« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

やるべきことをやり尽くす・・・

2011年03月31日

皆さん、こんにちは。井上です。

毎日 震災の報道がされていますが、最近は、被災地
で作業する消防団や自衛隊の方の言葉を聞くと、目から
涙が自然と流れます。

当然、東京電力の作業員や家族の言葉にも同じです。

「最後まで諦めずに頑張ります」「死んだ仲間のために
も諦められせん」「私達のプラントですから、最後まで
作業します」・・・もう、皆さん、自分の命を惜しむこ
となく、作業しています。

当然、被災地の方の言葉にも「自分の出来ることから少し
でも頑張ります」・・・・

私達は、本気で今まで生きて来たでしょうか。
本気で仕事をして来たでしょうか。

職安から履歴書を送られますと病院に電話が来て、履歴書
が送られるケースは半分です。
しかも、履歴書と言えるような履歴書は、殆どありません。
これが、今の十勝、少なくても私の住んでいる帯広の現実
です。

この震災で今、私達が本気で生きることが出来ないようでは、
もうこの世の中が亡くなっても仕方ないように思います。

人生、本気で、やるべき事をやり尽くす、そんな考えを持とう
でありませんか。

 

私の「奇跡力」(フォレスト)で、奇跡を起こすための12の
プロセスがあります。その一つをご紹介します。


私は、私の夢を実現するために、やるべきことを
やり尽くそうと、いつも考えています。

そして、やるべきことをやり尽くせば、人生で
えられる喜びは大きく変わります。

漫然と生きている人は、自分ひとりさえよければいいと
考えているから、のんびりしていられます。

私はもっと大きな喜びを手に入れたいと考えているため、
のんびりしてはいられません。

やらないで人生を終える自分と、やって人生を終える
自分を想像すると、たとえ失敗したとしても、
やって終えるほうが断然いいと思っています。

人はよく「悔いのない人生を送りたい」といいます。

ところが、そうのたまいながらも、夢や目標に向かって、
ただちに身体を動かそうとはしません。

そういう人たちは、たった一度きり、終わりのある
人生なのに、いつまでも永遠に人生がつづくかのように
錯覚し、何も考えていないのです。


やるべきことをやり尽くす、ということを本気で考えるには、
「自分が明日で死ぬとしたら、何をするか」について、
ぜひ一度じっくりと考えることをお勧めします。

投稿者 inoue : 09:08 | コメント (0)

自信の持ち方とは・・・

2011年03月29日

皆さん、こんにちは。井上です。

今日は、手術日です。病院で仕事していますと、
患者様からたくさんの元気のでる言葉を頂きます。

今、いのうえ歯科医院では、ISOの取得を目指して
いますが、来られる患者様に 『素晴らしい取り組み
ですね。そのような環境を目指してくれる病院と関われ
て幸せです。応援しています』本当に私達が励まされ
ています。

やはり、人間関係・コミュニケーションは、一番人生
で大切なものの一つです。

さて、昨日も書きましたが、コミュニケーションを体系
づけた本を出版いたしました。

DSC00107.JPG

実は、この本を書くにあたり、日本の運命学から、人間
分析学など、現在 発売されていな書籍や資料について
も勉強しました。
また、最新のNLPや行動心理学なども学びました。

当然、もの凄い、時間と投資をしました。

今回の本、これほどまでに体系づけられ、分かりやすく、
人間力まで書きました。今回は、基本的なものを中心に
書きましたが、ある意味 充分です。

しかも、国際コミュニケーション学科の準教授の先生にも
監修を依頼していますので、私としては、これ以上の
分かりやすく、体系づけられた医療分野でのコミュニケーション
の本は、出版されることがないと思っています。

クインテッセンス出版 問い合わせ
 03-5842-2270にしてみてください。
まだ、アマゾンにも出ていません。

この本の患者様を お客様、スタッフを部下や社員に置き換える
と、一般企業でも恐ろしいくらい役立ちます。

私が本気で数年かけてまとめ上げてきた260ページの本です。
是非、一読して頂きたく思います。
決して、売り込むつもりは、ありません。


さて、多くの人にどのように自信を持つのですか????
と聞かれます。

私の『奇跡力』(フォレスト出版)からご紹介をいたしますが、
奇跡を起こしたいと思う方は、是非、お読み下さい。

ビジネス1.JPG

 

自分を信じる心を持つ

自分を信じる心が、他人と比較した結果えられる
ものではないのです。

自信というものも、他人と比較することによって
えられるものではありません。

なぜなら、それはあくまで「自分に対する納得」に
よって生まれるものだからです。

人があなたのことをいくら「世界一だ」と評価した
としても、あるいは、自分が人よりもどんなにできる
という事実があったとしても、自分に対して自分が
納得していなければ、自信はけっして生まれません。

それは、努力して獲得したという確信が生まれた
ときに、はじめて自信になるのです。

才能についても、同じことがいえます。

あることに才能があり、そのために、それが人よりも
どんなにうまくできたとしても、それだけでは自分を
信じる心につながりません。

なぜならば、何かを身につけるために努力し、
じっさいに身につけたという自分の納得が、自信を
生み出すからです。

もし、生まれつきの才能によって自信を持つとすれば、
目の前にそれ以上の才能が現れた途端に、それは脆くも
崩れてしまうでしょう。

自分を信じる心、自信は、比較によっても、生まれつきの
才能に頼っても、生まれてこないものです。

投稿者 inoue : 08:25 | コメント (0)

新刊完成、医療業界革新的な新書・・・

2011年03月28日

皆さん、こんにちは、井上です。

今週、クインテッセンス出版から新刊が出版されます。

DSC00107.JPG

患者様、スタッフのコミュニケーションの本ですが、
コミュニケーションの考え方から丁寧に260ページ
にわたり、解説しています。

恐らく、これからの医療業界で、これほどまでに具体的
なコミュニケーションの本は、出版されることがないと
思います。

このコミュニケーショの本の内容を基本として、さらに
アドバンスな患者様、スタッフへのコミュニケーション
ソフトが完成され、皆様に発表できると思います。

世界的にも画期的であり、実践的なソフトです。完成
したものを活用することで、明らかに業績も、人間関係
もよりよくなると思います。

週末は、溝口先生やスクールメンタルセラピスト平間さん
との講演を行いました。

kouen2.JPG

kouen1.JPG

kouen3.JPG

100名近い参加者と熱く語り合う事ができ、楽しい時間
を過ごす事ができました。

やかはり潜在意識に興味のある方も多く、今日も私の
マーフィー100の言葉をご紹介します。

聖書のように大切に読んで下さっている方も多く、嬉しく
思います。

マーフィー.JPG

 


「どのような人生を生きているかを問わず、
   現在の人生はあなたの考えどおりのものなのです」

 

「我、思う。ゆえに我あり」

フランスの哲学者・デカルトのあまりに有名な言葉です。


人の存在とはなんであるか。この命題に対して、
デカルトは、人は肉体があるから存在するのではなく、
心があり、思考するから存在するのだという考え方を
提示しました。


この考え方はその後さらに究(ルビ・きわ)められていき、
現実の人生は、その人の思考・意識が具体化されたものだと
いうことがわかってきました。

私たちは、日々、思考し、選択しています。

現在の仕事も自分自身の選択の結果にほかならなければ、
友人や人生のパートナーも数多くの人から、自分自身で
選んだ人です。

ほとんど意識することはありませんが、目の前の人生は
どの一片を切り取っても、自分自身がそう思い、その思考に
もとづいて選択したもの。

誰の人生もまさしく、その人の思考が現実化されたものです。

すべては思考のまま。

よいことを思えばよい人生になるし、悪いことを思えば悪い
人生になります。

思いどおりになんかなっていないと言う人は、
思考が歪(ゆが)んでいる。あるいは、思考のし方のどこか
問題点があるか、そのいずれかです。

投稿者 inoue : 00:22 | コメント (0)

勇気を与えてくれるマーフィーの言葉・・・

2011年03月25日

皆さん、こんにちは。井上です。

日々、被災地の様子をテレビで見ますと、胸が痛く
なります。

今までも色々な災害がありましたが、これまで多くの
人が胸を痛めたことは、日本には無かったといえるので
ないでしょうか。

そんな時に、マーフィーの言葉には、夢と希望が持てます。

今日も私のマーフィー100の言葉から、紹介をさせて
頂きます。

「マイナスをプラスに変えることができるのは、
人間だけが持つ能力である」。

オーストリーの偉大な心理学者・アルフレート・
アドラーのこの言葉に出会ったとき、私は我が意を得たと、
何度となく大きくうなずいていました。

かつてないほどの困難さが感じられる時代だからこそ、
マーフィーの説く潜在意識の力を一人でも多くの人に
知ってもらいたい。

私がそう思うのは、マーフィーとの出会いの後は、
以前にも増して、すべてが肯定的に考えられるようになり、
その結果、ますます、毎日が意欲に満たされ、楽しい
ものになっていることを実感しているからです。

どんな状況も、マイナスの側面に光をあてればマイナスに
映り、プラスの側面に光をあてればプラスに映ります。

現実は一つです。しかし、その現実をどうとらえるかは人の
思いしだいです。

心の奥底から満たされていると感じている私の仕事や
日常の暮らしも、上を見れば完全なる充足にはまだまだ
距離があるレベルだとネガティブにとらえる人もあるかも
しれません。

そのパライダイムシフトをするのも、できるのもその人の
力だと言えるでしょう。

「プラス思考は願望を実現させるための原動力になる」。
これもマーフィーの法則の一つです。

投稿者 inoue : 08:03 | コメント (0)

奇跡を起こすマーフィーの伝えたいこと・・・

2011年03月24日

皆さん、井上です。

昨日から原子炉が不安定な状況になってきました。本当に
心から落ち着くことを願います。

原子炉について書かれている資料を、私の知人が紹介して
くれました。

   http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html#about


今日は、私のマーフィー100の言葉の著書からご紹介を
させて頂きます。

私は、この地震や原子炉で、多くの人が不安で、夢や希望を
持てずにいるときこそ、マーフィーの言葉やメッセージが
とても大きな意味と力を持っていると信じています。

世界中の多くの人が、マーフィーから力をもらい、逆境から
夢や希望を、奇跡のように叶えてきたのです。

私もその一人です!

ある日、私は書店で、思考の重要性について書いた
1冊の本を手にとりました。

交通事故に遭遇し、仕事と、入院中の妻の見舞いに
全エネルギーを注いでいる、そんなころだったと思います。

それまでは医師としての学びと、医院を経営する立場から
経営学に関する勉強にはかなりのエネルギーを注いでいた
ものの、自己啓発書は手にしたことがなかったのです。

「人生は思考がつくる」という本に流れる主張はまさに
衝撃でした。

著者は、「頭の中ですでに思考していることは、必ずそうなる」
と言うのです。

それ以来、何かに憑かれたように世界中の成功哲学を
学びました。

学べば学ぶほど、人は思考が実現するままの人生を歩んで
いることが深く理解できるようになっていきました。

希望、願望、夢、理想・・・・・・。これらの突破口を開くのは
「思考」、思いなのです。

どんな成功も、強く思う、深く思考することなしには
もたらされません。

そのことを誰にでもわかりやすい言葉で説いていったのが
マーフィーです。

数十年前、マーフィー博士によって人生の成功を実現する
方法が示めされてから、多くの人がその教えにより、
願ったとおりの人生を実現してきたことは驚嘆のほかは
ありません。

是非、マーフィーの本を読み、夢と希望を持って下さい。

            ↓

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4877712712/ref=s9_simh_gw_p14_d1_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-1&pf_rd_r=1MCZAX2509Q9Y0B0SCW4&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376736&pf_rd_i=489986

投稿者 inoue : 10:59 | コメント (0)

奇跡は、起こせます・・・・

2011年03月23日

皆さん、こんにちは。井上です。

昨日は、テレビ局支局長とラジオ担当の方とお会い
しました。
支局長とは、お会いするのは二度目ですが、不思議と
二度目の感じがしないくらいの、信頼感が持てる方です。

実は、女性の方ですが、女性で支局長までなる方は、
殆どいません。やはり、人と違う成果の出せる人には、
不思議な魅力があるものです。

そのような方と出逢いを持つことができるだけでも、
人生の成長になり、感謝の瞬間です。


さて、私は、「奇跡力」(フォレスト出版)から出版して
いますが、まさに、今の日本のこの状況において、勇気と
希望を持って頂ける本であると思います。

それは、奇跡ということを分析し、奇跡は誰にでも起こす
事が出来るという、そのプロセスを伝えているからです。

東京でセミナーを二回行いましたが、いずれもすぐに満席。
参加された人も、すごく満足を頂いています。

そして、奇跡を起こせない人は、

「私が抱えている問題は、誰が何といおうと、どうにも
ならない」

そんな思いを抱いているのではないでしょうか。

どのような事態に措かれても、人間には2つの考え方
しかありません。

1つは、「もはや、万策尽きた」と悪く考える。

もう1つは、「まだまだ、きっと何か方法はある」と
良く考える。

悪く考える人は、じつは無意識のうちに、悪い結果を
望んでしまう人です。

じつは、いまの世の中において、万策が尽きるという
ことはないのですが、「万策尽きた」と考えた瞬間に、
まさに万策が尽きてしまうのです。

良く考える人は、不思議なもので、必ず方法を見出したり、
編み出したりします。

策は地球上のどこかに必ず存在していますから、
「きっとある」という強い考えが行動に結びつき、
ついにはそれを手に入れてしまうのです。

窮地に陥った人は、この単純な事実を最後まで信じきる
ことがなかなかできません。


このように、奇跡を起こせる人、起こせない人には、
明らかに考え方の違いがあります。

本では、もっと詳しく、セミナーでは、より具体的に質問
に答えながら行っています。

是非、「奇跡力」をお読みなり、一人でも多くの方に
奇跡を起こして頂きたいと思います。

アマゾンは、こちらから ↓

皆さん、こんにちは。井上です。

昨日は、テレビ局支局長とラジオ担当の方とお会い
しました。
支局長とは、お会いするのは二度目ですが、不思議と
二度目の感じがしないくらいの、信頼感が持てる方です。

実は、女性の方ですが、女性で支局長までなる方は、
殆どいません。やはり、人と違う成果の出せる人には、
不思議な魅力があるものです。

そのような方と出逢いを持つことができるだけでも、
人生の成長にり、感謝の瞬間です。


さて、私は、「奇跡力」(フォレスト出版)から出版して
いますが、まさに、今の日本のこの状況において、勇気と
希望を持って頂ける本であると思います。

それは、奇跡ということを分析し、奇跡は誰にでも起こす
事が出来るという、そのプロセスを伝えているからです。

東京でセミナーを二回行いましたが、いずれもすぐに満席。
参加された人も、すごく満足を頂いています。

そして、奇跡を起こせない人は、

「私が抱えている問題は、誰が何といおうと、どうにも
ならない」

そんな思いを抱いているのではないでしょうか。

どのような事態に措かれても、人間には2つの考え方
しかありません。

1つは、「もはや、万策尽きた」と悪く考える。

もう1つは、「まだまだ、きっと何か方法はある」と
良く考える。

悪く考える人は、じつは無意識のうちに、悪い結果を
望んでしまう人です。

じつは、いまの世の中において、万策が尽きるという
ことはないのですが、「万策尽きた」と考えた瞬間に、
まさに万策が尽きてしまうのです。

良く考える人は、不思議なもので、必ず方法を見出したり、
編み出したりします。

策は地球上のどこかに必ず存在していますから、
「きっとある」という強い考えが行動に結びつき、
ついにはそれを手に入れてしまうのです。

窮地に陥った人は、この単純な事実を最後まで信じきる
ことがなかなかできません。


このように、奇跡を起こせる人、起こせない人には、
明らかに考え方の違いがあります。

本では、もっと詳しく、セミナーでは、より具体的に質問
に答えながら行っています。

是非、「奇跡力」をお読みなり、一人でも多くの方に
奇跡を起こして頂きたいと思います。

アマゾンは、こちらから ↓

http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%87%E8%B7%A1%E5%8A%9B-%E4%BA%95%E4%B8%8A%E8%A3%95%E4%B9%8B/dp/4894514184/ref=pd_sim_b_1

投稿者 inoue : 07:27 | コメント (0)

本当の心の時代が・・・・

2011年03月22日

皆さん、こんにちは。井上です。

震災に遭われた多くの人には、心から被災地の早い
復興をお祈りいたします!

私達も出きる限りの応援をしたいと思っています。

さて、今月のゆほびかに掲載されています。
ご興味のある方は、是非、ご購入下さい。

ゆほびか1.JPG

女優のあいはら友子さんの特集で、女優の長谷川理恵
さんと共に、掲載されています。また、私の大切な
心友である島根大学医学部教授 関根先生も出ています。

ゆほびか2.JPG

今回の特集、あいはらさんの宿耀占星術がついています。
皆さん、自分自身を分析してみては、如何でしょうか?

また、7月世界的に有名なGeber先生が筒井メモリアル
で来日、私も講演をさせて頂きます。
歯科関係の方は、是非、参加されてみては如何でしょうか。

講演1.JPG

講演2.JPG


震災の影響、本当に悪いことばかりでしょうか?

確かに良いことではないでしょうが、この震災で私達の
忘れかけていたこと、失いかけていたものに気づかされた
のではないかと思います。

私も大きな交通事故の体験がありますが、確かに遭わない
ことが良いとは思いますが、人の優しさなど多くのことを
得られ、出来事に対する感謝の深さが大きくなったと思い
ます。

人の素晴らしさとして、逆境をプラスの力に変えられると
いう潜在能力でないでしょうか。


私の潜在能力の研究から、人には無限の可能性があると
確信しています。


今回の震災は、医療業界にも大きな変革をもたらすと思い
ます。
いや、医療業界に限らず、全ての業界に変革をもたらすで
しょう。


医療であれば、治療という行為だけでなく、より心を癒す
重要性を提供することが求められます。

今までのビジネス的なホスピタリティー、サービスでは、
本当に多くの人が求めているものを提供できないという
ことです。

このことは、何故、時代を見据えて私が、医師でありながら
出版や講演を、医療以外の分野で行ってきたかにもつながり
ます。

これからは、自分達の充たされないお金や物にフォーカス
するのでなく、充たされていることに感謝をしながら、
心の充実をさらに成長させていくこと時代なのかもしれま
せん。

 

投稿者 inoue : 09:18 | コメント (0)

ご無沙汰していました。新書のご紹介です・・・

2011年03月21日

皆さん、ご無沙汰していました。

私も震災の中、出張や新書の打ち合わせなどしていましたが、
この震災で、これからの人生を振り返る大きなきっかけと
なりました。

今週末からは、講演なども行います。また、マーフィー財団
やフォレスト出版とも、義援金をするための活動も計画して
います。

同じ日本に住んでいる一人として、自分の出来ることを少しで
もして、役立ちたく思います。

今日は、新書のご紹介です。私の知人の小林一光さんご本です。
前回、ご紹介させて頂き、とても評判がよく、紹介していて
嬉しくなります。

是非、以下の紹介文をお読み下さい。


【結果を出す人の時間の考え方・使い方
                       (明日香出版社)のご案内!】

あなたと同じ会社で同じ環境で同じ商品を販売している
にも関わらず、なぜあの人はライバル会社からも一目
置かれるような、常にトップクラスの結果を出し続けて
いるのでしょうか?

ただし、彼はとても特別なことをしているようには
思えません。
が、業績面においては、あなたとその人には歴然とした
差があります。

また、あなた自身も一所懸命仕事をこなし、
セミナーに参加したり、本を読んだりして、
必死にスキルアップを学んでも、なかなかそれが成果に
結びつかない…。

そんな経験はありませんか? 
何があなたとその人では違うのでしょうか?

今も伸び悩んでいる人、あるいは高い理想と現実のギャップに
苦しんでいる人に是非オススメしたいのがこちらの本です。

詳しくは、下記のリンクからご確認下さいませ。

⇒  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4756914438?ie=UTF8&tag=i0d9-22

著者の名前は、小林一光。

このメルマガの読者であるあなたはすでにご存じかも
しれません。

各業界で華々しい成績を上げ、ヘッドハンティングされた
猛者と日々、フルコミッションの営業としてしのぎを削っていると
言われるプルデンシャル生命保険のなかで、
唯一、営業マンと営業マネージャー、その両方で全国ナンバー 1
を達成した男です。

さらに、それだけではなく、全世界の保険外交員全体の
0.1%程度しかいない、最も卓越した知識と技術を持つ者だけに
与えられる称号・TOT(Top of the table)を獲得したりなど、
世界規模の実績を誇っています。

ここまで言うと、そんな男の話では、実力が違いすぎてまったく
参考にならないと思うかもしれません。

しかし、安心してください。
小林一光氏は、「昔の自分は、内気で自信がなくて、大小問わず、
目標を達成したことはなかった」と言っています。

では、何が彼を変えたのか?

「スキルやテクニックを身につけたことよりも、時間に対する意識
・マインドが自分を変えた」と小林氏は言います。

「どういう目標や夢、結果を求めているのか?」で、その結果を
得られるように時間の使い方を変えれば、あなたもトップクラスの
成績を収めることができるでしょう。

本書では
・時間は有限!可能性は無限!!
・結果を出し続けている人ほど効率化を考えない?
・スケジュールに感情を入れよう
・「緊急じゃないけど重要なこと」にいかに時間を使うべきか?
・残業時は仕事を盗むチャンスと考えよう!

気になるおポイントがあれば、下記URLのチェックを是非
おすすめいたします!!

⇒  http://www.amazon.co.jp/gp/product/4756914438?ie=UTF8&tag=i0d9-22

 

投稿者 inoue : 09:41 | コメント (0)

人生は、前進あるのみ・・・

2011年03月04日

皆さん、こんにちは。井上です。

日々、よいニュースもあれば、悪いニュースもあります。

自分自身の思うように行くこともあれば、行かないこと
もあります。

皆さんは、そのような日々の気持ちをどのようにコントロール
しながら過ごしていますか。

このような質問も講演会でよくあります。

私の考えとしては、自分自身を信じ、自分自身の使命(理念)
に、たんたんと全ての出来事に感謝して進んで行くという
ことです。

全ての出来事に振り回されないためには、自分自身が出来事を
自分の使命によき出来事として受け止め、感謝し、気持ちよい
状態を作り、行動し、常に前へ進むことです。

人生は、常に前進あるのみです。

私は、死ぬ時でも前に向いて死にたいと思っています。

一歩もさがらない人生を生きたいと決意しています。

そのためには、使命に生き、全ての出来事に感謝することだと
思います。

そのような考えで、自分の願う人生を叶えられなかった人を
誰一人知らないからです。

また、そのような人の全てが、潜在意識に身をゆだね、信じて
います。

今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちを忘れず、楽しく過ごしましょう。

投稿者 inoue : 08:09 | コメント (0)

相手の立場で考えましょう・・・・

2011年03月02日

皆さん、こにちは。井上です。

アチーブメント社今月のクラブニュースに取り上げられ
ました。

表紙にも青木社長と共に載せて頂き、光栄です!

1.jpg


昨日は、「奇跡力」を読まれた方から、勇気と希望を
いただきましたというお手紙を届き、感動しました。

本を書いていて、本当に一人でも多くの方に喜んで
いただけることが、著者としての心からの願いでも
あります。


講演会での質問に、「どうしても相手の行動が理解できず、
許すことができない」という人がいました。

私は、相手の行動の良い、悪いという意味づけをしている
のはあなたであり、決して悪い行動と決めずに受け止めて
あげることが大切ですよと言います。

また、全ての出来事は、相手だけでなく、自分の在り方に
よってもたらされた相手の行動であるかもしれないのですから、
相手を責める前に、相手を受け入れ、自分自身の在り方に
ついても考えることで、素直になれますと言います。


常に出来事を相手の立場で考えること、とても大切なことです。


今日も素敵な笑顔と感謝の気持ちをわすれずに、楽しく
過ごしましょう。

 

投稿者 inoue : 12:23 | コメント (0)

うつ病は、必ず治ります・・・・

2011年03月01日

皆さん、こんにちは。井上です。

私の講演では、沢山の質問があります。

うつ病で悩んでいる方などもいます。本当に苦しみ、
どん底の状態なんですね。

今日は、そんな、うつ病の方の質問にどのように
応えているかをお伝えします。

基本的にうち病の方には、薬を飲むことに抵抗感を
持つべきでないこと。このことは、大切なことです。

不整脈や血圧、コレステロールなどの、誰もが飲んで
いる薬と同じように考えることです。
すなわち、日々健康に過ごす為の、栄養剤、サプリ的に
考えるだけでも、気持ちがすごく楽になれます。

早く治そうとかも考える必要もありません。時間が必ず
解決してくれるからです。

焦れば焦るほど、そして無理して薬を減らしたりする
ことで、悪循環に陥ります。

基本的に人とよくお話が出来たらその方が、楽になれ
ます。

うつ病は、治そうとせず、上手く付き合うように決めた
時から改善していきます。

基本的に、真面目な、良い人がなるもので、いい加減で、
調子のよい人は、ならないものです。

周りの人も焦らず、常に良いところを見てあげることが
大切で、無理に何かをしようとして解決しません。

すなわち、本人と周りによる、自然にゆだねるような
穏やかな気持ちが持てたとき、開放されるように思います。

セミナーの参加者にこのようなお話をしますと、皆さん、
涙しながら、生まれ変わっていくのが伝わり、嬉しく
思います。

考え方と受け止め方が、人生を変えることになります。

少しでも、私のセミナーの質疑応答が参考になりましたら、
とても嬉しく思います。

投稿者 inoue : 13:14 | コメント (0)