・をテーマに、書かせて頂き
ます。


「やる気が出るから行動する」のではなく、「行動するからやる気が出る」

「自分が何をやりたいのかわからない」
     これはたくさんの人から聞く言葉です。

「頑張ればできるよ」、「望みさえいだけば夢は絶対に叶うんだよ」、
そう言われても、「そもそも自分が望んでいることが何なのか」、
それが分からない。

これは決して特殊な例などではなく、多くの人が抱いている思いです。

では、このような場合はどうしたらよいのでしょう。

私がはっきり言えることは次の言葉です。

「やる気」が出るから行動するのではなく、
 行動するから「やる気」が出てくる。

人生の最初から、自分のやりたいこと、やるべきことがしっかりと
見えているという人はほとんどいません。

誰もが、最初は自分自身が何を望んでいるのか分からないところから、
人生をスタートしているのです。

そして生きていく課程で、思考錯誤しながら探っていくのです。

そのときに必要なコツは、
やりたい仕事をやっているから「やる気」が出るのではなく、
やっているうちに「やる気」は自然に生みだされるということです。

「やる気」が出ないと言っている人の多くは、この逆をいっているのです。

投稿者 inoue : 14:28 | コメント (0)

プロになることが大切・・・

2010年02月09日

皆さん、こんにちは。井上です。

DSC04506(1).JPG

*NYマンハッタン 下のビルは、ティファニーです。

DSC04519.JPG

*ホテルの窓から(5th AVが見えます!)

NY大学のプログラムが始まりました。総勢50人以上が日本
から来ています。

DSC04521(1).JPG

DSC04525.JPG

DSC04529.JPG

*NY大学副学長からプレゼント!

「何故、Patrick?

私が、パトリック・ヒロユキ・イノウエと呼ばれることに
なったのは、、勉強のために、はじめてNYに到着した日は、
偶然にも、聖パトリック・デーのパレードの日でした。
そこで、NY大学副学長が私をPatrickと名づけたのです。
海外では、Patrickで呼ばれています。
今回、副学長のKenからプレートをプレゼントされました。」

よくセミナーに参加して、学びを成果に変えられる人は2割と
言われています。
NY大学プログラムも何を、どのような姿勢とフォーカスする
ことで、それぞれの成果が違う事でしょう。

NY大学のプログラムへの投資を参加者が成果に変えてくれる
ことをリーダーとして期待しています。

 

今日は、自分がしている仕事に対してプロになることが大切を
テーマに書かせて頂きます。

 

しかし、いきなりプロになろうとしても無理な話。

やはり一つひとつ自信を付けながら、その道を極めるしか
ありません。

そのためには、目先の目標を数値化して、一つずつクリアして
いくしかありません。

小さな成果でも、「自分にもできる」「あの人ができるのだったら、
自分にもできるはず」という意識を持つことができます。

ビル・ゲイツと比較しても、同じ人間です。

能力は別として、同じ人間なのです。

「ビル・ゲイツにできて自分にできないはずがない」という
「いい勘違い」を持つことも大切です。

いい勘違いは、あなたに自信を与え、あなたに幸せを引き寄せる。

自信を持つことは、自分勝手でいい。人に主張しなければ、
いくらでも自信を持っていいのです。

自分に自信があれば、前向きな気持ちになります。

積極的な行動も取れるようになるし、自信に満ちた
言葉遣いにもなります。

まわりの人は、そういう人と一緒に仕事をしたいと思います。

魅力的に感じるし、可能性を感じるからです。

それが、成功へのチャンス、奇跡へのチャンスをつかむことに
なるのです。

 

投稿者 inoue : 13:26 | コメント (0)

頑張れば必ず結果を出せることを学ぶ・・・

2010年02月07日

皆さん、こんにちは。井上です。

NYへ来ています。さすがに13時間、時差ぼけを
しています。

少し、体力回復のために昨日は、韓国街でいつも行く
焼肉屋で食事をしてきました。

人でいっぱいでした。ジャズの生演奏があり、さすがNYと
いった感じです。

DSC04504(1).JPG

待ち受け、他のバージョンです!

240_320_05A.gif


今日は、頑張れば必ず結果を出せることを学ぶ・・・を
テーマに書かせて頂きます。

子ども時代に学ぶべきことは何でしょう。
小学校から中学校、高校時代にかけて学ぶ
ことです。

それはひと言でいえば,
努力すれば、結果が得られることを体験として
知ることです。

教育機関で基礎的な学力を養うことはもちろん
大切です。

与えられた課題にまじめに取り組む姿勢や、
忍耐力がなくては、人生のスタートラインには
立てないからです。

しかしもっとも重要なこと、
それは「頑張れば頑張った分だけ成果を得られる」という
人生の大原則です。

勉強でも、スポーツでも何でもいい。
もしかしたら、「好きな子に告白して受け入れてもらえた」
というような種類の成功体験でもいいのです。

小さな成功体験を積むことによって、人は次第に、
努力次第で夢は叶うことを学んでいくのです。

夢を思い描くこと。

そのために努力すること、
努力すれば、しただけ結果が得られること。
 
これらを学ばせることが学校の役割ではないかと
思います。

投稿者 inoue : 13:45 | コメント (0)

喧嘩のマナーとは・・・

2010年02月06日

皆さん、こんにちは。井上です。

今日からNYへ向います。今回は、五期生の卒業と
六期の第3回目のプログラムです。総勢50名以上が
NY大学に集まります。

私が日本人で初めてプログラムに参加し、その後に
プログラムを開催。延べ100名以上の卒業生が出ました。

プログラムを開催した際の目標は、五期100名の卒業生
でしたが、目標を達成できました。
NY大学と日本の歯科医師の架け橋をもう充分出来たと思って
います。

今後は、海外プログラムでの医療界への貢献だけでなく、国内に
おいて、日本コンサル協会やフォレストと共に、医療人材育成
の貢献を目指します。

今日は、違うバーションの待ち受けを紹介します。

240_320_04A.gif

今日は、喧嘩のマナーとは・・・について、書かせて頂きます。

喧嘩のマナーとは、
相手が逃げ込む余地を残してあげること。

そして、喧嘩で勝とうとせず、負けてあげることです。

喧嘩するのは、相手が何かしら不満に思っているから。

言うことでスッキリすることもあります。

それに対して正論で言い負かしても、相手の不満は
解消されません。

相手のほうが間違っていると思っても、相手の心を満たしてあげる。

わざと負けてあげることも必要です。

これは、負けて勝つという考え方。

喧嘩に勝って自己満足している人は、負けに等しいと思います。

投稿者 inoue : 00:38 | コメント (0)

学ぶことで解決できない問題はない・・・

2010年02月05日

皆さん、こんにちは。井上です。

昨日の携帯待ち受けは、如何でしたでしょうか。
今日は、違うバージョンをご紹介します。

240_320_01A.gif

新しく来た勤務医から、院長は朝礼をいつ考えているのですかと
質問をされました。

実は、彼は、歯科医師会保険担当理事でもあり、副院長で病院を
任せれてた立場ですので、毎日 スタッフへの朝礼を行っていた
こともあり、質問したようです。

実は、全く考えていません。受付からの前日の業務報告やスタッフ
の空気を感じながら話をします。恐らく、何かを覚えて話すような
内容は、伝わらないと思います。

常に学び続けることで、潜在意識の中に知識は刷り込まれています。
ですから、伝わる話をするには、常に学ぶしかないということが
私の一つの結論です。


今日は、学ぶことで解決できない問題はない・・・をテーマに書かせて
頂きます。

学ぶことで解決できない問題はないと信じています。

人生では、本当に様々な問題と直面します。

仕事だけではなく、家族を持つことで直面する悩みも
多いでしょう。

まさに人生は、常に岐路に立たされています。

しかし、自分が抱えている悩みは、
人類史上で唯一無二の悩みではなく、
これまでに多くの人が悩んできたこと。

解決のヒントは先人たちの人生の中に必ず存在します。

私は古典や中国の論語を好んで読みますが、
その中には人間の悩みを解決する方法、
人生をより豊かに生きる知恵など、本当に多くのことが
書かれています。

学びは本の中に凝縮されているものです。


 

投稿者 inoue : 00:48 | コメント (0)

何故、成功者は何度失敗しても立ち上がれるのか・・・

2010年02月04日

皆さん、こんにちは。井上です。

いよいよ新刊が早いところで19日、遅くても22日には、
全国の書店で販売されます。はじめは、首都圏が中心
になると思いますが、アマゾンでも購入できますので
楽しみにしていて下さい。

書影_18の習慣.jpg

 

また、この本を購入しますと、携帯待ち受けをダウンロード
でき、その待ち受けは、願いを叶えるものです。
是非、本を購入しましたら、携帯待ち受けをダウンロードして、
運気向上・願望実現して下さい。
待ち受けは、全部で5種類あります。今日は、読者の皆様には、
その一つをご紹介します。

240_320_03A.gif

 


今日は、何故、成功者は何度失敗しても立ち上がれるのか・・・
をテーマに書かせて頂きます。

 

成功者が何度失敗しても立ち上がれるのは、
成功したところまで一度自分を引っ張り上げた
経験があるから。

「頑張れば、自分は頂上までいける」という自信が、
失敗から這い上がる原動力になっているのです。

それは、一度でも頂上を見たことがない人には、
無理な話です。

先のことは考えなくてもいい。目先のことを一つひとつ
頑張っていれば、結果は自ずと付いてきます。

「行き当たりばったりでいい」というのは、ちょっと
無責任な考えかもしれませんが、
私は今を一生懸命頑張っていて、困った人を見たことが
ありません。

おそらく、小さな目標を達成していると、頭が冴えてくる
のだと思います。

また、先ほども述べた通り、高いところから物事を
見ているので、無意識に先のことを見ているのかも
しれません。

 

投稿者 inoue : 00:01 | コメント (0)

気づかいの一つ、贈り物について・・・

2010年02月03日

皆さん、こんにちは。井上です。

今週、先週インプラント手術した患者様が、消毒と経過観察
のため来院していますが、全ての患者様が、痛み止め1錠を
飲んだだけで、痛みもなく、快適な手術と術後経過に驚かれて
いました。

では、何故だと思いますか?

それは、手術環境と共に、卓越したスタッフと麻酔科医など
チーム力です。

では、どのようにしてチーム力を高めるか、それは、朝の朝礼
です。どんなにシステムを作っても限界がり、システムでは、
魅力ある人作りができません。毎日の朝礼で、スタッフ全員が
価値観や考え方を共有し、人間力を高めることです。

昨日からは、新しい歯科医師の先生が来られ、さらにチーム力が
アップ、さらに福岡からもスーパー歯科医師が来ますし、出来る
ことなら、いのうえ歯科医院の総合力で、年内無休のいつでも
受け入れられるような、地域貢献の病院を現在計画しています。

心のよいスタッフとの仕事、夢が広がります。

 

今日は、気づかいの一つ、贈り物について・・・をテーマに
書かせて頂きます。

 

成功している人、上流階級の人は、みな贈り物やはがきを
贈り合っているという現実。

また、そのランクの人から必ず求められることでもあります。

人から協力されたり、応援されたりするためには、
ちょっとした心遣いが大切ということを無意識のうちに
理解しているのだと思います。

誰にでもする必要はありません。

自分が人間的にお付き合いしたい人、自分がお世話になっている人、
心からすばらしいと感じる人、一人の人間として認められる人……。

戦略的ではなく、純粋な心を持って、そういう人たちに感謝の気持ちを
贈るように心がけましょう。

そうすると、図らずも、必ず自分に返ってくるのです。

 

投稿者 inoue : 04:32 | コメント (0)

出会いがない理由とは・・・

2010年02月02日

皆さん、こんにちは。井上です。

昨日に続き、ベルトのバックルをご紹介します。
よく、井上先生の趣味は?と質問されるのですが、
何があるのかと自分自身で考えてしまいます。

しかし、万年筆などのペンや時計、ベルトもそうですが、
多くのものに拘りがあり、結構 徹底して納得するまで
追求しているようで、上げると切がないのが現実です。

今日もバックルをご紹介します。

DSC04499(1).JPG

                            J.W.COOPER 

DSC04500(1).JPG 

                          J.W.COOPER 

DSC04503(1).JPG

                      CHROME HEARTS

 

DSC04501(1).JPG

                      CHROME HEARTS

 

今日は、出会いがない理由とは・・・をテーマに書かせて
頂きます。

 


出会いがないのは、自分が受身になっているからです。

もっと出会いが欲しいと思って、積極的に行動すれば、
出会いは必ずあります。

出会いがないと言っている人は、漠然と出会いを
待っているだけ。

具体的な出会いを求めて、積極的に行動していない人です。

待っていても出会いはない。待っていても幸せになれない。

シンデレラも勇気を出して舞踊会に行ったから、
王子との出会いがあった。

映画の『プリティウーマン』でも、主人公のコールガールが
街で積極的に声をかけたから、すばらしい出会いになったのです。

それは、どの世界でもどの時代でも同じです。

「求めなさい。そうすれば与えられるであろう」とは、
イエス・キリストの言葉。

まさしくその通りなのです。


きっかけができれば、流れが生まれます。

川でも最初に水が湧き出すきっかけが重要です。

後は、自然と裾が広がっていきます。大きな流れが生まれるのです。

どんなことでも、まずきっかけを作って流れを生み出す。

すると、自分の感情が変わります。行動が変わります。

自分の目や表情も変わってくるので、すばらしい出会いが訪れます。


 

投稿者 inoue : 00:16 | コメント (0)

お金のことを真剣に考えましょう・・・

2010年02月01日

皆さん、こんにちは。院長の井上です。

先日、J.W.COOPER というブランドのベルトが気に入って
いるとお書きしましたが、二本ほど私のバックルを写真で
ご紹介します。

DSC04485(1).JPG

DSC04490(1).JPG

他にも、天然石を使ったものクロコダイルのバックルなど素敵ですよ。
クロムハーツとは、違った優しい大人の世界でしょうか。
クロムハーツのハードな感じも大好きです。今度、ご紹介します。

 

今日は、お金のことを真剣に考えましょう・・・をテーマに
書かせて頂きます。

 

今の社会では、お金について考えることは、避けては通れないこと
になったのです。

何も考えないで勝手に給料が上がる時代は終わったということです。

そのような現実と向き合ったとき、時代のせいにしても
何も解決できません。

自分の将来は、自分で切り開いていかないといけないのです。

そのためには、老後の生活も含めて将来のことを真剣に
考える必要があります。

具体的に、自分が思い描く人生を歩むためには、
どのくらいのお金が必要なのかを考えます。

そして、このままの自分が稼ぐお金の総量も考えます。

もし、そこにギャップがあるのならば、
よりお金を稼ぐような方法を考えないと、幸せにはなれません。

先に述べたとおり、お金=幸せではありませんが、
お金を稼ぐことを諦めて、自分の人生を妥協すると、
死ぬ間際に「もっと違う人生を歩みたかった」と
後悔することになってしまいます。

 

投稿者 inoue : 14:01 | コメント (0)